痔になりやすい生活習慣とは?

朝青龍がついに引退しました。
これは当然の決断だと思いますが、
気になるのはその後どうなるのかです。
もしや引退後親方としてやっていくのでしょうか。
不祥事起こして引退したのに親方になって
弟子を育てる事は出来ないと思いますが
どう思いますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

そもそも帰化していないので親方にはなれません。


日本国籍がないと親方になれない決まりになっているからです。
高見山や武蔵丸は帰化したので親方になれました。

先日の理事選挙で魁皇や琴光喜に投票権があったのに朝青龍が投票できなかったのも、朝青龍が日本国籍を持っていないからでした。
    • good
    • 0

どう考えても日本国内で弟子など育てることはできません。


強さはあっても、人を導くことはできません。それは本人も周りも分かっています。

その後の進路は特に問題ありません。
日本で公演をやっても良いし、総合格闘技への転進もあるでしょう。
モンゴルへ戻り、政治家から大統領への道も十分に開けています。

日本人としてももっと考えた方が良いと思います。
相撲人気が低迷をして、すがるように外国の力を借りたのです。
ならば不祥事があったときに、日本の面目を全面に出して良いのでしょうか。
特に朝青龍は日本とモンゴルの親善に多大な貢献をしています。
勇退といっては何ですが、配慮があっても良かったとは思います。

今後も国際化をめざし、外国人の力を借りていくならば、同様の問題は出てきます。
そのときに毎度毎度、このような日本的態度を取るのはいかがなものでしょうか。
モンゴル人の長老は日本は朝青龍のような外国の名士を追いつめない方がいいと忠告しています。
ハングリー精神の旺盛な国はまだまだ先進国の法正中心の態度には及ばないということです。
    • good
    • 0

母国モンゴルに帰れば英雄でしょ!?


帰ってサッカーでもするんじゃない。
    • good
    • 0

彼には自ら引退する権利は有りません。


興行団体としての「相撲協会」には貢献していますが、「国技」としての相撲を侮辱しました。
 「相撲協会」が真に国技を考えるならば「追放」です
    • good
    • 0

谷○から総合格闘技へ来ないか? とラブコールを受けるでしょう。


29歳という若さでパワーもあり、品格も糞もない総合格闘技でなら需要アリ。

ヒョードルをフルボッコできる可能性を秘めています。
ドルジは日本でまだまだ稼げます。
ファン太郎も継続です。
バラエティにもちょくちょく顔を出します。
相撲からは完全に足を洗います。

以上、単なる予測です。
    • good
    • 0

日本国籍がないので親方になれないそうですよ。



実業家になると思いますが(副業が本業に)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/05 09:31

現役時代から故郷のモンゴルでの事業が気になって


気になって仕方がなかったようですから、
日本での事業もしつつ、あちらでも活動という感じではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
日本での事業もやってるんですか。

お礼日時:2010/02/04 21:03

その気ないでしょう。

既に実業家ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/04 18:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング