今年の1月頃から、運動したり風呂に入ったりして汗をかくと、
体に赤い発疹が出て、痒くなるようになりました。
皮膚科に行くと、コリン性じんましんと診断され、1日1回、アレ何とか
と言う白い薬を飲んでいますが、今ひとつ直りません。
昔からスポーツ好きで、普通なら大好きな夏なんですが、これから暖かくなる
のが、気がかりな状況です。良い情報お持ちの方、おられましたら、よろしく
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

コリン作動性蕁麻疹というのは、物理的刺激によるアレルギーの一つで、特に熱に対して敏感なものを指します。


強烈に痒い独立した蕁麻疹が発赤に囲まれた状態で発現するものですネ。これは、運動や精神的なストレス、発汗に結びつく入浴、食事などや、逆に寒さなども原因となりるものです。症状が酷い場合は、呼吸困難を引き起こす場合もあります。
この疾病の対処法は、原因となることを全て避けることに尽きます。とは言っても、運動や入浴を完全にしないということは無理ですネ。
また、これから、暖かくなると発汗する機会(歩いているだけも)が増えます。

今飲まれているのは‥ハクション大魔王をキャラクターとしている、例の抗アレルギー薬ですネ‥
この薬は塩酸フェキソフェナジン製剤ですネ‥ヒスタミンH1受容体に対する作用はかなり強いものですし、サイトカインの生産抑制なども、比較的する優れているとは思いますが‥
通常は痒みの軽減にはシプロヘプタジンやジフェンヒドラミン製剤が用いられます。また、ストレス性の比重が重いと判断された場合はヒドロキシジン製剤を使います。
薬があまり効かないことについては、主治医に伝えて、対応してもらいましょう。
以上kawakawaでした
    • good
    • 2

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「じんま疹」
このページで特に「治療」の項と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

かゆいんですよね。

(内科の先生にまた病名が1個増えましたね、といわれた私です。)

いまは、アレジオンという薬を飲んでます(これじゃないですか?)。
アレルギー性のものなので、温度変化・汗などなどいろいろなものがアレルゲンになりますが、
スポーツ好きということでしたら、汗はこまめに拭く、風呂は毎日ぬるめに入る、体を洗うときもナイロンタオルは使わず綿のタオルで優しく洗う(泡で洗うくらいの感覚で十分汗や垢は取れると医者は言ってました。)。
など、実行されてはいかがでしょう。それと、薄着。こまめに医者が出す軟膏もしくはクリーム。(クリームの方が汗で流れにくくていいです。)

お互いがんばりましょう。と言っても、私はスポーツは苦手なので・・・。
    • good
    • 0

コリン性蕁麻疹は多感な神経の人に多く発症します。

温熱刺激や精神感動、緊張、心配、精神的ストレスなどにより、皮膚の自律神経末端からアセチルコリンが分泌され、(アセチルコリンに過敏症の体質の人に)このアセチルコリンが痒い蕁麻疹を生じます。同時にこのアセチルコリンは汗腺を刺激して、蕁麻疹とともに発汗を生じます。ですから精神的発汗も含めて、発汗を促すようね行為、環境はすべてコリン性蕁麻疹の症状を誘発します。
蕁麻疹の症状の発現を防ぐには、それらの要因を避けることが必要です。強い日光照射を受けること、炎天下での運動や労働、熱い湯での入浴、熱い食べ物や香辛料の摂りすぎ、肉体的疲労などは不可です。精神的ストレスを避ける意味で規則正しいリズムの生活を心がけ、睡眠も充分にとるようにします。当然夏は要注意で、冬には軽快します。
コリン性蕁麻疹の症状の持続期間は不定で、アメリカの皮膚科の教科書によれば短くても数ヶ月、長い場合10年から15年くらい続くとあります。
根本的には自律神経を強化すという意味で、軽い運動を継続するとか、乾布摩擦、入浴後水でシャワーを浴びる、休養を十分取るなどといったことも効果があります。

下記のページも参考にしてください。
http://www.pref.toyama.jp/sections/1212/ihpc/cen …

http://www.sankei.co.jp/databox/karada/html/077. …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコリン性蕁麻疹でかおに発疹がでています。

コリン性蕁麻疹でかおに発疹がでています。
なかなか治りません。かおの発疹なので、
とてもきにはなりますが、多少よくなりましたが
ながいつきあいになりそうです。
ご経験者のかた、コツなど教えてくださいませんか。
URLなどたくさんありますが、専門的すぎて
ちょっとちがうようなきがします。

Aベストアンサー

kouraさん、こんにちは。

 コリン性蕁麻疹は多感な神経の人に多く発症するそうです。


 ◎強い日光照射を受けること、
 ◎炎天下での運動や労働、熱い湯での入浴、
  熱い食べ物や香辛料の摂りすぎはだめ。
 ◎疲れなどをためるとよくない。
 ◎睡眠不足も、きをつけたほうがよい。

 夏はやはり汗をかいたりするので冬よりも症状がひどくなる傾向に
 あるそうです。

 お大事に。

参考URL:http://www.sma.or.jp/responce/responce332.html

Qコリン性じんましんの薬

コリン性じんましんで悩んでいます。
ネットで調べたところ、「香蘇散」という漢方薬が、このじんましんの予防に効果があるらしいということを知りました。
実際、コリン性じんましんで「香蘇散」を服用した方がいらっしゃいましたら効果のほどをお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

香蘇散を服用した経験があります。
が、効果はやはり人それぞれで違うのではないでしょうか。
私の場合は処方されたというより勝手に買って1年半くらい続けたのですが、
これが長いのか短いのか分かりませんが思った程の効果は出ませんでした。

私の場合は薬を飲むよりむしろ思い切って夏の沖縄や
サーフィンに行くなど(最悪の場合、海でクールダウンできる)、
死ぬ気でガンガン汗をかきに行ったら
急激に落ち着いてきました。まだ症状は続いていますが
ピーク時に比べればかなり楽になってます。

こんな無茶な奴もいるよって事で^^;

Q気がかりな事

お世話になります。49歳男性です。今年の2月、直腸できた15ミリ程のポリープ(癌細胞を確認)を内視鏡で切除してもらいました。その後、他の臓器への遠隔転移がないかを調べる為、CT検査もしました。結果は「転移は認められず」の判定を頂きました。そして、3ヶ月後の先月末に再び、内視鏡を使っての検査に臨み、当該患部の組織を摘まみとり、病理検査をしてもらい、結果、再発の疑い無しとの診断を頂き、後は半年か一年後の内視鏡での検査で良いと申し渡され、ひとまず安心していたところです。

ところが今朝の排便時、今までに無いくらい便が硬く、いくら頑張っても、いきんでも出て来ません。そうこうしている内に肛門から真っ赤な血が吹きだしてきました。結果的には何とか用を足すことは出来ましたが、2時間以上経った今でも肛門付近に鈍い痛みが残っています。

とりあえず病院へ行こうと思っていますが、今回の私のようなケースはどのような理由からなのでしょうか?ちなみに私は便通を良くするために日常的に野菜ジュースやヨーグルトを積極的に摂取しています。

お詳しい方、宜しくお願い申し上げます。

お世話になります。49歳男性です。今年の2月、直腸できた15ミリ程のポリープ(癌細胞を確認)を内視鏡で切除してもらいました。その後、他の臓器への遠隔転移がないかを調べる為、CT検査もしました。結果は「転移は認められず」の判定を頂きました。そして、3ヶ月後の先月末に再び、内視鏡を使っての検査に臨み、当該患部の組織を摘まみとり、病理検査をしてもらい、結果、再発の疑い無しとの診断を頂き、後は半年か一年後の内視鏡での検査で良いと申し渡され、ひとまず安心していたところです。

ところが...続きを読む

Aベストアンサー

「痔」ではないかと思いますが、掛かっておられるお医者さんは「肛門科」も兼ねておられますか?
まずは、そのお医者さんに相談されるのがよいと思いますし、もし痔が専門外であれば、他の肛門科のお医者さんを紹介してもらうか、自力で探して行ってみることをお勧めします。
軽々しくは言えませんが、切れ痔やいぼ痔であれば、軟膏や座薬による保存療法で気長に直すしかありません。
痔の場合は、排便コントロールが大変重要になりますので、そのような診断を受けた場合は、繊維質、水分を多く取り、朝は時間の余裕をもって排便するように心がける必要があります。また、血行をよくするために、お風呂で肛門周囲をマッサージすること、入浴後と排便後には軟膏を入れて、肛門の通りをよくすることも、よいと思いますが、これらに関しては専門医のアドバイスを聞いて下さい。
私も痔ですが、せっかく良くなっても、便が固いとあっという間に悪くなり、がっかりすることが多いです。お互い、頑張りましょう!

Q妊娠したけれど、気がかりな事が・・・。

 結婚5年目の31才の主婦です。大学病院の不妊外来通院中ですが、妊娠の徴候があるようです。(タイミング療法しかしていません。)ただ気がかりな事があります。
 私は左の乳房に腫瘍ができやすく、20代のうちに3回(1回目が腺維腺腫+葉状腫瘍+乳管内乳頭腫、2・3回目が乳管内乳頭腫)手術していずれも良性でした。今年になり、又左乳頭より透明~黄色の分泌物があり、マンモグラフィー、超音波、分泌物の細胞診の結果、ほぼ良性と言われ、5/1(月経7日目)に同大学病院の外科で部分切除をしました。その結果、5/14に一部(2mmの大きさ)に悪性の細胞(非浸潤性乳癌)があるとのこと。先生は術前の検査でも見つからないぐらい、ごくごく初期で多分今回の手術で悪い物全部取り切れたとは思うけど念の為、もう1回周辺の組織も検査した方が良いので、今度は全身麻酔で手術をし、手術中に細胞を検査に出して問題なければ切除は小さく済み、そうでなければもっと大き目にと言われています。今後の妊娠は2年ぐらい控えた方が良いかもと言われ、その言葉を聞いてもう不妊治療を辞める強い決心をしたぐらいです。
 なのに、検査結果の出る前の5/9と /11の日に夫と避妊せず、仲良くしてしまっていて、人工授精を勧められていた位だったのでまさか自然妊娠するとは思いませんでした。本日月経周期の33日目、市販の妊娠検査薬で陽性反応がでました。排卵日から数えると多分、4週4日位だと思います。
 まず、6月に入ってすぐ産婦人科で見てもらい、乳腺の経過もきちんと話すつもりです。ただ早すぎる妊娠に外科の先生は妊娠を継続しない方が良いと言われたらどうしようとそのことで頭が一杯で立ち直れなくなってしまいそうです。自然にやっと授かった命大切にしたいし・・・・。複雑です。
 長くなってすみませんがアドバイスお願いします。

 結婚5年目の31才の主婦です。大学病院の不妊外来通院中ですが、妊娠の徴候があるようです。(タイミング療法しかしていません。)ただ気がかりな事があります。
 私は左の乳房に腫瘍ができやすく、20代のうちに3回(1回目が腺維腺腫+葉状腫瘍+乳管内乳頭腫、2・3回目が乳管内乳頭腫)手術していずれも良性でした。今年になり、又左乳頭より透明~黄色の分泌物があり、マンモグラフィー、超音波、分泌物の細胞診の結果、ほぼ良性と言われ、5/1(月経7日目)に同大学病院の外科で部分切除をしま...続きを読む

Aベストアンサー

心境お察しします・・m(__)m

でも素人判断でですが「今後の妊娠は2年は控えた方がいい」って事でしたら「妊娠しても継続はできません」って言われたわけではないと思うんですね。
念願の赤ちゃんが授かったから本当は100%でお祝いしたい気分ですよね。

気になるんでしたら 早めに病院に行って相談すればいかかですか?
妊娠反応が出ていても正常妊娠かどうかはエコー検査ですし、エコーでも週数が早すぎると赤ちゃんの入った袋が確認できず「○週間後にまた来てください」って言われます。
でも6月まで後一週間も悩むんだったら、明日にでも産婦人科に行って相談した方がいいと思います。
最悪「妊娠は継続できない」って診断だったとしても、どこかこの妊娠を継続して出産後に腫瘍の検査ができるような大きな病院がないか、紹介してもらえないか聞けます。
明日にでも相談しに行ったらいかがでしょうか???

この妊娠が正常妊娠で、無事出産まで進むよう心よりお祈り申し上げますm(__)m

Q「じんましん」について。

蕁麻疹が出るようになったきっかけは、学生の時にやったバーベキューが原因かもしれません。
それから出るようになり、3~4年経った今も薬を飲んでいます。2日に1回のペースですが。もちろんアレルギー検査をしましたが、結果は不明でした。
そして普通に生活している分にはいいのですが、特にアルコールを摂取(忘年会等)すると体(首、腹部、背中、足など)が赤くなり寝つけないくらい痒くて仕方ありません。やはり、これも蕁麻疹に関係があるのでしょうか?
今後、治る見込みはあるのでしょうか?完治した方がおられたら、聞かせてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バーベキューのときに何か思い当たることでもあったのでしょうか?
それにしても、ずーっとの蕁麻疹というのは変。
それをきっかけとしても、アレルギーの原因物質が
日常の生活の中で何かあるはずです。
アレルギーテストをされて、何もでなかったということですが、
衣服で覆われている範囲であるなら、
洗剤あるいは、洗濯の方法による何らかの条件
によって、皮膚刺激が日常的に引き起こされているかも知れません。
一度、より丹念にすすぎをくりかえした、
肌着および、Yシャツ等を身に着ける生活をして違いを確認してみてください。
期間としては1週間ぐらいすると、わかってくると思います。

それと、飲酒によって、蕁麻疹がよりひどくかゆくなるのは、当然です。
毛細血管がアルコールによって拡張しますので、
より、かゆくなります。(ヒスタミンの遊離+血管拡張)
汗から、刺激物が分泌されるようなものも
おそらく皮膚が過敏になっているので
かゆくなるでしょう。
唐辛子、たくさんのにんにくを食べての汗をかくというのもきっとつらいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報