人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お世話になります。非常に困っていますので、アドバイスお願いします。

昨日の夜の事なんですが、実家の母が車の運転中に、凍結路面でスリップして斜めになったところを後ろの車に追突されました。
事故直後に自分も現場に駆け付けたのですが、警察も現場検証していました。
自分は後ろからぶつけられたので、相手の過失の方が大きいと思っていたのですが、当方の保険会社から進路を塞いだ母が悪いと言わんばかりの対応で、相手からも手首が痛いので病院に行くと連絡があったそうです。

事故当時の相手の言い分では、「車間距離は十分にとっていた」「スピードは遅かった」と言う事ですが、その時から手首が痛いとか、自分の車もバンパー交換だとか言っていました。
相手の言い分が正しければぶつかる筈も無いですし、ぶつかったのであれば携帯を見たり、よそ見をしていたのでは無いかと思いますし、そのような事をしていないのであれば、言っている事があやしいのではないかと思うのですが…

保険会社といい、相手といいそれが一般的な対応なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

私も最初は多くの方が回答されているように、どう考えても後続車が悪いと思っていましたが、


冷静に考えたら、これで10:0になるようだったら、雪国は当たり屋天国になってしまいますね。
雪国在住ではないですが、極稀に積雪があるので、今回の質問は大変参考になりました。
    • good
    • 1

事故の原因はあなたのおかあさんのスリップです。


凍結路ではこのような場面で後続車は避けられません。
凍結路と言うことで通常の対応とは変わります。
    • good
    • 1

凍結・雪でのスリップの場合は多少違うみたいですね。


スリップ=速度の出すぎ、減速不足
と判断されるみたいです。
一応前を走ってるのは知っていたんだから、その辺のことを相手が考えてたかですよね。
十分な車間距離と速度だったか。
    • good
    • 0

No10の補足。


道路交通法・その解説にかんするホームページは下記を参考に

参考URL:http://hwm5.gyao.ne.jp/justice-invest/
    • good
    • 0

>凍結路面でスリップして斜めになったところを後ろの車に追突されました


斜めに止まろうが真横になり止ろうが、後車は前車の動静に注視して安全な速度・車間距離を保ち急停止等を回避するに十分な制動を取れるよう注意義務があります。事故発生時間、夜・路面の凍結などの状況から判断し通常(乾燥した路面)よりも十分な車間距離と安全な速度で通行する限り、事故を回避できると法は判断します。相手の主張、車間距離・速度が凍結路面走行に適切な範囲で事故を起したなら、前方不注視又は操作不適切との可能性もあります。つまり、相手車が本当に十分な速度・車間距離であったのか整合性を調査すれば事実が判明します。
今回の保険会社の事故担当は、恐らく経験不足でないでしょうか。
通常、保険会社は、自社の過失を少なくする努力をします。
調査を入れ事故原因を解明することをお勧めします。
    • good
    • 1

追突してきた車はずっと後ろを走ってきたんですよね?


追突した車は、前2車がブレーキでスリップしているのを見ているわけですよね?(正確には、見れる状況だったわけですよね?)
それでしたら、単純な追突なのであなたのお母さんの過失は0~10%の範囲(0%にかなり近い)だと思います。

始めから斜めに止まっていた状況の時に突っ込まれたのなら、話は変わりますが。
このケースなら強気に出て大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保険屋の話では、過去の似たような事故の裁判判例で、ぶつけた方が6割で前の車が4割だそうです。
警察にも確認しましたが、雪道では取り扱いが変わってくるそうです。
雪道では後輪が滑って斜めや横になってしまうと、追突されてもかなりの過失を問われると言うことでした。
納得出来ませんが事故の程度が軽いため、修理代も医療費も保険でまかなえそうなので、それだけが救いです。
相手が怪我をした場合、こちらにもペナルティーがあるそうです…

お礼日時:2010/02/05 22:38

そんなの相手の車が100%悪いです。


北海道では、前を走っている車が突然横を向くなんてことはよくある話で、後ろの車はそんなことは当然予測して走らなければなりません。
前の車が悪いなんて話、聞いたこともありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

保険屋の話では、過去の似たような事故の裁判判例で、ぶつけた方が6割で前の車が4割だそうです。
警察にも確認しましたが、雪道では取り扱いが変わってくるそうです。
雪道では後輪が滑って斜めや横になってしまうと、追突されてもかなりの過失を問われると言うことでした。
納得出来ませんが事故の程度が軽いため、修理代も医療費も保険でまかなえそうなので、それだけが救いです。
相手が怪我をした場合、こちらにもペナルティーがあるそうです…

お礼日時:2010/02/05 22:38

十分な車間距離というのは、前の車が急に止まったとしても安全に停止できる距離です。

何も原因がないのに意図的に急ブレーキをかけて追突してしまったのなら問題ありですが、この場合、10:0で追突した方の過失です。あなた側の保険会社が言うとは支払いが多くなって不利になるだけなのに、おかしな話ですね。とにかく強気に交渉するしかないですね。そして次から保険会社を変えた方がいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

普通の事故だとtutan-desuさんのおっしゃる通りだと思うのですが、雪道では違うようです。
納得出来ませんが、類似事故の裁判の判例でも、こちら側の過失が認められているそうです。警察にも確認しました。

お礼日時:2010/02/05 22:36

あなたの”押し”が弱く、保険会社の担当者に見くびられているのではないでしょうか。



保険会社の担当者としては、案件を迅速に解決することが、自分の査定upにつながります。相手側との交渉が難航するなら、逆にあなたに不利な条件でも示談に持ち込んだ方が良い、という判断も成り立ちます。

逆に加入者に知識が充分にあり、交渉能力もあれば、三井住友だって妥当なカネはほいほい払ってくれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保険屋の話では、過去の似たような事故の裁判判例で、ぶつけた方が6割で前の車が4割だそうです。
警察にも確認しましたが、雪道では取り扱いが変わってくるそうです。
雪道では後輪が滑って斜めや横になってしまうと、追突されてもかなりの過失を問われると言うことでした。
納得出来ませんが事故の程度が軽いため、修理代も医療費も保険でまかなえそうなので、それだけが救いです。
相手が怪我をした場合、こちらにもペナルティーがあるそうです…

お礼日時:2010/02/05 22:35

相手の保険屋がねじ込むのなら分かりますけどね。


なんであなた側の保険屋がこんな事を言ってるのか・・・

同じ会社なのかな。

補足を見る限り、斜めになったと言っても車線の間でしょうし、さほど障害になるとは思えません。

基本的に、後ろのヤツの前方不注意だと思います。

凍結していない道路でも、この程度のことなら起こりますよ。
前の車が左折しようとして、曲がるだろうと思ったら、途中で止まっちゃったので、こっちも止まった。
真面目に車間を取っていて、ちゃんと前を向いていれば、車間距離が少々短くても対処は出来ますよ。

後ろの車の、前方不注意と、車間距離の不保持ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

保険屋の話では、過去の似たような事故の裁判判例で、ぶつけた方が6割で前の車が4割だそうです。
警察にも確認しましたが、雪道では取り扱いが変わってくるそうです。
雪道では後輪が滑って斜めや横になってしまうと、追突されてもかなりの過失を問われると言うことでした。
納得出来ませんが事故の程度が軽いため、修理代も医療費も保険でまかなえそうなので、それだけが救いです。
相手が怪我をした場合、こちらにもペナルティーがあるそうです…

お礼日時:2010/02/05 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雪道でのスリップ事故の過失割合について

