人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

片側一車線、中央破線交差点貫通、横断歩道なし、交差道路一時停止規制、畑に囲まれた見通しの良い十字路交差点における事故です。
当方が先行車両が低速だったため、交差点内で追越をしたときに、先行車両が突然右折してきて事故に遭いました。保険会社に言うと検討するとのことで、返事がありません。自分なりに調べたところ、道交法30条で追越禁止場所 優先道路を通行している場合における当該優先道路にある交差点を除くとありましたので、追越禁止場所ではないと思います。過失割合は、「判例タイムスP169」で良いと思いますが、どなたかご意見を頂けたらお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

事故 割合」に関するQ&A: 事故割合について

A 回答 (5件)

判例タイムズが手元にあるのであれば、【89】の注釈文を読んで下さい。


優先道路で追い越しが許可されていたとしても、前車の動きによっては【88】図を採用すべきという趣旨のことが書かれています。

道路交通法上の優先道路の定義は以下の通りです。

優先道路
道路標識等により優先道路として指定されているもの及び当該交差点において当該道路における車両の通行を規制する道路標識等による中央線又は車両通行帯が設けられている道路をいう

中央線が破線であるか、実線であるかは関係ありません。
破線でも交差点内を貫通していれば、優先道路です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

前車の動静によって適用が変わる事が記載されていますので、道路交通法解説 書籍と合わせて提示してみます。

お礼日時:2010/02/09 06:55

交差点手前までにしか線が書かれていない交差点が多いので、


勘違いしていました。
交差点内に破線が書かれている場合は優先道路に当たります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
警察へ聞いても適切な回答を貰えずに困っていましたので、助かりました。

お礼日時:2010/02/09 10:03

標識指定などのない破線ですと、優先道路とは見なしません。


実線が交差点内を貫通している道路を優先道路と見なします。

白の実線ははみ出し禁止・追い抜き可・追い越し禁止で、
道路の左側の幅員が6m以上の道路になりますが、
白の破線は幅員に関係なく書かれる単なる境界線です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

道路標識等と道路標示にて直ちに優先道路と取り扱う2つがあることを「道路交通法解説」にて確認してみます。

お礼日時:2010/02/09 07:09

中央線が交差点内も貫通しているなら優先道路でしょう。


先行車のウィンカーのタイミング、道路中央に寄っていたのかどうかあたりで、【88】か【89】かに判断が別れます。

この回答への補足

【88】,【89】は追越が禁止される通常の交差点と追越が禁止されない交差点の違いではないんでしょうか?

補足日時:2010/02/08 18:56
    • good
    • 0

書かれている道路の内容が全てであるなら、


優先道路とは言いません。
過失割合はその横の【88】から始めるべきでしょう。

この回答への補足

中央線(破線)が交差点を貫通していても「優先道路」には当たらないのでしょうか?

補足日時:2010/02/08 18:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q優先道路を通行している場合の、交差点での追い越しについて

優先道路を通行している場合は、「交差点と、その手前から30メートル以内の場所」であっても、追い越しができることになっています。

しかしこれは、(優先道路を通行している場合なら)交差点の中でも追い越しをして良いということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず道交法でいう優先道路とは
・交差点内にもセンターラインや車両通行帯が貫通している場合。
・標識で指定されている場合。

この2点については交差点の中でも追い越しをしても違反ではありません。

Q交差点手前30mは、全て車線変更禁止、追い越し禁止なの?

