マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在年中でそろばんに通いはじめて2ヶ月が経ちました。
お教室自体は小学生になったら週3回  幼稚園は週1回という感じなのですが ゆくゆくは中学受験を目指していますので4年生から塾に行く為目標として3年生の末までに1級位までになりたいなというのが希望です。
自宅練習は毎日20~30分は出来ているのですが 親が未経験者ですので
ここが分からないと言われても 参考書で調べて 分かったかわかっていないかも分からないような私が教えては時間もかかりますし 変なことを言って余計混乱させるのが怖いというのもあります
しかし 週1では先生にお聞きできるまでの日が長すぎてなかなか同じことの復習で前に進めません。
このような場合先生にお願いして週2にして頂いた方がいいでしょうか。それともやはりあせりすぎで今は無理なくこのままのペースで1年生になってから週3回というのでも3年生末までに1級という目標は可能な級なのでしょうか。本来でしたら担当の先生にお聞きするのが1番なのですが 3年生で辞める塾に切り替えるというのは言いづらく(本人が続けたいといった場合は両立可能な限界まではやらせるつもりですが)ここにご質問させていただきました

中学受験にあたってどのくらいの級までいけばものになるのか またそのためにはこれからどのような練習 取り組みで級を進めていけばよいのか 無知な母ですがアドバイスいただけたらありがたく思います
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

補足として再度書き込みます。



週3回は通って、かつ毎日1時間以上は練習していました。
慣れてきたら(だれでもそうですが)、そろばんがなくても1級問題を持ち歩いて、
休み時間など、机の上で右手を使って計算していました。

授業中に親指と人差し指は特にマッサージなんかもしていましたね。
トモエのそろばんで、できるだけ自分の指にあうものを買って、
試験前はひたすらはじいていました。

でもそろばんて
1.計算力がつく(速くなる) 2.正確さがます 3.抜群の集中力を養う 4.時間配分がうまくなる

などの素晴らしい効果があります。
10桁のみとり算や8桁の掛け算など数字が大きくなってくると
答えを出すために指を動かす数だけで100回以上となります
しかしその1回でも間違ってしまうと、すべてがパーになってしまう恐ろしい世界がそろばん計算です。

ある意味、中学受験の問題のほうが、ずっと楽ですよ。
100点中の20点はミスできるのですから。

また私は除算(割り算)が苦手でしたので、見取り算と掛け算をできるだけ速く正確に終わらせて、
残り何分で除算を片付けるなどの時間配分を絶えず頭の中で計算しながらそろばんをはじいていました。
この時間配分などは大学受験でも役にたちましたよ。
あの緊張の時間は苦しかったけれど、とてもスリリングな時間で、
今思えば懐かしい気がします。

それからこれはある人から聞きましたが、幼稚園児などは、
まだまだ手がかかるので、本音は小学校4年生くらいから
習いに来てくれたほうがいいと考えている教室が結構あるようです。
週1回を薦めるのもそれが理由なのかもしれません。
でもその気持ちもよくわかります。

ですから中学受験を考えられるなら3級合格くらいでも構わないと思いますよ。
合格されたから続けてもいいですし。

よく資格を持っていない人は、資格があっても就職には役立たないといいますが、
「珠算1級」とかは、採用する側にとっては魅力ですよ。

たくさん押しかける女子大生のなかで、難易度が同じくらいの大学の女の子同士だったら、
英検1級に負けないくらいの魅力はありますよ。特に金融機関では抜群の強みになるかと思います。

話は支離滅裂になりますが、
本の読み聞かせは素晴らしいことですよ。
できればそれにお母さんがどんどん問いかけをしてあげてください。
北の国にはなんで雪が降るのに、東京は雪がふらないのだろうね?
とか、なんで蝶々は小さいときは青虫なんだろうね、とか
お母さんの問いかけに、お子さんはどんどん好奇心をふくらませていきますよ。

下でも書き込みましたが、知的好奇心が強くて読書好きになれば、
お母様が夕食の支度をしている時でも、お子さんは一人で本を読む習慣がつくようになります。

そうすれば国語力もあがっていくし相乗効果となります。
この質問板の少し後に「なんで親は子供の勉強をみない」の質問がありますが、
子供の勉強を見ないのでなくて、子供に知的好奇心を植えつけることをしていないのです。

だから勉強もしないし、本も読まない。
挙句の果て長時間テレビゲームに没頭してしまうようになるのです。

国語力がついた子供は、ぐんぐん成績が伸びますよ。
私がお世話になった駿台の先生も同じようなことを言っていましたので
付け加えておきます。

あまり参考にならなくてすいません(最後はめちゃめちゃな文ですね)。

お礼の文章を拝読して、achipon様でしたら大丈夫だと思いましたよ。
それに充分わかっていらっしゃるでしょうが、どうされるかはお子様の気持ちを一番大切に考えてあげてください。

でも親子って、日ごろから心を通わせていると、子供は親が思う以上に成長していってくれるものです(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

botankou様
再度ご回答いただきましてありがとうございました
大変参考になり、また今後の子育てに大変生かせる内容でとても感謝いたします。
botankou様は大変学力の在られる方だとお察しいたしました。

