始めまして、よろしくおねがいします。
今二世帯住宅で、私の母と主人と子ども2人で築4年の家に住んでいます。
先日、母が勤めていた親族会社(母の妹の主人が社長)が不渡り小切手を出し倒産しました。そして母が連帯保証人になっていた借り入れが複数でてきました。
総額で2337.5万円です。2件に関しては(347.5万円)何とか主人と返済計画をたてているのですが、後の1件(1890万円)にかんしては、どうにも私たちの力が及ばず困り果てています。ただ解らないのが、この1件(1890万円)は母の知り合いの開業したばかりの金融会社らしく、確かに連帯保証人の実印は押したらしいのですが、その契約書が会社に無く、書類といえば、支払い期日を示したメモ書きのみで、公正証書もサインした覚えがなく、印鑑証明も昨年からは出してない(3ヶ以上前)とのことです。不動産の持分は土地が母と私の折半、建物が母37分の7、主人37分の30です。母が弁済できない時は、土地建物をとられてしまうということもありえるのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お母さんが連帯保証した債務は2337.5万円(納得)+1890万円(少し怪しい)


ですね。(347.5万円の意味が分かりませんが・・)
「何とか主人と返済計画をたてている」は、お母さんの債務を御主人や家族が肩代わり
するなどと言う出しゃばりでないことに期待します。
ご自宅の家屋に対するお母さんの持ち分(15坪=3000万円?として)を銀行ローンで購入して、
お母さんにお金を払ったら、複数の債権者はお母さんの支払い能力に応じて
優先順位に応じて返済計画を立て、その上で返済能力がないなら必要に応じて
お母さんには破産して貰うのはよい案だと思います。
(少し怪しい1890万円の連帯保証の効力の確認は、十分に説明されていたのか
などもう少し慎重にやるとして)、仮に正当であるとするなら
お母さんが連帯保証した(2337.5万円+1890万円)と
お母さんだけのの返済能力・財産(3000万?)だけで片を付けさせ、
家族が金銭面で巻き込まれないように心掛けた方がよいです。
家族の名前で返済に手を着けると、関係ない家族が返済の義務を
引き受けたことを認めたとみなされます。
家族がお母さんの返済を助け、社会的義務を果たし、金を貸した人
への忠義を果たすために必要なことは、母の財産等返済能力に見合う
分を債権者に返すだけです。
連帯保証にしたときにお母さんの資力を審査しているのでみんな納得します。
余裕が有れば自己破産しなくても良いが、お母さん収入や生活に必要なお金
を残した上での適正な返済計画以外は必要有りません。
家族が母の家賃や、食費を立て替える必要はありません。
お母さんが月に20万円の年金パート収入があるなら、実際の生活費
仮に10万円+家賃5万円(家の持ち分が無くなったなら家賃を払えと言う名目を設定する)
なら返済に充てるのは5万円・・これで何十年となるでしょう。
家賃を只にして上げて、10万円返しなさいなどという必要はなく
ご自分の家に住ませている(大変失礼ながら名目上)権利として家賃を頂き
家族に関係ない返済よりも、家族が有効に使えばよいのです。
家族の財産を守る当然の権利なので、必要以上に親切心・仏心で
お母さんのためにと誤解し、家族のお金を金貸しに払うなんて事は辞めましょう。

金融屋に情で訴えられても彼らの手段に過ぎないので惑わされてはいけません。
金銭面では家族も親子も兄弟も他人です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、その通りだとおもいます。その後の経過として小口2件にかんしては、母がなんとか用立ててきました。(どのような返済になるかはこれからの話し合いですが)残るは大口1件の1,890万円のみになりましたが、その対策として、
母の持分の路線価格も税務署へ行って調べてきました。が、先方の具体的対応が今だにわからないので、それを踏まえて考えていこうという結論になりそうです。いずれにしても、ハンコウをついていない私たち(私と主人)が先回りして、あまりでしゃばるな・・という事ですね。肝に銘じます。大変にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/28 20:12

母の持分を時価で買い取る時、金銭消費貸借契約書を結ぶとそこには現金が動かなくても大丈夫なのでしょうか?>


 売買ですが、現金がないわけですから、契約書を結ぶことになります。契約書がないと、財産隠しと取られる恐れがあります。

また、私は買い取ったことになると、土地の所得税がかかってきますが、世田谷の三軒茶屋で、およそ15坪(母の持分)なのでそれも恐怖なのです。>
 売買ですので、何等所得は生じていないので、所得税は発生しませんが、不動産を取得しているので、不動産取得税が発生します。これは、固定資産税評価額の3%が基本ですが減額条件に当てはまれば、減額されますので、都道府県税事務所にお問い合わせください。
 なお、登記は早急にしないと、お母さんの債権者が土地建物について、持分について、差押される恐れがあります。金額などは、弁護士と相談して、なるべく許される限度で低い金額で設定してください。個人で勝手に低い金額を設定しますと、取り消されたり、犯罪になる恐れがあります。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7305.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に良くわかりました。ありがとうございます。倒産してもう4日たつのですが、家にとっての一番の大口が、いまだに何もいってこないのが、不気味でなりません。とにかく弁護士とも相談しながら、強気に頑張っていきます。こういう不測の事態になった時にいろんな人の好意に触れ、ありがたさが身にしみます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/27 22:41

お母さんが保証人としてその債務を払わねばならないと仮定します。


そのとき債権者はお母さんの持っている不動産の持分に対して競売を裁判所に申し立てることができます。
しかしまず不動産は売れることはありません。なぜならあなたのご主人が持分を有している以上、たとえ競売で第三者が持分を買ったとしても、不動産はご主人との共有になり自分一人のものとして利用することができないからです。
ということはたとえ差し押さえがかかったとしてもそれはあなたや家族に対してお母さんに代わっての弁済を促す脅しであり、実際に家屋敷を取られることはないと思われます。
最悪の場合としてだれか債権者側がやくざまがいに人間にお母さんの共有持分を取得させ自分も家に住ませろ!!っと怒鳴り込んでくることも考えられますが、持分の取得自体費用のかかることですし、そのような暴力的な手段をとって必ずしもお金が手に入るとはいえず、あまりにも戯画的とおもわれるので心配なさる必要はないでしょう。

この回答への補足

的確なご回答ありがとうございます。倒産した会社が建てている弁護士も同じことをいってました。「名義が複雑で売れにくくなっているものを、わざわざ単独名義にして、売りやすくする必要はない。」と。ただ、不動産を守ることだけを考えれば心配はなくなるのかもしれませんが、債務自体は消滅することがなく、母の自己破産もできなくなり、時間稼ぎの間の膨大な利息のことも心配です。

補足日時:2001/03/27 22:46
    • good
    • 0

 相手が持っている契約書に実印が押されていて、お母さんも押したといっているのであれば、印鑑証明書の有無にかかわらず、返済責任があります。

このままですと、お母さんの持分については、第三者が競落しても、持分相当の賃料を払うことで、そのまま住むことはできますが、非常に複雑になります。この際、お母さんを自己破産にする方向にして、その前に、お母さんの持分をそっくりあなた方が時価で買い取り、現金が払えないなら、金銭消費貸借契約書を結びます。そして、登記を移します。その後、お母さんを自己破産させれば、お母さんに対する借金は残りますが、土地建物は残ります。お母さんに対する借金は、債権者(破産管財人)に払うことになります。これらのことを勝手にしてしまいますと、債権者を害するものと思われますので、お母さんの自己破産の相談のとき、利息、金額等含めて弁護士に提案してみてください。

この回答への補足

さっそくのご回答ありがとうございます。母の持分を時下で買い取る時、金銭消費貸借契約書を結ぶとそこには現金が動かなくても大丈夫なのでしょうか?また、私は買い取ったことになると、土地の所得税がかかってきますが、世田谷の三軒茶屋で、およそ15坪(母の持分)なのでそれも恐怖なのです。

補足日時:2001/03/27 10:47
    • good
    • 0

契約書が無ければお金の貸し借りを確実に証明するものがないって


ことになるような気がしますが、私は直ぐに間に弁護士を立てるのが
いいのではと思います。もちろんその分お金はかかりますが、
金融業者によっては法律ぎりぎりの利子を取ったりしますので、
弁護士に間に入ってもらって借金を一本化したり、金利を
安くしてもらったりした方が結果的に得策かと思います。

私自身は法律に疎いもので、お役に立てなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。今も弁護にあたっているところです。
今の段階では、契約書になにがウタッテあったのかそれが一番気になるところで
す。それいかんでは出方が全然違ってくると思いませんか?
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/27 11:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元主人が自己破産した場合主人名義の家の連帯保証人の責任は?

元主人が自己破産した場合主人名義の家の連帯保証人の責任は?

離婚後 元主人が家に住んでますが 自己破産も検討しているようです。
代わりの連帯保証人を立てられず 私が連帯保証人のままでの自己破産です。

その場合 もちろん連帯保証人である私に債務責任はありますよね?

でも 代わりにその家に私が住んでローンを払っていける状態なら一括請求もされず 名義変更をして家を引き継ぐ事は可能なのでしょうか?
(今は残債もかなり残っている家なので 売ることもできません。元主人から私への名義変更も私が連帯保証人を外してもらう事もできない状態です。)

私は今賃貸マンションに住んでいるので 負債をかぶるなら その家に戻っても支払いしていってもいいと思っているのですが。。。

Aベストアンサー

横浜で不動産の競売・任意売却を専門に行っている者です。

まず、銀行はお金を貸す際に契約者が元旦那様で連帯保証人があなたということで自宅を担保に
お金を貸しています。ですので、もし名義変更などするのであれば銀行の承諾が必要になりますので
現実的に難しいでしょう。

自己破産についてですが、
自己破産した場合は元旦那様の方は債務を免れますが
代わりに連帯保証人である、あなたに責任がいきます。

また、みなさん知らない方が多いのですが
自己破産とは、まず「自分の財産を処分」してそれでもどうしようもない状態
の時に救済する手段です。

ですので、自宅があるのなら「自宅を処分」しないと自己破産手続きはできません。
処分とは売却のことです。
売却できないとおっしゃっていましたが、実は損切りという形で売却が出来ます。
専門の業者が銀行と交渉をし、銀行に泣いてもらうんです。

これを「任意売却」といいます。

売却金額でローンを返済し、残ったローンは無担保のローンという形で支払います。
残ったローンは無担保ですので、銀行も強気に催促できず、月々1万円とかという借りている人の
言い値で返済をしていくのが現状です。


不動産の売却の仲介は宅建業法で「不動産屋にしか出来ない」決まりがありますので、
自己破産する目的で弁護士に依頼をすると弁護士は不動産屋にお願いをすることになります。

これを見落として最初に弁護士へ依頼してしまい弁護士へ結構なお金を支払い
最終的に何の得にもならなかった。というケースが多いので気をつけてください。

最善の手順とすると、まずは「任意売却業者」と呼ばれる不動産屋に依頼すること。
そして、自宅を売却後に弁護士へ依頼して「自己破産」するのが良いでしょう。

あまり公にはできませんが、売却をした金額から手元にお金を残す事も出来ますし、
一旦別の会社へ売却し、賃貸でそこに自分が住み、お金を工面出来た時に買い戻すこともできます。
やり方は色々ありますのでご相談してみてください。

参考URL:http://www.ninbai99.com

横浜で不動産の競売・任意売却を専門に行っている者です。

まず、銀行はお金を貸す際に契約者が元旦那様で連帯保証人があなたということで自宅を担保に
お金を貸しています。ですので、もし名義変更などするのであれば銀行の承諾が必要になりますので
現実的に難しいでしょう。

自己破産についてですが、
自己破産した場合は元旦那様の方は債務を免れますが
代わりに連帯保証人である、あなたに責任がいきます。

また、みなさん知らない方が多いのですが
自己破産とは、まず「自分の財産を処分」してそれでもど...続きを読む

Q連帯債務・保証人・連帯保証人の求償権について

債権者Aに対して、1000万円の債務をBとCが平等に負担する下記のような関係におきまして、Bが1~6のような弁済をしたときにCに対して求償できますでしょうか?また、いくら求償できますでしょうか?

1)BとCは連帯債務者でBが200万円をAに払った場合
2)BとCは連帯債務者でBが600万円をAに払った場合

3)BとCは主たる債務者Xの普通保証人でBが200万円をAに払った場合
4)BとCは主たる債務者Xの普通保証人でBが600万円をAに払った場合

5)BとCは主たる債務者Xの連帯保証人でBが200万円をAに払った場合
6)BとCは主たる債務者Xの連帯保証人でBが600万円をAに払った場合

いずれの場合も、もし全額払っていれば500万をCへ求償できるかと思います。しかし、全額に満たない場合に「負担部分を越えて」「負担部分の範囲で」といった適用の範囲が、連帯債務・保証人・連帯保証人で整理できずに混乱しております。
お手数ですが、どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 面倒なので,保証人については,全て委託を受けた保証人で,負担部分等についての特約はないという前提で書きます。

 連帯債務者は,内部的(連帯債務者間)には,それぞれの債務者は均等に負担部分を負担しています(427条)。一方,債権者に対しては,それぞれ自己の債務として全体に対して責任があります。
 これに対して,保証人は,原則は債務者との関係では,内部的な負担部分は0ですが,債権者に対しては,保証人であれば,原則として債務を保証人の数で割った自己の負担部分について,保証債務を負担します。(456条,427条)
(もっとも,保証連帯をする場合には,自己の負担部分を超えて,弁済する責任を負います。)
 そして,連帯保証人であれば,他に(連帯)保証人がいるかどうかにかかわらず,債権者との関係で,債務全額について弁済の責任を負いますが,他の保証人との間には,通常の保証人と同様の負担部分が決まります。

 求償に関しては,連帯債務者は,もともと個々の連帯債務者が,自らの債務としているものなので,一人の弁済により,他の人はその分の弁済を免れています。これをそのままにしたのでは,不公平ですから,442条により,自己の負担部分を超えていなくても,弁済した額について,他の債務者の負担割合に応じて求償できます(判例)。

 一方,保証人の場合は,そもそも求償は主債務者に対してするものです。
そして,保証人の負担部分は,「自己の」保証債務ですから,負担部分までは,自分の債務として保証をしなければなりません。
 また,求償は,主債務者に対して行うのが原則です。しかし,連帯保証や保証連帯の場合,債権者から求められれば,自己の負担部分を超える弁済をしなければならず,その場合は,他の保証人はその分について,自らの負担部分の保証を免れることになりますから,その部分についても求償を認めないと,不公平です。
 このため,自己の負担部分を超えて弁済した場合は,超えた部分について,他の保証人に対して求償できます(465条1項)。
 一方,連帯保証でも保証連帯でもない普通の保証人の場合は,そもそも自己の負担部分以上の部分を弁済する義務がありません。つまり,負担部分を超える部分については,委託がないのと同じなので,この場合は,462条を準用することとされています(465条2項)。

 以上をあてはめると,求償できる金額は,
1)100万円
2)300万円
3)0円
4)100万円のうち,弁済時に利益を受けた限度
5)0円
6)100万円
となります

 面倒なので,保証人については,全て委託を受けた保証人で,負担部分等についての特約はないという前提で書きます。

 連帯債務者は,内部的(連帯債務者間)には,それぞれの債務者は均等に負担部分を負担しています(427条)。一方,債権者に対しては,それぞれ自己の債務として全体に対して責任があります。
 これに対して,保証人は,原則は債務者との関係では,内部的な負担部分は0ですが,債権者に対しては,保証人であれば,原則として債務を保証人の数で割った自己の負担部分について,保証債務を負...続きを読む

Q叔父の会社が倒産し、母が連帯保証人になっています。

現在、住んでいる家と土地は母と叔父(ふたりは兄弟です)の共有名義になっています。この家と土地を担保に、叔父の経営する会社にお金を貸しましたが、先日、その会社が倒産してしまいました。契約書には、叔父と母が連帯保証人となってサインしています。倒産した時点での返済残高は、土地と家に対して、およそ3分の1の額が残っていると考えられます。こうした状況では、母にはどのような負担がかかるのでしょうか。単純に考えれば、土地よりも借金の額面が低いので、処分すれば完済できると考えてしまいますが、そうしたことは話し合いのもと、できるのでしょうか。あるいは、残高にかかわらず、倒産したことで土地が差し押さえられるということも起こりえるのでしょうか。非常に不安です。ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

貴方が叔父さん経営の会社にお金を貸したのですか。
それとも土地家屋を担保に金融会社(銀行)からお金を借りたのですか。

文面でははっきりしません。金融会社からの融資を受けた場合は連帯保証をしている叔父さん、お母さんに債務弁済の義務が生じます。

この場合残債の半分づつではなく、融資をした方は両方に債務の弁済を求める
事が出来ます。叔父さんに支払い能力がなければお母さんに残債全額の弁済を
求めてくると思います。

正規の金融機関で有れば抵当権を実行するよりも債権の回収を優先するはずです。
残債の返済期日を延期し分割返済の交渉が出来ます。

叔父さんが経営者であれば債務の返済能力は無いと思われます。お母さんに収入
はあるのでしょうか。もしお母さんに収入がなく叔父さんも返済が不能となれば

金融機関は抵当権を実行すると思います。これによって残債より高く競売できれば
競売額から残債を差し引いた金額は不動産の所有者に返ってきます。

競売された家屋に住めるかどうかは、落札者により色々です。住めない事が多い
と思います。

お母さんに収入があり分割して返済をする約束が金融機関と出来れば、お母さん
が返済し、その元利合計をお母さんと叔父さんとの間で金銭貸借の契約を交わし

叔父さんの再起が出来た時に返して貰うと、言う方法も有ります。抵当権つきの
不動産の売買も出来ますが、これは買う相手によっては買い叩かれます。

個人経営に近い会社ですと法人の会社と、社長個人との区別をあいまいに考える
事が多いのですが、会社と社長個人とは別々のものです。

もし叔父さんにこの不動産以外の資産があるようでしたらそちらを先に処分して
債務の弁済に当てて貰うなど出来ないのでしょうか。

連帯保証は債務を保証人で等分するのではないことを覚えて下さい。
他人の連帯保証をし丸裸になった例も知っています。

お金を借りた本人は再起してゆうゆう、保証人は居なくなることも多々有ります。

大変非情な回答ですが、これが金銭貸借の実態です。

貴方が叔父さん経営の会社にお金を貸したのですか。
それとも土地家屋を担保に金融会社(銀行)からお金を借りたのですか。

文面でははっきりしません。金融会社からの融資を受けた場合は連帯保証をしている叔父さん、お母さんに債務弁済の義務が生じます。

この場合残債の半分づつではなく、融資をした方は両方に債務の弁済を求める
事が出来ます。叔父さんに支払い能力がなければお母さんに残債全額の弁済を
求めてくると思います。

正規の金融機関で有れば抵当権を実行するよりも債権の回収を優先...続きを読む

Q知らない間に連帯保証人になっていた母

身内の話で大変困っています・・・

母が150万円の中古車購入の連帯保証人欄に知らぬ間に署名・捺印されてしまいました。署名したのは私の姉、それを指示したのは姉の旦那だったのです。

主債務者も姉の旦那の知り合いで、母は会ったこともありません。中古車販売業者と組んで勝手に作成し、
支払いが滞って母のところに一括請求が来て困っています。ローン会社には2週間ほど前に保証になった覚えがなく関係ないという書類を送りましたが、それでは済まされないとの事で・・・。

今日、姉と姉の旦那のところに行き、その場でローン会社に電話し、母がまったく関係ないことを姉達が
話し、少しずつ返済したいといいました。しかし、ローン会社は母が警察に被害届けを出すか、主債務者が一括で払うかのどちらかしかないとのことで・・・。

母は、姉達に以前も500万円の保証人になり(父名義)
泣く泣く支払ったこともあり、これ以上はできないと
はっきり姉夫婦に話しました。払えなければ届けるしかないと。近くに住んでいて子供も小さい事など考え母も本当に参っています。

長くなってしまいましたが、もし一括で払えない場合、母が届けるしか保証を免れる方法はないのでしょうか?このままにしておいてローン会社に母が訴えられても、年金暮らしで何の落ち度もない母にはどうしたらよいのでしょうか?

明日又ローン会社から電話が来ます。私もこの先どうなるのか心配です。どなたかお詳しい方、アドバイスお願いします。

身内の話で大変困っています・・・

母が150万円の中古車購入の連帯保証人欄に知らぬ間に署名・捺印されてしまいました。署名したのは私の姉、それを指示したのは姉の旦那だったのです。

主債務者も姉の旦那の知り合いで、母は会ったこともありません。中古車販売業者と組んで勝手に作成し、
支払いが滞って母のところに一括請求が来て困っています。ローン会社には2週間ほど前に保証になった覚えがなく関係ないという書類を送りましたが、それでは済まされないとの事で・・・。

今日、姉と姉の旦那のと...続きを読む

Aベストアンサー

この場合には、被害届を出せば母は免責されると思います。
確かに、刑事と民事は別ですが、ローン会社としてはお墨付きが欲しい訳です。 娘と母のみで責任のなすりあいをしているのでは?と。
ですから、警察が受理した事件となれば、ローン会社は母に請求することはないと思われます。

民事で考えてもこれは完全な無権代理ですから、母が追認拒絶すれば(これを証明する書類として被害届でしょう)問題ないでしょう。

Q連帯保証人の他の保証人について

連帯保証人は求償権があると知りました。
私が債権者と支払う約束をしていても、それは私と債権者との約束であり、連帯保証人間の負担債務には関係ないと。

全員で3人の連帯債務です
取り決めがない時は平等に三分割される
私が自分の負担金額を支払ったら、他の保証人に求償出来る

しかし、他の保証人が無資力なら請求できない
仮に家が有っても、他の債権者に抵当として押さえられていたら抵当権者が優先するから、ゼロとなり私は残らない

なす術がない!

