ベストアンサー選定ルールの変更のお知らせ

ペット不可のマンション居住んでいました。
エイブル委託のリフォームの人が立ち会って
調べていただいた結果60万円でした。
そもそもペット不可のところに猫を飼っていたので
いくらかかっても仕方がないと思っています。
ところで、見積もりと言うのでしょうか。
紙に直す所と、それにかかる材料費が書かれていて
下に60万円となっていたのですが、
その用紙を下さいと言うと
「これは渡せないんです。最初に入れている敷金などで
最終金額をエイブルさんから連絡あると思いますので」
とのことでした。
料金は60万円でもいいのです。
こっちが悪いのは分かっていますから。
でも、どれにいくらかかったのか知りたいんですよね。
これって、エイブルさんに言ったらもらえますか?

A 回答 (3件)

原状回復について。

#2さんのリンク先に書いてあるガイドラインとおりです。

私が持っている宅建主任の講習会で、貰ったテキストには以下のように補足があります。

借主の責めに帰す事由は借主の負担。

問題になるのは、畳・ふすま等の建具、壁・天井・床・浴室・便所・台所・等の設備の経過・日焼けによる変色、消耗についてであり、これは、通常の用法に従って使用している限り、変色・損耗・汚れ等が生じたとしてもそれは、既に受領した賃料等によって償われており、現状修復義務の対象となりません。

自然に汚れたカーペット・壁・天井の・クロスおよび畳の取り替えにつき、借主が新品の状態に戻す義務はなく、またその諸費用を預り敷金から当然に差し引いて精算することは出来ません。

実務において、原状回復の義務の性質ないし、範囲を誤解している業者がおられますので、特に注意が必要です。

とかいてあります。

日焼けの畳み焼けでは、負担の義務は無い、明らかに猫、ボロボロにした場合は、無理と思いますが・・・。

故意に破損した所は、原状回復を行う義務はあると思いますが、猫が天井へ行きますか?浴槽の中に入りますか?台所の流しの中をいたずらしますか?

猫が汚していない場所も。ボラレていると思います。

明細書はくれるはずですが、金額・内容等納得のいかない時は、宅建協会(TEL番号はタウンページ参考)に相談してみる事も一つの策です。
それでも納得のいかない場合は、法律無料相談もあります。

専門家にしましたが、宅建を持っているだけのようなもので、過去に建設会社にいましたが、賃貸部門は少しの経験だけです。すみません。

余談です。
「柱かばーにゃん」で回答した者です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは。
お風呂の何かも取られていました。
それは私も同意したのでいいのですが
担当の人が良心的なのか何だか分からないんです。
「ここも本当は猫の爪後があるから入れ替えなんだけど
 気の毒だからここは自然消耗にしておくね」と言ってたのに
あとで、詳しく書かれた紙を見ると
きっちりその部屋の床も入っていました。
でももういいやって感じです^^;
これ以上はいかないと言ってサインしましたが
今日エイブルから電話があって
「60万円の振りこみ用紙を送りましたので」と言うので
「え?60万円から敷金と家賃の日割りの残りをひいた額じゃないの?」と聞くと
「え?担当の人がそう言ってたんですか?明日確認してもういちど電話します」と言われ少し不安です。
60万円で、敷金と家賃の日割りを差し引くと36万円になるんです。
それだと納得なんです。
安い方じゃないかと思うぐらいひどかったので^^;
ボラれてもいいからこれ以上あがらないことを祈っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/04 22:32

こんにちは 残念ながら以下のガイドラインはあくまでも目安であって、不動産取引は個別契約優先が原則なのです。

ですので、うちではこうしている、と大家に言われればそれまでなのです。ガイドラインと大家側の言い分を比べるとだいぶ違いますね。勿論交渉は大いにすべきですが、相手を硬化させるような持っていき方だと勝ち目は低いです。

さて見積もりの件ですが、今回は大家が修繕をすべて不動産屋に丸投げしているのでしょう。ですので業者は不動産屋からの依頼で見積もったわけで、見積書はあなたのために作成した物ではないのです。つまり不動産屋がさらに上乗せすること「も」できるわけです。業者は一応不動産屋に迷惑(?)をかけないよう、あなたに見積書を渡さなかったわけです。

不動産屋が良心的ならば、その見積もりのコピー、または手数料程度を上乗せした(本当は依頼した大家が払うべきものですが)額の明細書をくれるでしょう。しかし明細のない一式などとしたもので、不動産屋発行の見積もりなら要注意です。最初からその業者と不動産屋はぐるの可能性もあります。

私の場合は、比較的きれいに使っていた事、外壁などの工事の際、うちの風呂場の水を使わせてあげたことなどを恩着せがましく言って、3回ほどやり取りし、当初額から25%くらい引いてもらいました。

国土交通省住宅局「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/topics …
ガイドラインの負担割合一覧表
http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/Acrobat/guideli …
日管協の修繕負担表
http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/Acrobat/guideli …

参考URL:http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/new_page_8.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
詳しいお話ありがとうございます。
修繕費が60万円で、敷金と日割り家賃を差し引くと36万円になるんです。
それだと払えるし、納得できるのでサインしたんですが
今日エイブルから電話があって
「今日60万円の振り込み用紙を送りました」と言われました。
「60万から敷金と日割り家賃の残りで36万じゃないの?」と聞くと
「え?担当の人がそう言ってたんですか?
 あぁ、日割り家賃も返金しなきゃいけなかったんですよね」と言われ
ちょっと不信感を抱きました。
担当の人は「60万円は高いと思われるかもしれないけど
かなりまけてるからね。
もし他で依頼するなら、結局全部実費で修繕しないといけないから高くつくよ」といわれ
「これ以上あがらないんですね」と聞くと
「もう来れ以上上がりません。もし家主に見せて気に入らない個所が出てきた場合
今度はこちらが無料で直すことになるんです。
こんなにひどい状態だと、こっちもかなりのリスクを背負うんです」まで言われ
反論することもないし、これ以上あがらないならいいとサインしました。
それなのに今度はエイブルがおかしな事を言い出すし。
天井や浴室もまけるとか言いながら、紙を見るときっちり書かれていましたので
いったい本当は何にいくらかかってるのか知りたかったんです。
早く全部終らせたいです^^;
ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/04 22:40

見積書(原本又は写し)は貰えます。

というより、もし貰えなかったら不当に高い金額を請求している可能性があります。
旧建設省でつくった「敷金等に関するガイドライン(タイトルが間違っているかもしれません)」なるものがあってそれには「こういう修繕は大家」「これは借主」とか書かれてあるのですが、そのことを基に話したら修繕費が5万円程安くなったことがあります。
ペット不可のマンションで猫を飼っていたのは確かに悪いですが、猫に係る部分以外の修繕はそのようなガイドラインに沿って処理されるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
もらえるんですね^^
別に貰ったからと言って「不当だ!」と言いたいのではなく
だいたいどれにいくらかかるのか知りたいんですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/04 22:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A