今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

1.クレーム発生状況
現在、私はDハウチュ工業(株)宮崎支店様に注文住宅を建築していただいております。
しかし先日住宅の進捗状況を確認した際、リビング南側のサッシが契約図面、
及び承認図面と異なる物であることを認識しました。
(図面に対して約250mm狭いサッシが取り付けてあった)

2.発生原因
至急、Dハウチュ工業(株)宮崎支店様に状況確認、原因調査を依頼したところ、
以下のような原因が明らかになりました。

1)転記ミス
承認図から施工図に転記する際、設計担当者が間違えた。

2)検図漏れ
設計担当者の図面を設計責任者が検図したが転記ミスを発見できなかった。

3)現場確認を怠った
設計担当者、設計責任者共に建築中の建物を一度も確認しなかった。

3.現在の状況
早急に承認図通りに修繕するよう依頼し改造方法を確認したところ、
下記のような懸案事項が発覚しました。

1)サッシを固定していた鉄骨に釘穴やネジ穴が捨て穴として残る。

2)鉄骨には亜鉛メッキ、電着塗装という表面処理が施されている。

これは空気断熱のため湿度の高い空気の通路に鉄骨があるため厳しい腐食状況にあるためである。
よって捨て穴により鉄材の生地が露出し錆びる(電食)と考えられる。

3)捨て穴の防錆処理は防錆スプレー塗布のみであり、20年、30年という
長期間の防錆効果は期待できない。

以上の懸案事項を踏まえ改造方法を下記のように見直すよう要求しました。

・捨て穴が残らないようにサッシを固定している鉄骨ごと交換する。

・鉄骨の交換が不可能な場合は、簡易メッキ+塗装など十分な防錆処理を行う。

しかしDハウチュ工業(株)宮崎支店様には上記要求を承諾していただくことができず工事が止まっており、
工期通りに終えられない可能性があります。
また先方から下記のような最終回答がありました。

1案
前述の1)、2)、3)の懸案が残る修繕を行い、今回の迷惑料として10万円を支払う。

2案
修繕は行わず、迷惑料10万円と1案の修繕費30万円を現金で支払う。

3案
1案、2案に同意できない場合は、第3者(弁護士)を立て民事裁判を行う。

先方のミスにより生じたクレームであるにも関わらず、
脅しとも取れる強硬な対応に困惑しております。

また1案、2案いずれかを選択する場合、覚書なるものの提出を求められており、
その文言に「お互い一切異議申し立てしないこと」と記されておりました。
詳細を確認したところ、「今後、他者へ口外しないこと」という
口封じであるという回答を受けました。

このような要求は正当なものなのでしょうか。
それともヤクザまがいの違法なものなのか法律、建築の素人である私には判断できません。
お手数をお掛けして、申し訳ございませんが経験談、アドバイスなどいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

住宅欠陥 どうしましょうか?


夢の解決とは?
http://urlgator.com/ynh9Q
 どうですかッ~?


欠陥住宅検査 とか ホームインスペクション 料金で見たら?
返答はいいですよ。大変ですね
    • good
    • 0

大和ハウス関係者です。



>それともヤクザまがいの違法なものなのか>

・・・

大和ハウス・下請け・ヤクザ者ばかりです。(特に建て方に多い・・・)

http://www.geocities.jp/tomato3171/法律相談室[無料法律相談]

参考URL:http://www.daiwahouse.co.jp/
    • good
    • 1

私もダイワハウスで建築しました。



ダイワハウスの対応の悪さについてはよく理解できます。私も不具合があるたびに嫌な思いをしています。


工事責任者の説明はでたらめばかりで、建築士協会で確認したところ、「常識的に考えて、その誤差は適切ではない」「素人がおかしいと思うような説明をするのも問題」というような回答が一度や二度ではありませんでした。

非常にモラルが低く、非常識な企業であると思います。

また、業者の質の低さにも驚きました。大声で騒いだり、「危ねー、ぎゃはははは!!」と安全管理もまともにできていませんでした。

このような企業はいずれ、淘汰されていくのではないかと思います。

お互いにくじけずがんばりましょう。
    • good
    • 6

ダイワハススの 下請け業者です。

 正直いって 図面(設計)間違いは多いです。

分譲住宅だったのですがサッシの大きさが違っていて そのまま いつのまにか 外壁ごと交換してました。 もちろんビス穴は 錆止めスプレーだけでした

個人的には ローバルの塗料を塗ってもらって コーキングすれば問題ないと思います。

ショッキングな事実ですが、施主が知らないだけで 見えない所は結構適当です(あまり詳しくは書けませんが)

でも、ダイワハウスはいい住宅だと 思います ちなみに僕もダイワハウスで家を建てました。

もちろん、一番腕のいい職人さんを指名しました 大工によって 施工の仕上がり具合はピンキリです(クロスのパテ等 歪が少ない)

外壁は910ミリピッチで 鉄骨が立ってますので あまり心配しないで!

余談ですが 建て方後の外壁のサイディングの目地がずれている事が 多々ありますが 普通にビスを打ちかえて直してます。その時にビス穴を補修してるかはわかりませんが、、、
こんなものです 
建築中に毎日ビデオを持って現場に来る施主がいましたが 職人には嫌われてました。
    • good
    • 0

rugby06 さん



結局どのように判断されて、どのような経路を辿っているのでしょうか。
その結果を公表することが、質問サイトを育てていくものだと思います。

お手すきの折にでも、どうなったかお知らせ下さい。
    • good
    • 0

自分だったらという感想で・・・



以前自動車関係に勤めていましたが
建設業がモラルが低いとか自動車(製造業)関係は管理が行き届いているとは・・・・どっちもどっちと思います。

自動車は1000万円以上の国産乗用車(某国内トップクラス)や数千万の大型車両になっても日々のメンテや定期点検(有料)を怠る(例オイル交換を全くしない等)と無償修理対象外になります。

住宅は有償メンテ(塗り替えや補修等)しなくて20年や30年持たせよう思う事がどうかな?と思います。

≫「錆びるだけでは何の問題も無い」とは考えられません。
≫5年10年であれば問題無いかもしれませんが、20年、30年生活する
≫住宅においては、重大な問題だと考えています。

住宅は車両の様に日々の洗車や法定点検等は通常行いません
それなのに少しでも不具合(躯体の腐食や錆等)が有ればイヤとは?

