ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

社員数が10人ぐらいの小さな会社があります。
建築の工事会社です。

そこの社長さんはベンツのSクラスとか高級な車を2年ごとに乗り換えています。

他にも金遣いが荒いです。

そんなに売上を上げていないはずなのになんでこんなに高級なものが買えるのでしょうか?
経費で買っているのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

高級車か大衆車かの判断は質問者様にお任せしますが・・・


新車で1000万円する車ですからね・・・
質問者様が疑問に思うのも当然でしょう(笑)

まず経費の可能性が高いです。

建築業も奥が深く、仕事を右から左へ動かすだけで収入になる事もよくある話ですし、仕事内容によっては莫大な売り上げになる事もあります。社員10人の会社を甘く見ては駄目ですね~。

私の友人が勤務する建設会社も社員8人で年商20億円ですから・・・
もちろん社長はベントレーコンチネンタルGTやレクサスをコロコロ変えます。

しかし、全てが経費に計上出来る訳ではありません。
例えば、、、上記のベントレーは2ドアですよね?「仕事の為」では無く「個人の趣味」と税務署は見ます。
結果、その社長も半分は経費として認められてました。
これも、職種や規模、色々な条件でこんな計算になるんでしょうね~。

参考までに。。。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました。

お礼日時:2010/02/21 12:14

もと外車専門の自動車販売(整備)工場にいたものです。


なにか勘違いされているのでは?????

今やベンツは高級車でもなんでもないです。
国産のセルシオとかレクサスの方がよっぽど高級車ですよ。
さらに、センチェリーとかプレジデントなどの方か価格はお高いですし。

本当のお金持ちは、セルシオなどを毎年乗換ています。

ここ10年はベンツはただの見栄っ張りの車と化していますね。
例えばマイバッハなどは超高級車ですが・・・・

もともとベンツは、現地では大衆車です、ベンツのタクシーも街に溢れています、
ある外車輸入代理店が、ニッポンの人々に高級車のイメージを植え付けただけですから。

私共の住んでいる地方では(大阪ですが・・) ベンツを見ても金持ちというイメージは持ちません
でも、 セルシオを乗っている人はお金持ちのイメージですね。

大阪では『ベンツは金を出せばだれでも買える』という言葉があるぐらいです。
    • good
    • 7

昔は多かったですね


建設業や土木業のベンツなど高級車って

それなりに粗利が取れる仕事ができる人脈があるのだと思います。

売り上げよりも重要なのは利益ですしね

あと完全な建設業では無いけど木材卸している知り合いの社長が言うには
借金の額がある一定以下になると銀行が潰して債権回収するかもしれないので
潰せない程度の一定以上の借金を残すために高級車買って借金増やすって
言っていた社長もいました。

それかもしれませんね

ただ、新しい高級車乗っていても数ヶ月後倒産した会社たくさん見ているので
決して会社は儲かっているとは限りませんけどね
    • good
    • 0

見た目ではわかりませんよ。


通常の建築工事以外に、不動産収入などがあるのかもしれません。

購入の仕方でも難しいものではないでしょう。買い替えを早くすることで下取り価格が高いうちに新しい車に乗り換えることも可能でしょう。

建設業などの経営者は、ある程度見栄を張らなければ営業とならない部分もあるでしょう。

収入が無いところで経費を使っても、持っているお金にも限度があります。小さい会社ほど会社の財布と経営者の財布は限りなく同じになることが多いのです。ですので、何かしらのお金を得ているのでしょう。
    • good
    • 1

現金購入なら、


自社ビルや倉庫があって、
根抵当にしていて、必要なお金を引っ張っているのかも知れません。

または、リース。
人気の高い車は残価(リース満了時の期待中古価格)が高く設定されるので、毎月のリース金額を抑えられます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社用車=社長の自家用車はOK?

気になるので‥知りたいです。
知ってどうにもなりませんが。万が一、夫が出世しても‥勧められません。

中小企業です。資本金5000万円 従業員数 60名 。親子2代目。3代目も息子でしょう。
社長が、ある程度、高級な車に乗るのは、いいと思うのですが。

夫の会社の社長は、
高級外車(1500万くらい)に乗っています。社用車扱いです。通勤自家用でも乗っています。
専務も高級国産車です。社用車扱いです。
とうとう、工場長も欲しいといって、高級国産車です。社用車扱いです。

1.これは、違法ではないのでしょうか?
 会社には聞けません。

給料は、上がる制度があるのですが、上がりません。思い出して社員が数年おきに申し出ると、800円上がりました(^_^;)
残業代が付かないのを、思い余った親族が匿名で労働基準局に通報し、改善されました。
ボーナスも社長の気分で決まります。今年の売り上げは、去年の倍ですが、期待はしていません。
退職金制度も、金額が決まっていません。

社長は、人は悪くないですが‥
夫の転職先も無いですが‥

社員で「社長は、高級外車という現物支給のボーナスでいいなぁ。」と言ってます。みんな仲良く働いています。

2.中小企業は、他所でもこんなもんでしょうか?上場企業は違うのでしょうか?
 やむをえませんが、将来が不安になりました。

私のパート先は、小さい小さい会社(5人)で社長は、社用車:軽だけでした。自家用車で普通車を乗ってました。
その前の中小企業(100人程度)では、社長&部長は、自家用車が社用車でした。

気になるので‥知りたいです。
知ってどうにもなりませんが。万が一、夫が出世しても‥勧められません。

中小企業です。資本金5000万円 従業員数 60名 。親子2代目。3代目も息子でしょう。
社長が、ある程度、高級な車に乗るのは、いいと思うのですが。

夫の会社の社長は、
高級外車(1500万くらい)に乗っています。社用車扱いです。通勤自家用でも乗っています。
専務も高級国産車です。社用車扱いです。
とうとう、工場長も欲しいといって、高級国産車です。社用車扱いです。

1.これは、...続きを読む

Aベストアンサー

規模の小さい会社の社長や役員が高級車に乗っても、分相応でないといってクレームをつけられるのは、会社法に基づく株主だけであって、その他の人は、つけられません。

ところが中小企業の会社の場合、自分の会社の株を持っている人は社長やその親族自身であることか殆どであり、結果的にやり放題なのです。
その結果が、高級社用車と相成ったという次第です。

しかし、もう一つ奥をつっこんで言いますと、中小企業の規模の小さい会社の経営者が会社名義の高級乗用車に乗り私物化しますと、税務上その高級乗用車は会社のものでなく個人への給与と見なされることがあり個人への課税されることがあります。
その会社が、あるいはその社長等が税務当局にどういう言い逃れをしているのかしれませんが、その辺は闇の世界です。

私の知っている例は、税務当局が定年退職した職員を一人その会社へ顧問税理士として押しつけるのです(要するに天下りさせるのです)。もちろん会社は、月額いくばくかの顧問料を払います。
税務調査の際は、税務当局と顧問弁護士と会社はなれ合いですから、少々の脱税すれすれの行為ぐらいは、うやむやとなるという次第です。

規模の小さい会社の社長や役員が高級車に乗っても、分相応でないといってクレームをつけられるのは、会社法に基づく株主だけであって、その他の人は、つけられません。

ところが中小企業の会社の場合、自分の会社の株を持っている人は社長やその親族自身であることか殆どであり、結果的にやり放題なのです。
その結果が、高級社用車と相成ったという次第です。

しかし、もう一つ奥をつっこんで言いますと、中小企業の規模の小さい会社の経営者が会社名義の高級乗用車に乗り私物化しますと、税務上その高級...続きを読む

Q一人親方のメリット・デメリット

26歳(男)職歴は4年くらいで工場のラインの仕事をしていました。
仕事があまりにも単純なので以前から興味があった建築関係の仕事に転職しようと考えています。(内装工とか左官とか・・。まだ決めていません。)自分は人間関係が苦手(同僚と飲みにいったり、後輩やアルバイトなどにたいする監督・管理業務、営業などが苦手)なので一人親方というのに興味をもっています。5年くらい経験をつんで、一人親方として仕事を請け負って生活していきたいとおもっています。ここで質問です。

