AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

【笑いを取るための嘘】 笑いを取るために、作り話をしたり、実際にあったことを多少着色するのって許せますか?(悪口、中傷を除く)

A 回答 (3件)

結構、話、作っちゃいますねぇ。


許します。
おもしろければいいシチュエーションってありますから。
まぁ、その場の雰囲気によりますが。
まじな仕事の場所ではしません。
休憩中の仕事仲間での会話中では、多少の着色は良いんじゃないでしょうか。
おもしろい話をする人は結構、人気者だし。
しゃべくりの技術って、ありますよねぇ。
さもあったかのように、状況を、みんなの頭の中に再現させる話術。
うまく状況を話すことができるのは、大切な仕事上のテクニックでもあります。
ただ、脚色を仕事上で使われてはいけませんが。
着色? 感覚的にはこの方が意味が分かりやすいです。
現代感覚のこんな言葉も許されていくんでしょう。
なにせ、日本語の表現の仕方や、漢字は大昔から、
一杯、作られてきて、作家や有名人も造語を一杯してきました。
団塊の世代なんて言葉は、戦後の作家が作った言葉だし。
さかいやたいち(漢字が思い出せない)
素敵な造語や本来の意味からはずれた言葉の使い方が、
常識化していくというのが日本の言語の歴史で、
なんて、寛容で豊かな日本人って思わずにはいられません。
漢字に制限を設けるなんて!
許せない。
あっ! 脱線 多謝!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

盛り上げといて実際ここまでだから… って区切っちゃうのも嫌ですね!笑

ありがとうございました☆

お礼日時:2010/02/11 22:34

その人が芸人もしくはそれに準ずる人なら良し。


多少どころか全部うそでも良し。
悪口でもちゃんと面白ければ良し。

面白くないなら誰であってもダメ。

あと着色じゃなくて脚色ね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました!
ありがとうございました☆

お礼日時:2010/02/11 22:35

それを一般的にはコントと言ってますね。


笑って許せます。

真実っぽくて、その場で「嘘でした」ことが全員に伝わらなければ顰蹙買うことが多いです。
お気をつけください。

※蛇足的に書き加えますが「何を言っても許されるタイプ」と「何を言っても許されないタイプ」があることも事実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく頭に入れておきます。ありがとうございました☆

お礼日時:2010/02/11 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング