森岡浩之、小野不由美、上遠野浩平、田中芳樹なんかが、面白かったんですけど、これらの趣味に合うようなお勧め小説教えて下さい。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは!



田中芳樹さんがお好きでしたら、荻野目悠樹さんとの
共著・・?の「野望円舞曲」がオススメです。
スペースオペラでキャラも素敵です♪
荻野目さんは、単独で書かれている本もいい作品が多いので是非読んでみてください。

あと、個人的には須賀しのぶさんもおもしろいと思います。
コバルト文庫なんですが、しっかりとした世界観と筆力があります。
オススメは「帝国の娘」から始まる「流血女神伝」シリーズです。
    • good
    • 0

こんにちは。


茅田砂子「デルフィニア戦記」「スカーレット・ウィザード」
がオススメです。
女性作家ですが、とても力強くスピーディでおもしろいです。
ぜひ読んでみて下さい♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

デル~は読んだ事あるんですけど、スカ~はないので

読んでみます。

お礼日時:2003/06/12 07:32

 ミステリでは、小野不由美さんのご主人でもある綾辻行人さんはいかがでしょうか?代表作は「館」シリーズです。


 中華系の小説ということであれば、井上祐美子さんや狩野あざみさんの作品がお勧めです。井上さんのお薦めは「五王戦国志」で、狩野さんであれば、「亜州黄龍伝奇」がお勧めです。
 SFやスペースオペラであれば、アン・マキャフリィさんの「歌う船」「パーンの竜騎士」がお勧めになります。

 取り急ぎ、お勧めを並べましたが、参考にしてくださいね、これで失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました

小野さんのだんなが綾辻氏というの二日程前に知りました。びっくり

ミステリは最近あまり読まなくなったんですけど、
館はがんばってみます。

マキャフリィさんのはすぐ読みたいと思います。

お礼日時:2003/06/12 07:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q田中芳樹さんはなんであんなに遅筆なんですか?

田中芳樹さんの本のファンです。
最近田中芳樹さんの本のペースが遅すぎませんか?
1,2年に1回出る創竜伝はまだいいほうで、
アルスラーン戦記は3年に1冊、タイタニアに至ってはもう捨て置かれてしまってるようです。
なにか他のお仕事が増えたのでしょうか?

新作を楽しみに待っているのですが、長すぎて疲れてます。。

Aベストアンサー

そうですねえ。

栗本薫先生のように、いったいどうやって書いてるんだと
いうカンジに速いかたもいらっしゃれば、10年くらい
続きが出ないねという作家さんもいらっしゃいます。

自分が好きな作家さんがそのタイプだったことをあきらめ
るしかないでしょう。
その先生の、担当か出版社が変わったりするとペースに
動きがある場合もありますけどね。

Q小野不由美さんの小説

小野不由美さんの小説「十二国記」読んでみようと思っているのですが、たくさん本がでているようで…どれから読めばいいのでしょうか?(^^;)
あわせて「十二国記」の超簡単なあらすじも教えて頂けると嬉しいです。

ほか、「十二国記」以外の小野不由美さんの小説で面白い(はまれる)ものがありましたら教えて下さい。個人的なご意見大歓迎です♪
ちなみに「屍鬼」は読みました★面白かったです(^-^)v

Aベストアンサー

やはり、「月の影 影の海」からでしょう。

講談社X文庫ホワイトハート「過ぎる十七歳の春」「緑の我が家 Home, Green Home」
新潮文庫「東京異聞」

――も、面白かったですよ。

参考URL:http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/junikokki/,http://www.12kokuki.com/

Q田中芳樹さんが大好きな私にお勧め名本は??

田中芳樹さんが大好きな私にお勧め名本は??

私は田中芳樹さんの小説が大好きで、この方の小説は何度も何度も読み返して読んでいます。
実際に存在してるかのような細かい描写、政治や社会に対する皮肉や言い回しが独特で、読み始めた時は新鮮でした!!(特にアルスラーン戦記、銀河英雄伝、創竜伝は愛読)

あまりに好きすぎて、この方以外の作者さんの本はあまり読んだことがありません。
さすがに他の作者さんの本も読んでみたいなぁと思うのですが、どれが面白い本なのかわかりません;;
あらすじ読んでも、面白いか判断できませんし・・・。
近くに図書館もなく、試しに買った本が面白くなかったらお金がもったいないですし…。

この頃、無性に本が読みたいのでお願いします!!
どなたか「田中芳樹さんが好きならこの本はどう?」という(すみませんがラノベ以外で;;)本をお勧めしてください!!

Aベストアンサー

ああ、田中芳樹は私も好きでした! いいですよね。終わり方がシュールなのがイタタなのですが。

似たような雰囲気で思い浮かぶのは、須賀しのぶさんの「キル・ゾーン」シリーズなんですが…あれはもう絶版だろうか。コバルト文庫だったと思います。今もコバルトで書かれている作家さんですが、普通の本も出していらっしゃいます。

あとは、徳間書店から出ている狩野あざみさんの「亜州黄龍伝奇」。創竜伝を彷彿とさせる雰囲気です。

歴史考証がしっかりしているという意味では、浅田次郎の「蒼穹の昴」も良かったです。現代ものの著作と違って、書き方にややクセがあるので、浅田次郎を初めに読む方には他の本を読んでもらいたいところですが。笑

ファンタジーなら小野不由美の「十二国記」シリーズ。「月の影影の海」からどうぞ。

と、色々挙げてみましたが、どっしりした小説なら蒼穹の昴。軽い感じなら亜州黄龍伝奇、特にどれが気になる!というのがなければ、ちょっとシリアスですが十二国記シリーズがオススメです。

須賀しのぶさんの最近の著作は読んだ事がないのでオススメできないんですが、見かけたら手にしてみてください。
最初の1、2ページを読むと、文章の好き嫌いとかで「これは読みたくない」とか分かることもありますよー。
一つでもいい!と思う本を紹介できてるといいんですが。

ああ、田中芳樹は私も好きでした! いいですよね。終わり方がシュールなのがイタタなのですが。

似たような雰囲気で思い浮かぶのは、須賀しのぶさんの「キル・ゾーン」シリーズなんですが…あれはもう絶版だろうか。コバルト文庫だったと思います。今もコバルトで書かれている作家さんですが、普通の本も出していらっしゃいます。

あとは、徳間書店から出ている狩野あざみさんの「亜州黄龍伝奇」。創竜伝を彷彿とさせる雰囲気です。

歴史考証がしっかりしているという意味では、浅田次郎の「蒼穹の昴」も良かっ...続きを読む

Q小野不由美の写真が見たい!

回答懇願m(_ _)m

私は2002年から、ずーっと「十二国記」の大ファンです。
それに伴い、著者の小野不由美さんのファンにもなりました。

十二国記や魔性の子の読破、再読、再再読、再再再読。。。。
NHKBSのアニメもはじめはビデオ屋で借り倒して
最近はネットにて手に入れて時間を作っては何度でも見ている有様です

時間の隙間を見つけては「十二国記」や「小野不由美」情報に
目を光らせておりますが、5年を経過してハタと気がつきました。
これだけ目を光らせているのにまだ「お姿(写真)」を
拝見していない。

なんということでしょう!
まるで血の匂いによってしまった麒麟のように
あまりに情けない!!!

そこで諸兄のお力をお借りしたいのです。
私の能力ではネット上に埋没している小野主上を
見つけることができません。
よろしければ愚かな私に主上のお姿をお示しください。
後生でございます。

叩頭平伏

Aベストアンサー

著者近影は基本的に避けられているのでは?
過去に活字倶楽部で対談されたときも相手の先生の写真はありましたが、小野先生の写真はありませんでした。
色々な事情で載せられないのかもしれません。
素性を掘り起こさないのもファンではないかと思います。
どうしてもご覧になりたいのでしたら

89年のフロム・エー臨時増刊号社員・契約社員・長期アルバイターSPECIAL10/16の38~39ページ(「私のための風景」というショートショートと一緒にバストショットの顔写真が掲載)

国会図書館へ行けば閲覧可能です。
これは不確かな情報(ネットで引っかかっただけです)なので信じるも信じないのも質問者さん次第です。

Q新刊情報を1ヶ月くらい前から知りたい

新刊情報を1ヶ月くらい前から知りたい

最近図書館を利用しています。
新刊をリクエストしたいんですが、雑誌を読まないので、いつ新刊が出るのか分かりません。
新聞とかで当日に出ることが分かるだけです。
できるだけ早くリクエストしたいので、1ヶ月、2ヶ月前から前もって知りたいです。
皆様はどうやって新刊を前もって調べていますか?

Aベストアンサー

一般的に直近1ヶ月先の出版予定しか分からないと思います。
文庫なら各リマインダサービスなどで各出版社の発売予定が分かるんですが、
単行本まで網羅しているとなるとこの辺ぐらいでしょうか。

本やタウン - 書籍近刊情報
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTNewpub?week=0&genre=1
取次の日販の一般通販用サイトです。

各出版社のHPでも1ヶ月先までの情報がほとんどだと思います。
メルマガを発行していれば、そちらには2ヶ月先の予定も載っていることがあります。

Q学生の頃から、ずっと趣味で小説を書いていました。

学生の頃から、ずっと趣味で小説を書いていました。
書くこと自体が楽しくて、忙しい生活の慰めになっていました。外に発表することはまったく考えずに今現在まで続けてきました。
ようやく生活が安定した今、私はもう三十代後半です。
しかし、この年になって、初めて新人賞など、プロとして書いていくための賞に応募したいと考えるようになりました。

ライトノベルや女性向けのBL系、少女小説など、今は様々な公募がありますが、調べたところほとんどが年齢不問となっています。
ですが、実際はどうなのでしょうか? 三十代後半になっていても、新人としてデビューすることは可能なのでしょうか?選考の際、年齢の問題で、読まれることなく、最初から弾かれてしまうことはないのでしょうか? それとも『本当に』年齢は不問なのでしょうか?
ジャンルとしては、上記に上げたような種類のものとお考えください。

もし、内情をご存じの方、経験者の方など居られましたら、忌憚ないご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

そっち方面ではありませんが、編集者としての気持ちを書いてしまいますね。

編集者としての理想は、才能のある人を発掘して、売れるように教えて、売れる物を作るということなんですが、どうせ同じなら、会社人経験をしていて、ごく基本的なルール、考え方を知っている人の方がラクで好きです。
もっとも、最優先なのは、売れる良いモノを書いてくれる、ということで、締め切りを守らせるのは編集の仕事なんですが。。。

年齢も学歴も関係ありません。売れる物さえかけるならOKです。たまに将来性を重視する、ということがありますが、かつてベストセラーを書いた作家さんでも処女作が定年後という方は、内外を問わずいますしね。

もし、仮になかなか入賞しないなと思ったとき、年齢なんて逃げ道は考えないことです。ほぼ100%「売れないモノ」と判断されただけですから。
もし、年齢的な限界を感じたとしたら、それは、ご自身がその賞が想定している読者年齢層、ターゲットの共感を得られるだけの才能・資質がないということに過ぎません。書かれるモノ自体が年をとっているということですね。

Q新刊書店が図書館を敵視しない理由。

だいぶ前から、新刊書店が新古書店を敵視しているという話を聞きます。
然し、新刊書店が図書館のことを敵視しているという話は聞きません。

読者の立場にしてみれば、図書館で借りて読める本は購入しないでしまう訳なので、
新刊書店と図書館は明らかに競合していると思うのですが、
なぜ新刊書店は図書館を敵視しないのでしょうか。

Aベストアンサー

安定かつ絶対に貸し倒れない
大口顧客を

どうして敵視するの?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????「「

田舎では、新刊書売り上げの金額の数割が
図書館殻の注文というところも、あるよ。
(公共図書館は地元市町村の書店から購入するのが不文律)
好事家か学者か図書館しか買わない高価な本も、住民からリクエストあれば購入するし。


・読者の立場にしてみれば、図書館で借りて読める本は購入しないでしまう訳なので、



東販のアンケートでは「図書館で読んで面白かったので購入」という読者カードが
けっこうライトノベル文芸書実用書では、あるそうな。
 公共図書館が新設されると、その地域の書店売り上げが(地域住民に読書家増えて)
伸びることが多い。


 税金で、買い上げてくれて、ショールーム作って、営業支援してくれるから書店から見ると
図書館ほど、ありがたいものはない\(^^;)...マァマァ






Qオタク趣味がテーマの小説や漫画に心当たりはありませんか?

オタク趣味がテーマの小説や漫画に心当たりはありませんか?
『げんしけん』や『乃木坂春香の秘密』や『電車男』のような感じの。
できれば恋愛風味のものがよいのですが…
ご教示よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もりしげ「フダンシズム-腐男子主義-」漫画
http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/fudanshi/
若木民喜「神のみぞ知るセカイ」漫画(アニメ化決定)
http://websunday.net/rensai/kaminomi/
神野オキナ「あそびにいくヨ!」ライトノベル(2010年7月よりアニメ放映)
http://asoiku.com/
本田透「ライトノベルの楽しい書き方」ライトノベル(実写映画化決定)
http://ga.sbcr.jp/novel/lightnovel/

Q新刊コミック刷部数とは?

コミックの紹介で、例えば「新刊コミック刷部数 5万部」のシリーズといったら、新刊がでるたびに初刷で5万部刷るということですか?

Aベストアンサー

そういう言い方って聞いたことないのでなんとも言えませんけど…。
新刊が出るたびに5万部刷るか、紹介されたときの最新刊の刷部数が5万部だった、両方考えられます。
「新刊コミック刷部数 5万部」だけなら問題なく後者ですが、「シリーズ」がつくと意味不明になりますね。

No1の方のおっしゃる通り、刷部数は基本的には前巻の売れ行きを見て決めますので、「このシリーズはずっと5万部刷る!」と最初に決めてしまうことはまずありません。
結果としてずーっと5万部で現状維持になっちゃった、ということはありえますけど。

Qこんな私に合う推理小説を教えて下さい。

こんな私に合う推理小説を教えて下さい。

題名通りなのですが、あんまり難しいのは苦手でエラリィ・クイーンなど字数が多くてページ数が多いのはご遠慮願いたいです(>へ<;
今までハマったのが以下です。ホームズ、ルパン、江戸川乱歩は省略させて戴きます。よろしくお願い致します。

コロンボシリーズ W・リンク R・レビンソン
館シリーズ    綾辻行人
戯言シリーズ   西尾維新
心霊探偵八雲  神永学
金田一耕介    横溝正史
神津恭介     高木彬光

Aベストアンサー

それなら絶対、米澤穂信さんを気に入ると思いますよ。
おすすめは小市民シリーズです。
「春期限定いちごタルト事件」
以下秋期限定まで出ていて未完結ですが、たぶん冬季限定で完結するのではと思います。
私的には「インシテミル」が大好きです。

また、道尾秀介さんもおすすめです。
「龍神の雨」や「向日葵の咲かない夏」などどうでしょうか。

参考>>
http://www.bk1.jp/product/02498755
http://www.bk1.jp/product/03115033


人気Q&Aランキング

おすすめ情報