あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

最近販売された、日本株システムトレードの検証ソフトである「システムトレードの達人」と「シストレ魂」についての質問です。

日本株のシステムトレードを実践するためにはソフトが必要だということで、その検証ソフトを探しているのですが、どちらにしようか迷っています。

一見すると、「シストレ魂」のほうがやれることが多そうな気がするので、そっちにしようかなと思っていますが、「システムトレードの達人」はあの斉藤正章さんが作ったソフトということで、そっちも捨てがたいと思っています。

値段もほぼ同じくらいなだけに迷うところです。


むろん、ソフトの性能が第一ですが、分からなかったときのサポートや情報が充実していることも判断材料にしようかなと思っていますが、この2つの検証ソフトを使ったことのある人で

「こういう理由から、こっちのほうがいいと思うよ」

というご意見をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「シストレ魂」のほうが絶対におススメです。



ソフトの性能、サポートの良さ、情報の充実度、のいずれで評価しても「システムトレードの達人」よりも「シストレ魂」のほうが上回っています。

私は、主要な日本株の検証ソフトである

「パイロン」「検証くん」「イザナミ」「システムトレードの達人」「シストレ魂」

を全て持っていますが、性能面でいうと、

シストレ魂 > 検証くん = イザナミ > システムトレードの達人 > パイロン

という順になるのではないかと個人的には思っています。

一方、システムトレードの達人ですが、先行組の「検証くん」や「イザナミ」よりも性能が低いと思います。(ちなみに、「検証くん」はもう販売していないので、入手できません。)


それと、サポートですが、「シストレ魂」はバージョンアップもメール対応も早いですから、これも問題ないと思います。


最後に、情報発信ですが、シストレ魂だけはメールマガジンやホームページでシステムトレードの情報を無料で提供してくれています。他のソフトではこんなに情報を提供してくれません。

こちらについては、参考URLにメールマガジンのページを掲載しましたので、何か参考になればと思います。

参考URL:http://kabu-trading.com/melma/top.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「システムトレードの達人」と「シストレ魂」の比較のみならず、他の既存のソフトとの性能比較もしていただいてありがとうございます。

全てのソフトの販売ページをもう一度読み直してみて、「シストレ魂」が一番充実しているなあと感じました。

質問への回答も丁寧でしたので、購入に至りました。

お礼日時:2010/02/28 09:59

これまでに日本株システムトレードの検証ソフトとして、「パイロン」「検証くん」「イザナミ」といった優秀なソフトが販売されているので、まずそちらを検討する事をお勧めします。




「検証くん」は、残念ながら販売中止になっているようですが、オークションを使えば入手可能です。
「イザナミ」「パイロン」に至っては現役で販売していますし、商品の信頼性や実績、サポートも抜群です。


どうしても、「システムトレードの達人」「シストレ魂」どちらかに限定という話であれば、「システムトレードの達人」は注意したほうがいいのではないかと思います。

理由は、評価版がないからです。
そもそも20万円近いソフトを衝動買いさせる売り方に、ユーザー保護の精神が感じられません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。とても参考になりました。

やはり販売実績がそれなりにある既存のソフトとの比較というのは重要ですね。

販売ページをもう一度見て、自分でもいろいろと機能比較をしてみました。

検証くんをオークションで入手するというのは、サポートが期待できないですから、これは選択肢にはなかったです。

パイロンですが、資金管理がないソフトということで、自分がイメージするようなバックテストが出来なそうだということがわかったので、これも除外しました。

最終的には、イザナミかシストレ魂をと考えたのですが、体験版をそれぞれダウンロードして操作性を比較したところ、シストレ魂のほうが分かりやすかったので、販売されたばかりのソフトではありますが、シストレ魂を購入するに至りました。

システムトレードの達人は体験版がないということで、ユーザーから見てどんなソフトが分かりにくかったことと、斉藤さんに対する不信感も出てきましたので、これは選択肢に入れないことにしました。


同じように見えるソフトでも、よくよく調べると性能面やサポート面でかなり違いがあることが分かりましたので、勉強になりました。

お礼日時:2010/02/28 10:15

先の方が書いていますように、斉藤正章さんが作ったというのはソフトを選ぶ理由になっていないと思います。



ソフトの性能とサポートや情報の充実度という点だけで十分かと思いますので、シストレ魂でいいのではないでしょうか。

昔ならばともかく、今において斉藤正章さんが作ったというところに魅力を感じること自体がよく分かりません。


検証ソフトで確認したら分かりますが、2006年からご自身の逆張りストラテジーも芳しくないですし、リーマンショックのときには相当やられているような様子も伺えます。(参考URLをご覧ください。)

昔のセミナーで売り物のソフトを作らないと言っていたのに、ここに来て作ったってことは、お金に困っているのかなという気がしてなりません。


まあ、それはともかく、良いソフトを入手したいというのであれば、システムトレードの達人はやめておいたほうが無難です。

参考URL:http://saitou.enjyuku-blog.com/archives/2008_12_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。とても役に立ちました。

