AI天使がイケメン天使に変身!>>

経営不振のため希望退職を迫られております、40代後半の男です。
退職金が非常に少なく辞めたくは無いのですが上司に退職を迫られております。
後押し条件として『パソナ キャリア』を紹介されました。
一年間転職支援してくれるそうですが不安でたまりません。
例えば退職後9ヶ月を過ぎてから正社員として就職できたとしても、
ある程度大きな企業ですと約3ヶ月の実習期間があると思うのですが、
その結果採用されなかった場合はどうなるのでしょうか?
引き続き転職支援してくれるのでしょうか?
また『パソナ キャリア』で転職して良かった(又はそこそこ満足されている)
と実感されておられる同年代の方はいらっしゃるのでようか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご質問についてですが、1年という期間のなかで再就職支援を行いますので、その例では


引き続き転職支援はできません。

それより再就職支援で転職できるかどうか、別の視点で検討することをお勧めします。

再就職支援を利用して再就職を実現したい会社の規模です。

どのような規模の会社に勤めているのか存じ上げませんが、
基本的に再就職支援会社が紹介する会社の規模は中小零細~中小企業です。
中小零細は従業員30名以下。中小企業は従業員30名~200名ほどでしょうか。

例に挙げられたパソナは再就職部門と転職部門に分かれております。

転職部門は企業への報酬型となっており、中堅企業から大企業の求人も多く見かけます。
その規模の会社に転職となると、スキル・経験は必須ですし、転勤なども覚悟しなければ
なりません。また求人倍率も高く、就職難易度は高いです。年齢が40歳を超えるとさらに
厳しいかと思います。

再就職部門は既に再就職支援依頼の会社からお金をいただいているため、
ハローワークでよく見かける中小企業の求人を紹介されます。紹介側からすると
どこに就職してくれてもいいのです。
就職してくれたら紹介側はそれで成功です。再就職支援依頼の会社に報告して任務完了です。

中小零細から中小企業で働くことについて考えてください。

仕事はシステムがずさんで、アナログです。また仕事の幅も広く、大量の仕事を任され、
毎日残業です。ハローワークなどでは残業手当も出ない会社が多いです。
なかにはタイムカードがない会社もあります。
最初の求人票と実際の労働条件が異なることも多いようです。
中小企業のメリットと言えば、社内がずさんのため、ある程度融通が利くくらいでしょうか。

それらについて不安を感じず、中小零細から中小企業で働く覚悟ができれば、再就職支援会社から
求人紹介を受けて、就職活動に臨んでください。
    • good
    • 0

私と同じ年代ですね。


どのくらい務められていたのか分かりませんが、通常、希望退職であれば、退職金の上乗せといった条件があるはずです。
仮に希望退職に応じた場合、会社都合による退社なので雇用保険は240-300日は出ると思いますが、この件は一度労働基準監督署や、個人加入可能な労組である「ユニオン」などに聞いた方がいいでしょう。

「パソナキャリア」自体は、この年代の再就職支援の実績はかなりあるようです。
私の場合は現在「東京しごとセンタ」の受託業者として利用していますが、それなりに動いてくれていると思います。
ちなみに、16日の合同面接会に出向く予定です。

参考URL:http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/bpnet.cfm?i=200 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kitty3002様お礼が遅くなり申し訳ありません。
いろいろアドバイス有難うございます。
しかしながら『退職金の上乗せ・雇用保険は240-300日』
ありきで悩んでおります。
あくまで退職後・転職後の事での助言が欲しくて投稿しましたので…。
せっかくですが…ほんと申し訳ありません。

お礼日時:2010/02/16 20:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報