質問はそろばんでしたが そろばんに関しては最低3級、がんばって2級、本当に欲を言って1級を目指そうと思います。(子供にプレッシャーを掛けない程度にがんばりますね)
その他国語力に関しても色々と教えて頂き 本当にありがとうございました。
読み聞かせの中での語りかけはやったことがありませんでした
具体的な内容で教えて頂けて本当に為になりました
本に出てきた国を一緒に調べてみたり 植物や気候でもいいのですね
本って本当にそこから輪を広げられるすばらしい物なのですね
親のちょっとした働きかけでぐんぐん知的好奇心の多い子に育って欲しいです
本当にどうもありがとうございました

お礼日時:2010/02/17 11:01

はじめまして。

昼食時間をかりて書き込みます。
質問を読ませていただいてachipon様はお子様の教育にたいへん熱心な方だと思います。

私個人の経験から(珠算1級を持っています)、お子さんにそろばんを習わせることは良いことだと思います。
何といっても計算が速くなりますし(暗算での)、正確さを身につけるにはそろばんは最高の教材です。

だだ文面では男の子か女の子かがわかりません。
女の子ならば他にもピアノやお習字とかの習い事があるのではないでしょうか?
男の子でもプールや体操教室、あとは「芽生え教室」とかの幼児教育の講座もあります。

そういった他の教室との時間の調整は大丈夫なのでしょうか?
年中でしたら、わりと早く家に帰ってくるから時間に余裕はあるでしょうから、
もしそろばんだけでしたら、週2回に増やしても構わないと思います。

私が1級を取得したのは小学校6年生の時だったけれど、
中学受験を見据えてでしたら、小学4年生から塾へ行きだす人が多いので、
まず両立は不可能となります。

3年生で1級合格は、ちょっと苦しいかなと思います。
(すいません、自分の未熟な経験からですが)
ですから小学4年くらいまでに2級を目処に、でもそれが困難ならば3級まででも構わないと思いますよ。
3級ならば、かなりの暗算力がありますからね。
まして2級でしたら、かなりの実力です。
6桁、7桁の暗算くらいなら頭の中で正確に打ち出せますよ。

でもあくまで大切なのは、お子さんの気持ちです。
私もそろばん塾の時間には、アニメの「ポケモン」や「名探偵コナン」の時間と重なってしまい、
それらが見たいがために手をぬきたくなった時もありましたから(笑)。

まして幼稚園児ならば、親御さんのいう事はよく聞くけれど(聞いている風にして)、
まだまだお母さんにも甘えたい年代です。
お子さんの負担になるようなことは、ちょっぴりかわいそうかなとも思います。

それから他の方の質問コーナーでも回答したことがあるのですが、
私は幼児教育の教材とか、小学生の成績向上を「塾」に頼るというのは
疑問を持っているという考えの人間です。
それよりも幼稚園から小学校の低学年の時期は、いろんな本をたくさん読ませてあげて、
国語力を養うことに重点を置いてください。
お母さんの手のすく時間に二人で一緒になって、たくさんの本とかを読むほうが一石二鳥のような気がします。
(親子の会話を豊富にこなせ情緒安定になると学力向上の一石二鳥です)
そのうえで無理なく珠算教室に通われることが最善なのですが。

そうすれば自ずから知的好奇心が強い子になります。
読書量の多い子は必ず賢い子供になります。
知的好奇心が強くて、国語の力を持っている子は、
たとえ塾に入るのが遅くなっても、いったん入塾したら
どんどんと成績が伸びて行きますよ。
私の姪子の例で申し訳ないですが、小学校6年から塾に入ってからでも、
関西で最難関の私立女子中学に入学できました。

お母さんと一緒にたくさんの本を読んで、本当に彼女の読書量はすごい量でしたよ。
姪っ子のように本を読みこなす力があって、
読書によって養われてきたたくさんの知識があれば、
中学受験など恐れるに足りません。
こういうタイプの子の方が、伸びシロが残っていて、成績がぐんぐん伸びるのだと思います。
有名塾の先生も6年からの入塾で、と驚いていましたが。

逆に基礎学力がないのに、小学校低学年から入塾して、
伸び悩む子供とその子供さんの学力に悩む両親を結構みてきましたから。
ここの教えてグーの大学板や高校板で、相談が尽きない毎日を見ていてもわかります。
偉そうにきこえるかもしれんませんが、残念ながらアプローチの仕方を間違っているのだと思います。

計算力を養わせたいとするお母様の着眼点は非常に良いことだと思います。
何よりも数学問題に対してアレルギーが出ません。
そのうえで国語力をつければ鬼に金棒です。

お子様の将来が本当に楽しみですね。
このたびは私のつたない経験やとりとめもない話を書き込んでしまったようで
申し訳なく思っています。
軽く参考くらいの気持ちで読んでください。

最後に私が後悔したことを申し上げますと、
計算力が早くなると、ついつい計算力に頼る部分が強くなりすぎてしまい
大学受験の問題など(因数分解や2字関数や三角関数などの問題)で、
深く考えずに、なんでもかんでも早く計算で解こうとしていました。
数学問題に対する思考力が養われなかったかもしれません。

ささいなことですが、同じ轍を踏まれないよう注意してあげてください。
私が理系に行けなかった理由の一つとなりましたから(笑)。

この回答への補足

botankou様
昼食時間という貴重なお時間にこのようなコメントを頂き とても嬉しくありがたい気持ちで一杯です
ご経験者のご意見が聞けるというのは未経験者の私にとってとても重みのあるものでした。
ありがとうございます。
1級をお持ちとは本当にすばらしいです。
小学校の頃 どのくらい毎日練習されていたのでしょうか。
それからすみません申し遅れました。子供は年長を先頭に女の子が3人います
習い事は年少からピアノと英語 このたびそろばんを始めた次第です。
週1で 図書館に通い毎晩読み聞かせをして寝るという日々です。
習い事に関しては(特に英語)賛否両論色々とありますが、ピアノと英語に関しては親が経験者で自分たちなりの考えがあるため気持ちの揺らぎはないのですが そろばんに関しては無知なためここにお聞きしました。
1級という設定自体やっぱり 凄く難しい物なのですね
親の希望や道を押し付けては本当に可愛そうなので 基本は本人の意思尊重なのですが、ただ 地元の公立が大変荒れている学校の地域ですので将来公立よりは中学受験を考えております。そのために 困らないだけの基礎はつけておかないと。という気持ちが先走っています
>国語力をつければ鬼に金棒です
本当にごもっともなご意見です
本好きになってくれるためには読み聞かせを楽しい時間と思ってもらえるような楽しい時間を過ごさなければいけませんね。

姪っ子さんのようにいつか自分で沢山の本を読みこなせる子供になってもらいたいのですがね。。。。
姪っ子さんを育てられたご両親様もすばらしい方ですね

そろばんで計算力を養い 読み聞かせで国語力を培うというアプローチは間違っていないのでしょうか。
何だか結果を求めてばかりのみっともない意見ですね
すみません。

補足日時:2010/02/15 13:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学3年生の息子のそろばん

3年生の息子ですが、1年生の10月からそろばんを始め2年経ちます。
週3回通ってまだ9級です。次、8級を受けるのですが、
見取り算が苦手で10問中2問程度しか正解しません。
先生は、掛け算も割り算も完璧にできて100点だから足す引くの基本は理解している。
ただ、見取り算になると計算する数が増えるから根気が続かず間違える、とおっしゃいます。
正解率がこんな低い状態で次受けるのは・・・と思うのですが、
受けるからには合格してほしいと家で特訓してます。
見ていたところ、引けるのに繰り下げたり、足せるのに繰り上げたり、
勝手に指が動く悪い癖がついてました。
ひとつふたつの計算だとこういう間違いはしませんが、
10になると、ゆっくりやりなさいと言っても
足せるか引けるか確認しながらやりなさいと言っても
思考停止して、指が動いてしまうようです。
こういう癖をなくすのに、効果的な指導法はありますでしょうか?
それと・・・
2年経ってこの程度なら、いくら続けても上達は見込めないと思いますか?
そろばんが将来役に立たないなどの回答はなしでお願いします。

3年生の息子ですが、1年生の10月からそろばんを始め2年経ちます。
週3回通ってまだ9級です。次、8級を受けるのですが、
見取り算が苦手で10問中2問程度しか正解しません。
先生は、掛け算も割り算も完璧にできて100点だから足す引くの基本は理解している。
ただ、見取り算になると計算する数が増えるから根気が続かず間違える、とおっしゃいます。
正解率がこんな低い状態で次受けるのは・・・と思うのですが、
受けるからには合格してほしいと家で特訓してます。
見ていたところ、引けるのに繰り下げたり...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。そろばんを習っている娘がいます。
私も小学校の時、習っていたので、何となく判ります。

娘に「見取り算が苦手な人に効果的な練習方法はないか?」と尋ねたら、
・1~100まで順番にたす。
 10まで足したら55、20までたしたら210・・・100まで足したら5050と決まっているので、ミスをしたらすぐに判ります。繰り返しやるうちに、徐々にミスもなくなると思います。
・5050から順番に1~100を引く。
 これも10まで引いたら4995、20まで引いたら4840・・・最後100を引いたら0になると決まっているので、ミスをしたらすぐに判ると思います。

単純ですが、これを繰り返す事で、玉の動きが身についていくと思います。(すでにされていたらごめんなさい)

そろばんは続けるうちに、急に上達したりします。ただ、やっぱりその子の能力によって、壁がいくつかあるみたいです。
最初が8級、その次が6級、4級以上は級が上がるたびになかなか大変みたいです。
長く続けるうちに、後から入った子にどんどん抜かれるとか、何年も同じ内容で辛くなったりとか、あるみたいです。
息子さんが気になさらないようなら、続けていけば、上達すると思いますよ。
娘のそろばん塾には、発達障害のお子さんもいて、5年くらい続けておられます。最初のうちは、検定すら大変だったけど、現在は珠算2級暗算4級がうかっておられます。
先生も「続けていると必ず上達する」と言われてました。
ただ、年下の後から入門した子にどんどん抜かれたり、学校で馬鹿にされたりで、辛くてやめたお子さんも結構居られると聞きます。
その時に、あまり無理強いなさらない方がいいと思います。

