上水道と下水道へ新規加入する際、負担金?を支払うことになりますが、この負担金は、無形固定資産になるのでしょうか?それとも、費用で支払うべきなのでしょうか?
ちなみに、上水道は『加入金』、下水道は『分担金』となっています。
年度末であせっています。どなたか教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

上下水道の負担金については、無形減価償却資産の水道施設利用権となり、償却期間は15年です。


(耐用年数省令別表3、法基通7-3-11の2、8-2-3)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。年度末の支払ができなくて困っていたので、助かりました。

お礼日時:2001/03/27 16:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貴金属の買取… 不要になった貴金属を処分したいのですが、何処で売っても金相場は一緒なのでしょうか?

貴金属の買取…


不要になった貴金属を処分したいのですが、何処で売っても金相場は一緒なのでしょうか?

例えば手数料がかかるお店、かからないお店などあるのでしょうか?

又、横浜市でおすすめのお店がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

金を売ったことがあるのですが、店によって買い取り価格は違います。
有名貴金属店、リサイクルショップなど数軒回りました。

100グラムの純金で数万円の違いがありました。もちろん一番高く買い取ってくれるところで売りました。

Q下水道受益者負担金

事業をしている人で町に下水道受益者負担金を150,000くらい払うことになったのですが、事業者(夫)150,000と青色専従者(妻)150,000。どちらも全額繰延資産になるのでしょうか?それとも事業者分だけしか繰延資産にならないのでしょうか?また、100%償却できるのでしょうか?
なにかの比で事業分と個人分分けるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、下水道受益者負担金等の公共施設負担金は、繰延資産として6年間で減価償却することになっていますが、負担金が20万円未満の場合は、その金額をその年の必要経費に算入することが出来ます。
従って、150.000の場合は繰延資産に計上する必要が有りません。

次に、事業所と住居が別で、双方に負担金が賦課された場合、住居用はそのまま個人の負担となります。

事業所の分については、その事業所が事業だけに使用されている場合は、全額を事業用として処理できますから、上に書いたようにその年の経費になります。
事業所が事業と個人とで使用している場合は、その使用面積比で按分して、事業部分に対応する分を経費として処理できます。

参考までに。
備品などの固定資産については、10万円以上20万円以下の場合は購入時の経費とならず、3年間で償却する規定になっていますが、繰延資産の場合は20万円以下は一時の経費と出来ます。

Q旧型BBの買取相場を教えてください。

トヨタ 旧型BBの買取相場教えてください。

排気量:1300cc
色:ブラック
年式:平成17年11月購入(新車購入)
走行距離:約6万2千キロ
車検:平成26年11月
純正ナビ

上記の買取相場はどれくらいでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

去年11月にbBを売却しました。
NCP30 S Wバージョン HID
排気量:1300cc
色:ブラック
年式:H16/4
走行距離:5万8千キロ
車検:H25/4
純正HDDナビ
外装傷ほぼなし
年式以外はほぼ同じような車でしたが買取店でも15万程度でした。
同程度の中古車が30万~程度で売られているので妥当かなと思いました。

Q浄化槽の廃止と、下水道負担金

いつもお世話になっております。
アパート経営をする個人です。
下水道工事に200万円かかりました。耐用年数15年で減価償却していくつもりです。
その他、浄化槽の撤去費用に65万円、
下水道負担金に35万円かかりましたが、
これは一度に必要経費に計上しても良いでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

(1)下水道工事……200万円
浄化槽に替えて敷設した下水道は減価償却資産です。法定耐用年数は、
・鉄骨鉄筋コンクリート造又は鉄筋コンクリート造のもの…35年
・コンクリート造又はコンクリートブロック造のもの…15年
・石造のもの…35年
・土造のもの…15年

(2)下水道負担金……35万円
負担金支出の効果が支出の日以後、長期に渡ると認められます。よって繰延資産に計上して5年間で均等償却するのが妥当と考えます。

(3)浄化槽の撤去費用……65万円
下水道敷設に伴い浄化槽は不要の施設になったので、その撤去費用には支出の効果が認められません。よって全額を当期の費用に計上します。

Q着物の買取相場はどのくらいですか

着物の買取相場はどのくらいですか

Aベストアンサー

1万~数十万ですね。
それこそ中古車と同じで、ピンきりです。
相場などはない、と思ったほうがよいでしょう。

車と違うのは、素材や発色性、デザイン、
どこの職人の製作なのかにもよる、というところでしょうか。

20万以下でかった着物は、よくて2万円程度でしょう。
正直売るほうがバカらしい金額でしか売れません。

100万以上したものならば、10万以上にはなるでしょう。
ただし、本当にもともと100万の価値があったかによる。
着物は高いだけの詐欺も多いので、高いから価値があるような気がして買った、
という目利きの出来ない買い方をしていた場合、
売値が数万円にしかならずがっかり、という事もよく聞きます。

