【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

写し・控えのない借用証書について

業者はもちろんのこと、個人間でお金を貸し借りをする借用証書を書き、その借用証書の写し・控えを借主が貰えない場合、その借用証書の効力はどの様になるのでしょうか。

借用証書自体が無効となるのでしょうか。
もし無効となる場合、どの法律に適用できるのでしょうか。

どなたか教えて下さい。
お願いします。

A 回答 (3件)

契約書は、契約の証明をするものです。


よって証明が必要な者が持つことになります。
借金の証明が必要なのは、一義的には貸主なので、貸主が持てばいいわけです。

借用書にサインがあれば、ひっくり返すのはほぼ無理でしょう。
    • good
    • 1

控えは不要です。



貸側の借用証書無効になるのには 
請求をしないで放置期間は10年です。
    • good
    • 1

借金した事実があれば、返済義務が発生します。

借用証書は、債権者が債権の存在を証明するために所持するもので、控えや写しがなくても、無効にはなりません。仮に借用証書がなければ、借金の証明が困難になりますが、借金の返済義務が消滅することにはなりません。借りたものは返す、これが基本です。最初から踏み倒す積りで借金したのであれば、犯罪的行為になりますから、変なことは考えない方が良いでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借用書 無効になることはありますか?

私の友人からの相談です。
私の友人は、バイト先で知り合った友人に自動車学校の費用30万を貸したそうです。
そのとき借用書を書いてもらったそうです。
私の友人は法律に詳しくなく、ネットで借用書について調べたりするような性格ではないので、多分無意味の借用書を書かせたのだと思います。
お金を返して貰えない場合、無効の借用書でも請求できるのでしょうか?
少額訴訟というのがありますが、30万を返してもらうだけに裁判を起こしても相手にしてもらえないのでしょうか?

そもそも30万を貸し借りする時点で友達とは言えないと思いますが…。

Aベストアンサー

>警察は民事不介入ではないのでしょうか?
#2さんは「詐欺の一種」と書かれています。「詐欺」だったら刑事事件になります。

が、借用の時点における返済の意思の有無が問題です。金を借りたときには返済の意思があったが、経済状況の悪化により返済能力を喪失した場合などには刑事案件とはなりません。
被害届を出すときに、相手に”最初から返す気がなかった”ことを、ご友人が警察官に合理的に説明できないと、せいぜい「大変だね。頑張ってね。」と言われるだけで、
>警察は「お金を返しなさい」くらいの電話
なんて民事介入はできません。

正直な話し、お友達も質問者サマも、法の基本的知識で躓いているようで、訴訟に至る道は遠いようです。
とりあえず、”定番”の
法テラス
http://www.houterasu.or.jp/
を紹介しておきます。

Qお金を貸した相手から、借用書を取りました

昨日借用書を取りました。「もし、法的に責任を問われても、一切の異議申し立ては
致しません。」とまで書かせて・・・さらに指印を押させて、「この指院は、実印と同
じ効力を持つこととします」とも書かせました。支払い方法や、期日もしっかり記載さ
せました。支払い期限は、今年の8月末です。もし支払いがなければ、簡易訴訟を起こ
すことになります。よく人にお金を貸すときは、あげたつもりで・・・といいますが、
私はそうは思いませんね。フッフッフッ。だってそうでしょ?人にお金を貸して、踏み倒すような人間は徹底的に懲らしめておかないと・・・思い知るのは彼ですから・・・
皆様、忌憚なきアドバイスを!

Aベストアンサー

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であった筈。」と「本件契約は脅迫(民法上は強迫)されて、相手が用意した書式に無理やりサイン・拇印を押しただけ。本来借用書に印鑑でなく拇印を押すこと自体が不自然であり契約意思はなかった。」という点でしょうか。
・・・契約書が不自然なシワになったり、サインの字体が震えていませんか? 相手を小突いたり胸倉を締め上げたりして(相手が医者の診断書を取って)いませんか? 契約書に血痕など付いていないでしょうね。

(5)「法的責任」については、言葉通りの解釈では、「相手に借りた金を返すことを理解しています」という意味に過ぎず、借入証書に付け加えても新しい効力はありません。返さないことで相手を刑務所に送るとか、相手の家族・親族・関係者へ取立できると考えている訳ではないですよね。「相手の社会的信用にダメージ」とは、何をイメージしていますか。20万円程度の借用書を公開しても大して意味を感じません。

(6)相手の資産に対して取立できる権利・根拠というのは「債務名義」といって、先に回答があった公正証書や確定裁判判決などが該当しますが、仮にこれがあったとしても相手の腕時計を奪ったり、相手や奥さんの財布から現金を奪えば「窃盗罪」「強盗罪」に該当します。法律で定められた執行(取立・換価)のブロセスが必要です。

(7)簡易裁判所へ少額訴訟を起こそうとしても、相手が行方不明になることや、相手方から通常訴訟に移して欲しいとの書面一つがあれば、簡単に決着しません。その気になれば、借入証書なり証拠があっても先延ばし策はあります。長期化すると貸金20万円ではコスト割れします。

(8)根拠のない数字ですが、契約書自体は完璧で逃げ道がないようにしていても、銀行借入を返さない(返せない)債務者が100~200先中の1社・人に対して、消費者金融では10~20先中で1社・人位として、回収不能分を金利に反映させて事業が維持されています。その筋の業者は契約書が無い所からでも回収して来るでしょうし、貸金の回収については契約書の書式に影響されるのではない点は理解しておいて下さい。

(9)個人的な経験を含めて考えるに、返さない状態になることが相手方自身に経済的な不利益とならないと、返済を促すことには繋がらないでしょう。担保の処分・保証人への追及・事業継続への悪影響等に加えて、世間的な信用や体面もこれに含まれる場合もありますが、強制力は弱い気がします。契約書上に「定めた期限に返さなかった時に何をどうするのか」、がどういった内容で記載されているかが気になります。

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であ...続きを読む

Q借用書は返却するものなの?

友人にお金を貸していて先日全額返済していただいたのですがそのときに相手が書いた借用書をお互い1通ずつ持っていたのですが私が持っていた借用書を返して欲しいと言われ返したのですが借用書は返却するものですか?宜しくお願いします

Aベストアンサー

もう、借用していないのですから、一般的には、返済と同時に、交換にお返しすることになります。
もし、なければ、その分を、返済したという領収書を発行しなければなりません。

領収書の場合、金額によりますが、収入印紙を貼付しなければ、正式な効力はありません。
借りたという、記録を残したくないので、返してほしいのではないでしょうか。

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。

Q「借用書の有効性」について

「借用書の有効性」について

知人の子供が簡易裁判所から少額訴訟の訴状を受け取りました。話を聞くと支払い金額は少ないのですが、何か不自然な感じがします。原因は当事者(B)が不用意に借用書を書いたことですが、何かいい方法はないかと考え質問しました。

原告(A)が証拠として手書きの「借用書」を提出してきました。その要旨は「A(原告)に3.5万円を借りたので、○○日に返します。B(被告)」という簡単なものです。

実際には、お金を借りておらず強要されて借用書を書かされたようです。借用書を書かされた時は二人きりだったようで、第三者の証言は得られそうにもないようです。ただ借金をしてないのに借用書を書いたことにBは納得できず、司法書司や弁護士に相談してその旨をAに連絡していたようです。Aは司法書司立ち会いのもとでの話し合いには応じず、少額訴訟を提起しました。

そこで質問ですが、少額訴訟では、このような借用書の有効性はどのように判断されるのでしょうか?借用書が存在する以上、事実関係の有無とは無関係にAが請求した金額をBは支払う必要があるのでしょうか?またBがお金を支払わなくてもよい対応はあるのでしょうか?

「借用書の有効性」について

知人の子供が簡易裁判所から少額訴訟の訴状を受け取りました。話を聞くと支払い金額は少ないのですが、何か不自然な感じがします。原因は当事者(B)が不用意に借用書を書いたことですが、何かいい方法はないかと考え質問しました。

原告(A)が証拠として手書きの「借用書」を提出してきました。その要旨は「A(原告)に3.5万円を借りたので、○○日に返します。B(被告)」という簡単なものです。

実際には、お金を借りておらず強要されて借用書を書かされたようです。借用書を...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

これは民事事件ではありますが、借用書の証拠能力を否定するためにも、「今すぐに」警察に刑事告訴することをお勧めします。この件については、強要罪に留まらず、恐喝あるいは強盗罪も視野に入れていいかと思われます。

通常、この程度の刑事事件では警察は動かないと言われていますが、少額訴訟において異議申し立てをするであろうことを考えれば、少なくとも告訴はしておくべきでしょう。もちろん、2人の過去の関係や起こったことなど、まとめておくことも必要です。

なお、告発を受けた捜査機関は、これを拒むことができず、捜査を尽くす義務を負うものとされています(警察官職務執行法や刑事訴訟法242条、犯罪捜査規範63条、刑事訴訟法189条2項等)。

少額訴訟判決に対する不服申立て(異議)は、当事者が判決書または調書判決の送達を受けた日から二週間の不変期間内において、必ず書面でもってしなければなりません(民訴378条1項、民訴規230条・217条1項)。

Q友人からの借金取り立ての方法を教えて下さい!

友人にお金を貸していますが、返済してくれません。
取り立てたいので、どうかご協力ください。

・私・・最近数年ぶりに地元に帰って来ました。
 友人に3年ほど前、20万円貸しました。

・友人・・私の中高からの友人。
 ずっと地元にいて、お金に困ったため私から借金。既婚者。妻以外身寄りなし。

話はこうです。
数年前、地元から離れて働く私に、友人からメールで借金の依頼があり、
当初は断ったものの、苦境から逃れるため、正社員として働くことを条件に貸しました。
友人は、ようやく就職し、2-3ヶ月後から分割で返済を約束しました。
(借金の直前まで友人は無職に近い状態でしたので、友人としてアドバイスした上で、当面の生活費ということで貸しました)

借用書はありませんが、当時のメールでのやり取りと、
銀行振り込みだったので、私の銀行通帳に記録が残っています。

ところが、彼は返済の時期になると突然連絡をしなくなりました。
私は地元から離れていましたので、メールや携帯でしか連絡の取りようがなく、
メール・電話してもなんら返答がないため、連絡が取れなくなりました。
その後メールも電話も変えたようで、連絡が取れなくなりました。
それでも年に一度ほど地元に帰っていましたので、そのたびに友人のアパートを訪問するも、
会えませんでした。

私も最近地元に帰り、再就職したのですが、友人には会えず(奥さんに会ったのみ)、
つい最近とうとう友人は引っ越してしまいました。

彼の奥さんは、その際、彼とは最近連絡がつかないと言っていましたが、
色々な伝手で、彼が地元にいること、奥さんとも一緒にいることは突き止めました。
彼と妻が住んでいる場所も何とか突き止めています。
ただ、彼の妻は働いていますが、彼が働いているかどうかは不明です。

そこで、ご相談です。

お金を貸した私にも責任があるのは承知の上ですが、なんとしても取り返したいと思っています。
なぜならば、借りた物を返すのは当然の話であるとともに、返せない場合の謝罪も何もなく、
友人としての付き合いも今後出来ないと感じているからです。

<質問>
・友人間の借金は10年間で時効と聞いていますが、メールの記録と通帳の記録だけで証拠になりますか?
・返さないということで上記の証拠を以て、警察に訴えることは可能でしょうか?
・彼の妻も私を欺いているわけですが、妻に彼に替わって返済を求めることは可能でしょうか?(法律的に)
・簡易裁判などの制度で彼の財産(例えば、スクーターやテレビなど換金できそうな物)の差し押さえは可能でしょうか?
・何か取り立ての良いアイデアはないでしょうか?
 →まずは借用書を書かせろ、100円でもいいから返してもらえ、内容証明郵便で・・など取り立ての知識でも構いません。

どうかよろしくお願いいたします。

友人にお金を貸していますが、返済してくれません。
取り立てたいので、どうかご協力ください。

・私・・最近数年ぶりに地元に帰って来ました。
 友人に3年ほど前、20万円貸しました。

・友人・・私の中高からの友人。
 ずっと地元にいて、お金に困ったため私から借金。既婚者。妻以外身寄りなし。

話はこうです。
数年前、地元から離れて働く私に、友人からメールで借金の依頼があり、
当初は断ったものの、苦境から逃れるため、正社員として働くことを条件に貸しました。
友人は、ようやく就職し、2-3ヶ月...続きを読む

Aベストアンサー

No10です。補足拝見しました。
支払い督促を出して相手が異議申し立てをすると
今回の場合はおそらく簡易裁判所での"通常訴訟"に移行します。
相手が近くにお住まいのようでしたら、
それほど苦労はありませんが、
遠方の場合だと
相手の住所地を管轄する裁判所での訴訟となりますので、
支払い督促に異議申し立てされると訴訟の手続きが大変になります。

手順としては、
奥様経由でもいいのですが、
できれば、内容証明等、あとで証拠の残る形で
おそらく返済の期日等の約束はないでしょうから、
相当な期間をもって催告する必要がありますので、
今回の場合1ヶ月程度先に返済期日を定め、
相手に正式に返済するよう求めます。
その際、これ以上無視するなら
法的手段を取ることもあわせて伝えます。

それで相手が何らかの行動を起こさない場合、
A 督促命令の申し立て
B 少額訴訟の提起
いずれかの手段をとります。

Aの場合は到達後14日以内に異議申し立てがなければ、
そのまま判決と同様の強い強制力を持ちますので、
相手の財産の差し押さえ等の手続きが可能です。
デメリットは前述の通りです。

Bの場合
1日で判決がでますし、
弁護士なしでそれほど費用もかからず、
(手数料は請求金額の1%程度ですので、
 今回だと2000円+諸費用の計1万円以下くらいで
 相手に裁判費用として請求できます)
手軽なのですが、
お金を貸したことが説明できるものや
請求を無視されたということを説明するために
先に出した内容証明の記録等の証拠が必要です。
この場合も相手が初めから通常訴訟を望んだり、
判決に納得しなければ
やっぱり通常訴訟に移行します。

最終的に通常訴訟に移行した場合ですが、
相手方が弁護士を立てるなどして
本格的に戦う姿勢を見せてこなければ、
(相手もお金なさそうですし、
 そこまではやらないと思われますが)
あなたも弁護士なしでも十分に戦えます。
少額訴訟と同様の証拠が必要です。

民事訴訟はできるだけ和解させることを前提に話が進みますので、
それほど身構えることもありません。
裁判官の話を良く聞いて、
わからないことを聞けば教えてくれますよ。

和解勧告で和解案が提示され、
それをどちらかが受け入れなかった場合は
最終的にやっと判決が出ます。
この場合でもお金を貸したことが証明できていれば、
基本的にはお金を返しなさいという判決になりますので、
返済しないようであれば。この判決を根拠に
その後は相手の給料・財産の差し押さえという手続きになります。

最後の通常訴訟まで続くことは稀ですが、
相手が対応してきた場合、
これだけの流れがあり、
かなり平日の昼間に時間をとられますので、
お勤めがある場合などは注意が必要です。

No10です。補足拝見しました。
支払い督促を出して相手が異議申し立てをすると
今回の場合はおそらく簡易裁判所での"通常訴訟"に移行します。
相手が近くにお住まいのようでしたら、
それほど苦労はありませんが、
遠方の場合だと
相手の住所地を管轄する裁判所での訴訟となりますので、
支払い督促に異議申し立てされると訴訟の手続きが大変になります。

手順としては、
奥様経由でもいいのですが、
できれば、内容証明等、あとで証拠の残る形で
おそらく返済の期日等の約束はないでしょうから、
相当な期間をも...続きを読む


人気Q&Aランキング