今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

もう夏だというのに我が家ではまだストーブが出しっぱなしになっております。
というのも中のタンクに後少しだけ灯油が残っているからなんです。
もうストーブをつけるような季節ではないし…
どうしたものかと悩んでおります。
皆さんはこういう時どういう風に処理してますか?
燃やし尽くすしかないのでしょうか…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

保存状態が悪い灯油は不良灯油、変質灯油になる可能性があります。



梅雨寒のうちに使い切った方が良いです。

室外へ排気するFF型ファンヒータは
変質灯油が少量混入しても使用が可能と言うメーカーもありますが、
灯油は次シーズンまで持ち越さない方が良いでしょう。

シーズンを超えての灯油の保存は、FF型ファンヒータの
室外の大型金属タンク以外は推奨されていないようです。
http://www.phoenix-c.or.jp/green/in-kc.htm
http://www2d.biglobe.ne.jp/~fukuda/touyu.htm

灯芯で灯油を燃やすタイプの旧タイプのストーブは確実に空にすべきです。

ファンヒーターの場合、カートリッジタンクをセットする窪みの部分に溜まった灯油を専用スポイトて捨てる指示があります。
専用スポイトと同様のものは100円ショップなどにも置いてあるようです。

灯油は揮発性がそれほど高くないので、
少量ならはてんぷら油と同様に新聞紙などにしみ込ませ、
燃えるゴミとして処分できる自治体が多いです。

基本的に次シーズンの使用開始時には
窓を開けて換気に注意し
試運転をして正常燃焼を確認しましょう。

暖房機メーカーや
大手石油元売系のサイトにも情報があると思います。

灯油の管理が業者並に上手く管理できる人もいますが、
専門知識と設備が充分にある人が何人いるでしょうか?
何が安全で何が危険か的確な判断ができますか?
今まで事故が起きなかったのは、運が良くて灯油が変質しなかっただけで、
次回も大丈夫といえる根拠と保証がどこにあるのかを考えましょう。
一般人は自分に事故が起きて初めて、その行為を後悔します。

企業は設備も知識も無い人を事故から守るを使命があります。
『数百円を惜しんで命や財産を失うことの無い様に』とシーズンを越えての保存をしないように警告しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしくありがとうございます。
灯油は使い切ったほうがいいんですね。

お礼日時:2003/06/05 16:13

私の部屋でもまだストーブ出しっぱなしで、灯油も残っています。

毎年のことですけど、このまましまいまた冬が来たら使用します。今まで問題はないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私の他にも出しっぱなしの人がいるのがわかってちょっとうれしいです(笑)

お礼日時:2003/06/05 16:11

灯油ストーブには二種類ありますね。



旧タイプ・・・極少量なら燃やし尽くす。かなりな量なら先ずタンクを空にしてから燃やし尽くす。燃やし尽くすことによって芯の燃えカスがきれいになります。

ファン・ヒータ・・・タンクを空にする。タンクの下の受け皿に残っている灯油をスポイドで吸い上げて空にする。
このタイプは灯油がなくなると自動的に火が消える設計になっているので、燃やし尽くすことは出来ません。芯はガラス繊維なので燃えカスがたまることもありません。

なお余った灯油は直射日光の当たらない場所(屋内の物置など)に保管すれば翌年使用可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
内は旧タイプですね。

お礼日時:2003/06/05 16:10

梅雨時期に乾燥に使用するかお風呂などが灯油を使用した


湯沸しなのでそこに入れてしまう。
一人暮しをしていた時は冷房が無かった為、隣の部屋を
閉め切りそこでストーブをたいてサウナ状態にし
汗を流した後普通の部屋に行き涼を求めていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
サウナですか(笑)
面白いですね。

お礼日時:2003/06/05 16:08

そのままにしておくと再び使うときに不具合が生じるかもしれません。


タンクの中の灯油は残りわずかでも抜いておいた方がいいと思います。それにさらにもっと下にあるオイル貯めの灯油もスポイトなどで吸い取っておくべきでしょう。
その時ぬいた灯油は、何かわかりやすい容器(赤のポリタンクがベストですが)に入れて冷暗所に置いておけば次のシーズンも使えるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
冷暗所…うちには暗い所はあるんですけど冷たいかどうかは謎ですねぇ。
どうしたものか。

お礼日時:2003/06/05 16:07

ストーブのタンクに残った灯油はポリタンクに移し、空になったストーブのタンクをストーブに入れ、点火してストーブ内に残った灯油を燃やします。


 
 ポリタンクに入れた灯油は蒸発を防ぐ為、密栓して冷暗所に保存して下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ストーブの中にも灯油が残ってるからそれも燃やさないといけないんですね。

お礼日時:2003/06/05 16:06

わずかな量であれば窓を開けて燃やし尽くします。


また本当はダメですがポリタンクに残った灯油は、タンクを直射日光の当たらない冷暗所に保管して翌年、その灯油を使っています。今までトラブルはありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり燃やし尽くそうかなあ。

お礼日時:2003/06/05 16:04

そうですよねー。


いつも中途半端に残ってしまいますよね。
我が家では、部屋の隅に隠しておいて、乾燥機が無い為梅雨時期の洗濯物の乾燥に使用しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
梅雨時の洗濯物の乾燥はいいですね!

お礼日時:2003/06/05 16:03

我が家はポンプで出来るだけ吸出してから、風の無い日に戸外で無くなるまでつけておきました。


他の方の回答に、面白いアイデアが有ると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、戸外なら暑くならずにすみますね。

お礼日時:2003/06/05 16:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストーブに残った灯油って・・・?

石油ストーブの中に残ってしまった灯油は、どう処理すればいいのでしょうか?

全部燃やしてしまうべきなのか、そのまま来年までとっておいて使用しても良いのでしょうか?また廃棄する場合はどのようにすればいいのでしょうか?

皆さんはどう対処されていますでしょうか?

Aベストアンサー

1.理想は、燃やしきる、(4月までに暖房が必要なときに)
2.ガソリンスタンドなどに引き取ってもらう
ですが、私は室内で冷暗所保存(押入れ)しています。タンクは抜き取ってキャップを上にして押入れに本体と一緒に保管します。ポリタンクは玄関に厚手の布をかけて遮光して保管しています。シーズンはじめに燃料をのぞいて無色透明ならそのまま使います。ストーブ本体の燃料は最初はくさいので一気に換気しながら燃焼させカセットタンクの灯油で押し出します。
それで今まで問題が出たことがありません。そのような使い方で12年ぐらい使い込んだファンヒータが最近着火しづらいのはそのせいか?寿命なのか?不明です。

本体の内部の燃料は付属のスポイドで、カセットタンクに戻すのが理想です。カセットタンクは金属なので遮光が完璧です。後は温度が高温にならないところに置くと変質しにくいです。(私は励行していませんが)

ポリタンクを野外に置くと夏の温度と紫外線で一発で変質灯油、天ぷらオイルのような色になります。その場合ガソリンスタンドに引き取ってもらいます。

▼下URL 灯油の保存の仕方(日本ガス石油機器工業会)

参考URL:http://www.jgka.or.jp/syouhisya/sekiyu/qa/touyu.html

1.理想は、燃やしきる、(4月までに暖房が必要なときに)
2.ガソリンスタンドなどに引き取ってもらう
ですが、私は室内で冷暗所保存(押入れ)しています。タンクは抜き取ってキャップを上にして押入れに本体と一緒に保管します。ポリタンクは玄関に厚手の布をかけて遮光して保管しています。シーズンはじめに燃料をのぞいて無色透明ならそのまま使います。ストーブ本体の燃料は最初はくさいので一気に換気しながら燃焼させカセットタンクの灯油で押し出します。
それで今まで問題が出たことがありません...続きを読む


人気Q&Aランキング