教えてください。
ISDNで接続するとき、通常TAのドライバをインストールして
モデムの選択で、TAドライバを選択して接続をするものだと理解していました。
が、、時々モデムのプロパティのなかには標準モデムしか入っていない状態で
TAとRS232Cケーブルでつないで接続している人がいます。(アナログポートは
つないでいない状態)
モデムの詳細設定で何かコマンド?を入れている人もいます。
入れてない人もいます。
この仕組みをどなたか教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

》なるほど・・・・TAはモデムという認識がありませんでした。


》(モデム=アナログモデムと思っていました)

厳密に言えば全く違いますが、PC側からは同じものとして扱われます。

》標準モデムはWindowsがもっている汎用のモデム(通信機器)ドライバ
》と考えればいいのでしょうか。

前にも言いましたが、内蔵モデム以外のモデムはドライバーは存在しません。他の周辺機器と違い、モデムのドライバーはありません。ひとくくりにドライバーと言っているだけで、モデムの場合は、モデムとPCのやりとりを設定しているだけで、それぞれのモデム用の選択肢があるのは、モデムによってやりとりの手順や命令が違うからです。ここら辺をきっちり把握しておかないと、わけがわからないようになると思います。つまり、「標準モデム」は、各モデムに共通する部分が書かれたモデム設定だということです。

》専用のドライバでないため、速度が遅くなったり、通信できなくなったりと
》本来のモデム(TA)の能力を出し切れないことがある。

詳細設定を入れない場合は、本来の能力を出し切れないかもしれません。

》モデム設定ファイルがあれば、標準モデムを選択して
》詳細設定でコマンドを入れなくても標準モデムでTAを
》動かすことが可能。

ではなく、標準モデムを選択しなくてもそのモデムが選択できます。

》ドライバとモデム設定ファイルの関係がかなり不安でありますが、
》こんな感じで理解して正しいですか?

ここら辺を間違わないように理解しなければいけません。Windowsではドライバーとひとくくりに言っていますが、周辺機器によっていろいろと違うものなのです。内蔵モデム以外のモデムの場合は、設定ファイルだけしか存在せず、ドライバーは存在しません。そして、その設定ファイルに、モデムとのやりとりの命令表が書かれているのです。一度、\WINDOWS\INF内のmdm????.infをメモ帳などで開いてみるとわかります。フォルダが隠し属性になっているので、フォルダオプションで「すべて表示」をしないと見ることができませんが。なお、開いた設定ファイルは絶対に書き換えてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

KojiSさん、何度も本当にありがとうございました。
まったくわからなかった点が、少しながら
理解ができてきました。
大感謝です!
(infファイル見てみました。また、クラッとしてしまいました)

お礼日時:2001/04/01 03:18

 はい、それは「RS-232Cポート」です(^_^;


 FAXだからってアナログで通信したりはしません。

 ま、それはどうでもいいとして、実際に見てみないとなんとも言えませんが、同期、非同期については、パソコン側が適当にやってくれるんだと思います。
 おそらくは非同期になるのでは? まあ、やってみないと分かりませんが。

この回答への補足

以前、ISDNを使っているとき、パソコンからFAXを送るときや
JRAのアナログ通信をするとき、ネット中に「アナログに切り替えてください」
というメッセージがでるサイト等では
アナログモデムとTAのアナログポートをつなぐように教わったため
今回の当初の質問と徐々に重なってしまいました。

補足日時:2001/03/30 17:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Deagleさん、ありがとうございます。
的外れな質問を何度もして申し訳ありませんでした。
大変、勉強になりました。

お礼日時:2001/04/01 03:13

》標準モデムとして、TAを認識した場合、同期通信か非同期通信


》とかはどうなるのでしょうか・・・?
》モデム認識なので64K同期信号には変換できないということでしょうか。

これについては、もう一度言いますが、PCは自分につながっているのがTAなのかアナログモデムなのかは知りません。あくまでもモデム設定ファイルに書かれたやりとり方法を使ってやりとりしているだけなのです。
TAの同期・非同期通信などは、TAがやっていることで、PC側ではそれが同期なのか非同期なのかはわかりません。(というか知る必要がないので調べない)
TAで、同期・非同期などの選択肢があるモデル(例えばAterm)などは、モデム設定ファイルに、それぞれ初期設定すると同期モードになったり非同期モードになったりする様に書かれているのです。
モデム設定ファイルには、アナログモデムやTAを初期化する時のコマンドが書かれてあり、PCはそれをそのまま設定したシリアルポートから送出しているだけなのです。

アナログ回線とアナログモデムを混同しないようにしましょう。
PC側から見ればアナログモデムもTAも、ただのモデム(通信機器)です。

この回答への補足

》PC側から見ればアナログモデムもTAも、ただのモデム(通信機器)です

なるほど・・・・TAはモデムという認識がありませんでした。
(モデム=アナログモデムと思っていました)

標準モデムはWindowsがもっている汎用のモデム(通信機器)ドライバ
と考えればいいのでしょうか。
専用のドライバでないため、速度が遅くなったり、通信できなくなったりと
本来のモデム(TA)の能力を出し切れないことがある。

TAを動かすにあたって、モデム設定ファイルが必要。
これは、TAが本来もっているもの。
(そのファイルをPCにインストールする・・の・・?)
モデム設定ファイルがあれば、標準モデムを選択して
詳細設定でコマンドを入れなくても標準モデムでTAを
動かすことが可能。
モデム設定ファイルがなければ、詳細設定でコマンドをいれて
標準モデム(汎用)のような応答をTAから返すようにして動かす。

ドライバとモデム設定ファイルの関係がかなり不安でありますが、
こんな感じで理解して正しいですか?
教えていただいたことを調べて、一日中、目を白黒させている
状態が続いています。頑張るぞー。

補足日時:2001/03/30 13:27
    • good
    • 0

 補足の補足です。



 アナログポートって、何のことを言ってらっしゃるんでしょう。パソコンは基本的に「アナログでデータを送受信するポート」は存在しません。
 (しいてけばマイクとイヤホンがアナログですが、これは問題外であることは分かりますよね)

 ですので、モデムはパソコンと「デジタル信号」をやりとりしてるんです。モデムがアナログで通信しているのは、プロバイダとの間だけです。
 モデムは、デジタルで送られてきた信号をアナログに変換して相手に送ります。相手から来た信号はデジタルに復調してパソコンへ返すわけです。

この回答への補足

説明不足及び的外れな質問で申し訳ありません。

アナログポートとの配線とは、モデムとTAのアナログポートに
ケーブルをつないで、パソコンから直接FAX送信等につかう場合のことです。

「PCがTAの接続を認識した後にドライバが見つからなかった
場合は標準モデムとして認識します。データ通信が何とかできる
場合とできない場合があります。19Kから57Kまでスピード
に差があります。」

標準モデムとして、TAを認識した場合、同期通信か非同期通信
とかはどうなるのでしょうか・・・?
モデム認識なので64K同期信号には変換できないということでしょうか。

補足日時:2001/03/29 16:44
    • good
    • 0

まず、理解しなければいけないのは、PCとモデム(TA)の間はシリアルポートで接続されていると言うことです。


つまり、PCはあくまでモデム(TA)と通信しているのではなく、シリアルポートをアクセスしているだけなのです。モデム(TA)とシリアルポートの接続速度などは関係ありません。
モデムのプロパティで COM1とかCOM2等と書かれていますよね?あれがシリアルポートです。

詳しくは説明しませんが、ドライバーとモデム設定ファイルは別物です。ドライバーが必要なモデムは、たぶん内蔵モデム(TA)でしょう。
モデム設定ファイルには、そのモデムがどういう初期化を必要としているか、どういうコマンドを送ったらモデムからどういう返答が返ってくるかなどが書かれています。PCはそれを利用してモデム(TA)として認識し登録します。
PCはその通りに動作していると仮定して解釈しますので、正しく書かれた設定ファイルが必要となるのです。
ですが、そのモデムの設定ファイルがないか、正しく書かれていない設定ファイルの場合は誤動作する可能性があるので、モデムの設定で正しい初期化コマンドを打ってやらないといけません。
専用のモデム設定ファイルがない場合、標準モデムに初期化コマンドを打ち込み、標準モデムのような応答をするように変更するか、モデムの取扱説明書に詳しいコマンド解説があれば自分でモデム設定ファイルを作ることになります。
コマンドが間違っていたりすると、思ったような通信速度で接続できないことがあったりします。
    • good
    • 0

 仕組みは知りませんが成り行きを話します。


 PCがTAの接続を認識した後にドライバが見つからなかった
場合は標準モデムとして認識します。データ通信が何とかできる
場合とできない場合があります。19Kから57Kまでスピード
に差があります。
 アホなPCとかTAの場合は接続すら認識してくれません。
この場合はドライバを組み込んでやらなければ使えません。
 モデムの詳細設定ですが、これは説明書がないとできません。
説明書から入力するくらいならドライバを入手する方が容易では?
 余談ですがサポセンでは口のきき方を知らない客の場合は標準
モデムのままで放置しますが、良い客の場合はドライバの世話ま
でやります。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。
サポセンの方なのですね。(おぉぉ)
良い客の振りをして、厚かましく更に質問させていただいて
よろしいでしょうか。

TAの接続を認識した後、ドライバがみつからない場合は標準モデムとして
認識するとの事ですが、モデムとして認識した場合、64Kはでないという
意味でしょうか?(標準33600bpsモデムドライバを使用すると
その33.6kしか通信速度が出ないということ?)
内蔵モデムをTAのアナログポートにつないで通信をした場合と
同じ意味になるのでしょうか。(56Kの通信速度)

補足日時:2001/03/28 17:51
    • good
    • 0

>標準モデムのドライバを使ってTAをモデムだと思わせるという


 そーです(^_^;
 コマンドなしでそんなことが……とおっしゃってますが、「TAがそういうふうにできている」ということなので、コマンドは関係ないのです。
 (もちろん、俺の言うことが正解ならの話ですが)

>ISDN64Kでつないでいる?アナログでつないでいる
 ちなみに、TAであろうとモデムであろうと、モデム←→パソコン間はデジタルで通信しているので、そのモデムがアナログモデムかどうかは、パソコンには関係のないことです。
 パソコンがアナログデータを直接操っているわけではないですから。

 しかし1つ言えることは、TAを標準モデムで動かすのはどっちみち危険なことです。いついかなるエラーが起こるわからないですからね。

この回答への補足

度々ありがとうございます。
教えていただいたことをよく考えてみたのですが、

ISDN回線でFAXを送るとき、モデムを使ってデジタルから
アナログに変換して送る為、RS232Cケーブルだけではなく
PCのアナログポートとTAのアナログポートをつないで送信
すると理解しています。
標準モデムドライバを使ってTAをモデムだと思わせると
アナログの配線はせずにFAXが送信できるということにつながるのでしょうか。

TAを標準モデムで動かすということとTAをTAドライバで動かすことの
違いはどこにあるのでしょうか。


TAを使ってFAXを送るとき
PC(デジタル)→モデム(アナログ)→TA(デジタル?)
→NTT交換機(アナログ?)→NTT交換機→先方のPC

ISDN回線でインターネットするとき、
PC→TA(デジタル)→NTT交換機(デジタル)→NTT交換機→先方PC

頭がどんどん混乱してきました。
TAドライバでTAで接続するのが一番いいのはわかっているのですが
標準モデムで動かしている人が廻りに何人もいるとなぜなんだ!と
どうしても思ってしまうのです。
しかも、その設定をした人達はそれぞれ詳しくないPC所持者に代わって
設定をされた詳しい(と思われる)人達ばかりです。
プロバイダの人が出張で設定したとか(小さな市内のプロバイダのため
自宅まで出張してくれるのです)
PCを配達し、配線手続きをする設置係だったり。

dsagleさん、申し訳ありません・・・・。

補足日時:2001/03/28 18:03
    • good
    • 0

Windowsですよね?


その方のTAにはモデム設定ファイルがないのかもしれませんね。その場合は、標準モデム(特殊なコマンド無し)にして、詳細設定で初期化コマンドを入れるようにしないと動かない場合があります。しかし、外につなぐ場合は、その標準モデムを使用しているので、貴方の認識も間違いではありません。(PC-モデム(TA)ドライバ-外ネットワーク)
最近のTAなら、モデム設定ファイルはありますので、あまり深く考えなくても良いと思いますよ。

なお、アナログポート云々は全く関係がありません。

この回答への補足

はい、Windowsです。
標準モデムをいれ、それに詳細設定をしているのは
たしか Win95でAterm(番号までは不明)を使用していました。
(4年ほど前のもの)

モデム設定ファイルとはTAドライバのことですか?
その人のマニュアルをみるとモデムの画面のページにAterm~
と書いてるのですが、実際には内臓モデムと標準モデムしか
入っていなくて、標準モデム詳細設定にコマンドが入っていました。
本人が設定したものではないので、本人はわかっていませんでした。

「外につなぐ場合は標準モデムを使用しているので・・・」
とありましたが、TAは使っていないのでしょうか?
初期化コマンドを入れることによって何が変化するのでしょうか。
モデムでつないでいるということ・・・?
でも、HP等の表示はとても速いです。

よく理解ができてなくて申し訳ありません。

補足日時:2001/03/28 11:52
    • good
    • 0

アナログモデムを外しておく、


あるいは、ドライバを削除する、
これだけで、モデムは認識されませんから、
TAだけになることもありますよ。
    • good
    • 0

 えーと、TAというのは、パソコン側からして見ればそれ自体がモデムです。


 ですから、もし仮に、完全にアナログモデムをエミュレーションしたTAが存在するとすれば、そのTAは標準モデムでも動作します。(要するに、パソコン側からはTAではなくモデムとして認識させる。これを古い用語で「パソコンを騙す」という)
 その方々の使っているTAがそれに当たるのかもしれません。
 本人に訊いてみないとなんとも言えませんけどね(^_^;

この回答への補足

早速のお返事ありがとうございます。
KojiSさんのところにも書いていますが、ダブってしまったらすみません。

初期化設定をしている人(コマンドが入っていました)
 Win95 Aterm(他人が設定したとのこと)
 内臓モデムと標準モデム両方がモデムの設定に入っています。
 内臓モデムが使用不可にはなっていません。
 ダイヤルアップで標準モデムを選択してそのアイコンから
 接続をしています。(HP表示は速いです)

初期化設定をしてない人(コマンドなし)
 WIN98SE Insmate V30 tower(と記憶しています)
 後は初期化設定をしていないと同じ状態です。
 デバイスを使用不可にもしていません。
 これも他人が設定したとの事。

「パソコン側からTAではなくモデムとして認識させる」とは
 標準モデムのドライバを使ってTAをモデムだと思わせるという
 事でしょうか。思わせ・・・て・・・・?? 
 ISDN64Kでつないでいる?アナログでつないでいる?
 
 コマンドなしで思わせることはできるのでしょうか。
 
ああぁぁ!申し訳ありません。理解がよくできておりません!!

補足日時:2001/03/28 12:29
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報