最悪なのが他の保証人の今の現在の状態がわからない!

もし、働いているのなら給料を差し押さえることも出来るが、それが分らないと駄目、
探偵を使うにはお金がかかる
今の私にはそれがない。

弁護士にも相談しました、返事は働いている処が有れば調べてください
其れからですと言われました。

出来ることは、自分が動くことなのですが、自分には何が出来るが分りません
どんな方法があるのでしょう?

私も仕事を失い、12月から少ない失業手当での暮らしになります。
返済金がすごく大きな負担になっています。

民法では、分かってやった私が悪い、救済の必要なしと言ってますよね。
おっしゃる通りとも思いますが、何か出来ることはないでしょうか?

聞きたいがことがうまく表せているのかどうか・・・・文章下手ですみません
宜しくお願いします。

連帯保証人は求償権があると知りました。
私が債権者と支払う約束をしていても、それは私と債権者との約束であり、連帯保証人間の負担債務には関係ないと。

全員で3人の連帯債務です
取り決めがない時は平等に三分割される
私が自分の負担金額を支払ったら、他の保証人に求償出来る

しかし、他の保証人が無資力なら請求できない
仮に家が有っても、他の債権者に抵当として押さえられていたら抵当権者が優先するから、ゼロとなり私は残らない

なす術がない!

最悪なのが他の保証人の今の現在の状態がわからない...続きを読む

Aベストアンサー

弁護士に相談したのですか?

あなたが連帯保証人になって請求を受けている、という判断で良いですか?

連帯保証人なら、たとえあなた以外にあと2人いても
債権者はあなたに全額請求できます。

3人の連帯保証人がいるから3人で責任分担って
そんな都合の良い解釈は、連帯保証人の場合は通じません。

>出来ることは、自分が動くことなのですが、自分には何が出来るが分りません
>どんな方法があるのでしょう?

連帯保証人には「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」「分別の利益」がありません。

どういう事かと言うと「催告の抗弁権」がない場合

債権者は、主たる債務者でも連帯保証人でも好きなほうに請求することができます。

連帯保証人は、先に主たる債務者に請求するように要求する権利がありません。

これが催告の抗弁権がない状態です。



「検索の抗弁権」がない場合

主たる債務者に返済する資力(=財産など)があるにもかかわらず、
連帯保証人から先に請求されたとしても、連帯保証人は、
「主たる債務者には弁済する資力があるから、まず主たる債務者から請求するように」と
要求する権利がありません。

債権者の請求に反論できない、ということです。

これが検索の抗弁権がない状態です。



「分別の利益」がない場合

通常、保証人が複数名いるときは頭数で按分した金額しか保証しないのが当然ですが、
連帯保証人は一人ひとりが主たる債務の全額を保証しなければなりません。

たとえば、主たる債務者が1000万円を借りて、保証人が4人いた場合

分別の利益「あり」 ・・・ 保証人1人当たり250万円まで保証する
分別の利益「なし」 ・・・ 4人の保証人はそれぞれ1000万円まで保証する

連帯保証人がどれほど重い責任を負わされているのか、少しは理解できたのではないでしょうか?
つまり、連帯保証人は借りた本人である主たる債務者と同列になるということです。


債権者は、主債務者でも、連帯保証人Aさんでも連帯保証人Bさんでも、
好きな人に返済請求することができます。

主たる債務者をとばして連帯保証人に請求することもできるし、
複数名の連帯保証人のうち、取り易い相手に絞って全額請求することも自由です。

たとえ主たる債務者が十分な担保を提供していたとしても、
連帯保証人に請求することは十分に考えられます。

競売などの手続きは費用も期間もかかるわりに回収が未確定のため、債権者にとっては手間以外のなにものでもありません。そのことについて文句も言えないのが連帯保証人なのです。


つまり、出来ることはコツコツ働いて地道に返済していくか
それとも破産申請するか・・・

頑張ってください。

自分は親の遺言の「連帯保証人にだけはなるな」を守っています。

弁護士に相談したのですか?

あなたが連帯保証人になって請求を受けている、という判断で良いですか?

連帯保証人なら、たとえあなた以外にあと2人いても
債権者はあなたに全額請求できます。

3人の連帯保証人がいるから3人で責任分担って
そんな都合の良い解釈は、連帯保証人の場合は通じません。

>出来ることは、自分が動くことなのですが、自分には何が出来るが分りません
>どんな方法があるのでしょう?

連帯保証人には「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」「分別の利益」がありません。

どういう事か...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報