出産前後の痔にはご注意!

ピュアオーディオ入門機器について質問させてください。

現在使っているプリメインアンプ、スピーカーに不調が出てきました。
アンプスピーカー共、20年程前の機器で、買い替えを機会にピュアオーディオの世界に足を踏み入れたいと思っています。
アンプにサンスイAU‐D607G(中古)、スピーカーにJBL4437か4425(中古)を候補としていたのですが、勉強すればするほど何を買えばいいか分からなくなってしまったのでいくつか質問させてください。

前置きとして、
スピーカー、アンプはそれぞれ10万円前後が限界であることが条件になってしまいます。
音は好みのものにするつもりです。
おもに聴くのはロックが多く、インストロック、ポストロックやマスロックが好きで、ハウスやエレクトロニカなどもききます。
クラシックや、コテコテのジャズは聴きません。

質問 1 何から買えば良いか

スピーカーから買うか、アンプから買うか。
どちらから先に買うのが適当ですか?
アンプにもスピーカーにも音の特色があるでしょうが、どちらかを先に決めないと片方を選べなくってしまいませんか?
また皆様はいちばん最初はどちらから買われたのでしょうか?
また、実際にどちらかを先に買った場合、アンプ又はスピーカーを販売店に持って行き試聴されたりしているんですか?

質問 2 プリメインかセパレートか

今まではプリメインを考えていました。
後にセパレートにしたいと思った時はプリメインのプリアウトからパワーで良いと思っていましたが、調べてみるとプリメインのプリアウトは抵抗をかませただけだとか、プリアンプのそれとは性質が違うものであることも知り、また頭を抱えることになりました。
金銭的な面を踏まえて自分にはどちらが適当か教えてください。

質問 3 中古はありかなしか

中古だとメンテナンスやオーバーホールなどにお金がかかることは重々承知です。
それでも同じ値段を出すのであれば、中古のほうが良いのか、
初心者で工学的な知識もなければ中古は買うべきではないのか。教えていただきたいです。

また、つい先日、中古屋でJBLの4425がペア13万で売っていました。
もし、この音が自分好みであっても、しっかりドライブさせるにはアンプに数十万かけないといけないとしたら、このような中古には手は出せないです。
片方がハイスペックである場合は力が出しきれずに聴くに堪えない音になってしまうのか教えてください。

長くなってしまいましたが、ご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

オーディオマニアな友人にCDプレーヤーについて相談してみた。


彼曰く「結局トランスポートになるから5万くらいのデジタル出力できるの買っとけば問題ないだろ」とw
まぁ確かに後でDAC付けた方がいい音するしねー。
そんな中、強いて言えば何がいいと聞くと、
http://kakaku.com/item/20497010084/
http://kakaku.com/item/20495010118/
あたりが妥当かと。
後、シャレで
http://kakaku.com/item/20254010543/
こんなのを薦めてきた。

参考までに私のオーディオ歴を。(興味ないでしょうがw
中学時代にPanasonicのCDラジカセ
高校時代にKENWOODのミニコンポ(ROXY ALLORA FORVISMとか買った)
この頃はオーディオバブルと言うか重低音バブルでドコスカ鳴る物しか無かった。
一生懸命バイトして買ったのに不満だらけ。
卒業前くらいに単品オーディオを購入。
確かどっかのAVアンプにPHILIPSのスピーカーに今も使ってるPHILIPSのCD900。
その後ピュアとAVを分離するために、
ピュアはスピーカーを1000Mに。
新品買う覚悟で20万持って行きつけのお店に行ったら「明日中古くるけど聴いてみる?」と言われ、聴いてみたら問題なくおそるおそる価格を聞いてみたら(ペア8万位を覚悟して)初期型だから4万でいいよと言われ即決w
アンプはAVアンプからYAMAHA AX-2000を当時NIFTYのパソコン通信で個人取引で2万で購入。
その後友人からPMA-2000IIが余ったから譲ってもらい現在に至る。
AVはその後YAMAHA DSP-AX8からONKYO TX-SA606Xに。
スピーカーはBOSE 301AVMからオークションでD-200IIを3組購入後、メインを500IIに。
さらに追加で余ってたYAMAHA NS-1000MMを追加し7.1ch化。
余った200IIと格安で譲ってもらったSANSUI 607F EXをリビング用オーディオに。
その他カセットデッキや16万もするS-VHSデッキやLDプレーヤー等々、いろいろ無駄遣いしたなぁ。
過去を振り返るとだんだん嫌な気分になってきたw
    • good
    • 0

No.3です。

スピーカーを試聴する際のアンプの設定ですが、高価なものというよりも「クセのないアンプ」を採用することが肝要かと思います。たとえばDENONやMARANTZ、またはMcIntoshといった独特のカラーを持ったアンプは、出てくる音までその色付けが乗ってしまいますからスピーカー自体のサウンドが見極められないことがあります。

クセの少ないアンプといえばESOTERICあたりでしょうか。またはPRIMARE、(置いてある店は少ないですけど)Nmodeといったブランドが考えられます。それらが店になかったらONKYOやPIONEER、LUXMANでもいいと思います(ONKYOだったらA-1VLが適当なのですが、製造が終わっています。もしも店頭に展示品が残っていれば、試聴に使わせてもらうのもいいと思います)。

専門店の一覧は以下のURLを参考にして下さい。御健闘を祈ります(^^)。
http://www.phileweb.com/links/link.php/7
    • good
    • 1

>ところで店頭で試聴するときは、アンプはどの程度のもので聴けばいいのでしょう?


お店にもよりますが、視聴質が立派なところだと、環境の差が出すぎて参考にならない場合が多いです。
アンプは購入予定の物で聴ければベストですが、無理なら近い価格帯の物か同一メーカーを選ぶべきでしょう。

>でも、ずっと楽しめる趣味でいいですね。
お金いくらあっても足りませんよw
私は今のシステム(YAMAHA NS-1000M+DENON PMA-2000II+PHILIPS CD900)で満足してます。
トータルで8万でそろえましたが、コストパフォーマンスは抜群だと思います。
8万で明確にこれを超えるシステムがあるなら聴いてみたいですねw
仕事でパソコンとカメラ、趣味でオーディオ、お金かかりすぎです><
何を買うにも最優先はコストパフォーマンス重視なので高い物は買いません。
だって高いんだから良くて当たり前じゃないですかw
安くて良い物を探す! これにつきます。
とは言え、個人でスピーカー所有台数12本はイカれてるとしか思えません(爆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

店頭での試聴の件参考にさせていただきます。
誰しも限られた上限で選ぶわけですからコストパフォーマーマンスは重要ですね。

CPの観点では、好き嫌いや主観からみたCPの善し悪しなのか、はたまた、同価格帯と比べた時に明らかに良い部品を使っていることによるCPの善し悪しなのか?
また疑問がでてきてしまいました。
後者のように普遍的に優れているものは初心者には良いんでしょうね。

