忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

限界です。親の愛情不足で育ち続けた子ども

仕事の関係で祖父母の家で幼稚園時代を過ごしました。
父親は、はきはきしなくて、勉強もスポーツもだめで、面白味も可愛らしさもない、そんな私を好きではないとよく感じました。
でも認めてほしくてがんばろうと子どもながらにしましたが、けっきょく、大人の顔色をうかがうようなことが身に付き、ますます、おどおどした性格になっって父親はそれを嫌いました。
暴力はしませんが言葉がきつく、拒絶や拒否の言葉や態度に心を痛めました。

私は小学生から親といっしょに生活するようになりましたが、親は仕事中心で、いわゆる鍵っ子でした。また、5才下の弟が大病で通院、入退院、手術などあり、必然的に弟中心の生活でした。
私は親に甘えたりすることもできず、感情もあまり出ない、可愛げのない子どもだったと思います。
私に比べて、弟は、小さいときから利発で活発で人気者でした。それが父親には自慢でした。
父母は弟に愛情がありました。
私は弟のことは昔から大好きです。だから弟中心でいいのですが、大人になるに連れ、弟と私への接し方があまりにも違うことを疑う余地もないようになってしまい埋められない何かを気付きました。
もちろん私が悪いのです。可愛げもなくグズな私だったから仕方ない。

成人してもけっきょく私は結婚して離婚しました。
弟は大学を中退したりニートな期間はあったけれど、今は仕事も結構バリバリやっており、結婚して子どもも出来て円満な家族を築いています。
弟家族は子どもを連れてよく両親の元を訪ねます。
両親と弟家族はとても仲良くやっています。
とても良いことだと思ってます。
それなのに私は時々発狂しそうなほど孤独になっています。

最近、子どもの頃の私の話を親戚伝いに聞いて、お恥ずかしい話ですが、なんて可哀想な子ども時代だと自分のことを思ってしまいました。

普段はあまりかかわらないようにすることで、愛情不足だった不満などからくる気持ちをコントロール、というか隠しています。

でも今日ちょっとしたことが引き金でものすごい負の気持ちになっています。
私は母のお腹にいる時、「この子はあきらめたほうがいい」とドクターから言われた子です。それなのに生まれてしまいました。
書き尽くせませんが親のこと以外でも、選り分けたように運の悪い私です。
時々怒り爆発しそうになります。
とても不適切でほんそうにすみませんが、怒りに任せて人を殴り殺してやろうかと感じる時もあれば、人に向けては行けないと思って内向的になり、死ぬ方法を模索したりします。

こんなことは、甘えだし大人になりきれていない迷惑な人間だと重々わかっています。頭では。
しかし、もう感情がもうついていかない。時がある。お恥ずかしい限りです。
また、パニック障害や心身症や恐怖症も抱えていて、両親には理解されません。説明していた頃もありましたがあきらめました。
こんな私は厄介者だと思いますのでこの世からいなくなったほうがいいと思ったりします。
親の愛情不足の埋める方法はありません。何か苦しく、親を求めているが拒否されている気持ちはぬぐえません。
迷惑はかけたくありません。しかしもう何か限界がきています。
どうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

自分をつまらない人間だと思っている人へのメッセージ



?わたしの目には、あなたは高価で尊い。
わたしはあなたを愛している。?

http://www.hyuki.com/bible/#kouka

この言葉は、二千年以上前に書かれた聖書の言葉です。

この言葉こそ、私が最も愛されたかった
両親に言って欲しかった言葉でした。

私も質問者様とまったく同じような状況で育ち
家族構成も似ていて、自分よりも親の愛情を
私よりも多く受けている弟が憎くてたまりません。
私には無い、全てを持っている弟への嫉妬で
狂いそうです。

何よりも欲しかったのは親からの愛情でした。
私はまるで自分がゴミ以下の存在のようだと
思うようになり、毎日死にたい思いでいっぱいでした。

そんな中、聖書のこの言葉に出会いました。

神という存在を信じるかどうか別にして
ボロボロになった自分に
こんな暖かい言葉をなげかけてくれる
聖書の言葉に心を砕かれました。

親、家族は所詮、人間です。
彼等にも欠陥があり、愛情の限界があることに
気付いてからは、親の愛情に固執する事は
なくなりました。

今でも死にたいと思うことはありますが
この言葉をいつも胸に置き、
頑張って、耐え抜いて生きれば
必ず報いがあると思って毎日を一人で生きています。

質問者様は、とても優しい心の持ち主だから
こんなに傷ついているのだと察します。
どうか自分を世界でいちばん大切にしてください
誰でもない、自分を愛してください。
貴方が幸せになることを、心から祈ってます。


もうひとつ、聖書の言葉から・・・

Q:愛とは?

A:?愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。
愛は自慢せず、高慢になりません。
礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、
怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。?
    • good
    • 6

この文章を読むと、いじらしく思います。

子供時代から、今までずっと羽目もはずさず、親の期待にも添うように努力なさってきたと感じます。現在の世の中は、耐える力のない子どももいます。子どもだから、自分の思いだけで、親や弟の思いや状況を考えずに、両親も弟もいじめたり、嫌がらせしたりする子もいます。自己中心的といいますね。子どもの特性でもありますね。(テレビでは何年か前に自己虫は格好悪いと言って、そんな生き方を格好悪いと言っていました。)それに比べると、あなたは子どもの頃から、思慮深い方ですね。自分の弟も、両親にも恨みを抱かない、自制心のある方ですね。忍耐力を感じます。また、家族を傷つけずに生きたいとも思っておられるのではないですか。大人になっても、純粋で、いじらしいと思います。世の中には、こんなにピュアな人もおられるのに感動します。大人でも子どもでも、他人に迷惑をかけて平気な人もいます。あなたは控えめでいじらしいです。でも、孤独感にさいなまれれば、生きにくいです。もっともっと自分を愛しても良いと思います。小さなプレゼントを自分にしておられますか。自分の気に入った物は、靴下一つハンカチ1枚でも、気分が変わりますよ。飲み物・靴下・趣味の気に入った物・ペン・雑貨・・・等々。自分のが疲れたとき、落ち込んだときに癒してくれます。何より、自分の感性に自信がもてますよ。あなたは、自分のお子さんを愛せなかったご両親とは違う人格を持った、自立した方です。両親からの無言の束縛から解放されるときも近いのではないでしょうか。自分を自分の満足する方法でかわいがってあげれば、大切に扱えば、宝物のように丁寧に扱えば自分に元気がわいてきます。自分が強くなります。日常の中で自分を愛してあげてください。
    • good
    • 5

こんにちは。




読んでいて胸が痛くなりました。

>親の愛情不足の埋める方法はありません。何か苦しく、親を求めているが拒否されている気持ちはぬぐえません。

結論から言うと親の気持ちや考え方を変えることは出来ません。
5tosa10様が、他に夢中になれることを探して考え方を変えるしかないと思います。

私は3人兄弟の長女で、妹と弟がいます。
父親は私が中一の頃出て行き母一人に育てられました。
しかし、一番父に顔が似ている私はいつも母から
「パパそっくりで嫌だ」と何をしても言われ続けてきました。

そして極めつけは、母が癌で(告知されていました)亡くなる直前意識があったときにお見舞いに行ったら
「○○ちゃん(私)と会うのは今日が最後ね。○○(妹)ちゃんは今度いつ来てくれるの?」
とハッキリ、私と妹の目の前で言われました。

そしてわずかばかりの遺産も、5分の2づつ妹と弟がもらい私は5分の1で、それが母の遺言だったそうです。
今、こうして思い出してもどうしてそこまでひいきされなくてはいけなかったのかと、悲しくなりますが、
一生背負って生きて行くしかありません。

5tosa10様は他の方が書いているように、カウンセリングもいいでしょうし、
趣味や、習い事や、何か他の楽しいことに一生懸命になって、なるべく考えないようにしたほうがいいと思います。

親の事で辛い思いをしているのはあなただけではありませんから。
    • good
    • 4

>親の愛情不足の埋める方法はありません。


>何か苦しく、親を求めているが拒否されている気持ちはぬぐえません。
少し前まで同じように感じていました。
実際、拒否された時は落ち込みました。
友人でも親から逃げるように結婚した人は離婚をしています。
相手が好きな気持ちより、その場所から逃げたくて選んだことことが多いからでしょうか?

今は、親には自分からよほどのことがない限り
会うつもりも連絡するつもりもないです。
この決断にどれだけ時間がかかったか。

いろんな問題を抱えていらっしゃいますね。
私もよくお気持ちはわかります。
私は信用のおける方の紹介で
知り合ったセラピストのかたに手助けして貰い、
自分の問題を整理しました。

まず、私の場合、恐怖のもとを見ることでした。
そこから始めて、次のステップの罪悪感の除去、
自分を許すことと続いています。

私もjinseiwalk さんの回答と同じように
年上の思いやりのある方、気持ちの良い方との交流をお勧めします。
周りによい空気をまとった方と一緒にいることがいいですよ。
そこから、私のように問題を解決できる道筋が見つかるかも
しれません。

今は、親には自然に何も求めていません。

この回答への補足

皆様には、拙い長文を読んでいただいたうえ、ご意見をありがとうございます。
全部、読ませていただいております。

私事で恐縮ですが、今、パニックの発作が起きやすい状態になっており、一つ一つのお返事がままなりません。
ですので、勝手で申し訳ございませんが2-3日余裕を戴きたく思います。
改めて読ませていただき、全てにお礼をさせていただきたいと思っております。
ありがとうございます。 2010, 02, 12 pm23:45

補足日時:2010/02/12 23:47
    • good
    • 1

辛い日常をお過ごしのようですね。


あなたは「機能不全家族」に育った典型的なアダルトチルドレンと察します。
愛情のない親の元に育つ子供は大人になると皆ある一定の特徴を持ち
社会から孤立した感覚を持つようになります。
私もそうでした。母親に甘えた事など一度もありません。
だからあなたの「感情がコントロールできない」辛さや
やりきれなさや虚無感がよくわかります。
心の治療が必要です。
現在アダルトチルドレン回復のプログラムや心理学者の本があります。
選ぶポイントは主催者や著者がかつてアダルトチルドレン経験者で
その苦しみを知っていること。その苦しみから救うために活動している事等です。
私の場合心理学者の加藤諦三さんの著書「自分に気づく心理学」や
「言いたい事がいえない人」を読んで自分の心の中にある怒りの正体を知りました。
加藤諦三さんも愛情の無い親元に育ち苦労された方です。
マイナス感情にとらわれいつも暗く落ち込んでいた私が明るく輝く光の中に包まれたような
気がしました。それ以降多くの友人と打ち解け前向きな人生を歩む事が
できました。
是非読んで見ることをおすすめします。
    • good
    • 5

いろいろ回答出てますが、親の愛情不足を経験した人がいないので書きます。



私は愛情不足だけでない理不尽な暴力も受けました。でも昭和30年代はそれが普通でした。ですので自分だけがと思いませんでした。

親の愛情不足を補える方法はあります。少し年上の男性とお付き合いすることです。癒される感じの人とです。やさしい人を見つけなさい。それで改善されますよ。ボランティアには多いです。

やさしい人ばかりいるSNSもあります。そこであなたに会う方を見つけるといいでしょう。ミクシではありません、そこはレベルが低く子供やアラシがいて傷付くので避けたほうがいいです。

世の中捨てたものではありませんよ。優しい方々に会うとそう思えるようになります。
    • good
    • 2

年をとっても、親子はいつまでも親子には違いありませんが、あなたも結婚歴があるとのことですから、親離れして良い年齢であり、むしろ親の方が子供の世話になる時期が迫っていることでしょう。

いつまでも、過去の親の愛情不足を嘆いて落ち込んでいられるような状況ではないと思います。過去のことを振り返ってばかりいないで、未来に目を向けて下さい。私は3歳の時に小児麻痺にかかった身障者ですが、障害のことばから考えていたら、人生は真っ暗闇です。それでも暗闇の中から障害を乗り越えた先に見える光を探し求めて、生き続けているのです。あなたの場合は、むしろ日没を心配するには早すぎると申し上げた方が適切ではないかという気もしますが…
    • good
    • 3

貴方は悪くないですよ。


貴方は生まれるべくして生まれてきた子です。

貴方は、私の息子と何となく似ている気がします。

私の夫が、貴方のお父様と同じタイプです。

私の息子も、正直グズです。本当に何をするにも不器用です。
中学一年になっても不器用です。
この息子、一昨年前に中学受験をし複数校合格しました。
受験前の三年間、父親から散々罵声を浴びせられ、私も受験を乗り越えるためと思い、心を鬼にしてきました。
そして合格し、入学したので、私はそれをやめました。
ここからは彼の個性を見ようと思ったのです。

でも夫は違いました。
何をしても文句を言う。
「どうしてあいつはああなんだ」という。
「何でできないんだ」と責める。
でもそれを私にぶつける。

腹が立ちました。
貴方の子供じゃないですか?責任は夫婦二人のものでしょう?と言いたくなりました。
息子というフィルターを通し私を責めているのではないかと思うようにまでなりました。

なので、三ヶ月前のある夜にまた同じことを言ったので私はこういいました。

何回同じことを言ってきたと思う?そしてそのたび何回「本人に言えば」と言ってきたと思う?
愚痴じゃなくて文句の言い続け。
腹が立つ。女々しい。くどい!!

その日から夫はぱったりとそれを言わなくなりました。
その代わりに私と必要以外のことも話さなくなりました。

私は、妻としては寂しいけれど、それ以降、息子が生き生きとしてがんばる姿を見て「間違っていなかった」と母としての喜びを感じています。

いじけて口を利かない子供な夫は放置しています。


貴方の境遇とうちの息子の境遇が途中から違った理由は母親の決意だと思います。
おそらく、お母様が貴方を守りきれなかったことが原因なのではないでしょうか?

私の息子も「お腹で保たない子」と言われながら生まれてきました。
大病をして、10歳まで生きられないかもと言われても、がんばって克服して自分の望む中学に行きました。

>親の愛情不足の埋める方法はありません。
今の貴方は道に迷っているのです。

どうでしょう?
せっかく与えられた命を「人のため」に役立てませんか?
貴方は多分、心からありがとうと言ってもらえたり、頼られたときに頑張って応えるという喜びをまだ知らないように思うのです。
貴方の親御さんがどう思っているかはこの際おいておきましょうよ。
決別しましょう。
貴方はおいくつなのでしょう。
アルバイトでもいいですから目標を立てましょう?
お金を貯めて、海外へ行って、一息入れてきませんか?

親御さんがいないところに行けば、心が楽になると思いますよ。

日本じゃ連絡がままなってしまうでしょう?
でも海外なら早々連絡できないですし、心も楽になると思います。

>こんなことは、甘えだし大人になりきれていない迷惑な人間だと重々わかっています。頭では。

そんなことはないですよ。ルーツをたどっているだけです。

私は「跡取り」としてだけ生まれてきた子です。
跡取りを前提に「跡取りだから」愛情を受けてきましたが、私を見てはもらえませんでした。

転勤族の夫と結婚し、三ヶ月前の子供の件に至るまでは幸せでした。
今は、状況が状況なので改善されればまた幸せと思いますが、こんな状況でも、親と離れて考えなくてすむ距離があると本当に一日平和です。


貴方だけじゃないですよ。

まずはご両親と距離を置きましょう。

そして、自分の力でたちながら人の役に立つ、小さなことから始めましょう。

待ちのゴミ拾いでも、何でもいいんですよ。

ゆっくりでいいけど、まずはご両親から離れる必要があると思います。

もしかすると貴方自身に親離れの時期が来ているのかもしれないですよ。
    • good
    • 6

かわいげない


と言う言葉は使ってはいけません。
自己否定を他者の否定のように
感じては心がまいってしまいますよ。
<<私は母のお腹にいる時、「この子はあきらめたほうがいい」
<<とドクターから言われた子です。

これは重要です。
親御さんがあなたを否定されながらも自分たちで
決意して産んだんです。

これに感謝できるようになってください。
あなたの文章に親の愛と思われるものが
沢山書いてありますよ。
    • good
    • 1

放っておけない気持ちになりました。


あなたに似た経験を持ってませんが、少しコメントさせてください。28歳の男性です。

私事ながら、結婚を前提にお付き合いしている恋人がおります。
彼女は根はとても素直な女性ですが、悪い男にだまされ易く、私も度々苦しい思いをさせられています。彼女は両親が共働きで、幼い頃から保育園に預けられ育ちました。私の見解では、どうやら、彼女にも親の愛情が足りておらず、極度に人が自分から離れていることを怖がっています。しかしながら、それが逆に、目の前にいる人が寂しがっていると感じると、悪意があるかどうかの判断もつかず相手の言うことに従ってしまいます。彼女の行動に心配する私やご両親のことも判断の際には考えられなくなってしまうのです。極度に人がいなくなることを怖がっている故に、たとえ相手に悪意があっても顔色を伺ってしまうようです。
やはり、幼少期の親の愛情は、人格の形成にとって必要なものだと感じております。

しかしながら、人格を形成するものは、親からの愛情だけではありません。友人や恋人から得られる愛情でも人格は影響を受けますし、もっと言えば、自分から他の者へ愛情を注ぐことによっても、自分自身を満たすことが出来ると思います。彼女とは頻繁な話し合いを重ね、徐々に変わっていけるように協力してきました。彼女自信も自分を変えようと努力してきました。私自身も彼女を支えられるようにもっと強くなるよう努力をしています。ここで二人の得た教訓は、変わる為にはまず「自身の弱いところを認識し、さらに何故弱いのか原因も認識する」ということです。その上で、初めて対策が立てられます。

質問者様の場合とは大分ケースが異なりますが、質問者様は、ご自身の弱いところを認識し、さらにその原因が愛情不足であるというところまで認識できております。お一人でここまで辿りつけているということに、尊敬します。しかし、現在の質問者様は、「弱い原因を認識しながら、その原因を言い訳に変わろうとしていない」という状況に陥っているように見受けられます。原因を言い訳にしても何も変わりません。あなたは文面からも自分を見つめる強さを持っていらっしゃる方です。あと一歩、踏み出してください。弱い原因を知ったら対策を考えて努力してください。きっと変われると思います。

親からの愛情不足に対し、どのような対策があるのかは、他の回答者様からもアドバイスがあるでしょう。私自身も恋人との関係のために非常に興味があります。しかし、親からの愛情不足を、他のもので埋めることは必ずできるはずです。

大したアドバイスも出来ず、紙面汚しになりました。
どうか、前向きになってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御礼が遅くなってすみませんでした。
乱文を読んでいただき、アドバイスをありがとうございます。

まず、驚いてしまいました。
私は回答者様の恋人である女性ととても通じる所があります。
人が自分から離れることを極度に怖がる故、たとえ相手に悪意があっても相手が困っていたり寂しがっていると感じたら身を捨ててまで尽くしてしまうふしが、その年代年代でかたちを変えて出ているのです。結果、個人の財産のほとんどを無くしたこともあります。

自分の弱さはいろいろな面にあり、それについてはこんな自分ではいけない、抜け出たい、変わりたい、そう思い続けてきました。そして自分なりではありますが変わるべく新しい物事に挑戦したりもし、小さい幸福も大切にし、前向きに生きてまいりました。
しかし、私の方法が間違っているのか運が悪いのか、結果は良くなく、体を壊したり、人に裏切られたりということが多々あり、頑張ることにもほとほと限界が来てしまいました。
自分で言うのはあれなんですが、もう十分頑張ったよね..などと自分で思ってしまいます。
今は、なんとか感情のコントロールをうまく持ち直せたらと思います。
今もけっこうな年齢なのですが、ますます嫌な年増女になっていきそうで、それも嫌でたまりません。

拙い長文を読んでいただいた上、貴重なご意見まで書いてくださってありがとうございました。
大切な恋人の方のことを、見知らぬこのような私へのアドバイスのために聞かせていただき本当に本当に心が温かくなる思いでした。
温かい声を掛けてくださったことを心より感謝しております。
2010, 2, 17 am11:40-

お礼日時:2010/02/17 11:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q親の愛情不足でしょうか。今からでも克服出来ますか

心が満たされないのは、親の愛情不足が原因なのでしょうか。
もしそれが原因なら、大人になった今からでも、考え方の矯正などで
克服できますでしょうか。

以前心が満たされない件で質問させていただきました、30代女性です。
そのときは色々とアドバイス頂きありがとうございました。

いま、それについては、アドバイスを元にした対策を検討する他、
欲しがる心を抑えるような考え方の書籍を読み
なるべく穏やかな気持ちで過ごせるよう努力をしています。
まだ、波はありますが。。。

それに関連し、自分という人間がどういうふうに育ってきたか知りたく、
婚約者等に相談したりネットで調べたりしておりました。

うすうすは感づいていたので、やっぱりそうかと思った部分もありますが、

●1歳くらいの物心付く前に両親が離婚、以来母一人で育ててきた
(腐れ縁でずるずると付き合っていたらしい、内縁の夫はいましたが13年前に病気で
なくなりました。私は好きでも嫌いでもありませんでした)

●私自身もひとりっこ

●母自身も貧乏家庭で4人きょうだいの末っ子、これまた勝気な母(私の祖母)を
反面教師にしてきたと本人談。
●性格は大雑把で勝気で要領がいい、筋は本人なりに通すが第三者の客観的意見は
取り入れる方ではない。

●私は真面目な性格なためか、母が何の気なし(であろうと思われる)に放つ言葉で
傷つく。母はもちろん、そんなことはすぐに忘れているようです。
私も、感情むき出しで怒ったり暴言を吐いたりしたくないのですが
母に対してだけは、出ます。

●母は食べ物の好き嫌いが多い方ですが、私はほとんどありません。
今までずっと食事を作ってくれるのは有難いですが、子供の頃からずっと
母は自分の嫌いな食材は食卓に出しません。これ、普通だと思っていたのですが
どうも最近知った情報ですと自分が嫌いでも子どもが好きなものなら
出すのが普通なんですか?

●人のやる事にいちいち口出しをする。
私としては3という答えを出すのに、1+2でも3×1でも、1.5×2でもいいと思うのですが
そのプロセスから割り込んできます。。。今でも。
具体的には、洗濯機の使い方とか掃除の頻度とか強いこだわりがあるようです。

食事づくりも、ガスコンロが脂でよごれるのを嫌うのですが
美味しいものが出来れば多少よごれても良いと思ってしまう私は、
たまに台所に立ってもいろいろ文句を言われるので台所に立つ気がしません。

●貧乏で育ってきたせいかモノに執着が強いです。使って古くなったり汚れたり
するのが当たり前と思うのですが。
私は、どちらかというと高級なものや新しいものを大事に使うのは気を使うので苦手なんです。

●交流があると言える友達はいないようです。

上記の環境で育ってきた母にタイマンで育てられた私は
昔も今も学校では自分の意見を持ちなさいと先生に言われ、
会社では上司に指示待ちでなく自分で考えて行動判断しろと言われます。

先生や上司に怒られることを極度に恐れます。

失敗を恐れます。(根本的に失敗してもいいんだという考えがない)
今いる会社の先輩は私と対照的に明るくなんでもポジティブな考えをお持ちなんですが
きっとそれは、間違ってもご両親に認めてもらえたのだろうと思います。
ご両親もとても仲良しな夫婦だそうです。

こうなってしまったのは、やはり母に認められず育ってきたからでしょうか。
私の性格もあるんでしょうか。

悩んでも親は交換できないし考え方を変えさせるのも難しいです。
本人はもちろん、私に愛情を注いできたと思って疑いません。
私はできれば距離を置いて生活したいのですが
母一人子一人という意識が強すぎるのか
私を離そうとしません。

人間関係には親子他人関係なく適切な距離があると思うのですが
わたしが距離を置きたがっていることに気が付かないのか

はたまた、彼女自身が60すぎで、体力にも自信がなくなってきて
また経済的にも心もとないから離したがらないのか。。。

しかし私もあと数年で人生の折り返し地点ですから、せめてこの先少しでも
明るくおおらかに過ごしたいのです。

「こうしなければならない」という強迫観念めいたものを捨て、失敗を恐れない。
母の言うトゲのある言葉を上手くかわして生きられれば少しはましだと思うのですが。

どうぞ、宜しくおねがいします。

心が満たされないのは、親の愛情不足が原因なのでしょうか。
もしそれが原因なら、大人になった今からでも、考え方の矯正などで
克服できますでしょうか。

以前心が満たされない件で質問させていただきました、30代女性です。
そのときは色々とアドバイス頂きありがとうございました。

いま、それについては、アドバイスを元にした対策を検討する他、
欲しがる心を抑えるような考え方の書籍を読み
なるべく穏やかな気持ちで過ごせるよう努力をしています。
まだ、波はありますが。。。

それに関連し、自分とい...続きを読む

Aベストアンサー

環境や経験したことによって影響を受ける事は、誰にでもある事だと思います。

しかし、外から来たものは外的な要因です。原因ではありません。

原因は常に自分の中にあります。

表面的な自分が行動・選択・思考した結果に訪れる現実と、内なる自分が体験や学びを必要として引き寄せる現実があります。外は常に、自分の為に協力をしています。

その中で、自分はどう感じ、どうしたいのかを把握して実践していきます。

トラウマは解消できます。過去から継続している感情を自分自身で終わらせることが出来れば、心は自由になります。


自分を救う一つの方法です。
1.まずはモチベーションを上げるために、楽しい事や喜びを感じる事を探して実行していきましょう。 行動でモチベーションを上げることが出来ない時には、自分の支えとなるものを探してモチベーションを上げる事を練習しましょう。他にも様々な選択肢があります。興味のある事に取り組むことが大事です。美味しいものを食べる、沢山睡眠を取る、休養する等でも大丈夫です。

2.心が満たされてきたら、自分に向き合い、自分を受け止め、受け入れる練習が必要だと思います。

3.次に心がすっきりとしてきたら、自分の生きる方向性を見つめ直した方が良いと思います。何も縛るものが無い時に、自分が何でもできるとしたら何をしたいのか。
それを自問し、答えが出たらそれを実現する為に少しずつでも行動を起こしましょう。

私が2で行っている方法です。感情に支配された時を思い出し、『なぜ○○の時に○○なのか。』と自問します。過去の映像・人物・感情が蘇ったらその当時の自分に対して「もう大丈夫だよ。終った事だからね。安心して良いよ。愛しているよ。大好きだよ。ありがとう。」という感じに自分なりの言葉で、自分が安心するように何度も声をかけます。登場人物が笑顔に変わったり、感情がすっきりとするかも知れません。私は初めの内上手くできませんでした。気長に行う必要があります。私はこの方法に近いやり方を10年以上前に友人から教わりました。当時は「すべてを愛するのです。全てに対して愛しているよ。ありがとう。と言えばいいのです。」 と聞きましたが、何の事だかさっぱり理解できませんでした。自分を癒すことが出来るようになったのは、ごく最近の話です。癒されようとすることを止めてから、自分自身で癒すことが出来るようになりました。

※ 出来るようになってきたら、根本原因を探るようにしましょう。

すぐに結果を出そうとしないことや、自分を裁かないことも大事です。裁かないコツは良い悪いと白黒とはっきりさせずに『まいっかー』と、どちらでもない領域に入れることで変わると思います。

何より大切なのは、諦めないことです。生きる事に意味があります。


ご参考までに。

環境や経験したことによって影響を受ける事は、誰にでもある事だと思います。

しかし、外から来たものは外的な要因です。原因ではありません。

原因は常に自分の中にあります。

表面的な自分が行動・選択・思考した結果に訪れる現実と、内なる自分が体験や学びを必要として引き寄せる現実があります。外は常に、自分の為に協力をしています。

その中で、自分はどう感じ、どうしたいのかを把握して実践していきます。

トラウマは解消できます。過去から継続している感情を自分自身で終わらせることが出来れば...続きを読む

Q幼少期に親から十分な愛情を得られなかった男性

複雑な幼少期を過ごされた男性の方にお尋ねさせてください。
実体験に基づく、ご自身の恋愛傾向や恋愛感を教えていただけないでしょうか。

子供時代に両親からの愛情を十分に得られなかった(虐待や暴力ではなく)ことで、大人になってからの恋愛関係において相手に何を求めるのか、どういう関係が心地良いと感じるのか。逆にどういった関係が苦痛になるのか、どういうタイプの人に惹かれるかなど。

Aベストアンサー

私の元旦那がそうでした。

私の元旦那は(離婚して 2年以上が経ちました) 年子の妹さんがいますが 3歳くらいの時に お母さんが浮気して両親が離婚、父親に引き取られ 祖母と叔母に育てられたそうです。

父親は再婚すると 先妻の子は 放置で 後妻との生活をしていたそうです。
後妻との間に 2人子供ができました。

その後も 先妻の子と 後妻の子で ごく近所で 別居でした。
先妻の子(元旦那と妹さん)は 祖母の家、父親と後妻、子供は ごく近所の家でした。

という環境で育った元旦那は「愛情を知らない」と言っていました。

でも、間違いなく 祖母、叔母 その他親戚には とても愛情を注がれたようでした。

でも、両親の愛情、特に母親の愛情は大きいもので 女性に対する「要求」が多かったです。

まずは主婦じゃなきゃいけない。
子供は 小さいうちは預けない、自分の思い通りに行かないと 怒りだす。
働かない、浪費、大変でした。
もちろん 束縛もすごかったです。

元旦那の恋愛において 相手に何を求めるのかは「揺るがない深い愛情」ですね。
絶対的な愛情、優しさ、です。
優しさは 我儘を言ったりして 確認するようです。
尻が軽そうな女性はダメみたいです。
惹かれるのは プライドが高い為 外見は こだわりがあるようです。(だからと言って絶世の美女と言うわけじゃないです。あくまで好みです。)

そんなこんなですが 私の今の彼は 幼少時代はわかりませんが(両親の愛情など) バツ2で 2回とも浮気され、浮気して離婚したようです。

やはり 元の旦那のように 「絶対的な愛情」を求めているようです。

何より裏切られることに 怯え、人を信用できず でも、絶対的な愛が欲しい、んです。

保身のために 浮気する、みたいなこともあるようです。

今 私は彼のお母さん兼 彼女、みたいですよ。

彼の「お世話」をしてるような時もあります。
例えば お風呂上がりに 髪に 美容液をつけてあげたり 服を着たまま 寝たら 脱がしたり…
風邪をひけば 薬を飲ませたり。
もちろん 自分でしっかり できる人ですから 社会的には 立派な人です。
でも 愛情として求めるのに 「お母さん」のような 彼女を求めるようです。
 
できるけど してもらうことで愛情を確認してるような気がします。

彼が安心できるなら、と 私は してます。

だからと言って 彼は 偉そうにしたリしないので私は できるんですが。

私の元旦那がそうでした。

私の元旦那は(離婚して 2年以上が経ちました) 年子の妹さんがいますが 3歳くらいの時に お母さんが浮気して両親が離婚、父親に引き取られ 祖母と叔母に育てられたそうです。

父親は再婚すると 先妻の子は 放置で 後妻との生活をしていたそうです。
後妻との間に 2人子供ができました。

その後も 先妻の子と 後妻の子で ごく近所で 別居でした。
先妻の子(元旦那と妹さん)は 祖母の家、父親と後妻、子供は ごく近所の家でした。

という環境で育った元旦那は「愛情を...続きを読む

Q両親がフルタイムで働いている子供の育ち方について

結婚を考えている段階の漠然とした質問です。
妊娠すらしていない何も分からない状態での質問なので、何か失礼な記述がありましたら申し訳ありません。


子供が1歳に満たない頃から両親がフルタイムで働くために子供を保育園等に預け、平日に両親が子供と接するのは朝起きてからの数時間と、親が保育園に迎えに行ってから子供が寝るまでの数時間しかないというご家庭もあるようです。
つまり、両親共にフルタイムで働いている家庭の子供は、平日のほとんどを他人に育てられることになりますよね。

正直な気持ちを言うと、(週に数時間パート等で離れるとしても、)多くの時間を母親と共に過ごしてきた子供と、ほとんどの時間を他人と共に過ごしてきた子供とでは、成長に違いが出てしまうのではないかという疑問があります。この両者では愛情の受け方、大事にされる程度があまりにも違うと思うのです。このことは将来的に、子供の人格や性格に大きな影響を与えてしまうのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか。


結婚を考えている彼女と、出産後に彼女の仕事をどうしていくかということを考えているのですが、その際にこのような疑問が生まれました。

事情があり両親共にフルタイムで働いているご家庭も多いと思うのですが、この質問文が不快に感じられましたらお詫びします。

結婚を考えている段階の漠然とした質問です。
妊娠すらしていない何も分からない状態での質問なので、何か失礼な記述がありましたら申し訳ありません。


子供が1歳に満たない頃から両親がフルタイムで働くために子供を保育園等に預け、平日に両親が子供と接するのは朝起きてからの数時間と、親が保育園に迎えに行ってから子供が寝るまでの数時間しかないというご家庭もあるようです。
つまり、両親共にフルタイムで働いている家庭の子供は、平日のほとんどを他人に育てられることになりますよね。

正直な...続きを読む

Aベストアンサー

話が違いますが
>出産後に彼女の仕事をどうしていくか
ではなく「出産後に彼女と僕の仕事をどうしていくか」ですね。
それが結婚するということです。

回答じゃなくてすいません。

Q愛情不足な子の性格・成長

お世話になります。
QNo.4326772で、発達障害の質問もさせていただいておりますが、
別の角度
発達障害と愛情不足の子の違いは、何なんだろうと言うことを知りたく
再度質問させていただきます。
(息子の発達障害を早く受け止めろというアドバイスは、今はお止めください。)

私も主人も、年齢的に小さいから当たり前のことですが、上の子より行動が遅い息子。
言うことを聞かない息子を怒鳴ることばかりでした。
また、どうしても上の子に目が行ってしまい息子には、まったく目を向けていなかったと自分でもはっきりといえるほど、愛情を注いでいない状況でした。
昨日息子を抱きしめたのが、何ヶ月ぶりの抱っこ以外の抱きしめだったんだろう。。。と思ってしまうほどです。
道路を歩く時くらいしか、息子と手を繋いでいませんでした。
そんな状態が息子が1歳5ヶ月から続いていました。(現在は3歳9ヶ月)ほとんど3年間、息子は常に上の子の付属としてしか相手にされていなかったような状況です。
こんな愛情不足の中で育った子は、幼少期(できれば息子と同じくらいの4歳前後)どんな生活態度・性格になるのだろうと教えていただきたいです。
もちろんみんな状況も違うし性格も違うので答えは同じではないのは、わかっていますので、ウチの子は・・・とか幼稚園に通っている友達の子は・・・という感じで教えてください。

お世話になります。
QNo.4326772で、発達障害の質問もさせていただいておりますが、
別の角度
発達障害と愛情不足の子の違いは、何なんだろうと言うことを知りたく
再度質問させていただきます。
(息子の発達障害を早く受け止めろというアドバイスは、今はお止めください。)

私も主人も、年齢的に小さいから当たり前のことですが、上の子より行動が遅い息子。
言うことを聞かない息子を怒鳴ることばかりでした。
また、どうしても上の子に目が行ってしまい息子には、まったく目を向けていなかったと自...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。
他の質問でも回答しました。

発達障害の子と愛情不足の子の違いですね。

愛情不足といっても色々なパターンがあると思いますが。

知り合いの子で例えます。
親の愛情に飢えてるため「親に私を見てほしい!」という思いから変にいい子になります。
また親の前では気持ち悪いほどいい子です。
それがだんだんと今度は大人の前ではいい子になります。
先生・友達の親に自分をアピールします。
「見て!私ってこんなにいい子なんだよ!」って。
しかし先生や友達の親は分かってます。
大人の前で頑張ってる分・・・子供への意地悪・仲間はずれなどが酷いこと・・・。
また親から「馬鹿」とよく言われてる子は友達を「馬鹿」と言います。
親が彼氏などがいて孤立を知ってる子は必ず1人を仲間はずれにします。
全て子供同士の前でしかやりません。
親がいたら別人です。

どんなパターンでも共通してるのは親の前ではいい子って所な気がします。

また発達障害の子と問題児な子の何が違うか?となると・・・
会話のやり取り・何か問題を起こした後のやり取り・注意を受けた後のやり取り・集団生活でのやり取りなどです。
全てやり取りですが結局は軽度発達障害の場合は知的な遅れもなく見た目にも分からないのですがコミニュケーションや協調性が障害となってる場合が多いのでやり取りの積み重ねで違いが分かる場合が多いです。

だから集団生活に入って初めて分かったという場合も多いようです。

ただ幼児ってのは何かしら問題ある行動は起こしますからね。
発達障害的行動なんてのはみんな起こしてる事だと思います。
じゃあそこからどうやって見分けるのか?ってなると・・・

物事の切り替えができずらい・些細な事で癇癪を起こしやすい・こだわりから切り替えられない・理屈っぽく融通が効かない・・・・
などなど以上のようなことから一筋輪にいかない場合が多いです。

ただこれも問題ない子でも性格的な問題の場合もありますからね。

なんともいえません。

私も正直なところ発達障害と個性のボーダーラインがどこなのか?は分かりません。

線引きをするとしたら小学校の集団生活を問題なく過ごせるか?だと思います。
ここで協調性を持って過ごせることができるのであれば個性だと思います。
しかし問題が起き本人が苦しむようであれば障害になると思います。
また大人になって問題なく生きれるようになれば個性になると思います。

愛情不足なのであればこれから愛情を注いでいってあげる事によって改善されるだろうし個性なのであれば成長と共に落ち着くと思います。

こんばんわ。
他の質問でも回答しました。

発達障害の子と愛情不足の子の違いですね。

愛情不足といっても色々なパターンがあると思いますが。

知り合いの子で例えます。
親の愛情に飢えてるため「親に私を見てほしい!」という思いから変にいい子になります。
また親の前では気持ち悪いほどいい子です。
それがだんだんと今度は大人の前ではいい子になります。
先生・友達の親に自分をアピールします。
「見て!私ってこんなにいい子なんだよ!」って。
しかし先生や友達の親は分かってます。
...続きを読む

Q冷え切った夫婦の間で育つ子供

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、まともに取り合おうとしません。大の男が無視なんて・・・とはじめは怒る気持ちもあったのですが、夫に対しては何の感情もありません。
夫のように無視、一緒にいても見もしません。
本当に最悪の環境です。
修復なんて不可能のように思えるし、万に一つも夫と修復の努力をしてみたところで、その先に待っているものなんてあるんだろうかと空しさを感じます。

そんな環境の中、心配なのは、まだ幼い子供たちです。

夫も私も子供たちを愛しているのは変わりないので、子供たちのためだったら、お互い親としてすべき責任をきちんと果たそうと日々努めています。
夫は仕事熱心で、きちんとお金を家に入れてくれて、私と子供たちが生活に困ることなどありませんし、私も母親としてすべきことは、完ぺきとは言えないまでも、子供のことを一番に考えて、最大限の努力をしているつもろいです。
子供の前で罵り合いのけんかなどしません。
これくらいのことは、子供を持った人間なら最低限すべきことだとは思いますが・・・。

こんな冷え切った夫婦の姿を子供たちに平気で見せていることに、ものすごく苦しい思いをしています。子供は両親の関係を見て、いろいろなことを学んでいくと思うのです。夫婦でお互い愛情を持って思いやりながら、家庭を築いている両親を持った子供は、異性を思いやる気持ちを持った優しい人間になるのでは、そうでないうちのような家の子は、ひねくれてまともに愛情を表現できない人間になったり、将来家庭をもっても私たち夫婦のように冷え切った家庭になってしまうのでは・・・などと漠然と不安を感じ、子供たちに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そうはいっても家族が皆で一緒にいれば、私たち夫婦が無視し合っているだけで、私も夫も子供たちとは賑やかにしゃべったり、子供たちも好きなようにふるまって、父親や母親に甘えたり・・・と、今のところは大きな問題になっている様子はありません。
今は子供たちが小さいのでまだ救われているという感じです。

正直何度も離婚を考えていますが、子供たちがまだ小さいこともあり(未就学児)、離婚して、仮に私が子供を引き取っても、再就職も難しく、金銭的に不安なこと、夫が子供を引き取っても仕事をしながら、母親のような世話をするのは困難だろうこと、を思うと離婚に踏み切れないでいます。
夫も今は離婚することは考えていないようです。おそらく子供たちのことを考えてだと思いますが。

何より一番上の子供が、私たちの状況を薄々感じていながらも、お父さんもお母さんも一緒がいいと言います。

それでも、ときどき親の顔色をうかがったり、気を遣ったりしている様子がわかると、こんな小さい子に気を遣わせて、と親として情けなく子供たちがかわいそうになります。

夫にそれを言っても、頭ではわかってはいるでしょうが、私のことが心底嫌だという感情が理性で抑制できないようで、せめて子供たちのまえだけでも普通にふるまうことができそうにもないみたいです。

どうやっても行き場もなく、やりきれない思いで日々過ごしています。
こんな親に育てられた子供たちは不幸になるでしょうか?子供たちに申し訳ないです。
生活が苦しくても、離婚して、親の不仲を見せつけるような今の状況から脱したほうがいいのか、
子供なんてそのうち親から離れていくのだから、夫婦仲が悪く、親としての理想からはかけ離れていても、それまでは不自由なく育ててやるのがいいのか、どちらがいいものなんだろうと悩んでいます。

似たような境遇にある方、私たちのような親に育てられたという方の経験や、ご意見を伺ってみたいです。

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、ま...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生まれ持った性質だと私は思います。

両親の不仲というものをどう捉えて育って行く子なのかはお子さん自身の力にかかっていると言えます。
食べさせ着せて教育を受けさせてもらえればとりあえず子供は育ちます。
それだけで親の存在価値はあると言って良いわけです。
両親の関係というものが人間形成に大きな影響を及ぼすことは否めないけれど、それでも夫婦協力しあって子供を育てて行くという事には変わりはないものだと思います。

お子さんがこの先いろいろな問題を抱えた時に「やはり夫婦がうまく行ってないからだ」という事に終結することなく、決して諦めず努力して行く態度というのが重要なのではないでしょうか。
昔は非行や不登校は家庭に原因があるものとされてきましたが、近年はそうとばかりは言えません。
何不自由ない家庭で育った子ですら様々な問題を抱えます。
夫婦の不仲を解消できないなら、その逆境のなかでも精一杯子供に向き合って行こうとする姿勢が大事なんじゃないでしょうか。
その結果として結婚を継続するか、離婚を選択するかも答えを出したら良いのじゃないでしょうか。

ご自身も、離婚のネックとなっている経済力にたいしての努力が必要と思います。
その必要があれば離婚という選択肢もある状況を作り出すことです。
離婚できないからしないのでなく、できるけれども選択しない、という状況で結婚を続けることがより健全な家族関係を築ける礎となるのではないでしょうか。
お子さんがある程度大きくなったら社会に出るという準備をすすめてみる事ではないでしょうか。

最後に、夫婦仲が悪い場合、その負担が子供に行く大きな原因となるのが母親の子供への依存です。
お子さんはおそらく両親の不仲を察知して自分が鎹になろうと、離婚を食い止めようと、必死に良い子を演じると思います。
その努力が功を奏して出来の良いお子さんになる可能性も高いでしょう。
そうなると知らずのうちに母親は子供を頼り心のよりどころとし依存してしまうようになります。
これは将来的に本当にお子さんの負担になりますので絶対に避けたいことです。
お子さんを成人させるまでが夫婦の責任と割り切るなら、子供が巣立った後はすっぱりと子離れして自分の老後の生活を確立しましょう。
その心構えを今からできるのなら、仮面夫婦も悪くないのではないでしょうか。

私自身も円満な夫婦に育てられてはおらず両親は熟年離婚しております。
夫の両親は不仲でこそありませんでしたが問題多き親で、早くに親元を離れた夫です。
そんな私達夫婦は、世間様に羨まれるぐらいの家庭を築けたと自負しております。
今年、結婚30年目。反面教師という親も、悪くないものだと思います。

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生ま...続きを読む

Qまだ、お母さんの愛情が必要な小さな子供がいるのに、なぜ外で仕事をするのでしょうか?