スリップ事故を起こしました。現場は1車線(4~5mぐらいだと思います)の坂道です。
路面はツルツルの凍結(歩くのもやっと・・・)でした。私の車は坂道を登っていて相手方の車(3t車)
は下ってました。すれ違いの4mぐらい前で(あくまで私の感覚ですが・・・)3t車が横滑りして道を塞ぎながら下って来たので慌ててハンドルを左に切ったのですが間に合わずぶつかってしまいました。
(あっ~て感じでハンドル切るのが精一杯でブレーキは踏むと同時くらいにぶつかりました)
相手方の3t車はほとんど無傷だと思います。私の車は左に切ったので正面左側タイヤとフェンダー辺りが大破。あとバンパーが取れちゃいました。(泣)
そこでいくつか質問させてください。
1.一般的にこのような事故の場合過失割合はどのくらいなのでしょうか?(5:5ならすごく悲しいですが)経験のある方がいらっしゃったらお願いします。
2.私の車は車両保険に入っているので保険金は出ると思いますが修理不能の場合相手方の保険と組み合わせて(支払ってもらえると仮定して)新しい車は買えるでしょうか?
ちなみに私の車は15万kmも走っていて(古いですが愛着があります)車両保険の補償額が30万です。
3.私の勤務先は片道30kmもあり朝早いということもあり車は絶対必要です。修理工場で代車がでしてもらえれば問題ないのですがそうでない場合レンタカーをしばらく借りないといけません。この場合代金とかは請求できますか?(無理かな・・・)

文章が下手で分かりにくいと思いますが分かる範囲でいいのでお願いします。
雪道は気をつけよう(泣)
貯金はしっかりしよう(泣)

スリップ事故を起こしました。現場は1車線(4~5mぐらいだと思います)の坂道です。
路面はツルツルの凍結(歩くのもやっと・・・)でした。私の車は坂道を登っていて相手方の車(3t車)
は下ってました。すれ違いの4mぐらい前で(あくまで私の感覚ですが・・・)3t車が横滑りして道を塞ぎながら下って来たので慌ててハンドルを左に切ったのですが間に合わずぶつかってしまいました。
(あっ~て感じでハンドル切るのが精一杯でブレーキは踏むと同時くらいにぶつかりました)
相手方の3t車はほとんど...続きを読む

Aベストアンサー

警察の調書と、双方の証言から保険屋が算定します。
あなた側は1~2ぐらいじゃないかな。
逃げられる余地がなかったのならね。

あなたの車の価値が30万と言うことなので、修理見積もりが30万を超えると全損となり、それ以上は出ません。
どちらからもというのはありません。

いつも整備を頼んでいるところに代車があるかどうかですし、レンタカーも、常識の範囲内ならOKだと思います。

Q凍結路面でスリップし後続車の進路を塞ぎ追突された時の過失割合

先日友人が片側一車線の道路を車で走行中、前方左側の脇道から自分の車の前に出て来ようとしていた様に見えた別の車を発見し、それに驚いて急ブレーキをかけたのですが、凍結路面でスリップしてしまい自車が横になって自分の居る車線を塞ぐ形で停止したそうです。(対向車線にははみ出していません)
そして運悪く自分のすぐ後ろに後続車両が居た為、そのまま追突されてしまいました。
相手の保険会社からは、友人が急ブレーキを掛けた事も悪いので、友人3割:相手7割と提示して来ているそうです。
この割合は妥当なのでしょうか?
申し訳ありませんが皆様のご意見を伺いたいと思いますので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

26条の条文があります。(車間距離)

>第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。

24条の条文の書き部分の事を読まずに書かれているのでしょうね。

>危険を防止するためやむを得ない場合を除き、

わき道から飛び出しそうな車があったので、これを回避する為にブレーキを掛けたのであれば、危険防止の為のやむを得ない場合に当たります。
従って、24条の違反には当たりません。
そもそも、26条の違反が無ければ、24条の違反があっても、事故は起きないんです。

この部分を保険会社としては、支払い金額を減らしたいために、むやみにブレーキを掛けたから悪いのだと、納得させようとしているのでしょうね。
道路交通法第24条の危険防止の為に取った措置であり、急ブレーキは正当なものである。
それよりも追突した側の26条の車間距離不保持に対しては、その除外項目が無い以上、危険防止の為にブレーキを掛けたのは正当な回避行動であって、26条に違反した運転をしていた追突側の違反である。

と主張されたほうが宜しいかと思います。

私なら上の主張を行い、
「24条の違反で無い以上、何処に違法行為が存在するのかを提示せよ!」
と主張しますよ。

26条の条文があります。(車間距離)

>第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。

24条の条文の書き部分の事を読まずに書かれているのでしょうね。

>危険を防止するためやむを得ない場合を除き、

わき道から飛び出しそうな車があったので、これを回避する為にブレーキを掛けたのであれば、危険防止の為のやむを得な...続きを読む

Q凍結路面でのスリップ車との事故、示談割合を教えて

  一週間位前、凍結した峠近くのゆるい坂で事故に遭い示談中ですが、
  示談割合について、ご意見よろしくお願い致します。

  私の車は半分スタットレスの軽乗用車で、ゆるい坂を上って行ってる途中、同じ車線に車が
  スリップして、 道をふさいでいたので、しかたなく対向車線に出たら、路面の凍結度が大変
  ひどい状態で、タイヤが張り付いて動けなくなってる所へ、ゆるい坂の上から、軽トラックが
  スリップしてきて、私の車にぶつかりました。

  そして私の方が対向車線に出ていたので100パーセント悪いということで、私の方の保険会社   が、100:0で、先方の修理代を全部払うことになりました。

  しかし、その後また肩が痛いから人身にすると言ってきました。
  でも、車の破損は私の方が大きく、保険がでないので自分で買い替えになり、相手の車は前のバ  ンパー等や載せてた資材の補修であり、人身にするほどではないと納得いきません。

  なお先方の知人の話では、以前からその方はその部位の調子が悪いと言っていたそうで、事故  との因果関係は確実ではありません。

  また先方も  ・凍結時ノーマルタイヤで、道路交通法の安全運転の義務に違反
           ・退避不能の車にぶつけた。
           ・前方不注視
  など違反点もあると思われます。

  今後の示談のために、ご意見よろしくお教え下さればありがたいです。         

  一週間位前、凍結した峠近くのゆるい坂で事故に遭い示談中ですが、
  示談割合について、ご意見よろしくお願い致します。

  私の車は半分スタットレスの軽乗用車で、ゆるい坂を上って行ってる途中、同じ車線に車が
  スリップして、 道をふさいでいたので、しかたなく対向車線に出たら、路面の凍結度が大変
  ひどい状態で、タイヤが張り付いて動けなくなってる所へ、ゆるい坂の上から、軽トラックが
  スリップしてきて、私の車にぶつかりました。

  そして私の方が対向車線に出ていたので1...続きを読む

Aベストアンサー

>  また先方も  ・凍結時ノーマルタイヤで、道路交通法の安全運転の義務に違反

警察から「チェーン装着規制」などの「公的規制」が無い限り、どんなタイヤで走行するのも自由で、道路交通法には違反しません。

>           ・退避不能の車にぶつけた。

質問者さんの車は「退避不能の車」ではなく「不当に車線を塞ぐように進路を妨害している車」です。

>           ・前方不注視

事故過失割合の修正要素となる「前方不注視」とは「わき見運転等前方不注視の著しい場合(携帯電話の使用やナビなどの画像を注視しながらの運転)」を言います。

「前方を見ていて、ブレーキを踏むなど、適切な対処を行った」のなら、過失割合は修正されません。

質問者さんが行った「対向車線に出て、相手の進路を塞ぐ行為」は「著しい過失」になりますので、もし仮に相手にも「著しい過失」があったとしても、お互いの「著しい過失」が相殺され100:0のまま、変わりません。

それに「先行する車輌が滑って登れないのを見ていたなら、自分の車も(対向車線で)滑って登れなくなり止まってしまうだろうと予想できたのに、対向車線に出た」というのは「重過失」になります(事故が予想できたのに回避行動を取らなかったって事になる。赤信号に突っ込むのと同じ行為)

質問者さんは「自分の車なら登れる。自分の車は他とは違うんだ」と言う思い上がりについて、法的に責任を負う必要があります。

>  また先方も  ・凍結時ノーマルタイヤで、道路交通法の安全運転の義務に違反

警察から「チェーン装着規制」などの「公的規制」が無い限り、どんなタイヤで走行するのも自由で、道路交通法には違反しません。

>           ・退避不能の車にぶつけた。

質問者さんの車は「退避不能の車」ではなく「不当に車線を塞ぐように進路を妨害している車」です。

>           ・前方不注視

事故過失割合の修正要素となる「前方不注視」とは「わき見運転等前方不注視の著しい場合(携帯電...続きを読む

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Qスリップ事故の過失割合について

雪道で相手車両のスリップにより当てられました。物損事故です。

事故後、相手保険会社(T海上N動)の依頼により調査会社(損○リサーチ)の
調査が入り、提示された過失割合は5:5でした。

そのスタート基準となる判例が支線からの進入による事故で、その過失割合が
(自分:相手)が9:1であり、チェーン未装着など相手の過失をある程度認めて、
5:5になるということでした。

