痔になりやすい生活習慣とは?

なし(後、もも・柿)を育てようと
思っております。
大してでかくない畑ですので、
我が家で消費する、たくさんできたらご近所に配ろうか程度です。

北関東で雪もチラホラのこの地域で(福島に近いです)
果樹の苗の植え時が解っておりません。

「年越し前に植えるんだよ」
「もう植えて良いよ」
「3月だね」

調べる、聞くほど
まちまちで・・・。

経験者の方、ご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず梨ですが、基本的には芽が出る前に植付けるようにします。

今でも
芽が出る前の時期ですが、だからと言っても今は植付けには適していま
せん。梨はバラ科(ナシ亜科)の果樹で、花は桜に良く似ています。
桜が開花してからでは遅く、桜の蕾が膨らんで開花しそうな頃を目安に
されて植付けられた方が間違いないと思います。
本などには3月と書かれていますが、これは関東地域を標準とし目安に
されている時期ですから、福島に近いようですから若干の時期は遅くな
ると思います。直径50cm×深さ50cmの穴を掘り、掘上げた土の半分
にバーク堆肥を入れて混ぜ合わせ、穴の半分に入れます。残りの堆肥が
混ざっていない土を入れて植付け時まで寝かせます。
先程に書いた時期が来たら、埋め戻した土を少し掘ってから苗を植付け
ます。根を広げるようにして、やや高植えにし支柱を立てます。
植え付けたら水遣りを十分にして、根が活着するまで水を切らさないよ
うに注意します。梨の場合は1本では結実しませんから、他の品種を植
えるか、開花してから人工授粉を行うようにします。

次に桃ですが下準備は梨の時と同じですが、植付けで違う所は苗の土を
全部落として水洗いし、水の中で1時間程度吸水させます。
桃の場合は1本で結実するので、他の品種を植える必要はありません。

次に柿ですが、これも下準備は桃や梨と同じで構いません。植付け時期
も同じと考えて構いませんが、柿は根が太く粗いため大きくなってから
の移植を嫌い、移植をしても根付かない事があります。植付けをしたら
植替え無くても済むように、あらかじめ考えて場所決めをして下さい。
また品種は必ず確認し、富有柿や次郎柿などは雌花だけを咲かせますか
ら、雄花を咲かせる他の品種が必要になります。

簡単ですが説明をしましたが、上記の3種類に共通して言えるのは全て
日当たりと水はけが良い土壌である事が条件です。
梨は有機質に富む土壌で、桃は砂質土壌で、柿は粘土質土壌が良く育ち
ます。また病害虫の発生も多いので、環境整備などの作業も必要になり
ますから、植付け時期が来るまでに果樹の本を購入して良く読まれる事
が大切と思います。
    • good
    • 0

これから植え付けをされるという前提ならば、氷点下の続く季節が終われば、問題ありません。

今の時期は、凍結による枯死が問題になるためです。
果樹の植え時期としては、(春、秋の)彼岸過ぎて行えば、ほぼ大丈夫です。

植え付けは、酷暑と極寒を避ければいつでも植えることは可能です。ただ、気温が高いと、葉からの蒸散が多いため、枯死しやすくなります。なので、秋の彼岸後に植えるならば、剪定して葉の量を極力減らし、植え付け後は潅水に注意する必要があります。
基本は、春の彼岸後に行うのが一番安全だと思います。

あと、補足ですが、果樹苗を植え付けた年は無肥料の方がいいと思います。地上部に比べて地下部の生育が遅れるので、肥料を与えると地上部優勢の生育になってしまいます。そうなると、実をつけた途端に樹が衰弱するといった事態を引き起こしやすくなります。果樹は気長に付き合うのが成功の秘訣だと思いますよ。
    • good
    • 0

茨城県の栽培基準です。

参考までに

1)立地条件
(1)気象
年平均気温12?以上、風当たり(開花期の強風や台風など)が少なく、晩霜や降ひょうなどの気象災害がないこと。
(2)土壌
極端な砂土、粘土でなく、理化学性が良好なこと。地下水位が常に1m以下であること。
2)植え付け時期
秋植え(11月中旬~12月上旬)を原則とし、厳寒期を避ける。春植え(2月下旬~3月上旬)する場合は秋に掘り上げ、定植できる状態に根を切って仮植しておく。
    • good
    • 0

こんにちは


こちらは九州ですので参考にならないかもしれませんが
樹木の植え替え・植え付けは、
根が動かない時期にするのが良いようです。
目安は、生長が止まってから(←これが年越し前)
新芽が動き出す一か月前までです。(←根が約1月先に動き出す)
これを目安にして、大方の見当はつけられると思います。
ちなみに九州では、11月~2月と言われていますよ。雪が無いですから。
根が活動を活発にさせてからだと、
貯めていた養分を使って生長する準備をしているので、
植え替えで根を傷つけるとダメージが大きいです。
なので、植物体が眠っている間に植え替えると成功率が上がるようですよ。

ついでに、美味しい実がなるためには土壌も大切です。
最低限、湿った土地か、乾燥しやすい土地か調べましょう。
水がきれた方が糖度が上がり易いので、
湿った土の場合は少し盛り土をして、
周囲よりちょっと高い所に植え付けると
水はけが良くなるので良いようですよ。
もちろん腐葉土や元肥とかを入れて土づくりをするのは、
一か月前には準備しておくと良いようです。間に合います?
間に合っていないときには、肥料を少し木から離して直接触れないようにしたほうが無難です。
肥料に根が直接あたると、浸透圧の関係で枯れやすくなります。
    • good
    • 0

「年越し前に植えるんだよ」


植えて有る木を植えかえる場合は休眠に入ってからの11月~12月頃、ただ東北では冬に地面が凍るので3月頃が良いとされてます。
※関東以南では年越し前に植える事が多い様です。
「もう植えて良いよ」
ホームセンター等で売っている苗は根が小さく成っていて休眠状態に近い状態なので何時植えても良い様です。
ただし、成長時期は水を多めにあげる。(苗は根が小さく思ったほど吸収できない)
夏場は新葉が日焼けする事があるので日除けが必要な事が有ります。
結論・・・関東以南では11月~12月 寒冷地では3月頃 
※ホームサンター等で購入する場合はこまめに世話が出来る方は3月~12月の間
これから、植えるのでしたら3月下旬が良いと思いますよ。 
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭は60坪ほどあります。粘土質なのであまりいい場所ではありませんが日当たりは最高です。土壌改良はします。

虫が付かず、農薬とか使用しないでおいしい果実がなるお勧めの木はないですか?



一応、現在は知人の勧めで みかんの宮川早生が手間がかからず甘い実がなると教えられて候補にしています。それ以上のオススメの木ありませんか?

Aベストアンサー

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭にも植えられているほどポピュラーですから気にしだすとキリが有りませんしね。

フェイジョア・・・お勧めはアポロ(大果、自家結実)など。虫も付きにくい。
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life629.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-feijoa_large.html

ビックリグミ(ナツグミ)、別名:ダイオウグミ。手間要らずで簡単に生ります。
 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/bikkurigumi0.htm
ユスラウメ。まったく手間要らず。大量に生ります。
 http://koueninfo.fc2web.com/yusuraume-photo/index.html

ブルーベリー http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/blueberry0.htm
        (※ヒヨドリに食べられる場合はネットをかける)
ブラックベリー http://park23.wakwak.com/~chikura2/020niwa01z_blackberry.html

キウイ・・・雄木にはトムリ http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm
収穫用は、ゴールドキウイ100g(酸味が少ない)、ヘイワード100g(一般的)、アップルキウイ150g(特大、酸味が少ない)、さぬきゴールド170g(特大、甘い)。※棚を低くすれば管理は容易。

柿・・・・・ジロウ(収穫用)が日持ちがよく育てやすいです。
     富有柿は柔らかくていまひとつ(好みの問題ですが・・・)
 受粉用には禅寺丸http://www.fruit.affrc.go.jp/new/kaki/textbase/zenjimaru.html
 http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#NO07
 http://www.komeri.com/howto/html/01010.html

ポポー http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/kajyu-sub/popo-.html
ビワ・・・丈夫で手間いらず。受粉も必要ありません。実がつき過ぎるので摘果が必要。
ブドウ・・・意外と家庭でも日当たり良好なら沢山生ります。
温州みかん(早生・極早生)、キンカン、レモン

こちらの方は多く栽培しているようですから、各種参考にしてみて下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/index.html

その他参考に。厳しく書いて有りますが、それはベストな栽培方法を書かれているだけですから難しく考えない方がいいですね。http://www.nogyoya.com/html/user_data/rakuyo_tree.php

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭に...続きを読む

Q柿の木は植え替え可能ですか?

現在柿の木が庭の家のすぐ前に植えてあるのですが、今度家を新築する際に家をもうちょっと庭までのばして大きい家にしたいと思っています。その時、柿の木があると大きい家にできなくて、木をもちょっと家から離れた場所に植え替えたいと思っていますが、ハウスメーカーさんなど、「柿の木は植え替えても抜いちゃうと根づかない」と言っていたので、諦めていますが、なにか植え替えても根づく方法はありませんか
?木は切ったりはしないで絶対にとっておきたいのですが・・・

Aベストアンサー

こんばんは。
柿の木は植えつけてからだいぶ経つのでしょうか?
確かに柿は根っこが良い種類ではないので荒掘り(根回し無しでの掘り上げ)による移植は難しめですが、根っこの状態を見て、枝を透かすか、細かい枝を全て払ったり、太い枝も場合によっては詰めてしまえば活着は可能だと思います。
枝が元通りになるには2~3年ほど掛かると思いますが・・・。

移植時期としては地域差がありますが、3月上旬(埼玉南部)位(新芽が吹く前)までに完了する必要があります。
具体的な移植方法は植えられている柿のサイズが判らないと何とも言えませんが、最低限必要な物として、樽巻き(根鉢一切崩さないように掘り上げる前に根巻きをする方法)の技術が必要です。
大して難しい作業ではありませんが、近くに植木屋がいればそちらに依頼された方が無難かもしれません。
最近は植木屋と言っても満足に植木を掘れない人がいますので依頼する際は注意してください。ラフに扱われてしまうと、外注する意味が無くなりますので。
(畑で植木を作っている人に依頼すると良いです。)

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q柿の実が落ちる

ここ数年8月末から9月にかけて柿の実がある程度大きくなって赤みを帯びてすぐに柔らかくなり、殆ど実が落ちてしまいます。たまに黄色みがかって色づいた程度のもので堅い実がゴマが入り食べれるものもあります。ゴマが入らないものは渋くて食べれません。
園芸ショップで次郎柿で購入したのですが、堅くてゴマが入りとても甘い柿です。形はころんとした結構大きいです。樹齢は20年位です。春から夏にかけてマラソンで3~4回消毒はしています。
柿の実が落ちるのはどうしてなのでしょうか?
対策を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>今からの時期での害虫駆除の方法はあるのでしょうか?

実の落下は幼虫害の落下が多いですから、今の時期は害虫駆除をしても成虫ですから無駄と思います。

他には越冬害虫を駆除することも重要と思います。
方法は1月~2月に柿木の太い枝や幹のあらい皮を削り取り、越冬害虫を駆除しても良いです。木に登り見れば解かると思います。

生理落下は天候にもよりますが、2~3割は落ちます。
今年は諦めて来年の6月~8月に忘れないで消毒して下さい

Qイチジクの植え付け時期について

春に小さな苗木を買って鉢植えで1メートルくらいになっています。
秋に地植えにしようと思っていましたが忙しくて時期を逸してしまいました。
今から植えても大丈夫でしょうか?鉢植えの状態で冬越しするのとどちらが安心でしょうか。
植える場所は畑で風あたりが強い場所ですが、のちのちの日当たりと水はけを考えるとその場所に植えたいです。
最低気温がマイナス3度くらいになる日がひと冬に数日ある程度の気候です。

Aベストアンサー

ドーフィンや、日本種などでしょうか。
今(12月)植え替えてもまったく問題ありません。イチジクは強いですよ。植え替えたら切り戻し→敷き藁をして下さい。もし12月を逃したら次は2月下旬~3月中旬までがいいでしょう。

