AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

パンクした際にチューブを新品に交換し
穴の空いた方はまだ新しかったので修理して
予備チューブとしてツーリングに携行してますが
何度も表面に触れて、修理の時、水に突っ込んだので
表面の白っぽいスベスベが無くなってしまいました
いざ使う時にスムーズに入れたいので
新品に付いている表面の薬?を教えて下さい。
何度かタイヤ交換した無傷のチューブも
手で触ってスベスベが無くなってるので
次のタイヤ交換の時に塗りたいです。

理想は「出品時の状態」にしたい
メーカーが使っているその素材が入手困難であれば
ホームセンター等で簡易に入手できるもので代用で、但し
・パンク修理パッチが付き辛くなる
・べたついて砂、土などが付いてしまう
・ゴムを攻撃する成分が入っている
・効果が一時的ですぐ消えてしまう
などはダメです

詳しい方、お知恵をお貸しください。

A 回答 (4件)

タルカンパウダー又はタルカムパウダー。


ゴム製品の接着を防ぐ物。例えば、ヘリコプターのゴム製の燃料タンクを取り付けるときに、機体構造部分と燃料タンクのゴム部分が接着しないように外側に塗る。ベビーパウダーの主成分と同じ。
新品のチューブなどは、ゴム同士が接着しないように保管中にも塗ってある。
つるつるは、パウダーの効果ではなく、新品に塗ってあるから。ゴムのつるつるは新品だから。
ベビーパウダーで十分です。気になるようで有ればウエットスーツ保管用のパウダーでも良いですが。
パウダーに金を掛けるので有れば、チューブの新品も視野にはいるので 費用対効果を考えればベビーパウダーが最高。
    • good
    • 0

それはタルクですね。

タルクはもともと牛やシカの角の粉末です。新品のゴムは引っ付きやすいのでタルクをまぶして引っ付かないようにしています。タイヤ交換やチューブ交換時はタルクは拭き取りましょう。タルクをさらにまぶして装着すれば走行時チューブが前後にズレてバルブ根元が切れてパンクしやすくなります。タイヤ交換時にはタイヤワックス(ビートワックスもしくはビートクリームと呼ぶ)を使って下さい。
    • good
    • 0

野球で使ってるような石灰の粉のことではないでしょうか?



業務用の20キロ入りはさすがに量が多すぎるでしょう。
http://sportsman.jp/shop/sports/368/mtd-3_GR/6.h …
    • good
    • 0

ジョンソンのベビーパウダーが良いという噂を聞いて、使ってみたことありますが、あんまし変わらないというか、作業性向上には役立った気がしませんでしたね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング