人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

戦争映画など見ていると、米海軍と空軍は反目と言わずとも
互いに対抗心を持っているような描写があります。
これって何故でしょうか。

他の国(例えば、日本の空自や海自)など
他の国でも同様なのでしょうか。
また、陸軍に関してはそのような聞きません。
私の知識不足かもしれませんが……。

ついでと言っては何ですか、投稿カテゴリに「軍事」って
ありますか? いくら探しても見つからないので、このカテゴリを
選択しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

そもそも、米空軍は米陸軍航空隊が独立して誕生したものです。

ですから、米海軍としては面白かろう筈はありません。また、米海軍は空軍とは独立した航空部隊を持っており、空母も持っているし、戦略的には攻撃型原潜も持っており、空軍にひけを取るという認識をしていないでしょう。

日本の場合は、海自はこういった航空へ威力を持っていませんから、それほどのライバル意識はないのでは

現在、海軍が十分な航空兵力を持っているのはアメリカが図抜けており、近代的な本格空母はあとはフランスくらいしか持っていません。イギリスやロシアはSTOLが運用できる程度の空母を除いて廃してしまいました。まあ、ヨーロッパでは空母が必要になるような状況はほとんどありませんからね。攻撃型原潜は英仏露が持っています。

ICBMの管轄も空軍ですが、ロシアだけはロケット軍として独立組織です。
    • good
    • 0

元々軍隊は海軍と陸軍だけで航空隊は陸海両方が独自に持っていました。

陸軍は大陸などを海軍は空母や制海権の確保などで飛行機を使います。しかし第2次大戦の前にドイツ軍が航空機を一つにまとめて新たに空軍を発足しました。これが成功したので、他の国もこぞっってマネをしたわけです。しかし海軍にあった航空隊を空軍にもっていかれたりするので、ドイツ軍では空母を作ってもそれに乗せる艦載機の開発が出来なくなったりなどの問題もありました。こうゆう事もあって仲が悪くなっていきます。(自衛隊は戦争に負けてから出来たし、空母も持ってないので、仲が悪いことはないです。)
    • good
    • 0

漫談です。



陸上自衛隊はオニギリたべている。
海上自衛隊はカレーライスたべている。
航空自衛隊はハンバーガーたべている。

といいます。三者三様ですね。陸のオニギリ、海のカレーは帝国陸海軍からの伝統ですが、空はアメリカの影響が特に強い組織なので、こういうそうです。
日本の場合は戦後同時に3軍が設立されたので、特に争ってはいないと思いますが、やはり陸海空それぞれ下の若い人たちはお互いにケンカしているようです。
    • good
    • 0

海自と空自の場合


やはり大きな組織同士なので、軋轢はあります。
末端では「それぞれプライド」、中央では「縄張り争い」です。
それでも、実際に他国と対峙しているので、お互いに協力しあってます。
というよりも、協力せざるをえない状況です。

それよりも問題は、陸自と海空自ですね。
陸自は、他国と対峙することもなく、訓練に明け暮れてます。
それで、最近では、災害などに力を入れてます。
また、予算確保のために、余計な仕事を増やし、脅威を煽ったりして、権限拡大、予算拡大に奔走してます。

恐らく、「海軍と海軍」というよりも、「陸軍と海空軍」との関係が問題ではないでしょうか。
    • good
    • 0

#2、#3です。



余談の余談・・・
湾岸戦争において、多国籍軍航空部隊のF111戦闘爆撃機によるイラク軍戦車に対する爆撃を、パイロットたちが「戦車叩き(Tank Prinking:PrinkingはFun Shoothig(点を競ったりしない、自由な射撃)のこと」と呼んでいたところ、多国籍軍司令官のシュワルツコフ陸軍大将が「陸軍を馬鹿にするな!」と禁止した・・・しかし、ホーナー航空部隊司令官をはじめとする空軍側は正式用語として採用したそうな・・・
    • good
    • 0

#2です。



余談ですが、中国人民解放軍の戦略ロケット軍団は「第2砲兵」と、まるで1つの部隊のように呼ばれていますが、人民解放軍の中では「海軍」「空軍」と並ぶ独立した兵科です。

余談の余談・・・中国人民解放軍や朝鮮人民軍は、それ自体が陸軍であるため中国・北朝鮮には独立した「陸軍(と呼ばれる軍)」は存在しません。また、もともとの人民解放軍や人民軍は国軍ではなく「共産党の軍事部門」でした。
    • good
    • 0

そもそも、空軍という兵科自体、世界最古の英空軍でも1918年創立、米空軍に至っては第二次大戦後の1948年に出来た”若い”軍です。



元々は、保守的な陸軍とリベラルな気風の海軍の間に深い溝(大日本帝国軍も例に漏れず、第二次大戦で躓いたのも陸海がお互いの責任の押し付け合いに終始しており、海軍嫌いが昂じた”陸軍の輸送潜水艦”構想なんてシロモノもありました)があり、空軍は、新参者という立場(当然のことながら、近年まで国防の中枢に有力OB が少なかった)であったり、母体であった陸軍には近親憎悪的感情があり、また、海軍からは”陸軍の分家”扱いもあったようです。

なお、米軍は、「2つの陸軍(陸軍、海兵隊)、3つの空軍(空軍、海軍空母戦闘群、海兵航空隊)を持つ」と言われ、大規模戦で橋頭堡を確保する海兵隊・海軍と、最新の装備を持つ”真打ち(気取り か)”の陸軍・空軍という役割分担がありましたが、近年は、兵科の壁を越えた、目的別の「統合軍」としての運用が進んでいますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q背広組と制服組

基本的なことだと思いますが、イマイチ分からないので教えてください
1)制服組とは幕僚長以下の自衛隊仕官のことをいうのでしょうか?
(下士官も制服組でしょうか)
2)背広組とは防衛庁の職員のことをいうのでしょうか?
3)文民統制の文民とは背広組の人たちをさすのでしょうか?
4)防衛大学出身者は背広組ですか制服組ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)制服組とは自衛官のことを指します。幕僚長以下3士までの隊員です。自衛官は特別国家公務員です。医師や看護士もいます。もちろん普段の勤務は白衣ですが、制服を切ることもあります。
2)そうです。防衛庁職員は国家公務員です。広い意味では総理大臣や防衛庁長官も防衛庁職員ではないが背広組です。
3)そうです。
4)制服組です。現防衛庁長官は防衛大出身ですが、自衛官を退官(退職)して国会議員となっているので、背広組になります。

Q海上自衛隊と海上保安庁は、仲が悪いと聞きました。本当でしょうか?またな

海上自衛隊と海上保安庁は、仲が悪いと聞きました。本当でしょうか?またなぜ仲が悪いのでしょうか?
教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは


> またなぜ仲が悪いのでしょうか?

戦後間もない昭和23年に、まずは海上保安庁(海保)が設立され
たのですが、当時は未だ旧軍人は公職に就くことが(GHQ命令で)
禁止されていましたので、軍人では無い人達を集めて海保が創設
されました。

その後、昭和25年に朝鮮戦争の勃発を契機に"警察予備隊"(現
陸自の母体)が設立されましたが、当初の予想とは違い、戦争が
膠着状態になった(長引いてしまった)ことも影響し、海にも
軍事組織が必要ではなかろうか?という機運が高まってきました。

そこで、昭和27年に"海保の一組織"として、現在の海自の母体と
なった"海上警備隊"が設立され、そこに公職追放命令が解けた旧
軍の人間が大勢参加したのです。

同じ年に保安庁(現 防衛省)が設立されたのを機に、その海上
警備隊も保安庁傘下に入ることとなりましたが、なんど海保自身
も(海上公安局と名前を変えて)保安庁の下部組織に入るよう
通達が出されたのです。

それに対して海保は"猛反対"をし・・・
(敗戦の苦い教訓もまださめやならい時でしたので、軍隊はもう
コリゴリという意識や、後から作った組織になんで俺たちが組み
入れられるんだ! というナワバリ意識、等々が あり)
結局 海保は海保のまま 今に至る事になったのです。

その時からの確執が永年ずーーーーっと続いていました。


> 仲が悪いと聞きました。本当でしょうか?

つい最近まではそうでした。でも今はだいぶ違います。
きっかけは 1999年に発生した"能登半島沖不審船事件"です。

この時海保は不審船を追跡したものの(当時の巡視船では)追い
着くことが出来ずに、自衛隊に後の対処を依頼したのですが、
その事が強いショックになったばかりか、自衛隊との連携もチグ
ハグな事も大きな反省点となり、ほどなくして海自、海保が連携
するための取り決め「不審船共同対処マニュアル」が作成された
のです。

そして9.11以後は対テロという要素が海保、海自、共通の課題と
してますます重要になってきたため
「もう お互いがナワバリを主張していては ダメだ」
という機運が双方に高まり、情報交換・共有の仕組みの検討、共同
での対処訓練の実施が行われるようになってきました。

こんにちは


> またなぜ仲が悪いのでしょうか?

戦後間もない昭和23年に、まずは海上保安庁(海保)が設立され
たのですが、当時は未だ旧軍人は公職に就くことが(GHQ命令で)
禁止されていましたので、軍人では無い人達を集めて海保が創設
されました。

その後、昭和25年に朝鮮戦争の勃発を契機に"警察予備隊"(現
陸自の母体)が設立されましたが、当初の予想とは違い、戦争が
膠着状態になった(長引いてしまった)ことも影響し、海にも
軍事組織が必要ではなかろうか?という機運が高まってきました。

そ...続きを読む

Qアメリカ人が嫌いになってしまいました・・

はじめまして。アメリカ在住の方や滞在経験のある方に質問です。

私は小さい頃からアメリカの音楽や映画といった
ポップカルチャーが大好きで、ずっと留学を夢見ていました。
そこでやっと決心がついて、今年からアメリカに留学するために、
その方向で学校や親とかなり前から話を進めてきました。

去年震災が起こり、その時私は丁度ビデオを回していたため、
youtubeに登録しその映像をアップロードしました。
最初は日本の方々からの心温まるコメントを頂いていたのですが、
何かで紹介されたのか、知らないうちに再生回数が十万回を超え、
英語でのコメントが一万件以上寄せられていました。

でもほぼ全てのコメントがひどく道徳にかけるものばかりで、
コメントを全部確認することはもちろん出来ませんが、
ひどいコメントをしている人の国籍がほとんどアメリカだったんです。

「日本人は死んで当たり前」「真珠湾の天罰だ」
「もう一度原爆を落とす手間が省けた」
「ジャップが巻き込まれた黄色い(黄色人種の)波をこの目で見たかった」

たったの2、3件じゃありません。
何百件以上も本当にこんなコメントばかりだったんです・・・。

私は被災地の出身で、友達を一人津波で失いました。
変わり果てた風景もこの目で見てきました。
アメリカ人は人の痛みの分かる心やさしい人たちだと思っていたし、
本当にアメリカが大好きだったので、ショックが大きくて
何週間も吐き気が続いて、もう自分でもどうしていいのか分からなくて。

でも留学は小さい頃からの夢だから、と少し気持ちが落ち付いた頃、
twitterをやっている友達が「Pearl Harbor」「JAP」といった単語が
アメリカでのトレンドワードになってると教えてくれました。
もう訳が分かりません。気持ち悪い・・・。

私が思っていたアメリカ人像は、
音楽や映画の中だけのものだったのでしょうか。
実際は、過去の戦争から未だに日本を憎んでいて、
アジア人の中でも日本人は特に嫌われているのでしょうか?

向こうでの差別もある程度覚悟はしていたのですが、
ああいったコメントを見てしまったら、実際耐えられるか不安で、
留学をやめようか、真剣に悩んでいます。
こんな気持ちのまま留学するのも、気がすすみません・・。
どうかアドバイスよろしくお願いします。

はじめまして。アメリカ在住の方や滞在経験のある方に質問です。

私は小さい頃からアメリカの音楽や映画といった
ポップカルチャーが大好きで、ずっと留学を夢見ていました。
そこでやっと決心がついて、今年からアメリカに留学するために、
その方向で学校や親とかなり前から話を進めてきました。

去年震災が起こり、その時私は丁度ビデオを回していたため、
youtubeに登録しその映像をアップロードしました。
最初は日本の方々からの心温まるコメントを頂いていたのですが、
何かで紹介されたのか、知らないう...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。

>ひどいコメントをしている人の国籍がほとんどアメリカだったんです。
本当にアメリカ国籍か確認する方法はありませんが、その人間とは絶縁する方法をお勧めします。
反対に、自分が尊敬する人間と親しくするべきでしょう。(教師、上司、尊敬・共感できるなら誰でも構いません)

私は、一時期外国でつきあう相手を非常に選んだ時期がありました。
その社会の人間なら誰とでも交流すれば良い関係が築けるというのは幻想です。
同時に、自分自身も健全な人格者であるように努力して向こうから近付いて来る人間を振るいにかけるべきです。
人間関係は、自分と相手と両方の相互作用で決まります。
勿論そこには、社会的・文化的様々なファクターが存在します。

1.主観を取り払い偏見を除外して人間を観察する
2.自分の人格・倫理を磨き自律に徹して努力して相手を見る目も同時に養う
3.それでも状況に流されるのであれば、相手を厳選し共感できない相手とは接触しない

その上で、カルチャーならカルチャー、
勉強なら勉強で集中可能な対象に取り組んだらいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング