『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

彼氏彼女の事情15巻の、「彼と彼女のソネット/おわり」のところで、雪野がお腹を両手でおさえてビックリ(?)していますが、これはどういう意味なのでしょうか?
妊娠したのか? と私は思ったのですが、その後の雪野は普通ですし、どうなんだろうと思いました。どうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

雑誌でずっと読んでるんですが、私もあの場面で「妊娠か?」と思ってしまいました。


その後はそういった内容に触れる場面はあまりないのですが、もうちょっと後で(コミックにはもう収録されてるかな?)冬の屋外で有馬が雪野に「最近薄着やめたの?」というカンジの言葉をかけ、雪野が「ちょっとしばらく身体を大事にしとこうかな…」みたいな内容の会話があったのです。
このときも私は、妊娠中だから冷やさないようにしてるのか?と考えてしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり思いますよね!
>雪野が「ちょっとしばらく身体を大事にしとこうかな…」
もしかしたら、本当に妊娠してるかもしれませんね。先が楽しみです!

お礼日時:2003/06/10 19:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q彼氏彼女の事情18巻~21巻の内容

図書館でコツコツ借りて読んでいます。
今16巻を読んでいて、もうじき17巻を予約待ちで借りれそうです。
もう居ても立っても居られないほど続きが読みたいんです!
後半4冊は図書館の予約が多すぎて半年待ちかも・・
それで古本屋で探したいのですが、そんなヒマもなくアマゾンで新品購入しようか迷っています。(アマゾンの古本は配送料がその都度かかるので)
最後だけ買う価値ありますか?
私の予想では雪野が妊娠するのかな?
有馬は将来何になるのでしょうか?
(知りたくないけど知りたいみたいな複雑です。)

Aベストアンサー

再度追記します。


○物語はいきなり16年後に飛びます。

○有馬総一郎・・・警視庁刑事部捜査一課の刑事として活躍中。多くの手柄をあげている。宮沢雪野と結婚。3人の子供に恵まれる。

○有馬雪野(旧姓宮沢)・・・総一郎の父の経営する総合病院で整形外科医として勤務。

○浅葉秀明・・・日本画家になる。平成の夢二とかいわれ美人画を得意とするイケメン画家として凄い人気。描かれた女性ファン・絵の美女に惚れ込む男性ファンパトロン多数。長者番付芸術家部門に毎年ランクイン中。

○井沢真秀・・・有馬の病院の脳神経外科医。歯科医の貴志優介と結婚。

○沢田りか・・・大学卒業後、洋裁の腕をかわれ
人気デザイナー芝姫俊春専属の縫い子としてオートクチュールなど重要な仕事を任せられる。

○沢田亜弥・・・人気作家として活躍中。ジュニア向け恋愛モノ、ホラー、犯罪捜査モノなど範囲は多岐。

○宮沢花野・・・夢を叶え憧れの作家「沢井綾希」の担当編集者になる。

○佐倉椿・・・古代遺跡を巡り世界中を放浪してみたり、エジプトの大学に通ってみたり、いつのまにかアメリカの大学の教授になってみたり。

○十波健史・・・椿につきあって放浪しているうちに8カ国語が話せるようになり、古代史にも目覚め真面目で緻密な性格から古代文字解析の専門化。

○芝姫一馬・・・バンド「陰陽」として活躍中。2度のワールドツアーをこなす世界的人気ミュージシャン。

○芝姫つばさ・・・一馬の妻としてのほほんと暮らしている。

○有馬・宮沢の子供達・・・長女「咲良(さくら)」(15)県立北栄高校の1年生。浅葉秀明に恋をしている。
          ・・・長男「すおう」(14)次男「藍」(14)双子。


これらが21巻目に怒涛の如く描かれています(笑)

もし気になるなら自己責任で「彼氏彼女の事情 ネタバレ」等で検索されてはいかがですか?
・・・さらに読みたくなるかもしれませんが(苦笑)

再度追記します。


○物語はいきなり16年後に飛びます。

○有馬総一郎・・・警視庁刑事部捜査一課の刑事として活躍中。多くの手柄をあげている。宮沢雪野と結婚。3人の子供に恵まれる。

○有馬雪野(旧姓宮沢)・・・総一郎の父の経営する総合病院で整形外科医として勤務。

○浅葉秀明・・・日本画家になる。平成の夢二とかいわれ美人画を得意とするイケメン画家として凄い人気。描かれた女性ファン・絵の美女に惚れ込む男性ファンパトロン多数。長者番付芸術家部門に毎年ランクイン中。

○井沢真秀...続きを読む

Q彼氏彼女の事情(津田雅美)のマンガで読解力の悪い私に教えて!

15巻《1年の文化祭のあと、そんなに忙しくて成績下がっても知らないからって有馬が言った。私はこう答えた。私1番狙うのもうやめる、首席の座は有馬にゆずることにするね》という会話が2人のバランスを崩したようですが、この言葉、会話に有馬はなぜ、この後、自分を偽るようになったのでしょうか?
何度も読んでも、道が開けません・・・。バカな私に教えてください。

また、このマンガは、何巻まで続くと思いますか?

Aベストアンサー

有馬と雪野は、出会うまではそれぞれたった一人の世界で、
出会ってからは二人だけの世界で生きてきました。
有馬の闇の部分を知らない雪野は、有馬には他にもっと
色々な世界が存在するのだとカン違いして、
自分も(有馬から離れた)自分の世界を作ろうと考えます。
そしてあろうことか「一番狙うのやめる」という台詞で
そのことを有馬に宣言してしまいます。
有馬にしてみれば、雪野に「私はあなたなしでも生きていけるよ。」
と言われたのと同じことです。
これにより、これまでお互いが全てだった二人のバランスが崩れ、
雪野に見捨てられたくない有馬は、決して雪野に自分の
本当の部分を見せないように心を閉ざしてしまったのです。

・・と全くの私見ですが、私はこのように解釈しています。

何巻まで続くかはわかりませんが、津田氏が満足のいく
完結のしかたをして欲しいと思います。
この漫画大好きですので(*^_^*)


人気Q&Aランキング