『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ヒーリングのチラシに、「精神病の方はお断りします」と書いてあります。
なぜでしょうか。
心が読みにくいのか、その世界では、その病気の人は、避けられているのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

初めまして。


それは,単に営業上の理由によるものです。
心を病んでいる人の中には,何回もしつこく訪問や電話をしたり,街で跡をつけて来るなど不快や危険なことをしてくるケースがあるからです。この種の職業はある意味ではそのようなリスクを持っている訳です。効果があるとかないとか以前の問題として,職業人としてのリスク軽減,回避のための文言です。
カウンセラーさんの時給がいくぶん高いのも,そういったリスク手当て分が入っているからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
よくわかりました。
私は、何か特殊な波動でもあるのかと思っていました。
当然かもしれませんね。

お礼日時:2010/02/11 09:36

こんにちは。



ヒーリングというのは、一般的な大きな範疇では、民間療法に入ると思います。他にも気功や催眠術、新興宗教もあります。

こんな事件がありました。あるクリスチャンの作家に、精神疾患を持ったファンが訪ねていきました。その作家が言った言葉が引き金になって、その人は、自殺してしまったのです。本人は、何の責任も感じていないばかりか、その人の性癖などの批判を本で書いていました。おまけに、日本の文化的な慣習を批判するというのでは、あまりの無知に呆れてものも言えないぐらいでした。本来は、殺人という名の社会的な糾弾をされるべきだったのです。それは、絶対に言ってはならないキーワードを、文章で書いているのだから、言い逃れは出来ません。うつ病の患者に、励ましの言葉、例えば「がんばりなさい」とか「しっかりしなさい」ということです。

メンタルケアでも、精神疾患は、外因性のこともあるのですから、安易な判断は絶対にしてはいけないのです。自分の力に対する過信は悲劇を生みます。民間療法の類には、医学的根拠のないものも多いのです。

精神疾患の患者さんたちへの無知や無関心が、大きく当事者を傷つけるだけでなく、周りの人たちにも迷惑をかけることもあります。精神疾患の治療を目的とするなら、しかるべき医院や病院を勧めるべきなのです。私は、現代医療が万能であるというようなことを申すつもありません。

精神疾患の多少の知識があれば、決して、精神疾患の方をクライアントの対象とはしません。また、決して、擬似的な治療行為や医療行為をしません。精神疾患は、病によっては、どんどん悪化するものがあります。だから、早急に向精神薬の投与を必要とする人たちもいるのです。

「霊」の影響だと言うものにも、明らかに精神疾患だと思われるものがあります。それを、「霊」と結びつけても、その患者の病を長引かせるだけのことが多いのです。聖書の世界では、治っているのだから、ということを言う人もいますが、歴史的な文献から、当時の治療が、神話的な内容で解決するというような単純なものではなかったという研究もあります。

これは、気功でも同様の問題が出てきますが、きちんとした気功師は、かならず精神科に行くことを勧めます。霊感の開発などという修行法などを持っている宗教団体などは、精神疾患を誘発しやすいのです。

宗教団体では、治った人だけの宣伝はしますが、その影で、病状が悪化したり、結局のところは、精神科に行かざるをえなくなった人もいるのです。

>ヒーリングのチラシに、「精神病の方はお断りします」
賢明な表示だと思います。ただし、「精神病の方」という言い方には難があります。なお、臨床心理士の医療行為は医師法違反になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
よくわかりました。
時々、ニュースで、民間療法の話を聞きますが、
当然のことなのかな。
>賢明な表示だと思います。
納得しました。

お礼日時:2010/02/11 09:38

力の弱いヒーラーで普通の健常者しか相手にできないレベルの低い人と思われます。

実力がなく心の病の人を扱えないのでしょう。ヒーラーは心が読めない人もいますし腕がなくてもできます。

カウンセラーになると心を読んだり、精神分析までできなくては一流と言えませんが、それもヤブはいます。資格があるとか臨床心理士と言っても同じです。

ちらしに「精神病の方はお断りします」と書くとはわざわざ自分は実力がないですと公言しているのですから、その人は始めて開業するので何も知らずに書いたのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういう病気の人のカウンセリングは、難しいのでしょうね。
特殊な波動のようなものがあるのかと思っていました。
ご親切に、ありがとう。

お礼日時:2010/02/11 09:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタロットをされる方へ。タロット占いでうつ病になる?

最近、タロット占いを習い始めました。
とても面白く、色々占っているのですが、あるスピリチュアル好きの友人に
「タロット占いはうつ病になるから止めた方がええで」とアドバイスされました。
そういうもんなのでしょうか?
タロットをされてる方、タロットを始めてから、何か変化がありましたか?

Aベストアンサー

よく霊能関係者が言うのは、霊感が優れている人が、タロットにはまると悪霊を呼びやすいということで、才能がある人は、かえってはまらない方がいいそうです。

霊感うんぬんの話は、それがない私にはなんとも言えませんが、心理的には、自分の中に秘められていて意識化できない感情や無意識的に知っていることを、カードを通して、はっきり言語化していく作業なので、精神的に抑圧されたものを持っていたり、不安定なものを持っている人は、それだ噴出して、鬱などの精神的な不安定さを引き起こすことは、あるのかもしれません。

瞑想なども、精神状態の不安定な方には、様子を見て行うようですが、これも同じ理由だと思います。瞑想の種類によっては、霊感の鋭い人にも霊的な存在との接触が注意されることもあるようですね。お友達や先生は、才能がある・・つまり自分の内面を見るのが得意・・なので、何か秘められたマイナス面が出てウツになったのかもしれませんね。私も、タロットをしてみたことがありますが、不気味なほど、当たりませんでした(笑)。霊感も、才能もないので、多分不安定にもならないと思います(-_-)。

よく霊能関係者が言うのは、霊感が優れている人が、タロットにはまると悪霊を呼びやすいということで、才能がある人は、かえってはまらない方がいいそうです。

霊感うんぬんの話は、それがない私にはなんとも言えませんが、心理的には、自分の中に秘められていて意識化できない感情や無意識的に知っていることを、カードを通して、はっきり言語化していく作業なので、精神的に抑圧されたものを持っていたり、不安定なものを持っている人は、それだ噴出して、鬱などの精神的な不安定さを引き起こすことは、ある...続きを読む

Q占い師として開業しようと思っています。

はじめて質問させていただきますので、読みづらい点ありましたら申し訳ございません。
専業主婦になって10年近く、趣味でタロットカード占いをしております。
口コミでいろいろな方を占わせていただきました。
この度、友人からの勧めもあってHPを作り、本格的に占い師として仕事をしようと思い始めました。
(事情がありまして、占いサイトへの登録・お店へのお勤めは出来ません)
いろいろと調べたところ、個人事業主としての開業届等必要な事がわかり、少し尻込みしております。
正直、自分がどこまで通用するのか分からないので、1年くらいを目処にやってみて、もしダメならHPを閉鎖し、今まで通り趣味レベルの占いを続けようと思っていました。
でも、届を出したりするとダメな時(いわゆる倒産?廃業時)主人に迷惑がかかるのではないかと思っています。
いろいろな掲示板等を見ていると、占いを開業する場合、年間の売り上げが20万円以下なら税金がかからないので開業届等出す必要はない。との回答も多くありました。
年間20万の売り上げが見込めるようになってから届を出しても大丈夫なのでしょうか?
個人事業主としての開業本なども見ましたが、どれも商店やネットショップ開業についてのことなので、占いと言う現物のないものを取り扱う場合の記述がなくて困っております。
よろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきますので、読みづらい点ありましたら申し訳ございません。
専業主婦になって10年近く、趣味でタロットカード占いをしております。
口コミでいろいろな方を占わせていただきました。
この度、友人からの勧めもあってHPを作り、本格的に占い師として仕事をしようと思い始めました。
(事情がありまして、占いサイトへの登録・お店へのお勤めは出来ません)
いろいろと調べたところ、個人事業主としての開業届等必要な事がわかり、少し尻込みしております。
正直、自分がどこまで通用する...続きを読む

Aベストアンサー

 売上-経費=所得

 まずこれを覚えておいてください。
 これを知らないと税金関係は、頭がこんがらがるので。
 20万円以下の話は「売上」ではなく「所得」です。
 経費を引いて20万円以下なら「確定申告をしなくて良い」ということです。
 「税金がかからない」わけではなく、なんらかの事情で確定申告すれば、20万円以下でもきっちり税金がかかります。あくまで20万円以下なら申告しなくていいよというものです。たぶん、額が小さいので税務署も面倒なんでしょうね(^_^;

 開業届は「事業を始めました」というお知らせみたいなものです。まあ、事業用の住民票みたいなもんでしょうか。税務署が事業税などを課税する時に整理するために必要な資料のようなものです。
 290万円を超えないと事業税も発生しないので、それ以下の場合は開業届を出さずに稼いでいる人も多いようです。
 出さなくてもペナルティはないし、開業届だけでは税金上の優遇もないしで、正直なんで誰でも開業届を出せるようになってるのかが不思議なくらいです(^_^;

 ただ、青色申告をしたい場合、税務署長の承認をもらう必要があるんですが、定期的な売上や所得が必要などいろいろ条件もあるようです。
 このときに開業届を出していて、事業としてやってきた実績があれば、もしかしたら承認が降りやすいのかもしれません。

 開業届だけなら、やめるときは廃業届を出すだけなので、ご主人に迷惑をかけるなどは特にないですよ。


>年間20万の売り上げが見込めるようになってから届を出しても大丈夫なのでしょうか?

 よほどきっちりした売上の計画を持って始めた人でない限り、みんなそうしてますよ。
 開業本などで開業届を出すこと前提で書かれているのは、仮にも店舗を構えるなら出さないと格好付かないからです(^_^;
 出さないと自称○○屋の素人が、広いスペースでなんか遊んでるな程度に観られても仕方ないですから。
 アフィリエイターとか、ネットでイラストを提供している人とかなんかは、最初は雑所得扱いから始めていますね。

 個人的にやる分には、ある程度の売上になって税金的に優遇されたい時になってからで良いですよ。
 まあ、開業届けって手数料がかかるわけでもないので、出しておいても損はないと思いますけど(^_^;
 出さなくても屋号は名乗れますが、出していれば胸を張って名乗れます(笑)

 売上-経費=所得

 まずこれを覚えておいてください。
 これを知らないと税金関係は、頭がこんがらがるので。
 20万円以下の話は「売上」ではなく「所得」です。
 経費を引いて20万円以下なら「確定申告をしなくて良い」ということです。
 「税金がかからない」わけではなく、なんらかの事情で確定申告すれば、20万円以下でもきっちり税金がかかります。あくまで20万円以下なら申告しなくていいよというものです。たぶん、額が小さいので税務署も面倒なんでしょうね(^_^;

 開業届は「事業を始め...続きを読む


人気Q&Aランキング