近くに保育園があって、うちから見えるのですが、夜の7時、8時までいる子もいます。まだ、2、3歳くらいの子もいますし。もう、真っ暗で、うちの子供なら、お風呂、ご飯もすんで、ひと遊びしている時間です。お迎えにくる母親をみると、ブランド物に身を固めて、濃い化粧でフリフリと迎えにくる人も見かけます。なんだかとても切なくなります。
子供を産んで、母になったのに、なぜそこまでして働くのでしょうか?働く事自体はいいことだと思います。でも、子供がかわいそうに思えるのです。「うちの子はなれているから、子供は環境に適応するから」とよく聞きますが、たしかにそうですが、子供は本当に寂しくないのでしょうか?そんなお母さん方はそれを考えた事がないのでしょうか。子供がお母さんを必要とする時期なんて、本当に短いと思うのですが、その間、ちょっと、子供に時間をとってもいいのではないかな~と思ってしまうんです。娘(小学校一年生)の友達に、数人、仕事をもつお母さんの子供がいますが、みんなちょっと(私から見れば)変わっています。大人の前だとしたから上目使いでみあげてアイサツもしない子、毎日、欠かさず遊びにくる子、遊びにきても、娘とあそばず、私のところへきて、自分の自慢話を永遠とする子、何かにつけてすぐ、言いつけにくる子・・・・・。これはなにか寂しさの現われにしか見えません。それでも、働くのはどうしてなのでしょう。それで、母親として平気なのかしら、といつも思います。みなさん、意見ください。
追伸  経済的や身体的理由や、自営業でお家のことをしてらっしゃるのは仕方ないと思います。あと、「専業主婦VS働くお母さん」のバトルの場にはするつもりはないので、本当に考えを分けていただける方の回答をお待ちしています。答えが知りたいんです。ダンナ様がたのご意見もお待ちしています。

近くに保育園があって、うちから見えるのですが、夜の7時、8時までいる子もいます。まだ、2、3歳くらいの子もいますし。もう、真っ暗で、うちの子供なら、お風呂、ご飯もすんで、ひと遊びしている時間です。お迎えにくる母親をみると、ブランド物に身を固めて、濃い化粧でフリフリと迎えにくる人も見かけます。なんだかとても切なくなります。
子供を産んで、母になったのに、なぜそこまでして働くのでしょうか?働く事自体はいいことだと思います。でも、子供がかわいそうに思えるのです。「うちの子はなれてい...続きを読む

Aベストアンサー

♯1で回答したYandKです.

>「まだ子どもが小さいし」
 そうなんです。わたしが言いたいのは、ここなんです。

ちょっと付け加えます.
なぜ私が子どもが小さいうちは働かないかは
産んだ以上私がちゃんと育てたいって言うのももちろんですけど,
何よりも子どもの成長を私が一番先に見たい!って言うことですかね?
歩けるようになったとか,しゃべれるようになったとか,
初めてトイレでオシッコできるようになったとか…
最初に見て感動できるという環境にあるのは専業主婦の特権.とよく夫に言われます.
すごくうらやましがってます.
これがあるから働きたくないんですよ~…

なんか皆さん色々盛り上がってきましたよね.

私はこんなところです.

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q片親に育てられた子供は両親そろっている子と「何か違う」の?子をもつもたない関係なく意見を聞きたい。

以前どなたかの質問の回答を読んでいたときに目に入ってきた文なのですが。死別は別とし離婚・未婚で片親に育てられた子供は幼稚園、小学校、、、などで他の子達(両親揃っている家庭で育った子達)とくらべ何が違うのでしょうか?
最近ではたとえ両親がいる家庭にいても家に帰らない子や親を殺す子、燃やす子、、沢山の事件で子供を持つ親は色々な情報に迷わされてしまう世の中です。「この子育てが1番正しい!」というのは無いと思います。接する時間が短くても子に愛情が無い親も居ません(虐待する人は論外ですが)大人の都合で親が1人・・・子供には何の責任もありません。何があっても守ってやりますが、「何か違う」という感覚は何、と思い質問しました。私自身シングルマザーです。きっとシングルM/Fの人の参考になると思います。こちらが良い気がしないご返答でも結構なのでお聞かせください。

Aベストアンサー

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるということが難しいようですね。働いているのでどうしても時間が足りず、叱りつけるだけのしつけ+おとなしくさせるために、おやつやおもちゃなどのモノで釣るなどの傾向があります。)

例えば、両親がそろっている子の家は夕方6時ごろ夕食としますよね。
それならばその家に遊びに来ている子供は普通は5時くらいには家に帰ります。
休みの日の朝は通常なら7~8時ごろ朝ごはんですよね。そうすると友達は早くとも10時くらいに遊びに来ますよね。
が、片親の子供たちは、人の家で夕飯が始まろうとも帰らないし、朝は9時前から遊びに来たり。
親がそれを止めようとせず、「私は仕事だから●●ちゃんの家にでも行って遊んでおいで」と相手の家の都合も考えず子供を外へ出してしまったり・・・。

他には、友達の家に遊びに行くと、友達の親に対して、自分のことばかり見て!!というような態度で接し、子供同士で遊ばずに友達の親にばかり話しかけてきたりと、いまいち子供同士で遊んでいられない感じでした。

最近体験したものを2つほどかきました。
で、本題なのですが、世の中にはこの子みたいな子ばかりではなく、ほんといいこもたくさんいます。
でもなぜか、一つでもその子供やその親に落ち度があるとすぐに「やっぱり片親だから」と言われてしまうのです。
似た事例で連れ子の場合もそうです。「あの子は釣れ子だし」「親が離婚しているし」とか言われてしまいます。
人間って不思議なもので、差別の対象を見つけて差別しないと気が済まないというか生きていけなというかコミュニケーションが取れないというか・・・。
差別なんてしてない!とお思いの方でも、どこかでなにかしらを差別しているんです。
片親の子供というのは格好の的になってしまいます、気の毒ですが・・・。

そしてそういうのを知った片親の方はどういう行動に出るかというと、そういうことを言われていると知っている親は、「子供にみじめな思いをさせたくない」や「不自由なんてさせてない」と周りに主張したいがために、必要以上にものを与えたり、甘やかしたり、子供同士でいざこざがあった場合、親がしゃしゃり出て「うちの子がいったい何をしたの!」と言わんばかりに必要以上にかばう・・。
もちろんそうでない方もいらっしゃいます。
なので、最初に書いた人それぞれ・・に戻ってしまうのですが。

いろいろ書きましたが、何が違うかというと、やはり周りからの印象でしょうね。勝手に周りから枠に入れられてしまい、決めつけられてしまうのだと思います。
残念なことですが、世間的信用も両親がそろっているところより低いと思います。

とても気に障ることをズケズケと書いて申し訳ございません。
正直な話、私も差別しなければ気が済まない一人の人間だと思っています。もちろんそういう気持を極力周りに知られないように努力してはいますが、敏感な子にはわかるかもしれませんね。

あ、そうだ。片親の子は敏感な感情の持ち主が多いですよ。
時々かわいそうだな・・と思うくらい気を使ってくれる子がいます。
そういう子を見ると気の毒だなと思います(ぬ;これも差別しているのかも)

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるという...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング