あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

 日本語を勉強中の中国人です。小説の中の一文について質問します。

 「食欲は完全になくなっていたし、口の中はからからに乾いていたが、それでもまだ彼は、この悲劇が自分たちに関係しているかもしれないという実感を、完全には掴みきれないでいた。」

 ここの「完全には掴みきれないでいた」はどういう意味でしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


質問文には不自然な表現はありませんでしたよ。

別の表現であらわして見ますと
「・・・・この悲劇が自分達に関係しているかもしれないという実感があるにはあったが、完全にはそうだと言い切れなった。」
となりますね。

「おそらくそうなんだろうが、確証までは得られていない。」との意味合いになります。

日本語は難しいですが、勉強頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/02/19 12:44

「完全にはつかみきれない」


ほとんど完全に把握できていたが、100%完全か、と言われればそうではない。まだ「よく把握できない」部分が残っている。

「はない」は、「おおむねイエスだが、厳密に言えばノー」ということです。「成績は、クラスで1番ではなかった」と言えば、2~3番くらいの意味です。「大横綱とは言えない」なら「横綱として十分なレベルにはあるが、さらに“大”を付けるには躊躇する」でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/02/19 12:48

> 「完全には掴(つか)みきれないでいた」


He can't accept/understand it completely.
ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/02/19 12:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング