NHKのニュースや天気予報で、アナウンサーの方が台北を「タイホク」と言っているのをよく聞くのですが、何故なのでしょうか。
香港は「ホンコン」なのに。
北京や上海も現地の呼び方とは違っているけれど、日本語にはない音ですよね。
まあ、北京を「ホクキョウ」なんてよぶのは変だと思いますが。
今の時代、わざわざ「タイホク」と言わなくてもいいように思うのです。
その辺のことをどなたかご存知ないですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

高雄は,もともと現地語で「タカオ」という地名だったのを,日本統治時代に漢字の訓読みを当てて「高雄」としたから「タカオ」で良いのだ,という話を聞いたことがあります。


ただ詳しい出典などが思い出せないので,「自信ナシ」としておきます。
たしかに他が日本音読みなのに,これだけ訓読みというのはどうみても変ですよね。

社会科/地歴科の地図帳では中国語読みして「カオシュン」と書いてありますが,現在は現地の人々はどう発音しているのでしょうね。
もし「カオシュン」のほうが現在は定着してしまっているのなら,「たかお」ではなく,せめて「こうゆう」(日本音読み)ぐらいにしたほうがいいのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在は「カオシュン」のようですね。日本の地図帳には「カオシュン」とかいてあるなんて知りませんでした。台湾語?ではタカオというのかどうか調べてみます!
どうもありごとうございました。

お礼日時:2001/03/30 12:08

台北(タイホクまたはタイペイ)は「日本語音読み」か「中国語の日本語風発音」なのでしょうが、高雄(たかお)に至っては訓読みです。



台湾の場合、統治時代の名残りがあるのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。タカオは訓読み、なんて面白いですね。

お礼日時:2001/03/30 12:03

「相互主義」にきちんとした定義があるのかどうかは分かりませんが,今まで出会った用法では,相手国の発音にあわせる場合に限らず,「お互い同じ方式を使おう」という意味で使われていることが多いようです。


つまり,日本のニュースでは韓国の人名や地名を韓国語式に読み,韓国の放送局は日本の地名や人名を日本語式に読みますが,これも含めて「相互主義」と呼ばれることが多いように思われます。
あるいはまた,Eivisさんとは逆に,今の日中間のような「お互いに自国式に読む」ほうを相互主義と言っている人もいたような記憶があります。いろいろな人が自分の文脈で使っていたような気がします。

(ところで,「村山」を「ソンサン」と発音するのは日本語式ではないでしょうか。中国語(標準語)ならツンシャンとなるはず。)

で,中国の地名や人名は原則として,日本式に(詳しく言えば漢音で)読みます。ただし,既に定着した読みがある時はそれを使うということのようです。
(手元に明文化された典拠が示せなくてすみません。)
「王府井」は…「おうふせい」になってしまうのかなあ。ワンフーチンのほうが落ちつきがいいのですが。

なお,なぜ中国では漢字を自分たちの発音で読んでいるかというと,推測ですが
○中国には方言がたくさんあり,中国国内の地名の読み方もさまざまである。香港を地元の人は「ホンコン」に近く発音するが,北京の人は「シャンガン」と読む。
このように融通をきかせていて,それが外国(漢字文化圏)にも適用された。
○日本にはかな,韓国・北朝鮮にはハングルという表音文字があるが,中国にはない。(ピンインはあくまでも学習用で,日本の漢字かな交じり文のように,漢字ピンイン混じり文として書かれることはない)
といったことが背景にあるのではないでしょうか。

でも考えてみると,今の方式は「向こう(中国・台湾)が日本の地名(人名)を日本の発音で読んでくれないから,それだったらこっちだって中国・台湾の地名は日本読みしちゃうよ~ん」という,ちょっと主体性のない考えという気もします。
「我々は中国の地名は中国語式に読むことにしますが,皆さんはまたそれぞれ事情がおありでしょうから日本の地名は無理なさらなくても結構ですよ」という立場だってあると思うのですけどね。
(今の韓国がそうです。新聞に中国の人名・地名が出る時は,その後ろになるべく中国語式の発音をハングルでふっています。ただ,北京=プッキョンのように韓国式で定着している場合は,そのままということもあります。ちょうど日本と逆ですね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださりありごとうございました。大変参考になりました。
(ワンフージンのほうが落ち着きますね!)

お礼日時:2001/03/30 12:00

すみません。

少し言葉足らずでしたのでもう一度。

「相互主義」は【お互いに】相手の国の発音を使用しよう、というものです。
そのときに引き合いに出たのが、中国では「村山」を「ムラヤマ」と発音せず、
「ソン・サン」と発音しているとの内容でした。

で、中国は「相互主義」を採用していないので現在でもニュースでは
「朱」氏を「シュ」と発音していますよね。(たしか「ジゥ」のはず)
このため、地名などについてもこちらの読み方が原則となるのでしょう。

この結果、「台北」を「タイホク」と発音しているのではないか、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相互主義だったんですね。どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/03/30 11:57

人名は民放も同じような統一した扱いのようですが、地名の場合はNHKニュースには独自の基準があるかも知れません。



・・・つまり言い慣わされた所はシャンハイ、ホンコンのように、あまりポピュラーでない「ベイジン:北京」のような所は日本語読み、

そして「台湾については殆んどが日本語読み」という括りだと思います。

台北を「タイペイ」と言うのは放送禁止用語ではない訳で、インタビューでレポーターや一般旅行者が使う分には止められないわけです。
(私のIME2000は元々「タイペイ」で「台北」と変換する)

もう一例あげれば、台湾北部の「基隆:キールン」はNHKでは日本風の「キリュウ」という言い方をしていますが、この方は一般の方も

基隆を戦前は「キールン」という言い方で慣れ親しんでいた事を忘れ去られたように見受けられます。

相互主義の話と言えば相手が中国の場合、土地の名前、人名は歴史的に各々の国の読み方でよい事になっているので、江沢民さんは

「コウタクミン」と言う日本的音読みで、中国人の方からすれば東京は「トンジン」だし、芦ノ湖と言えば「ルゥチィフゥ」となるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

NHKにはなにか基準がありそうですね。
確かに放送禁止用語ではないですね。あまり深く考えない方がいいのかもしれません。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/30 11:55

「相互主義」の基づくものでしょう。


以前、村山首相の時代に、韓国との間でこれが適用されたことを覚えています。
たとえば金大中氏を「キン ダイチュウ」と発音していたものが、
「キム デジュン」と発音するようになったはずです。
(そのときは ノ テウ氏で説明があったのですが文字を忘れてしまいました)

で、台湾との間がどうか、というとちょっと自信がありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QタイでSIMカードで使用できる日本の携帯電話は?

お尋ね致します。
タイの友人にたのまれました。
タイでSIMカードで使用できる日本の携帯電話が欲しいので探してほしいと言われたのですが、日本の携帯電話でSIMカードで使用可能な機種はあるのでしょうか?
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

現在、国内で売られている携帯電話はほぼ全てSIMカードを使っています。
(正確にはUSIM、FOMAカード、AU-ICカード、EmChipとも)
但し、その殆どにSIMロックが掛っていますので購入した電話会社の
SIMしか使えない様になってます。

ですので、日本で売られているタイのSIMが使える電話機は
ごく一部(イーモバイルのスマートフォン=HTCの海外機種)の機種か
海外から輸入されたロックフリー機(海外の電話機です)
不正に改造された国内電話会社の電話機になります。
(タイで使用出来る方式、周波数であることも必要です。)

なので、通常の手段では日本の国内メーカーの機種を
タイのSIMで使えませんので「ありません」が回答になります。

Q台北 は タイペイ それとも タイホク ?

NHKのニュースで中国や韓国の地名等を読むときに、現地語読みをしたり、日本語読みしたりしますが、そのさかいめはどこにあるのでしょうか?例えば、北京、上海はペキン、シャンハイなのに、台北はタイホク。同じく浦東国際空港(上海)、仁川国際空港(ソウル)はプートン、インチョン国際空港ではなく、ホトウ、ニカワ国際空港と読み上げていました。どなたかご存知ですか?

Aベストアンサー

明確な事は存じませんが・・・
海外の漢字表意の地名は古くは日本語読みで表現されていました。
その国・土地の本来の読み方(該当国の国人が呼ぶ読み方)ではなく、自国(日本語)で読む事は極々当たり前のことであろうと思います。
中華人民共和国を中国語で呼んだりもしませんし、反対に中国も欧米もリーベン・ジャパン・ジャポンなど、自国の言葉で表現します。
欧米等は文字ではなく音から先に入ってくる事が多いので原発音に近い音で日本語表記します。
漢字に直すときは、その音を元に表記します。
でも中国や韓国等は古くから交流があり音より先に文字(書物)で日本に入り、漢字のままの日本語読みが定着したのだと思います。
 (ただ、上海・釜山等は昔でからャンハイ・プサンと読まれてた様ですね。
  例外かと思いますが不思議です。)
殊に朝鮮半島・台湾が日本領になった頃には現地読みではなく日本語読みが、あたりまえに(日本人にとっては)なりました。
故に世界地図やニュースに載る中国・韓国の地名は、ほとんど日本語で表音できまし、その方がわかり易いのだと思います。

近年になって「例え日本語であっても正しい発音で呼んでもらいたい」という要請が出てきたようです。
名前なども「金大中氏拉致事件」の頃は「きん-だいちゅう」ですが「金大中大統領」当選の頃には「キム-デジュン」と読むようになったのも韓国側から要望があったかと記憶しています。
中国に限らずアメリカでもレーガン元大統領も上院議員時代はリーガンでしたが、これもアメリカ側からリーガンよりもレーガンの方が発音に近いという要請の元、変更されたかと記憶しています。

そこから踏まえれば台北を「タイホク」と読んで日本語としては間違ってはいない。ただ、国際化が進む中、より言語に近い表音が望まれるので徐々に「タイペイ」が主流になりつつある・・・と言った感じではないでしょうか?
既に現在では日本人も皆、「台北=タイペイ」と極当たり前に読めるようになってますので「タイホク」という読み方はいずれ消えていくのでしょう。

 余談ですが・・・仁川=ジンセンって読んでませんでしたか?
 時々NHKのニュースでも平然と間違った読みすることありますので。

明確な事は存じませんが・・・
海外の漢字表意の地名は古くは日本語読みで表現されていました。
その国・土地の本来の読み方(該当国の国人が呼ぶ読み方)ではなく、自国(日本語)で読む事は極々当たり前のことであろうと思います。
中華人民共和国を中国語で呼んだりもしませんし、反対に中国も欧米もリーベン・ジャパン・ジャポンなど、自国の言葉で表現します。
欧米等は文字ではなく音から先に入ってくる事が多いので原発音に近い音で日本語表記します。
漢字に直すときは、その音を元に表記します。
でも...続きを読む

Qタイ→日本への通話 安くてお薦めの携帯SIMカードは?

本体は日本で調達します。

タイ→日本の通話がメインになる予定ですが、安くかけられるお薦めSIMカードは何でしょうか?またそのSIMカードはどこで調達できるのでしょうか?

当方、バンランプー、ラチャダムリ周辺が行動範囲です。2ヶ月に一度、バンコクに渡航し、3,4日バンコク滞在していますので、そのインターバルでリフィルできるようなSIMカードが望ましいです。

識者の方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

SIMによってプロモーションが違うのは確かにそうです。
DTACもTrueもノーマルのSIMを買えばいくつかのプロモーションを
選べるようになっています。Top Up後プロモーションの変更に
端末から電話をかければ音声案内で変更が可能です(有料)。
ただ英語ですし、初めてだと分かりにくいのでショップで買って
プロモーションの変更までお店の人にやってもらったほうがいいと思います。
それから近くの7-Elevenで聞いたらTrueのSIMは売ってないとのことでした。
Happy(DTAC)のは置いていましたが。支店によって違うのかもしれませんが。

QNHKの天気予報の気温の言い方

 天気予報の気温をきいてみると、NHKでは、○度○分と言っていますが、他の局では○,○度というように言っています。なぜ、このような違いがあるのかおしえてください。

Aベストアンサー

参考サイトの中にある「ことばの話1553 「氷点下と零下」」に
○度○分という表現が使われているからでは?

参考URL:http://www.ytv.co.jp/announce/kotoba/

Qタイで買った携帯のsimカードがなぜかベトナムでVINA PHONEと

タイで買った携帯のsimカードがなぜかベトナムでVINA PHONEというキャリアの電波を捕まえています。なぜでしょうか。ちなみに、タイのキャリアはTH GSM(?)でしょうか。というのも今ベトナムですが、待受にそのように表示されますので。おわかりになる方のご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

GSMの国だと電波はひろいますよ。
でもローミングサービスの申し込みをしていなければ
かけたり、受信したりはできません。タイの携帯は
普通は海外ローミングはロックされていますので。

Q誰か教えてください! 三角形DEFは、三角形ABCの2分の3の拡大図です。 辺BCの長さは、辺EFの

誰か教えてください!
三角形DEFは、三角形ABCの2分の3の拡大図です。
辺BCの長さは、辺EFの長さの何倍ですか?

Aベストアンサー

2/3倍。

Qタイ携帯電話SIMカードの有効期限を延ばすには

先日タイでSIMカード300B購入しました。次に来るのは1年ぐらい先だろうと思いもう200Bチャージしてくれと言うと300のチャージしかないと言われました。そして返ってきたメールを見ると期限が2016/7/**とありました。会社はturueです

タイの携帯電話のシステムが良く分かりませんが
基本料金を安くして有効期限を長く持たせる方法というのはないのでしょうか?
1年に1回ぐらいしか行かないのでいつも行くたびにSIMの有効期限が切れて使い物にならなくなります。

1年ぐらい使えるカード、あるいは方法というのはないのでしょうか?

Aベストアンサー

こちらは、DTAC、12CALLなら使ったことはありましたが、Trueは 使ったことはありません。
TrueのSIMへのチャージというかトップアップですが、以下のサイトが見つかりました。

True用トップアップ
https://www.truemoney.co.th/cpg/AOTWeb/aotService.do?mode=init

タイの携帯電話のトップアップサービス
https://mobiletopup.com/

クレジットカードを使ってトップアップできますが、デビットカードだとできないかもしれません。

Q平行四辺形ABCDの辺BC、CDを1辺とする正三角形の頂点をそれぞれE、Fとしたところを示しています

平行四辺形ABCDの辺BC、CDを1辺とする正三角形の頂点をそれぞれE、Fとしたところを示しています。∠ABC=78°の時次の問いに答えよ。
(1)∠ADFを求めよ。

(2)AE=FAであることを証明せよ。

Aベストアンサー

(1)
この場合、三角形CDFは正三角形ですね。
正三角形の一つの角の角度は60°ですので、∠FDCも60°となります。
そして、平行四辺形の性質から∠ADCは∠ABCと同じなので、78°となりなす。
なので、∠ADCの78°から∠FDCの60°を引いた数が∠ADFの角度となるので、答えは18°となります。

(2)
三角形ABEと三角形FDAで比較します。
辺BEの長さは正三角形の性質から辺BCと同じです。平行四辺形の性質から辺BC=辺ADとなります。
また、辺ABは平行四辺形の性質から辺DCと同じ長さとなりますが、三角形CDFも正三角形ですから辺DC=辺FDとなります。
このことから辺ABと辺FDは同じ長さとなります。
そして、(1)で出た∠ADFの18°ですが、∠ABCは78°、三角形FBCは正三角形ということから∠EBCは60°ということになり、∠ABCの78°から∠EBCの60°を引いた∠ABEの角度は18°となります。
つまり、辺AD=辺EB、辺AB=辺FDという2辺の長さと∠ABEとそれに対応する∠FDAの角度はともに18°と同じになり、2辺とその間の角が同じということになり、三角形ABEと三角形FDAは合同であるといえます。
このことからAE=FAとなります。

(1)
この場合、三角形CDFは正三角形ですね。
正三角形の一つの角の角度は60°ですので、∠FDCも60°となります。
そして、平行四辺形の性質から∠ADCは∠ABCと同じなので、78°となりなす。
なので、∠ADCの78°から∠FDCの60°を引いた数が∠ADFの角度となるので、答えは18°となります。

(2)
三角形ABEと三角形FDAで比較します。
辺BEの長さは正三角形の性質から辺BCと同じです。平行四辺形の性質から辺BC=辺ADとなります。
また、辺ABは平行四辺形の性質から辺DCと同じ長さとなりますが、三角形CDFも正...続きを読む

Q香港 中国 タイでのSIMカード

以前短い間ですが中国に駐在していて香港に年1、2回くらい今でも行きます、中国、タイ等でも使用できるSIMで有効期限が長い物
何が良いでしょうか?
以前中国では神州行で香港でpeoplesを使ってましたが期限切れてしまいました。
peoplesはタイで使用できたと思うんですが…その時点で期限切れで。

今如意中港通と全球通を考えてますがタイ等でも使用できますか?
全球通はシンセンで広告見てなんか世界で使えそうだったので…
通りすがりで詳しく見ては無いですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

香港のsmartone-vodafonのSIMカードはどうでしょうか?

中国国内に住んでいる人向けのSIMがあるようで、
それによると、香港→中国国内に電話する時は、香港内の通話料でOK、
海外でのローミングにも対応しているようです。

また、上記以外の普通のプリペイドSIMもあります。
こちらはネット上でチャージをする事が出来るので、
海外からでもチャージ出来、同番号の維持も簡単に出来ます。
もちろん海外ローミングも対応しています。

参考URL:http://www.smartone-vodafone.com/jsp/visitor/mobile_phone/tchinese/index.jsp

Q三平方の定理で立体内にできる多角形の問題教えてください! 次の図は正四面体で辺上の点はその辺の中点で

三平方の定理で立体内にできる多角形の問題教えてください!
次の図は正四面体で辺上の点はその辺の中点である影の部分の面積を求めよ。答えは4√11㎠です 解き方を詳しく教えてください!

Aベストアンサー

口で言うより、図で見た方が早いと思う。
下の図で「元の図」の水色の三角形の面積を求める。

①赤線の長さは正三角形の辺の中点を結んでいるので、4cm
②緑線の長さは「緑の線」の図の通りで、三平方の定理で求める
緑線² + 4² = 8² だから 緑線²=48 ∴緑線=4√3cm

③下の「影の図」を使うと、赤線と緑線の長さは解ったから三角形の高さを計算する。
高さ² + 2² = (4√3)² 高さ²=44 ∴高さ=2√11

三角形の底辺=4cm、高さ=2√11cmだから
面積=底辺×高さ÷2
=4×2√11÷2 = 4√11㎠


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報