当方の過失について問いただしても明確な回答は得られず、
予見義務があるとの一点張り。全く納得できるものではありません。

自分の見解としては、
(1)右折完了後の本線同士の事故と認識している。
(2)自車は自車本線内で完全停止。
(3)相手車両はノーマルタイヤでチェーン未装着。
(4)相手車両の進行を妨げてはいない。
(5)スリップしてきた相手車両に対し予測および回避は困難。
(6)相手は衝突後、反対車線に侵入して停止している。

現在、当方の保険会社にも協力いただき、交渉にあたるところですが、
提示された過失割合について妥当性はどれくらいあるものでしょうか?

■事故状況
・積雪10cmほど。
・事故現場は本線片側1車線S字の坂道。センターラインあり。
・自車は一時停止後、本線通過車両がいないことを確認し右折で支線から本線(坂道上り)に徐行進入。
・自車右折完了したものの相手車両が対向車線を直進してきたので、前方の雪道で動けなくなった駐車車両に阻まれながら(自車線内)完全停止。
・停止後暫くして、相手車両がスリップしセンターラインを割って自車右後方側面(給油口付近)と相手車両右前方が当たった。

雪道で相手車両のスリップにより当てられました。物損事故です。

事故後、相手保険会社(T海上N動)の依頼により調査会社(損○リサーチ)の
調査が入り、提示された過失割合は5:5でした。

そのスタート基準となる判例が支線からの進入による事故で、その過失割合が
(自分:相手)が9:1であり、チェーン未装着など相手の過失をある程度認めて、
5:5になるということでした。

当方の過失について問いただしても明確な回答は得られず、
予見義務があるとの一点張り。全く納得できるものでは...続きを読む

Aベストアンサー

再度失礼いたします。
相手車両がラインオーバーしkinggimさんラインに入り接触事故過失(0・ゼロ)は、
損害保険関係、事故知識のある方なら知っていることです。
なのに5:5が出るのは#5さんが書かれてる様に
『事故状況についての互いの認識に大きなズレ』と考えます。

センターラインの無い処で事故の場合5:5は多々あることです。
今回過失0を主張すると契約保険会社は車両保険付で無い限り介入できないケースになります。
相手に対して損害賠償が発生した時の物損処理から外れるからです。
そして今回の調査は相手保険会社が調べた結果、その調査が100%正しいとは思えません!
もちろん妥協も大切な部分はありますが、もし自分の事故で相手の出方が書かれているような
過失なら、
ラインオーバーで衝突事故を明らかにする事です。目撃者とか連絡の取れる方はいないのですか?

Q軽い追突事故の加害者ですが、相手にけががなくても人身事故ですか?

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」ということで別れました。相手は当日が夕方だったので、休日診療所に行き、翌日も病院にいったのですがなんともないようです。1ヶ月たちますが、今のところ後遺症はありません。
 ところが保険会社からの書類には、人身事故扱いになっているのです。サインして、返送してください。という書類が来たのですが、「人身事故なのだが○○という書類がないので人身事故扱いにはならないが、人身事故に相違ありません」という但し書きに署名、捺印するようになっています。
 「人身事故に相違ない」という文言にすごくひっかかっています。保険会社からの説明には、たとえなんにも症状がなくても検査するだけで、診察料が発生するので人身事故になるそうです。でもどうも納得できません。警察官は現場で「これは人身ではないですね」と言われたのでなおさら府に落ちないのです。どなたかわかりやすく説明して下さい。