お礼日時:2010/02/18 12:10

>何から買えば良いか



スピーカーです。オーディオシステムの音を決定するのは主にスピーカーなのです。気に入ったスピーカーさえ探すことが出来たら、システム導入の目的の大半は達成されたと思ってよろしいです。

では、どうやって好みのスピーカーを見つけるか。それには、試聴しかありません。ペア10万円で買えるスピーカーを片っ端から聴いて下さい。確かにJBLはロック系には向きますが、ロックを鳴らせるのはJBLだけではないです。まあ、たとえばTANNOYとかHERBETHみたいな柔らかい音のスピーカーは合わないでしょうけど、それ以外のすべてのメーカーの製品が候補になると思います。

>プリメインかセパレートか

プリメインしかありません。昔は安価なセパレート型が売られていましたが、今はほとんどないです。

>中古はありかなしか

ちゃんと試聴が出来て、アフターサービスも期待できる信用のおけるディーラーならば、中古品の導入もアリです(CDプレーヤーは経年劣化が大きいので中古品は奨めませんけど)。

>音が自分好みであっても、しっかりドラ
>イブさせるにはアンプに数十万かけない
>といけないとしたら、このような中古に
>は手は出せないです。

 もしもその4425の音がすごく気に入って、また製品の状態も良かったならば買ってもOKでしょう。ただし、やっぱり実力を発揮するにはスピーカーのグレードに合ったアンプを持ってこなければならないです。でも、最初は予算内で買えるアンプで鳴らし、将来アンプをグレードアップしていって徐々に4425の真価を発揮させていくというのも、オーディオの醍醐味かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一歩目を踏み出せそうです!
まずはいろんなところでたくさんスピーカーを聴いてきます。
ところで店頭で試聴するときは、アンプはどの程度のもので聴けばいいのでしょう?
自分の買える程度のアンプで聴き比べるのか、それとも高級なアンプで聴いたほうが違いがわかっていいのか。。。

お礼日時:2010/02/18 01:53

再びNo.1です。


CDプレーヤーですが、中古のPHILIPSはいかがでしょう?
オークションを調べたら、
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m6 …
これが3万程度で買えるならアリですね。
安く上げるならCD900シリーズを。
http://search3.auctions.yahoo.co.jp/jp/search?p= …
デジタル製品って時代とともに進化して当たり前だと思うんですが、この当時PHILIPSが採用しているDAC7は今聴いてもいい音だと思います。
実際私もCD900と言うプレーヤーを使っていますが、買い換えるに値するプレーヤーが見つからないので、トレーを手動開閉しなければならない状態になっても愛用しているほどです。
で、SACDの話になりますが、確かに聴きたいソースがないんですよねw
でもクラシックのSACDを一度聴くと「もう戻れない」と思うほどのインパクトです。
カセットテープからCDの差の1000倍くらいの差を感じました。

それとスピーカーですが、個人的にCM1が欲しいなぁと思っていますが、リアバスレフなので設置によって音が大きく変わるのがネックで二の足を踏んでいます。
なんせシアター用のスピーカー7本中5本がリアバスレフ。(ONKYO D-500IIとD-200II)
バランス取るのに四苦八苦しました。
設置を考えるとKEFの方が楽でいいでしょう。
あ、スピーカーの中古を買うときはウーファーのエッジがウレタンの物は極力避けましょう。
D-200IIをヤフオクで1ペア買ったのですが即ボロボロになり、修理する羽目になりました。

最後に。
過去の名器に興味があればご覧ください。
http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、
色々な製品を聴き比べたり、また、良いと思った愛着のあるものをとことん使い続けたり、奥が深いというか、キリがないというか^^;
でも、ずっと楽しめる趣味でいいですね。
ゆっくりずっぷりハマって行きたいと思います。

お礼日時:2010/02/18 01:35

まず言えることは、


>ピュアオーディオ入門機器について質問させてください。
そんな物はないw
情報だけ集めて頭でっかちの耳年増になるよりは、自分で気に入った物を買えばいいと思う。
それで失敗したら勉強代と思って次に生かす。

>質問 1 何から買えば良いか
スピーカー。
私個人の考えですが、スピーカー7:プレーヤ2:アンプ1の比率です。
予算が青天井なら話が変わってきますがその予算なら私はこの比率でかんがえます。

>質問 2 プリメインかセパレートか
どうしても欲しいセパレートがある訳じゃないならプリメインで。安いし。
私も一時期セパレートに興味を持った時期がありましたが、そのアンプはイマイチと言われやめました。

>質問 3 中古はありかなしか
全然アリ。
>つい先日、中古屋でJBLの4425がペア13万で売っていました。
4425が欲しいのならまさに理想的展開w

勝手ながら私なら20万ちょいの予算で何をそろえるかを。
スピーカー:新品ならKEF iQ30かB&WのCM1、中古ならYAMAHA NS-1000M
アンプ:サンスイかDENONあたりの的価な中古。
プレーヤー:XA1200ES
http://kakaku.com/item/20497010084/
と、さっき言った比率をいきなり無視した構成ですw
だって今まともなプレーヤーこれくらいしかないし。
それにSACDも欲しいしね。(だからあくまで私個人の意見)
さっきの比率で行くならスピーカーをiQ50にして、・・・プレーヤーが思いつかない。
と、まぁ参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すごく参考になりました。
といか、たじろんでいたところ背中を押してもらえた気分です。

SACDは僕の良く聴くアーティストはでは十中八九出ないので大丈夫です(あくまで私個人の意見)

お礼日時:2010/02/17 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリメインアンプではどれがおすすめでしょうか?

プリメインアンプではどれがおすすめでしょうか?

エントリーモデルのプリメインアンプの購入を検討しています。

候補としては
ONKYO A9050
DENON PMA-390RE
Marantz PM5004
Pioneer A30
YAMAHA A-S300

です。
それぞれのアンプの特徴なども教えていただけると助かります。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の回答者です。なるほど、御事情は分かりました。要するに、取り敢えずアンプだけを導入して手持ちのスピーカーに繋げ、あとで徐々にシステムを組み上げようという「作戦」ですね(^^)。

ならば、アンプには汎用性の高いもの、つまり「繋ぐスピーカーをあまり選ばないアンプ」を持ってきた方が良いでしょう。

その条件ならば、PM5004とA-S300は外した方がベターかもしれません。なぜなら、音の色付けが「濃い」と思うからです。両機とも中高域に「特徴」があり、これが聴いた感じの「艶っぽさ」とか「滑らかさ」に繋がりますが、中高域にクセを持つアンプというのは相性の良くないスピーカー鳴らすと「耳障り」に聴こえることがあります。

もっとも、音の色付けに関してはPMA-390REも決して薄くはありません。しかしDENONは色付けの方向性が(高域ではなく)積極的な低域にあり、これがピラミッドバランス的な安定感をもたらすことが多く、汎用性はけっこう高いと思います。

A9050とA30はストレートで色付けが少ないフラット系だと思いますから、どんなスピーカーを接続させてもヘンな音にはならないと予想します。なお、音色の傾向としてはA9050が比較的クールでシャープ、A30が少し暖色系で落ち着いた感じになります。

。。。ただし、以上の書き込みはあくまで「私個人のインプレッション」に過ぎません。リスナーによって異なる印象を持ってもまったく不思議ではありません。

だから、出来れば試聴された方が良いですね。実際に見れば(音だけではなく)仕上げの質感や操作性もチェック出来ます。

「地方在住で試聴できる環境が無い」とのことですが、探せばあるかもしれません。以下のURLなんかを参考にしてください。
http://www.phileweb.com/links/link.php/7
http://www.kef.jp/dealer.html
http://www.triode.co.jp/sales/index.html

それから「学生相手に試聴などさせてくれるケースは少ない」とは限りません。ちなみに私は十代の頃にオーディオに興味を持ちましたが(かなり昔の話です ^^;)、高校生の分際で専門店にズカズカ入り込んで試聴していたものです(笑)。

とりあえず、もしも足を運べそうな専門店があれば、事前に連絡して試聴できるかどうか確かめたら良いのではないでしょうか。ご健闘をお祈りします。

No.1の回答者です。なるほど、御事情は分かりました。要するに、取り敢えずアンプだけを導入して手持ちのスピーカーに繋げ、あとで徐々にシステムを組み上げようという「作戦」ですね(^^)。

ならば、アンプには汎用性の高いもの、つまり「繋ぐスピーカーをあまり選ばないアンプ」を持ってきた方が良いでしょう。

その条件ならば、PM5004とA-S300は外した方がベターかもしれません。なぜなら、音の色付けが「濃い」と思うからです。両機とも中高域に「特徴」があり、これが聴いた感じの「艶っぽさ」とか「滑らか...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

Q定格8Ωのアンプに4Ωのスピーカーを繋いでも問題ないですか?

最近になって初めてAVアンプを購入しました、しかしながらまだわからないことが多いのでお願いします。
JBLのCONTROL1Xの購入を考えています、しかしながら商品情報をえているうちに「4Ωなので注意してください」といった注意書きを見かけるので、今使っているアンプでは鳴らすことができないのかなと思ったりしてます、若干の音の劣化などはまったく気にしないんですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  トランジスタ(FET)アンプで100ぐらい、
  真空管アンプでも10ぐらいの数値があり、
  これが10を割ると、しまりの無い音になってしまいます。

3)スピーカーの直列、抵抗の挿入はお勧めしません。
  やはり、ダンピングファクターを悪化させるからです。
  4オーム抵抗を入れると、df=2まで悪化します。
  スピーカーだと共振もあるので、1までいく
  周波数も出てしまい、音に色がついたようになります。
  (LR一組のスピーカーを片側に直列に2つともつないで見ると
   すぐに体感できます)

4)control-1は本当に4Ωか?
  スピーカーのインピーダンスには周波数特性があり、これは
  本当に4Ωまで落ちる周波数があります。
  でも、他社のスピーカー(ここのはフルパワー出すと
  アンプが壊れるので有名)で、8Ω表示でも
  4Ω近くまで落ちるものもありますから
  そんなに心配は要らないかもしれません。

5)問題は、なぜAVアンプが8Ωで表示しているかです。
  というのは、普通のアンプはスピーカーインピーダンスが低い方が
  出力が出るのです。
  もちろん高出力のほうが売りやすくなります。

  このため、8Ωで素直に表示しているものは少なく、
  8Ω30w、4Ω50w みたいな表示をしているものも
  みかけます。
  で、8Ωでしか定格が記載されていないとすると、
  やはり、余力が無いと考えるのが妥当でしょう。
  ボリュームを大きくした時に、保護がちゃんと動作してくれれば
  良いのですが、
  電源が飛んだり、パワートランジスタ(FET)が飛んだりすると
  厄介です。

というわけで、あまりお勧めはしませんが、小さな音(といっても
家庭用では充分)なら問題なく使えます。

なお、このスピーカー、出荷時にはエージングが充分になされていません。
購入後、10時間ぐらい音を出すと
そこから音質が向上するはずです。

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  ...続きを読む

Qスピーカーのインシュレーターについて教えてください。

依然はこちらで親切にアドバイスを頂きありがとうございました。
おかげさまで納得のいくオーディオシステムを組むことができました。


そこでまたご質問させてください。

フロントスピーカー(7.1CHを組んでいます)にトールボーイのオンキョーD407を使っていますが、専用のスピーカーベースは既に生産終了でもはやメーカーにもネット業者にも在庫がない状況です。
そこで専用のものではないものでインシュレーターを考えていますが、マンションなので下の階に振動や音が響かないように、とりあえず、

(1)ゴムの『防振材』をホームセンターで買って四つ角に敷いていますが、『防振材』はスピーカーに良くないでしょうか?(音は敷く前よりはこもり音がなくなったような気がします。)

(2)ネットなどでよく10円玉を使ったらいいと書いてあるので、(1)の防振材とスピーカーとの間に10円玉を敷いていますがこれは良くないでしょうか?(『防振材』だけの場合と余り変わらない気もします。)

(3)購入時に付いていたコルクスペーサーをスピーカーに貼り付けたままなのですが、(1)にしても(2)にしても、いずれにしてもこのコルクスペーサーは取り外した方がいいでしょうか?付けたまま『防振材』や10円玉を使っても差し支え、影響はないでしょうか?

(4)10円玉が良いと書いてあるものが多いですが、その原理はなんなのでしょか?素人目には、スピーカーとフローリングの間に10円玉をはせても、そのまま床に振動が伝わってしまってしまうの良くないのではないか?と。 むしろ(1)や(2)の方がいいのではないか?と。

(5)最後に、下の階に響かない防音効果があって、なおかつ良い音質を引き出すような何か良い方法はありますでしょうか?


以上たくさんになりましたがよろしくお願い致しますm(_ _)m

依然はこちらで親切にアドバイスを頂きありがとうございました。
おかげさまで納得のいくオーディオシステムを組むことができました。


そこでまたご質問させてください。

フロントスピーカー(7.1CHを組んでいます)にトールボーイのオンキョーD407を使っていますが、専用のスピーカーベースは既に生産終了でもはやメーカーにもネット業者にも在庫がない状況です。
そこで専用のものではないものでインシュレーターを考えていますが、マンションなので下の階に振動や音が響かないように、とりあえず、
...続きを読む

Aベストアンサー

下の階に音が響かないように、というのは、スピーカーやインシュレーターの問題ではなく、むしろ建物それ自体の問題です。壁や天井が振動し、柱や梁を通して建物全体に振動が伝搬しますから、これを断ち切るには建物の構造自体をどうにかしなければ、根本的には解決しません。

また、セッティングに関してはケースバイケースである部分が大きく、トライ&エラーの際にノウハウが生かせるかが鍵になります。ですから、こうすれば絶対に良いという答はありません。

その上で、ですが、いわゆる防振材のような柔らかい物体は、本来必要な振動まで吸収してしまい、ちゃんと追い込まれたセッティングではかえって音を悪くします。重量物も同じで、闇雲に重さや固さを増すだけでは逆効果です。
軟性の素材を用いるときは、可能な限り薄く広く使うのが良いと思います。また、基本的には金属・石・木材など、硬い素材と併用することが望ましく、スピーカーと触れる部分には用いない方が良いでしょう。最小限度の分量をうまく使いこなせば、高い効果を上げることができます。

10円玉の効用ですが、要するに、硬いもので、できるだけ接触面積を小さくする、というコンセプトです。ですから、別に1円玉でも5円玉でもかまいません。振動を吸収する効果というよりは、確実に接触する部分を決めてしまい、不安定でグラグラした状態をなくすことが目的です。つまり、防振のためというよりは、音質を向上させることのみが目的です。
それぞれ素材が異なりますから、どの硬貨を使うかによって音が変わります。いろいろ試してみるのも良いでしょう。5円玉の穴にパチンコ玉という手もあります。

コルクに関しては、これも使い方次第です。柔らかい物体なので音は吸われる傾向にありますが、一般的なゴムやスポンジに比べるとナチュラルな方向で変化します。フェルトも同様です。振動対策という意味ではゴムなどに劣るように思いますが、音質という意味では優れています。

(5)に関しては、究極的には防音室にはいること、となるでしょう。7.1chということはサブウーファーも含まれますが、これの振動はいかんともし難いものがあります。雰囲気を出すために大きな空気の振動を発生させる装置ですから、部屋ごと対策しなければ無理でしょう。

かろうじてDIYでできることといえば、せめてフロントスピーカーからの振動を床に直接伝えないようにするため、仮の床を増設することでしょうか。
私自身はやったことがないので想像半分ですが、フロントスピーカーを設置する部分を含め、そちら側の床全体を防振シートやカーペットで覆い、その上に頑丈な木の板を敷いて、その上にインシュレーターなどを置いて通常のセッティングをします。木の板といっても、コンパネのような薄い板ではなく、3cmとか5cmとかの厚みがある床材のようなものが必要だと思います。サブウーファーも、この上に置いた方が良いかもしれません。
こうすれば、空気を通しての振動はどうにもなりませんが、直接の振動は防振シートで大きく減衰できるでしょう。反面、防振シートによって音が吸われる分は、上の木の板が補ってくれると思います。ただ、実際に試したわけではないので、ほんとうにうまくいくかまでは未知数ですが...
フロントスピーカーの真下だけは、たとえば50cm四方の木や大理石の板と、同じサイズの薄いゴムシートなどをその下に敷いて、その上にインシュレーターを介してスピーカーを置くというのでも、何もしないよりはマシかもしれません。

振動を吸収する類のインシュレーターは、必要な音まで殺してしまう可能性が高いだけに、使いどころが難しいのです。この手のもので振動対策をするなら、音質の犠牲はやむを得ないかもしれません。

下の階に音が響かないように、というのは、スピーカーやインシュレーターの問題ではなく、むしろ建物それ自体の問題です。壁や天井が振動し、柱や梁を通して建物全体に振動が伝搬しますから、これを断ち切るには建物の構造自体をどうにかしなければ、根本的には解決しません。

また、セッティングに関してはケースバイケースである部分が大きく、トライ&エラーの際にノウハウが生かせるかが鍵になります。ですから、こうすれば絶対に良いという答はありません。

その上で、ですが、いわゆる防振材のような...続きを読む

Qクラシックを聴くのに一番オススメのスピーカーは?

PCオーディオ環境でとくにクラシック音楽などの鑑賞に充分耐えうるおすすめのオーディオスピーカーを教えてください。

主に古楽やオペラを聴くにあたって、とくにオペラの声楽部分はもちろん、(ヒストリカルな)チェンバロの透明感ある精密な響きと、バロック・ヴァイオリンなどの繊細な弦楽器の響きが豊かに表現されるものを探しています。

古楽やオペラクラシックCDの音楽を無劣化(無損失)のWAVファイルでパソコン(Windows7)のHDDに保存しちゃんとしたステレオ(2ch)のオーディオスピーカーに出力し観賞したいと考えています。

スピーカーの予算は5万円以内です。ブックシェルフ型に限定せず形状はとくに問いません。また、オークションなどでの中古品入手は考えていません。変なもので妥協せず(予算は上げるとキリがないのでコストパフォーマンスも重視しますが)予算内でもきちんとした高品位のものを買いたいと思っています。

(田舎に引っ越し予定ですので未定ですが)部屋は6-12畳で、PC内蔵の「Xonar Essence STX」というアナログ接続に強みのあるオーディオカードからアナログ接続で(アンプとして)ONKYOの「TX-8050」につなげるつもりです。
※TX-8050はインターネットラジオradiko.jp視聴などの先進機能のほか光端子などが充実しているようなのでテレビやPS3などにもつないで使うつもりですが、メイン目的のクラシック音楽のPCオーディオ再生には(本製品の売りである)LAN経由で音楽を聴くネットワークオーディオでは使用しないつもりです(ネットワークLAN接続よりXonar Essence STX経由のアナログ接続の方が音質が上であると考えられるので)。

◇接続(予定)
PC(Windows7)→Xonar Essence STX:オーディオ(サウンド)カード(PC内蔵)→(アナログ接続)【アンプ】TX-8050(S) ネットワークステレオレシーバー→ステレオ(2ch)のオーディオスピーカー

Xonar Essence STX:オーディオ(サウンド)カード
S/N比 124dB
http://www.asus.co.jp/Multimedia/Audio_Cards/Xonar_Essence_STX/#specifications

TX-8050(S) ネットワークステレオレシーバー
S/N比 106dB(LINE、IHF-A)
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purecomponents/network_stereo/tx8050/spec.htm


スピーカーの候補としては現段階では

i.Wharfedale DIAMOND 10.1
http://www.rocky-international.co.jp/wharfedale/diamond10/diamond101.html

ii.ONKYO D-112EXT
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purespeaker/d112ext/spec.htm

iii.ONKYO D-112EX
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purespeaker/d112ex/spec.htm

iv.ONKYO D-112EXLTD
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purespeaker/d112exltd/spec.htm

v.ONKYO D-55EX
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purespeaker/d55ex/spec.htm

を考えていますが、どれが最も上記の目的に沿っているでしょうか。

iiは現行新製品でどうやら販売終了となったiiiの後継機のようです。
今回のケースではアンプがONKYOなのでスピーカーもONKYOにするのがやっぱりベストでしょうか。さらに、ivは売れ行き不振で販売終了(入手は可能)となったと聞いたのですが、何かマズかったのでしょうか…?vは低音が良いと聞いているのですがクラシック向けかどうかよく分かりません。

また、それぞれ皆さんの主観的な意見で全くかまいませんので、おすすめのスピーカーが他にもあればお教えいただければ嬉しいです(形状はブックシェルフ型に限りません)。参考にさせていただき挙げていただいたものを試聴しに行きたいと思います。

音楽観賞が自分にとって一番大事な趣味ですので、ぜひ専門家の方やその方面にお詳しい方、実際にオーディオ機器を使われている方々のアドバイスやご意見を伺えれば幸甚です。

以上、つたない質問にて恐縮でございますが、ご指導、アドバイスのほどよろしくお願い申し上げます。

PCオーディオ環境でとくにクラシック音楽などの鑑賞に充分耐えうるおすすめのオーディオスピーカーを教えてください。

主に古楽やオペラを聴くにあたって、とくにオペラの声楽部分はもちろん、(ヒストリカルな)チェンバロの透明感ある精密な響きと、バロック・ヴァイオリンなどの繊細な弦楽器の響きが豊かに表現されるものを探しています。

古楽やオペラクラシックCDの音楽を無劣化(無損失)のWAVファイルでパソコン(Windows7)のHDDに保存しちゃんとしたステレオ(2ch)のオーディオスピーカーに出力し観賞...続きを読む

Aベストアンサー

A No. 2 HALTWO です。

先輩諸氏の勧める TANNOY Reveal 601p が気になって昨日、ちょっと試聴に寄って来ました(笑)。

たまたま Wharfedale DIAMOND 10.1 もあったので比較試聴できたのですが、いやあ 2 機種とも甲乙付け難い、良い音ですね。・・・多分、(ii)~(iv) の DENON Speaker Series よりも遥かに満足度が高いだろうと思います。

一言で言えば DIAMOND の音は堅実型、Reveal 601p の音は響鳴型でした。

DIAMOND は堅めと言っても音が硬いのではなく、緻密で端正な音調という意味で、Reveal 601p に比べると初めは華やかさに欠けた面白味のない音にも聴こえますが、あるべき音はきちんとある真面目さが前面に出された音という感触でした。

製造拠点を中国に置くのは今や殆んどの Maker がこの価格帯の製品に行なっていることですが、要は設計と生産管理が如何に優れているかということであり、その点では両製品共に不備はなさそうです。

Audio 機器、特に Speaker は組立加工部分に関しては 100 年前の技術で生産できるものですので、優れた設計によって製造された部材を中国の工場に送り込んで組み上げさせる方式では、組立工程での労働管理がしっかりしていれば充分に良い製品ができるという証左ですね。

DIAMON は全体的に締まった音なので Amp' にはしっかりとした電源回路を持ち、高域までのびのびと繊細な音まで前面に出す性格の Amp' を要しそうですが、その点では ONKYO TX-8050 に問題はなさそうです。

一方 Reveal 601p の音は締めが緩く、響きが多い感じで、DIAMOND に較べて一聴して華やいだ雰囲気があります。

響きが多いと言っても硬い音ではなく、むしろ低音域も高音域も DIAMOND よりも柔らかく、細かい音の分解能は DIAMOND の方があると思えるのですが、響きの良さから弦楽器音は DIAMOND よりも Relax して楽しめる音ですね。

細かい音まで質感を確かめたい Monitor 的な聴き方をするのであれば DIAMOND の Salan Net を外して一心不乱に音に集中した方が上質の音を聴けそうですが、あまり細かい部分は気にせずにゆったりと音に包まれながら音楽を楽しむという Style を目指すのであれば Reveal 601p の方が楽に楽しめそうです。

Cembalo は打弦楽器ですので、低音鍵の Attack と高音鍵の和音が一定の音量に重なり合う Sustain 部での分解能は DIAMOND の方が優位ですが、高音鍵の Attack から音が響いて膨らむ Decay 部と大気に溶け込む Release 部分での響きは Reveal 601p の方が豊かに聴こえるでしょうね。

何とも甲乙付け難い、どちらも互いに性格が異なる魅力的な音でした(汗)。

是非、御質問者さんの耳で確かめに行ってみてください。


なお、Amp' の繋ぎ方は御質問者さんの好みの音調になる方を探してみてください。

私は McItosh C34V と Marantz PM99SE という Amp' に Bose M901 とう Speaker を繋いで 20 畳余りの部屋で大音量で聴いていた時期があるのですが、どちらも S/N 比は静的測定での最大で 100dB/110dB という Catalog Spec' であり、Volume Controller を絞った動的実効値は 70dB 台程度の S/N 比しか取れていなかった筈ですが、Speaker 出力は勿論、Headphone 試聴でも Noise が気になることはありませんでしたし、何よりも Noise の有無と音質とは無関係ですので、Catalog Spec' の数値には拘らずに御自身の耳で聴いて心地良い方を選ぶと良いですよ。

ASUS Xonar Essence STX は Analog 回路の Ope'Amp' IC Chip が OPA Socket に挿し込まれている型式ですので Ope'Amp' IC Chip を挿し換えることで音色を好みの方向に変えることもできます。


ただし私の個人的な見解では On Board Digital Interface は「不安定で Pulse Noise が混入する PC 内部電源に頼っていて良いのか?」とか「Ope'Amp' IC Chip は駆動電源電圧が DC9V 以上と以下とでは音質が異なるものが多く、良い音を得たい場合には DC12V~18V で駆動するのが一般的なのに ASUS Xonar Essence STX は Ope'Amp' IC Chip の駆動電圧が記載されていない。Mania が測った実測値は逆に Chip を破壊しかねない 24.25V!。Noise Filter も入っていないようだし、本当に DC24V で大丈夫なのか?」という気がします。

http://atelierrin.blog.shinobi.jp/Entry/160/

何か、上記 Page 記事を見ると突っ込みどころ満載の Board のようですので、どこまで Audio 用として信頼出来るのか・・・。

価格が価格だけに S/N 比 127dB の Burr-Brown PCM 1792A DAC Chip を広告の目玉にするために、回路設計、素子選択には Audio 的に大分無茶なことをしているような・・・(汗)。

PC に Interface Card を挿す方向で行くのであれば Pro' 現場で定評のあるものを選んだ方が良さそうですが、安価に済ますのであれば PC からは USB や光や同軸型式の Digital で出力させて外部に Audio Quality の DAC を用いた方が良い気がします。

ONKYO TX-8050(S) の Front Panel にある USB 端子が PC からの USB Cable を受けられるかどうかはもうちょっと調べてみないことには確実なことは言えないのですが、iPod と直結できるようですから O.K. でしょうし、背面には同軸や光 Digital 入力端子がありますので、PC に ASUS Xonar Essence STX を挿す必要性は全くないと言えます。

ASUS Xonar Essence STX は Burr Brown PCM1792A DAC Chip を用いて静的計測特性では 127dB の S/N 比を 124dB と 3dB 落ちで済ませているところが一見魅力的かも知れませんが、Noise Filter なしの 24V 電源や共に Low End 向けで 1 個¥200 程で買える I/V 変換 IC の NJM2114D や Pre-Amp' IC の LM4562 IC Chip が用いられているところからすると、どうも S/N 比 3dB 落ちはこの辺りで生じているように思えますので、Anlog 出力にはあまり期待できないような気がします。

勿論、この価格で多彩な機能をもたせている ONKYO TX-8050(S) に ASUS Xonar Essence STX 以上の過度な期待もできないのですが、 ONKYO TX-8050(S) に ASUS Xonar Essence STX から Analog 出力を送り出す Merit はなかろうと思います。


私は Speaker Cable の違いも音が変わると感じていますので、御質問さんも Speaker Cable で音が変わると感じられるのであれば、順次、いろいろな Cable を試してみて、好みの構成にして行くというのも良いでしょう。

因みに、その後の私は S/N 比なんて静的測定での最大でも 90dB 得るのがやっとという上に単品価格千円もしない Noise の乗り易い Volume Controller を付けた安価な真空管 Amp' にはまってしまったのですが(笑)、それでも上手に使えば Noise など Headphone で聴いても聴こえないものですし、何よりも同型別 Maker 製の真空管に挿し換えて、好みの音がするものへ簡単に Tuning できる点にのめり込んでしまっています(笑)。

しかし、先ずは音色の決定権を最も握っている Speaker System を徹底的に試聴して納得の行くものを選ぶのが第一ですね。

素敵な Audio Life を(^_^)/。

A No. 2 HALTWO です。

先輩諸氏の勧める TANNOY Reveal 601p が気になって昨日、ちょっと試聴に寄って来ました(笑)。

たまたま Wharfedale DIAMOND 10.1 もあったので比較試聴できたのですが、いやあ 2 機種とも甲乙付け難い、良い音ですね。・・・多分、(ii)~(iv) の DENON Speaker Series よりも遥かに満足度が高いだろうと思います。

一言で言えば DIAMOND の音は堅実型、Reveal 601p の音は響鳴型でした。

DIAMOND は堅めと言っても音が硬いのではなく、緻密で端正な音調という意味で、Reveal 601p に...続きを読む

QB&Wスピーカーに合わせるアンプ

今度、B&Wのスピーカー「703」を購入します。それをきっかけに次にアンプを選定しようかと思っています。そこで、どのメーカーがお勧めかや、その特徴などを教えて下さい。(オーディオ初心者に近いのでプリメインアンプを考えています。)ちなみに、「703」の試聴の限りでは高音部は申し分ないので、中低音がもっとくっきりしてればいいなという印象をもちました。
また、そのような情報が得られるサイトなどがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今晩は。  forest01さん。

 やはりこの手も質問には『予算の提示』が必要ですよ。 プリメインアンプでも 2万円台で購入できるモデルから 数百万もするモデルがあるのも事実ですから・・・ 

 常識的な範囲で考えられない事もないのですが・・・  常識が無いのが この「オーディオの世界」 怖い!怖い! ・・・?   

 では本題に・・  お薦めは 一般論として(私が店員で お薦めのアンプは? と訊ねられれば・・) 40万円以上の 国産アンプとしては最高級クラスになるでしょうね。  これは 後々後悔させたくない為の選択でもあります。 (アンプの価格を考えて・・) 

 forestさんは 「初心者」との明記があるのですが 本当なのでしょうか?  いきなり ペア35万円もするスピーカーを購入しようとする「初心者」は あまり見かけません。  703がよっぽど気に入られたのでしょうか?   やはり その「お気に入り」のスピーカーを 「イイ感じ」に鳴らすには それなりの苦労と努力 そして「お金」が必要です。  頑張って・・!


 具体的な提案として・・

 DENON PMA-S10/3L(¥280.000) 価格的にはリーズナブルですが C/Pは大変に優れたモデルです。 量感のある低域再現を得意としているモデルですので(クォリティーは非常に高いが・・) 「中低音がもっとくっきりしてればいいなという・・」 と言われている forestさんの好みとは ちょいと違うかもしれませんが 一聴の価値は十二分にありますヨ。 

 marantz  PM-17SA Ver.2(¥120.000) + SM-17SA Ver.2 ×2 (¥200.000)  B&Wを鳴らす為の「純正組合せ」の様な マランツでの駆動ですが・・  最終的に上のような組合せを実現できるといいですね。 PM-17SA Ver.2の単体使用から始めて グレードアップしていくという「楽しみ」にも繋がります。 音質的には DENONの様な「熱い音」ではありませんが 比較的スッキリとした 空間を大事にした様な 感じの音が楽しめるでしょう。 


 アンプは星の数ほどありますから 組合せは無限です。 スピーカーは「アンプが無ければ」ただの『箱』です。 ここを「ケチる」と 後々後悔が出てきます。  かといって 金銭的にも厳しいものがあるわけで・・・  辛いですネ。  ここでは 「後々の事」を考慮に入れ 10万円前後のものから 経験を積んで グレードアップをされた方が良いかもしれませんね。 §^。^§ ・・・


 

今晩は。  forest01さん。

 やはりこの手も質問には『予算の提示』が必要ですよ。 プリメインアンプでも 2万円台で購入できるモデルから 数百万もするモデルがあるのも事実ですから・・・ 

 常識的な範囲で考えられない事もないのですが・・・  常識が無いのが この「オーディオの世界」 怖い!怖い! ・・・?   

 では本題に・・  お薦めは 一般論として(私が店員で お薦めのアンプは? と訊ねられれば・・) 40万円以上の 国産アンプとしては最高級クラスになる...続きを読む

Q予算30~40万円!お勧めの組み合わせは?アドバイスどんどんください!

こんにちは。

この度初めてまともにオーディオを組もうと考えているド素人です。
親父がオーディオが凄く好きなので、参考に意見を聞いたら
「オーディオは金かけなきゃ良い音はしない。」
と頭ごなしに言われてしまいました。
悔しいので30~40万円でもそれなりに聴けるセットを組んでギャフンと言わせたいと思っています。

しかし専門雑誌を読んでみてもなんのことかさっぱりわからず、
オーディオショップに行ってもたくさんありすぎるのと、
お客さん、店員さんやら貫禄ありすぎでスゴスゴと引き返してきた次第です。。

そこで皆さんのお知恵を拝借させてください!
揃えようと思っているのは
CDプレーヤー、アンプ、スピーカーです。
普段聴くジャンルはソフトロックからジャズボーカルで、ボーカル物メインです。
部屋は10畳程度なので、スピーカーは大きすぎない物で探そうと思っています。

他に何を説明すれば良いかわからないので、聞いてくだされば補足します。
低予算かもしれませんが、バイトでやっと貯めた予算なんで妥協したくないんです!
どうぞ宜しくお願いします!

こんにちは。

この度初めてまともにオーディオを組もうと考えているド素人です。
親父がオーディオが凄く好きなので、参考に意見を聞いたら
「オーディオは金かけなきゃ良い音はしない。」
と頭ごなしに言われてしまいました。
悔しいので30~40万円でもそれなりに聴けるセットを組んでギャフンと言わせたいと思っています。

しかし専門雑誌を読んでみてもなんのことかさっぱりわからず、
オーディオショップに行ってもたくさんありすぎるのと、
お客さん、店員さんやら貫禄ありすぎでスゴスゴと引き...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。30~40万円も予算があればかなり気に入ったものが手に入ると思いますよ。
貴方様のお住まいが不明ですので何ともいえませんがもし東京23区近辺であればぜひ秋葉原へお出かけください。

私も先日久しぶりに出かけたのですが(ついでに)いつもお世話になっている「サウンドクリエイト」に行って来ました。*ご存知ですか?

私もボーカル中心で聴いていますが久しぶりに低価格でありながらいい音で鳴っているアンプに出会いました。いやー、びっくりです。

現在、試験?販売中というnuforce(ニューホース)というアメリカの新進ブランドのもので本国使仕様ですが税込みで20万以下です。
あの小さい筐体であそこまでに音が出せるとは素晴らしい限りです。
ちなみに大型のフロアスピーカーも鳴らせる実力があるらしい。。。
さすがにJBLのK2クラスは難しいでしょうけど。
*台数限定なので売り切れてたらごめんなさい。色は黒、シルバー、ゴールドの3色で黒は台数残ってるそうです。

http://www.soundcreate.co.jp/news/2006/1014/index.html

組み合わせていたスピーカーはSwissのピエガのこれまたコンパクトな
スピーカー(5.5万/本)ですがかなりいい音を出していました。
TS 3という小型のスピーカーです。

http://www.piega.jp/products/pro_ts3.html

サブ用として即決で買ってしまうところでした。お金があれば即決ですね。プレーヤーに関してはそんなに高価な機器でなくても意外と聴けると思います。もちろん、LINNのUNIDISK SCでも使えるに越したことはありませんが、そこまでの機器を使わないでも充分でしょう。

ちなみに、ここまでの予算があるのであれば、まずは電源周りをグレードアップしてください。コンセントをオーディオグレードに変えるとか、電源タップを使うとか。意外と皆さん軽視しているのか知らないのか、壁コンセントをそのまま使っている方が非常に多いですね。
高価な機器を揃える前に比較的安い壁コンセントから変えていくのを私はお勧めします。目から鱗ですよ!騙されたと思ってやってみて下さい。

では、いい音を楽しんでくださいね。

こんばんは。30~40万円も予算があればかなり気に入ったものが手に入ると思いますよ。
貴方様のお住まいが不明ですので何ともいえませんがもし東京23区近辺であればぜひ秋葉原へお出かけください。

私も先日久しぶりに出かけたのですが(ついでに)いつもお世話になっている「サウンドクリエイト」に行って来ました。*ご存知ですか?

私もボーカル中心で聴いていますが久しぶりに低価格でありながらいい音で鳴っているアンプに出会いました。いやー、びっくりです。

現在、試験?販売中というnuforce(...続きを読む

QELAC(エラック)のスピーカーについて教えてください。

教えてgooのオーディオ先生方は当然ご存知だと思いますが、
銀色ののっぺりしたコーンとメタルな?キャビネットをしている
ELACのスピーカーです。
以前より見た事はあったのですが、その見た目からして興味が湧かず
聞いたことはありませんでした。

この前お店でCDプレイヤーを聴いたときに
たまたま繋がっていたSPがELACでして、
型番は分かりませんがブックシェルフで白か銀色っぽいヤツでした。

良い音してたんで、それがプレイヤーなのかSPなのかは分かりませんが
ELACに少し興味が湧いてきました。

どんなスピーカーなのか?(位置づけ、性格、性質、なに向き、
どんな音、)等なんでもいいので、
ELACについて教えてください。

Aベストアンサー

2~3度、店頭試聴したレベルだけでの感想です。

●位置づけ
アキュラシー(正確さ)評価の高い、小型スピーカーの名品のひとつですよね。

●性格、性質
小型スピーカーの長所(反応が早い=細かい音がでる、音場感に優れる=音がフワッと広がる)
がよく出ている一方、短所(低音の量感が痩せる等)をあまり感じさせません。

●なに向き
個性的(メタリックで硬質)な見た目と違い
音はニュートラルであまり癖を感じませんでしたから
特に何向きということもないと思います。
あえて言えば、派手な音ではないので、大人向き。

●どんな音
見た目との落差からでしょうか?ドイツ製という先入観からでしょうか?
正確だけど無味無臭、どちらかというと淡白な印象を受けました。
以下、あくまで個人的主観ですが
個人的に苦手とする、JBLの陽気な音とも、B&Wの暖かい音とも違う一方
個人的に大好きな、ソナスファーベルのねっとり艶っぽい音とも
ダリのちょい暗めのしっとりした音とも違うなと思いました。
あえて言えば、透明感の高い音、クリスタル(古っ!)な音、という感じです。

2~3度、店頭試聴したレベルだけでの感想です。

●位置づけ
アキュラシー(正確さ)評価の高い、小型スピーカーの名品のひとつですよね。

●性格、性質
小型スピーカーの長所(反応が早い=細かい音がでる、音場感に優れる=音がフワッと広がる)
がよく出ている一方、短所(低音の量感が痩せる等)をあまり感じさせません。

●なに向き
個性的(メタリックで硬質)な見た目と違い
音はニュートラルであまり癖を感じませんでしたから
特に何向きということもないと思います。
あえて言えば、派手な音ではな...続きを読む

Q80~90年代のアンプ名機は?

こんにちは。自分は今のオーディオのデザインがあまり好きではなくバブル期の黒を基調としたデザインの中古アンプを購入しようと検討しています。そこで80年から90年代初頭にかけてが国内オーディオメーカ最盛期だと思いますがその時代の各メーカのいわゆる名機と呼ばれているアンプを教えて下さい。できればその理由についても教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもなく徹底的に回路や部品に凝った機で、クラシックからポップスまで「こんな音出すんだ!」と1聴で判る怪物機。後にこれを凌駕すると宣伝された2000台限定のAU-α907Limitedを新品で入手しましたが、X111には敵わないと思っています。
(2) NEC A-10(1983年10万円)この後TypeIVまで出ましたが、総合的にこのオリジナル機がベスト。なんと言ってもフロントフェースの美しさは1番。
(3) LUXMAN L-550XB(1984年27万円)メンテナンスや修理は比較的可能。
トランジスタで如何に球風の音を出すかにこだわった機種で、Xはかなり出回っているが、フロントフェースが黒のXBは超レア機種で、今まで1回しか見た事がない。LUXMANはこの550Xと最近のL-550Aしか持っていない。
【セパレート】 (1) 東芝Aurex SY-90Λ(失念しました)気が狂ったとしか思えない兎に角メーカーのメンツだけで販売した機種で、販売当時私も3台購入して1台は予備用もう1台は新品をばらして中の部品だけを取り出し、米国で売ったら販売価格の1.5倍で売れた。
そんな超高級部品特に(Λ=ラムダ)コンデンサは別格で、「他の柔なアンプに付け替えたら高級機の音がした」と云うもの。現在は修理に予備機の部品を取り尽くして部品探しをしても誰も譲ってもらえないので、今度壊れたら飾りとなりそう。
プリのSYにパワーのSC-90Λの組み合わせは、絶品ですが癖があるので賛否両論があるようです。
両機種とも完動品入手でもオリジナル部品での完全修理は諦めた方がいい。
(2) YAMAHA C2X(1986か7年20万円前後) シンプルで、これだけ小さい駆体に高性能MCイコライザーまで組み込んだ、私なりのヤマハの傑作プリアンプと思っています。
パワーの B2X(25~30万円) 背の低いプリに大きなパワーの組み合わせは、フルオーケストラを15インチのスピーカーで聴くと圧倒されます。現在も偶に灯を入れますが、その度に感激しています。

以上は全て独断と好き嫌い、国産に限りましたが海外製を含めるととんでも無い字数になるので・・・私自身は マランツ+タンノイ & McI+JBL(Lシリーズ)派です。
出来るだけご自身の耳で確かめてからにして下さい。
当時の機器は今の物に較べると、メーカーのこだわりと音質に結構癖があります。

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもな...続きを読む

Q予算50万円程度のピュアオーディオ機器(プレーヤー+アンプ+スピーカー)

予算50万円程度で、CD/SACDプレーヤー・プリメインアンプ・スピーカーを揃えたいと考えています。
最終的には試聴して選ぶつもりでいますが、上記の品数と組合せを考えると全てを試聴・記憶するのも難しいので、下記手順を踏むつもりです。
(1)予算・音楽的嗜好に合う機器の情報収集
(2)試聴する機器と組合せの絞込み(または優先順位付け)
(3)試聴により購入機器決定

(1)(2)について、皆様の知恵を拝借させていただけないでしょうか。

以下、私の嗜好と他のレビュー等で目についた機器を付記します。

■音楽的嗜好 (これに合う機器・組合せはありませんでしょうか)
<よく聴くアーティスト(+愛聴盤)と好きなポイント>
Jazz : Bill Evans(Waltz for Debby、I Will Say Goodbye)、Keith Jarret(Koln Concert、The Melody, At Night)
瑞々しいピアノ演奏。ソロパートの緊張感。
Pops : Jason Mraz(Waiting for my Rocket to Come)、John Mayer(Room for Square、Heavier Things)、Ben Folds(Five)(Ben Folds Five、
優しく伸びやかなボーカル。溌剌としたリズム感。
Rock : Deep Purple(Line in Japan)、Queen(A Night At Opera、Innuendo)
各パートの迫力。個性のぶつかり合い。

■目についた機器 (上記嗜好と合うものでしょうか。他に良い機器はありますでしょうか。)
<CD/SACDプレーヤー>
DENON DSD1650SE
<プリメインアンプ>
DENON PMA2000SE
Luxman L505μ
<Speaker>
B&W CM7
Kef iQ90
JBL LS60

もしかすると相反する好みを言っているかもしれません。(ソフトなものもハードなものも好き等)
バランスを考えるか、何かを犠牲にしてでも突出した個性を求めるかなど、わりと迷っています。
思いつくキーワードで言うと、下記のような事を求めているような気はします。
・各楽器や音の分離感(粒がはっきりしていること)
・ボーカルの伸びやかさと生々しさ
・音の拡がり(空間を感じられること)

素人言葉でわかりにくいとは思いますが、アドバイスいただけませんでしょうか。
どうかよろしくお願いします。

予算50万円程度で、CD/SACDプレーヤー・プリメインアンプ・スピーカーを揃えたいと考えています。
最終的には試聴して選ぶつもりでいますが、上記の品数と組合せを考えると全てを試聴・記憶するのも難しいので、下記手順を踏むつもりです。
(1)予算・音楽的嗜好に合う機器の情報収集
(2)試聴する機器と組合せの絞込み(または優先順位付け)
(3)試聴により購入機器決定

(1)(2)について、皆様の知恵を拝借させていただけないでしょうか。

以下、私の嗜好と他のレビュー等で目についた機器を付記します。
...続きを読む

Aベストアンサー

Keith Jarretの「Koln Concert」とDeep Purpleの「Line in Japan」を同じ機材で再生させるのですね(笑)。聴かれる音楽の幅が広く、なかなかむずかしそうな感じです。ちなみによくお聴きになる音楽・アーチストの順に、聴く比率や優先順位を数字で表すとどんなもんでしょうか? (何を優先するかで機器選びが変わると思います)

たとえばロックを重視するならすでに挙がっているデノンやJBLは向きますが、ご希望のひとつである「音の拡がり(空間を感じられること)」を実現しながら、音楽的にはKeith Jarret寄りにするなら以下の組み合わせなども考えられます。可能なら試聴されてみてはいかがでしょう?

■DYNAUDIO Focus 110
http://www.dynaudio.jp/home/products/focus/110.html
http://item.rakuten.co.jp/clionet/dyna-focus110/

・試聴できる店は限られます。(以下の110に●がついた店です)
http://www.dynaudio.jp/home/dealers/shop_table/focus.html

■PRIMARE I21
http://www.noahcorporation.com/primare/primare_02.html

■PRIMARE CD21
http://www.noahcorporation.com/primare/primare_01.html

またスピーカーはそのままで、アンプを躍動感のある以下の製品にするとロック系もいけるようになります。

■ATOLL IN100SE
http://e-onandon.jp/atoll/integrated/index.html

・実勢価格
http://www.bestgate.net/premainamp_atoll_in100se.html

もちろん上に挙げた製品は単なる選択肢のひとつですから、ぜひこれを機会にいろいろ試聴なさってみてください。ではよいオーディオ選びを。

Keith Jarretの「Koln Concert」とDeep Purpleの「Line in Japan」を同じ機材で再生させるのですね(笑)。聴かれる音楽の幅が広く、なかなかむずかしそうな感じです。ちなみによくお聴きになる音楽・アーチストの順に、聴く比率や優先順位を数字で表すとどんなもんでしょうか? (何を優先するかで機器選びが変わると思います)

たとえばロックを重視するならすでに挙がっているデノンやJBLは向きますが、ご希望のひとつである「音の拡がり(空間を感じられること)」を実現しながら、音楽的にはKeith Jarret寄り...続きを読む


人気Q&Aランキング