タイトルそのままの質問です。
紙からアルコールはできるのでしょうか?
可能であるなら実際にはどのようにできるのでしょう?
知らないだけで既におこなわれているのでしょうか?

化学にまったく疎い人間です。
わかりやすく教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

セルロースを分解する酵素は、カタツムリに限らず、シロアリとか、キクイムシとか、シミとか、いろんな動物が持っていると思いますが、山羊や馬などと同様、腸内細菌が分解したのを利用しているのだと思います。


そういう細菌を使えば、問題ないでしょう。

ただ、実際に行われているか、ということになると、アルコール発酵が目的であれば、紙を使うより、穀物などの反応が早いものを使うだろうし、紙の処分が目的であれば、わざわざアルコールを作るより二酸化炭素に分解したほうが手っ取り早い。
「できる」という確認のためにやっている人がいるかどうか、ということになるでしょうか。

以前TVで、古紙をシロアリに食べさせて、(どういう反応か分からないのですが)燃料電池につかう水素を取り出す研究、というのを見ました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
(カタツムリ以外にもたくさんいるのですね。勉強になります。)
回答いただいた内容にあるように、『「できる」ことの確認』をしている人は
いるのでしょうか?気長に探したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/05 15:58

エタノールのことでしょうか?飲めるアルコールですね。


紙というのはセルロースという、ブドウ糖が数珠繋ぎになった構造をしています。でんぷんもそうですが、ちょっとした構造が違うためにこんなにも違っています。
ブドウ糖→エタノールはよくある発酵からできる反応です。ですからセルロースをブドウ糖に効率よく分解できれば可能です。一応セルロースを分解する生物もいるので、発酵法で可能だと思いますが、実際行われているのかどうかはわかりません。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
効率よく分解可能なら・・・ということですよね。
まったく無理!!というわけではなさそうですので、
実際に行われているのかどうかの情報を、しばらく
待ちたいと思います。
(いただいた回答を読み、セルロースを分解する酵素を
カタツムリがもっていたのでは?ということを思い出し
ました。)

補足日時:2001/03/28 10:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルコールアレルギーは空気からでも発症しますか?

アルコール含有の化粧品を使うと
赤くなったり、痒み、痛みが出たり、
ひどい時には皮がぼろぼろ剥がれたりします。
消毒液でも見事に真っ赤に貼れるタイプです。
(シャンプーでも完全に洗い流さないと痒くなったりするものもあります。)

お酒自体は何口か飲んだことがあるのですが
1口飲んだだけですぐに真っ赤になって、顔や首が痒くなり、
猛烈な眠気に襲われてしまいます。
また、カクテル1口でも飲んだ翌日は貧血気味になりフラフラしています。
アルコールを含むお菓子などでも
含有量の多いものは吐き気をもよおしてしまいます。

以上のようなことから、
アルコールの摂取は極力控えてきたのですが
お酒の席(居酒屋が多いです)で、
アルコールを一滴も摂取しないでも
背中にボツボツと赤いものが出来て、
痒くなってしまうことに気づきました。

いわゆる、お酒臭さというか、匂いのようなものに反応しているのでしょうか・・・?
アルコールは蒸発するらしいので(違ったらすみません)、それでしょうか・・・?
それとも、これはアルコールとは関係ないのでしょうか・・・

アルコールアレルギーの症状のようなものは
検索したらたくさん出てきたのですが、
直接付けたり、飲んだりするのではなく
空気から症状の出るものは発見できなかったので
質問させていただきました。

何かご存知の方がいらっしゃいましたら
回答いただけると幸いです。

アルコール含有の化粧品を使うと
赤くなったり、痒み、痛みが出たり、
ひどい時には皮がぼろぼろ剥がれたりします。
消毒液でも見事に真っ赤に貼れるタイプです。
(シャンプーでも完全に洗い流さないと痒くなったりするものもあります。)

お酒自体は何口か飲んだことがあるのですが
1口飲んだだけですぐに真っ赤になって、顔や首が痒くなり、
猛烈な眠気に襲われてしまいます。
また、カクテル1口でも飲んだ翌日は貧血気味になりフラフラしています。
アルコールを含むお菓子などでも
含有量の多...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃる通りアルコールは揮発します。
常温でも気体になるということは、その濃度に反応してしまっている可能性もあります。

背中の皮膚が直接反応しているのか、それとも気体のアルコールを摂取することでアレルギー反応がでているのかはわかりませんが、かなりアレルギーがきついようですので、気体のものもなるべく避けられた方が良いと思います。窓があれば開けて、その側に座るとか。
アルコールアレルギーは、単なる下戸(アルコール分解酵素不足)とは全く問題が違うので、大変かと思いますが、アルコールは微量でも極力避けられた方が良いと思います。

Q【化学】頭にアルコールスプレーを掛けるとハゲますか? 頭皮にアルコールを掛けてもハゲとは関係性はな

【化学】頭にアルコールスプレーを掛けるとハゲますか?

頭皮にアルコールを掛けてもハゲとは関係性はないのか教えてください。

アルコールとハゲるの関係性があるのかないのか教えてください。

ケガをした腕にアルコールスプレーを吹き付けても腕の周りの毛は抜けないので頭皮にアルコールスプレーをしても頭が禿げることはないと認識していますが正しい認識なのか知りたいです。

なぜ頭にアルコールを掛けるのか、頭にアルコールを掛けても血行は促進されず育毛効果はないと言った話は不要です。

アルコールを掛けるとハゲるのかハゲないのかだけ教えてください。

Aベストアンサー

たちまちハゲるようなことはないと思いますよ。
ただ、長年使用すると髪の毛を作り出す毛根の細胞がやられてハゲますね。

Qイソプロパノールってアレルギー出ますか?消毒綿です。僕はアルコールアレルギーです

イソプロパノールってアレルギー出ますか?消毒綿です。僕はアルコールアレルギーです

Aベストアンサー

エタノールによるアルコールかぶれを起こす人のために、代替消毒薬としてイソプロパノールが使われています。
アレルギー反応が出るかはテストしてみないと分かりません。
詳しくは下のリンク先を読んで下さい。

http://health-to-you.jp/allergy/yakubutuarerugi-2885/

QC5H12Oのアルコールの構造式を教えてください!第1級アルコールが4つ第2級アルコールが3つ第3級

C5H12Oのアルコールの構造式を教えてください!第1級アルコールが4つ第2級アルコールが3つ第3級アルコールは1つあるそうです!

Aベストアンサー

構造式は自分でCを並べて練習するしかありません。
名前の付け方もついでに覚えると良いと思います。
1級アルコールは
1-ペンタノール
2-メチル-1-ブタノール
3-メチル-1-ブタノール
2,2ジメチル-1-プロパノール

2級アルコールは
2-ペンタノール
3-ペンタノール
3-メチル-2-ブタノール

3級アルコール
2-メチル-2-ブタノール

Q昨日家でアルコールパッチテストをやったんですが、息苦しく、喉からヒューヒュー言いました。 アレルギー

昨日家でアルコールパッチテストをやったんですが、息苦しく、喉からヒューヒュー言いました。
アレルギーでしょうか?
アレルギーの場合、どんな時に言わなきゃいけないとか何かありますか?

Aベストアンサー

病院で、
注射・点滴等を受ける時に
必ず申し出てください。

アルコールアレルギーの人は食事の前にこれから食べる食品の原材料を調べ、アルコールが含まれていないかどうかを確認する必要があります。
アルコールはビールやワインなどのお酒だけではなく、チョコレートやケーキなどの洋酒を使うお菓子に含まれることもありますから注意が必要です

注射の前のアルコール消毒で使用される医療用アルコールや、香水などの市販の化粧水には
ほとんどアルコールが使用されていますので注意をする必要があります。
ウエットティッシュや制汗剤にも要注意です

Q【化学】プロパノールアルコールで作られた市販のアルコール飲料を教えてください。

【化学】プロパノールアルコールで作られた市販のアルコール飲料を教えてください。

Aベストアンサー

ないです。
プロパノールはエタノールよりも少ない摂取(およそ半分)で酩酊状態に陥り、最悪死に至ります。
製造時に数百mg/L微量で混入していることはあるようですが、製品時には極微量になっているようです。
また人間はプロパノールを分解する代謝機能が小さく、酩酊の効果が長く続きます。
市販のアルコール飲料はエタノールだけですね。

プロパノールは聞いたことがないですが、メタノールはアルコール飲料の入手が難しい時に、
代用として飲んで失明したという話はよく聞きますし、誤飲・事故による失明が今でも時折ニュースになることがあります。

Qアルコールアレルギーの場合、気をつけなくてはならないことを教えてください

アルコールアレルギーの場合、気をつけなくてはならないことを教えてください

Aベストアンサー

アルコール飲料はもちろんの事、食品に使われていないか確認する。
栄養ドリンクに入っている場合もあります。
消臭・除菌スプレーを使わない。
ウェットティッシュはアルコール無しの物を使う。

他にも注意すべき点が載っているサイトを貼っておきます。
http://matome.naver.jp/odai/2140767192095576901?&page=1

Q【化学】アルコールと果汁は比重が違うので2層に分かれる。 これって「ハロクライン」って言って良いん

【化学】アルコールと果汁は比重が違うので2層に分かれる。

これって「ハロクライン」って言って良いんでしょうか?

