初めての店舗開業を成功させよう>>

約2年前に、加害者:車、私:バイクで交通事故になりました。私は鎖骨粉砕骨折の重症で、約1年休職しました。今月、やっと固定していたプレートとボルトを外す手術を受けましたが、鎖骨に沿って約15cm位の傷跡があります。
プレートを外して、2週間近くなりますが、鼻をすするだけで鎖骨付近、特に胸周りに激痛が走ります。階段の昇り降り、顔を上げたりしても同じような痛みがあります。
1時間近く座っていると、首筋から鎖骨にかけて、つっ張るような違和感、痛みがあります。
鎖骨から胸周りは痺れています。

まだ抜糸はしていませんので、腕がどこまで動かせるかは確認していません。

後遺症が心配ですが、後遺症として認められますか?

加害者は、ちょうど車検の切り替え時期に運転して、自賠責が切れていたそうです。
この事実も4ヶ月過ぎてから知らされました。
なかなか話が進まず精神的ダメージもかなり大きかったです。
胃潰瘍にもなりました。
事故から4ヶ月過ぎて、やっと加害者が自腹で治療費、休業費を支払ってきました。
金銭的に困ってる加害者では無いみたいです。
任意保険には加入していたようで、現在は加害者の保険会社が対応してくれてます。

現時点で
入院日数:13日
通院日数:31日
になります。

どうかアドバイスを宜しくお願い致します。

(30代・女)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご質問の主旨とは関係ないのですが、リハビリはしていないのですか?


その症状なら、リハビリを頑張れば治ると思いますが・・・
    • good
    • 8

質問は後遺障害が認められるか?ですね。



精神的はダメージに病名が付けば賠償請求出来るかも?胃潰瘍も事故のせいなら出来るかも?(頼んだとして)弁護士の力量で不可能では無い気もします。弁護士特約入ってませんか?
後遺症が残れば、後遺症として認められる可能性は大です。症状を訴える際は遠慮は禁物です!
入通院日数は賠償額の計算に使われます。
取りあえず、治療に専念するしかないですよね。今は・・。
無料弁護士相談もありますから活用下さい。
休職した分の給料は賠償請求出来ます。
まさか人身扱いになってないって事ないですよね。。あなたの保険会社にも事故は伝えてますよね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
当方の保険会社でも事故扱いになっております。
2年近く腕を上げたり出来なかったので、事故前の動きは出来ていません。

痛みも辛いですし、15cmの傷跡も辛いです。
後遺症が心配です…。

お礼日時:2010/02/12 19:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折の抜釘手術は生命保険の支払い対象にはならないのですか?

1年前に腕を骨折して、プレート入れる手術をしました。今回、経過良好につき、抜釘手術を行いました。(ともに全身麻酔の観血手術)

生命保険会社の入院通院の保証のある障害保険に入っているのですが、保険会社より"初回のプレートを入れる手術は対象となるが、今回の分は保証対象にならない。これは他の保険会社でも同様なので了承ください"と言われています。

納得いきませんが、そういうものでしょうか?

Aベストアンサー

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180日以内に開始した入院」が災害入院給付金の支払事由であり、事故の日から180日を越えて入院または再入院した場合には「疾病入院」に該当します。(災害入院の定義を約款でご確認ください)
「傷害保険」には「疾病入院」に対する給付はありません。

ですから、医療保険に入っていた場合には、1回目の手術・入院に対し手術給付金と入院給付金、今回の手術・入院に対し入院給付金が支払われましたが、傷害保険ということなので、今回の入院給付金は支払われません。

抜釘術が骨折の日から180日以内に行われているか、お入りになっていたのが傷害保険でなく医療保険であれば、2回目の入院給付金は出たということです。
でも、時間は戻せませんものね・・・

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180...続きを読む

Q鎖骨骨折後 抜糸 つっぱり 違和感

去年の暮れに交通事故にあい鎖骨骨折しました。
最初の手術は4時間位の手術でプレートを入れて固定しました。
その後は肩のプレートのせいなのか、肩に違和感が毎日ある生活をしてきました。
そして今年の先月の後半にプレート除去の手術を行いました。
プレートを取ってしまえば肩の違和感もなくなり事故前の肩となんら変わらないだろうと思っていました。
そしてこないだ最後の受診で大きい絆創膏みたいなのをを外してプレート除去手術の時に縫った抜糸をしてもらいました。
ですがまだ少し違和感があります。
つっぱた感じがして少し不快です。

抜糸後は仕方がないことなのでしょうか?
時がたてば違和感もなくなるのでしょうか?

また受診して先生に聞けばいいのですが、忙しすぎて受診できそうにないので質問させて頂きました。

お分かりになれれる方がいらっしゃいましたら
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

手術をすると、メスが入ります。切ったところは後でくっつきますが、傷痕なんかが残りますよね。これは結合組織というので繋がっているからです。結合組織は、元々そこにあった皮ふや筋肉とは違うもので、伸縮性がなかったりします。
メスで筋肉や毛細血管や細かい神経などがぶった切られているわけですから、「事故前となんら変わらない」なんてのは無理な話なのです。
ではもし手術をしなかったら?手術をしなくても骨は折れてるわ、筋肉は切れてるわ、というようなダメージがあるわけで、それも修復の過程で結合組織に変わったりします。つまり手術するのとあまり変わらないわけ。むしろ治るのに時間がかかるし、骨が変な形でくっついちゃったらそのひん曲がった鎖骨のまま一生を過ごさないといけないのでそれはそれで問題は起こるのです。もし変にひん曲がった状態で骨がくっついたら「一生肩が上がらない」なんてことも起こります。

大ケガをするってのはそういうことです。またケガによって安静にしていたので、肩周辺の筋肉は筋力が衰えています。そのリハビリも充分にやらないとそれによる問題も起きうるというわけですね。大ケガをするってのはそういうことです。

手術をすると、メスが入ります。切ったところは後でくっつきますが、傷痕なんかが残りますよね。これは結合組織というので繋がっているからです。結合組織は、元々そこにあった皮ふや筋肉とは違うもので、伸縮性がなかったりします。
メスで筋肉や毛細血管や細かい神経などがぶった切られているわけですから、「事故前となんら変わらない」なんてのは無理な話なのです。
ではもし手術をしなかったら?手術をしなくても骨は折れてるわ、筋肉は切れてるわ、というようなダメージがあるわけで、それも修復の過程で結...続きを読む

Q労災はいつまで続けられるか?

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかもしれない、と言われました。リハビリの先生は、その部分が癒着して硬くなっている。元通りになる人もいればならない人もいる。と言われました。いつまでリハビリを受けるか、いつあきらめるかの判断をつけるのはとても難しい。他の投稿を見ると「リハビリは6ヶ月まで」という記事がありましたが、(1)「リハビリは6ヶ月までしか受けられないのでしょうか?」また、自分で費用負担していないことが逆に後で請求されはしないかと思うと不安です。(2)「治療を受けた後、病院が毎月労災機関に請求しているようですが、労災機関が「長くかかりすぎ」とか言って拒否して、事後で私に治療費の請求がきたりすることはないでしょうか?」

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかも...続きを読む

Aベストアンサー

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「反らしたり、ひねったり」さえしなければ支障はないということで、リハビリは限界と判断されるかもしれませんね.
ただ、「1~2年続ければ...」とも言われているのであれば、それはDrの判断として、延長されるのかもしれませんね.
ちなみにリハビリ中に理学療法士の方から聞いたのですが、整形外科系の場合のほとんどは150日で打ち切られ、脳障害の後遺症の場合などは年単位でのリハビリで回復効果が上がるので延長されることが多いとも言っていました.これもケースバイケースだとは思われますが...


>また、手術からほぼ2年後に、労働基準監督署から電話があり...
      
そうですが、これは半年に1度しか通院せず、しかも受診内容がX線撮影、触診、鎮痛剤飲み薬の投与だったので、それを見た監督署が連絡してきたのが、たまたま2年後だったのではないかと思われます.
根拠はありませんが、何か「2年」という基準があるのでは無いと思っています.

>労災給付は打ちきりになり、そして、後遺障害の申請を行い、その後病院に行った医療費等はその申請が認可されることにより支給された。
をということですね?

これも回答に書いた通り、先日、監督署の呼び出しに応じて出頭し、審査(医師の診察)を受けたところまでで、結果待ちです.
監督署からの電話で聞いた範囲では、そう言われたということです.
手続き後に受診はまだしていませんので、仮にいま受診したら費用(というか病院の会計での支払い)はどうなるのかわかりません???
ただ、労災打ち切りの通知もまだ来ていないですね.

また何かありましたら遠慮無くお尋ね下さい.

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「...続きを読む

Q鎖骨骨折のリハビリは大変ですか?

昨年夏に自損事故で右肩の肩甲骨、鎖骨、肋骨を骨折してしまいました。
当初は保存療法で手術などしないで様子観察だったのですが、昨年12月になっても鎖骨の癒着が見られないということでプレートを埋め込みました。

現在は、超音波療法というのを自宅で1日1回のペースで行っています。
10日ほど前に通院した際には、骨の繊維らしきものがでてきたということでした。

そろそろリハビリをしましょうということで、その際に肩の上がり具合を見てもらったら肩より上に上がらない状態でした。
長期間動かしていないのでこのままだと骨がくっついても肩が上がらなくなるので無理のない範囲でたまに肩を上げるように言われました。(まだ骨が付いていないのでほどほどにと・・・)

それから毎日少しづつ試していますが私的には肩を上げるのは意外と痛く感じています。

もうすぐ、検診があるのですが、その際に骨がくっつきだしたなら本格的にリハビリということになるかと思います。

そこで質問なんですが、鎖骨骨折のリハビリというのは痛いんでしょうか?
またどんなことをするんでしょうか?
多分医者の先生がレクチャーしてくれ、それを自宅で実践すると思うのですが・・・・

現在でも結構辛いのですが、やはりもっと辛いものでしょうか?

昨年夏に自損事故で右肩の肩甲骨、鎖骨、肋骨を骨折してしまいました。
当初は保存療法で手術などしないで様子観察だったのですが、昨年12月になっても鎖骨の癒着が見られないということでプレートを埋め込みました。

現在は、超音波療法というのを自宅で1日1回のペースで行っています。
10日ほど前に通院した際には、骨の繊維らしきものがでてきたということでした。

そろそろリハビリをしましょうということで、その際に肩の上がり具合を見てもらったら肩より上に上がらない状態でした。
長期間動かして...続きを読む

Aベストアンサー

>そこで質問なんですが、鎖骨骨折のリハビリというのは痛いんでしょうか?

鎖骨骨折で障害が出るのは、肩の動きと肩の筋力低下です。ですから鎖骨ではなくて、肩のリハビリを行っていきます。痛いです。特に動きの悪いうちは。逆に言えば痛みを感じるくらいまでしないと効果がないので、痛くなく行っても意味がありません。


>またどんなことをするんでしょうか?

細かくは病院や医師、リハビリ担当者によって微妙に違うでしょうが、関節可動域訓練という肩の動く範囲(可動域)を改善する訓練と、筋力回復のための筋トレがメインになると思います。


>現在でも結構辛いのですが、やはりもっと辛いものでしょうか?

何が辛いのでしょうか?リハビリそのものですか?
もしリハビリをしなかったら生活がってことでしょうか?

どちらにしてもリハビリはやらなきゃいけないので、あとは担当者とよくご相談されることをお勧めします。どんなに痛くてもちゃんと行えば、一回10分ほどで終わると思いますから大丈夫だと思いますよ。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。リハビリ頑張ってください。

>そこで質問なんですが、鎖骨骨折のリハビリというのは痛いんでしょうか?

鎖骨骨折で障害が出るのは、肩の動きと肩の筋力低下です。ですから鎖骨ではなくて、肩のリハビリを行っていきます。痛いです。特に動きの悪いうちは。逆に言えば痛みを感じるくらいまでしないと効果がないので、痛くなく行っても意味がありません。


>またどんなことをするんでしょうか?

細かくは病院や医師、リハビリ担当者によって微妙に違うでしょうが、関節可動域訓練という肩の動く範囲(可動域)を改善する訓練と、筋力回復の...続きを読む

Q鎖骨骨折 腰骨の移植?

知り合いが一月の頭に鎖骨を骨折しました。
手術はせずに鎖骨固定帯を付けて、自然に仮骨が出てくるのをまっていたようなのですが、
今日の診察で仮骨はまったく見えてきていなかったそうです。
あと一ヶ月ほど様子を見て仮骨が出てこなかった場合、腰の骨を移植する手術が必要になるとの診断だったらしいのですが、
この腰骨移植というのはどのような手術なのでしょうか?
素人が聞くと、なんだかとても大きな手術みたいでとても心配になってしまうのですが…
できましたら、だいたい何日位の入院かとか手術後はどれくらいで普通の生活に戻れるのか、力仕事や運転は?など少しでも情報が欲しいので、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ご質問投稿から10日以上たちましたので、お役に立つかどうか
わかりませんが、私も交通事故で同じ手術を受けました。

 私の場合は、hana0513のお知り合いの方と同様に
鎖骨固定ベルト(クラビクルバンド)を約55日装着し経過を
観察していましたが、1cm位のずれがあり、早期回復が
望めませんでしたので、主治医の勧めもあり、プレートによる
接合手術をしました。
その際、鎖骨 骨折部位の不足を補うのに腰骨移植を行いました。

 ご質問の手術内容ですが、腰骨は足の付け根の少し上の横の
出っ張った部分(ズボンのベルトの引っかかる場所)から移植します。

 骨移植部分は手術痕が5cm位残り、その場所が下着(パンツ)の
ゴムの部分に当たる事と、歩く時、周辺の皮膚が動く事も関係し
鎖骨手術部位よりも痛みが残ります。
痛みは、2週間くらい続きますが、いずれ痛みは無くなるものですし
体を切っていますので、「いたしかた無い」ぐらいに捉えられたらと
思います。

 手術は、色々の方の意見を聞きますと、困難ではないが技術力の差が
出る手術と聞いております(接合技術や縫合での見栄え等)。
手術は、全身麻酔になります。入院期間は、術後入院は4~5日くらい
その後の加療入院は、各人の事情によって変化すると思います。

 手術を行っていますので、まるっきり普通の生活と言うわけには
いかないとは思いますが、術後のリハビリ次第によります。
術後は、顔も洗えないくらい手が上がりませんが、頭が洗えるくらいに
なるまで1ヶ月以上かかるくらいの気持ちをお持ちになられたほうが
気は楽になられると思います。実際それくらいの期間がかかりますし、
事前の心積もりも必要かと思います。(もちろん個人差にもよります事を
お含みおき下さい)

運転は、体調が回復次第、早い機会に乗れるようになりますが、
ハンドルをグルグル回せないので、カーブを曲がるときや、
切り替えし・車庫入れ等は、ハンドルをたぐりながら送りハンドルに
なります。(これは、しばらく続きます)

力仕事については、抱え込む動作が、鎖骨に力が加わりますので
医師への相談が必要かとは思いますが、日常生活程度の不自由は
あまり感じないと思います。

いずれにしましても、ひとつのステップを上げるにしても何ヶ月
単位になると思われたほうがよろしいかとは思います。

お大事になさってください。
 

 ご質問投稿から10日以上たちましたので、お役に立つかどうか
わかりませんが、私も交通事故で同じ手術を受けました。

 私の場合は、hana0513のお知り合いの方と同様に
鎖骨固定ベルト(クラビクルバンド)を約55日装着し経過を
観察していましたが、1cm位のずれがあり、早期回復が
望めませんでしたので、主治医の勧めもあり、プレートによる
接合手術をしました。
その際、鎖骨 骨折部位の不足を補うのに腰骨移植を行いました。

 ご質問の手術内容ですが、腰骨は足の付け根の少し上の横の
出...続きを読む

Q鎖骨骨折、3ヶ月経過、まだくっつかない。60代女性

鎖骨の骨折後 3ヶ月経過しました 60代女性です。

鎖骨の真中が斜めに折れた骨折です。
皮膚の下で 骨折部がプクッと突きでています。

肋骨も折れていたので 鎖骨と肋骨のベルトを装着して
20日間入院、退院後も2週間に1度レントゲン検査

「骨と骨の間にモヤモヤが出来ている」
「前回よりモヤモヤが濃くなった」と

次第に骨がくっついているような説明を受け安心していました。

骨折後3ヶ月経過した昨日お医者様から「ついていない」と言われました。

電磁波(帝人?)を勧められました。

はっきりしませんが治療の確率と期間は80%と9ヶ月、
ちょっと確率の低さと期間の長さが不安です。

何か他にも良い方法があれば。そして、もし くっつかなかったら
どのような障害が残るでしょうか

鎖骨骨折経験者の方、医療機関で働いている方

教えていただけると助かります。

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

鎖骨の骨折は機能的な問題はまったく出ません。どうしてもきれいにつけたいなら手術です。プレートや針金のようなもので固定します。


>電磁波(帝人?)を勧められました。

超音波骨折治療器ではないでしょうか。テイジンのセーフスですね。他のメーカーにはアクセラスというものもあります。毎日20分の照射で治癒期間が約4割短くなるもので、難治性の骨折にも効果を示します。過去には大リーガーの松井も使用し、最近は導入している整形外科は増えてきていますね。個人的には非常にお勧めしますが、ただひとつ問題があります。端子部を患部に正確に当てなくてはいけません。装着するのは医師以外でしょうから、しっかりレントゲンの読影と触診ができるスタッフでなくてはいけません。もしくは貸し出しなら貴方がそれをきちんとできなくてはいけません。端子をとめにくいという場所特有の問題もあります。


医療行為全でいえますが、完璧なものはありません。個人的には超音波骨折治療器は強くお勧めします。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q鎖骨骨折の治療法

僕は21歳の者ですが、お尋ねします。3日前スノーボードで転倒し左鎖骨の真ん中辺を折ってしまいました。後日地元の市立病院で診てもらい手術、入院の手続きをしました。そのとき納得はしましたが、帰って整形外科のホームページなどを見ていたら、「手術するケースは稀。」とか「手術してもしなくても骨がつく確立は一緒。」とか「保存治療が原則、偽間接ができる場合もあるが半年~1年経てば運動にも支障をきたさない。」などの内容が多く、手術しない方が主流なのかなと思い、市立病院は担当の医師でないとわからないという事なので、地元近辺の整形外科20軒ぐらいに問い合わせたのですが、当然「診てみないとなんともいえない。」が多く、中には「インターネットには有ること無いこと書いてあるんだよ!」と説明する態度すらみせない医師もいて、どうしたらいいか分かりません。
僕の骨折部は15mm~20mmほど離れてましたが、内出血もなく腕や手にもシビレはありません。レントゲンを見て先生も、きれいに折れてると言っていました。起き上がったり、力を入れたりは痛いですが、入院が必要な程ではありません。 
どうでしょう?できるならば手術は避けたいのですが、保存治療でも大丈夫だという確証はどうしたらもてるでしょう?逆に100%手術が必要という事はあるのでしょうか?
ご回答待ってます。。

僕は21歳の者ですが、お尋ねします。3日前スノーボードで転倒し左鎖骨の真ん中辺を折ってしまいました。後日地元の市立病院で診てもらい手術、入院の手続きをしました。そのとき納得はしましたが、帰って整形外科のホームページなどを見ていたら、「手術するケースは稀。」とか「手術してもしなくても骨がつく確立は一緒。」とか「保存治療が原則、偽間接ができる場合もあるが半年~1年経てば運動にも支障をきたさない。」などの内容が多く、手術しない方が主流なのかなと思い、市立病院は担当の医師でないと...続きを読む

Aベストアンサー

 大変でしたね。鎖骨骨折の場合、整形外科がまだ現在ほど発展していなかった時代、所謂、ほねつぎと呼ばれる術者がいました。その頃は当然、医師ではないので手術は出来ません。ですから保存的治療が主流でした。もちろん完全に骨癒合するものから偽関節になるものまでありました。
 整形外科の進歩と治療終了後の問題、保存的治療の限界から現在はプレートによる固定を行い骨癒合が確実に行われるようにする事が主となっております。ですから入院→手術なのだと思いますよ。
 8字帯固定や三角巾での固定ですとどうしても腕が動いてしまい患部に刺激が入る為、骨癒合が円滑に進みませんしもしずれた時に再度合わせないといけない2度手間が掛かります。
 プラモデルを作った経験がある方なら分かると思いますが接着剤でつけた部品は乾ききらない内に取れるとまた繋げるのに手間ですよね。それと似たようなことが起こるのでずれないように、骨癒合が円滑に行われるようにプレートを入れる事が多いですね。
 どちらを選択するかは本人次第ですが私個人としては入院→手術をお勧めします。

Q骨折手術後のボルトは抜いたほうがいいのでしょうか?

2年前に足(外果)を骨折し、手術してボルト(ねじ?みたいな細いやつ)を2本入れ、経過も順調で今は日常生活にまったく支障はない状態です。周囲からそろそろ抜いたほうがいいよ、といわれたので気になって病院にいくと「チタンだからどっちでもいいよ。抜いても抜かなくても」ということ。自分としてはやはり手術は嫌なので抜かないほうがいいのですが・・医者は抜かなくても将来、支障はない、というのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられている、と言うことです。

ですから、チタン材料でも原則抜去することがあります。どのような場合かというと、若年者で、抜去が容易な部位にある場合です。一生留置となると、数十年以上となり、不確定要素が強くなるので、原則抜去となります。
逆に50代以降、抜去が困難な部位、抜去手術による合併症の危険がある、何らかの合併症がある、などの場合は原則抜去しません。

年齢にもよりますが、特に合併症などがなく、社会的・時間的にも余裕があり、局所麻酔程度の麻酔で抜去出来るなら、抜去しておいた方がよいかも知れませんし、逆に、何らかの合併症(糖尿病など)があるとか、全身麻酔が必要とか、そう言う場合には抜去しない方が得策かも知れません。

結局の所、「留置による不具合を回避するために、手術にまつわる合併症を許容出来るのか」、それとも、「手術による不具合を避けるために留置にまつわる不具合の可能性を受け入れるのか」、という事がすべてです。どちらも確率的には非常に低いことですが、万一不具合が起こったときに、手術しなければ良かった、あるいは、手術しておけば良かった、などと思うことの無いようにするのが一番です。

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられてい...続きを読む

QDoCoMoの料金引き落とし日は何日?

タイトル通りなんですがドコモの携帯料金引き落とし日は何日なんでしょうか?わかる方教えてください。

Aベストアンサー

利用した月の翌月末日になります。
末日が土曜・日曜・祝日にあたる場合は、翌営業日の引き落としになります。

http://www.nttdocomo.co.jp/charge/bill_schedule/

Q鎖骨骨折で仕事を3ヶ月休んでいる社員がいます。

私の会社(運送業)に、鎖骨を折った社員がいます。
7月半ばに怪我をして、10月10日現在、本人曰くまだ完治の予定はないそうです。
しかし、車の運転はともかく、社内でパソコンを使う程度の仕事もできないのかと聞いてみても、「まだ手が痺れているから無理」との事です。

自分も鎖骨を折った経験はありますが、全治2ヶ月で、手の痺れなど感じませんでしたし、事務的な作業に支障が出るほどのものでもありませんでした。もちろん怪我の程度にもよると思いますが・・・。
彼が仕事を休んでいる間は他の社員が持ち回りでカバーしたり、休日を返上して仕事を処理していますが、さすがに3ヶ月経っても完治の目処が立たないというのはちょっと長すぎる気がします。

会社としては診断書が出ている以上、どうする事もできないそうですが、会社から治療の経過を聞こうとしても電話にほとんど出ず、向こうからの連絡も月に1回程度(つまり現在まで2~3回)しかないそうです。
こんな状態で何もできない会社も情けないですが、本当にこの社員を処分する事はできないのでしょうか?
また診断書の信憑性とはどれほどのものなのでしょうか?

私の会社(運送業)に、鎖骨を折った社員がいます。
7月半ばに怪我をして、10月10日現在、本人曰くまだ完治の予定はないそうです。
しかし、車の運転はともかく、社内でパソコンを使う程度の仕事もできないのかと聞いてみても、「まだ手が痺れているから無理」との事です。

自分も鎖骨を折った経験はありますが、全治2ヶ月で、手の痺れなど感じませんでしたし、事務的な作業に支障が出るほどのものでもありませんでした。もちろん怪我の程度にもよると思いますが・・・。
彼が仕事を休んでいる間は他の社員...続きを読む

Aベストアンサー

  “処分” とは、どの様なことを考えておられるのでしょうか?。
  それが “解雇” であるなら、骨折の理由が業務上の理由によるものの場合、既に#1の方が答えておられますが労働基準法第19条に抵触するため解雇はできません。
  業務上の理由による負傷でないならば労働基準法上には解雇を制限する規定はなく、同法第20条で定める手続きを取ることで解雇は可能です。 しかし、労働者側から見れば解雇は自己の生活の基盤を失う重大な処分なので、相当の理由がない限りは行なうべきではないでしょう。
  解雇するにしても早期の職場復帰を促すにしても、療養の状況について可能な限り正確な情報を収集する必要があります。
  会社に対して療養の状況を怠っている労働者にも非があるのは事実ですが、先ずは電話ではなく本人と面談して状況を報告させるのがよろしいでしょう。 この場合、#2の方が言うように抜き打ちで自宅を訪問するのが効果的です。
  また、主治医と面談して療養の状況を把握するのも重要ですが、医師側は守秘義務を理由として説明を拒むものと思われます。 この場合、本人を同行させた上で、いわゆる三者面談を行なうのがよろしいと思われます。

参考URL:http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1492/C1492.html

  “処分” とは、どの様なことを考えておられるのでしょうか?。
  それが “解雇” であるなら、骨折の理由が業務上の理由によるものの場合、既に#1の方が答えておられますが労働基準法第19条に抵触するため解雇はできません。
  業務上の理由による負傷でないならば労働基準法上には解雇を制限する規定はなく、同法第20条で定める手続きを取ることで解雇は可能です。 しかし、労働者側から見れば解雇は自己の生活の基盤を失う重大な処分なので、相当の理由がない限りは行なうべきではないでしょう。
 ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報