植え付け時期は12月から3月に行う事が多く、イチジクの苗を植えつけた後は、腐葉土や藁をかぶせるように敷きます。イネ科など枯れ草でも構いません。

●来年新梢が伸びたら支柱を立てて誘引します。
 (※植え替え後の切り戻しは30~60cm程度の範囲で)
例として50cm程度の高さで切って、来年伸びてきた枝の主枝3本仕立てで誘引か、
又は50cm前後の高さで切って、来年伸びた主枝を2~3本の一文字仕立てにするなら、主枝を90°程度に倒して誘引。
↓<3本仕立ての例>
http://www2.odn.ne.jp/afn-sensyu/AEC/wakuwaku/saien/kaju/fig/fig.html
↓<一文字仕立ての例>
http://blogs.yahoo.co.jp/ypytm794/33839618.html
http://homepage2.nifty.com/7k4pbj/hatake_20.htm
http://cprin.blog11.fc2.com/blog-category-16.html
<誘引>
http://plaza.rakuten.co.jp/yasu41asy/diary/200904090000/

<挿し木>
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/1913/engei/itijiku-sasiki.html
<管理・コツ>
http://cprin.blog11.fc2.com/blog-entry-748.html
http://www38.tok2.com/ii/i.cgi?U=home%2Fkenkou%2Fichijiku154.htm
※注意:あまり多くの肥料を与えすぎると、木や葉ばかりが成長し実をつけなくなってしまいます。

ドーフィンや、日本種などでしょうか。
今(12月)植え替えてもまったく問題ありません。イチジクは強いですよ。植え替えたら切り戻し→敷き藁をして下さい。もし12月を逃したら次は2月下旬~3月中旬までがいいでしょう。

植え付け時期は12月から3月に行う事が多く、イチジクの苗を植えつけた後は、腐葉土や藁をかぶせるように敷きます。イネ科など枯れ草でも構いません。

●来年新梢が伸びたら支柱を立てて誘引します。
 (※植え替え後の切り戻しは30~60cm程度の範囲で)
例として50cm程度...続きを読む

Qみかんの育て方を教えて下さい

2ヶ月ほど前にみかんの苗を植えました。ところが、ちゃんと育ってないみたいのです。新芽が出てきてないのです。いまのところ枯れてはいないのですが。肥料が足りないのでしょうか?隣の畑のは順調そうです(1-3年ほど前に植えられたもの)。鶏糞があるのですが有効でしょうか?また、米ヌカも作物に良いと聞いたのですが、みかんにあげても良いでしょうか?ちなみに、当方滋賀県に住んでおります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

2ヶ月たっても、ミカンの木は変化がないのですね?
新葉が出ないときは、根もあまり出ていないはずです。
ミカンの根本の土をちょっと掘り返してみてください。
たぶん、土が乾燥しすぎているか、または、土が加湿になっているか、どちらかだろうと思います。
もしくは、植えた時が、雨あがりではなかったですか?ぬかるんだ土を掘り起こして、苗を植えるとなかなか根が伸びません。
ミカンの苗木を植えるときは、穴を大きめに掘り、ミカンの苗木をおき、埋め戻す土に、堆肥・リン酸・少しの肥料(多くは必要ありません)を混ぜて、土をかぶせることが多いです。
最初は、根が張っていないので、水を頻繁にやります。
根が出て、新葉が出てから、肥料をやります。肥料は有機肥料、化成肥料などいずれかをやります。
鶏糞は、今はやめておいた方が無難です。鶏糞は完全に発酵していないので、土にやると、その状態で発酵を開始します。発酵するときに、根に有害なものがでます。やるなら、ミカンの苗木から、1メートル以上あけたところに将来の肥料としてやりましょう。また、ミカンの木がおおきくなって、ミカンを成らす時期がきたら鶏糞はやめましょう。酸っぱいミカンになってしまします。
また、米ヌカは、鶏糞と同様、発酵していないので、今はやめておきましょう。
ミカンが大きくなるとやっても問題ないでしょう。米ヌカはリン酸が主体なので、ミカンの味・色をよくしてくれます。

今の状態が続くと、ミカンの葉が落ちてしまうおそれがあります、とにかく根が伸びていない理由を突きとめることです。

こんにちは、

2ヶ月たっても、ミカンの木は変化がないのですね?
新葉が出ないときは、根もあまり出ていないはずです。
ミカンの根本の土をちょっと掘り返してみてください。
たぶん、土が乾燥しすぎているか、または、土が加湿になっているか、どちらかだろうと思います。
もしくは、植えた時が、雨あがりではなかったですか?ぬかるんだ土を掘り起こして、苗を植えるとなかなか根が伸びません。
ミカンの苗木を植えるときは、穴を大きめに掘り、ミカンの苗木をおき、埋め戻す土に、堆肥・リン酸・少し...続きを読む

Q鉢で柿の木を育てること可能でしょうか?

こんにちは。柿の木について質問があります。今年一戸建てを購入して、狭いですけど庭がもてました1.6m×5m(本当に小さいですね)。果実で食べ応えがあって、売られているものに味が近い(柿は好きなんです)ので、柿がいいと思いました。そこで質問です。

1.鉢で育てることは可能でしょうか?45×45×60
cmを考えています。

2.8年まつのもいいのですが、育ったものを買うことはできるのでしょうか?植え替えしなければ、最初の剪定をしなくていいですし、
  その後数年で柿にありつけます。花を買ったときも不思議に思うのですが、必ず植え替えをしますよね。

3.2の場合、購入先はどういったところがあるでしょうか?ネットで見ましたが、どれも苗で。よいところろが見つかりませんでした。
  ご紹介いただければ助かります。

備考:埼玉県南部、日当たりは良好です。粘土質で風通しはいいです。隣は砂利通路になっておりますが、
   ホームセンタでフェンスを買ってきたので2mくらいの高さまで隣に枝や実を防ぐことができます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

こんにちは。柿の木について質問があります。今年一戸建てを購入して、狭いですけど庭がもてました1.6m×5m(本当に小さいですね)。果実で食べ応えがあって、売られているものに味が近い(柿は好きなんです)ので、柿がいいと思いました。そこで質問です。

1.鉢で育てることは可能でしょうか?45×45×60
cmを考えています。

2.8年まつのもいいのですが、育ったものを買うことはできるのでしょうか?植え替えしなければ、最初の剪定をしなくていいですし、
  その後数年で柿にありつけます...続きを読む

Aベストアンサー

No.5の物です、鉢を土に植えるのは止めた方が良いですよ。
値腐れを起こしますよ、木は大きく成るのが本来です、それを小さな鉢で育てる場合は其れなりの技量と手間が掛ります。(何年かに一回は鉢から出して根を切ると思います、柿はデリケートですので素人では難しいのでは)
柿の木は大きく成ると枝を相当数切っても枯れませんので隣の事は気にしないで良いと思いますよ。(家の場合は半分ぐらい切ったが平気でしたよ)
初めの一年目は時々の水やりが必要ですが、大きく成れば何もしなくても育ちますよ。(鉢植えは一生、手間が掛りますよ)[ただし休眠中に少しの肥料を上げてください]
No.6様が言う様に剪定は葉が落ちた後(11~12月)がベストです、邪魔になった枝(隣に出た部分)はその都度切れば良いのでは。
最後に隣の件ですが、これからの人間関係にもよりますが境界を越えたも、柿の実のお裾分けが出来る関係になれば問題ないと思います。
それでは、頑張ってください。

Q柿の木の肥料の仕方

都内23区の実家の庭に、柿の木(ひゃくめ柿)があります。
樹齢70年弱です。祖父が、戦後間もなく、苗木を植えたようです。
毎年、実が実ります。現在は、私の父母(80才)の代ですが、
肥料等は一切しておりません。それでも、毎年、実って
おります。庭は、硬い土。そこに柿が1本って感じです。

私(50代)が農作業にはまり、実家の柿の木の肥料が
気になった次第です。農園の野菜ならわかるのですが、
高さ5mの柿の木の肥料は、具体的にどうするのか、サイトを
見ても書いてありません。例えば、木の根元2mに穴を
掘って、米ぬかを入れるととか、発酵けいふんをまくとか・・・・

教えてほしく存じます。
よろしくお願いします

http://www.youtube.com/watch?v=Vbwxrjd-I-E

Aベストアンサー

>木の根元2mに穴を掘って、米ぬかを入れるととか、発酵けいふんをまくとか・・・・

農作業の方法で学ばれたと思いますが、上に記載されたような緩行性の肥料を根元に施されたら良いと思います。
柿はイワユル「棒根」が真下に伸びて行く性質なので、根元に控えめに与えるだけで充分です。
少なめに継続して施すのが一般的な植物にはピッタリかと思います。

Q木を植える時期について詳しい方

やっと庭のマサ土入れも終わり後は土間のコンクリート打ちだけとなりました

庭のマサ土もこの梅雨の豪雨で締まった感が出ています

ひとまず庭に植木を植えようと言う話を家内としました

知人に元造園業の方が居たので植え方や配置などを口答で習いました

今週末に植木市で植木を決めて植えようかと考えていました

植木屋に連絡し植木の有無を確かめると欲しい植木は全てあったので現地で実際の感じをみて決めようと思いました

しかし、植木屋は時期が悪いので10月に伸ばした方が良いと言いました。

理由は夏に植木すると植木に負担が掛かりすぎるとの事でした。

やはり10月まで伸ばした方が良いのでしょうか?

購入予定の木は下記です

(1)月桂樹

(2)オリーブ

(3)ジューンベリー

(4)ユーカリ

(5)蘇鉄

(6)アロエ

(7)フェイジョア

(8)ブラシノキ

(9)エゴノキ

(10)シャラノキ

(1)~(5)は極力植えたいです(6)~(10)はスペースや実際見た感じで決めようと思っています

庭のスペースは30坪ほどです

建て直す前も植木が沢山植えてありました(全て抜根整地済み)

日当たりは良好です

九州は福岡です

やっと庭のマサ土入れも終わり後は土間のコンクリート打ちだけとなりました

庭のマサ土もこの梅雨の豪雨で締まった感が出ています

ひとまず庭に植木を植えようと言う話を家内としました

知人に元造園業の方が居たので植え方や配置などを口答で習いました

今週末に植木市で植木を決めて植えようかと考えていました

植木屋に連絡し植木の有無を確かめると欲しい植木は全てあったので現地で実際の感じをみて決めようと思いました

しかし、植木屋は時期が悪いので10月に伸ばした方が良いと言いました。

理由は...続きを読む

Aベストアンサー

元造園土木の会社に勤務していた者ですが、長年の経験から説明を
させて頂こうかと思います。

まず植木屋と造園屋の意見が食い違っているようですが、どちらも
樹木に関してはプロですから、良い点や悪い点の理由を聞かれたら
言われている事が納得出来たのではありませんか。
プロが言った事は全て正しいと思い、納得してしまうと植えられる
物も植えられなくなります。
その根拠な何かを聞く事で、駄目な理由が分かるはずです。

どちらも樹木に関してはプロですが、植木屋も造園屋も業務として
は余り違いはありません。違いと言えば、植木屋は植えてある樹木
を管理する。造園屋は樹木を植える前の事から行って管理をする。
簡単に言えばこの程度の違いでしょうね。

ココからは詳しい説明をすると長くなるので、それぞれに対しての
植付け時期と簡単な説明をします。

月桂樹はクスノキ科常緑高木で、植付け時期は4月中旬から5月が
最適です。腐植質に富んだ土質であれば、半日陰でも育ちます。
生長が早く、萌芽力も強いので強い剪定にも耐えれます。
花期は4~5月で黄色い花を咲かせます。

オリーブはモクセイ科常緑小高木で、植付け時期は4月から5月上
旬と9月から10月までが適しています。
耐寒性がありますが冬場の寒風は苦手ですから、寒風から防げるよ
うな場所を選ぶ必要があります。

ジュンベリーはバラ科の落葉果樹で、植付けは12~3月の落葉期
に行います。日当たりを好みますが、半日陰程度なら問題なく生育
します。

ユーカリはフトモモ科の常緑高木で、植付け時期は4~8月中旬が
適しています。約600種程度の仲間がいますので、地域の気候や
環境を考えて品種を決める必要があります。寒さや霜に弱いので、
冬場はそれなりの防寒対策が必要です。

ソテツはソテツ科の常緑低木で、5~8月が植付け時期です。
過湿は大の苦手で、ジメジメした場所では株を弱らせる原因になり
ますので、最低でも30cm程度の盛土をして高植えにする必要が
あります。寒さには弱い性質がありますので、冬場は完全防寒する
必要があります。とにかく場所を取るのが難点な樹木です。

アロエはユリ科の多肉植物で、樹木ではありません。極端に暖かい
地域なら地植えは可能ですが、冬場に0℃以下になる地域では寒さ
によって枯れてしまいます。基本的には鉢植えがベストです。
植付け時期は5~9月間の内、梅雨時期と猛暑時期を除いた時期を
選んで植付けをします。

フェイジョアはフトモモ科の常緑果樹で、植付け時期は3月です。
寒さには強いのですが、日当たりが悪かったり風当たりが強い場所
では上手く育ちません。長期にわたる低温や霜が続くと落葉してし
まう事もあります。
1本で2~3m2のスペースが必要です。

ブラシの木に関してはデータが無いため回答出来ません。

エゴノキはエゴノキ科の落葉小高木で、12~2月の落葉期に植え
付けをします。乾燥を嫌う性質があるので、根元には光線が当たら
ない工夫が必要です。ただ天辺には光線が当たる必要があります。

シャラノキはツバキ科の落葉高木で、別名をナツツバキを言います
が、夏の名前がついていますが夏場は大の苦手で、エゴノキと同様
に根元に光線が直接当たらない工夫が必要です。
植付けは12~3月に行います。

上記に書いた事で分かるように、現時点での植付け可能な品種は、
ユーカリとソテツだけです。
真砂土のようですが、真砂土だけでは植物は生育しません。真砂土
に堆肥を混ぜて改良しない限り、どんな樹木も植物も植えられませ
ん。

植木屋さんが言われるのは一部を除いて正しいです。造園屋さんが
言われるのは間違いでしょうね。植えれば儲かりますので、商売上
で大丈夫だと言われた可能性もあります。

元造園土木の会社に勤務していた者ですが、長年の経験から説明を
させて頂こうかと思います。

まず植木屋と造園屋の意見が食い違っているようですが、どちらも
樹木に関してはプロですから、良い点や悪い点の理由を聞かれたら
言われている事が納得出来たのではありませんか。
プロが言った事は全て正しいと思い、納得してしまうと植えられる
物も植えられなくなります。
その根拠な何かを聞く事で、駄目な理由が分かるはずです。

どちらも樹木に関してはプロですが、植木屋も造園屋も業務として
は余り違いはあ...続きを読む

Qぶどう棚の作りかた

20年もののマスカットオブアレキサンドリアという木を持っています。
この冬に引越しをしましたので、ぶどうも植木屋さんに頼んで、移植しました。
最近やっと根付いた証拠にまた新芽が出てきました。以前は、父が棚を作ってくれてそれで間にあっていたのですが、今度は自分で棚を作らなければなりません。単管を支柱と横にわたすつもりですが、棚の部分をどうしようかと考えあぐねています。付近の農家のぶどうは麻のネット状のものを1本ごとにかけているようです。また、ガーデニングなどの格子状の柵を乗せることも考えました。
毎年、枝は4m四方ぐらいに伸びる木でした。昨年は実をわざと落とさなかったので、100房ほどつきました。しばらくは、元気もないと思いますが、また元の様になれば、丈夫な棚が必要です。どのように作ったらよろしいでしょうか?

また、最後になりましたが、今の家も4~6年以内に引越しをしなければなりません。

Aベストアンサー

ホームセンターにて、建築用足場パイプ(フレームパイプ)と直交クランプや被覆鉄線(少し太目が良い)やターンパックルを購入すると低料金でぶどう棚が出来ます。(見栄えを良くするためにフレームパイプに塗装すると良いかもしれません。また、クランプの締め付けようにラチェットレンチ又はウオーターポンププライヤーが必要です。ラチェットレンチがあればターンパックルは必要ありません。(ホームセンターで軽トラックなど貸してくれます)


人気Q&Aランキング