Aベストアンサー

ハロクラインってのは、塩分濃度が違う水の境界面の事を言います。

この場合は抽出とか分離と言うと思います。

Q昨日家でアルコールパッチテストをやったんですが、息苦しく、喉からヒューヒュー言いました。 アレルギー

昨日家でアルコールパッチテストをやったんですが、息苦しく、喉からヒューヒュー言いました。
アレルギーでしょうか?

Aベストアンサー

アルコールによって、喘息が引き起こされたのでしょうか。

http://allabout.co.jp/gm/gc/299716/

Q【化学】ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ウイスキーのアルコールの(1価、2価、3価)、(第1級、第2級

【化学】ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ウイスキーのアルコールの(1価、2価、3価)、(第1級、第2級、第3級)、(低級、高級)の分類を教えてください。

ルコールの1価、2価、3価の分類はヒドロキシ基の数が1個=1価、2個=2価、3個=3価で決まるらしいです。

ビールは何個なんでしょう?

----------

第1級、第2級、第3級はヒドロキシ基の炭素原子に引っ付いた炭化水素基の数だそうです。

----------

高級、低級は炭素数が6個以上のものを高級と言うそうです。

----------

ウイスキーは炭素数が6個以上の高級っぽそうです。想像ですけど。

ビールは炭化水素が6個以下の低級っぽいイメージです。

なぜウイスキーが高級で炭素数が6個以上結びつくのにビールは炭素数がウイスキーより結びつかないのでしょう?

焼酎はアルコール度数が高いのに水割りで薄まるので低級っぽそうです。

ウイスキーも水割り出来るので低級?!?!

それともウイスキーは化学で見ると水割りは出来ないものだったりして。

勝手に水で薄めてるつもりで分子レベルではウイスキーと水は水割りでも分離したままだったりして。

アルコールの高級、低級もますます知りたくなりました。

ビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキーのアルコールの分類を教えてください。


アルコールの分類
1価、2価、3価
第1級、第2級、第3級
高級、低級


特に第3級のアルコールが知りたいです!!!!

【化学】ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ウイスキーのアルコールの(1価、2価、3価)、(第1級、第2級、第3級)、(低級、高級)の分類を教えてください。

ルコールの1価、2価、3価の分類はヒドロキシ基の数が1個=1価、2個=2価、3個=3価で決まるらしいです。

ビールは何個なんでしょう?

----------

第1級、第2級、第3級はヒドロキシ基の炭素原子に引っ付いた炭化水素基の数だそうです。

----------

高級、低級は炭素数が6個以上のものを高級と言うそうです。

----------

ウイスキーは炭素数が6個以上の高級っぽ...続きを読む

Aベストアンサー

飲むアルコールは全てエタノールCH3CH2OHです。
それ以外は毒性があり飲めません。試薬のエタノールもありますが、製法の違いで毒物が含まれるので飲むことは出来ません。
試しに少量の消毒用アルコールを舐めたことがありますが、薬のような感じですね。

メタノールは過去に酒類が不足した時に、代用で飲んで失明した人が多く出ており、今でも時々事故が発生しています。
私の学生時代の研究でメタノールを多量に使う必要があったので、恩師に厳しく注意して実験するように言われた記憶があります。

第1級、第2級、第3級アルコールの違いは、ヒドロキシ基が付いている炭素に幾つの炭素が付いているかで決まります。
一つなら第1級アルコール、エタノールがそうですね。
二つなら第2級アルコール、油脂などの洗浄に使われる2-プロパノールがあります。
三つなら第3級アルコール、2メチル-2-プロパノールがそうです。

価数は炭素鎖についているヒドロキシ基の数で決まります、メタノールやエタノールは、1価のアルコールになります。

高級アルコールは炭素鎖が6個以上のアルコールを呼んだり12個以上という記述もあり、明確な定義はないようです。
低級アルコールは炭素鎖が少ない5個以下のアルコールを呼ぶ場合が多いですね。
高級アルコール・低級アルコールは明確な定義が無いようです。

お酒については別に質問をした方が良いと考えます。

飲むアルコールは全てエタノールCH3CH2OHです。
それ以外は毒性があり飲めません。試薬のエタノールもありますが、製法の違いで毒物が含まれるので飲むことは出来ません。
試しに少量の消毒用アルコールを舐めたことがありますが、薬のような感じですね。

メタノールは過去に酒類が不足した時に、代用で飲んで失明した人が多く出ており、今でも時々事故が発生しています。
私の学生時代の研究でメタノールを多量に使う必要があったので、恩師に厳しく注意して実験するように言われた記憶があります。

第1級、第2...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報