(1)建設業界での一人親方(請負)という働き方は将来性がありますか?
 年収500万円くらいコンスタントに稼げますか?
(2)一人親方だと会社(組織)で働いているときよりも人間関係が楽でしょうか?
(3)その他、一人親方のメリット・デメリットや建設業界のことについて
現実を知っておられたら教えてください。

Aベストアンサー

1.腕次第です。
2.仕事を得ていくには相当の努力が必要です。

http://www.zero-kara.com/zk-hikaku-kojin.html

Q自営業の人に車を1、2年で次々に乗り換えていく人が

自営業の人に車を1、2年で次々に乗り換えていく人が多いですが、ふと思ったんですが、自営業者は車を会社の経費で落として(ここまでは普通)、利益を減らして税金の支払いを減らし、最大限な裕福を求め(ここも普通)、中古車を売った所得を隠し持つためにやってる(←疑問はここ)と思いました。

自営業の人は中古車を売って得たお金をちゃんと所得として申告しているのでしょうか?これは申告しないと国税局にバレるものなのでしょうか?

家の近くに1、2年でレクサスを乗り換えている自営業者がいます。これは違法所得をしてるのでは?と思ったので質問しました。

Aベストアンサー

その自動車が、事業用であるばあいは、固定資産売却益あるいは固定資産売却損として収入または支出に計上されます。
収入になるのか支出になるのかは、減価償却後の資産額との差額により計算されます。
つまり手放した額は収入には繋がらず、単なる資産の売却になるわけです。
もしも減価償却後の試算額<販売価格 であるなら収入計上です。

3,00,000で5年焼却で10%残存価格設定なら、2年で192万円の資産が残ります。
200万円で売れたら、8万円の売却益です。190万円で売れたら2万円の売却損です。

車両運搬具購入の金は、支出扱いで経費と認められます。質問にあるとおり、新車購入時は経費として収入と差し引いての確定申告になるわけです。(事業用以外の個人使用がある分は経費からは差し引かなければなりません。)
そのうえで、減価償却費も認められます。

ということで、経費計上できる面が大きいでしょう。
税率10%なら、300万円で仕事で50%私用するなら、15万円新車購入に税金が。。。
ただ、300万円以上儲けないと無理ですけど。。

Q職人の夫が独立します

来年から外構職人の下請けとして独立するのですが、
私も今赤ちゃんがいて専業主婦をしているので、
後は税金の計算などお手伝いしたいと思っています。

それにあたって本屋さんでハウツー物の本を探しましたが、
フリーランスのデザイナーやショップ経営のものばかりで、
外構職人の経営に当てはめていいものか分かりませんでした。

私は看護師しかしてないので事務仕事は無縁でしたので全くの素人です。
家計もキツイので税理士を雇う余裕もありません。
夫は同業者に聞きながらやるとは言っていますが、
私はきちんと勉強しないと不安だし他人はそこまで信用できないので、参考書が欲しいんです。
主に台帳の書き方や確定申告、経費、請求書や領収書の書き方など基本から知りたいのですが、職人の独立について分かりやすい本など知ってる方がいたらアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

工具・車両・事務機器・事務所の内装設備など、独立の機会に購入するものがおありでしょうか。有る場合には、青色申告ならば減価償却資産とすることができます。独立してから、信用を得たり顧客を増やしたりといった努力を続けて、だんだん売り上げを伸ばしていくことが多いと思いますので、通常売り上げがあまり多くない初年度に、初期投資分の経費を全て計上するのではなく、初期投資分を売り上げが上がっていく何年後かにまで分割して経費として計上できる方が、節税になると考えられられます。減価償却資産の登録や青色申告控除など、節税面で、青色申告を行うメリットが生じるケースは多いと思います。手間はかかりますが、パソコンを使うことが苦にならない人がソフトを使用して記帳することに慣れてしまえば、さほど大変なことではありません。ただし青色申告は申告をしようとする年の3月15日まで、又はその事業開始等の日から2ヶ月以内等の税法上決められた期限内に申請書を提出していないとできませんので、するしないは別として、とりあえず早めに税務署に相談に行って、青色申告が出来るようにする申請を行っておく方が良いと思います。所得の状況によって、申告するのかしないのか、白色申告か青色申告かは、後でゆっくり考えれば良いと思います。

ご自分でも少々勉強が進んでみえる様子ですので、本を選ぶのならできるだけ大きな本屋さんでご自分が見て、知りたいことができるだけ多く書いてあり、読みやすいと思うものをピックアップして、amazonなどのネット販売サイトで読者レビューを参照して選ぶと良いでしょう。他の方も仰っていますが、外構工事が一般の本には載っていないような特殊な会計知識を要する業種というわけでは有りませんので、業種限定の本ということにこだわる必要はないと思います。

ただし本を読むより、分かっている人に聞く方が、何倍も早く処理が進みます。
記帳や確定申告については、青色申告会か、地域の商工会議所かどちらかに入会して指導を受けるのが良いと思います。地域によって違うかもしれませんが、商工会議所には中小企業支援センターなどの名称の機関が併設されていていませんでしょうか。融資や事業に関連のある情報に関して相談することも出来て、青色申告だけでなく、個人事業に関わる様々なサポートの窓口という性質から、個人的には商工会議所が便利ではないかと思います。

旦那様が同業者さんに色々と聞ける状況の様子ですので、大きなお世話的な話かもしれませんが、これまで会社の他の方が行ってくれていた(かもしれない)、取引先への時期折々のご挨拶を始めとする関係を良くするための様々な配慮、新規顧客の開拓、事務所・設備・通信・事務用品等、仕事環境全ての維持管理、そして会計等、工事そのもの以外にやるべきことが急激に増えると思われます。ついつい「今までと同じように仕事をすれば、今まで会社に入っていた売り上げが自分のものとなる」という考え方をしたくなってしまいますが、そうはいきません。職人の仕事に加えて社長や営業さんや事務員さんが日々やっていた仕事を開業の日からやることになるのですから。

いままで会社の看板で仕事が取れていたかもしれませんが、これから先どんな状況が来ても仕事が入ってくるようにするためには、個人事業主そのものの信頼度や魅力を高める必要があります。業務関連資格を取ったり、知識とスキルを高めるための努力をしたり。取引先は外構業者が良いのか、工務店が良いのか、DIY関連事業者か、エンドユーザーか、試行錯誤も必要かもしれません。1社のウエイトが大きいと、視野が狭くなってしまったり、はたまた取引先が倒産してしまうかもしれません。

今回のご質問の趣旨は、「税金の計算などのお手伝い」をするにあたって、自分できちんと勉強するための参考書を教えて欲しい、とのことですので、若干ずれた内容になりつつありますが、旦那様が職人として工事をする以外に何か奥様がお手伝いをしたいというお気持ちから、会計に興味が傾いてみえるのが、経験上客観的にちょっと不自然に思いました。確かに多くの人が独立=今までの専門職+会計、という感覚を持たれている感じもしますが。

工事業の場合、独立により工事以外に増える仕事の中で、会計が占める割合は個人的には数十分の1程度かな、という感覚です。

そして会計については、商工会議所が安価に行う記帳指導の税理士さんや税務署を存分に利用してどんどん聞いて知恵を借りてしまえば解決できてしまう分野です。確定申告が出来て、合法的に節税できていれば、会計の仕事をする人以外はあまり勉強する必要もないと思います。極論を言えば、売り上げを上げることだけに全力を尽くして収益が上がれば、税理士に任せてしまえば良く、自分でやる必要もなくなります。

家事・育児の他に、旦那様のお仕事のサポートに費やす時間が割けるのでしたら、会計も良いですが、単純にいかに売り上げを伸ばして経費を削るか、について御夫婦で協力されるのが良いと思います。電話・FAX・携帯・インターネットの最も合理的に安いプランを検討したり、定期的に見直したり、仕事に関係する資料は全てIpadで見られるように整理してスムーズに仕事が出来るようにしたり、仕入れを開拓したり、見積を手伝ったり、もっと突っ込んで伝統や流行や海外などの外構プランを学んでデザインしたり、素人のお客様にイメージが伝わるように3DCADで外構デザインを描いたり、ユンボの免許を取って工事したり・・・あ、ちょっと違いましたね。ともあれ少しでも実務を手伝う方に傾けていけば、現場に出ている旦那様に遠隔でサポートできることも増えて、仕事の進捗が加速したり、新しい仕事が入ったりすると思うのですが。

業種は違いますが、独立して14年、波瀾万丈、とんでもない世界を目の当たりにしてきた個人事業主の老婆心から、おせっかいを申し上げました。失礼致しました。実は私も独立当初、「会計」とか「経営」の名の付く本を一生懸命読んで理解できず悶々としたり、経費をどの科目に入れたらいいのかなど、さして重要でないことに散々悩んだりしました。てへっ(^^; 。御夫婦の盛栄を心から願います。

工具・車両・事務機器・事務所の内装設備など、独立の機会に購入するものがおありでしょうか。有る場合には、青色申告ならば減価償却資産とすることができます。独立してから、信用を得たり顧客を増やしたりといった努力を続けて、だんだん売り上げを伸ばしていくことが多いと思いますので、通常売り上げがあまり多くない初年度に、初期投資分の経費を全て計上するのではなく、初期投資分を売り上げが上がっていく何年後かにまで分割して経費として計上できる方が、節税になると考えられられます。減価償却資産の...続きを読む

Q社長が個人の出費を経費でおとします

社員10名程度の株式会社です。経理は社長と奥さんが行っています。
社長のクレジットカード、携帯代、奥さんの車のガソリン代(会社には自転車で来ます)などを経費で落としています。
社長のクレジットカードの明細には、夫婦で食事したものや百貨店での買い物(たぶん、洋服やバッグ)、個人持ちのパソコンなどがぎっしり。

経営状況は決して良いとはいえません。(赤字です)そのため、社員のボーナスはなし。昇給もなし。無理めな売上目標を設定されています。

こんなことって許されるのでしょうか?
法的?に許されない場合は直訴しようと思ってるのですが・・・

Aベストアンサー

法的解釈からだとおっしゃる気持ちはわかるのですが、質問者さまの会社は株式会社とはいえ個人経営の店と一緒の状態だと思います。社長と奥さんはまず会社を作る段階でお金を出しているわけです。その後も運転資金等でお金を工面したりして、社員10名の会社を守っている人なわけです。その資金繰りの部分なのですが、金融機関とお付き合いしていく中で、法人とは言え保障は個人補償なわけで、その基準は代表者に資産がいくらあるかとかで計算されています。つまり、代表者(というか個人補償している人)がたくさんお金(資産)を持っているほうが都合が良いということになるわけです。なので会社経費として落とし、なるべく自分のお金を使わないほう金融機関とのやりとり上、都合が良くなる。そういうケースに当てはまるのかな、と。
実際その中身は様々なんでしょうが、それは他人の家の財布を除くのと同じ行為ですので、慎むべき部分です。
泣き寝入りしろというわけではなく、質問者様の会社は株式とはいえ、社長と奥さんが借金をすることによってまかなわれいる。ということは理解してください。
その上で、もう少し私達のことも考えて下さいと言うことはお互い立場を考えてのことと言えるので悪いことではないと思います。
(いろんなケースがあるので一概には言えませんが、経営者の財産(あえて財産という言葉を使っています)は目減りし、従業員の財産は増えているなんていう会社はたくさんあると思います。最終的に経営者もお金が欲しくてやっているので、その辺を考慮し、ストレートに気持ちをぶつけるのではなく立場を理解した上で話をしたほうがよいと思います。)

法的解釈からだとおっしゃる気持ちはわかるのですが、質問者さまの会社は株式会社とはいえ個人経営の店と一緒の状態だと思います。社長と奥さんはまず会社を作る段階でお金を出しているわけです。その後も運転資金等でお金を工面したりして、社員10名の会社を守っている人なわけです。その資金繰りの部分なのですが、金融機関とお付き合いしていく中で、法人とは言え保障は個人補償なわけで、その基準は代表者に資産がいくらあるかとかで計算されています。つまり、代表者(というか個人補償している人)がたくさ...続きを読む

Q建設業を開業したいのですが何をしたら良いかわかりません。

建設業を(基礎工事・ブロック・左官)起業したいと考えています。まず一に、何をしたら良いのか全然解からなく!!登記や税に関してまったくの素人で何のことかわからないのです!!
道具や機械類などはそこそこそろってきているのですが・・・手続きのことになると、どうしたらいいのかわかりません!!まずはじめにどうしたら良いのでしょうか??

Aベストアンサー

まず、屋号(商号)を考えましょう。
○×左官、○×基礎、○×建設工業等

次に「法人」にするかしないか・・

初めは、法人にせず、個人営業でコツコツ溜めて
それから法人にしても遅くありません。

起業しようとしている業種は、当然ながら経験も豊富で
顧客も抱えていると思いますが、個人営業なら
今日からでも営業をかけて、仕事を貰うことですね。

税務署への開業届はいつでも出来ます。
最悪の場合は申告時でも可能です。

登記や税のこと・・
法人で請負金額も建設業法に係わるくらいの規模を考えておられるなら、司法書士等に、建設業法の登録や定款の作成、法人の設立等けっこう難儀な手続きが必要ですが、個人で起業なされるなら、まずは今日からでも可能です。
屋号と電話番号、FAX番号(これらは自宅でも可能)名刺、そして商売道具があればすぐ仕事は出来ます。

Q年商から大まかな年収を割り出せますか?

タイプA
年商 1億5千万
純利益 年商の4割
社員 6人

タイプB
年商 7500万
純利益 年商の4割
社員 6人


各社員の給与が同じと想定した場合、
大まかな一人あたり年収がいくらくらいになるか想定することは出来るでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら
タイプAとBの大よその年収をおしえてください。

また、他に補足が必要な場合はご指摘お願いします。

Aベストアンサー

人件費も経費です、
売り上げから4割引いた経費のうち、
人件費以外の金額が分からなければ、
出ませんよ。

給与が一緒であるなら、
(総経費-社員の人件費以外の経費)/社員人数ででます。

例えばタイプBの場合。
7500万の6割で、4500万の経費のうち、2700万が社員分の人件費以外の経費の場合、
残りが1800万なので、6人で割れば300万になります。

Q建設業で儲けるには

大学で土木を専攻しています。
この業界は将来真っ暗だといわれますし、建設以外の職に就いたほうがいいのでしょうか。
また、建設で食べていくならどの資格を取ってどの道に進めば儲かるのか教えてください。
女なので出産・育児などを考えた場合についてもアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ANo.#3より再び。

土木業界の仕事は大きく分けると3つで、
ゼネコン、コンサルタント、メーカーです。
簡単に説明するとゼネコンは施工を担当して
実際に作る会社です。
橋とか道路とかダムとか色々。
コンサルタントは施工の前段階を担当します。
調査、設計などが主な業務です。
メーカーはwanputiさんのおっしゃられてる
建設材料などを作る会社です。

ゼネコンによっても道路専門だったり
設計も自社で行いなんでもやるところもあります。
コンサルも同様に調査専門や測量専門、
または下水分野の専門だったり色々です。

材料系の会社では例えばコンクリート製品の
設計などを行っていたりして
それの設計や技術開発の仕事などもあったりしますよ。

一番いいのは公務員だと思いますけどね。
女性の出産育児を考えた場合も一番環境が
良いところではないでしょうか。
完全に週休二日ですし。
退職金も高いのでいいかもしれません。

ちなみにゼネコンの給料は仕事の請負金の中から出ます。
そこから材料費や諸経費、人件費を抜き残りを会社へ
納めるのです。
なのでやりくりによっては給料を多くもらえることも。
実際に私の後輩30万もらったと言ってましたし。
そのかわりずっとおじさん達と山奥暮らしらしいです。

とりあえず面白いHP見つけたのでどぞ。

参考URL:http://www003.upp.so-net.ne.jp/mezasupa/bbs.htm

ANo.#3より再び。

土木業界の仕事は大きく分けると3つで、
ゼネコン、コンサルタント、メーカーです。
簡単に説明するとゼネコンは施工を担当して
実際に作る会社です。
橋とか道路とかダムとか色々。
コンサルタントは施工の前段階を担当します。
調査、設計などが主な業務です。
メーカーはwanputiさんのおっしゃられてる
建設材料などを作る会社です。

ゼネコンによっても道路専門だったり
設計も自社で行いなんでもやるところもあります。
コンサルも同様に調査専門や測量専門、
または下水...続きを読む

Q年商いくら以上を凄いと感じる?

よくTVで、成り金経営者みたいのが高級車乗ったりして出てきて、

「なんと、年商1億円!」
「すげ~!」

みたいな番組の映像ってありますが、年収じゃなくて、年商数億円なんて、
すげえわけがないことはだいたいの人はわかりながら見てるもんだとは思いますが、

年商いくら以上なら、とりあえず「お~金持ちそ~」って感じますか?

※業種により異なるとか細かい話は省略し、あくまで感覚値としてでお願いします。

Aベストアンサー

No.6です

えっとねぇ
前にいた会社が年商500億あったんですよ
従業員数150人くらい、業界シェアで9位くらいだったかな?

でも社長は10年落ちの大衆車に乗ってましたし
営業利益が4%くらいしかなかったからなぁ
経常利益はしょっちゅう赤字だったんだよねぇ・・・
なんとかボーナスは出てたけどね
役員賞与のカットなんて日常茶飯事だった


ほんと業界にもよるんだよねぇ
あの業界で「金持ちそ~」と思えるのは年商兆クラスじゃないとなぁ

Qなぜ建築業界は有りえないくらい忙しいですか?

私はお水で働いていてよくお客様から『寝る時間がないくらい忙しい』
というセリフをよく聞きます
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8288112.html

中でも、よく言われるのは建築業界です。
震災の影響で建物の復旧や今の時期雪国なら10月くらいから
道路工事が増える ようなので(詳しいことは聞きませんでしたが
雪が降る前の10月くらいから、よく道路工事をしている所を見たため)
もしかして、”忙しい”のはそのせいですか?



『通しで働いた』『数か月ほぼ休みなし』と建築業界の方がよく仰っていますが
先ほど書いた震災や季節的な影響で寝る時間を削るくらい忙しいのでしょうか?

Aベストアンサー

元々、建設業にはそういう傾向があります。

・仕事が地域、時期が偏るため、忙しいときは本当に忙しい。
 昔は公共事業が多く、予算を使い切るために決算前の3月に
 なるとどっと仕事がまわってくる。
・暇なときは本当に暇になるため、取れそうな仕事はついつい
 とってしまい、実際にとれると、期日内に納めないといけないので、
 現場の人間はかけもちになる
・出張仕事だと2週間通しというのは当たり前で、
 工期が遅れたりしたら、それがなくなることもしばしば、
 監督業なら、職人さんは休んでも、自分は事務仕事だ、
 段取りだと、出勤して仕事をするので、そこそこ大きな現場だと
 数か月休みなしというのも当たり前にある。
・建設業は期日厳守の契約があるので、天候で遅れたなどの
 言い訳が利きません。その結果、最初から2交代3交代で
 24時間とか、(監督が一人で全部監視監督するとか)
 最後の最後は徹夜続きなんてこともないわけではありません。


自分も、関東で朝から晩まで仕事をして、夜中に車で移動し、
次の早朝から大阪で仕事。なんてこともあります。
肉体労働なんで一日仕事をするだけでもしんどいです。
そんな時は仮眠が3時間もできたらいいほう。 

36時間、休みなし、食事をとる暇もなく
仕事をしておさめたこともあります。

スナックやキャバクラで俺は忙しいんだというのは、
確かに忙しい時でも息抜きにそういうことはありますが、
本当に忙しくなってきたら、その余裕があれば仕事をしているか、
寝てますね。

元々、建設業にはそういう傾向があります。

・仕事が地域、時期が偏るため、忙しいときは本当に忙しい。
 昔は公共事業が多く、予算を使い切るために決算前の3月に
 なるとどっと仕事がまわってくる。
・暇なときは本当に暇になるため、取れそうな仕事はついつい
 とってしまい、実際にとれると、期日内に納めないといけないので、
 現場の人間はかけもちになる
・出張仕事だと2週間通しというのは当たり前で、
 工期が遅れたりしたら、それがなくなることもしばしば、
 監督業なら、職人さんは休んでも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング