マンガでよめる痔のこと・薬のこと

質問させていただきます。
私は、キャノン デミ EE17 というハーフサイズカメラを持っているのですが、
これは、電池を入れなければ、シャッターは、作動しないのでしょうか?
私のは、まだ電池が無いために?動きません。
ちなみに巻き上げは、できます。タイマーも「ジー」っと鳴っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

このカメラは、シャッター速度優先EEで、電池が無いとシャッターが切れません。


なお、仕様の水銀電池 MR-9・H-D(1.33V)は、公害問題で1995年に、生産中止となりました。
代わりに、酸化銀電池(1.55V)を使うアダプター関東カメラサービス等から販売されています。

ただし、長年放置したカメラでは、電子回路やモルトプレーンの劣化、グリスの凝固などで動かない可能性大だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね!!
ちょっとためしてみます。

>ただし、長年放置したカメラでは、電子回路やモルトプレーンの劣化、グリスの凝固などで動かない可能性大だと思います。
確かに・・・。少し不安ですが・・・。

ありがとうございました。とても分かりやすかったです。

お礼日時:2010/02/04 21:49

キタムラではMR-9・H-Dの同等品を輸入して店頭に並んでいたりしますよ?


ドイツのVARTAというメーカーが、V625PXという1.35VのE625N(MR-9)型の水銀電池を生産しているらしくそれを探すか
【Zi-Zo】アルカリ電池 P625u 1.5V
水銀電池MR-9とのサイズ互換品

ドイツ車のキーレスのバッテリなどで普及している様です。
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/de …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
近くのキタムラには無かったので、少しはなれたお店で探してみようと思います。

>ドイツ車のキーレスのバッテリなどで普及している様です。
初耳でした!びっくりです。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/04 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCanon Demiの使い方教えて下さい。

 先日、Canon Demiを中古で手に入れて、一本撮ってみたのですが、写りが凄くきれいに出ているものと、粒子が荒いものとありました。同じ場所で、同じ明るさで連続して撮ったものも差が見られすのですが、単にピンとの問題でしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、最近、1960~70年代のセミクラシックカメラにハマッているnimaibaと申します。
Canon Demiご購入おめでとうございます。

さて、このCanon Demiですが、恐らく「粒子が荒いもの」は、露出不足でそのような仕上がりになったのではないでしょうか?

>同じ場所で、同じ明るさで連続して撮ったものも差が見られます

考えられる原因は2つ。

(1)シャッターまたは絞り羽根が固着して、正常に作動していない。
だとしたら要分解修理です。しかし、十分に復元可能です。

(2)露出計の異常。
この機種は、セレン光電池式露出計で露出を制御しています。
セレンは光の強弱によって、発生する電流が変化する性質を持った光起電素子のひとつですが、セレンを用いたカメラのほとんどは、すでにセレンが経年劣化しており、正確な露出を得られる機体はかなり少ないのが現状です。
セレンを交換すれば復元できると思うのですが・・・・。

ちなみに(2)だったら、自分でシャッタースピードと絞りを調節(マニュアル露出)すれば、十分にきれいな写真を撮れますが、(1)だとそうもいかずやっかいですよね。

具体的な解決策をお答えできなかったのですが、一応Canon Demiをはじめ、多くのセミクラシックカメラをレストアされている方々(私もいろいろ相談しています)のURLをお知らせします。

http://homepage1.nifty.com/fukucame/

http://www.asahi-net.or.jp/~rd2h-ari/index.htm

http://isweb25.infoseek.co.jp/art/kans1948/restore.html

みなさん、気軽に「掲示板」で相談に乗ってくれます。
ただし、この方々への修理の依頼はご遠慮ください。

こんにちは、最近、1960~70年代のセミクラシックカメラにハマッているnimaibaと申します。
Canon Demiご購入おめでとうございます。

さて、このCanon Demiですが、恐らく「粒子が荒いもの」は、露出不足でそのような仕上がりになったのではないでしょうか?

>同じ場所で、同じ明るさで連続して撮ったものも差が見られます

考えられる原因は2つ。

(1)シャッターまたは絞り羽根が固着して、正常に作動していない。
だとしたら要分解修理です。しかし、十分に復元可能です。

(2)露出計の異...続きを読む

QLマウントとM42マウントの違い

古いレンジファインダーのカメラ(CANON7)を、もっております。中古の交換レンズを購入しようと考えていますが、「L(ライカ)マウントレンズ」なら交換できるはずですが、時々「M42マウントレンズ」というものが、雑誌に載っています。
この二つは、違うマウントなのでしょうか。それとも両方ともCANON7につくのでしょうか。ご存知の方、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じスクリューマウントですが、
ネジ径が違います。
M42は読んで字のごとし42mm
別名プラクティカマウント、
Pマウントとも
呼ばれています。
このマウントは1眼レフ用の
マウントで以前は1眼レフの世界標準的な
マウントでした。

Lマウントは39mmです。
別名ライカマウント、
M39マウントとも呼ばれます。
口径(ネジ径)がまったく違うので、
そのままではまったく付きません。
マウントアダプターでも有れば
装着可能ですが。
(有ったような気もする・・・)

LマウントのLはleicaのLです。
M型以前のバルナックタイプ
と言われるモデルが採用していました。
当時(1960年代以前)レンジファインダー機の
世界標準的なマウントでした。

蛇足ですが、引伸し機の
レンズが同じ39mm径で装着可能です。
(ヘリコイドが有りませんが、一部の超マニアは
装着して遊んでいます。)


人気Q&Aランキング