例えば,紀元前4世紀、紀元3世紀の表わし方は
fourth century B.C. A.D. third century でいいのでしょうか?
A.D.は、あえて付ける必要はないのですか?
宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

確かに,年を表す時は 400 BC(あるいは400 B.C.)に対して AD 300(あるいはA.D. 300)となりますが,世紀の場合は


the fourth century BC
the third century AD
と書く習慣です。ADを前に付けようとしても,うまい落ち着き先がないからでしょうか。
AD the third century,the AD third century, the third AD century…なんだか変ですね。
ADの要不要についてはすでに出ている通りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

A.D.は前につく というのは年を表わす時だったのですね。
世紀の場合は、どちらも後でいいのですね。
良く解りました。
ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/27 18:59

B.C. も A.D. も ~century の後ろにつけます。


同じ文章の中に両方出てくる場合は、区別する為に A.D.も付けた方が良いでしょう。そうでない場合は、B.C.は必ず付けますが、A.D.は付ける必要はありません。
ちなみに、B.C.は Before Christ, A.D.は Anno Domini, ラテン語だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても良く分かりました。
めげずに勉強します。

お礼日時:2001/03/27 18:51

the forth century B.C.=the 4th century B.C.



the third century A.D.=the 3rd century A.D.

A.D.については文脈で判るときはいりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんなに早くお返事戴けるなんて恐縮です。
B.C. も A.D. も後につけるのですね。
良く分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/27 18:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知的障害と自閉症の特徴をわかりやすく教えて下さい

知的障害と自閉症の症状や特徴をわかりやすく教えて下さい。


また知的障害と自閉症の違いもわかりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

支援学校教員です。

自閉症と表記する場合、医学的には「知的障がいを伴う」「自閉的な特徴(3つ組)」を持つものを言います。「知的障がいを伴わない」「自閉的な特徴(3つ組)」を持つものは、医学的には「アスペルガー症候群」「高機能自閉症」と言います。

一般的には「知的障がい」はあるなしかかわらず「自閉的な特徴(3つ組)」を持つものを自閉症と言う傾向があります。しかし、医学的には「知的障がい」はあるなしかかわらず「自閉的な特徴(3つ組)」を持つものを「自閉症スペクトラム」「広汎性発達障がい」と言います。

図的には↓のものが一番わかりやすいかと思います。

http://www.gov-online.go.jp/featured/201104/contents/rikai.html

「知的な遅れを伴うこともあります」の灰色部分が「知的障がい」とは言えます。

「自閉的な特徴(3つ組)」は以下のサイトが詳しいです。

http://i-pec.jp/jiheisp01.html

まぁ、自閉症はとっても「わかりにくい障がい」とは言えます。

非常に乱暴な言い方をすれば「自閉症」は「発達する上で、得意・不得意の差がとっても激しくなっている為に、日常生活で非常に困っている人」とは言えるかと、個人的には思います。

それと「知的障がい」は「何らかの脳での機能的な問題を持っていて、認知や判断に非常に時間がかかったり、できなかったりする」と言うのが、一般的かと。

私見です。

支援学校教員です。

自閉症と表記する場合、医学的には「知的障がいを伴う」「自閉的な特徴(3つ組)」を持つものを言います。「知的障がいを伴わない」「自閉的な特徴(3つ組)」を持つものは、医学的には「アスペルガー症候群」「高機能自閉症」と言います。

一般的には「知的障がい」はあるなしかかわらず「自閉的な特徴(3つ組)」を持つものを自閉症と言う傾向があります。しかし、医学的には「知的障がい」はあるなしかかわらず「自閉的な特徴(3つ組)」を持つものを「自閉症スペクトラム」「広汎性発達...続きを読む

Qbyの意味は?(~by more ghan a third to ....)

下の英文の“ ”部分の意味はどうなるでしょうか。途中まではわかるのですが、by more than以下が何を意味しているか不明です。よろしくお願いします。
ハイネケンが収益が落ち込んだのに対し、カールスバーグが収益をのばしたことについての新聞記事です。
By contrast, sales and earnings at Carlsberg rocketed last year. They were boosted by its acquisition of Scottish & Newcastle 's stake in Baltic Beverage Holdings, Russia's largest brewer, in which Carlsberg and Heineken were joint venture partners. "Carlsberg more than tripled net profit to Dkr124m in the fourth quarter on sales up by more than a third to Dkr14.5bn($2.4bn)."
純利益は3倍のDkr124mとなり、売り上げは3分の1以上増加しDkr14.5bnになったということでしょうか?

お願いします。

下の英文の“ ”部分の意味はどうなるでしょうか。途中まではわかるのですが、by more than以下が何を意味しているか不明です。よろしくお願いします。
ハイネケンが収益が落ち込んだのに対し、カールスバーグが収益をのばしたことについての新聞記事です。
By contrast, sales and earnings at Carlsberg rocketed last year. They were boosted by its acquisition of Scottish & Newcastle 's stake in Baltic Beverage Holdings, Russia's largest brewer, in which Carlsberg and Heineken were joint ventu...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。ご無沙汰しています。お疲れ様です。
あの what/which 以来でしょうか、或いは僕がご質問を見逃してしまったのかな?

デンマーク・クローネですね。net profit とは「当期利益(=net income)」です。純利益でも良いでしょうし、業界では bottom line とも呼ばれます。正に「根底の一行 ⇒ 当期利益」という意味ですね。第4四半期において、当期利益が三倍のDkr124mになったということでしょう。ただ、三倍になったのが前年同期比なのか第3四半期比なのかの記述がないですが、こういうのは大抵まあ前年同期比だとは思います。いずれにせよ、その比較対象は Dkr41m 前後だったという話でしょう。

on sales というのがミソで、「売上高 ~に対して(on) 当期利益 ~を確保した」ということですね。

売上の方も解釈された通りです。a third = 1/3、さらに more で「1/3 以上のアップ」ですね。「33%以上売上が増加した」ということでしょう。これも先行するどの期に比較しているのかの記載がありませんが、つまり元の比較対象のその期が Dkr10.9bn くらいで、これの1/3以上アップしたということでしょうね。


ご参考までに。

こんにちは。ご無沙汰しています。お疲れ様です。
あの what/which 以来でしょうか、或いは僕がご質問を見逃してしまったのかな?

デンマーク・クローネですね。net profit とは「当期利益(=net income)」です。純利益でも良いでしょうし、業界では bottom line とも呼ばれます。正に「根底の一行 ⇒ 当期利益」という意味ですね。第4四半期において、当期利益が三倍のDkr124mになったということでしょう。ただ、三倍になったのが前年同期比なのか第3四半期比なのかの記述がないですが、こういうのは大抵ま...続きを読む

Q求電子付加反応とはなんですか? マルコフニコフがさっぱりわかりません わかりやすくおしえてくださいー

求電子付加反応とはなんですか?
マルコフニコフがさっぱりわかりません
わかりやすくおしえてくださいー!!

Aベストアンサー

教科書の説明を読んでわからない人が「さっぱりわかりません」とか「わかりやすく教えてください」と言われても無理な注文です。ある程度の基本を理解した上でわからない点をピンポイントで質問すべきです。
まさか、ここに、教科書よりもわかりやすい説明を長々と図も使わずに書けと言いたいのですか?そんな暇なことをする人はいないと思いますよ。

Qone third of three fourth

What is one third of three fourths?
は1/4らしいのですが、
私が思うに、
one of two
であれば、
1 ÷ 2 = 1/2
で合っていると思います。同様に考えますと、
(1/3) ÷ (3/4) = 9/4
はなぜ間違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。再質へのお答えです。
>"one third of three fourths"=「3/4の1/3」はいくつ?→(3/4) X (1/3)=1/4
>これも正しいように思うのですが、同時に、下記の例も考えるといまいちシックリ来ません。

** "one third of three fourths"という言い回しは大人も日常では言わないことはないでしょうが、数学的表現をより日常的なことばで言い直した言い方です。普通は小学生以下の子供が使うような表現法です。

** "one third of three fourths"の日常言語の意味は「(3/4)を3で割ったらいくつになる?」という意味ですね。言い換えると"(3/4)÷3=(1/4)"ということです。

** これを少し高度な言い方にすると「(3/4)の(1/3)倍はいくつ?」となります。これを数詞で表すと英語では、[(1/3) times (3/4) equals (1/4)]となります。これが数式では[(3/4) X (1/3)=1/4]となります。英語的考えでは[~ X (1/3)]が前に来て[(1/3) times ~]となります。

>#3で指摘がありましたので、one of the twoを例に致します。
>2つの内の一つ、つまり、1/2
** これは後ほどお答えいたしましょう。

>同様に、
>(1/3) /(3/4) となり、4/9にはならないのでしょうか?
** まずこの数式がどのような意味を持つかというと[(1/3)の中に(3/4)はいくつある?]という考え方です。ご存知のように分数は、(2つの数字に限定して説明しますと)2つの数字の比率を整数で表すことができる便利な方法です。(1/3)は1つの数を(1)としたらもう1つの数字は(3)という比率であるということです。(3/4)は1つの数を(3)としたらもう1つの数字は(4)という比率であるということです。

** [(1/3)÷(3/4)=9/4]は [(1/3)÷(3/4)=4/9]のまちがいですね。
[(1/3)÷(3/4)=4/9]の意味は、日常言語では[(1/3)の中に(3/4)はいくつある?]ということなんです。分数は比率ですからこの計算は、(3/4)を(1)にすることができれば答えはすぐ出ます。(3/4)を(1)にする比率(分数)は(4/3)ですから、(1/3)にこの(4/3)を掛ければ(4/9)が出てくるということです。

** それでは[(1/3)の中に(3/4)はいくつある?]という英語表現はどうなるかと言うと、
"What is (3/4) in (1/3)?"
となります。[(3/4) in (1/3)]だけを取り出すと、冒頭の質問:"What is one third of three fourths?"の
"of"を"in"にとりたいような誤解をされています。
もしそうだとすると、"What is one third in three fourths?"という表現になりますね。あるいはもっと易しく言い換えると、"How many (one third)s are there in (three fourths)"となります。
そうすると答えは(4/9)という、最初からお考えの答えになります。

** 同じような質問がネイティブ?の質問コーナーでも出ていますので参照してください。
http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20100303132518AADQ4jw
この質問は"Is 1/4 of 2/3 is 2/12?"という間違った英語で書かれています。"is"が2つも出てきており、質問者さんのアイコンを見ると小学生くらいのお子さんでしょうね。"Is (1/4) of (2/3) (2/12)?"とすればまだ分かりやすいのですが、[・・・(2/3) (2/12)?]と数字が両隣に重なるのが我慢できなかったのでしょうね。

"best answer"に選ばれた人の答えがまた間違っているというのが面白いのですが、正解は(1/6)ですね。投票で1票が入っていますから、誰か面白がって投票したのでしょうね。質問者さんはますます混乱しているかもしれませんね。2番目以降の回答者さんの答えはみな正解が出ています。私の説明のように解説されている方は、BAさんから数えて5番目の人(vvhs2011さん)が説明されています。

さて先ほどのご質問ですが、
>#3で指摘がありましたので、one of the twoを例に致します。
>2つの内の一つ、つまり、1/2
** "one of the two"という表現は、比率を表したものではありませんね。先ほども申しましたように、分数は比率を整数で表せる便利な表現なんです。"one of the two"をどうしても比率のように考えたければ「その2という数を1倍すればいくつになる?」なんて?な意味になります。

これは「そこに2つビー玉があるだろう?そのうちの1つは黄色だ。」なんていう表現です。しかしこの表現を次のようにするとなんとなく比率(つまり分数)のようにもできます。
それは"five out of fifty"のような言い方です。人間のことだとしますと『「50人中5人」が・・・した。』というような意味になります。日本語の「十中八九}という使い方の"out of"というのもあります。

分かりにくかったかもしれませんが、ご不明の点は最質してください。

#1です。再質へのお答えです。
>"one third of three fourths"=「3/4の1/3」はいくつ?→(3/4) X (1/3)=1/4
>これも正しいように思うのですが、同時に、下記の例も考えるといまいちシックリ来ません。

** "one third of three fourths"という言い回しは大人も日常では言わないことはないでしょうが、数学的表現をより日常的なことばで言い直した言い方です。普通は小学生以下の子供が使うような表現法です。

** "one third of three fourths"の日常言語の意味は「(3/4)を3で割ったらいくつになる?」という...続きを読む

Qナポレオン・ボナパルトは何をした人ですか?詳しくわかりやすく教えてくれたらありがたいです。

ナポレオン・ボナパルトは何をした人ですか?詳しくわかりやすく教えてくれたらありがたいです。

Aベストアンサー

革命期のフランスの軍人・政治家である。ナポレオン1世(フランス語: Napoléon I、在位:1804年 - 1814年、1815年)として、フランス第一帝政の皇帝にも即位した。 フランス革命後の混乱を収拾して、軍事独裁政権を樹立した。また、戦勝と婚姻政策によって、イギリス、ロシアとオスマン帝国の領土を除いたヨーロッパ大陸の大半を勢力下に置いた(これら一連の経過をナポレオン戦争という)が、最終的に敗北して失脚した。

QA is to B what is C to D という構文

A is to B what is C to D という構文で、どうしてA is のあとの補語(what is C to D)が1度省略されてBの後に来れるのですか?

Aベストアンサー

>M の部分が節となると、こういう語順の入れ替えが行われます。
ちょっと間違えました。

おっしゃるように、補語や目的語となる節は後ろに回る、ということで、
M が節となるわけではないです。
M の方が、O や C より短い場合、短い M が先に来る、ということが言いたかったのです。

QVxEditor:タスクバーのファイル表示をわかりやすくしたい

VxEditor:タスクバーのファイル表示をわかりやすくしたい
複数のファイルを開いたとき、タスクバーの表示がパスから始まると、肝心のファイル名が見えません。
ファイル名をわかりやすくする法はないものでしょうか。
教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

[表示]メニューの一番下にある[共通の設定]から、表示タブで
タイトルバーのファイル名を「ファイル名のみ表示」にします。

VxEditorのタイトルバーとWindowsのタスクバーの表示が変わり
ます。

QA is to B what C is to Dの構文で質問です

A is to B what C is to Dという構文は、A to B is what C to D is.という語順じゃいけないのはなぜですか?どうしてわざわざbeの後にto B、to Dがこなくてはならないのか分かりません。

Aベストアンサー

こんばんは。
『to B』『to D』の位置がそこにあるためには
文章の意味を考える必要があります。

『A is to B』『C is to D』どちらも述語が抜けてます。
訳して『AはBにとって』『CはDにとって』。
どちらも『どないやねん!』という感じですが、
その『どないやねん!』が『what』なのです。

強引に直訳すると
『AはBにとってCがDにとってそうであるようなもんだ。』
要するに、
『AとBの関係はCとDの関係に等しい』
ということなのです。

ここで『what』は関係代名詞なので、
共通の名詞に置き換えられますから、
この文章を2つの文章に分けて見ましょう。
適当な名詞『thing』に変えて二文に分けてみます。

・A is a thing to B.
・C is a thing to D.

これを関係代名詞を使って書き直すと
・A is a thing to B which C is to D.
『a thing which』は『what』と置き換えられるので
・A is to B what C is to D.

ここで『to B』の位置を変えるとすれば、
・To B, A is what C is to D.
ぐらいですね。
他の位置だと、本来の意味から異なってしまいます。

ちなみに、穴あき問題で
A boy is () a girl what a man is to woman.
と来れば、
・『what』は本来『is』の後に来る述語の可能性あり。
・『boy』と『girl』・『man』と『woman』
 …関係が似ている。
・本来『A boy is』の後に『what』が来るはずなら、
 後の節(従文)にあって前の節(主文)に無いのは…
と考えて『to』を導き出す事が可能です。

こんばんは。
『to B』『to D』の位置がそこにあるためには
文章の意味を考える必要があります。

『A is to B』『C is to D』どちらも述語が抜けてます。
訳して『AはBにとって』『CはDにとって』。
どちらも『どないやねん!』という感じですが、
その『どないやねん!』が『what』なのです。

強引に直訳すると
『AはBにとってCがDにとってそうであるようなもんだ。』
要するに、
『AとBの関係はCとDの関係に等しい』
ということなのです。

ここで『what』は関係代名詞なので、
共通の名詞に...続きを読む

Q中学受験 数の性質問題わかりやすく教えてください。

中学受験 数の性質問題わかりやすく教えてください。

問題)35/12をかけても24/7でわっても整数になるようなもっとも小さい分数をこたえなさい。

という問題ですが、子供にわかりやすく説明できる方よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 分数が整数になるのは分母が1になる必要があります。
 24/7で割るという事は7/24をかける事になります。

 35/12をかけても7/24をかけても整数になるためには、分数の分子が12と24の公倍数である必要があります。
 もっとも小さいという事ですから、最小公倍数の24に決まります。
 分母ですがもっとも小さいという事ですからできるだけ大きな数字にならないといけませんが、最終的に1にならないと整数になりませんから、かける数の分子35と7の最大公約数7になる必要があります。
 したがってもっとも小さい分数は24/7となります。

Q「3年間連続して」は、For the third year in a row かFor three years in a rowのどちらでもよいのか?

すごく急ぎの質問です。
「3年間連続して」は、For the third year in a row かFor three years in a rowのどちらでもよいのでしょうか?
(私は、前者のパターンは初めて見たのですがよく使う表現ですか?)

ではよろしくお願いします。正誤に関わらずインプレッションだけでもOKです。

Aベストアンサー

#9です。
#9の書きこみの末尾が
>客観的で正確な情報が手に入るような気もしますが。
と横柄な調子になっています。
投稿時に多少ともひっかかりを感じたはずなのですが、
そのまま押し切って貼りつけてしまったようです。
お気持ちを害ったのではないかと危惧しております。
すみませんでした。
上を
「客観的で正確な情報が手に入るような気もするのですが……。」
のようにあらためさせてください。
ご無礼の段、ご容赦いただけるとありがたく思います。

------------------------------------

*During the third year in a row
について質問なさっていることから、
質問者さんにとっては、
forの語法・意味の確定が関心事のひとつになっているのではないか
と推測しました。

以下、その推測のもとでのsuggestionです。見当外れのときはご容赦ください。

(1)前提
用例がたまたまrunningのほうに多く見つかり、
手を加えずそのまま引用したいので、
runningとin a rowはほぼ同義で十分に互換性がある、
つまりrunningの用例によって説明することはin a rowにもそのまま妥当する
ということを前提に説明します。
(ふたつの同義・互換性は英英辞書の説明、用例などによって明らかだと思います)

参照
Longman
http://pewebdic2.cw.idm.fr/
running 副詞
three years/five times etc running:
for three years etc without a change or interruption [= in a row]:
3年/5回etc変更や中断なしに続いて〔同義in a row〕

She won the prize for the fourth year running.
4年続けて優勝した

#たとえばこの用例中の
for the fourth year runningを
for the fourth year in a rowとしても
文の意味は変わらない、ということです。


(2)for three years runningとfor the third year running

#9のくりかえしになりますが、両者つまり
<普通の数詞+複数名詞>と<序数詞+単数名詞>は基本的に無差別であると思います。

参照1
Longman http://pewebdic2.cw.idm.fr/
では
<普通の数詞+複数名詞>と<序数詞+単数名詞>は基本的に無差別に扱われていると言えます。

runningの連語としての基本のかたちの説明には
three years/five times etc running
のように<普通の数詞+複数名詞>を用いながら、

具体的用例では、なんのことわりもなしに
She won the prize for the fourth year running.
4年連続で優勝した
と<序数詞+単数名詞>を用いているからです。

参照2
また、上と同じ、…年連続で優勝した、という内容の文が、
Oxford Advanced Learner's Dictionary
http://www.oup.com/elt/catalogue/teachersites/oald7/?cc=global
running(形容詞に分類されています)では

She's won the championship three years running.

と、<普通の数詞+複数名詞>のかたちであげられています。

参照3
#9であげた用例
<普通の数詞+複数名詞>
Lomgman
She's been out four nights in a row.
4晩続けて家にいない
I've beaten her three times in a row.
3回続けて負かした

<序数詞+単数名詞>
Oxford Advanced Learner's Dictionary
Inflation has fallen for the third month in a row.
インフレは3ヶ月連続して減速傾向にある


これらの他一般的な用例を見るかぎり、
in a rowまたはrunningの連語表現の
<普通の数詞+複数名詞>と<序数詞+単数名詞>の間に
ニュアンスや意味の違いが基本的に内在する
と考えるのはむずかしい、と私は判断します。

たとえば
Inflation has fallen for the third month in a row.

Inflation has fallen for three months in a row.
とも表せるはずですが、
この2文の通常の意味内容として、たとえば、
上はthird(3番目であること)に重きがあるが、下はそうではない
と読むことは不必要また不条理な〔意味がとおらない〕ことのように思われます。

for the third month in a row / for three months in a row
ともにconsecutively(切れ目なく連続して)を意味する連語表現であり、
かつ
どちらも、その連続した回数が2でも4でもなく3であるということを強調しているのであって、
この2つの間になんらかの意味内容の差をつけて読む・説明解釈する・和訳するetc.のは
ほとんど不可能ではないでしょうか。


(3)for three years runningのforとfor the third year runningのfor

しかし2つのforの間には、あえて言えば、文法面での違いはあるのかもしれません。

参照
Oxford Advanced Learner's Dictionary
http://www.oup.com/elt/catalogue/teachersites/oald7/?cc=global
for
15 used to show a length of time:
かかる時間の長さを表す

I’m going away for a few days.
2、3日留守にします。

17 used to show the occasion when sth happens:
ものごとが生じる機会・時間的な場を表す

I’m warning you for the last time, stop talking!
直訳:最後の機会として警告する。黙れ!



つまり
for three years runningでは
forは上の15:かかる時間の長さ

for the third year runningでは
forは上の17:ものごとが生じる機会・時間的な場
(直訳:連続3年めの機会としてetc.)

というようなことは言えるのかもしれません。

であるとしても、それはおそらく文法の感覚レベルにとどまる問題で、
意味解釈に差をもたらすような性質のものではないように
私には感じられます。
たとえば、ただの比喩ですが、
日本語の「3年連続して」と「3年連続で」について、
「3年連続して」の「して」:サ変動詞「する」の連用形「し」+ 単純接続の接続助詞「て」
「3年連続で」の「で」: 動作・作用の行われる時を表す格助詞「で」 
と文法的な違いを説明することは可能かもしれませんが、
意味解釈に著しい差をつけて説明するのは困難である
というのと似ているのではないか、
というようなことをふと想像しました。


(4)ちなみにどちらのforもduringでは置き換えられないように思います。

参照
Oxford Advanced Learner's Dictionary
http://www.oup.com/elt/catalogue/teachersites/oald7/?cc=global
during
1 all through a period of time:
ある期間の始めから終りまでとおして

during the 1990s
1990年代の始めから終りまで、1990年代全般

2 at some point in a period of time:
ある期間のある時点に

He was taken to the hospital during the night.
夜間(のある時点)に搬送された。


During is used to say when something happens; for answers the question‘how long?’:
duringはwhen?いつ?に対する答えに、
forはhow long?どのくらい長く?に対する答えに使う

I stayed in London during a week.
(いつだったか)とある週、私はロンドンにいた。
I stayed in London for a week.
1週間ロンドンにいた。

(5)どちらのforも省略することができます
(省略すると副詞的目的格:前置詞なしに名詞だけで、前置詞があるときとまったく同じように副詞の働きをする)。
Lomgman
She's been out four nights in a row.
I've beaten her three times in a row.

Oxford Advanced Learner's Dictionary
She's won the championship three years running.
It was the third day running that the train had been late.
No party has won an election four times running.


以上、長々失礼いたしました。

#9です。
#9の書きこみの末尾が
>客観的で正確な情報が手に入るような気もしますが。
と横柄な調子になっています。
投稿時に多少ともひっかかりを感じたはずなのですが、
そのまま押し切って貼りつけてしまったようです。
お気持ちを害ったのではないかと危惧しております。
すみませんでした。
上を
「客観的で正確な情報が手に入るような気もするのですが……。」
のようにあらためさせてください。
ご無礼の段、ご容赦いただけるとありがたく思います。

------------------------------------

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報