ベルイマンやルイ・マルやブレッソンなどの外国の巨匠

の作品でおすすめの映画をよろしくお願いします。

(日本の巨匠は除きます。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

じゃ、エリック・ロメールの「海辺のポーリーヌ」とか「冬物語」なんてどうでしょう。

    • good
    • 0

#1ですけど、、、ええええ?



みなさんこの3人に絞って回答されてますが、
質問者さんはこの3人のような外国の巨匠の作品を知りたいんですよね?
(したがって日本人は除くと書かれている)

ちなみに
メトロポリスはフリッツ・ラング
サンライズはF・W・ムルナウ
裏窓はヒッチコック
8 1/2はフェリーニの作品です
どれも映画史に残る監督、映画だと思います。
    • good
    • 0

この3監督だったらどれを見てもハズレはないと思いますが、個人的には



ベルイマン
「処女の泉」
ベルイマンは大半の作品で監督と脚本を兼ねていますが、この作品は脚本を別の人間が書いています。ベルイマン自身のお気に入りの作品でもあります。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
「野いちご」
ベルイマンの名を一躍有名にした作品です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
「鏡の中にある如く」
神の沈黙三部作と言われる三本の一本目です。この後に「冬の光」「沈黙」がつづきます。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4 …

ブレッソン
「バルタザールどこへ行く」
同じフランスの監督トリュフォーの、“この映画は美しい。そう、私にとってただ美しいのみである……”。という言葉でも知られるロバが主人公の映画です。

「少女ムシェット」
もうなんの褒め言葉もいらない傑作です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …


ルイ・マル
この方はフランス時代の作品とアメリカ時代と大きく二つに分けることが出来ますが、個人的にはフランス時代の方が好きです。
既出ですがやっぱり「死刑台のエレベーター」は外せません。25歳の時の作品です。マイルスデイビスの即興音楽も話題になりました。
心理学の本でもトップシーンの唇のアップが例に取りあげられているくらい、人間の心理をよく描いたサスペンス映画の傑作です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=9 …

マル作品ではこの作品を挙げる方が少ないのであえて「ルシアンの青春」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …

こういった監督たちの作品をご覧になるのでしたら、ほかにルイス・ブニュエルやアラン・レネ、パゾリーニなどの作品も、きっとお楽しみいただけると思います。
ただ難なのはベルイマンなどと同様レンタル店にあまり置いていないことですけど。
    • good
    • 0

巨匠って誰かよく知らないのですが、ルイ・マルの作品は結構観てます。


好きなのは「死刑台のエレベーター」「アトランティック・シティ」「さよなら子供たち」
    • good
    • 0

イングマール・ベルイマン


1953年「不良少女モニカ」
1957年「第七の封印」
1982年「ファニーとアレクサンデル」

ロベール・ブレッソン
1971年「白夜」

有名な作品はいろいろありますが、私の好きな作品を紹介致します。
    • good
    • 0

メトロポリス、サンライズ、裏窓、8 1/2

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Q近未来や、都会的な光景が見られる映像作品(アニメ、映画)でおすすめの作品を教えてください。

近未来や、都会的な光景が見られる映像作品(アニメ、映画)でおすすめの作品を教えてください。
例えば、超高層ビルが立ち並び、モノレールや立体交差道路が入り組んでいたり、ハイテクな技術を駆使した電光掲示板があったりするような光景に惹かれます。

実写でもアニメでも、ゲームでも構いません。一番見たいのは実写ですが、実写だと表現が難しいのか、あまり見たことがありません。


今までに見た中だと、Renaissance Paris 2054の予告の映像や、アニメの、とある魔術の禁書目録のオープニングの映像が印象的です。

一番オススメ、というよりは、思い当たる作品を無造作に何個でもいいので教えてください。

http://www.youtube.com/watch?v=oh7s32XRScQ

Aベストアンサー

「ブレードランナー」が有名ですね

ブレードランナーのデザインはシドミードの作品で、彼の作品集の本は見てるだけでも面白いですよ

フィフスエレメントやゴットディーバ、 AI、 「アキラ」などは未来都市が出てきますね。
 スターウォーズは随分作りこまれてますね。
 押井守と趣味が似てると思います。
 彼の作品は実写でも電光掲示板など象徴的に出てきますね。
 マイノリティーリポートも面白いですよ。近未来ですが。


シドミード作品なら
>>アニメ [編集]
∀ガンダム(スモー、∀ガンダム、ターンX、フラット、ウォドム、バンディット、モビル・リブ)
FUTURAMA(シンプソンズ スピンオフのSFシリーズ(宇宙船))
YAMATO2520(18代ヤマト、戦艦、護衛艦、戦闘機、戦車、コスチューム、小銃、惑星、都市)
>> ゲーム [編集]
サイバータンク(アーケード用ポスターデザイン)
テラフォーミング(PCエンジンスーパーCDロムロム用ソフト。ビジュアルコンセプト担当)
グランチェイサー(セガサターン)
サイバーレース
A列車で行こう5(プレイステーション)
Maelstorm(PC/Merit Softwareビジュアルコンセプト担当)
Blade Runner(PC/Westwood。コンセプチュアル・アドバイザー担当)
Jet Moto V(PSP。ビジュアルコンセプト担当)
TRON 2.0/ Killer APP(PC/X-Box。コンセプチュアル・アドバイザー/新ライトサイクル担当)
Battlestar Galactica(プレイステーション2。背景デザイン担当)
バウンティ ハウンズ(PSP)(コンセプチュアル:環境/ハードウェアデザイン担当)

参考URL:http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%89&lr=&aq=f&oq=

「ブレードランナー」が有名ですね

ブレードランナーのデザインはシドミードの作品で、彼の作品集の本は見てるだけでも面白いですよ

フィフスエレメントやゴットディーバ、 AI、 「アキラ」などは未来都市が出てきますね。
 スターウォーズは随分作りこまれてますね。
 押井守と趣味が似てると思います。
 彼の作品は実写でも電光掲示板など象徴的に出てきますね。
 マイノリティーリポートも面白いですよ。近未来ですが。


シドミード作品なら
>>アニメ [編集]
∀ガンダム(スモー、∀ガン...続きを読む

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Qロベール・ブレッソン監督の映画の上映、ビデオ化について

おととしの東京国際映画祭で「罪の天使たち」を観てとても感動したのですが、ビデオ化ってされてないですよね。大きなビデオ屋で探しても「スリ」「アルジャン」「抵抗」「田舎司祭の日記」くらいしかなくて・・彼が撮った12本の作品をすべて観たい、と願っているのですが、特集上映の予定はどこかでないのでしょうか?あと上述の作品以外にビデオ化されているものってありますか?

Aベストアンサー

 それでは、ユナイト日本支社、のところからの補足です。

United Artistsは、アメリカ映画の父とも言われる監督D.W.グリフィス、喜劇を追求して芸術へと至ったチャールズ・チャップリン、俳優のダグラス・フェアバンクスとメアリー・ピックフォードによって創設された、その名の通りの志の高い会社だったのでしょう。そういう会社の日本支社が本社の方針を忠実に守って良い仕事を続けてきたのは当然かもしれません。
 とにかく、マイナーで集客力をあまり期待できないようなものでも、なるべく丁寧に良心的に公開し続けてきたと思います。中にはイギリス製のドル箱シリーズである007のような例も有りますが。

 また、もう一点、その資産(プリント)を非常に大事に扱ったことも特筆しておくべきでしょう。たまに「ここはこんな古いもののプリントをまだ持っていたのか?」と驚かされたことが有りました。
 それが最高に発揮されたのが日本支社閉鎖の直前、旧文芸座や三鷹オスカーで同社の作品の特集上映が行われた時でした。無いと思っていた作品が続々と出て来て、信じられないやら、嬉しいやら。奇跡的な事件でした。勿論それが文字通りの日本最終上映で、これをもって数々の名作や話題作、007も含めて、すべて灰に帰しました。
 日本で何故プリントが資産として大事に扱われなくなったのかというと、倉庫代等の保管の手数料や事業資産としての課税の経費が、その興業価値を上回ると考えられるようになってしまったからです。昭和50年代にはこの流れは最早邦人系の映画輸入会社でも大勢を占めていました。この結果として名画座は廃れたわけです。
 どうせロードショーが終われば、もうプリントを貸し出して収入を得る機会もあまり無い(そうではないとしても手数が掛かるばかりだ)し、それなら長期間の上映権を設定して無駄な費用を使うことも無い。この辺はまさしく悪循環です。
 20年以上前は最低でも5年の契約が普通で、多くは7年とかそれ以上というのが当たり前でした。ですから、封切り後かなり時間が経過していても、興業価値の有るものはきちんと保管されていたのでした。ある意味、古き良き時代だったわけです。
 勿論メジャーと言えども、自社や傍系のプロダクションが制作したのではない作品については、上映権の問題は付いて回っていたのだとは思います。しかし、そこはさすがにメジャーと言うだけのことは有って、以前ユナイトが持っているフランソワ・トリュフォーの作品の世界配給権は30年契約と聞いた覚えが有ります。ということは、いまだに彼の一時期の作品の大部分の配給権はユナイトが持っているということになります(「アメリカの夜」はワーナーが力づくで奪い取ったらしい)。
 この点で最悪な(罪悪な)ことを繰り広げていたのが、そのワーナー日本支社でした。とにかくよほどの成功が見込めないものは、どんな世界的監督の作品だろうと、どれほど評価が高いものだろうと、バサバサと切り捨てて、試写用のプリントが来てもほとんど見ないで(と言うと言い過ぎになってしまいますが)本国へ送り返す。ところが、自社や関連プロダクションの制作によるものなら、相当にひどい物でもなんとか公開してしまう。こんなことをやっていたのです。
 まぁ、ワーナーの場合、日本では松竹・東映・東急系との独占契約ですから(近年多少変化していますか?)、ミニ・シアターが流行り出す以前はそういうマイナーな作品を上映するのに適当な場所と、その志を持った人材が双方に無かった。これは偽りの無い事実でしょう。そういう意味では、見せる側も観る側も共に相当に不運だったと思います。

 そろそろ本文との関連も見失われつつあると感じています。以上は私が映画を年に200本あまりを10数年続けて、少しづつ学んだことでした。今では映画産業に関する様々な本が刊行されて、このような裏側のことを知る機会も増えているだろうと思います。
 最後に、役に立つかどうか判りませんがパンフレットの情報を。もしかすると、岩波ホールには「少女ムシェット」が今でも有る可能性が高いと思います。1階のチケット売り場でパンフレットのバックナンバー・リストを見せてもらえば、判るでしょう。少なくとも、日比谷シャンテで特別上映された時点では在庫が有った筈なのに、そちらの会場では販売はされませんでした。これを知っている人もそんなにはいない筈ですし、それほど売れるとは思えませんから、近くに行ったら是非尋ねてみてください。
 それから、未見という「ラルジャン」は、私としては「少女ムシェット」の延長に有ると感じますが、それはともかくとして、シネセゾン渋谷などの旧セゾン系の劇場にまだ在庫が有るかもしれません。「やさしい女」についてはフランス映画社に直接尋ねてみると良いでしょう。もしそこまでする気が無ければ、都内にいくつか有る新品パンフレットを扱っているシネ・ショップへ行ってみて下さい。或いはまだ有るかもしれませんので。

 長くなりました。以上で終わりましょう。もし、答えるだけの価値の有る質問がまた有るならば、再度お目に掛かることにしましょう。残念ながら私のgooメールのアドレスはこのIDのままでは有りません。本来ならそうしたかったのですが、既にそれは登録済みで使えませんでした。いずれ直接話す機会が有るかもしれませんが(但し私は映画関連のサイトには全く出入りしていません)、期待しない方が良さそうです。とにかく、良い作品に一つでも多く触れる機会を持てるように祈っています。
 それでは。

 それでは、ユナイト日本支社、のところからの補足です。

United Artistsは、アメリカ映画の父とも言われる監督D.W.グリフィス、喜劇を追求して芸術へと至ったチャールズ・チャップリン、俳優のダグラス・フェアバンクスとメアリー・ピックフォードによって創設された、その名の通りの志の高い会社だったのでしょう。そういう会社の日本支社が本社の方針を忠実に守って良い仕事を続けてきたのは当然かもしれません。
 とにかく、マイナーで集客力をあまり期待できないようなものでも、なるべく丁寧に...続きを読む

Q【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。 結婚は→生活の駄目。 恋愛は→自由て発想。 なら 子供に

【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。
結婚は→生活の駄目。
恋愛は→自由て発想。
なら 子供にも 倫理は 教育すべき?

Aベストアンサー

教育すべきだと個人的には思います。

Q犬が主役の映画でおすすめはどの作品ですか?

犬が主役の映画でおすすめはどの作品ですか?

できれば洋画でお願いします。

Aベストアンサー

ディズニーの実写映画『奇跡の旅』Homeward Bound: The Incredible Journey(1993年)は素敵です。2匹の犬と1匹の猫が飼い主の家族のもとに帰ろうと遙かな我が家を目指して旅する話で、『三匹荒野を行く』(1963年)のリメイクです。
原語版ではアメリカン・ブルドッグの声をマイケル・J・フォックスが、ヒマラヤンの声をサリー・フィールドが担当しています。
http://www.imdb.com/title/tt0107131/

Q映画のあらすじや内容(ネタバレ)が豊富なサイト

タイトルのように映画のネタバレが豊富なサイトを探しています。私は理解力がなかったり、見た映画のあらすじを忘れたりすることが多いので、どんな映画だったかなと確認するためにそんなサイトがあればいいなと思っています(できるだけ映画数が豊富で)。映画でいろいろ検索しても軽い内容は書いてあってもネタバレ防止のため全内容や結果などが書かれているサイトは少ないのです。

わがままですが、こんなサイトがあるよ、という方ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違うかもしれないのですが、下記のサイトなどはどうでしょう?ストーリーが詳しく書いてあるわけではないのですが、会員(?)の方々のその映画に対するコメントがネタバレありで載っています。種類も多いです私は映画を観るかみないかを決めるためにみるのはもちろん、観終わった後もみて参考にしています。http://www.jtnews.jp/dict.html

参考URL:http://www.jtnews.jp/dict.html

Q昔の映画ですばらしい作品評価の高い作品教えてください

昔のすばらしい映画を見たいです
見たことないですがティファニーに朝食を とかみたいに題名くらいなら誰もが知ってそうな映画とか見てみたいです
暗いのとか怖いのとか内容が難しい 重いものは苦手なので
気軽に見られる内容がいいです
お願いします

Aベストアンサー

テス(79英・仏)美しい背景を舞台に愛と悲しみのストーリーが描かれます。
シラノ・ド・ベルジュラック(90ハンガリー・仏)文武に秀でたシラノは大きな鼻にコンプレックスを持っていたが、美しい女ロクサーヌに心を奪われる。
椿姫(37米)報われない愛に生きる男女の悲劇。
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(84米)禁酒法時代のアメリカでのし上がっていくユダヤ系ギャングを描く大作。
カサブランカ(42米)1940年代のフランス領モロッコを舞台に繰り広げられる愛憎劇。
ブレードランナー(82米・香港)近未来、人間とほとんど見分けのつかないアンドロイドと人間達の愛憎の物語。
リトル・ロマンス(79米)少年と少女の淡いラブストーリー。
小さな恋のメロディ(71英)ある日、ダニエルは学校で女子生徒がバレエの練習をしているのをのぞき見して見つかるが、その中に素敵な女の子メロディもを発見し魅せられてしまうが・・・

Q映画のネタバレは許せる、許せない?

月1本以上、映画を観るのですが、
皆さんは、映画をみる前に結末知りたくないですか。

自分は、結末を知った上で映画を観たいのです。
結末をしっていれば、あのシーンでこんな伏線をはっていた
最後のどんでん返しのストーリーなど、凄く堪能できます。

そこで質問します。
あなたは
映画のネタバレは許せる、許せない
どちらですか

Aベストアンサー

こににちわ。
いやいや私は、断じて許しません。
確かにネタバレという予備知識を持って観れ
ば、内容をより一層理解できますし、伏線をはった
意味もわかります。
しかし、内容を知って観れば、次のシーンや映像が
わかってしまいますから、ハラハラ、ドキドキがしません。
私自身の映画を観る上での醍醐味は、ハラハラ、ドキドキと
観終わった時に、シーンとシーンの点と点とが線で結びついた
時です。
それは、ネタバレを知ってでは、あまり味わえない様な気がします。
なので、one12さんには、申し訳ないですが、ネタバレは断じて
許せません。
なので、私自身は、映画が理解できない時は、二度観ます。
そして、それでも理解できない時は、ネタバレを見ます。
まぁ人それぞれ、映画の観方は異なりますが、私は、ネタバレは
絶対に観ない派です。
ではでは。

Q「サテリコン」的な映画を教えてください(フェリーニ作品でも他の監督作品でもいいです)

フェリーニの映画で「サテリコン」的な内容を持つ映画(カーニバル的、頽廃的等々)が他にありましたら教えてください。

またフェリーニでなくても「サテリコン」的映画がありまたしたらお教えください。

Aベストアンサー

アレハンドロ・ホドロフスキー監督はご存じですか?

「ホーリー・マウンテン」や「エル・トポ」を最初に観たときの衝撃は今でも忘れられません。

数あるFellini作品の中でも、「8 1/2」等を挙げずに、敢えて「サテリコン」的なものを求めているのでしたら、是非ご覧いただきたいと思います。

「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」「サンタ・サングレ」は、探せば大手のレンタルビデオ屋さんでしたら置いているところがありますよ。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/weird~/jodorowsky1.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報