斉藤正章さんと言えばシステムトレードの第一人者という評判だったので、ついついそれで良いソフトかなと思っていた節がありました。

ご指摘いただいたことを踏まえて斉藤正章さんのブログをもう一度読み直してみると、「この人ホントにシステムトレードの達人なのかなあ」と疑問を持つようになりました。

システムトレードの達人はやめておいて正解でした。

お礼日時:2010/02/28 10:08

シストレ魂のほうがいいと思います。


システムトレードの達人を購入した人に触らせてもらったのですが
正直完成してるとは言えません。あれでお金をとるのはどうかと思います。
将来のことは分かりませんが、いきなり信頼度ダウンです。
今のところ体験版もないですし、斉藤さんだからという理由で18万円はキツすぎます。

シストレ魂は体験版を触っただけなのですが、感想としてはそつないソフトです。
初心者がやりたいと思えることがいろいろできます。
発売が始まったばかりでいきなり4回もバージョンアップしているので不安な気もしましたが、基本的には機能UPのバージョンアップのようですし好感がもてます。

システムトレードを行う上で一番大切なことは、何事も自分で確認し決断するというスタイルです。
ぜひ体験版等で触れてみてからの購入をお勧めします。

そういう意味では先行しているイザナミがいいとおもってます。
最適分散投資の設定は変えられないものの、それ以外は全部製品版と同じ機能が試せるので好感がもてます。サポートメールの返事も早いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。とても役に立ちました。

システムトレードの達人には体験版がなかっただけに、販売ページだけでしか判断できないのがつらいところでした。

斉藤さんが作ったソフトという理由では買えないことも分かったので、無駄なお金を使わずに済みました。

最終的には、イザナミとシストレ魂でどうしようかなとは思いましたが、体験版をダウンロードして操作性を比較してシストレ魂のほうが分かりやすかったので、シストレ魂にしました。

お礼日時:2010/02/28 10:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバックテストについて

こんにちは。株の勉強を始めたばかりの者です。

システムトレードをするにはバックテストをして検証することが大切だとよく言われていますが、このバックテストのやり方がよく分かりません。

過去数年の株価のデータを入手して、そのデータをもとに移動平均線のゴールデンクロスで買いサインを出し、10%上がったら売りサインを出し、買った値段から5%下がったら損切りサインを出すというようなことをテストしてみたいのですが、このようなことをやるのにみなさんはエクセルを使うのでしょうか?それとも有料・無料の投資ソフトを使うのでしょうか?

また、具体的なテストのやり方を書いた参考書をまだ見たことがありませんが、そのような参考書をご存知でしたら教えていただけませんでしょうか?

人それぞれテスト方法は多少なりとも違うと思いますが、ご教授していただければ幸いです。

Aベストアンサー

テクニカルのバックテストをしたいとのことですが、テクニカル指標は大きく分けてトレンド系とオシレーター系に分けることが出来ます。
トレンド系は相場の大局(方向性)を計るのに適しています。代表的なものはローソク足・移動平均線・パラボリック・エンベローブ・酒田五法などがあります。
オシレーター系は比較的短期の相場のブレを計るのに適しています。代表的なものはRSI・ストキャスティックス・ラリーウィリアムズ%R・MACDなどがあります。
 テクニカル指標は役に立たない、と主張する人が居ます。結論からいうとこれは正解です。全ての銘柄の全ての年代で絶対にプラスになるテクニカル指標はありません。
 また同じ指標でもパラメータの配分によって有効になったり無効になったりします。たとえば移動平均線のGC,DCを売買シグナルに使うとして、5日線と25日線の組み合わせか、25日線と75日線の組み合わせか、13週線と26週線の組み合わせか、によって同じ銘柄をバックテストしても結果は全然違ってきます。(機会があれば試してみてください)
 またMACDによる売買でも短期、長期、シグナルをそれぞれ何日に設定するかによって得られる結果はずいぶんと変わります。

 では、テクニカル指標を利用して利益を得た人はいないのか? そんなことはありません。かのジェイコム男として有名な個人投資家が利用していたのは移動平均線乖離率によるテクニカル売買だったときいています。テクニカル指標を売買サインに使う場合に必要な知識、売買技能は「そのテクニカル指標が有効な銘柄に対して有効な時だけ、利用する」、ということです。
 
 頑張ってください。

テクニカルのバックテストをしたいとのことですが、テクニカル指標は大きく分けてトレンド系とオシレーター系に分けることが出来ます。
トレンド系は相場の大局(方向性)を計るのに適しています。代表的なものはローソク足・移動平均線・パラボリック・エンベローブ・酒田五法などがあります。
オシレーター系は比較的短期の相場のブレを計るのに適しています。代表的なものはRSI・ストキャスティックス・ラリーウィリアムズ%R・MACDなどがあります。
 テクニカル指標は役に立たない、と主張する人...続きを読む

Q株価関連情報を取得できるAPIを知りたい

株価関連の、自分用のソフトウエアを作りたいと思っています。
そこで、株価関連情報を取得できるAPIを知りたいです。

速報性はあまり気にしません。20分ディレイとか、1日ディレイとかでもいいです。

自分なりに探してみたのですが、現時点で使えるAPIはほとんど無いように思いましたので、細かいことは言いません。
xmlとか、CSVとか、rssとか、それなりにシステム的に処理できる形で
何らかの株価関連情報を取得できるAPIをご存知でしたら、何でも良いので教えて下さい!!

Aベストアンサー

楽天RSS http://marketspeed.jp/feature/rss/index.html
岡三RSS http://www.okasan-online.co.jp/ont/function/okasan_rss/
↑この2つはリアルタイムに株価を取得するものです。

株価データダウンロードサイト http://k-db.com/site/default.aspx
↑これは日足相当のデーターをCSVでダウンロードできるサイトです。

あるいは、普通のWebサイトの情報を、自分でHTMLを解析して情報を取得したりします。これはいわゆるスクレイピングと呼ばれるやりかたです。

Q自分のEXCELに株価を自動的に取り込みたい!

パソコンを使って趣味の株取引をしています
EXCELでプログラムを作り売買を決めていますが、対象は30銘柄です

その銘柄の時価を手入力でセルにインプットしています
この手入力が大変煩わしいのです

株価が変わった時、もしくは一定時間ごとに私のシートの指定したセルに株価を自動的に入力してくれるプログラム、またはサービスはありませんか?


目的】時価入力が頻繁で大変だから自動化したいのです  シート内のセルではなくファイルの中に書き込んでおいてくれても結構です

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5677546.html

Qティックとは何ですか?

チャートで分足、日足、週足とありますが、
その中でティックとはどういう事ですか?
分足よりも短い秒単位でチャートが変わっていく事ですか?

あと、スプレッドチャートの事で質問なんですが、
ローソク足チャートが分かりづらいので、スプレッドチャートは1上がればそのままチャートになりますね、初心者ならスプレッドチャートの方が簡単で見やすいのではないかなと思うのですが、この考えは間違えでしょうか?

Aベストアンサー

ティックは1さんの回答の通りです。
1000円が1010円になったら1ティック。1000円のネクストプライスが1020円でも1ティック。1回値動きする(価格成立する)たびに刻んでゆくチャートです。
10秒値動きがなければ10秒動かないし3分値動きが無ければ3分動かない。1秒に3回値動きがあれば1秒に3回刻む。
時間軸が関係無いチャートです。

スプレッドチャートって
http://nikkei.hi-ho.ne.jp/rakuten-sec/ms05.html
これですか?
異銘柄の価格差のチャートですよ。基本的には鞘取り(スプレッド取引・アービトラージ取引)に使うやつです。信用売りしない人には意味が無いと思う。
「1上がればそのままチャートになる」という意味が
よくわかりません。
もしかすると違う物のことを言ってるかもしれない。

初心者はまずローソク足に慣れた方がいいと思います。

QGUの狙い方についてと、ストップ高のGU狙いについて

デイトレを始めて二ヶ月になりますが、なかなか利益を上げれません。

この所、損の連続が継続してます。

そこで、翌日のGUを狙う作戦を考えてますが、夜にCME、NYダウの動向でGU、GDが
決まってますが、銘柄を1500(日経先物は1900)までの引け前に保有して置かないといけません。
なので引けまでに明日のGU、GDを予測する事は困難ですが、1つだけ解る事は
ストップ高銘柄の大半はGUスタートする事が確かめられてます。
折角なので実践してみたいのですが、別の掲示板で、売りにくいのでやめる様に促され
見合わせてます。
それ以外の日経先物や一般的な銘柄のGU、GDを引け前に予測する事は解明されてません。

そこで、質問に入らせて戴きますが、引けまでに次の日のGU、GDを予測するには
どの様な事をすれば宜しいのでしょうか?

またストップ高銘柄のGU狙いという作戦もやってみるべきなのでしょうか?

ついでにCME日経がGUすると日経225もGUスタートするという事が多いのでしょうか?

アドバイス宜しくお願いします。

デイトレを始めて二ヶ月になりますが、なかなか利益を上げれません。

この所、損の連続が継続してます。

そこで、翌日のGUを狙う作戦を考えてますが、夜にCME、NYダウの動向でGU、GDが
決まってますが、銘柄を1500(日経先物は1900)までの引け前に保有して置かないといけません。
なので引けまでに明日のGU、GDを予測する事は困難ですが、1つだけ解る事は
ストップ高銘柄の大半はGUスタートする事が確かめられてます。
折角なので実践してみたいのですが、別の掲示板で、売りにくいのでやめる様に促され...続きを読む

Aベストアンサー

>予測するには、、、

システムトレードのように検証してみて効率の良い方法(パターン)を探す。

数字的に期待する利益が出れば投資戦略として使えると思います。


人気Q&Aランキング