マンガでよめる痔のこと・薬のこと

最近カメラを持ち始めた初心者です。

広角レンズはフルサイズ機で望遠レンズはAPS-Cサイズ機で
という考えはいかにも素人の考えで愚かな考えなのでしょうか?
あるいは、プロやプロ級の方でも時と場合によってはその様な考えを持つ事はあるのでしょうか?
あるとしたら、それはどの様な場合なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>広角レンズはフルサイズ機で望遠レンズはAPS-Cサイズ機で


という考えはいかにも素人の考えで愚かな考えなのでしょうか?
いえ、そんなこと無いですよ。
ただ「フルサイズ優位」については、いろいろな考え方があって、個人個人で意見が異なるものです。
私などは経験から「広角はフルサイズのほうがいいなー」と思っているクチですが。
ただ、どうせならばフルサイズで統一したほうが「広角の使用が多い方」の場合は無駄がない気がします。

>あるいは、プロやプロ級の方でも時と場合によってはその様な考えを持つ事はあるのでしょうか?
あるとしたら、それはどの様な場合なのでしょうか。
スポーツや航空写真などは、やはりAPSの方が「大きく撮れる」割には焦点距離がいらなくて済むわけですから有利でしょう。
逆に「超広角が使いたい」となると、今のところはフルサイズ有利な気がします。

しかし「こういうところが良い、これが良いから使ってる」というところに集約されてくるものですから。
特に決まりは無いんですよ。
使ってみて「ここは外せないよな」という「ツボ」が出来てくるものです。
たとえば私の場合は「画素数」はあまり必要ありませんが、シャッターショックにはこだわりますし、AFは早くなくても良いから間違ってほしくない、という願望があります。
そういった「どこが一番の望みか?」というのは、使っていかないとわからない部分が大きいんです。
スタイル、というか、そういったものが確立するのには少し時間が要るからです。
おそらくプロの方も、同じように「私の仕事には」というところから「カメラ選び」が始まっているのだと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

という事は何が何でもフルサイズ機でないといけない(有利)という事はないんですね。
何が自分にとって一番外せないかもっと経験をつんで考えてみます。

詳しくありがとうございました。

お礼日時:2010/02/04 19:18

お金をかけられるなら、2種類のフォーマットの一眼レフを揃えるのも良いでしょう。


ただ、現実にはカメラにそこまでかけていられません。私の場合は、オリンパスのフォーサーズを5年ほど使い続けていますが、これで十分と思っていますし、フルサイズを買おうとも思いません。
現状、ほとんどズームレンズですが、35mmフィルム換算で28~600mmの焦点距離が得られますから。
カメラは持ち歩いて使うものなので、できるだけ軽く小さく揃うというのも良い点になります。
個人的には現実に使えるかどうかが重要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の場合は18mm-105mmのレンズキットを使っていますが広角側が頼りなく
解放値も頼りないので新しいレンズを買うなら広角側はフルサイズ機の使用を考えています。

お礼日時:2010/02/05 14:48

フルサイズ、APS-C機何れも使っています。



私の場合で言えば、高精細とダイナミックレンジで画質に余裕のあるフルサイズ機は、主に風景など静止体の被写体。
レスポンスとフットワークが必要がシチュエーションでは、APS-C機と棲み分けます。
ですから、広角はフルサイズで、望遠はAPS-Cと言う考え方はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

使い方によって使い分けるという事ですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/05 14:38

考え方の問題ではなく、機能上の特徴にあわせた使い方の問題です。



フルサイズだからといって望遠がダメなわけではないし
APSサイズだからといって広角がダメなわけではありません。

どちらも目的にあったそれなりのレンズを用意すればいいだけの話です。

但し、APSサイズ機はセンサーサイズが小さいため、フルサイズ機の1.5倍以上に拡大されるので望遠側が有利になるというだけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりAPSサイズ機が望遠側が有利という考えはプロ級の方でもそういう考えはあるんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/04 19:09

まぁ考え方は間違っていませんが、APS-C用の超広角レンズや魚眼レンズも各メーカーから出てますので、一概にフルサイズ=広角向けとは言えません。


むしろ逆に望遠の方はスポーツカメラマンやステージカメラマンにはAPS-Cは歓迎されています。
だってヨンニッパがロクニッパになるんですからw

>あるいは、プロやプロ級の方でも時と場合によってはその様な考えを持つ事はあるのでしょうか?
考えたことはありますが、上記にも述べたとおり、別にセンサーサイズにあわせたレンズがあればどちらでも問題ないです。
ただ、APS-Cとフルサイズのボディをそれぞれ持つと、フルサイズ用のレンズの追加に悩みますね。
私自身、10mm魚眼と12-24mmを使っていますが、フルサイズ機を買ったときにそれらに変わるレンズを追加すべきかどうか・・・。
仕事柄望遠はほとんど用がないので広角はAPS-Cに任せてフルサイズは50mmとマクロがメインになりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>だってヨンニッパがロクニッパになるんですからw
やはりプロの方でもこれは大きいですよね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/04 19:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフルサイズがすごいのか付けているレンズがすごいのか

フルサイズ使っている人って自ずといいレンズも使っていて
本体より高いくらいです。
APS-C機使っている人って、キットレンズだったり、APS-C用のちょっといいレンズだったりします。(もちろんフルサイズ用のいいレンズ使っている人もいますが)

http://photo.yodobashi.com/index.html
最近、ここの写真眺めていて、やっぱフルサイズは重厚感あるなあとか、階調豊かだなあとか、きめ細かいなあとか思っているんですが、実のところ使っているレンズも高価なものばかりです。単純比較ができません。
フルサイズとAPS-Cサイズ、中級くらいまでのレンズで撮り比べているようなサイトありませんか? 
また、APS-C機に高級レンズ付けている方の感想お聞かせください。

Aベストアンサー

レンズって中央部分と周辺部の写りって均一ではないのです。
周辺部では像が流れたり、四隅が暗くなったりします、
まあそれがレンズの味となるのですが。

APS-Cでフルサイズレンズを使う理由は、ただ単にそのレンズが
使いたいからということも有りますが、画角が狭くなることにより
中央のレンズの美味しい部分だけを使うということにもなり、
フルサイズでは絞り込んで周辺部のレンズの癖をなくすように
撮らないといけないのが、開放から撮れるということも出来ます。

まあ結局フルサイズでもトリミングすれば同じなんですけどね。

Qクローズアップレンズはどれがいい?!

皆さんこんにちは。
私は予てよりマクロ撮影をしたいと思っており、風景写真も良く撮ることから、取敢えず手軽に使えるクローズアップレンズを購入したいと考えております。
ですがケンコーのHPを覗いたりして比較してみたものの、倍率が大きければ大きいほど良い、と考えてMC No10を買おうかと一旦は決めたものの、ACの方がより良い、ともありますし、いったいどれを買ったら良いのか皆目判らない状態です。
そこで接写の撮影技術についての記述も探したのですが、接写の方法が幾つか紹介されているだけで、クローズアップレンズを使う場合どのように選んだら良いのか書いてあるものは見つかりません。
是非ともご助言をお願いします。
因みに今私が使っている機材は「CANON EOS KissデジタルN ダブルズームキット」です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

倍率が大きすぎるととても扱いにくいので、初めての場合はやや控えめのものをお薦めしたいです。
クローズアップレンズを使用するとフォーカス範囲が限られてしまいますので、最終的に複数枚入手することになると思います。
まずはやや控えめのものを入手される方が良いでしょう。

またACについて触れられていますが、これはアクロマートといって色収差を抑えたものを指します。
単純に言っちゃえば、こちらの方が高画質ですヨということです。

画質から言えば、クローズアップレンズよりエクステンションチューブの方が良いように感じます。
ちょいと絞れば結構シャープな像を結びます。

さてクローズアップレンズの選び方ですが、明確な被写体があるのであれば別ですが「取り敢えず手軽に使える」
ということからマスターレンズの持つ最短撮影距離との繋がりから考えた方が良いかもしれません。

ダブルズームキットをお持ちだそうですが、どちらにクローズアップレンズを装着するご予定なのでしょうか。
仮に標準のEF-s18-55mmF3.5-5.6IIレンズに装着される場合、このレンズの最短撮影距離は28cmですので、
MC No.3(またはAC No.3)を選ばれると、33cm以下の距離からピントを合わせることが可能になりますので
比較的繋がりは良さそうに思いますがいかがでしょう!?

倍率が大きすぎるととても扱いにくいので、初めての場合はやや控えめのものをお薦めしたいです。
クローズアップレンズを使用するとフォーカス範囲が限られてしまいますので、最終的に複数枚入手することになると思います。
まずはやや控えめのものを入手される方が良いでしょう。

またACについて触れられていますが、これはアクロマートといって色収差を抑えたものを指します。
単純に言っちゃえば、こちらの方が高画質ですヨということです。

画質から言えば、クローズアップレンズよりエクステンシ...続きを読む

Q望遠レンズの倍率の見方がわかりません

普通のデジカメだと、光学3倍、などという感じで大きさは大体想像が
ついたのですが、一眼レフの望遠レンズはよくわからない数字です。
できるだけ大きい倍率のが欲しいので、光学10倍くらいのものを
一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?
なにもわからないのでごべんたつおねがいします。

Aベストアンサー

>一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?