うちの娘は割りと早く上達したのですが、それでも年下の子に先を行かれるのは随分悔しいみたいです。息子さんの気持ちを一番に考えてあげてくださいね。

こんにちは。そろばんを習っている娘がいます。
私も小学校の時、習っていたので、何となく判ります。

娘に「見取り算が苦手な人に効果的な練習方法はないか?」と尋ねたら、
・1~100まで順番にたす。
 10まで足したら55、20までたしたら210・・・100まで足したら5050と決まっているので、ミスをしたらすぐに判ります。繰り返しやるうちに、徐々にミスもなくなると思います。
・5050から順番に1~100を引く。
 これも10まで引いたら4995、20まで引いたら4840...続きを読む

Qそろばん…5年やって段位合格って速いのですか?

子供にそろばんを習わせたいと思っており、今珠算塾選びをしている最中です。

クラス体験をさせて頂いたところの1つで「うちは生徒数が少ないからほとんど個人指導みたいなものなので、
生徒さん達の上達度は速いです」と言われました。(今5人しかいなくて、この春でその内の2人が辞めるそうです。)

私はそろばんに関しては全く無知で、どのくらい習えば何級くらいが取れるのものなのか(あくまで一般的に)、全くわかりません。

そこの生徒さんの一人は、小学校に上がる時に始めて丸5年やり、最近段が取れたのでまもなく辞めるらしいです。

小1から小5の5年間やって段が取れるというのは、そろばん学習者にとって速いのでしょうか?

勿論個人差があると思うので、『一般的に言えば』の尺度で構いません。教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

一般的にいえば、そもそも5年間以上習う人が少ないと思います。

一般的には、1年生からやる子は4年か5年までに1~3級を取り、やめて塾などへ行ってしまう。
習い始めるのが遅いほど練習に無駄がなくなり、小学2年か3年で始めて2年やって1級合格、小学4~6年なら1年で1級合格だと、早いかな?という感じがします。

「5年で段を取るのは早い方か」というご質問でしたが、高学年になるほど1級合格までの期間が短く、段も取りやすくなりますので、そういう意味では、まる5年というのは早くなく、むしろ遅い方かと思います。

「1年生から習い始めた場合」に限って言えば、5年というのは平均的かと思います。これは、5年やれば段になれる、という意味ではなく、5年生や6年生の段の人に「何年やりましたか?」と聞くと「5年」と答えるのが平均的かと思う、という意味です。

1年生から習うのでしたら、3年か4年で3級合格というのが平均的で無難な目標かと思います^^

Qおすすめのそろばん教材を教えてください

小学1年生の子どもがいます。

家庭でそろばんを教えたいのですが、どの教材がいいのか悩んでいます。
同じく家庭で教えている方は、どの教材を使っていますか?
また、そろばん塾で良く使われているものも知りたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。うちの子も小1です。「にがてなさんすう」対策に下記の本を自宅でやらせています。(本格的に珠算を習う予定はありません)。

「やさしいそろばんのほん」竹内乙彦(1994/暁出版)

そろばんと指の絵が付いていて、分かりやすいです。

アマゾン(↓)で検索してみれば、沢山ワークブックが出ています。色々あるので、見てみてくださいね。

参考URL:http://amazon.co.jp

Q1年生の算数とそろばんの暗算

1年生の息子ですが、幼稚園年長からそろばん教室に行っています。
今、そろばん8級、暗算10級をしています。

そこで、相談です。
学校の算数で、「16-8」や「12-3」のような引き算を習ったのですが、
学校での教わり方・考え方をイマイチ理解できていないようで、
宿題のプリントや学校のテストも全部頭の中でそろばんを弾いて答えを出しているようです。
例えば「16-8」の場合、学校では、
「16を10と6に分ける」 → 「10から8を引いて2」 → 「6と2を足して8」 → 「答えは8」
のように習いましたが、
この考え方がどうもできないようで、手っ取り早くそろばんを弾いてしまうといった感じです。
そろばんは「暗算に強くなるかな?」と思い習い始めたので、期待通りといえば期待通りなのですが、
この「算数で習う考え方」を理解しないまま進んでいっても、この先、問題ないでしょうか?

それと、たまに計算カードの宿題があるのですが、
「2+5」など、繰り上がりがない場合はパッと答えますが、
「8+7」など、繰り上がりがあるとやはり頭の中でそろばん弾いてから答えます。
(たまに指も動き出すので見ててよくわかります。)
答えは合っているので問題ないのですが、
その度にそろばんを弾いていると「8+7=15」というイメージというか、
反射的に答えられなくなるような気もして、こちらも気になっております。
私自身、そろばんは小学校の算数の授業で習っただけなので、
そろばんを習われていた方、お子さんが小さい頃からそろばんを習われている方、
アドバイスをお願いいたします。