自動車も毎回点検メンテナンス等行っても錆等は発生しますし
特別補償付けている部分(ここの部位の錆は○○年補償)とか唄っていますが通常10年後20年後は必ずどこかに錆があります。

私だったらHMの対応は普通で2案でOKかな?
それで2から3年おきの点検確認等してもらえれば

自動車業界にいた時にクレーム処理をびっくりするような対応でやりましたよ(ここではあまり詳しく書けませんが)

人間は神様ではありません 又ロボットでもありません
ミスは有りますが対応も普通と思います
私は相手(HM)の誠意が感じ取れましたが・・・
    • good
    • 1

再度回答いたします。



お気持ちは余るほどにわかるのですが、鉄骨というのはそれだけ改変のきかない部分なのではないでしょうか?

私も建築ではとても嫌な思いをしました。
まず、土地が住める土地ではないところを紹介され、不動産屋に乗り込み返金させた経緯があります。

そのうえ、第3監理に加入した時、信用したHMが断熱が足りなく、やったことのないメーカーはなかなか付加断熱を受け入れず、交渉し、やっとの思いで断熱材を追加しました。

もっともっとひどいのですよ。建築業は。普通の人が思う、売買形式はなんの参考にもなりません。

途中で嫌な思いもしましたが、何せ契約を遂行するのですから自分の思うとおりに相手をどう動かすか、考えなければなりません。
たとえ売り込みやキャッチコピーが思っているものと違ったとしても、自分があえて業者側を説得し、ある意味では向こうにも妥協させ、こちらも駆け引きをしなければなりません。

建築は、他のような売り買いとは違います。
また、まだまだ施主側を保護する法案はありません。

建築は車や電化製品と違い、すべてがハンドメイドです。
だから不動産業の広告には、完全というような文字は入れてはいけないことになっています。

私もネットでいろいろな情報、欠陥の知識などたくさん調べましたが、あるはずの根太がない、防蟻処理も行わず、シロアリに悩まされる、雨漏りがひどくなり対応してもらってもシーリング加工のみで改善に至らない。いろんな問題を見ます。

けれど、裁判をやっても相手は破産し、運よく施主が勝っても相手が逃げてしまう。建築とは、そんな不平な取引がたくさんあります。

だから、私は、質問者さんがとても不愉快な気持ちになるのもわかるのですが、躯体に影響を及ぼさない範囲で和解し、さらに建築の遂行をこれからしっかり監理していくほかないのではないかと思います。

いろいろな方が紛争をしてもよいとおっしゃってますが、私としては今までのたくさんの建築の裁判例の判例を見ても、窓のサイズのみで建築を中断し、さらに躯体をまっさらな状態にもどすことは非現実的だと思います。

これが、建築基準法に違反しているのならまた別でしょうが、たとえ違反していても、竣工後に裁判をしても勝訴に持ち込んでも上記に掲げたような問題もありますし、違反はあえてせず、但し書きではこちらが不利になるような書き添え方をしても、向こうは金銭も渡し、譲歩する案を一応は掲げているのですし。

ですから、私としては、気持ちはわかるのですが、その気持ちだけをうまく相手会社に訴え、躯体に影響を及ぼさないよう譲歩も必要だと思います。

私は木造でしたが、鉄骨ならば躯体の影響を考えると思います。
そのうえで、相手側に信頼を回復するような姿勢をもとめていくと思います。

ただ腹立ち紛れに紛争を起こしても、まず私としては勝ち目はないと思います。それよりは、そういう相手の建築のミスの弱みを盾に、うまく飴と鞭を使い思った以上の建築を相手側にさせるでしょう。
そのほうが現実的だと思います。

気持ちだけではどうにもなりません。
冷静に、どう取引をするのかだけ考えたほうがいいです。
とくに建築では。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答、アドバイスいただきまして、ありがとうございます。

仰られるとおりですね。

建築業界は他業種と異なることを今回の一件でいやというほど実感しました。

契約前にもネットなどを調べて、モラルが低いということは理解していた
つもりでした。
だからこそ地場の工務店さんより500万円から1000万円高額な、
この請負業者に依頼したのです。

しかし高額であるにも関わらず、低品質で裁判や口封じなど、
とても信頼も信用もできないような請負業者であるとは思いもしませんでした。

自分の考えの甘さを後悔するばかりです。

親身になってアドバイスをいただきまして、ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/14 19:31

感想ですみません。


 私でしたら2案で妥協してしまうと思います。
私も家を建築中にハウスメーカー都合のやり方に苦々しく思いましたが、アフタァーのことを思うと我慢してしまいました。
 でもまぁ細かい不都合があったときには、職人さんをすぐに派遣してもらった事が2度有ったので、あまりハウスメーカー対決しても施主には利は無いと思いますよ。納得いかなくても。
相手は本社承諾を貰って裁判も是非もなし、となっているのですから、これ以上は意地でやるしかなくなってしまいます。
 あとすばらしい意見を言う建築家がいますが、どこぞの政党ではないですけども、野党の時には崇高なことを言って、いざ自分がその立場になると法的には問題ないと逃げる方が多いですから真に受けないほうが良いと思いますよ。まぁリップサービスみたいなものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、お心遣いいただきまして、ありがというございます。

仰るとおりだと思います。

裁判をやるとすれば、精神的なものしかありません。

どうすべきかを今しばらく考えたいと思います。

お礼日時:2010/02/13 22:27

自分だったらというつもりでお答えします



まず、
(1)このハウスメーカーを選んだのは自分の責任であることを再確認する
(2)大手企業は型通りの保身の方法を熟知している
(3)その大手企業に勝てるだけの力が自分にあるか分析する
(4)この争いに人生の一部の時間を掛けるか検討する
(5)この錆が家にどのくらいの実質的ダメージを与えるか
 (錆びるだけでは何の問題も無い、強度が落ちて地震時に倒壊するのかどうかとかなど)
(6)入居後のメンテナンスサービスの対応が、この問題がこじれることでどう影響するか?
 (必要最低限のサービスになってしまう、又はサービスを受けられないなど)
(7)ハウスメーカーの提案を受け入れることで、自分の中にストレスが残って身体に影響を受ける

  などを考慮して、自分の場合は、窓は大きい方がいいので2案にして、10万円を使って大きなTVを買って家族で楽しみます。
  ”幸せって、自分の心の中にある”って誰かが言ってました・・・

この回答への補足

御回答いただきまして、ありがとうございます。

上記7項についてですが、

(1)については、
このハウスメーカーを選択したのは自分の責任です。
今では生涯で最大の失敗であり汚点だと後悔しております。

契約前から書籍などでこのハウスメーカーの図面ミスが多いことは
知っていました。
契約段階でも何の連絡も相談もなく見積もり書から契約書の
使用品の型番など勝手に変更されていたり、誤記されていたのです。

そのため支店の所長、設計、営業など含めもめにもめたのです。
ここまで念押ししたのでまさかこのような転記ミス、チェック漏れと
いった単純ミスを犯されるとは思いもしませんでした。

私自身も図面や部品表など細かいチェックを行っておりましたので、
このような事態になると思ってもいませんでした。

しかし今回クレームにおいては、契約図面、承認図面から施工図面への転記において発生したというのが悪質なのです。
すなわち自分でいくら図面をチェックしても、施工図を確認しない限り発見できないのです。
しかし施工図は通常、入手できません。

住宅の周囲を足場で囲われ、中に入れない状況では物を見ても不具合に気付けなかったのです。

ほとんどの工事が完了して足場が撤去され、やっとサッシが狭いことに気付くことができたのです。

私はどのようにこの事態を予防すれば良かったのでしょうか。

(2)に関しては
おっしゃるとおりと思います。
先方の対応には全く誠意を感じられず、機械的にルーチン業務を
こなしているように感じられ、残念でなりません。

(3)に関しては
どのような状態が勝ちなのかが良くわかりません。
裁判になって負ける要素は無いと考えています。
但し時間的にも金銭的にもプライベートでも、大きな負担を強いられるのは
私たち家族であることは間違いないと考えています。
よって裁判に勝っても、得られるものは意地やプライド、信念と
いった精神的なものだけと思います。

(4)に関しては
この命題について精神の安寧と家族の幸せというトレードオフにより
結論をだせない状況です。

(5)に関しては
「錆びるだけでは何の問題も無い」とは考えられません。
5年10年であれば問題無いかもしれませんが、20年、30年生活する
住宅においては、重大な問題だと考えています。

特にこのハウスメーカーの外壁断熱においては湿度の高い空気層に鉄骨がさらされます。

よって捨て穴によって錆のきっかけを与えてしまえば、
いくらでも錆は拡大すると考えられます。

錆びが広がれば、グラスウールやグラスウールボードといった部材への影響も
あると考えられます。
20年経過してサッシがガタつくなどして、サッシを取り外したら
中がボロボロに腐食していたということも考えられます。

(6)に関しては
なるほど、と思いました。
この業界ではこのような考え方をするのですね。
なぜ「入居後のメンテナンスサービスの対応が必要最低限のサービスになってしまう、
又はサービスを受けられない」という状況になるのでしょうか。

私は自動車業界に属していますが、トヨタさんの最近の対応を見てもわかるように、
問題を発生させたら失った信頼、信用をいかに取り戻すかに取組みます。
間違えても、信頼、信用を失った顧客に対してメンテナンスサービスを必要最低限にしたり、サービスを受けられなくするようなことはありえません。
またこのような発想すら自動車業界では考えれません。

(7)に関しては
今のところ問題ありませんが、仕事、家庭、プライベート、欠陥住宅の対応で
非常に疲れています。
今後もこれが続けば体調を崩してしまうと思われます。

なかなか考えがまとまりません。
週末、じっくり考えたいと思います。

ありがとうございます。

補足日時:2010/02/13 22:15
    • good
    • 1

回答ではありませんのをお許し下さい。


ほとんど、感想みたいなものです。
実は気になる質問だったので、回答が付かないうちから経緯を見ていました。

No.11さんの回答を見て、思わず膝を叩きました。
全く同意見で、住宅の専門家でもそう言う意見の方がいて、胸がすく思いをしました。

一生のうち、何度もできない高い買い物である住宅。
恐らく数十年暮らし続けるであろう。
その日々で、毎日サッシを通るたびにイヤな思いが浮かぶ。
そんなのは、私なら願い下げです。
多少の金銭を貰うよりも、心の安寧を希望しますね。
その代わり、多少金銭や日数の代償が必要かも知れませんが・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お心遣いいただきまして、ありがとうございます。

私もNo.11さんの回答をいただくことができて、
建築家の皆が請け負い業者のような人ばかりでは無いことを知り
嬉しく思っています。

私も多少の金銭をもらうよりも、心の安寧を希望したいと
思います。

問題は裁判に持ち込んだ際の時間的、金銭的負担を私だけではなく
妻と幼い子供3人も被ってしまうという現実です。

どうしたものか、なかなか結論が出せません・・・。

ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/13 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q☆ダイワハウスは欠陥会社ですか?

昔、ダイワハウスで新築しましたが、3年後位から、雨漏りが始まり、地獄の毎日に、未だに苦しんでおります。

メーカーの対応は誠に、お粗末なママでありました・・・・・・・・・・

大手の住宅会社って、所詮は同類項とみなすべきなのでしょうか?・・・・・・・・・・

教えてネット、真実を・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aベストアンサー

ダイワハウスは優良企業です。

株主の利益を最大化することに注力し、その期待にこたえ続けているからです。

ただ、住宅の販売・受注には物凄い予算・物凄い労力を掛けますが、委託先が建築した住宅にはあまり関心がない点が改善点といえば改善点かもしれません。

株主の利益を最大化するためには、自社社員はすべからくマーケティング、営業に注力し、建築は別の企業に委託するビジネス・モデルは正しいと言わざるを得ません。
住宅の建設費(=委託費)を削って、テレビコマーシャルに巨額の予算を拠出する手法も、株主利益の最大化に直結しており、他の住宅量販企業も追随せざるを得ない状況です。

ダイワハウスの社員は年収1,500円を超える人も多く、実際に家を建てる工務店の社長よりも高収入を従業員に与えています。

したがって、ダイワハウスが優良企業であると言う事に関して、反論することは困難です。

Qダイワハウスの相場は?

結婚4年目、
夫婦共働きで子×1
(行くx2は2人目も)
新築のためにダイワハウスの支店に話を聞きに行きました。
土地代抜きで、支店は、
「相場3千万円弱から」
と言いました。
身近な人達は、土地代抜きで
「2千万あればいい家が建てられる。」
と言っています。

ダイワハウスで、敷地70建坪40で土地代抜き2千万の家ってどんなでしょう。
私達夫婦は、外観が標準的で強度に問題が無ければ、内装に大してこだわりはなく、安く済ませたいと考えています。

ご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

ダイワに限らず、セキスイもミサワも坪70万は下らない。ヘーベルや住友林業などは価格帯が100万ぐらいです。ダイワはセキスイやミサワと競争すると価格で負けるので、宅地開発による優良土地で客を取り込もうとしているのです。だから、土地は良いものであったと思います。
前にも回答したように、土地が気に入ればそれが一番なのです。建物に多少の違いがあっても、ハウスメーカーの建物はどれも一流です。経済的な余裕があれば、後悔するようなものではありません。

建物の原価について、以前に別の質問で回答したことがありました。
近所に住んでいる若い大工が建てた家のことです。
住友林業以上の仕様で延床面積約40坪の家が1100万円で建てたと言っていました。ただし、これは特殊条件で設計は自分で、職人工賃はすべて友達工賃(彼らの手取り単価)でしてもらったそうです。材料費も仕入れ原価。自分の大工工賃の100から200を足しても1300。坪33。私もこの大工に見積りをさせるとさすがに33にはならないが、それでも40は切れる。
建物価格には地盤改良工事と下水・ガス工事は含まれていません。200程度でしょうか。それらを入れると1500が原価です。

身近な人が言っている2000は妥当な価格です。

ダイワに限らず、セキスイもミサワも坪70万は下らない。ヘーベルや住友林業などは価格帯が100万ぐらいです。ダイワはセキスイやミサワと競争すると価格で負けるので、宅地開発による優良土地で客を取り込もうとしているのです。だから、土地は良いものであったと思います。
前にも回答したように、土地が気に入ればそれが一番なのです。建物に多少の違いがあっても、ハウスメーカーの建物はどれも一流です。経済的な余裕があれば、後悔するようなものではありません。

建物の原価について、以前に別の質問で回答...続きを読む

Qダイワハウスの悪いうわさ

今、新築で家を建築予定です。
ダイワハウスでの悪いうわさや、実際家を建てたり、建てる段階で何か嫌な思いをされた方いますか?
ぜひご意見を聞かせてください!
営業の方からいろいろ聞きましたが、いいところしか分からなくて・・・。

また実際に家を建ててよかった!というポイントもある方はぜひ教えてください!


宜しくお願いします!!!

Aベストアンサー

我が実家がダイワハウス。
15の頃から公務員で建築局や住宅供給公社にも居た父が、退職金で家を立て直す予定で住宅展示場に何度も足を運び、選んだ会社です。
母も信頼している会社です。
メンテナンスも納得が行く形で進みます。
ただ、格安セ-ルスがあまり無いのが欠点じゃあないのでしょうか。
つまり価格の安さはNO。品質はYES。という事になります。
ス-パ-よりデパ-ト!の方向き。

Qダイワハウスの建売は買いでしょうか?

ダイワハウスの建売を購入しようか迷っています。
物件は間取りも気に入り、あとは値引き次第なのですが
色々なサイトを見ていると アフターがよくないようで・・・
xevoはメンテナンスも今までの半分だといわれましたが
営業トークでしょうか。
ダイワハウスにお住まいの方、もしくはお知り合いがいる方
よかった点 悪かった点 なんでもいいので教えてください!

営業担当も決算前で売ってしまいたいのか 物件を見てから
まだ2週間だというのに
(ダイワとのお付き合いは昨年夏からですが)
昨日本契約まで持ち込もうとしていました。
建売物件だと契約までこんなに短期間なのでしょうか。
余りにもトントンと話が進んでしまい、不安です。

経験者、専門知識をお持ちの方 助言ください。

Aベストアンサー

建売は商品売買ですから、見えない誰かが買ってしまうという競争があるものの車買う程度のスピードで販売されます。

ユーザーの「買いたい」と
資金目途さえ付けば即決という事です。
正直売ってしまえば家に対しては瑕疵保証などあっても、
家計のやりくりの失敗まではもちろん知らん振りですからね。
買うからにはそういうこともシュミレーションした上で物件を探すのが建売を検討している人の常識だと思います。

建売も2月が一番売りやすいのです。時期的には気のない人を待たずとも物件がよければ客は付くし、下手に待って3月過ぎればボーナス期の6月まで売り安い時期がのびて不良在庫になってしまいます。

まだ、不勉強なのに飛びついたのならやめた方がいいかもしれませんし、ある程度さがしていてこれはと思ったのなら買いかもしれませんが条件もわからずにここで判断は難しいです。

メンテ半分・・これは完全な営業トークです。
より耐久性がいいもの汚れにくい物を使っているという事でしょうが、家のメンテの巾はとても広いのです。いいもの使わなくてもメンテがあまりなくて済んでいる家などいくらでもありますし、他のメーカーでも同じような耐久性のものを使っている事も少なくありません。何を持って「半分」と言い切れるのかきいてみたいもんです。

注文住宅を建てる人よりも建売を買う人は、家は大してこだわらないという人が結構多いものです。そういう方は家に労力をかけるよりも他に労力をかけたい、、(例えば仕事や趣味)とするとメンテが楽というトークは非常に多くの心をつかむ的をえたトークなわけです。

このように不動産系の販売ではトークは話それこそ半分に聞きましょう。頼りになるのは、仕様書、図面、実物、重要事項説明書などです。決して丸呑みしないように。

建売は商品売買ですから、見えない誰かが買ってしまうという競争があるものの車買う程度のスピードで販売されます。

ユーザーの「買いたい」と
資金目途さえ付けば即決という事です。
正直売ってしまえば家に対しては瑕疵保証などあっても、
家計のやりくりの失敗まではもちろん知らん振りですからね。
買うからにはそういうこともシュミレーションした上で物件を探すのが建売を検討している人の常識だと思います。

建売も2月が一番売りやすいのです。時期的には気のない人を待たずとも物件がよければ...続きを読む

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Q某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費

某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費4000万ほどでした。)
無料点検を定期的にしてくれます。
今回の点検で、外壁やコーキングの劣化、屋根瓦の一部のネジの浮きやずれ、色あせ(?)などが見つかりました。
昨年は点検箇所全てクリアしており、大変きれいな状態ですと言われました。
1年たったら一気に状態が悪くなってしまったとのことです。
担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います。
見積もりは工期1ヶ月で何と260万!
内容は足場を組み、外壁と屋根の全面塗装やシーリングの打ち替えなどです。
(ここから多少の値引きをしてくれるようです。)
見た目は、知らない方からは新築に間違われるくらいきれいなのです。
本当にやらなくてはいけないのか迷っています。
また、新築で建てても10年でこうなるなら
今後も10年ごとに劣化しては補修の繰り返しですよね?
10年ごとに2~300万の出費になります。
こういうものなのでしょうか?

私の実家もハウスメーカーで建て、25年になりますが(木造です)
そこは点検は建築後、数回あっただけでした。
したがって、屋根や外壁のチェックなど20年以上しておりません。

家にかけるお金は価値観の違いもあるため人それぞれだと思います。
致命的なところは修理は必要だと思うのですが
今、悩んでいます。
またこのような補修工事はやはり建築したメーカーにお願いいたほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費4000万ほどでした。)
無料点検を定期的にしてくれます。
今回の点検で、外壁やコーキングの劣化、屋根瓦の一部のネジの浮きやずれ、色あせ(?)などが見つかりました。
昨年は点検箇所全てクリアしており、大変きれいな状態ですと言われました。
1年たったら一気に状態が悪くなってしまったとのことです。
担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います...続きを読む

Aベストアンサー

10年といえば一区切りなので補修をしてもおかしくない時期です。
コーキングの耐久年数は5年程ですのでいままで
一度もうちかえてないのであればそろそろでしょう。

>担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
>今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います。

これは嘘ではありませんが、多少の誇張があるかもしれません。
たしかにコーキングや屋根のずれから雨水がはいればそうでしょうが
そこまでなるのにあと何年もつかは正直わからないはずです。

>私の実家もハウスメーカーで建て、25年になりますが

日本の住宅はメンテナンスをほとんどせずに30年、40年たったら
建て替えをするという消費型住宅が多いのです。
質問者さんが住宅を50年以上持たせたいのであれば定期的に
メンテナンスは行ったほうがいいでしょう。
しかし、子供世代にたくす気がないのであれば適度な補修で
済ませたほうが費用対効果が高いでしょう。
日本の中古住宅市場は補修をしても評価が低く売却時に
費用の回収はまず不可能です。

つまり質問者さんのライフスタイルにあわせて選択すればいいかと
思います。あた、金額の妥当性については数万円で見積もりの
チェックから損傷の具合まで確認してくれる業者もありますので
利用してみてはいかがでしょうか?

10年といえば一区切りなので補修をしてもおかしくない時期です。
コーキングの耐久年数は5年程ですのでいままで
一度もうちかえてないのであればそろそろでしょう。

>担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
>今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います。

これは嘘ではありませんが、多少の誇張があるかもしれません。
たしかにコーキングや屋根のずれから雨水がはいればそうでしょうが
そこまでなるのにあと何年もつかは正直わからないはずです。

>私の実家もハ...続きを読む

Q欠陥住宅、どうクレームを言ったら良いのか?訴訟も視野にいれて悩んでいます。

欠陥住宅の相談です。
建築直後からクレームで多くの箇所を補修してもらっていました。
しかし直っていない場所もたくさんあります。
最近新たに問題が発生し、交渉にも疲れ、私達の手に負えないと考え、
欠陥住宅に詳しい弁護士さんに相談しました。
その結果、次の選択肢を提示されました。

1、手紙などで自分で交渉する。
交渉の代理人を弁護士という方法もあるが、
弁護士費用が訴訟を前提とした場合と異なるので、
別途見積もらなくてはならない。
交渉のコツはアドバイスいただきましたが、
代理人はあまり乗り気ではない印象でした。

