ダイエットしてリバウンドしちゃったんです。なんとか元の体重に戻りたいけど、リバウンドしたらなかなか痩せにくいんですよね。基礎代謝も減っちゃうし。それで効果的な方法を教えて欲しいのです。動く事は好きですので朝・夕の犬の散歩は30分行ってますが、多分体が慣れちゃってるので…食事面はパンが好きで…困ります…でもストレスは溜めたくないのでいいアドバイス、お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 食事減らすダイエットによるリバウンドですか?基礎代謝が悪くなって


同じ量でも太りやすくなるらしいですね・・。テレビで見ました。下の
URLはその番組のデータベースです。リサーチデータの
2001/02/04 の日にダイエットについて書いてありますからみてみてください!

 食事を減らすのもいいですが、緩やかに減らさないと同じように
リバウンドしかねませんし、栄養が偏ってはますます基礎代謝を悪くします。
筋肉をつけるダンベル体操を取り入れつつ、朝夕のお散歩(かなりしっかり
やってますね!♪)の時に正しい歩き方を取り入れ、食事は減らすよりも
脂肪燃焼のよい唐辛子やウーロン茶を取り入れるなどの方法ならストレスも
たまりにくいのではないでしょうか?ダンベルで上腕を鍛えるとバイバイって
手を振った時に腕震えなくなるし、基礎代謝も上がります。太ももの筋肉を
鍛えると、体の中で一番大きな筋肉ですから基礎代謝&脂肪燃焼の効率が
いいですよ♪
足でダンベルは持てないので、お散歩の時にモモ上げや、スクワットなど
いかがでしょう?お散歩の時は犬が許してくれるなら、大またのはや歩きで
腕を振りましょう!(コレ大事!)イメージとしては上半身が先に歩き、
足が後からついてくる!ってカンジ。くるぶしから着地してキチンと
つま先で蹴りだしましょう。これも筋トレになります。仕上げにダッシュすると
それも筋トレになります。唐辛子は取り込んだ脂肪を燃焼しやすくしてくれます。
唐辛子を食べた後に有酸素運動(お散歩)をするのはとても効果的です。

 大好きなパンは我慢できないですよね!0102maikoさんのアドバイスの
お献立、超美味そう・・!食べ応えのあるパンでしっかり食べて、
運動しましょう!心がけひとつで起きている間ずっとがエクササイズですよ♪

参考URL:http://www.ntv.co.jp/FERC/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!回答有り難う御座います!前は…ちょっとストレスがたまってしまって…散歩は雨の日も欠かさず1年と3ヶ月行ってます。夏休みなど長期休みに朝・昼・晩とやってるんですが…減らない!!(悲)筋トレ!いいですね!今実行中です。好きなので…でも太ももを鍛えると基礎代謝・脂肪燃焼の効率がいいということは初めて聞きました!URLも有り難うございました!参考になりました!

お礼日時:2001/03/27 15:08

短期間の無理ムリなダイエットは『リバウンド現象』をおこしてしまいます。

『リバウンド現象』とは、がんばってダイエットしたのに、あっという間にもとにもどってしまう悲しい現象です。
ムリなダイエットで急に体重を減らすと筋肉が減り、脂肪が増えやすい状態にあるのでリバウンドを起こしやすいのです。
さらに、ダイエットとリバウンドを繰り返す『ヨーヨー状態』におちいると、ますます減量がむずかしくなり、またリバウンドしやすい身体になってしまいます。

短期間の急激なダイエットは身体と心に大きな負担を与えてしまいます。

正しいダイエットとは『長期持久的』なもの。食生活を含む生活習慣を改善させ、健康な身体にもどしていく行為なのです。

下記のページを参考にしてください。

参考URL:http://innocent-kazz.hoops.ne.jp/index.htm,http: …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!回答有り難う御座います!今ヨーヨー現象に陥ってるんでしょうか…体重は標準なんですがちょっとやっぱ脂肪があるかな??参考URLはとても参考になりました。ありがとうございます!!!

お礼日時:2001/03/27 14:54

こんにちわ!パンって美味しいですよねー。

私も大好きです。
でも、パンといっても色んなタイプのパンがありますよね?
やっぱりバターや砂糖を使っていない、ドイツパンタイプのパンをよく噛んで食べるようにチョット気をつけたらいいと思います。麦をたくさん使っているパンや、ベーグルパンなどは食べ応えがあるし野菜とカッテージチーズなどを挟むと立派なサンドイッチに♪
バターやジャムはなるべくなら控えた方がいいですけど、どうしてもやめられない!なら例えば「今日はよく働くぞ!」という日の朝食などに食べるようにする、とご自分でルールを決めてたまに食べるようにしてみてはいかがでしょう?
あとオカズですけど、ホールトマトと野菜を煮込んだものなど美味しいですよ♪
鍋に適当な野菜を入れて少量のオリーブオイルで炒めて、そこにホールトマト1/2缶ほどトマトを潰しながら加えてバジル、塩コショウで味付けしてクツクツ煮込むだけ!とっても簡単で野菜をたくさん食べられるので体にいいですよ♪
パン食でも油分を控えるようにする事はできると思います。
あと、朝の散歩は朝食前に行っていますか?朝食前の運動は、エネルギーの消費がとってもイイそうです。燃えやすいそうですよ♪早足で軽く息が弾むくらいで歩きつづけましょう♪あと犬を飼ってらっしゃるなら、散歩以外でも一緒に体を動かして遊ぶとイイ運動になると思います。

余談ですが私も体重が減っては戻って、、、の繰り返しです(;_;)自分の生活習慣から代えていかなアカンねんなぁ、と反省の日々です。お互い頑張りましょうね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは~!回答有り難う御座います!パンはやっぱりおいしいですよね。ドイツパンかぁ~…食べたことないです~。オカズもとってもおいしそう!こんど親につくってほしいなぁ~!あ!散歩は朝食前です!ので今度からその前にします!!散歩行くと食欲が抑えられるんです♪
やっぱりリバウンドってきついですよね~私も毎日反省の日々です。お互い頑張りましょうね!!!

お礼日時:2001/03/27 14:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアトピーです。ステロイドの飲み薬は、塗り薬よりもリバウンドが強いですか。

30歳女のアトピーです。
中学生の頃 アトピーになり、ステロイドで一度は完治しました。
でも 出産後 アトピーが すごく ひどくなりました。
ステロイドの塗り薬(中ぐらいの強さ)を2週間、量を少しずつ減らしながら自分なりに使いましたが、やはりステロイドをやめて3日ほどで すごいリバウンドがきました。(やはり医者と一緒にするべきでした。)
ハトムギエキスを飲んでどうにか体はましになったのですが、顔がひどくて目を開けるのも大変だったので、今日病院に行ってステロイドの飲み薬をもらってきました。

しかし、塗り薬でリバウンドを経験した後なので、、
飲み薬だと リバウンドは来ないのでしょうか。
医者にいろいろと質問をしましたが、ここはアメリカなので、おそらくアトピーの知識はありません。

目も開かないし、仕事もあるので飲みたいのですが、全部飲まないで半分くらいの量だけ飲もうか。。とか考えてしまいます。

経験のある方、どうか情報をおねがいします。

Aベストアンサー

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔しますかね?
ここで問題なのは、十分に放水せず完全に鎮火させなかったことです。
消火活動が原因のわけないし、消火をしなかったらもっと早く燃え尽きていたでしょう。

体も同じ。
投薬が問題なんじゃなく、十分に効果が出る使い方をしなかったことが問題。
炎症が十分に収まらなかったことを、薬のせいにする患者が多いこと。
その愚痴を、デマを、信じる患者の多いこと。
ステロイドが怖いのは、疑いを持って使うことをためらうこと。
薬が悪いんじゃない。
使い方が悪い。
聞きかじりの知識だけで恐怖が先に立ってしまう。

リバウンドじゃなくて、抑えきれなかった炎症があらためて発現しただけです。
ステロイドを使ったからといって、炎症がさらに大きくなることはあり得ない。

使い方1
症状によって、ステロイドではなくても大丈夫な場合があります。
(非ステロイドの抗アレルギー剤など)
適当な医師は、ステロイドがあまりにも良く効くものだから、いとも簡単に処方します。
この使い方ミスは医師の責任。

使い方2
医師が必要と思って処方しても、患者が怖がって十分に使わない。
こわごわとちょっとだけ使ったり、良くなったからと最後まで使い切らず止めてしまったり。
この使い方ミスは患者の責任。

ステロイドの使い方の基本は、短期間に大量に。
一気に炎症を抑える。
悪い使い方は長期でたらたらと。
ちなみに私は大量のステロイドを内服と注射で30年以上使い続けています。
そこそこ副作用はありますが、医師もそのことは知っているわけで必要な対処はしていますから、特に問題はありません。
もちろんむやみに使う必要は無いんで、使わないでいればそれに越したことはないけど。

ステロイドの副作用ですが、第1には自分の副腎皮質が委縮し自己のホルモンを分泌できなくなること。
一般的な副作用は、糖尿病、骨そしょう症、神経や血管への悪影響、白内障、など、いろいろありますね。
でもこれを心配するのなら、相当量を相当期間で内服や注射、つまり全身に影響を及ぼす使い方です。
軟膏程度でそうそう重篤な副作用なんて出るわけありません。
皮膚から体内に吸収される量はたかが知れてるし、副腎皮質の悪影響なんで出っこない。

今回は内服薬なら、とりあえず処方された分は必ず使いきってください。
問題はその後です。
ステロイドが悪人なんではなく、炎症を抑えきれないことが再発の原因。
で、優秀な医師はステロイドである程度炎症が治まったあとを考えるんです。
ここを間違えると再発、つまりあなたが言うリバウンドになります。
無知な医師はステロイドに頼るしか無い。
アメリカって、どんな医師なんですかね?
日本ならステロイドをうまく使い、ひどい炎症だけ先に抑えて、その後のコントロールも上手に行える医師はけっこういます。
ステロイドだけ処方して、見た目だけ治ったように見せかける医師が一番危険。
パタリロに言わせれば、危険な医者は
やぶ医者

すずめ医者(やぶに近付く)

土手医者(やぶにもなれない)
の順だそうです。

ステロイドを怖がることはない。
ステロイドにはリバウンドというものはない。
要は使い方の問題。
そしてステロイドを使った、そのあとのコントロールが肝心。

ステロイドは強力な抗炎症作用はありますが、抑えるだけで完治させることはできません。
炎症の元、つまりアトピーの元をコントロールするのが重要。
お大事に。

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔し...続きを読む

Q「リバウンドスリム」が生まれたテレビ企画をご存知の方

リバウンドスリムというダイエット商品について教えていただきたく、質問させていただきます。
実は本日の新聞広告に入っていたのですが、
これは「リバウンドスリム・3週間ダイエット大作戦」というTV番組の企画から生まれた、と書かれています。
ホームページはここです。
http://www.media-la.com/

すごく魅力的な内容なので、かなり惹かれているのですが、
なにぶんダイエット商品は疑わしいのが多いので、
疑心暗鬼になっています。

テレビの企画なら、その番組名を検索したら出てくるだろうと思っていたのですが、検索してもヒットしません。

もしこの番組をご覧になったことがある方がいらっしゃいましたら教えてください。

またこの商品を使用された方がいらっしゃいましたら
その感想・成果など教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは^^
お待たせしました!
あと2日で30日間完了します。
1週間~2週間の間で-800kg。
広告によると2週間過ぎてから効果があらわれる人もいるということでそのまま飲み続けました。しかし、今日まで全く変化がありません(T^T)。
広告では98%以上の成功者がいたようですが、私は残りの2%組でしたよ・・・。
モニターの方は周りにライバルがいるのでリバンドスリムを飲むだけではなく運動や食事の方も気を配ってやっていたのかもしれませんね。
やはり飲むだけでダイエットはあり得ないのですね。
軽い運動だけでは効果はなく有酸素運動や食事管理
を取り入れないとダメだということがいろいろ調べていく上でわかりました。
これからは楽をしないで地道な努力をしていきます。

最後に私の結果が全てではないと思います。もしかして他の方は効果があるかもしれません。
1ヶ月待っていただいたのにchocchuneさんに良い結果が報告できなくて残念です。m(_ _)m

#3の方のような下痢症状は私にはなかったです。

Qステロイドのリバウンドについて

私には生後6ヶ月の赤ちゃんがいます。生後3ヶ月の頃からアトピーと診断されステロイドを使用しました。医者からは3ヶ月間ステロイドを使用すると絶対副作用がでると言われステロイドを使用して2ヶ月半このまま使い続けるか辞めるか決断を迫られ辞める事にしました。そして現在リバウンドが起こり始め、頬全体がジュクジュク、体も黄汁が出てきて足もとても痒がっています。このリバウンドと言うのはどのくらいの期間続くものなのでしょうか?その子によって違うと思いますが、ご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

病院の先生、無責任ですね。
ステロイド剤の使用のリバウンドは、短くて6ヶ月位ありますがそれ以上になる事を考えて下さい。
 小さい時のアトピーはお年頃に(20歳から30歳位に再発します)、この時は大変ですので、今から予防して下さい、赤ちゃんには、母乳でしょうか、お母さんが、アトピー性皮膚炎(鼻炎を含む)がある場合は、お母さんが、「シマカンギク(不知火菊)」で体質を変えていかないと赤ちゃんのアトピーと、ステロイド剤による、リバウンドは直りませんのでお母さん共々、気長に治して下さい、
私が、指導して直した方は、シマカンギクを食べ始めたから、一年位してから、身体全体に、斑点が出てきてから、約6ヶ月位で治りました、気長に治療して下さい。
 この薬草は、漢方薬(生薬)ですので、副作用は全くありませんので、安心して食べてください。

Qリバウンド

朝昼寝てて夜しか食べてないんですが、リバウンドしないですかね?
リバウンドしそうならどうすればリバウンドしないか教えてください


よく考えてみると1日に食事で摂取してるカロリーは1000くらいですかね

Aベストアンサー

「夜に食べると太る」というのは、
通常の生活をしている人を基本にしているので、
「寝る前に食べると太る」という意味です。
あなたの場合、朝昼寝てるんですから、昼間に起きて、
また寝るのは、朝方ですよね?
したら、朝方の寝る前に食べるのが太るんであって、
夜に食べたから太る訳じゃありません。

あと、何を食べるかが重要です。
野菜中心の低カロリーを食べるか?
コテコテのカツ丼を食べるか?で全然違います。

体重が何キロかわかりませんが、1000カロリーならダイエット中ならいんじゃないって気はします。
けど、カロリーだけじゃなくて、野菜、ビタミン、カルシウム、鉄分など、栄養バランスは気をつけてくださいね。
友達が一人暮らしをして、お金がないんで3食インスタントラーメンを食べていたところ、半年後に具合悪くなって病院にいったところ、「栄養失調」と診断されてました。
カロリーは取れてたんですけどね。

Qアトピー ステロイド止めて4ヶ月 リバウンドが来ません・・・

アトピーです。
もう4ヶ月の間ステロイド塗っていません。いや、3回ほど塗りました。
四肢にほんの少しだけ。それ以外は乾燥ままか、少し保湿剤(ビーソフテン)
を塗る程度です。顔にはプロトピックを使用しています。
つまり、プロトピックは常用、ビーソフテンは時々、ステロイドは少しだけ
を3回くらい(4ヶ月の間)使用という感じです。

脱ステするとリバウンドがくると言いますが、全く来ません。でも、
皮膚が綺麗かというと汚いです。ただあの死ぬほどの痒さとひどさが
無いです。局所的にはありましたが、ほんの少しステ塗って解決しました。

質問:この状態ってどんな状態なんでしょうか?もうステはいらない?
少しでも使ったら脱ステとは言わない?
(ちなみにプロトピックは止めると悪化する傾向にあります)

Aベストアンサー

外用は塗り薬です。
一番最強のレベルのステロイドでも副腎萎縮等の報告はありません。
リバウンドとは、ホルモンを外から与えた結果内部から作るのを辞めてしまう副作用の事ですが、外用剤で起こったことはないです。
よくあるのは自己免疫疾患などで内服や注射のステロイドを外用の何十倍も連日投与している場合、起こりえます。
塗り薬にはそんなに大量のステロイドは含まれていませんし、皮膚からの吸収量もわずかなので問題になりません。
もし、アトピーでステロイド塗った程度でリバウンドに苦しむようなら、もっと大量のステロイドを必要とする疾患(膠原病、リウマチなど)の方はどうなるんでしょうね…。リウマチでステロイドのリバウンドに苦しんでるなんて話し聞いたことありますか??
そのほうが人数的にも多くていいはずなのに、アトピーの場合しか話題にならないのはなぜか?
考えればすぐわかりますよね。

Qリバウンドについて

私は170cm80kg弱のふとっちょでしたが、このたび
「80はやべえよ、80は」
と心が叫び始めたのでダイエットをし
68kgまで落とすことに成功しました。
方法は、走れ豚! あと餌はキノコだ!(まあ、低カロリー食品)になります。
こうして10kgも落とすことに成功したのはいいのですが、その期間が1ヵ月半です。
急激におとすとリバウンドがあると聞きました。
もとよりいきなりハンバーガー100個に挑戦など以前の冒険の旅に出るつもりはありませんが、気をつけることなどはあるでしょうか?

Aベストアンサー

どんなに気を付けても減量を辞めた途端2kgぐらいは戻ると思ってた方が良いです。食事制限していると筋肉中の水分が無くなって平常時よりも軽くなります。70kg前後が、今のあなたの通常時の体重だと思ってた方が良いです。

急激に痩せてもゆっくり痩せても、前の生活に戻ればまた太るし、気をつけ続ければ維持できます。ただ、それとは違った問題が・・・。ただカロリーを制限および、軽い運動を重ねてエネルギー消費しただけで無理して痩せると、ぜい肉ではなく筋肉の減少が激しいです。細くはなったと思うけど、ぶよぶよ加減はまだまだと言ったところでしょう。

これが、筋トレを真剣にやって栄養もタンパク質をよく取るようにしながら落としていれば、同じ10kgでももっとバキバキの締まった体型になれていたはず。というか5kgしか落とせていなくても、バランス的には今より締まっていたかもしれません。

今までのように機会があれば走ること。それと筋トレを加える事。栄養はもう少しバランスを考える事に気を付けて行けば、リバウンドなどしないだろうしもっといい体型にもなって行くと思います。せっかく始めた運動習慣ですから、今度はそれを日常生活に定着させていくように心掛けてみてください。

大抵、一度痩せてしまうとモチベーションが下がり、維持ということで気をつけ続けるのは難しくなります。そして体型は戻ります。せっかく努力したなら次は普通より上を目指そう等と、もう少し高い目標を作ってみると後退は回避できます。

どんなに気を付けても減量を辞めた途端2kgぐらいは戻ると思ってた方が良いです。食事制限していると筋肉中の水分が無くなって平常時よりも軽くなります。70kg前後が、今のあなたの通常時の体重だと思ってた方が良いです。

急激に痩せてもゆっくり痩せても、前の生活に戻ればまた太るし、気をつけ続ければ維持できます。ただ、それとは違った問題が・・・。ただカロリーを制限および、軽い運動を重ねてエネルギー消費しただけで無理して痩せると、ぜい肉ではなく筋肉の減少が激しいです。細くはなったと思うけど...続きを読む

Q漢方薬の甘草(カンゾウ)とステロイドの関係

よく漢方薬で処方されるカンゾウや、スキンケア商品に含まれるカンゾウエキスなのですが、ネットなどで検索をかけると、カンゾウに含まれるグリチルリチン酸がステロイドとにた構造を持ち抗炎症作用など作用も似ていると良く見かけます。
 私はアトピー持ちで最近カンゾウを含む漢方薬を処方してもらっているのですが、この情報を見かけてからステロイドのリバウンドを想像してしまい怖いです。
 実際のところ、カンゾウを含む製品を長期連用してリバウンドを起こした方など存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

>よく漢方薬で処方されるカンゾウや、スキンケア商品に含まれるカンゾウエキスなのですが、ネットなどで検索をかけると、カンゾウに含まれるグリチルリチン酸がステロイドとにた構造を持ち抗炎症作用など作用も似ていると良く見かけます

よく勉強されていると思います。
そのとおりです。

ただ、従来の漢方として、ステロイドに似ているから類似の抗炎症効果が期待できるのであって、ステロイド{ホルモン}様作用はありません。

また、皮膚から塗布したものが吸収されて、経口投与されたものと同様の作用はありません。
カンゾウはグルココルチコイド(糖のついたいわばステロイド)なので皮膚からは直接吸収されにくいのです。

>ステロイドのリバウンドを想像してしまい怖いです。

コレは、「ステロイド薬剤」が直接、人間の体の必要とするステロイドを「これ以上はいらない」との信号を副腎に送り続けるために、副腎が「{ステロイド}ホルモン」を出さなくなるようになるために生じる現象なので、カンゾウに関してはご心配は要らないでしょう。

ただ、もし、あなたが高血圧であるなら、カンゾウは
水分を貯留しますし、血圧を上げる薬効がありますので
要注意です。

もちろん、「カンゾウを含む漢方薬を処方」されている
なら、処方されている薬局等ではお話しておいてください。

>よく漢方薬で処方されるカンゾウや、スキンケア商品に含まれるカンゾウエキスなのですが、ネットなどで検索をかけると、カンゾウに含まれるグリチルリチン酸がステロイドとにた構造を持ち抗炎症作用など作用も似ていると良く見かけます

よく勉強されていると思います。
そのとおりです。

ただ、従来の漢方として、ステロイドに似ているから類似の抗炎症効果が期待できるのであって、ステロイド{ホルモン}様作用はありません。

また、皮膚から塗布したものが吸収されて、経口投与されたものと同様の...続きを読む

Qリバウンド?

こんにちは。
私は、独身時代は58kgを維持していたのですが
結婚後、約5年で7kgも増えてしまいました。
これはまずいと思い一週間前にダイエットを開始。
毎日、夜に40~50分ジョギングし、
一日の食事も朝、昼は無しで夕食のみとし、
夕飯もご飯は一杯だけと我慢し
毎夜寝る前に体重を量り続け、一週間で約3kg減量しました。

が、この土日でちょっとお酒の量を増やし、
きちっと三食を取った(土曜の夜はかなり食べた)結果、
体重がダイエット開始前の状態に戻りました。

たかが一週間で3kgも落ちるのもおかしい(簡単に減りすぎ)と思ったのですが、逆に2日間ちょっと節制を怠ったくらいでリバウンドするのもショックです。
体重の出入りが激しくダイエットしても意味が無いのではないのかと考え、やる気が失せます。
このままダイエットを続けて体重が減っても
たまに欲求を満たしたいがために、
多くの量のお酒、食事を取ると、またすぐに元の体重に戻ってしまうのではないのかと....
これは何が原因なのでしょう?最初のうちだけなのでしょうか?体質?
このままダイエットを続けて、体重を減らして
また元の食生活に戻してもリバウンドしない未来があるのでしょうか?
アドバイスの程、よろしくお願い致します。

こんにちは。
私は、独身時代は58kgを維持していたのですが
結婚後、約5年で7kgも増えてしまいました。
これはまずいと思い一週間前にダイエットを開始。
毎日、夜に40~50分ジョギングし、
一日の食事も朝、昼は無しで夕食のみとし、
夕飯もご飯は一杯だけと我慢し
毎夜寝る前に体重を量り続け、一週間で約3kg減量しました。

が、この土日でちょっとお酒の量を増やし、
きちっと三食を取った(土曜の夜はかなり食べた)結果、
体重がダイエット開始前の状態に戻りました。

たかが一週間で3kgも落...続きを読む

Aベストアンサー

・・・・。
過度の食事制限で一時的に体重を減らしてもリバウンドします。
何故なら体は減らした少ないエネルギーで対応できるようになるからです。そこに普通に食事をしただけでカロリー過多になってしまいます。
体も飢餓状態なので食べ物が入った途端ガーーーっと吸収されます。

体重は落ちてもたんぱく質など必要な栄養も摂っていないため筋肉が落ちてぶよぶよな体になってしまいます。

ずーーーっと一日一食で生活できますか?
できないから今回のようにリバウンドしてしまうんですよね?

だったら、三食きちんと摂る。
栄養バランスを考える。
歩くだけでなく筋肉をつける運動をしてカロリーの消費しやすい体にする。
食事を減らして運動しても鉄分不足で有酸素運動しても体の中で酸素を運ぶヘモグロビンも減る、脂肪の燃焼を助けるビタミンB群少ない。これじゃ運動しても効果が得られにくいですよ。

短期で体重が減っても生理が止まったり肌がかさかさで筋肉は少なくてしまりのない体よりも、長期間でリバウンドがなく引き締まった健康な体を手に入れましょうよ。

私はお酒も食べるのも大好きなのでとにかく運動!辛い辛い筋トレを頑張っておいしいものを食べる!

きちんとダイエットに関して調べなおして健康的な体重減を目指してください!

・・・・。
過度の食事制限で一時的に体重を減らしてもリバウンドします。
何故なら体は減らした少ないエネルギーで対応できるようになるからです。そこに普通に食事をしただけでカロリー過多になってしまいます。
体も飢餓状態なので食べ物が入った途端ガーーーっと吸収されます。

体重は落ちてもたんぱく質など必要な栄養も摂っていないため筋肉が落ちてぶよぶよな体になってしまいます。

ずーーーっと一日一食で生活できますか?
できないから今回のようにリバウンドしてしまうんですよね?

だっ...続きを読む

Qアルメタ軟膏の副作用やリバウンドについて。

はじめまして、現在6ヶ月になる子供の母親です。先日頬と首、身体などに湿疹が出来たので小児科に行ったところアルメタ軟膏を処方されました。1日1回お風呂上りに湿疹の出てるところに塗るように言われ、5日間塗りよくなりました。その後ステロイドの副作用を知り、怖くなったので塗るのをやめました。それから今日で10日くらい経つのですが、少し湿疹が出ているくらいで(赤みはなくポツポツと少し出ている程度です。)症状の悪化はないのですが、ネットなどで脱ステロイド体験談などを読むとステロイドのリバウンドがあり、それはとてもひどいものだと知りました。
今はそのような症状は見られないのですが、出るとすればステロイドをやめてからどのくらいの期間が過ぎてから現れるのでしょうか?
また、同じように赤ちゃんにアルメタを塗られていた方でその後どのような経過になりましたか?
知らなかったとはいえ、大事な子供の顔にステロイドを塗ってしまい、かわいそうなことをしてしまったと本当に落ち込んでいます。
近くの脱ステロイドを推奨する小児科の先生には「塗ってしまったのだから今さら仕方ない。リバウンドを覚悟してください。」と言われ不安にかられています。

はじめまして、現在6ヶ月になる子供の母親です。先日頬と首、身体などに湿疹が出来たので小児科に行ったところアルメタ軟膏を処方されました。1日1回お風呂上りに湿疹の出てるところに塗るように言われ、5日間塗りよくなりました。その後ステロイドの副作用を知り、怖くなったので塗るのをやめました。それから今日で10日くらい経つのですが、少し湿疹が出ているくらいで(赤みはなくポツポツと少し出ている程度です。)症状の悪化はないのですが、ネットなどで脱ステロイド体験談などを読むとステロイドの...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤師をしている者です。

ここではあくまで中立的にステロイド外用剤について述べたいと思います。

確かにリバウンドは「可能性として」あります。
ただ、よく考えて頂くとご理解頂けるかと思いますが、そんなに頻繁にリバウンドが出たら薬としては成り立ちません。
アルメタは下記URLにも解説のある通り、作用と致しましては中間になり、(私見ですが)一番処方量の多いと考えられるリンデロンVG軟膏よりも作用の緩和なクラスに属します。
それを考えの範疇に入れますと比較的安全な薬であるかと考えます。
(安全と断言している訳ではありません)

