痔になりやすい生活習慣とは?

寒い地域に住んでます。11月頃からエンジンのかかりが悪く、今は10回ぐらいセルを回しながらアクセル踏みこんでもエンジンがかからない時がたまにあり、車屋に車を預けたんですが預けてる間はエンジンが一発でかかってるらしく、今はまだどこが悪いかわからないそうです。ちなみにプラグと水温センサーは新品に交換しましたが不具合の原因じゃなかったみたいです。
他にここが原因ではっていう箇所はありますか?
関係ないかもなんですけど、去年、夏にバッテリー取り替えて半年しかたってないのにガソスタで電圧が低く要注意って言われて、もしかして電気系統が悪いかもしれないから車屋に見てもらったほうがいいと言われて、ちょうどお金がなくそのまんまになってたんですけどこの事と関係ありそうですか?ちなみに13年式のアルトです。回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

試しにアクセルを踏まずに10~20秒セルモーターを廻して駆けて見て下さい。


駄目であればアクセルを床まで踏みっぱなしで(べた踏み)10~20秒セルモーターを廻して駆けて見て下さい。べた踏みにすると空気が大量に入るのでかぶり気味の時はかかり易いです。
バッテリーの疑いが有るのであれば、知り合いの車とブースターケーブルで繋いで2個のバッテリー容量で掛けてみる。色々遣ってみて解決しなければデーラーで診てもらう事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。車が戻ってきてまだ調子が悪そうなら試してみます!私もスズキに持って行こうかなと考えてたのですが、工賃などサービスしてくれたりする車屋で整備士の方もスズキに電話して、他に原因あるかとか聞いてるらしく、旦那はスズキでもわからないと言ってるのに持って行ってもお金の無駄と言ってたのでまだディーラーは考えてませんでした。車が戻ってきても直ってなかったらディーラーに行ってみます!

お礼日時:2010/02/19 15:23

私が過去に知っているのは(質問者のアルトより古いけど)イグニッションコイルが悪くて点火不良になる、もちろんプラグを外して点検しても正常に火は出ますが高圧縮された状態だと駄目と言うことでした。



同じような現象を起こしているか解りませんが、こんな事も一例として有ったと言うことで(エンジン型式など忘れてしまいました、550の時代の物です)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

同じ車種の不具合の一例を教えて頂いて参考になりました!やっぱり皆さんの回答見て原因が分かりづらい不具合の時はディーラーで見てもらったほうが良さそうですね!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/19 16:09

中古車屋の整備士です。



平成10年式のワゴンRでエンジンがK6Aなんですが、
この車もよくかぶってエンジンがかかりませんでした。
ディーラーで確認したら、
「エキゾーストバルブスプリングを交換してくれ」と言われました。
なぜスプリングを交換すると改善するのかは分かりませんが・・・
仕方なく、ディーラーお勧めの
吸気側・排気側のスプリングとエキゾーストバルブ・ステムシールを交換しました。
ついでに、タイミングチェーン一式も交換しました。
まだ一ヶ月ぐらいしか経っていませんが、
今の所、調子良いみたいです。

うわさでは、スズキって直らない車が多いようですね。
(日産も直せない日産車が有りました。)

エンジンかける時は、アクセルを踏んではいけません。
取り扱い説明書を読んでください。
直ると良いですね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

整備士さんからの回答でとても参考になりました!
車屋さんでもスズキに聞いた所、スズキの古い車はエンジンがかかりづらいっていう不具合が多いと言ってたそうなので
回答見てやっぱりそうなのかと思いました。やっぱりディーラーに見てもらうのが良さそうですね。ありがとうございました

お礼日時:2010/02/19 15:31

>アクセル踏みこんでもエンジンがかからない



それはやめた方がかかりやすいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりアクセルかけながらだとダメなんですね‥
回答ありがとうございました

お礼日時:2010/02/19 15:05

はじめまして、よろしく御願い致します。



>他にここが原因ではっていう箇所はありますか?

あなたには、失礼ですが今は10回ぐらいセルを回しながらアクセル・・・

そのようなエンジンのかけ方はタブーです。自動車の構造を勉強して下さい。

エンジンがかかる適正濃度などアクセルを踏み込むと高濃度になる(飲んでしまうと言う)+プラグが湿って使い物にならない(乾くまで)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。車の事は全然知らなくてエンジンのかかりが悪いと車屋さんに言ったらアクセル踏みながらかけて下さいと言われたのでそうしてました‥
車に詳しい人などにエンジンのかけ方など色々聞いてみようと思います

お礼日時:2010/02/19 15:03

バッテリーの電圧が低いのは何度もエンジンをかけているからで、充電すればバッテリーはokです。


たぶん、キャブレターに水分がたまるせいでしょう。
とりあえずは、キャブレターとエアフィルターの清掃(水抜き)とエアフィルター周りのパイプの破損(やぶれ)チェックをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電圧が低くなるのはそういう事が主だったりするんですね!たしかに長距離で乗らず、ちょこちょこエンジン掛けたり止めたりしてるんで、車によくない事してたなと思いました。
ありがとうございました

お礼日時:2010/02/19 14:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジンがかかりにくい時は?

こんにちは。度々お世話になっております m(_ _)m

購入から7年半、5万Km程度のカローラ(AT)のことなのですが、今冬になってから、時々エンジンがかからない時があります。途中まで音はするのですが、そのままシュ~ン、ちょうどガス点火の不完全燃焼のような感じです。一旦戻して、再度回せばかかります。

「寒いからかな」と簡単に考えていたのですが、先日、ディーラーで点検(別件)をしてもらった際、(軽い気持ちで)整備士さんに伝えたところ、真剣(深刻?)な様子で「う~ん、どうしてかな~?」と何回も回しておられました(その時は全部かかりました)。
バッテリーは1年前に交換したもので正常(電圧とか?)、「原因は判りません」とのこと、取り敢えずプラグのみ交換しました(もともと交換時期でした)。

その後も何回か、1回でかからない時があり、(世間話の中で)同僚に話したところ、「セルを回す前に、アクセルを5回ぐらい踏むといいんだよ」と言われました。これって本当でしょうか?同僚は自信満々という感じだったのですが・・、もし本当でしたら、理由等も併せてお教え下さい。よろしくお願いします。

こんにちは。度々お世話になっております m(_ _)m

購入から7年半、5万Km程度のカローラ(AT)のことなのですが、今冬になってから、時々エンジンがかからない時があります。途中まで音はするのですが、そのままシュ~ン、ちょうどガス点火の不完全燃焼のような感じです。一旦戻して、再度回せばかかります。

「寒いからかな」と簡単に考えていたのですが、先日、ディーラーで点検(別件)をしてもらった際、(軽い気持ちで)整備士さんに伝えたところ、真剣(深刻?)な様子で「う~ん、どうしてかな...続きを読む

Aベストアンサー

回答が遅くなって申し訳有りません。最初からスターターの回転が弱いときがある(いつもではない)ということですので、考えられる原因をいくつか記載します。

スターターモーターの不良による力不足の可能性
この場合は徐々に症状が起こる回数が増えてきて、最終的には始動不能に陥る可能性があります。スターターモーターの中にあるカーボンブラシという部品(消耗部品です)が磨耗して通常4本あるうちの1本ないしは2本が磨耗限度を超えて機能していないときに力不足が起こります。

エンジンとバッテリーのマイナス端子をつなぐ配線またはスターターモーターのB端子とバッテリーのプラス端子をつなぐ配線の接触不良の可能性
特にエンジン側の配線の締め付けが緩んでいる場合、振動などによって接触の状況が変わり、バッテリーからの電流が十分にスターターモーターに伝わらず力不足になる場合があります。

エンジンの点火時期の異常の可能性
以前、日産のCA18型エンジン(キャブレター仕様)始動時に異常な過早着火が起こる場合があり、時々スターターモーターの回転が異常に遅くなる(エンジンが異常な点火時期により逆に回ろうとするため)場合があります。

最後に、交換したバッテリー自体の不良の可能性。
バッテリーも機械装置ですので、そのものの不良ということもありえます。

ただ、あまり機械に詳しい方ではないようですので、ご自身での点検は難しいでしょうから、症状がどのようなときに起こるのか、十分に説明して専門家の手にゆだねることをお勧めします。ここでいう専門家とは自動車整備工場やディーラーなどの技術者のことで、スタンドや自動車用品店の店員で有りません。今回のような場合は、できれば自動車電装品整備工場(通称電気屋)に持ち込むのが最も早道かと思われます。

回答が遅くなって申し訳有りません。最初からスターターの回転が弱いときがある(いつもではない)ということですので、考えられる原因をいくつか記載します。

スターターモーターの不良による力不足の可能性
この場合は徐々に症状が起こる回数が増えてきて、最終的には始動不能に陥る可能性があります。スターターモーターの中にあるカーボンブラシという部品(消耗部品です)が磨耗して通常4本あるうちの1本ないしは2本が磨耗限度を超えて機能していないときに力不足が起こります。

エンジンとバッテ...続きを読む

Qエンジンをかける前にアクセルを踏む動作

父が若い頃によくやってた動作なんですが、何か意味があったのでしょうか?父は50代なので若かった25年前くらいの昔の車では何かと意味があったと思うのですが。

Aベストアンサー

はいはい、昔の車(排気ガス規制が無い頃)は
エンジンに燃料を送りこむのではなく吸わせる
仕組みだったから、ある程度アクセルを踏み、
キャブレターを通じて燃料を吸い込みやすくし
たほうが早くエンジンがかかったから、ただ
あまりアクセルをふみ過ぎるとエンジンの点火
プラグにガソリンが液状に付着し点火しない
(かぶると言う)こともよくあった。
排気ガス規制(25年位前かな)ができて排気
ガスに含まれる有害なガスを減らす為にメーカ
ーはいろいろな改良を自動車にしました。
その一つが燃料の電子コントロールシステムで
す。適度のガソリンをエンジンに電子制御でお
くりこむこなうようになりました。だからそれ
が発達して常識となったた現在ではアクセルを
エンジン始動前に何度も踏み込む(ポンプでガ
ソリンをキャブを通じてエンジンに吸い込ませ
る為に何度も踏み込む)必要がなくなりました。
ちなみに、ディーゼルエンジンはエンジンシリ
ナダー内の空気を圧縮(圧縮すると気体の温度
が上昇する原理)しその中に燃料(軽油)を注
入、自然発火させるシステムです。

はいはい、昔の車(排気ガス規制が無い頃)は
エンジンに燃料を送りこむのではなく吸わせる
仕組みだったから、ある程度アクセルを踏み、
キャブレターを通じて燃料を吸い込みやすくし
たほうが早くエンジンがかかったから、ただ
あまりアクセルをふみ過ぎるとエンジンの点火
プラグにガソリンが液状に付着し点火しない
(かぶると言う)こともよくあった。
排気ガス規制(25年位前かな)ができて排気
ガスに含まれる有害なガスを減らす為にメーカ
ーはいろいろな改良を自動車にしました。
その一つ...続きを読む

Q朝一番のエンジンがかかりにくい

H18年式のタントカスタムRSに乗っています。
新古車で購入してから半年ほどです。
ここ2ヶ月ほど、朝一番(午前中9時過ぎ)に車に乗るときに
エンジンがかかりにくい現象が続いています。

『キュルキュルキュルキュル・・・』と何回か続いて
エンジンがやっとかかったり、
『キュルキュルキュル・・・』と何度セルを回しても
かからないときもあります。

知人からは、この時期冷え込んでるし寒いからじゃないか?
等と言われていますが、エンジンのかかり具合と寒さと言うのは
関係あるものなのでしょうか?
(ちなみに当方東京です。)

また、原因やチェックするべき点など教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンジンの始動性と気温は関係があります。
液体燃料であるガソリンを気化して燃焼させているわけですから(笑)
またエンジン始動時のセルモーターはバッテリーの電力で動かしています。
バッテリーの化学反応についても適温というものが存在します。

でもって今回の例ですが、セルモーター自体はまともに作動しているのでバッテリーのほうはまず白と考えられます。

となると燃料関係、具体的には『冷間時の始動補正』といって燃料を増量したり、
アイドリングコントロールのバイパスを開いたりする機構があります。
ということでセンサーやらバルブやらの点検になりますが・・・・
正直、プロの領域です。
またエンジンが完全に冷え切った状態でチェックすることになるので
場合によっては時間がかかるかもしれません。
この辺は整備工場の方とご相談ください。

Q車のエンジンの掛かりが悪いのです

車種はマツダキャロル6年式の軽自動車です。
キーを回しても一回でかかることはまれで最近は4,5回まわさないと始動してくれません。
不安になってきました。何が原因なのでしょうか?ライトも室内ライトも点けっぱなしにした
ことはないです。
また、原因がわかったらすぐ直すべきですか?