ズームレンズの倍率は、望遠側の数値÷広角側の数値=倍率 という計算式です。

28mm ~ 280mm
50mm ~ 500mm
どちらのレンズも10倍ズームになります。
でも、50mm ~ 500mm と言うレンズは存在しないでしょう・・・。
28mm ~ 280mm も無いかも知れませんね。(近いものはあるかも)

10倍の倍率があると、かなり大きなレンズになりますし、重量も重くて価格も高い物になりますので、実用的なレンズとは言えません。
ズーム全域での描写能力にも問題が出てくる(調整しきれない)ので、綺麗に写るレンズとは言えない物になる可能性もあります。

通常は3倍ズームが普通です。
欲しいカメラのレンズカタログをじっくりとごらんになって見て下さい。

Q航空祭での撮影(レンズの選定)について

航空祭での撮影用に、新しくレンズを購入しようかと現在検討中です。

カメラはNikon D5000
現在使用レンズは、キットレンズのAF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED

を使用して過去何度か航空祭で撮影してきました。
(年に1回か2回しか仕事の都合で参加できていませんが・・・)

新しいものが欲しくなった理由として
"単純に200mmじゃ物足りなくなってきて400mmクラスが欲しいけどお金ないので300mm前後"
というだけです。

現在使っている50-200mmの手ぶれ補正やAF速度に不満がないわけではないですが、もともとC-730UZというオリンパスのカメラで頑張っていたので、我慢できない不満ではありません。
(もちろん速い事に越したことは無いですが・・)
ちなみにまだまだ未熟なのでMFはたまに使う程度で基本AFに頼っています。

そこで新しいレンズへの条件として
"AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED"
のレンズの性能を下回らない事を考えています。(画質、AF速度、手ぶれ補正性能)

また撮影は機動飛行が主ですが、展示機もちょこちょことる予定です
(展示機は最悪キットレンズの18-55mmに交換してもいいかなーって思っている程度です)

現在検討中のレンズが

・Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
 
・TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

・TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B008)

ちょっと価格帯がズレますが、

・SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO モーター内蔵
 ↑手ぶれ補正がついていないけど、どうせ1/2000位でシャッターを切ったりするのでいいかな?

・Nikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

そのほか、お勧めのレンズがあれば教えていただけると助かります。

※添付画像はキットレンズで撮影した物をトリミングしたやつです。
  これでも画質は悪いほうなのかもしれませんが、個人的には満足です。

航空祭での撮影用に、新しくレンズを購入しようかと現在検討中です。

カメラはNikon D5000
現在使用レンズは、キットレンズのAF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED

を使用して過去何度か航空祭で撮影してきました。
(年に1回か2回しか仕事の都合で参加できていませんが・・・)

新しいものが欲しくなった理由として
"単純に200mmじゃ物足りなくなってきて400mmクラスが欲しいけどお金ないので300mm前後"
というだけです。

現在使っている50-200mmの手ぶれ補正やAF速度に不満がないわけではないで...続きを読む

Aベストアンサー

私も航空祭の撮影しています。
まず挙げられたレンズの中で

・TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B008)
これは望遠レンズではありません。望遠でも撮れる高倍率ズームレンズですから、望遠レンズとして使うにはオススメできません。AF速度や操作性、画質は望遠専用のレンズより劣ります。

・Nikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR
このレンズは55-200mmのステップアップとしてはよいかもしれませんが、店頭で見てみたところ、55-200mmより一回り以上大きく感じました。それでいて作りは入門クラスです。フォーカスリングも小さく、フルタイムMFにも非対応です。


私のおすすめは
・Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 
・TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

以上の2択です。
どちらのレンズもフルタイムMF可能で、手ブレ補正に超音波モーター内蔵とトレンドは抑えています。
フォーカスリングも大きく、距離指針もあり操作しやすいです。
画質も、TAMRONのこのA005はかなり気合の入ったレンズで、ニコン純正に勝るとも劣らない評判です。
あとは高くても安心の純正か、コストパフォーマンスの高いTAMRONか、このあたりは好き好きですね。


ただ…後々400mmクラスが欲しくなって来るとは思います(ニヤリ

私も航空祭の撮影しています。
まず挙げられたレンズの中で

・TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B008)
これは望遠レンズではありません。望遠でも撮れる高倍率ズームレンズですから、望遠レンズとして使うにはオススメできません。AF速度や操作性、画質は望遠専用のレンズより劣ります。

・Nikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR
このレンズは55-200mmのステップアップとしてはよいかもしれませんが、店頭で見てみたところ、55-200mmより一回り以上大きく感じました。それでいて作りは...続きを読む


人気Q&Aランキング