私の勤めている調剤薬局の近くにある小児科医の先生は確かに殆どステロイドの外用薬を処方しません。
数回リンデロンVGを処方していた事がありましたが、その時の患者さんはブヨに刺されて腕がコブみたいに盛り上がっていたので苦渋の結果だったのかと考えました。
薬剤師の私には私的な判断は出来かねますので経験則でしかものを言えませんが、小児科医はアンダーム、アズノール軟膏などいわゆるご質問者様の仰っている脱ステロイドという意味合いでの非ステロイド薬の処方がかなり多い気もします。

というのが簡単で稚拙ではありますが、私の考えです。

以下に結論を書かせて頂きます。
リバウンドは人に拠って出方は様々です。
また経験則で申し訳ないのですが、でるとしたら数日~2週間程ではないかと考えます。
私はリバウンドについては話で知っているだけですので実際の症状につきましては後にご回答頂ける方にお任せ致したいと思います。

最後に
脱ステロイド推奨の先生ですが...
私なら先生の意見は少し不快です。
ステロイド使用後のリバウンドは必ずしもイコールではないのですからね。
少なくとも患者さんを不安にさせる表現をメディカルスタッフはすべきではないと考えておりますが...

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~c-smile/steroid_001.htm

薬剤師をしている者です。

ここではあくまで中立的にステロイド外用剤について述べたいと思います。

確かにリバウンドは「可能性として」あります。
ただ、よく考えて頂くとご理解頂けるかと思いますが、そんなに頻繁にリバウンドが出たら薬としては成り立ちません。
アルメタは下記URLにも解説のある通り、作用と致しましては中間になり、(私見ですが)一番処方量の多いと考えられるリンデロンVG軟膏よりも作用の緩和なクラスに属します。
それを考えの範疇に入れますと比較的安全な薬であるかと考えます...続きを読む

Qリバウンドしない体

リバウンドしないためには体を変えるとよく聞きますが、
基礎代謝をあげるということですか?
具体的にはどの様な方法がありますか?

Aベストアンサー

筋肉なんか増やしても基礎代謝はほとんど増えません。デタラメな情報に惑わされてはいけません。

筋肉細胞1kgで13kcal、脂肪細胞でも1kgで7kcal基礎代謝が増えることが知られています。筋肉細胞と脂肪細胞の差はたったの6kcalで、こんなの誤差に過ぎません。
さらに筋肉をつけると代謝が上がるとされているのは、筋肉自身に由来するものではなく、筋肉を増やすような生活をしている人は活動量が多いから代謝が高いだけ、という話もあります。

基礎代謝をあげるには次の2つ。

1)体重を増やすこと。つまり太ること。基礎代謝は体重に比例します。10kg体重を増やせば基礎代謝は大体100kcal増えます。

2)平常時体温を上げること。早起き早寝を励行し食事のタイミングを毎日同じにして、自律神経の働きを高めることで平常時体温が上がります。平常時体温が0.5℃上昇すれば基礎代謝は7%、1℃上昇すれば基礎代謝は13%、1.5℃なら20%も上昇します。

1)は太ることだからリバウンドしたくない人は除外するでしょう。2)は毎日夜更かししていて低体温気味という人向けの話で、もともと体温が高い人には使えません。

結論からいえば、「リバウンドしない体」のようなものは存在しません。そういう話を書いたりしている人は、自身はいつか必ずリバウンドするでしょうね。無知とはそういうものです。

「リバウンドしない○×」の○×の部分に言葉を当てはめるとしたら「生活」という単語以外はないと思います。つまり生活改善以外にリバウンドしないようになる方法はないです。

筋肉なんか増やしても基礎代謝はほとんど増えません。デタラメな情報に惑わされてはいけません。

筋肉細胞1kgで13kcal、脂肪細胞でも1kgで7kcal基礎代謝が増えることが知られています。筋肉細胞と脂肪細胞の差はたったの6kcalで、こんなの誤差に過ぎません。
さらに筋肉をつけると代謝が上がるとされているのは、筋肉自身に由来するものではなく、筋肉を増やすような生活をしている人は活動量が多いから代謝が高いだけ、という話もあります。

基礎代謝をあげるには次の2つ。

1)体重を増やすこと。つまり太る...続きを読む


人気Q&Aランキング