ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

58歳の母の事ですが、急にロレツが回らなくなり、病院へ行き、脳梗塞の為、そのまま入院となりました。
1週間の退院予定で、点滴と薬による血液をサラサラにする治療を行い、状態も良くなってきたという事で、入院4日目で点滴をやめ、薬による治療を行っていました。
ところが、退院を迎えた日に急変し、寝たきりになりました。(その後、回復し 左に麻痺は残っていますが、歩ける程になっています。)
退院の日に脳梗塞が再発したのです。しかも、脳幹に。

脳梗塞により、入院をし、入院中に・治療中に再発をするというのは、私の中では納得が行かず、
医師に伺っても
・再発は起こりうる。
・悪性の腫瘍があると再発しやすい(母は、子宮に腫瘍があったことが分かり(良性だったのですが)それがその当時は悪性の疑いがあるという事で)

という説明を受けました。

結果、母の腫瘍は良性で、医師の説明とは食い違いがあるも、腫瘍摘出手術の為、病院を転院し詳しい説明は聞けずじまいです。

お伺いしたいことは、『脳梗塞において入院中の、治療中の再発は、起こりうるのか』しかも、ロレツが回らない程度の母が、『1週間程度も寝たきりになる程の』

ホームページを調べても『脳梗塞は再発が起こやすい病気である』という掲載は、見ましたが、

私は、『入院の治療中に起こった』という事が、納得いきません。
一方、病院側は、『再発は起こりうる』という説明です。

長くなりましたが、第3者のご意見を伺いたく、よろしくお願いします。

補足ですが、母は、元々血圧は高く200程度ありました。治療・通院はしていませんでした。
今回、病院に行った際は、血圧が280ありました。その後200程度になり、今は150~160程度です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

理論上十分に起こり得るだけでなく、実際の医療の現場で(私の感覚では)低くはない割合で遭遇するケースです。



脳梗塞患者(退院直前含め)の再発は医療過誤には該当しませんし、その病院の医療や看護に問題が
あって引き起こされたのではありません。
又、梗塞部位などによって出現する症状や程度は様々であって当然ですから、
今回のほうが症状が強くても何ら不可解な現象ではありません。

一般の方が、入院中の再発に疑問をもつのは無理もないかなとは思いました。
どうぞお大事になさって下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

母の事に感情的になっていた自分に気づき、その感情を抑える事が出来ました。new2009さんをはじめ、今回ご回答下さった方々のご回答を有難く頂戴します。どうも有難うございました。

お礼日時:2010/02/13 01:22

>母は、元々血圧は高く200程度ありました。

治療・通院はしていませんでした。今回、病院に行った際は、血圧が280ありました。

残念ながらこれがすべてを物語っていると思います。
私の知り合いにもまったく同様な経過で、退院直後に脳幹出血で死亡した人がいます。
このような事態を防ぐためにも平素の高血圧症の投薬治療が啓蒙されているわけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

第3者としての、経験者としてのご回答有難うございました。参考にさせて頂きました。

お礼日時:2010/02/13 01:14

入院したら病気にならないと思う方が不思議です


病院は不老不死のワンダーランドではなく
むしろ病気になり易いリスクの高い人が集まるところです
脳梗塞を100%予防する方法はありません
可能性を減らすことはできてもなくすことはできません
予防薬の効果も使わない場合と比較して
10~30%減る程度のものがほとんどです
病院側の説明は専門医からみて常識的なものです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何人もの方と接する専門家の方からすれば、ごく当たり前の事なのですね。私は、ただ一人の母の事なので、母よりの考え方になっていて『なんで治療中に・・・』と思ってしまいました。ご回答有難うございました。

お礼日時:2010/02/13 01:06

> 『脳梗塞において入院中の、治療中の再発は、起こりうるのか』



充分起こりえることです
動脈硬化が進行し、血管の内側が荒れた状態になっているとそこに血小板が付き血液が固まり血管を塞いでしまいます
このため再発予防として抗血小板薬が用いられ、血小板が働きにくくなります。これが「血液をサラサラにする治療」と呼ばれたものと想像しますが、この表現は一般の方にイメージしやすくするためにTVで用いられたものの引用で医学的には何をもってサラサラと言うのか明らかでないものです。

この薬の作用により再発を2割(1割~4割)減らすことができます
薬の量や種類を増やせばさらに効果を期待することもできますが、血小板が働かないことにより脳出血や消化管出血の危険性が増えますのでそんなには使えません

血管の状態を良くするために高血圧や糖尿病、コレステロールなどの治療も必要となることが多いものですが、脳梗塞になった直後に急に血圧を下げると脳梗塞による障害が強くなりえますので、安定するのをまって少しずつ下げていかなければなりません

結局のところ脳梗塞を生じるほど荒れた血管になってしまっては、再発防止は簡単ではありません
そのために高血圧など動脈硬化の促進因子を症状が出る充分前から治療して予防することが肝要です

参考URL:http://www.jsts.gr.jp/jss08.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

論理的なご説明有難うございました。また、数字で割合を教えて頂きますと、より今回の状態が、起こりうるということも解りました。どうも有難うございました。参考のURLまで付けて頂き、重ねて有難うございました。

お礼日時:2010/02/13 00:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q助からない脳梗塞はあるのですか

主人の父の脳梗塞が再発しました。もう手術が無理だという話なのですが、助かる道はないのでしょうか?助かっても植物状態だということで、延命か処置をせず楽にすべきか決断を迫られています。病院を変えたら助かるということはないのでしょうか。脳梗塞の病気に関しては知識がないので、なにかいい方法はないのか教えてください。
病院の対応なのですが、倒れたその日(今日です)に延命処置をするべきか否かどうか聞かれ、治療を投げ出しているようにも思えてしまいます。

Aベストアンサー

脳梗塞とは脳の細胞が死ぬことですから一度完成してしまうと細胞が生えてくるということはありません。
脳梗塞は理論的には15分程度で完成し、MRI画像では2時間後ごろから十分に診断可能です。つまり、予後の見通しはすぐに分かる。治療をする前から例外なしに確定なので別に治療する意思が無いわけではありません。
脳梗塞と一口にいても症状の全くない小さいものから、死亡の直接の原因となる大きなものまであります。お父上の場合は診察しないと分かりませんが意識状態として開眼が無いのなら重症です。
大きな脳梗塞の場合、特に優位半球又は両側の場合・高齢の場合は助かっても植物状態にしかならない状態も珍しく有りません。延命をしないという選択枝もおおいにありえる状況です。
他の病院に転送しても、結局方針は変わりませんし、転送すること自体搬送中に急変する可能性が少なくありません。(どちらも何度も経験あり)他の病院や救急隊に負担がかかるだけで益はありません。
脳卒中はいつも突然に起こるので、ご家族の理解が難しい場合もしばしばあります。そういう時はそばに付き添っていただいてます。だんだん病気の実感がわいてくるからです。

脳梗塞とは脳の細胞が死ぬことですから一度完成してしまうと細胞が生えてくるということはありません。
脳梗塞は理論的には15分程度で完成し、MRI画像では2時間後ごろから十分に診断可能です。つまり、予後の見通しはすぐに分かる。治療をする前から例外なしに確定なので別に治療する意思が無いわけではありません。
脳梗塞と一口にいても症状の全くない小さいものから、死亡の直接の原因となる大きなものまであります。お父上の場合は診察しないと分かりませんが意識状態として開眼が無いのなら重症です。
大...続きを読む

Q脳梗塞の発生→手術・治療→障害の流れについて

脳梗塞が発生した場合に、退院までどのような経過をたどるのか教えてください。

脳梗塞が発生し、すぐに病院に搬送されたとして、

すぐに手術を行うのか?
手術は何時間くらいかかるのか?

その後は集中治療室か、一般病棟か?
手術は1回で良いのか?
どれくらいで退院できるのか?

障害の内容や重度はどのタイミングでわかるのか?

という疑問がございます。
発生した際の重度にはよると思いますが、ご存知の点だけでも、だいたいで結構です。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

父が脳梗塞でした。

やはり重度でかなり変わってくると思います。
父の場合はすぐに脳の検査を行い、
医師から家族へ説明がありました。
手術が必要なこと、
言語障害、右半身不随になること、
また、
「どんなに回復しても車椅子の生活は免れないでしょう」といわれました。

なので、
重度は脳の検査をした段階でわかると思います。

正直言うと、いつ死んでもおかしくない状態でした。
それから数ヶ月は意識不明でした。
詳しい期間を覚えていないのですが、
それから数ヶ月経過後、看護婦や医師の呼びかけに
反応するようになりました。
「聞こえたら、手を握って下さい!!」などと
大声で呼びかけます。
この期間は集中治療室でした。
その後、意識も戻り、一般病棟に移され、
すぐにリハビリが開始されて、少しすると、
リハビリ施設が充実している病院への転院を
進められました。
転院し、ある程度自立歩行ができるようになったとき、
退院できました。
退院できるまで、2~3年だったと思います。
手術は1回でした。

Q脳梗塞で倒れ、意識不明

昨日朝、離れて住んでいる父が脳梗塞(脳塞栓)で倒れて救急車で運ばれました。
母のコネで、そこそこ大きい総合病院に救急車で運ばれ、すぐに手術をしてもらい、手術は成功した(つまっていた脳の血管が、ある程度通った)そうですが、倒れてからずっと意識も戻っていません。医師も、「運がよければ、意識を取り戻す場合もあるが、何とも言えない」とのこと。
今、集中治療室に入っています。その病院としては一生懸命やってくれていますが、転院も含め、家族に何かしてあげられることはあるでしょうか?
というのも、妹が、もっといい病院を探すというのですが、ホームページなどを見ると、特に、名医に見てもらえばよくなる病気でもないような気がするので(妹の気持ちもわかりますが)。
でも、何かしてあげたいというのは私も一緒です。たくさん話しかけた方が意識が戻るとか、そういうのもないですよね?
このまま普通に看病し、回復を祈るしかないでしょうか。
あとになって、あのときこうしていれば、と後悔したくないので、質問させて頂きました。
何か御意見あれば宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自分の母親も脳梗塞になって、2年半。脳への太い血管のうちの1本が詰まって入院。脳は、数分間、酸素が行かないとダメになっちゃうらしく、そのまま固まれば生存可。それ以外だと、脳死状態のようです。軽いとリハビリで歩けたりするんだけど、千差万別のようです。詰まった部位により、障害の出る機能が違うので医者の指示に従うよりありませんでした。ただ、自分の母親は4ヶ月後に親指の先が詰まり膝上から切断しました。回復しても、今の医療制度では3ヶ月の入院期間を超えると診療報酬が安くなる(直接は言いませんが・・・)ので、2ヶ月を過ぎた頃に容態の説明と、「今後は、どのように考えていますか?」(退院後の行き先?)と、何回も言われて困りました。
早い回復をお祈りします。

Q父が重度の脳梗塞になってしまいました。

父が脳梗塞で入院し、血栓を溶かす処置をしましたが、効果はありませんでした。血栓が直接、頭にいってしまった重度のものだそうです。入院してから1週間たち、目の感じは、当初よりはしっかりしてきたように思えます。右側のマヒ、言語障害が有り、ICUでの処置後に、主治医から、話すことはもう出来ないと言われました。父は、84歳です。質問は、
1.本人は、何処まで現実を把握しているのでしょうか。
2.リハビリに年齢は関係ありますか。
3.回復の見込みは、主治医が言うように、無理ですか。
せめて、歩けるようになって欲しいです。

Aベストアンサー

>1.本人は、何処まで現実を把握しているのでしょうか。

まだ、記憶が混濁していて
状況を正確には理解できていないのではと思います
ICUを出て、病棟に移ってしばらくすると
自分に何が起こったのか?
たぶん理解できると思います

>2.リハビリに年齢は関係ありますか。

歩行などの機能回復は、体力の問題などもありますので
筋肉が弱っている高齢者にはかなり厳しいのが現実ではないでしょうか?
ベットから、車椅子に移るころには体重もかなり減り筋力も相当落ちていると思います

>3.回復の見込みは、主治医が言うように、無理ですか。

脳梗塞の場合
血管が詰まった先の部分は、CTやMRIの画像を見ればわかると思いますが
完全に機能していません
運動に関わる部分、言語関わる分が機能していないのであれば
話すことと、動くことは困難です
ですから、回復は現実としてあり得ないと覚悟しておいた方が良いです
ただ、0ではなく
今言葉が出ないとしても、声が全くでないかと言えば
それはまだ現時点ではわからないでしょう
ただ、普通に会話ができないことは覚悟しておく方が良いです

>せめて、歩けるようになって欲しいです。

それは、残念ですが車椅子から立つこともままならないと思います
手すりに捉まって、何か歩けるくらいできれば、それだけでもすごいと思います
日常生活は、完全に車椅子になると考えて準備しておく方が良いと思います

今の病院でおよそひと月くらいの治療の後、リハビリ病院で半年の入院になると思います
その後は自宅で介護となります
これからの1年と、その次の1年が一番大変です
奥さんが24時間介護に付けないとなると、家族の誰かが助けなければなりません

奥さんが頼れず子供の支援が受けられない場合、特養のホームへの入所を考えなければなりません
地域によっては数か月前に申し込みをしておかないとならないようなところもあります

残された母親にすべてを任せるのは無理です
子供の内誰かが手を挙げて、事務的なことや病院、自治体との交渉役を
すべて引き受けてあげてください
母親は当面は傍に居るだけでいいように、子供たちが100%のバックアップを保証してあげてください

治療費は、予想しているより低く抑えられます
1割負担+食事代+雑費です
リハビリ病院は個室を選ぶと、毎月20~30万は掛かります
約半年後自宅に戻るまでに、150万くらいは現金が必要です
子供たちで何とかその分は立替でもいいので、用意してあげてください

退院の2か月くらい前には、介護保険の申請やケースワーカーとの打ち合わせなどやることがたくさん出てきます
自宅の改築、リフォームなどやるべきことは山積だと思います
様々な制度を利用すると、相当額の助成金が受けられます
使えるものは何でも使うことが必要です

家族で協力して、困難を乗り越えてください

>1.本人は、何処まで現実を把握しているのでしょうか。

まだ、記憶が混濁していて
状況を正確には理解できていないのではと思います
ICUを出て、病棟に移ってしばらくすると
自分に何が起こったのか?
たぶん理解できると思います

>2.リハビリに年齢は関係ありますか。

歩行などの機能回復は、体力の問題などもありますので
筋肉が弱っている高齢者にはかなり厳しいのが現実ではないでしょうか?
ベットから、車椅子に移るころには体重もかなり減り筋力も相当落ちていると思います

>3.回復の見込みは、主治...続きを読む

Q脳梗塞の入院期間について

昨夜、義父(70代)が脳梗塞らしき症状で倒れたという連絡がありました。
義兄と夫が今朝、実家に向かいましたが、ともに遠方に住んでいるのでいつまでも実家にいるわけにはいきません。
そこで質問なのですが、とりあえずの退院ができるまでの期間はどれくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

お気持ち、お察しします。
義父さまの病状が軽いといいですね。

下記の回答者様のおっしゃるとおり、病状によって様々です。発見が早ければ、そく手術でき、回復も早く、1・2週間の入院で退院可能なようです。
しかし、梗塞から6時間以上経ってからの入院ですと、手術ではなく投薬による治療になります。
すると当然入院期間も長くなってきます。
ただ、病院のシステムで3ヶ月以上は同じ病院に入院することは不可能ですので、転院が必要です。

お見舞いする方々も大変です。
家族皆さんで負担を分散できる方法が見つかるとよいですね。
貧相な回答で申し訳ありません。
今年祖母(84歳)が脳梗塞で入院したときは、やく半年の入院生活でした。(1度転院)今は、口は不自由ですが、自宅療養できるまで復活しました。

ご参考まで。

Q脳梗塞後、車の運転はいつからしても良いのですか?

10ヶ月前に脳梗塞で倒れ1ヶ月間入院しました。車の運転はいつからしても良いのですか?
現在は自宅療養中の55歳男性です。

仕事は25年間ほど公務員をしておりますが、この期に退職を考えております。退院後早いうちに復職したのですが、周りの職員たちと話すことが日々とても疲れ、会社から運転を禁じられているため通勤も大変であり、この調子がこれから先も続くことを考えると早期退職をして残りの人生を楽しみたいという思いが強くなった次第です。

妻もおらず、子供たちも無事巣立って行きました。自分がこれから死ぬまでどれほどの時間が残されているのか、明日死ぬのか、分からない以上今すぐにでも後悔しない生き方を選択したい気持ちです。

私は元から旅行が好きだったものですから、車や二輪車でまだ行ったことのない所を旅してみたいです。

しかし、私は病気から1年経っておりません。果たして運転はしても許されるのでしょうか?医者に聞いてもハッキリとした回答をもらえず、いつまで自粛すればいいのか分かりません。こういった病後の運転に関する決まりをわかりやすく教えて頂けませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

10ヶ月前に脳梗塞で倒れ1ヶ月間入院しました。車の運転はいつからしても良いのですか?
現在は自宅療養中の55歳男性です。

仕事は25年間ほど公務員をしておりますが、この期に退職を考えております。退院後早いうちに復職したのですが、周りの職員たちと話すことが日々とても疲れ、会社から運転を禁じられているため通勤も大変であり、この調子がこれから先も続くことを考えると早期退職をして残りの人生を楽しみたいという思いが強くなった次第です。

妻もおらず、子供たちも無事巣立って行きました。自...続きを読む

Aベストアンサー

脳梗塞後の自動車運転に関しては、いつになったらして良くなるかという問題ではありません。

現在の状態で、運転ができるかどうかが問題です。
現在の状態で運転ができれば、運転してもかまわないでしょうし、現在の状態で運転ができなければ恐らく今後もできないでしょう。

法律的には、道路交通法第六十六条「過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。」というのが問題になります。

何が「正常な運転ができないおそれ」に該当するかはちょっと悩むところです。
視野が欠けている、道路標識を見ても意味が理解できない、けいれん発作をくり返している、といった場合は「正常な運転ができないおそれ」に該当するでしょう。
逆に、右手足が麻痺している、舌もつれがあり上手に話せない、といった場合は正常に運転している方もおられます。
両下肢麻痺でも、補助具を使い運転されておられる方もおられます。

主治医の先生が、「運転は不可」とはっきり断定されていないのであれば、あくまでも自己責任で、練習していかれてはいかがでしょうか。
また、障害者受け入れをやっている自動車教習所もありますので、相談してみても良いかもしれません。

脳梗塞後の自動車運転に関しては、いつになったらして良くなるかという問題ではありません。

現在の状態で、運転ができるかどうかが問題です。
現在の状態で運転ができれば、運転してもかまわないでしょうし、現在の状態で運転ができなければ恐らく今後もできないでしょう。

法律的には、道路交通法第六十六条「過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。」というのが問題になります。

何が「正常な運転ができないおそれ」に該当するかは...続きを読む

Q家族が倒れた時に・・・休むのはありなのでしょうか?

本日、父が倒れ緊急入院しました。
脳関係(おそらく脳梗塞)なのですが、あいにく今日は休日なので詳しい検査を明日から行い、以後の治療をきめていく、とのこと・・・。(意識はまだあります)
とはいえ、私は正社員として働いているので明日から仕事があります。サービス残業ももちろんあります。
定時になったらすぐに帰れる、という状況ではございません。

そこで質問なのですが
上記の理由で明日から数日、
仕事を休んだり、早退する、ということは、常識的に考えてありなのでしょうか??
もし「あり」なのでしたら上司に相談してみようと思うのですが・・・。

私の周りをみてもこういった理由で休んでいる人はまだいなくて・・・。(私はまだ20代半ば・・で・・)
こういったことで休んだりするのは・・・非常識な行為なのでしょうか??
是非、一人でも多く意見をきかせてください

Aベストアンサー

お父様が倒れられたとのこと、びっくりされていると同時にとても心配されているのではないかと思います。
そのような事情であれば、休んでも構わないと思われます。

なお、法律的な面で心配、というのであれば、
6ヶ月以上継続勤務し、契約上出勤することになっている日の8割以上出勤していれば、10日の年次有給休暇を取ることが可能です。
まずは、明日の朝にでも「こういう事情でお休みさせてください」と会社に年次有給休暇の取得を申し出られてはいかがかと思います。

そのほか、お父様が介護が必要な状態になった場合には、最大で93日の介護休暇を取ることが可能です。(雇用保険の被保険者であるなどの細かい条件がありますが)
公共職業安定所に問い合わせれば、介護休業のことについて教えてもらえるはずです。
会社は介護休業の間は賃金を支払わなくても構わないのですが、介護休業した場合、雇用保険から給付金が支払われる制度もあります。

家族を介護する人が増えてきている時代ですし、公共職業安定所にもそういう労働者を支援する制度がありますので当てはまるようなら、その制度を活用されたほうがよいと思います。
(まだ介護が必要な状態になるとは決まったことではありませんが、念のため。)

倒れたばかりでお父様は何かと不安なことがよいでしょうから身内のかたがそばにいられたほうがよいかと思います。
とにかく早めにお見舞いに行ってあげてくださいね。

お父様が倒れられたとのこと、びっくりされていると同時にとても心配されているのではないかと思います。
そのような事情であれば、休んでも構わないと思われます。

なお、法律的な面で心配、というのであれば、
6ヶ月以上継続勤務し、契約上出勤することになっている日の8割以上出勤していれば、10日の年次有給休暇を取ることが可能です。
まずは、明日の朝にでも「こういう事情でお休みさせてください」と会社に年次有給休暇の取得を申し出られてはいかがかと思います。

そのほか、お父様が介護が必要...続きを読む

Q脳梗塞による言語障害。(直る確率は)

脳梗塞で言語障害が重く残ってしまいました、
聞き取りは多少できますが、発声が言葉になりません、
リハビリを三ヶ月~六ヶ月行っても直らないと、
いろいろ検索しても直る確率が低いようで現実どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

父も、60代の時に脳梗塞になり、右半身麻痺と言語障害になりました。
退院後も呂律が回らず、何を言っているのか理解できませんでしたが、徐々に、生活を共にしている母が理解出来るようになり、偶に訪れる家族には、母が通訳してくれるので、やっとコミュニケーション出来るようになりました。

2~3年以上か経ってからは、少しずつ、母以外の者も大凡の事は理解できる程度には回復して来ました。
ただ、この頃は、単語を間違えました。
例えば、本人は、その日が「日曜日」である事を分かっていて、「日曜日」と言っている積りが、「水曜日」等と発言して仕舞う事もありました。

でも、最終的には、日常生活では、殆ど支障のない位に回復しましたよ。
体の麻痺の方も、最初は杖に頼ってよたよたとゆっくりな歩調でしたが、こちらも最終的には、杖も突かずにふつうに歩けるようになりました。

専門家ではないので、一般論は言えませんが。。。
病気の大小、本人の努力、周りの者の協力等によっては、ある程度の回復は可能なのではないでしょうか。
今日よりは、明日!という単位でなく、1年後、2年後、3年後という単位で見れば、徐々に良くなって行くように感じていました。

退院して来たころには、「俺も、あと5年だから。。。」と言っていましたが、その「あと5年」を3回+α生き、晩年は、体の麻痺も言語障害も意識するほどの事は無くなりました。
これも、第三者の家族から見ればであって、本人は、人知れず歯がゆい思いをしていたのかどうか分かりませんでしたが。。。

本人の努力と家族の協力があれば、少なくても現状よりは良くなるのではないかと思います。
勿論、個人差もあるのでしょうけれど、まったく希望がない分けではないと思いますので、頑張って欲しいですね。

父も、60代の時に脳梗塞になり、右半身麻痺と言語障害になりました。
退院後も呂律が回らず、何を言っているのか理解できませんでしたが、徐々に、生活を共にしている母が理解出来るようになり、偶に訪れる家族には、母が通訳してくれるので、やっとコミュニケーション出来るようになりました。

2~3年以上か経ってからは、少しずつ、母以外の者も大凡の事は理解できる程度には回復して来ました。
ただ、この頃は、単語を間違えました。
例えば、本人は、その日が「日曜日」である事を分かっていて、「日曜日...続きを読む

Q脳梗塞で右半身が麻痺しています

母が脳梗塞で右半身が麻痺しています。
右手足が全く動かず、その症状は毎日悪化しています。
今日はついに顔面まで麻痺し始めました。
明日からリハビリが始まるのですが
手足はどのくらいで動くようになるのでしょうか?
もちろん個人差はあると思いますが、本を読んでも病院で聞いても
さっぱり答えが出ません。

目安にしたり、今後の励みにしたいので
経験者の方、どのくらいで治ったのか教えて下さい。

また、毎日悪化するのが気になります。
そういうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

脳梗塞症状は病巣の大きさや部位によって異なってきます。
とりあえずリハビリが始まるそうですが、私の職場で言うとリハビリテーションの以来は発症数日目にでます。まずは関節が固まらないように動かすところからですが、それはその患者の状態によります。で、徐々に進めて行くわけですが、一般的に麻痺の回復はやはり個人差がありますが急速な回復はだいたい1ヶ月、3~6ヶ月でくらいまでは回復していく時期と言われています。その後は全くないとは言い切れませんが、正直あまり期待できません。経験上でもそのくらいだと思います。
その時期に手足が動くかと言われても、こればかりは脳の損傷ですからみなさん同じようにいくわけがありません。何事も無かったかのように回復される方もいれば、重度の障害を負って寝たきりになる方もいます。そればかりは経過を負わなければ何とも言えません。

ちなみに、自分が訓練を担当した患者若しくは家族に同じコトを聞かれたらこのように答えます。

Q脳梗塞

知り合いが倒れ、救急車で運ばれましたが、脳梗塞ということでした。
翌日本人から、上記の連絡のメールが入り(自分で携帯メールが出来るくらい軽症だったのですね)、4-5日で退院できるからとのことでした。
ところが翌日から麻痺が始まり、どんどんひどくなったとのことです。
こういうことってあるのでしょうか。
発症前、目の焦点が合わないとしきりに言ってましたが、これは前触れだったのでしょうか。

Aベストアンサー

 脳神経外科医師です。

 脳梗塞の症状が翌日から悪くなることはしばしばあります。進行性卒中と呼ばれます。脳梗塞の発症後48時間以内の症状悪化は40%程度で起こると言われています。

 原因となる機序としては幾つか考えられるのですが、脳の血管の中の穿通枝と呼ばれる細い血管の根元が徐々に詰まっていったり(専門的にはbranch atheromatous disease;BADと言います)、動脈硬化でできた血管壁の潰瘍部に血栓ができてそれによって徐々に血管が詰まっていったり(アテローム血栓性脳梗塞)、その血栓がはがれて遠くの血管を詰まらせたりすることで起こります(artery to artery emboli)。

 勿論症状が軽いままで済むこともありますので、数日で退院できるだろうという医師の言葉も間違いではないと思います。ただ「中には後で悪くなる場合もある」ということだと思います。

 通常のMRA検査では、太い血管の異常は分かりますが細い血管の状態まで把握することは困難ですので、最初の段階で症状の進行を予測することは困難なことも多いです。治療法については、進行性卒中であってもそうでなくても、動脈硬化性の脳梗塞であれば使う薬はあまり変わりませんので、きっときちんとした治療はなされていたのだと思います。進行性卒中の場合には、薬を使っても症状の進行を食い止められないことはしばしばあります。

 rt-PAについて触れられている回答者の方がいらっしゃいましたが、昨年10月から使えるようになった新しい薬です。誰でも使える薬というわけでは無く、条件を満たした施設で、事前に講習を受けた医師のみが使うことのできる薬であります。私もまだ数例の経験しかありませんが、諸刃の刃といった要素も強い薬であり、慎重に適応を選ばないと痛い目に合います。勿論症例を選べば劇的な効果をもたらすこともあるのですが・・・。

 今回の症例の場合、症状だけ見ても、最初が軽い手足の麻痺程度だった場合にはrt-PAの適応基準から除外されますので、その他の条件(実際診ていないのでわかりませんが)を考えても適応があった可能性は少ないのではないかと思います。

 以上実際の状態を診たわけではありませんので、あまり適当なことは言えないのですが、ご質問のような状況は脳梗塞治療の現場では珍しいことではないということをご理解いただければと思います。

 脳神経外科医師です。

 脳梗塞の症状が翌日から悪くなることはしばしばあります。進行性卒中と呼ばれます。脳梗塞の発症後48時間以内の症状悪化は40%程度で起こると言われています。

 原因となる機序としては幾つか考えられるのですが、脳の血管の中の穿通枝と呼ばれる細い血管の根元が徐々に詰まっていったり(専門的にはbranch atheromatous disease;BADと言います)、動脈硬化でできた血管壁の潰瘍部に血栓ができてそれによって徐々に血管が詰まっていったり(アテローム血栓性脳梗塞)、その血栓が...続きを読む


人気Q&Aランキング