出産前後の痔にはご注意!

両親の死を考えてます。

いつもお世話になってます。
40代の主婦です。
先日、父から母の具合が良くない!と言われました。
と、言っても入院してるわけでもなくかかりつけの先生に肝臓が腫れてるからあと2年くらいは頑張らないと(父が母の世話をするという意味)と言われたそうです。
両親は70代半ば。
まだ、若いといえどいつ倒れてもおかしくない年齢です。
ども世の中には100歳近くまでご長寿の方がおられます。
私の両親もそれくらい生きてもらいたいです。


私は小さいときからお父さんっ子で、何でも父についていき母より父に相談するくらいです。
子ども(父からしたら孫)の世話もよくみてくれ仕事をしている私にとっては大助かりです。
孫のためなら自転車でどこにでも行く父です。


その父も去年自律神経がやられてしまい、めまいが続くようで以前のような元気さはありません。

親は子よりも先に逝くと頭ではわかっていても現実、いつまでも元気にいて当たり前という感覚になってます。
覚悟はしていますが、もし何かあったとき私は気力が無くなるのでは、、、、と不安です。
気丈にしていられるかわかりません。



みなさんのご両親はご健在ですか?
親の死を考えたことありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

 大切な人がこの世去るとき、気丈でいる必要なんてないのですよ。


 打ちひしがれ、落ち込み、無気力になることは当然のようにあるでしょう。

 あいにくと(?)私の両親も婚家の両親も健在です。夫も健在です。が、質問者さまと同じように「夫が先に死んだら」と考えると恐ろしいです。
 そんなときに考えるのは「夫が大好きな私の姿」とはどんなであろうか・・・・と言うことです。
 悲しみに打ちひしがれ、無気力な姿を空からみてどう思うのだろうか。けして浮かばれませんよ。

 むしろ「今」質問者さまが考えなければならないのは「親がしんだらどうしよう」ではなく、「どんな自分だったら親が喜ぶのだろうか」ということに限るのではないでしょうか。

 もう随分以前になりますが、夫の祖母が93歳で他界しました。亡くなるまでの間、私自身は10年ほど交流させてもらいました。
 家族の愛をわたしにも分けてくれ、かけがえの無い存在でもありましたお婆ちゃんが亡くなった時には 心から「ありがとう」と思いましたね。

 受け入れられない死もたしかにあるのでしょう。
 「突然」の死がそれでしょうね。
 事故、災害、戦争、犯罪
 これらのことで「突然」最愛の人が居なくなったら・・・・・・。

 どうぞ、「今」質問者さまが思い残すことの無いように、ご両親に示せる愛や思いやりを表現なさってください。
 親孝行って親が生きているうちにしかできませんからね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
元気なうちにいろいろしようと考えてます。

お礼日時:2010/02/10 00:45

初めまして。


20代後半の者です。

半年前に実父が他界しました。
体調が悪いと検査入院してから、半月で他界しました。

ずっと体が弱かった父でした。
だから、「親は自分が思っているよりもずっと早くに亡くなる」と覚悟を決めてきました。

・・・が、どんな風に思っても覚悟なんてできませんでした。
人が死ぬこと、とても恐怖でした。
父がいない世界はどんなものかと、余命宣告されてから半月余り、毎晩布団の中で涙し震えていました。

未だに父がいない寂しさを埋めることができません。
死ぬ間際、病院から「後悔しないように・・・」と言われました。
・・・そんなこと無理でした。
後悔しない訳がないと泣き崩れました。
しかし、同じように母親をなくした会社の先輩から、
「後悔なんてしなくていいんだよ」と言われました。

その言葉に今も救われています。

いつも喧嘩ばかりだったけど、それでいいのかなって。


それから、父のいない世界に私はいます。
どんなに悲しい世界かと恐怖でしたが・・・

父のいない世界は「ありがとう」で溢れる世界でした。


色々不満を述べたけど、
生んで育ててくれてありがとう。
ご飯をたべさせてくれてありがとう。
喧嘩してくれてありがとう。
私たちが迷い、躊躇わないように、少し早く先に逝ってくれてありがとう・・・と。



寂しさや辛さから逃れることなんてできません。
でも、そんな感情も愛情の一つなのだとしたら、それは素敵な感情なのかな?と思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