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」というこ...続きを読む

Aベストアンサー

「交通事故で怪我した」といって病院にいけば、無傷でも「全治1週間」の診断書が出ます。「無傷」という診断書は出ません。
この時点で「全治1週間の怪我」ということになり、人身事故扱いになります。
もし「無傷」ということになれば、怪我がないわけですから人身事故にならず、治療費も保険から出ないわけですから、その日の検査代も被害者の自腹ということになります(そのようなことは起こりませんが)。

したがって、事故した場合、病院に行かないか、もしくは「事故」とは言わずに自腹で受診する以外に、人身事故にしない方法はありません。
どうしても人身事故にしたくない場合、被害者の病院についていって、「事故といわずに受診してもらう」ように言い、診療費などをすべて変わりに払うようにしないといけません(お勧めできる行為ではありませんが)。

Q追突事故の加害者になりました。教えて下さい。

先週交通事故(追突)を起こしました。
状況は
*時速5km以下での追突。
*ブレーキの踏み外しによる物。
*相手の車の損傷はバンパーのへこみ(それ程大きくは無い)
*当方と当方の車は無傷。
*事故後相手が腰が痛いとの事で病院へ付き添い、支払いも全て当方が持ちました。(相手の立替の負担を無くす為)
*事故の次の日に相手へ謝罪の電話を入れ穏やかに対応して頂きました。
*何日か後にまた病院へ診断書をもらいに行くとの事で、これも付き添いお支払いも全て当方でしました。
*その時謝罪の菓子折りをお渡ししました。
*その時点で相手から特に何も言われませんでした。
*診断書は腰椎捻挫と頚椎捻挫となっていました。
*そして最後までお見送りをして丁重に謝罪しました。

と、ここまでして最後に病院に行ったその日に相手から電話があり診断書を警察に提出し調書を取った際(事故時点では人身と物損の判断がつかなかった為)
「厳重処分にして下さい」と言って来たと言うのです。
そして「こちらは後遺症に怯えながら生活して行かなくてはならない事を分かっているのか。」と。
「それについて何か言う事ありますか?」と言われたので
「大変申し訳無いという事はもちろんの事、一日も早く安心して生活して頂きたいと思っています。」
と伝えました。

これは誠意が無いと見られているのでしょうか?
こちらは過失は100%認めていますし、相手に対し何も異議は申し立てておりません。
保険会社には「大した事故でなくてもそこまでされたのですから充分でしょう。これ以上は何もする事はありません。」と言われました。
事故直後で相手の気が立っているからなのかとも考えましたが…。
そして警察はその通りにするのでしょうか?
色々と調べた所罰金等は来ない位の事故のようですが。。。

何も分からないので、どなたかアドバイスお願い致します。

先週交通事故(追突)を起こしました。
状況は
*時速5km以下での追突。
*ブレーキの踏み外しによる物。
*相手の車の損傷はバンパーのへこみ(それ程大きくは無い)
*当方と当方の車は無傷。
*事故後相手が腰が痛いとの事で病院へ付き添い、支払いも全て当方が持ちました。(相手の立替の負担を無くす為)
*事故の次の日に相手へ謝罪の電話を入れ穏やかに対応して頂きました。
*何日か後にまた病院へ診断書をもらいに行くとの事で、これも付き添いお支払いも全て当方でしました。
*その時謝罪の菓...続きを読む

Aベストアンサー

私も何年か前に同じような事故を起こしました。

警察へ届け出て、謝ることをしたんですから、
後は保険屋さんに任せておけば大丈夫!

あくまで、質問者さんの質問から得た感じですが、頸椎捻挫なんて医者が一応書いただけのだと思われます。あまりに質問者さんが親切にしすぎたせいで、逆に被害者がつけあがっているとしか思えませんね。

私のケースでは、人身事故として警察に届け出ます。という方にどーぞ気の済むようにしてください。ちゃんと医者に行ってくださいね。と言ったところあいては何もしませんでしたね。

ほとんどのケースで何の罰則もないはずです。
まあ、この手のケースは保険屋さんは熟慮の上だと思いますので、何かあったら保険担当者に相談することです。くれぐれもご自身で行動しないように!

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。


人気Q&Aランキング