2、欠陥住宅を建築士に頼んで調査する。
本格的な調査で100万円くらいは費用がかかる。
(1)その結果、訴訟しても費用対効果が少ない場合は、自分で補修する場合もある。
(2)勝てる見込みがあれば、弁護士が交渉する。
業者によっては、すぐに補修などしてくれる場合もある。
(3)やはり弁護士が交渉し、相手側も弁護士が出てくる。
そうなると訴訟になる可能性が高い。

1、は今までの経緯から難しそうです。
2、だと検査と弁護士費用でかなりの額になるのですが、
その見返りがあるのかどうか今はまだはっきりしません。
しかし交渉に悩まなくて良いのは魅力です。
検査をすれば今後も安心して暮らせます。

また、ホームページを作ったり、欠陥住宅の掲示板に書きこんで、
業者にプレッシャーをかける方法もあるようですが
どの程度効くのでしょうか?

本当に困っていて誰に相談してよいのか。
何か良い方法、選択肢はないでしょうか?

欠陥住宅の相談です。
建築直後からクレームで多くの箇所を補修してもらっていました。
しかし直っていない場所もたくさんあります。
最近新たに問題が発生し、交渉にも疲れ、私達の手に負えないと考え、
欠陥住宅に詳しい弁護士さんに相談しました。
その結果、次の選択肢を提示されました。

1、手紙などで自分で交渉する。
交渉の代理人を弁護士という方法もあるが、
弁護士費用が訴訟を前提とした場合と異なるので、
別途見積もらなくてはならない。
交渉のコツはアドバイスいただきましたが、
...続きを読む

Aベストアンサー

具体的な欠陥というのが書かれていないので、費用がどれくらいするものなのかわかりませんが。

>調査と弁護士費用でかなりの額になるのですが、その見返りがあるのかどうか今はまだはっきりしません。

過去の判例などを見ると、一般的に弁護士費用は双方とも各自負担です。勝訴しても弁護士費用は質問者の負担となります。これはおそらく裁判は本人訴訟できるものであって、必ずしも弁護士は絶対必要なものではなく、弁護士を使うかどうかは本人の任意によるものなので、損害として認められないためだと思います。

建築士の調査費用は全部認められるとは限りませんが、損害を証明するためには、技術的な鑑定が必要であり、勝訴した場合は、損害を証明するのに不可欠であった調査費用は相手側に請求できることが多いです。

なお、建築士の調査は100万もしないのではないでしょうか?
以前見た判例では数十万のオーダーでしたけど。

なお、請負契約における欠陥に対する瑕疵担保責任は原則、補修責任です。施工業者が補修に応じないなどの場合補修に変えて損害賠償請求できます。損害賠償額は実際に補修するのに必要な金額及びそれを証明するにかかった費用などだけです。


なお、時間を省く意味で#3さんが紹介しているところを補足させていただくと、

(6)財団法人住宅リホーム・紛争処理支援センター
ここは紛争処理を行ってくれる公的な機関ですが、品確法に基づく住宅性能表示を受けている物件のみを紛争処理の対象にしております。多分受けていないでしょうが性能表示を受けている場合は、1万円で紛争処理を依頼できます。
住宅性能表示を受けていないものは、電話相談にとどまります。あくまで電話相談程度で出来るアドバイスだけです。それ以上のことは期待しないで下さい。

(7)国民生活センター
(8)法テラス
国民生活センターは基本的に消費者契約法の問題を対象にしていますので、建築技術については専門外でし、法テラスは法律相談としては無料で利用できるのですが、建築を専門にしているわけではないので、既に欠陥住宅に詳しい弁護士さんに相談しているので、それ以上の回答は期待しない方がよいと思います。

(5)中央建設工事紛争審査会
ここは建築工事の紛争処理を行う専門機関ですが、欠陥住宅に詳しい弁護士さんの書籍を読むと業者間の紛争処理向きで、個人対業者の紛争処理に対してはあまり向いていない様子です。
また、ここで一度仲裁を受けてしまうと、最高裁判決と同じ効果を得てしますので、仲裁結果に不服があっても、再審できません。裁判所に訴えても仲裁を受けていることが判明すると、門前払いとなります。つまり裁判なら最高裁まで行けば3回勝負できるのですが、ここの仲裁を受ける場合は1回限りの勝負です。逆に早く確定するという利点はありますが。というわけで、ここを利用する場合は注意が必要です。弁護士さんに確認してから利用して下さい。


実名公表などは名誉毀損のおそれもあります。またここではそのような質問は削除されますので、補足などには絶対書かないように。

具体的な欠陥というのが書かれていないので、費用がどれくらいするものなのかわかりませんが。

>調査と弁護士費用でかなりの額になるのですが、その見返りがあるのかどうか今はまだはっきりしません。

過去の判例などを見ると、一般的に弁護士費用は双方とも各自負担です。勝訴しても弁護士費用は質問者の負担となります。これはおそらく裁判は本人訴訟できるものであって、必ずしも弁護士は絶対必要なものではなく、弁護士を使うかどうかは本人の任意によるものなので、損害として認められないためだと思...続きを読む

Q積水ハウスと大和ハウスでの一戸建て住宅について

一戸建て住宅について皆さんのご意見アドバイスをください。
一戸建て住宅を考えています。
積水ハウスか大和ハウスで悩んでいるのですが、
どちらがお勧めとかありますでしょうか?
建てられているかたなどなにかあれば教えてください。

同じような規模の大きさですが、
価格は、やや大和が安いのかな
品質は積水のほうがいい?
といった感じです。
大和の営業のかたに聞くと、断熱の仕方が鉄骨の外なのか中なのかの違いで
そう品質はかわらないという言い方をします。
また、積水の営業の方は、他のハウスメーカーと根本的に違うので、夢工場に見学に
行ったらそれが顕著にわかるという言い方をします。
実際、どんなものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

当方は、地元工務店と大手ハウスメーカーのはしごをして、
最終的には、Mホームのツーバイフォーを建てた者です。

いろいろ調べてみましたが、大手ハウスメーカーはいずれも遜色がないです。
それぞれ独自性を出していますが、どのメーカーも高断熱高密度で耐震性能が高いので、
冬暖かくてエコな暮らしができ、大きな地震が来ても丈夫な家になります。

積水と大和も検討しましたが、違いは鉄骨の構造と断熱方法だと感じました。
しかし、どちらも高級住宅には違いなく、快適な家ができると思います。

No.1さんも書いていらっしゃいますが、あとは好みの問題だと思います。
それと、どちらのメーカーにしても、質問者さんを担当する営業さんの知識・人間性、
設計士やICの提案力やセンス、現場監督のチェックシステム、
実際に現場で工事をする人たちの腕がよいかを見抜くことが大事だと思います。
夢工場もよいのですが、決定までにまだ時間があるのであれば、
現場見学会・完成見学会・お住まい見学会に参加してみると、
質問者さんが住んでいる地域での実情が少しずつ見えてきます。

理想通りの家ができるといいですね。
焦らずじっくり時間をかけてから契約することをお勧めします。

当方は、地元工務店と大手ハウスメーカーのはしごをして、
最終的には、Mホームのツーバイフォーを建てた者です。

いろいろ調べてみましたが、大手ハウスメーカーはいずれも遜色がないです。
それぞれ独自性を出していますが、どのメーカーも高断熱高密度で耐震性能が高いので、
冬暖かくてエコな暮らしができ、大きな地震が来ても丈夫な家になります。

積水と大和も検討しましたが、違いは鉄骨の構造と断熱方法だと感じました。
しかし、どちらも高級住宅には違いなく、快適な家ができると思います。

No.1さ...続きを読む

Q大和ハウスのリフォーム対応の悪さ

長いです。
大和ハウスに風呂・洗面所・キッチン・リビングなどの
リフォーム工事を依頼しました。
2007/12/20竣工予定でしたが、当日になっても家の中のあちこちの部分に
未完成の場所があり、引き続き現在も断続的に工事は続いています。

リフォーム前に家の中のブラケットの一部を再利用したいので取り置きして
リフォーム後再利用したいとお願いしたところ家の解体時に謝って破損され、
破損したブラケットは勝手に処分されており、リフォーム後ブラケットがついているべき部分には
竣工当日も破損したブラケットはもちろん、代替えのブラケットがついていない状態でした。
大和ハウス側から破損の連絡はなく「ブラケットがついていないのですがどうなっているのですか?」
というこちらの問いに対して、営業担当者・現場監督共になぜブラケットがついていないのか把握して
いないという状態。
謝罪の言葉なく、カタログを持ってくるのでその中から代わりのブラケットを探してほしいとのことでした。
知人の話では、他の住宅メーカーで同様のトラブルがあった場合、上司が菓子折を持って詫びに来たとのことでしたが、我々の所に大和ハウス営業担当者の上司は謝罪にはきておりません。
上司にも報告していないようです。

誰にでもミスはあることなのでブラケットを破損したことをすぐにわびてくれれば
我々もここまで怒っていません。
許せないのは自分たちのミスに対して我々への謝罪がないことです。
こういった常識を逸した行動に大変憤慨しております。

その他も配管設置ミスや契約当初と異なることが多々あり、我々素人から見ても分かるくらい、
営業と現場の連絡が不十分であり、コミュニケーション不足から多々のミスが起こっているのは一目瞭然です。
また、現場監督が要所要所のチェックや最終チェックを怠っているのか素人目に見て分かる
ミスが多々あり、このような状態では目に見えない床下や天井裏などどのような
手抜きがあるのか考えただけでも恐ろしいです。

また、契約前は営業担当者は「何かあったら自分に言って下さい」と言っていたにもかかわらず
工事が始まったら「現場監督に言って下さい」と丸投げ。
「営業担当者が窓口になって客の要望を纏めて現場監督に伝えるのが筋だと思う。さじなげしないで
ほしい」と伝えたところ、
「会社の方針で客から直接現場監督に連絡を取ることになっている」とのこと。
これを聞いてあきれました。
どういった業種にしても営業担当者が窓口になるのは当たり前で、もしも現場監督に客に直接
連絡を取らせるのであれば、現場監督が我々と営業担当者が行った打ち合わせ内容を把握しておく
必要があると思います。
我々が直接現場監督に連絡をとってもふぬけな返事が返ってくるばかりで全く話になりません。

契約時に12月20日に竣工予定だったにもかかわらず、未完成の部分や工事のし忘れ、
契約した内容と異なる点が多々あり、正式な謝罪の言葉がないばかりか、年内には
工事完了書に印鑑をほしい、残りの金額を払い込んでほしいとの要求がありました。
数々のミスを先に解決するのではなく、営業担当者が売上を一番に気にしているのがみえみえです。
数々の契約違反に対する値引きの話は今のところありません。

工事完了書に印鑑を押すということは、当初の契約通り工事が終わり完成している
ということを我々が認めるということであると思いますので、印鑑を押すのは工事が
完了してからの話でいいと思います。

工事完成日を過ぎてもなお工事をしていることに対する契約違反、工事ミス、設計ミスなどに
対する違約金を請求したいと思っております。
リフォーム代金は全額振り込んでいないので、残りの金額から差し引いてほしいのです。
昨日契約書を読んでいると工事延滞については、1日あたり契約金額の2500分の1の支払い義務が
あるようです。
ただ、あの手この手で色々言い訳してきますので、契約書通りにはいかないかもしれません。
リフォーム代金が1,100万程で50万くらいはひいてほしいと考えています。
アドバイスよろしくお願いいたします。