辛かったこととお気持ち察します。
コメントしたいのですが、、、他の方のもいろいろ読ませていただき、、、グッとくるものがあります。
ありがとうございました

お礼日時:2010/02/10 00:50

こんばんは、20代の女性(両親健在)です。


わたしも両親、特に母親が大好きでたまらないまま今日まで生きています。
美味しいものを食べるのも、楽しい経験をするのも、
“母親と感覚を共有して初めて自分で感じられる”といえるくらいです。

学生の頃は、親戚が亡くなるたびに親が死んだら…と不安でたまりませんでした。
“その時が来たらショックで自我が保てないのでは”と自分の将来を不安に思い
社会人になる頃、実家を出る必要はなかったのですが一人暮らしを始めました。
親が居なくても大丈夫なのか、自分で実感が欲しかったのと
突然、同居している親が居なくなるショックを和らげる為の訓練のつもりでした。

一人暮らしの経験はとても大きく、親への感謝は増しましたが依存は減ったと思います。
昔は悲しいことがあると母親のお腹の中へ戻りたいといつも泣いていました。
ちょっと病的だったなと今では振りかえることができます(笑

大事な人が亡くなって、気丈でいる必要はないと思います。
ただ、悔いの無いようにいま出来る孝行をたくさん出来るといいですよね。
親が老いていくのを感じるのは悲しいですが、
伝わるうちに感謝をいっぱい伝えられたら素敵だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
わかっていてもまだ気持ちが、、、です。

お礼日時:2010/02/10 00:54

こんばんわ。

20代の男です。
1ヶ月近く前に母をなくしました。最高の母でした。
普通に生活していて、即死状態だったので、別れのあいさつもできませんでした。
質問者様と同じく、自分はなんでもかんでもお母さんお母さんと頼りにしていました。 自分のことから仕事のことまでなんでも相談できました。
その母ももういません。今でも信じられないです。 夢だったらと何回も何十回も思いました。
母がいるというごく普通の、当たり前の生活自体がどれだけ幸せだったかと毎日思います。
「我が母に勝る母なし」という言葉をお坊さんから教えてもらいました。本当自分にとってはその通りです。
質問者様にとっても「我が父に勝る父なし」でしょうね。

ほかの回答された方と同じく、その年で自転車は怖いです。

質問者様が元気出さないとお父さんも元気なくなっちゃいますよ?

今からできることなんて言葉ではいくらでも言えます。
大事なのはそれを行動に移すことなんじゃないかなって。
直接会って、「いつもありがとう」の一言でもいいんじゃないでしょうか。
いろいろ考えると、ヘビーな気分になっちゃいますからね。

自分はそのたった一言さえ言えませんでした。
質問者様が羨ましいです。 自分一人でどうにかなるときもあればどうにもならないときだってあります。
旦那さんだっていらっしゃるんでしょうし、一人で抱え込んじゃだめですよ。
参考にならない文章ですいません・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

辛いお気持ちと思います。
回答していただいておきながらまだ回答を読むと気持ちが整理出来ません。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/10 01:00

「人は絶対的に死ぬ」って事が実感出来るのが、親の死だと思います。


そう考えてる子供もいつか死ぬ。

いくつになっても親の死は悲しいに決まってますが
子供が40、50才になっても生きていてくれる事は、子供にとって
最高の恩恵、幸せな事です。
もしこれ、子供が、2才とか、10才とかの小さい時に
親が死んでたとしたら、子供にとっては、どんなに衝撃的で
悲しすぎて、その人生に大変な影響を与えると思います。

でも既に十分大人になるまでに居てくれる親には感謝ですネ。
私も母親の死を考えただけで涙が出ました。
でも母は死にました。
「死」の話をよく母としました。
母が言ってました。
「肉体は車と同じで、長く使うと壊れっちゃうのよ。でも魂は消えないの。私が死んだら、生きてる以上に、あんた達を守ることが出来るの。
だってもう肉体が無くて、人間ではなくなるんだから神みたいなもんよ。だからあんた達(子供達)は私が死んだ後は、今以上に大丈夫なんだよ」と。

で、私は考えました。
私が生まれた時も、母は先にこの地上で私を待っていてくれて
私が死んだ時も、あの世で待っていてくれてる存在なんだと。
つまりいつも私を待っていてくれる存在なんだと。