Aベストアンサー

No.1の補足に対する回答です。

プラグというのは、エンジンの中でガソリンと空気の混ざった気体に火をつける
ための部品です。プラグの先端に電気で火花を飛ばすことで点火しているのです
が、このプラグの先端がガソリンで濡れてしまったり、ススで覆われてしまうと
火花が飛ばなくなってしまうのです。これを「プラグがかぶった」といいます。

プラグの先端がガソリンで濡れるのも、ススで覆われてしまうのも、何らかの
理由でエンジンの中のガスがちゃんと燃えない事で起ります。

さて、「プラグがどこにあるか」ですが、ボンネットを開けるとエンジンが
どこにあるかはわかりますか?そのエンジンの上部にあります。通常、複数個
あります。

ただ、プラグの点検については、pecopeco21さんが初心者だとのことですので、
業者に依頼することをおすすめします。
もしプラグの場所がわかっても、プラグを外したときにエンジン内部に水やゴミ
を入れてしまうとエンジンを壊してしまうおそれがあるからです。

Q進角チューンはエンジンを壊すでしょうか?

H6年ミニカトッポ、SOHC、4気筒エレクトリカルキャブレーターです。レギュラーガソリンのエンジンですが、ディストリビューターを進角させてハイオク仕様にして乗っています。おかげで燃費は上がりそうです。ところが、チューン屋さんで話をきいたら、進角チューンはしょせん、体感をごまかしてトルクがアップした分、アクセルをふまずに済むので燃費が上がるが、エンジン的には負荷が高くなるのでいずれ壊れるかもといわれました。
どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

私もスズキのアルトワ-クスで5度進角してハイオク炊いて64馬力を70馬力にして見たけど気休め程度だから元に戻したよ、
進角して普通ガソリン炊くとエンジン壊れるよ。

Qエンジンがかかりにくい原因

エンジンがかかりにくい原因
軽四で14万キロ走行しています。バッテリーを新しくしても効果がありませんでした。しかし一度かかればその日は全く問題なく走行できます。車検も近く車自体の寿命かとも悩んでいます。教えてください。

Aベストアンサー

元整備士です。エンジンがかかり難い時には基本的に2系統に分けて点検するのが普通です。
それは点火系と燃料系です。まず、点火系はプラグから元気な火花が飛ぶかどうかです。火花がちゃんと飛んでいるなら燃料系が原因と判断します。その場合、キャブ車とインジェクションでは対応が異なりますが、キャブ車を前提にしますと、キャブまでちゃんと燃料が来ているかまず確認です。来ていないなら燃料フィルター等を点検します。来ていれば、キャブ内のジェット類の詰まりが考えられますのいで、キャブオーバーホールを考えます。それが一応の基本です。

QワゴンRのエンジン始動ミスの対処法を教えてください。

ワゴンRのエンジン始動ミスの対処法を教えてください。
ワゴンR MC21S RR ターボオートマです。エンジン始動時セルを回しますが、通常1秒もかからないうちに始動します。アイドリングも走行時もエンジンは調子良いです。
セルの回しかたがエンジンがかかったら戻すのではなく、1秒くらいまわしてエンジンの始動を確認せずに戻してしまう時があります。それでもほとんどエンジンは始動しますがまれにエンジンが始動していない時があります。その時エンジンがかからなくなります。アクセル半分踏んだりはなしたり、ベタ踏みしたりいろいろやってバッテリーがそろそろヤバいかなというころ偶然のように始動しました。
エンジン始動ミスをするとなぜ再始動がうまくいかなくなるのですか?原因はなんでしょうか?
それと再始動に何かコツみたいな事があったら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

キーをイグニッションからエンジンスタートにひねると、セルモーターが回りだし
エンジンのピストンが動き出します。
ピストンが動き出すとエンジンシリンダー内部の空気が動きます。
(排気と吸気)
吸気の際にガソリンが自動的に霧吹き噴射され「ガソリン+空気」の「混合気」となります。
ここにスパークプラグが火花を出して点火しています。

混合気は「気化したガソリンと気化していないガソリンと空気」で構成されていて
うまく点火しないと「気化したガソリンと空気」は排気されます。
「気化していないガソリン」は当然シリンダー内部に付着します(スパークプラグにも)。

スパークプラグに気化していないガソリンが付着すると、次回スパーク時(点火を試みる時)に
うまくスパークできませんからエンジン始動に失敗します。
これを一般的に「かぶる」と称します。

かぶった場合の対処方法は「何度でも始動を試みる」か「濡れを取り除く」です。
「濡れを取り除く」方法は「しばらく待つ(ガソリンが気化するから)」「スパークプラグを抜いて濡れを取り除く(拭いたり火であぶったり)」と色々方法があります。
でもここまで理解していない人が「スパークプラグを抜いて」はお勧めできません。

以上の内容から「何度でも始動を試みる」が正解です。
その際課題となるのは「バッテリ切れ」です。
エアコン、ヒーター、ワイパー、灯火類、カーナビ、オーディオは全てOFFにして試みるべきです。

現代のエンジンは電子制御になっているはずですから「アクセル半分踏んだりはなしたり、ベタ踏みしたり」するのは無意味です。
もし有効なら「アクセルをべた踏み=燃料噴射=よけいスパークプラグが濡れる」とより悪循環になるからコンピュータが受け入れていないはずです。
(昔々の車はエンジン始動前にアクセルをべた踏みしただけでかぶりました)

キーをイグニッションからエンジンスタートにひねると、セルモーターが回りだし
エンジンのピストンが動き出します。
ピストンが動き出すとエンジンシリンダー内部の空気が動きます。
(排気と吸気)
吸気の際にガソリンが自動的に霧吹き噴射され「ガソリン+空気」の「混合気」となります。
ここにスパークプラグが火花を出して点火しています。

混合気は「気化したガソリンと気化していないガソリンと空気」で構成されていて
うまく点火しないと「気化したガソリンと空気」は排気されます。
「気化していないガソ...続きを読む

Qセルは何度も押して大丈夫?

こんにちは。バリウス(250)に乗ってます。
バイク歴は長いのですが、メカ音痴です。
エンジンのかかりが悪いので悩んでいます。

以前、セルを何度も押してかからなかったので、バイク屋にもっていったら、
「セルを何度も押したでしょ。○○(ガスorオイル?)がたまっていて直すの大変だったよ。」
といわれました。(修理代2万円もとられてしまいました)
それ依頼、セルは3回までにして、ダメなら押しがけをしています。

ところが先日教習所で教習中バイクを倒してしまい、起こした後セルを押しても中々かからなかったのですが、教官が「倒すと○○(プラグ?)がかぶってしまいます。
そういう時はアクセルを1cm位あけて、しばらくセルを押し続けていると中にたまった○○が抜けてかかるようになります。」といわれ、その通りにすると確かに5秒位でかかりました。

いったいセルというのは、何度も押したり、押しつづけたりしても大丈夫なものでしょうか?
また、エンジンのかかりを良くするためにはどうすればいいのでしょうか?
(プラグは数ヶ月前にとりかえたばかりです。)
とっても初歩的な質問で恐縮ですが、どなたかご教授願います。

こんにちは。バリウス(250)に乗ってます。
バイク歴は長いのですが、メカ音痴です。
エンジンのかかりが悪いので悩んでいます。

以前、セルを何度も押してかからなかったので、バイク屋にもっていったら、
「セルを何度も押したでしょ。○○(ガスorオイル?)がたまっていて直すの大変だったよ。」
といわれました。(修理代2万円もとられてしまいました)
それ依頼、セルは3回までにして、ダメなら押しがけをしています。

ところが先日教習所で教習中バイクを倒してしまい、起こした後セルを押し...続きを読む

Aベストアンサー

みんなまとめて答えちゃいます。(他の回答者さん許してね)

>これってやっぱり問題なのでしょうか

>調節ツマミを半回転まわす
不要です。やらないほうが良いと言ったほうが良いでしょう。

>アクセルをあけつつセルを押す
アクセル(バイクの場合はスロットルと呼びます)はあけなくて良い。

>思いっきりアクセルをまわし
やめましょう、エンジンにとって最悪の行為です。

>(1)5がよくわからなかったのですが・
かかりの悪いバイクを想定しましたので、チョークをひいてセルを作動してもかかりきらない場合です。
(春や秋にこの状態になることが多い)

>アクセルをあけながらセルを押すと、カーボンはたまりますか
関係ありません。

>たまったカーボンはどうすれば
プラグにたまったカーボンはワイヤーブラシで掃除してください。
エンジン内は分解しないと清掃できません。
初期のカーボンは高速回転を続けると燃焼することがあります。(空吹かしはダメ)

>プラグがかぶってしまったら
一般的にはこの表現でよいはずです。プロのメカニックもこの表現をしますので・・・。
教官のおっしゃる通りで結構です。

>バッテリーくいそうな気が・・・。それくらいでは大丈夫なんでしょうか
ニュートラルランプの明かりが、セルの回転によって極端に明暗に変化しない限り大丈夫。

>バッテリーって走っていると充電されるんでしょうか
走行中にバッテリーは十分に充電されています。
特に最近のバイクは、常時点灯が当たり前なので、昔のバイクに比べてずっと発電機が強化されています。

これで漏れはありませんか。

みんなまとめて答えちゃいます。(他の回答者さん許してね)

>これってやっぱり問題なのでしょうか

>調節ツマミを半回転まわす
不要です。やらないほうが良いと言ったほうが良いでしょう。

>アクセルをあけつつセルを押す
アクセル(バイクの場合はスロットルと呼びます)はあけなくて良い。

>思いっきりアクセルをまわし
やめましょう、エンジンにとって最悪の行為です。

>(1)5がよくわからなかったのですが・
かかりの悪いバイクを想定しましたので、チョークをひいてセルを作動しても...続きを読む

Qたまにエンジンがかからないことがある

たまにエンジンがかからないことがある
軽四で十万キロ超えたので仕方がないのでしょうか? バッテリーの可能性もありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

エンジンがかからない、というのはその日は何度セルを回してもエンジンがかからないのか
何分か回したらかかるのか(かかりにくいのか)どっちでしょうか?


バッテリーの充電量が原因の場合、セルモーターの回り方がおかしいとか音が変などの兆候があります。

軽自動車の場合、普通車よりも常用回転数が高い場合が多いので普通車よりカーボンスラッジの蓄積などの影響が少ないはずです。

あと考えられるのは、クランク角センサーとかエンジン回りのセンサーですね。
少なくても軽自動車だからということはほとんど関係ないと思いますよ。

あと、冷間時にすぐ動かして駐車場内で5mほど動かしてすぐエンジンを切ってしまった・・・
という場合も次にかかりにくかったりアイドリングが安定しないような状態になったりします。
プラグがかぶったような状態になっちゃうんですけどね。

Qマフラーの黒い煤は?

ガソリンレシプロエンジンで、マフラー先端部に黒い煤がつくのは、様々な要因で 完全燃焼してないのでしょうか? 自分の車はほとんど着きません。 また、あるサイトで見たのですが、エンジンが最高のパフォーマンスを保っているときは、マフラーから水滴がポタポタ落ちるとも書いてありました。 これらの考えは正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

ガソリンは水素(H)と炭素(C)の化合物です。
燃焼(酸化)により水(H2O)と二酸化炭素(CO2)になります。

通常は水蒸気としてマフラーから出て行きますが、
寒いとき(冬)はマフラーが冷たいので冷やされて水となって出てきます。
「最高のパフォーマンス」とは関係なく、
エンジンが動いて(燃焼して)いる時には水が出ています。(水は見えるが水蒸気は見えない)

黒い煤がつくのは、
エンジンが温まっていない時や、
エンジン回転以上にアクセルを開けたとき(登坂時・加速時)には
少し多目の燃料を使います。
これが煤となります。

以上のことから・・・
急加速はしない・アクセルはおとなしく操作する。
マフラーには水が溜まりやすいので、
エンジンだけではなく、マフラーが温まって乾くまで走行する。
(5~10km走ればだいたい乾くと思います。5km以下なら自転車で・・・)


人気Q&Aランキング