Q下水道受益負担金の会計処理方法

当方青色申告をしております。
昨年周辺での下水道の工事が終了し昨年9月、12月と今年3月に『下水道事業受益者負担金』が発生します。
一括納付なら40万円超ですが当方は年度一括で9万円弱(一回に付き3万円弱になります)を支払う方法を選択しております。
この場合の会計処理を教えていただけないでしょうか。

質問内容が分かりにくいかとは思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問のケースが、所得税法基本通達50-4の2↓の公共下水道に係る受益者負担金に該当する場合は、繰延資産として計上し償却期間6年で償却します。

仕訳は次のとおりです。
・負担金の通知を受けたとき
公共施設負担金 400,000円/未払金 400,000円 ←分割額の合計額
(又は繰延資産)

・分割支払のとき
未払金 90,000円/現金 90,000円

・年末決算のとき(平成21年)
繰延資産償却費 /公共施設負担金
400,000円×4/72=22,222円 9月~12月→4カ月、12×6=72
次年以降は12/72となります。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/08/14.htm#a-01

Qネットショップの売却及び買取価格の相場について、おうかがいします。

ネットショップの売却及び買取価格の相場について、おうかがいします。

ブランド化粧品のショップで、現在開店から約半年で
粗利益が月平均10万程度、
出品個数は増やせて最大100個まで

といった現状のショップですと、売却及び買取価格の相場は
幾らぐらいと見積もればよろしいでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年利で考えるといいです。
将来的な発展は置いておいて、毎月10万円、年120万円の利益ですよね。
今、銀行から借り入れをした時の金利は何%でしょう。それよりも良い利回りになるように、売値は決まります。
もし、1200万円で売れば、買った方は1200万円の投資に対して、年利は120万円ですから、10パーセントですよね。粗利ではなく、純利でこのパーセントだと、1円も持っていない人が、銀行からお金を借りて、そのサイトを買ったら、年利5パーセントとしても、年5パーセントの純益となります。

正しい値としては、実際の純利がどのくらいで、将来性がどう、というところで、決まるのではないでしょうか。

Q風力発電のための電力会社に支払う負担金について

風力発電所を建設し電力会社に売電する場合、電力会社側の送電線、保護機器等を整備するために電力会社に負担金を支払うらしいのですが、この負担金は、精算時にどの固定資産に計上すればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

法人税法施行令14条9項のイに規定されているように、
固定資産の中の「繰延資産」に計上します。

Q金・プラチナなどの買取について

金・プラチナなどの買取について

使わなくなった18金ネックレス、プラチナ製のアクセサリーの売却を検討しています。
送料無料で宅配買取を行っている業者があるようですが、
店頭に持ち込む場合と比べて手数料を多く取られたりするのでしょうか。

また、店頭買取と宅配買取の両方を検討中ですが、
『GINZA TANAKA』のような金取り扱い専門店へ持ち込んで
査定してもらうほうが安心なのでしょうか。

どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

最近やたらと貴金属買い取りの店が増えていますが、ほとんど買い取り価格は安すぎます。
(相場の半値から6割程度)

貴金属相場を確認して損の無い様に注意してください。

もっとも確かで買い取り価格が高いのは、やはり田中貴金属およびその特約店です。

http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/index.php

http://gold.tanaka.co.jp/retanaka/price/

http://gold.tanaka.co.jp/retanaka/flow/

Q今年度から申告用ソフトを導入した場合の前年度の売掛金について

今年度から青色申告のため「やよいの青色申告」ソフトを導入しました。
昨年は白色申告です。
以下、質問です。
前年度12月末締めで売上があり、今年度1月に銀行に入金がありました。
入金に関する取引きについては、処理しました。
そこで貸借対照表で見ると、【売掛金】のところが、前年度12月末締めの売上分の金額がマイナス(-)となります。
期首残高(導入時)で、何か処理をする必要がありますか?
決算(申告)時に、【売掛金】はマイナス(-)のままで良いのですか?

素人質問かと思いますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>期首残高(導入時)で、何か処理をする必要がありますか…

そのソフトに限ったことではありませんが、「開始残高」として、ソフト使用開始日における売掛金の現在高を入力する必要があります。

>決算(申告)時に、【売掛金】はマイナス(-)のままで良いのですか…

【売掛金】がマイナスというのは、通常ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報