だから母は、私の心の中に、いろんな思い出と共に
しっかりと存在してます。

親の死をきっかけに、子供はいろいろな事を考えます。
でも悲しいだけじゃありません。
何か大切な事を教えてくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
お母様はいいことをおっしゃいましたね。

お礼日時:2010/02/10 01:03

質問者様と同世代の者です 両親は健在で70代です 質問者様は良好な


親子関係を続けられているようですね いつか必ず来る親の死が不安で
仕方が無い 誰しもが悩む所ですね 
私の母は数年前から人工透析を受けております 父は肥満で血圧が高く
以前から血圧を下げる薬を服用しております 事情があり離れて
暮らしておりますが こう言った状態なので 心の準備は出来ている
つもりです
良好な親子関係ではないのですが それでも盆正月は顔を出し
酒を飲み近況などを話しております 今自分に出来ることは
これくらいしかないと 考えてやっております
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
お母様を大切になさってください。

お礼日時:2010/02/10 01:08

私の父は若くして突然亡くなりました


突然の別れだったのでそれだけ精神的辛かったですが
病気で長患いをして亡くなった方の家庭などを見てますと
体力的には楽だったなあと思います

しかし、長患いの方を看病して見送った方は体力的にも辛かったでしょうが
「やれるだけのことは精一杯やった」と見取ったことへの満足感を口にする人もいます
その点私はしてあげられたことが無いのでうらやましいなと思います

>覚悟はしていますが、もし何かあったとき私は気力が無くなるのでは、、、、と不安です。

してあげられるだけの事をして差し上げたらいいと思います
そうしたら辛いけれども「やれるだけやった」と満足のいく見取りができるかもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2010/02/10 01:09

早くに父を亡くしています。



よそにご両親が健在だと、

なぜ、ここの家には父親がいるのだろうか?と不思議に思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お気持ちわかります。

お礼日時:2010/02/10 01:11

実家の両親は質問者様とほぼ同年代。

健在・・ではありますが、
去年母の病気が発覚し入院、苦しい治療を経て現在は自宅で療養しています。
お産以外で入院したことがない、病気とは無縁の母でしたので、
信じられない思いでした。
なぜか自分の親はずっと元気でいてくれると思っていました。
そう思いたかったのかも。
私は子供がいないせいか、両親がいなくなったら、
一人になってしまうような気がします。
夫も兄弟もいるのに。
なにより母がいなくなったら、父が気力をなくしてしまいそうで、
何よりそれがとても心配です。
精神的に親を頼れる時期はもうとっくに過ぎていたのに、
気づかずにずっと甘えていた私は
これまでとても幸せだったのだと
いまさらながら思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2010/02/10 01:15

今20代半ばで、両親50台前後で健在ですが、身体の具合はあまりよくありません。

何度か倒れたこともあり、常にその意識はあります。
また母の家系は祖父が63歳、祖母は43歳で亡くなっているのでときどき心配になります。友人ではガンで母親を亡くし、親戚もあまり居ない、本人のみになった方もいます(父親は幼い頃、病気でなくなったみたいです)。友人とは母親の葬儀後、しばらく音信あまりなかったですが、
今は、新生活に頑張っているところです。恐らく、法要とかも終わった
後、実感として親の死が感じられて余計に辛いかもしれません。
葬儀の時は自分の両親の姿に看病が長ければ、その分思いは涙として
表われるでしょうし、突然死の場合は信じられないという気持ちが先立って、何か現実の事と捉えきれないかもしれません。

余談ですが、
質問者さんは恐らく一般的に見ても、幸せな方だと思います。
両親はもちろんですが、自分の死についても考えることはよくあります。
死ぬまでにどれだけ世間に影響を与えられるだろうか(いい意味で)とか何を持って生まれてきたのか等さまざまです。
生きとし生けるものすべてに寿命はあります。
始まりがあって、終わりがある。これは当然の事です。
両親がご健在の内に、何かなされるのがいいと思います。
死後の世界を信じる人はいますが、私は死ぬのはブラックアウト(電気製品の電源が切れた状態ですでに元に戻らないと言う意味で使っています)だと思っています。

自分が納得し、相手も納得できるような生き方は難しいですが、各々自分の良心に従って、生きていくことがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
細木数子が「生まれたからには死に向かって生かされている」という言葉が思い出されます。

お礼日時:2010/02/10 01:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング