経営不振のため希望退職を迫られております、40代後半の男です。
退職金が非常に少なく辞めたくは無いのですが上司に退職を迫られております。
後押し条件として『パソナ キャリア』を紹介されました。
一年間転職支援してくれるそうですが不安でたまりません。
例えば退職後9ヶ月を過ぎてから正社員として就職できたとしても、
ある程度大きな企業ですと約3ヶ月の実習期間があると思うのですが、
その結果採用されなかった場合はどうなるのでしょうか?
引き続き転職支援してくれるのでしょうか?
また『パソナ キャリア』で転職して良かった(又はそこそこ満足されている)
と実感されておられる同年代の方はいらっしゃるのでようか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご質問についてですが、1年という期間のなかで再就職支援を行いますので、その例では


引き続き転職支援はできません。

それより再就職支援で転職できるかどうか、別の視点で検討することをお勧めします。

再就職支援を利用して再就職を実現したい会社の規模です。

どのような規模の会社に勤めているのか存じ上げませんが、
基本的に再就職支援会社が紹介する会社の規模は中小零細~中小企業です。
中小零細は従業員30名以下。中小企業は従業員30名~200名ほどでしょうか。

例に挙げられたパソナは再就職部門と転職部門に分かれております。

転職部門は企業への報酬型となっており、中堅企業から大企業の求人も多く見かけます。
その規模の会社に転職となると、スキル・経験は必須ですし、転勤なども覚悟しなければ
なりません。また求人倍率も高く、就職難易度は高いです。年齢が40歳を超えるとさらに
厳しいかと思います。

再就職部門は既に再就職支援依頼の会社からお金をいただいているため、
ハローワークでよく見かける中小企業の求人を紹介されます。紹介側からすると
どこに就職してくれてもいいのです。
就職してくれたら紹介側はそれで成功です。再就職支援依頼の会社に報告して任務完了です。

中小零細から中小企業で働くことについて考えてください。

仕事はシステムがずさんで、アナログです。また仕事の幅も広く、大量の仕事を任され、
毎日残業です。ハローワークなどでは残業手当も出ない会社が多いです。
なかにはタイムカードがない会社もあります。
最初の求人票と実際の労働条件が異なることも多いようです。
中小企業のメリットと言えば、社内がずさんのため、ある程度融通が利くくらいでしょうか。

それらについて不安を感じず、中小零細から中小企業で働く覚悟ができれば、再就職支援会社から
求人紹介を受けて、就職活動に臨んでください。
    • good
    • 0

私と同じ年代ですね。


どのくらい務められていたのか分かりませんが、通常、希望退職であれば、退職金の上乗せといった条件があるはずです。
仮に希望退職に応じた場合、会社都合による退社なので雇用保険は240-300日は出ると思いますが、この件は一度労働基準監督署や、個人加入可能な労組である「ユニオン」などに聞いた方がいいでしょう。

「パソナキャリア」自体は、この年代の再就職支援の実績はかなりあるようです。
私の場合は現在「東京しごとセンタ」の受託業者として利用していますが、それなりに動いてくれていると思います。
ちなみに、16日の合同面接会に出向く予定です。

参考URL:http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/bpnet.cfm?i=200 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kitty3002様お礼が遅くなり申し訳ありません。
いろいろアドバイス有難うございます。
しかしながら『退職金の上乗せ・雇用保険は240-300日』
ありきで悩んでおります。
あくまで退職後・転職後の事での助言が欲しくて投稿しましたので…。
せっかくですが…ほんと申し訳ありません。

お礼日時:2010/02/16 20:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかわずくんの検索生活

3/3放送のかわずくんの検索生活の中で、巨大なものを紹介しているHPの紹介の時、流れていた洋楽の曲名・歌手名、誰か知りませんか?それと、巨大なもののHPのアドレスも教えて下さい

Aベストアンサー

こんにちは
今ビデオで確認しました。
曲はLinkin Parkの「In The End」ですね。
参考URLで試聴できますのでご確認下さい。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail/204702

Q40代後半の転職

自分は40代後半ですが、転職を考えています。
分野はメーカの営業技術か、フィールドサポートです。
40代後半の方で転職して正社員として採用され、頑張っておられる方に、
どうやって転職先を見つけたのか、また転職時に気をつけたことは何なのか、
いろいろお話をお聞かせいただきたいです。
特に分野は問いません。

Aベストアンサー

下記サイトのような求職サイトで探すか、ハローワークで探すのが一般的です。

https://mypagewww.job-net.jp/mail/jsp/Ml1stPage.jsp

http://www.p-masters.jp/career/index.htm

ただし、その年齢からの転職では、年収は大幅にダウンするのが一般的ですから、その覚悟は必要だと思います。

Q多重ログインを禁止にしたいのですが…。

多重ログインを禁止にしたいのですが…。

C♯、ASP.NET、DBはPostgresSQLという環境です。

WEBを作っているのですが、ログイン周りで悩んでいるので教えてください。
要件としては、多重ログインは許可しない、同一IDでログインに成功した場合、
先に入ったほうは強制ログアウトという話です。
たとえば、ユーザAがログインした後、別の端末からまたユーザAでログインすると、
最初にログインしたほうはログアウト状態になります。

ログイン情報を管理するテーブルを用意して、ログイン成功時に、そのユーザが
ログイン中のステータスだったら…とか考えてみたんですが、強制ログアウトへ
もって行く仕組みが思いつかず…。

何か手がかりや、参考サイト、またはサンプルなどアドバイスいただけないでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

クッキーにログイン時刻を書き込めばいけると思いますよ。

-----------------------
15:00 A端末でユーザーIDを"hoge"でログイン
→A端末クッキーにログイン時刻15:00と書き込み
→DBに"hoge"のログイン時刻15:00と書き込み
-----------------------

A端末で画面を開く際にクッキーのログイン時刻(15:00)="hoge"のDBログイン時刻(15:00)を比較して同一なので操作継続

-----------------------
15:30 B端末でユーザーIDを"hoge"でログイン
→B端末クッキーにログイン時刻15:30と書き込み
→DBに"hoge"のログイン時刻15:30と書き込み
-----------------------

A端末で画面を開く際にクッキーのログイン時刻(15:00)="hoge"のDBログイン時刻(15:30)を比較してDBログイン時刻が15:30へ更新されていて一致しないのでログアウト処理実行

B端末で画面を開く際にクッキーのログイン時刻(15:30)="hoge"のDBログイン時刻(15:30)を比較して同一なので操作継続
-----------------------
というロジックを今思いつきました。
参考程度にどうぞ

クッキーにログイン時刻を書き込めばいけると思いますよ。

-----------------------
15:00 A端末でユーザーIDを"hoge"でログイン
→A端末クッキーにログイン時刻15:00と書き込み
→DBに"hoge"のログイン時刻15:00と書き込み
-----------------------

A端末で画面を開く際にクッキーのログイン時刻(15:00)="hoge"のDBログイン時刻(15:00)を比較して同一なので操作継続

-----------------------
15:30 B端末でユーザーIDを"hoge"でログイン
→B端末クッキーにログイン時刻15:30と書き込み
→DBに"ho...続きを読む

Q転職について。 転職でキャリアアップやキャリアチェンジに成功したことがあれば詳しく教えてください。

転職について。
転職でキャリアアップやキャリアチェンジに成功したことがあれば詳しく教えてください。

Aベストアンサー

①卒業後の就職活動に失敗し、親の知り合いの小さい3人しか居ない会社に就職
 →エクセル関数を勉強しつつ簡単な積算システムを構築
②3年後①で学んだ技術を売り込み、20人ほどのシステム関係の会社に転職成功
 →設計、製造を学び、最後はSEとしてエンドユーザと話が出来るマネージャに
③13年後、エンドユーザより声がかかり安定企業へ転職成功
現状に満足しています^^

Q大阪市の住民投票は大阪市民だけ、、、他の大阪府民の意見は?

大阪都に関する住民投票は大阪市民だけが対象だそうですが、賛成が上回って
実際に大阪市が解体された場合、大阪市以外の大阪府民には影響は少ないの
でしょうか?
大阪市以外の大阪府民の意見は聞かなくてもよいものなんでしょうか?

Aベストアンサー

もともとの構想は、大阪府・市を廃止して大阪都を設置し、市内に都市区を設置するというものでした。(画像参照)
ですが、2013年堺市長選挙で、大阪都構想に反対する候補が当選したことにより、初期構想につまづきが生じた結果、まずは中心の大阪市だけ先に住民投票で賛否を問うという形になりました。
なので、大阪市が賛成となれば、それ以外の市に関しては改めて協議という形になるでしょう。その際には当然各市において、住民の意見を問う活動が予想されます。

Q40代後半の転職

40代後半の♂です。転職には何が一番必要だと思われますか?

Aベストアンサー

何も必要ないと思います。
40代後半になり、日本社会で転職するのは、
1.人に言えない深い訳がある
2.日本社会の真相が見え「新世界」と「夢」を探しに行くかのどちだと思います。

1ならば正直何処に行っても特に変化はないと思います、寧ろひどくなるかも知れません、ただの現実逃避ですから。
2であれば「いい歳」して、夢と行動力があると言うことです、それなら何処に行って、何をしても失敗はしないでしょう。
故に何も必要なものはないと思います。

Q介護休暇について

介護休暇について質問します。
介護休暇は、一回につき93日までの休暇が求められていますが、引き続き介護が必要な場合は、2回目の介護休暇として(再度手続をして)連続して介護休暇を取得することはできるのでしょうか。連続して取得できない場合、かつ介護が引き続き必要な場合は再度、どのように介護休暇を取得すればいいのでしょうか。お教えください。
また介護休暇を取得するときに介護の対象ですが、常時介護が必要とする状態の家族が対象ですが、一部介護が必要な家族(食事、入浴、排出、歩行などの補助)の介護での取得も可能でしょうか。お教えください。

Aベストアンサー

こんにちは。

質問者様の会社の規程では「介護休暇」なのかもしれません。
ただ法律上は、「介護休業」です。

法律上は、「2回目の休業」は基本的に取れません。
要介護者が一度介護不要の状態に回復しないと、同じ人を介護するための2回目の休業は取れません。

また、介護休業の対象となる「要介護状態」とは、
<負傷、疾病又は身体上若しくは精神上の障害により、2週間以上の期間にわたり常時介護を必要とする状態をい>います。
一部介護では介護休業の対象となりません。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/ryouritu/aramashi.html

お勤めの会社の規程のことはわかりません。
法の定めを大幅に上回る内容のものはあまりないようには思いますが、もしかすると独自のルールがあるかもしれません。
93日で足りない場合は、お気の毒ですが年次有給休暇や、会社の許可を得て休業するしかないですね。

Q印刷会社からの転職を希望(30代後半)

こんにちわ。転職について質問をします。
主人が15年程勤めた印刷会社を近いうちに辞めることになりました。(営業職です)

転職に関して不安な点はたくさんありますが(家のローン、子供の養育)また印刷会社に転職しようか、と考えているようです。

転職に関しての質問等は沢山お見かけするのですが、出来たら
・印刷会社に転職された方のアドバイス
・印刷会社から別職種に転職された方のアドバイス
をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
勤務15年お疲れ様です。
当方は昔印刷会社に勤務をしていた者ですが、ご主人様が現在の職場を退職される具体的な理由というのは何でしょうか。

同業種への転職ということですが、ご主人様・質問者様はすでに この仕事が拘束時間が長い割りに希望する給与は望めず、また印刷業界の将来の見通しが厳しいとはご理解されていると思います。

紙面はドンドンWEB化していく為、中小の印刷会社でも新しい事業の展開を試みています。

事実、当方が昔印刷会社を退職し、転職で再度印刷会社に勤めたところ(事業内容は違いましたが)、かなりの経営不振で面接当初に話した給与も満足に貰えず、毎晩11時ごろまで働いていました。 
結局身体を壊すことに・・。

確かにこのご時世だからといえば仕方が無いのですが、印刷業界で安定した生活を望むには金銭面・健康面など総体的に考えて厳しいと思います。

もし本気で同業種で転職をお考えであれば、今まで積み重ねてきた営業力と印刷知識に付加をつけてはどうでしょう。 そこに創作的な企画力・出版業界やWEB業界の知識を習得するなどしてみては。
印刷業界は昔、写植からはじまった縦割りの仕事から現在はデザイン~組版作業・CTPと一律になっています。 今後は更なるオールマイティさを求められる時代と考えられますので、一度ご検討を。

いい転職先が見つかればいいですね。頑張ってください!

こんにちは。
勤務15年お疲れ様です。
当方は昔印刷会社に勤務をしていた者ですが、ご主人様が現在の職場を退職される具体的な理由というのは何でしょうか。

同業種への転職ということですが、ご主人様・質問者様はすでに この仕事が拘束時間が長い割りに希望する給与は望めず、また印刷業界の将来の見通しが厳しいとはご理解されていると思います。

紙面はドンドンWEB化していく為、中小の印刷会社でも新しい事業の展開を試みています。

事実、当方が昔印刷会社を退職し、転職で再度印刷会社に勤...続きを読む

Q営業事務職、総務事務職、経理事務職、一般事務職が出来る範囲のコストカット策は何ですか?

営業事務職、総務事務職、経理事務職、一般事務職が出来る範囲のコストカット策は何ですか?
リストラなどの首切りは除きます。

Aベストアンサー

順不同で並べます。

・伝票入力や整理などで人手を使っているなら、弥生やPCAや財務会計などを使って極力ペーパーレスにすることで時間と手間を減らす
・備品購入や文具消耗品購入が各部署でバラバラなのを経理や総務に一括し、かつ総予算も減らす
・各部署の交際費・交通費・出張費・立替精算などの内容を精査して無駄を指摘し徹底的にカットする。また予算枠も減らす。
・各部署や総務で漫然と購読している雑誌業界紙・ウェブのサービスなどをやめる
・使われていない福利厚生を見直す(契約旅館・スポーツジムなど)
・事務用品や什器などのグレードを落とす、新品をやめて中古やヤフオクを使ってのコストカット(中古備品をオークションで買っている会社は最近多い)
・利用頻度の低い複合コピー機のリースをやめる、台数を集約する。
・一人当たりのワークテーブルの大きさ(面積)を小さいものに切り替えて一人当たりのオフィス面積効率をアップする
・オフィスの電話をIP電話サービスに切り替える(かなり安くなる。ただしファックスは通信品質が落ちるので既存回線のほうがいい)
・オフィスの冷暖房時間を制限する(9時~19時とか)

順不同で並べます。

・伝票入力や整理などで人手を使っているなら、弥生やPCAや財務会計などを使って極力ペーパーレスにすることで時間と手間を減らす
・備品購入や文具消耗品購入が各部署でバラバラなのを経理や総務に一括し、かつ総予算も減らす
・各部署の交際費・交通費・出張費・立替精算などの内容を精査して無駄を指摘し徹底的にカットする。また予算枠も減らす。
・各部署や総務で漫然と購読している雑誌業界紙・ウェブのサービスなどをやめる
・使われていない福利厚生を見直す(契約旅館・スポー...続きを読む

Q40代後半の夫の転職について

結婚8年になりますが、夫の転職は15回ほど。彼の履歴書には20社書けるほどです。
そんな彼とは知らず、結婚当初、私の貯金全てを頭金にして古いマンションを購入しました。毎月の負担は2,3万程度です。3DKなので家族3人、暮らすところには困らない広さです。私は、子供が1歳の頃は新聞配達をしたり、今は子供が幼稚園に行っている間、パート勤めで家計を支えています。

今度の転職はバスの運転士だそうで、免許も取得しました。希望は遠方で今のマンションを引っ越してということになります。
高収入は望めないし家賃もかかります。

彼が遠方を希望している理由は一戸建てを自然豊かなところに建てたいからです。

こんな彼の希望は現実的でしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。40代後半のオヤジです。

マンションを購入したなら、そこを死守すべきだと思いますが。
通常だと、この年齢になると特定の仕事で実績を上げてそれなりの収入を
得ていますが、頻繁に転職しているようだと20代から収入は上がってない
だろうと思います。
その状態では一戸建ては無理です。
一戸建ては人並み以上の収入が得られてから考えた方がいいと思いますよ。
年収で6~700万円くらいあれば可能ですが。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報