1年生の息子ですが、幼稚園年長からそろばん教室に行っています。
今、そろばん8級、暗算10級をしています。

そこで、相談です。
学校の算数で、「16-8」や「12-3」のような引き算を習ったのですが、
学校での教わり方・考え方をイマイチ理解できていないようで、
宿題のプリントや学校のテストも全部頭の中でそろばんを弾いて答えを出しているようです。
例えば「16-8」の場合、学校では、
「16を10と6に分ける」 → 「10から8を引いて2」 → 「6と2を足して8」 → 「答えは8...続きを読む

Aベストアンサー

そろばんを習ってない者なのですが、申し訳ありません…(汗)
教育関係の仕事をしています。読み書き計算の基礎学力は学校教育でも見直されてきているので、計算力がつくというのはとても良いことだとは思います。

ただ、学校教育で習う算数では「数概念の形成」と「数学的に筋道を立てて考える力」が身につくように、という願いがこめられています。
「数概念の形成」とは以前の回答にも書いたことがありますが、「リンゴの5個」と「鉛筆5本」の5がすべて同じ「5」という抽象的な数で表せる、という感覚を養うということです。
通常ですと直感的に掴んでしまうと思われがちですが「具体物から抽象的な概念だけを取り出し、それを操作する」ことは算数の習い始めの子どもたちには難しいことです。それが自分なりにわかったときの知的な興奮もまた本当に嬉しいようですよ。

または逆に「この式はどんな現象を表しているのだろう」と言うことが説明できる能力はとても大切です。
生活に直接結びつくと言うよりも、論理的思考を育てていくという意味でです。
「リンゴ16個もらいました」「8個食べました」という日本語の文章の中から「16と8という数字を抜き出す」「食べると言うことは減るのだから、引き算を使えばよい」と、たくさんの算数の道具から自分でどれを使えばいいか選択できる。
これが「筋道を立てて考える力」と言っていいと思います。
この考え方を言葉や図などによって表現できる能力も、求められているものの一つです。
また、例に挙げられた「16を10と6に分ける」というのは、十進法の考え方です。10のかたまりをつねに意識させるわけです。なぜかと言えばこの考え方は、どんなに数字が大きくなろうと使える普遍的なものだからです。

算数数学では、自分なりに計算の仕方や仕組みを理解していくことも大切な力です。その中で数というものの決まりや規則性・法則性を見つけていくというのは、中学高校につながる大切な数学的センスです。

そろばんとは離れますが、極端な例を挙げれば、訓練によって幼稚園児に微分の公式を機械的に覚えさせることは簡単にできます。しかし微分がどのような現象を意味するものか、どんな場面で使うと有効なのか、それを理解させることはまず不可能でしょう。

算数数学教育では先々を見越して、このような抽象的論理的思考ができるよう単元を設定しています。

もちろん、昨今では指先をじかに使うそろばんが再評価されています。ですのでどちらのいいところも生かしながら、決して計算が速くなることだけがいいと言う考えに囚われず、この式は何を意味しているのだろうということを考える癖をつけながら、文章題などに取り組んで行かれるとよいかと思います。

そろばんを習っているお子さんは計算力に自信があるためか、算数には意欲的に取り組む子が多いです。学習への意欲は一番大切です。おうちでの支えがあってこそのことだと思います。これからもぜひ、算数の大好きなお子さんを応援していってあげてくださいね。

そろばんを習ってない者なのですが、申し訳ありません…(汗)
教育関係の仕事をしています。読み書き計算の基礎学力は学校教育でも見直されてきているので、計算力がつくというのはとても良いことだとは思います。

ただ、学校教育で習う算数では「数概念の形成」と「数学的に筋道を立てて考える力」が身につくように、という願いがこめられています。
「数概念の形成」とは以前の回答にも書いたことがありますが、「リンゴの5個」と「鉛筆5本」の5がすべて同じ「5」という抽象的な数で表せる、という感覚...続きを読む

Q小学校の家庭学習 公文?学研?チャレンジ?

小学生高学年の男の子が二人います。
現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。
小学校入学当初からやっているのですが、
今回やめようということになりました。

理由としては、自分たちのペースが遅く、
今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、
ストレスになっているようです。
学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、
別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。
チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。
上の子は、英語・スイミングに行ってますし、
下の子は、英語・空手・週末は野球に行ってます。
時間があれば、友達と公園で野球をする毎日。
チャレンジをやめてしまうと、全く勉強しなくなる不安もあります。

そこで、チャレンジなど何もしていないお子さん、
公文や学研に通っているお子さん、
チャレンジや公文や学研をしていたけどやめたお子さん、
ご意見をお聞かせください。
やってよかった、意味がなかった・・・なんでも結構です。
夏休みの間だけ、公文か学研に通わせようかとも考えています。

小学生高学年の男の子が二人います。
現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。
小学校入学当初からやっているのですが、
今回やめようということになりました。

理由としては、自分たちのペースが遅く、
今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、
ストレスになっているようです。
学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、
別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。
チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。
上の子は、英...続きを読む

Aベストアンサー

娘が二人おります。一人は塾(週4日)、一人はそろばん(週5日)とバレエです。
娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、
私の事を。
私はスイミング(週2+日曜朝練)・習字と、公文→塾に通いました。
実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、
勉強を見てもらうという事がほとんどなく、
たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。
学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。
当時の公文は行ったらひたすら問題を解く感じだったのですぐに飽きて辞めました。
塾は先生の話が面白かったので続きましたが、宿題をほとんどしませんでした。
なので、勉強はそれほどできる方ではありませんでした。
それでも、家にいたら全く勉強をしないタイプの人間なので、
塾に行くことでそれなりに「勉強する時間」は取れていたと思います。

質問者さんのお子さんの場合、質問者さんが勉強を見てあげられるとの事なので、
他の回答者さんの仰るように市販のドリルなどでも良いのではないかと思います。
いつ何をやるのか予定をお子さんと相談しながらしっかり組んでそれを守らせる事ができれば、
わざわざ公文などに行く必要はないと思います。
しかし、守ることができそうもなければ、塾などの「勉強する時間と空間」を用意するというのも手だと思います。

娘が二人おります。一人は塾(週4日)、一人はそろばん(週5日)とバレエです。
娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、
私の事を。
私はスイミング(週2+日曜朝練)・習字と、公文→塾に通いました。
実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、
勉強を見てもらうという事がほとんどなく、
たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。
学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。
当時...続きを読む

Q4~5歳児へのそろばんの教え方

今4歳でもうすぐ5歳の息子がいます。
3歳の頃からすでに足し算、引き算はある程度理解していて、年少の頃に入学準備号というドリルをやらせましたら算数や国語や図形や生活などの分野的なものは1冊1時間くらいであっさり全部できてしまったので、年中に上がる前の春休みに小学1年生の算数のドリルをやらせましたら、くりあがり、くりさがりもあっさり理解して普通に1冊できてしまいました。

最近実家にあったそろばんを見てこれは何に使うのかと非常に興味を持ち、そろばんをやりたがったのでやらせてみましたら、すっかりハマってしまってどんどんすすむのですが、最初はそろばんを使わなくても簡単な問題ですと答えがわかってしまって意味がなかったので、2ケタ、3ケタのそろばんつかわないとすぐにわからないような、繰り上がり、繰り下がりのない問題をやらせましたらあっさりできまして、次に5を使う足し算と引き算を教えましたがこれもあっさりできてしまい、桁が増えてもできています。なので繰り上がり繰り下がりのパターン1、9+3、11-9などを教えましたらこれも理解していましたが、繰り上がりのパターン2、7+8、13-7などちょっと複雑になるものをどうやって教えようか、まだ早すぎるからしばらくはパターン2はやらせないでおくか(まだそろばんはじめて5日くらいです)、どうしようかと思っております。
もうすぐ5歳なので、パターン2ができてしまったら次は掛け算になります。掛け算の九九も知らないのに掛け算はできないですよね?もう九九も教えてしまっていいのでしょうか?(覚えれるのか不明ですが)
幼児にはどの程度まで教えればいいのでしょうか?

私は昔そろばんを少し習っていて7級くらいまでしか持っていませんが、掛け算や割り算などまではできます。
息子は私にべったりなので私に物事を習うことが好きで、1歳半くらいからパズルからはじまり、国旗カードの国名と首都を覚える、日本地図パズル、世界地図パズル、ピアノ、英会話(息子が習いたがって、私が英語の教員免許持っているので私に教えて欲しいと言われて私が教えています。発音だけネイティブ発音してくれる高額な電子辞書を購入してその機械に発音は任せています)、字や算数などの勉強も全て私とやってきています。
ですがやはりそろばん教室に通わせた方が良いのでしょうか?

家では教えるのが無理な水泳と体操教室だけ習い事をさせていますが、他は全部私が教えています。
当方北海道なので授業でスキーが必須で幼稚園の頃からやらせておくのが常識になっているので、去年スキーも私が後ろ向きに滑りながら教えましたら3回目で滑れるようになりました。
今は自転車の補助輪を外す練習をしていますがこれはなかなか難しいです。

そろばんなどの勉強系は私が教えるのでも十分でしょうか?

今4歳でもうすぐ5歳の息子がいます。
3歳の頃からすでに足し算、引き算はある程度理解していて、年少の頃に入学準備号というドリルをやらせましたら算数や国語や図形や生活などの分野的なものは1冊1時間くらいであっさり全部できてしまったので、年中に上がる前の春休みに小学1年生の算数のドリルをやらせましたら、くりあがり、くりさがりもあっさり理解して普通に1冊できてしまいました。

最近実家にあったそろばんを見てこれは何に使うのかと非常に興味を持ち、そろばんをやりたがったのでやらせてみま...続きを読む

Aベストアンサー

現役珠算指導者です。
お子様は、嬉々として楽しんでられているようですね。
珠算指導は、ある程度のものは指導できると思います。

kdhgybksp さんがお勉強されてよく見てあげてください。
ただ珠算式暗算をうまく導入できないと
暗算はすべて数字変換になってしまって、大きな数の連続が
できるかどうかが不安です。
それが必要ないというならば、今のまま気持よく
そろばんを学習するのが一番だと思います。

良い教材を使って教えてあげてください。

自塾のPDF教材を参考にしていただければうれしいです。

幼児用の良い教材をご紹介します。参考までに。
パッチートレーニング1~6が最適です。
0は、珠の数読み練習本
アマゾンで「パッチートレーニング」と検索してください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/101iwasaki/

Q小4息子、そろばんか塾か

小4息子、そろばんを辞めて、じゅくに通うか悩んでいます。

スイミング週1、
そろばん週2(珠算4、暗算4)
部活朝晩だいたいあり。

公立中高一貫高(倍率10倍)を受験するにあたり、
そろばんをやめ
塾(週2)にしようか悩んでいます。

全てを習うと遊ぶ時間がなくなり、
かわいそうなので…。

そろばんを週1にすることはできますが
月謝はほとんどかわりません(5500→5000えん)
両親フルタイム共働きです。
迎えしか、親は行けません。
(行きはひとりで行かせます)

本人はどちらでもよいと言います。

ご経験者の方、アドバイスを
お願いします。

Aベストアンサー

二つの選択肢が思いつきます。

現在の成績が学級でも最上位なら、塾に行かせましょう。
一流大学・一流企業・上級公務員を目指しましょう。

もし、その他大勢の部類なら、算盤を習わせましょう。

普通の企業や地方公務員、中小の企業(会社)勤めでは、パソコンが普及していますが、打ち込み等のスピードを加味して考査すると、安産ができると言うことは、格段に仕事の能率が上がります。複雑な計算でも、右二桁の暗算で、全体の信頼性を確認できます。

遊ぶ時間とは、大人の感覚で、<だらしなくしている時間>かと思います。

自分を磨く事が楽しくなれば、親がびっくりする位、打ち込むことができます。

これには、適切に褒めて、子ども自身が、自分の能力が伸びることを自覚する事です。

計算が確実になれば、他のコトも上手になります。
読み書き算盤と言います。

大きな字の漢字事典も入手して正しく漢字を書くようにします。
書き順がポイントになります。
http://kakijun.jp/page/1257200.html
ゆっくり、大きめのマスに3回~4回くらい欠かせます。
一行全部に繰り返し書かせるのでは、意味がありません。

また、仮名を振った子どもの趣向に沿った書物を数冊購入して、朗読もさせましょう。

音読→速読ができるようになると、自習ができる子になります。

家族での食卓などの会話は、教科書の内容を照らし合わせて、子どもに喋らせると、繰り返しの効果や、順序立てる効果で、相当の学習効果が期待できます。

テレビは、録画して家族みんなで見ましょう。
NHKEテレ 地球ドラマ
NHKG プロフェッショナル仕事の流儀
NHKEテレ サキどり
NHKEテレ Good Job! 会社の星
NHKEテレ あしたをつかめ~しごともくらしも
TVTokyo 和風総本家 など、大人が仕事に取り組む姿勢など、小学生高学年なら、大人と一緒に見られます。

無言のうちに、今何をすれば良いか、自覚させることができます。

と、思います。幾人かのご家庭では実践しているそうです。

二つの選択肢が思いつきます。

現在の成績が学級でも最上位なら、塾に行かせましょう。
一流大学・一流企業・上級公務員を目指しましょう。

もし、その他大勢の部類なら、算盤を習わせましょう。

普通の企業や地方公務員、中小の企業(会社)勤めでは、パソコンが普及していますが、打ち込み等のスピードを加味して考査すると、安産ができると言うことは、格段に仕事の能率が上がります。複雑な計算でも、右二桁の暗算で、全体の信頼性を確認できます。

遊ぶ時間とは、大人の感覚で、<だらしなくしている時間...続きを読む

Q珠算検定3級に5度目のチャレンジをする小五の息子にかける言葉

そろばん教室をやめたい息子。3級合格したらそろばんは卒業の約束をしています。前回、合否の報告が会った日は泣いて帰ってきて、母である私もビツクリ。泣くなんて・・・。なにか言葉をかけてあげたいけど、どんな言葉がいいのでしょうか?練習ではいつも合格点を取れるのですが・・・。

Aベストアンサー

子どものころ初段までとりました。4級~3級の間は、それまでトントンときたのに比べて、格段にむずかしかったような記憶があります。

やめたいのに、泣くほどくやしいなんて、息子さんはとても頑張り屋さんで、目的意識も強いのですね。自分はそんな思いをした覚えがまったくないので、そんな息子さんに尊敬の気持ちさえもってしまいます。
こんな言葉、なぐさめにもならないかもしれませんが…

思い返せば、子どものころにしたくやしい思いって、とてもまっすぐで強い気持ちだったように思います。その分、ストレートに次の力になったような気がします。おとなになってから、そこまでの気持ちって、持てなくなったような…

そんな気持ちを大事にしてあげたいですよね。bumechanさんが息子さんとその気持ちを共有していれば、どんな言葉でも息子さんの力になると思います。

答えになってなくて、すみません。
でも、次はきっと合格ですよ!

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q小二:初の英語学習で公文式にするべきか?

小二の男の子です。
これまで英語教室などへの経験が無く,初めて学習させるのに公文式が適当であるかどうか迷っています。
近所の公文教室の見学前なのですが,週に二回だけ営業し,英数国と三教科教えている小規模教室です。
算数や国語と違い学校で学習していない教科なので,自分でプリント学習を黙々と進めることは難しいでしょうから,先生と一緒でないと学べないような気がするのですが,公文式の英語(低学年)はどのような進め方をしているのでしょうか?
やはり,全くの初めての英語であれば英会話教室的な所の方が無難でしょうか?
正直低学年の英会話教室だと遊びながらの要素が多い気がして公文に興味を持っています。
直接教室の先生に伺う前に,経験者の方からの生のアドバイスをいただきたく相談しております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語を聞いて発音する」というところから始まります。もちろん最初はHi!だの単語レベルでの聞き取り教材から始まります。公文の英語では教室ではEマスターという機械を使っているのですがこれは一度再生ボタンを押せば同じセクションが3回ずつ自動的に再生するようになっているもので、公文の英語ではまず3回聞いて3回CDの後に繰り返し発音し、その後CD無しで自力で発音しそのタイムを計るというのが基本になります。当初のテキストでは10ページで一課になるのですがはじめのうちは一つのページに一単語あるいは二単語が登場し最後の9,10ページでまとめになっていてその部分を音読バー(音読の目安時間)内に読めるようになれば先生のところに行って発音し発音できれば次の課へ、もし出来なかったらもう一回発音練習したりもう一度CDを聞いてみて、読めるようになったら次の課に進むというやり方です。
そのような聞き取り&読みで構成された教材が終わると次にようやくアルファベットの書き、単語&文の書き取りが始まります。

実は公文式の英語というのは教材の最初がA教材から始まるのですがDまでは一切書きは無いです。ひたすら聞いて発音して英語に慣れる、聞いて発音する習慣を付けることに徹します。なのでその場その場で出てくる単語の意味やスペルなどは覚えさせません。そしてDに入るとテキストからプリントになり、アルファベットなどが始まりますが、その折りも聞き取り&読みは全教材を通して続いています。「書き」も単語と単語の間は少し開ける、?やピリオドを付けるなどの約束は徹底させますが文法には触れません。そしてG教材に入るといわゆる中学英語の文法が登場してきます。ただしG以降の教材においても最初にはまずストーリーを「聞き」それからその課の文法を学び最後は「発音」をして音読チェックをしてからプリントを提出するという方式でこれは高校レベル教材以上でも同じシステムです。
以上のようなやり方なので初めて英語を学習するお子さんには「○○くんの先生はこのCDだよ」とうちの教室では説明しています。あくまでCDの聞き取り→発音が一番重要と考えている学習方法だからです。
ただし小学生低学年のお子さんなどCDでどうしても聞き取りにくい単語や何度繰り返しても合格出来なかったりする場合は教室の先生やアシスタントが一緒に読んだりして促すことはあります。
家庭での学習についてですが「宿題」は教室でやった次の課を家でCDを聞いて発音してみて自力で言えるように練習し次の教室での学習日に先生の前で読みを確認してもらう(書きがあれば書き教材のプリントを提出する)というのが基本で教室と同じ作業を家庭でもやるのが基本です。そのため「最低三回は聞く」という作業を徹底するため特に低学年のお子さんには教室で使うeマスターを購入すること(値段は1万円弱)を薦める先生もおられます。(お子さんが家庭のCDプレイヤーを使いこなせていれば無理に買うこともないでしょうが)。
以上が公文式の英語の進め方です。
C教材までのテキストは絵が豊富で低学年のお子さんにも取っつきやすいと思います。幼稚園生でもやっているお子さんもおられますし。Fまではフルカラーのプリントなのでいかにも「勉強」というより楽しく英語に慣れて中学英語レベルに向かって弾みをつけようという雰囲気になっています。

実際低学年で学習しているお子さんを見ていますと、最初はどうしてもeマスターの操作など大きなお子さんより手間取ったりしますし、聞き取れない単語がいくつもあることが殆どです。でも2ヶ月めくらいになると自分で聞きながらテキストの次ぎのページをちゃんとめくって耳で聞いたとおりの発音をするようになってきて半年くらいするとびっくりするくらい綺麗な発音をしているお子さんばかりです。(私より余程上手な子ばかりです)。週2回の通塾の場合G教材(中学1年相当)に早いお子さんだと一年もしない間に進んでおられるお子さんもおられますしそこまで早くなくとも2年ほどで中学レベルに入るお子さんが多いように見受けられます。
何年生から始めるのが目安かと言うのはなんとも難しいのですが、男の子の場合うちの教室でもそうなのですが高学年になるほど発音するのを嫌がりがちになりやすので(面倒くさがるのと恥ずかしさなどから)、お子さん自身が興味を持たれているようならば低学年からの学習も有りだと思います。もし宜しければ一度近所のお教室に電話などでご連絡をされて体験学習(2週間無料)をやってみるのはいかがでしょう?もしお子さんがやってみてどうしても気が進まない、あるいはご両親が納得出来ないというものでしたら体験のみで入会する必要はありません(入会は強制されません)。
ご参考になれば幸いです。

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語...続きを読む


人気Q&Aランキング