交差点手前30mは、全て車線変更禁止、追い越し禁止なの?
だとすれば、交差点30m手前までの中央線は全て黄色の実線をひくのが本当じゃないかと・・・
この交差点は白の破線でいいと判断するのは何なんでしょう?
素朴な疑問にお答え頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

交差点の手前ではなく、交差点とその手前30メートル以内になります。(交差店内も含みます)

更に、全て車線変更禁止、追い越し禁止になっているだけではなく、追い抜きも禁止ですよ。

交差点の手前30メートルの部分は、元々すべて禁止なのですから一々黄色のペイントなどする必要はないのです。
(免許を持っている人はみんなが知っているはずの事なのですから、単なる税金の無駄遣いに過ぎません)

橋の上などによく駐停車禁止の標識が立っていますが、橋の上は全部駐停車禁止なのですから、あの標識も一切必要は無いはずです。

路肩の縁石に塗布してある駐車禁止のペイントも、都内など首都圏の道路では殆んどの場合は必要無し、そんな事しなくても元々殆んど全部が駐車禁止だから。

見通しの悪い急カーブが続く峠道のセンターラインに、これでもかと白線の両側に黄色の線を引いて有るのと同じで、黄色の線がなければ追い越しをしても良いと想っている阿呆なドライバーが無限増殖中なので、わざわざ必要の無いものに無駄に税金が使われてしまっていると言う事です。

標識が立っていなくても、路面ペイントがされていなくても、法令で決められた駐車禁止場所は駐車禁止ですし、追越や追い抜きが禁止されている場所も、標識やペイントがなくても法令で禁止されている場所では全て禁止なのです。

交差点の手前ではなく、交差点とその手前30メートル以内になります。(交差店内も含みます)

更に、全て車線変更禁止、追い越し禁止になっているだけではなく、追い抜きも禁止ですよ。

交差点の手前30メートルの部分は、元々すべて禁止なのですから一々黄色のペイントなどする必要はないのです。
(免許を持っている人はみんなが知っているはずの事なのですから、単なる税金の無駄遣いに過ぎません)

橋の上などによく駐停車禁止の標識が立っていますが、橋の上は全部駐停車禁止なのですから、あの標識も一切必...続きを読む

Q追い越し中に前方車の右折巻き込み事故

いつもお世話になってます。カテ違いでしたらすいません。

先日起きた事故についてアドバイス、ご意見ください。

先日自宅前の道路(普通車2台が普通に走行出来る道幅)を250ccのバイクで走行中、前方車がゆっくり(20~30km)で走っていたので合図を出し道路中央に寄り追い越しをかけました、運転席とほぼ同じ位置に来た瞬間、前方車が合図無しで進行方向右側に有った、空き地に侵入しようと右に曲がり接触しました。

※法定速度は30km
※追い越しは禁止ではない道路です。

幸い畑に突っ込んだため、全身打撲で済みましたが、バイクは鉄くず同様になりました。
相手はウィンカーを出し忘れ、後方不注意、追い越し妨害を認めてくれたのですが、この場合私にも過失は有ったのでしょうか?(警察には君も前方をもっと注意しなければいけなかったんでは?と言われました)

バイク歴10年、無事故で昨年の10月に念願の新車の外車を買って大事に乗ってたのですが、大破し不安でしょうがありません。又、保険会社からも連絡がなく、精神的にも肉体的にもボロボロです。よろしければアドバイスなどよろしくお願いします。

いつもお世話になってます。カテ違いでしたらすいません。

先日起きた事故についてアドバイス、ご意見ください。

先日自宅前の道路(普通車2台が普通に走行出来る道幅)を250ccのバイクで走行中、前方車がゆっくり(20~30km)で走っていたので合図を出し道路中央に寄り追い越しをかけました、運転席とほぼ同じ位置に来た瞬間、前方車が合図無しで進行方向右側に有った、空き地に侵入しようと右に曲がり接触しました。

※法定速度は30km
※追い越しは禁止ではない道路です。

幸い畑に突っ込んだため、...続きを読む

Aベストアンサー

事故後の体の調子はいかがでしょうか?
バイクで事故を起こしてしまうと、バイクも壊れますがご自分の体もボロボロになってしまいます。

事故での判断なのですが、お互いが走行中ということですので10:0の過失になるのことは稀ではないのでしょうか?
こういった場合、事故相手とniowanaiさんの過失は9:1や8:2とかになるんじゃないんですかね?(素人判断ですが・・)

あと、警察は追突などの10:0となる事故以外は、お前も悪いんじゃないの?って絶対言われます。自分も事故をしましたが、そんなことを言われました。

あとは、保険屋さんに任せて心身共にゆっくりしたほうがいいですよ!

Q優先道路かどうかを確認する方法はありますか?

自分が優先道路を走行していたかを調べたいのですが、
警察署や市役所(?)に行けば調べることができますか?

道路幅は明らかに異なり、交差する側には一旦停止の標識がありました。
走行していた道路には破線のセンターラインがありましたが、
交差する道路が狭いため、交差点が破線の間に入っています。

確実に優先道路かどうかを確認することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

>確実に優先道路かどうかを確認することは可能でしょうか?

道路を見て判断するしかありません。
センタ-ラインが交差点内に貫通しているかどうかです。

おそらくご質問のケースですと、破線の間隔よりも交差道路のほうが狭く、優先道路とは該当しないということだと思います。
優先道路は、相手からも見て「優先道路」ということがわかる状態ではじめて「優先道路」と解します。

たとえば、普段はセンターラインが交差点内も貫通しており、優先道路でも、積雪でセンターラインが見えない場合は優先道路とは見做しません。

Q交差点とその手前の追い越し。(道交法)

私はこれまで、多車線路で信号機のある交差点を青信号で通過する際には、優先道路に該当するものとの考えから、交差点内および交差点の手前30m以内であっても追い越しは可能(奨めるものではないが、違反ではない)であると認識しておりました。
(進行方向別通行区分と黄色実線境界線があれば、その部分では不可)

しかし、当サイトでも信号機の有る無しに係わらず、一律に「不可」とする認識で交通事故問題等に解答されているQ&Aを見かけますが、実際にはどちらなのでしょうか?

私の誤認…という可能性大ではあります。

なお、交差点付近での追い越しの危険性を論ずる意図はなく、道交法の解釈のみで回答よろしくお願いいたします。
(SDカードがゴールドになってまだ10年のヒヨっ子より)

Aベストアンサー

 道路交通法が昭和46年6月に改正される前は、30条は単に「追越してはならない」と規定していたため、1から4の全ての段階(要件)を終ったときに、はじめて追越し禁止違反が成立するようになっていました。

 そのため、交差点・踏切等の短区間では、全ての段階を完了しない場合が多く不合理があったのです。

 そこで、昭和46年改正の時に、30条は「追い越すため、進路を変更し、又は前車の側方を通過してはならない。」と改められました。

 つまり交差点とその手前30メートルの禁止区域内で「進路変更」「側方通過」があれば、「前方に出る」が交差点を過ぎてから行われても違反が成立するのです。

Q車が2台通れる幅広の片側一車線の追い越しは違反?

少し前に事故に遭いました。2台通れる幅広の片側一車線で、その先には交差点があります。その道路の左側には交差点を左折もしくは直進する車が赤信号のため停車して渋滞していました。私は交差点を右折するため、その渋滞の右側をセンターラインからはみ出ないように走行し、交差点まで辿り着こうとしましたが、突然左側の渋滞から車が出てきて接触してしまいました。

「過失割合 自動車 対 自動車」 http://www.matsui-sr.com/gousei/c-kasitu8-2.htm

を見る限り、私の過失割合は低いようなのですが、相手は「納得できない」として少額訴訟を検討しています。

ここで聞きたいのは。

●片側一車線で、車が2台通れる幅でも、停車している車を追い越すのは違法なのか。
●そもそも、今回の事例は「追い越し」にあたるのか(私は相手の車の前に出ようとしていたのではなく、右側を走行していた。)

相手を納得させる根拠が欲しいので、出来れば法律名や判例を教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

お答えします。
>●片側一車線で、車が2台通れる幅でも、停車している車を追い越すのは違法なのか。
場所によって違います。
その道路が追い越し禁止なら違法となります。
目印は路面のセンターラインが黄色か白色の実線の所です。

>●そもそも、今回の事例は「追い越し」にあたるのか(私は相手の車の前に出ようとしていたのではなく、右側を走行していた。)
厳密に言えば「追い越し」です。
幾ら2台通行できるほどの幅広でも規制がなければ1斜線となり、行為自体が「追い越し」となります。

今回の件 保険屋に任せるのが一番と思われますが・・・

Q自動車保険、使うか使わないかはいつ決めますか

事故報告して、修理見積もりと過失割合照らし合わせて支払い額が決まるまでは、保険屋さんに交渉を全部任せて、いざ支払い額が決定したところで「じゃあ保険使いません」てことでいいんでしょうか?

「保険使わない」場合は、保険屋さんが交渉してくれた過失割合に則って、相手にその分のお金を支払って、終わり、といった感じでしょうか??

Aベストアンサー

俺はまさにこのケースでした。

ただ事前に、補償額によって自腹か保険使うか
は考えますとはいっておきましたけど。

まず過失割合が決まります。

相手の修理代確定します。

そうなればpezpezさんの負担金額が解ります。

次にここが重要で面倒くさいところです。
保険を使った場合と使わない場合のの翌年度以
降~20等級になるまでの保険料額を聞きます。
その保険料額の差とpezpezさんの負担額で
保険を使うか使わないかを決めるわけです。

だから、いくらなら保険を使わない方が良い
のかは現在のpezpezさんの等級によって人
それぞれです。
また車両保険に加入している場合は、けっこ
うな保険料の差がでますので、車両保険
加入未加入でも違ってきますし。
やっぱり保険屋に聞かない事にはどっちが
得かは誰も解らないですよ。

相手に払う・・・というかpezpez さ自身
の車の修理代の兼ね合いもありますから
俺の場合は、俺の車の修理屋さんに払いま
した。
だからこれはケースバイケースでしょう。

Q優先道路か否か。

T字路で交通事故を起こしました。
Tの足の部分から右折をする際、右方から直進の相手車と衝突。当方に一旦停止の標識があります。
相手にはセンターラインがある為、優先道路との事で、相手損保から当方90:10相手、の提示がありました。
確かに、センターラインはありますが、Tの交わる部分で、□で囲まれたT(交差点あり)の道路標示が記載されています。

(センターライン)――□――(センターライン)

□とセンターラインは接続しています。
優先道路とは、「センターラインまたは車両通行帯が交差点内にも貫通している場合。または、標識で優先道路と指定してある場合」であると認識していますが、このようなケースも「貫通している」といえるのでしょうか?「優先道路」や「この先優先道路」などという道路標識はありません。

お手数をおかけしますが、回答お待ちしております。

Aベストアンサー

優先道路の定義はご質問者の定義であっています。
問題なのは交差点内にセンターラインが貫通していると判断できるか?ですね。
そのセンターラインは白破線ですか?実線ですか?
白破線の場合は通常は5m間隔で破線になっていますが、交差点内はどうなってますか?
実線の場合は破線が途切れた部分が交差点の幅と比べてどうなってますか?
ここらへんが判断する材料になります。

つまり、T字路の|の部分の道路幅以上の間隔をあけてセンターラインが途切れている場合は優先道路ではないという判定になります。

Q判例タイムズでの判例の探し方

母が交通事故になり先方の保険屋さん(JA共済)と話し合わなければなりません。
各種の資料を集めている途中なのですが
過失割合は先方の主張は当方10 先方90ですが納得がいかず
当方0 先方100にしたいと思っています。
先日、東京都の都立図書館に行き判例タイムズで判例を探そうと思ったのですが量があまりにも膨大でどう探していいかわかりません。
このような場合、自分に必要な判例はどのような手順で探したら効率的に探せるのでしょうか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

判例タイムズで判例を独自に探してももちろんよろしいですが、
責任割合を知りたいことが最終目的であれば、
たとえば以下の方法で知ることができます。
そうしない理由は何かあるのですか?

1)ここに事故の状況について事実だけを書く。
2)加入保険会社の代理店などに同じ事を聞く。
3)上記により判例タイムスの該当部分を特定する。


人気Q&Aランキング