長いです。
大和ハウスに風呂・洗面所・キッチン・リビングなどの
リフォーム工事を依頼しました。
2007/12/20竣工予定でしたが、当日になっても家の中のあちこちの部分に
未完成の場所があり、引き続き現在も断続的に工事は続いています。

リフォーム前に家の中のブラケットの一部を再利用したいので取り置きして
リフォーム後再利用したいとお願いしたところ家の解体時に謝って破損され、
破損したブラケットは勝手に処分されており、リフォーム後ブラケットがついているべき部分には
竣工当日も破損...続きを読む

Aベストアンサー

残念な事ですが、あの会社の丸投げ体質は今に始まったことではなく
全ての面で責任感は薄い体質です。
営業もノルマを与えられますので、契約が取れた後は
また次の契約のために奔走する・・
これでは何か問題が起きた時にアフターなど出来る訳ありません。
今回、明らかな契約事項違反に加え
施主所有物の財産を破損させ勝手に処分など言語道断です。
普通なら謝罪があり、こちらとしても良い仕事をして欲しいので
何とか解決に結びつくのですが・・謝罪が無いとは・・・
当然、やられた分の抗議はしなくちゃいけません。
もし工事ミスがあれば当然やり直しさせるのは施主の権利ですし
それをしなくていい代わりに値引きも要求できます。
作る側にとってやり直しほど痛いものはありませんから
もしかしたら値引きに応じるかもしれませんね。
また私も契約完了印も残りの残金も工事完了までしなくて良いと考えます。
当然、営業側は焦りますが工事完了を見届けるまでと
施主として、はっきり申し上げた方が良いです。
工事延滞による違約金の支払いを請求する旨は値引きとは異質なものですから
工事がだいたい終ってからの方が良いでしょう
急がせすぎて手抜き工事されたら適わないですから・・
ちなみに違約金の請求は引渡し直前で話し合い取り決めてください
取り決めに応じない場合、公証役場から内容証明で
東京の本社宛か担当する営業所宛で送れば良いかと思います。

残念な事ですが、あの会社の丸投げ体質は今に始まったことではなく
全ての面で責任感は薄い体質です。
営業もノルマを与えられますので、契約が取れた後は
また次の契約のために奔走する・・
これでは何か問題が起きた時にアフターなど出来る訳ありません。
今回、明らかな契約事項違反に加え
施主所有物の財産を破損させ勝手に処分など言語道断です。
普通なら謝罪があり、こちらとしても良い仕事をして欲しいので
何とか解決に結びつくのですが・・謝罪が無いとは・・・
当然、やられた分の抗議はしな...続きを読む

Qあれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の写真を撮っておきました。
しかも窓から、コンセントから、部屋の角からとの距離もすべてわかるようにも撮っておきました。

実際取り付けにあたり、写真を見せて、ここから17cmのここに柱が入っていますから、ここを避けて開けてください。とまでお願いしたのに、壁をトントンたたき「大丈夫ですよ」といい、穴を開け、案の定、柱にぶつけてしまいました。

あきれてものが言えません。

しかも、「傷ついても大丈夫ですよ」と言いつつ穴を貫通させようとしていましたので、慌ててやめさせ、大手家電量販店に連絡したところ、責任者という方と、工務店の社長さんが確認しに来てくれました。不手際は認め、おっしゃるように対応しますとの回答をいただきました。

建築時のハウスメーカーに連絡したところ、(現場は見ていません。電話だけです。)「木に1~2mm程度の傷ならば、構造上大きな問題はないと思う。ただし、2×4は壁が耐力壁になっているので、一枚のボードに二つの穴が開くのはうまくない。当社が修理するならば、ボード一枚の張り替え。壁紙の部分修復はしていないので、部屋すべての壁紙張り替えになる」と言われました。

責任者と社長さんにお話しすると、私がそれを望むならば、そのように対応する。との事でした。

ここまで書くと、それなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスメーカーでは、今は工事が混んでいて、いつ修理できるかわからない。と言うのです。

モタモタしていると夏が終わるかもしれません。

あと、ハウスメーカーに、周囲の1~2mmの傷の他に、先行ドリルの穴がうまく伝わったかも不安なのです。
実際、強度的にどの位、問題となるのでしょうか。
少しでも強度に問題があるのならば、この夏、エアコンがなくても徹底的に修理したいと思います。
強度に問題がないのであれば、業者と何らかの妥協点を探りながら、早めにエアコンをつけてもらおうと思います。
実際強度的には、どんなものなのでしょうか。
私としては今後、どのような対応が出来るのでしょうか。

家を大事にしてきて、今まで、ピン一つ刺したことがなかった(各部屋にピクチャーレールをつけてもらい時計、カレンダー等はこれでぶら下げる。)ので、とても悔しいです。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の...続きを読む

Aベストアンサー

実際問題、2×4なら1本のスタッドにその程度の穴どころか、スタッドを切断しても、家全体の耐震性が著しく損なわれることはないでしょう

マイナスはゼロではありませんが、ほとんど無視できるレベルです

ただ、気分的には著しい損害です
私なら絶対に嫌ですね

それに、ハウスメーカーの保証も、その部分が原因の不具合は、対象にならないでしょう

私なら、今夏はエアコンをあきらめても修理してもらうでしょう

とりあえず、別の部屋には細心の注意を払ってもらって、エアコンを取り付けてもらい、暑い日はその部屋で過ごします

でもしかしスタッドの場所を探る機械がホームセンターとかで2千円くらいで売ってますけどね
それ使えばこんなヘマはしないだろうに

多分そこの業者はいつもこんなことをやっているのでしょうね
2×4ならなんとか大丈夫ですが、在来工法だったら大変なことです


人気Q&Aランキング