【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

コナダニが食器棚に繁殖しないための対策

数ヶ月前から、食器棚の上に置いてある電気ケトルや炊飯器の周辺に、
コナダニと思われる、白い小さな虫が付くようになりました。
対策として換気なども出来る限り行っているのですが、
なかなか減らず、どうやら換気している最中は、
食器棚の上に敷いてある、布の下や中に潜り込んでいるようです。

白い食器棚なので、布を取り除いて使用するのは汚れがつきそうなので
避けたいのですが。。
何か食器棚の上に敷けて、ダニがつきにくい布のようなものがあれば、
教えていただけませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

    • good
    • 6
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
まさに期待通りの品物です。
是非参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/03/15 11:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q棚のコナダニ駆除について

棚のコナダニ駆除について
教えてください。

台所に置いていた、ポットや食品を収納していた棚にコナダニが大発生しました。
原因は密封が甘かった干し椎茸だったのですぐに処分し、ダニ○ースを焚きました。
焚いた直後は目に見えるダニは死んでいたので、すぐに拭き掃除して乾燥させていたのですが、
その数時間後には卵が孵化したのか小さなダニが復活‥‥。

現在妊娠中なので何度も殺虫剤は使いたくないので、棚ごと外に出して現在天日干し中です。
しばらく晴天が続くようなので出しておこうと思いますが、何日くらい出しておけばいいでしょうか?

また、棚の横のレンジ台にも何匹か引越ししているのを発見し拭き掃除していますが、
木材の材質のせいか食べ物がないせいかあまりたくさんはいないようです。(今だけかも…)
ひとまず引き続き拭き掃除、乾燥、換気に注意してしばらく様子を見ようとは思いますが、
今後涼しくなれば減っていくものでしょうか?

去年は夏場ツメダニに悩まされたものの9月になればいなくなり、今年は除湿と換気に気をつけて
発生しなかったので、安心していた所に思わぬ伏兵(と言っても自分の食品保存が悪かったんですが)
の出現にショックを受けています。

その他、コナダニ退治の体験談、アドバイスなどたくさんいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

棚のコナダニ駆除について
教えてください。

台所に置いていた、ポットや食品を収納していた棚にコナダニが大発生しました。
原因は密封が甘かった干し椎茸だったのですぐに処分し、ダニ○ースを焚きました。
焚いた直後は目に見えるダニは死んでいたので、すぐに拭き掃除して乾燥させていたのですが、
その数時間後には卵が孵化したのか小さなダニが復活‥‥。

現在妊娠中なので何度も殺虫剤は使いたくないので、棚ごと外に出して現在天日干し中です。
しばらく晴天が続くようなので出しておこうと思いますが、何...続きを読む

Aベストアンサー

#1の者です。その後気付いたのですが…
コナダニは卵が孵化するまで4~6日とのことなので、1週間ほど天日干しすればよさそうに思います。また、卵から成虫になるまで約10日とのことなので、可能なら2週間、ではどうでしょうか。(なおチャタテムシの場合、卵が孵化するまで1~2週間らしいです。)

ただ、天日干ししてもこの時期ではコナダニが死ぬ温度の50℃までは上がりにくいでしょうから、直接死ぬことは無いかも知れません。棚から逃げ出してくれればよいですが、もしかすると日の当たらない裏側に逃げ留まるものもいるかも知れません。(住み家にはなりにくいと思うので考え過ぎかも?)
拭き掃除によりエサは断てていそうですが、カビも食べる(好物のようです)ので、カビ対策も必要になります。
元の位置に戻した後、棚以外の場所に生息しているコナダニが、再び棚に移ってくる可能性もあります。

また、この時期は夕方から朝方の湿度は高いです。コナダニの繁殖しやすい湿度75%を超えたりもします。
外に出しっぱなしの場合、棚が木製だと乾燥できませんし、プラスチック製だとしてもカビ対策として、夕方には室内に入れるか、大きなビニール袋で包んで外気を断った方がよいように思います。
参考までに、次のサイトからお住まいの地区(に最寄)の「ピンポイント天気」を見ると、湿度が分かります。
 http://tenki.jp/
 <参考:東京都千代田区のピンポイント天気>
  http://tenki.jp/forecast/point-682.html

スプレー式のダニ○ースを吹きかけてはどうか、とも思いましたが、サイトを見てみると
 http://www.earth-chem.co.jp/top01/dani/daniearth/spray.html
使用上の注意に「ワックス加工面・塗装面、プラスチック、革製品(ソファなど)にかからないようにすること」とありました。(多分、ご使用の棚には使えないですよね…)

それと、涼しくなってもコナダニは減ってくれないようでした。どうもすみません。
 <コナダニの特徴と生態>
  http://www.e-c-c.co.jp/gaichu/dashino/conadani.html
6月から12月までは発生時期、のようです。

#1の者です。その後気付いたのですが…
コナダニは卵が孵化するまで4~6日とのことなので、1週間ほど天日干しすればよさそうに思います。また、卵から成虫になるまで約10日とのことなので、可能なら2週間、ではどうでしょうか。(なおチャタテムシの場合、卵が孵化するまで1~2週間らしいです。)

ただ、天日干ししてもこの時期ではコナダニが死ぬ温度の50℃までは上がりにくいでしょうから、直接死ぬことは無いかも知れません。棚から逃げ出してくれればよいですが、もしかすると日の当たらない裏側に...続きを読む

Q食器棚に小さな虫

チークと竹でできた食器棚を使っているのですが、
小さな虫(ダニ?)がたくさん発生しました。
少し前に植物の鉢を上に置いていたのが始まりではないかと思っているのですが・・・
(今は置いていません。)
食器を全部出して、掃除機を念入りにかけましたが
それでもまたどこからか出てきます。
食器棚だけに殺虫剤も使えず、困っています。
何かいい退治方法があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バルサンでも大丈夫ですが、食器棚なので、そんなに薬品の量は使わないですので、小さい物があればいいのですが、なければ、キンチョール見たいなスプレーを食器棚をビニールやビニール袋などで囲ってから、1箇所穴を開けて、袋の中に充満させれば、同じ効果がでますね。(食器棚とビニールの間に少し隙間を開けた方がいいですね。薬品が全体に廻るように。)

床との接地面の下側などにも良く見かけますので、食器棚の下に、割り箸その他を挟んで隙間を作って下側にも薬品が廻るようにしたほうが完璧に駆除できますね。

キクイムシでもダニでも日本の虫とは限らないので、殺しておいた方がいいですね。

こうすれば、周りには影響なく出来ますので、あとの掃除も食器棚だけでいいので楽だと思います。

Q白い虫がわきました。

台所の流しの下に鍋やタッパーを収納していますが、そこに白い虫がわきました。びっしりと1ミリより小さい虫です。埃や粉のようにみえますが、よく見ると真っ白で一つ一つが動いています。似た様な形で動かないものもついていますがそれは卵か何かでしょうか?
鍋やタッパーは使うたびに洗っていますが、何でこのような虫がわいたのか不思議です。
タッパー等は洗って完全に乾いてから収納していますが、次の日にはその虫がわいています。
どうしたらいいのかわかりません。
虫の体への影響も心配です。食器類なのでできれば薬剤は利用したくないのですが。どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

#2で回答したものです。

色々な意見が出ているようなので、チャタテムシとコナダニの
鑑別方法をまとめておきましょう。

●チャタテムシ(ヒラタチャタテ)
色:薄茶色で半透明。
大きさ:1ミリぐらい。50cm以上離れていても見える。
形:細長い。アリのよう。
動き:小さい割に速い。ちょこまか走り回る印象。
良く見る場所:本の上。畳。置物の下。

●コナダニ
色:白~乳白色。
大きさ:0.3ミリぐらい。顔を近づけないと見えない。
形:肉眼では丸っこい感じ、というよりも粉にしか見えない。
動き:よく見ると、ゆっくり、もぞもぞと動く。
良く見る場所:食品棚。食器棚。

Q食器入れに虫除けみたいのって入れてます?

食器入れに虫が入っていたことがあったんで、虫よけでも入れようかと思うんですが、大丈夫でしょうか?。
でも、虫除けといっても人体に害のあるものもあります。どういうものをつかえばいいのでしょうか

Aベストアンサー

防虫効果のあるエッセンシャルオイルを小さな素焼きのポットに入れて棚に入れています。オイルでなくてもサシェやポプリのようにして防虫効果のあるハーブを棚に入れても良いと思います。

防虫に使うハーブ
http://www.wellba.com/herbs/health/contents/moth.html

Q台所にものすごく小さい茶色い虫が沸きます。

台所にものすごく小さい茶色い虫が沸きます。
主にコップや鍋の底、ポット型の浄水器にまで・・・

最初は食器を洗うのを忘れていて不潔にしていたから沸いたのかなと思ったのですが、
洗っても沸くのでそうではないみたいです
多い時は30匹くらい?底をうろうろしています。

今まで見た事がなかったのですが、この夏から急に沸き出して気味が悪いですし、
ポット型の浄水器はカートリッジ式なので、虫が沸く状態では使えません。

ネットで調べてみたのですが、シバンムシの情報ばかりで、でもカブトムシのような甲羅はないし、羽もなくて飛ばないので多分シバンムシではないと思います。
縦が2mm、横が0.5mmより細いかな・・・小さくて柔らかそうな感じです。
潰すと、肉眼で潰れたかはわからないのですが、動かなくなります。
また、軽くて、水で洗うと、簡単に流れていきます。

この虫の正体と、対処法方を知っている方がいらっしゃったら、教えていただけませんでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分、お米からわいているのだと思います。
一度、保管しているお米を確認してみて下さい。

もしそうであれば、トウガラシを入れたり、
市販の米用虫除けが有りますので、入れましょう。
お米の周りを、大掃除をして見るのも一つの手ですよ。

Q炊いたご飯。冷蔵庫で何日くらい保存できますか?

日曜の朝に炊いたご飯を、水曜の夕飯の時に食べたいと思っています。
冷凍庫に入れないで、冷蔵庫に入れたままにしても大丈夫ですか?
ちなみに冷蔵庫の開け閉めの頻度は少ないです。

Aベストアンサー

3~4日ぐらいなら冷蔵庫でも大丈夫だと思いますよ。
1週間程度なら冷蔵庫で保存していたことがあります。
乾燥してかたくはなりますが、レンジで温めればやわらかくなりました。

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。

Q米にダニみたいな虫が湧きました

床暖入りの台所に、玄米で30キロのコメ袋入りのままで横置きしています。
昨日、袋からコメを出したら小さなものが動いてるような気がして
朝、全部開けてみたらダニのような小さな虫がものすごくたくさんいました。
黄色がかった虫です。
退治する方法やまだ残っている米(玄米で30キロ袋があと4つほどあります)
の保存法など、ご存知の方いらっしゃいましたら
ぜひ!!お願いします!!

Aベストアンサー

 一般に米につく虫であるノシメマダめいが7やコクヌストの類は幼虫で体長5~6mm程度、成虫だとそれよりも大きいですし、「ダニのような小さな」というイメージではありませんね。またいずれも黄色がかってはいません。また、活動が活発になるのは初夏から秋にかけてですので、一般家庭ではあまり目にしなくなる時期でもあります。「ダニのような小さな虫」だと、イメージ的にはチャタテムシの仲間のように思えます。

 退治する方法は残念ながら殺虫剤しかなく、お米自体についたものはできるだけ排除するしか手がありません。お米は大量のようですので、手間はかかりますがいったんザルで虫をより分け、日干ししてから袋を変えてよく乾燥した場所で保管するのがいいのではないかと思います。
 なお保存についてはできるだけ頑丈な(貯穀害虫はビニールや紙の袋ならものの数分で食い破ります)密封できる容器に入れるのがいいのですが、ちょっと量的に難しそうなので、忌避剤を活用されるのがいいのではないでそゆか。ただし市販の忌避剤には唐辛子抽出物、わさび抽出物等様々なものがありますが、いずれもどんな虫にも効果があるというものではありません。購入するときには、製品の裏の対象害虫をよく確認してから購入されるといいと思います。
 

 一般に米につく虫であるノシメマダめいが7やコクヌストの類は幼虫で体長5~6mm程度、成虫だとそれよりも大きいですし、「ダニのような小さな」というイメージではありませんね。またいずれも黄色がかってはいません。また、活動が活発になるのは初夏から秋にかけてですので、一般家庭ではあまり目にしなくなる時期でもあります。「ダニのような小さな虫」だと、イメージ的にはチャタテムシの仲間のように思えます。

 退治する方法は残念ながら殺虫剤しかなく、お米自体についたものはできるだけ排除するし...続きを読む


人気Q&Aランキング