【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

日本の都市でも監視カメラや防犯カメラが目につくようになりました。

そこでどなたか法律に詳しい方に教えていただきたいのです。
日本での監視カメラや防犯カメラに関する法律はどのようなものがあるのですか?

防犯カメラや監視カメラの設置や使用について日本での法律による規制などはあるのでしょうか?

設置に関して場所や設置理由や設置する際に何か資格などがいるのでしょうか?

このような問題はプライバシー侵害と大きくかかわっているはずですのでとても気になります

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

公衆の面前で行われる行為は、通常他人に知られたくない個人の秘密に該当しないので、原則的にはプライバシーにあたらないでしょう。



刑事的には、風呂や便所など人が通常衣服を着けないでいる場所を撮影する場合は軽犯罪法に違反しますが、公道や公衆が利用する店舗内などを撮影する行為の処罰を定めた法律はありません。公道を撮影する防犯カメラが、偶然、立ち小便の場面を撮影してしまうようなことも考えられますが、その映像を積極的に公開しない限り法的には問題になりません。

民事については、人はみだりに自分の容姿を撮影されない権利(プライバシーの権利)を有していますが、この権利は絶対のものではありません。法的価値判断は、大なる利益のために小なる利益が犠牲になることを許容します。個人の容姿が本人の知らないうちに防犯カメラに撮影されていたとしても、それは防犯カメラの撮影範囲内を通過するわずかの間の映像であり、個人を特定して撮影しているものでもないので、防犯というカメラの設置目的と比較すれば小さな侵害であり、法的に問題となるものではありません。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q防犯カメラはプライバシー、肖像権の侵害ですか?

隣人からのいやがらせに困っているので、証拠固めとして防犯カメラを設置しようと思っています。
プライバシーや肖像権の侵害になるでしょうか?

ここ数ヶ月前から、突然、隣人から嫌がらせを受けています。
「家の水を盗んで洗濯機で使っているだろう!」など意味不明なことを言ってきました。
精神的に問題があるように思います。
嫌がらせの頻度、程度が段々エスカレートし、
先日はついに、隣人にフェンス越しに物を投げ込まれ、家の物を壊された(隣人に確認したところ、本人が認めた)ので、
警察に通報する旨を伝えるとその投げ込んだものを返せと詰め寄ってきました。
「警察が見るまで待っていてください」と説得しても聞かず、私を押しのけて強行しようとし、もみ合いになりました。
その際、私はお腹を蹴られ、腕を噛まれ全治10日のケガを負いました。
その後駆けつけた警官によって、傷害の現行犯として連行され、現在拘留中です。
今後の自衛のため、防犯カメラを設置を考えています。
自宅の敷地だけでなく、隣人のフェンス(嫌がらせをここからよく受ける)と、自宅前道路(暴行を受けた場所)も撮影範囲に入れたいのですが、
他人の物や公共の場所を撮ることは、プライバシーや肖像権の侵害になるでしょうか?
撮影した画像は何か被害があった時の証拠とするためにのみ使用します。

隣人は以前にも実の父親を切りつけたことがありました。その父親が昨夏に亡くなってしばらくしてから、いやがらせが始まりました。
隣人は現在無職1人暮らしの50代後半、親戚とは絶縁状態です。
病院で精神状態を診断してもらい、それなりの対処をして欲しいのですが、、第三者ではなすすべがなく、逆恨みや今後の言動がエスカレートしていくのが心配です。

隣人からのいやがらせに困っているので、証拠固めとして防犯カメラを設置しようと思っています。
プライバシーや肖像権の侵害になるでしょうか?

ここ数ヶ月前から、突然、隣人から嫌がらせを受けています。
「家の水を盗んで洗濯機で使っているだろう!」など意味不明なことを言ってきました。
精神的に問題があるように思います。
嫌がらせの頻度、程度が段々エスカレートし、
先日はついに、隣人にフェンス越しに物を投げ込まれ、家の物を壊された(隣人に確認したところ、本人が認めた)ので、
警察...続きを読む

Aベストアンサー

 おっしゃる内容の範囲(設置場所及び目的)であれば、誰か他の第三者から訴えられることもないでしょうし、肖像権侵害としての立件はないと思います。

 問題は、その「隣人」その人から訴えられた場合です。
 隣人のフェンスの向こう側がどうなっているのかこの文章だけではわかりませんが、仮に、結果として隣人の私生活をのぞき見してしまうようなケースが想定できるとしたら、勝てる保証はできかねます。
 したがって、本当の証拠として使用するカメラについては、相手に悟られないことも必要と考えます。

 なお、予防の目的でこれ見よがしにカメラを設置することも犯罪防止効果を期待できますので、「相手から露骨に見える場所に設置するカメラ」はダミーカメラとし、「相手のプライバシー侵害にならないが刑事事件の証拠を押さえられそうな場所に設置するカメラ」は見えにくい本物を設置するのが望ましいと考えます。
 これであれば、万が一に訴えられても、ダミーカメラでは不能犯ですし。

Q防犯カメラ設置についての表示義務について

 防犯カメラを設置する際は、その旨を表示しなければならない と友人から聞きました。確かにそう言われれば駅構内などでは表示されています。
 防犯目的で設置するのですから、それがあるよ と言うことで犯罪等の抑止につながるのだと思いますが、「表示」が義務であるのかが疑問です。
 とあるビルではそんな表示はされていません。
 もしも表示する義務があるなら、その根拠法等が知りたいと思います。
 ご存知の方、ご教授よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

公共の場所に設置する場合ですが、
表示義務の条例を設けている自治体がありますね。http://www.city.ichikawa.lg.jp/res04/1521000001.html


私有地ですが「表示義務などない」と書かれてるところも。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1020905275


その他ちょっと眺めてみては。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E9%98%B2%E7%8A%AF%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9+%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E7%BE%A9%E5%8B%99&lr=&aq=f&oq=

Q防犯カメラの記録は何日ぐらい?

真実を証明するために
カメラ記録は有効です。
 この記録って
何ヶ月ぐらい残してあるものでしょうか?
 識者様! 教えてくださいませ。

(1)店が任意につけている場合
 この記録を削除しないよう注文つけられるでしょうか?
 【記録内容は店側にとって不利になる内容です】

(2)警察に申し出れば可能と思いますが
  大げさにはしたくはありません。

識者様! 教えてくださいませ。

 

Aベストアンサー

金融機関は長いのですが
普通は、長くても一ヶ月ほどの保存だと思います。
画像の安全管理のため
(画像の漏えい、減失、き損、改ざん防止など)
保存期間は最小限にしてくさいね・・・とか言われるし。


(1)
個人が注文をつけられません。
それに従う義務もありません。

(2)
状況がいまひとつわかりませんが
大げさ・・・とかではなくて
その必要があるのなら、警察に申し出ないとダメです。

真実の証明は、防犯カメラに限りませんから
他の方法を模索するなど・・・ですが
店側が、言い訳できないようにすれば足りる。

Q監視カメラは合法?違法?

コンビ二ー、駅、空港、銀行、レンタルビデオ屋、カラオケ、デパート、エレベーターなど今は監視カメラがないところはありません。ある調査によると自分も知らないうちに1日平均50回監視カメラに写されるそうです。
どころが監視カメラは合法ですか?どんな法律や根拠でしょうか?
銀行やコンビ二ーに行って監視カメラに撮られたくないのでカメラをとめてくださいといってもいいでしょうか?
プライバシーや肖像権、個人情報保護法などの人権侵害はありませんか?
犯罪予防などに必ず必要でしょうか?他の方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

日本では監視カメラに対する意識としては、プライバシー権等の侵害の可能性よりも犯罪防止という観点から、比較的肯定的に受け入れられる場合が多いような気がしますが、プライバシーの観点から問題にする人はたくさんいます。

判例においては、犯罪予防のため警察が監視カメラを設置する場合に関しては、一定の制限的な場合であれば許されるとしています。しかし、警察のような公権力によるものと違って、民間のコンビニや銀行が行う監視カメラについては、直接的に論じた判例はまだないはずです。

http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20031108/qa3.html

http://www5.hokkaido-np.co.jp/syakai/eye/00.php3

民間で行われる監視カメラ撮影も、結局は事件が起きたときに警察に利用されることが多いため、制限されるべきという意見もあります。

なお、杉並区においては、監視カメラを規制する条例が制定されています。もっとも、違反しても罰則はないそうです。

http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/interview/In04081501.html


ちなみに、個人情報保護法も関連してきますよ(少なくとも政府の見解では)。

経済産業省が出している個人情報保護法に関するガイドラインには、個人情報の一例として、「防犯カメラに記録された情報等本人が判別できる映像情報」というのがはっきりあげられています。

(PDFファイル)
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/041012_hontai.pdf

とすれば、その取得には本人に対する利用目的の告知または公表が必要、ということになりますね。

○犯罪予防などに必ず必要でしょうか?他の方法はないでしょうか?

難しい問題です。現段階ではまだ議論の最中、としかいえないと思います。

日本では監視カメラに対する意識としては、プライバシー権等の侵害の可能性よりも犯罪防止という観点から、比較的肯定的に受け入れられる場合が多いような気がしますが、プライバシーの観点から問題にする人はたくさんいます。

判例においては、犯罪予防のため警察が監視カメラを設置する場合に関しては、一定の制限的な場合であれば許されるとしています。しかし、警察のような公権力によるものと違って、民間のコンビニや銀行が行う監視カメラについては、直接的に論じた判例はまだないはずです。

http://...続きを読む

Q防犯カメラ設置と義務

マンションで防犯カメラもしくは監視カメラを設置すると、「カメラ作動中」とかなにがしかの表示をしておく義務はあるのですか。それとも忠告なしで、防犯カメラで録画してもプライバシー侵害の不法行為にならないのでしょうか。

Aベストアンサー

管理組合理事長です。

(1)分譲マンションの場合
管理組合が防犯カメラを設置する場合は、誰かに許して貰う必要はありません。
管理組合の活動として組合員(区分所有者)に対して設置に関する事実を
報告してあるはずです。
活動報告と予算の2点から報告義務があります。

(2)賃貸マンションの場合
管理会社が設置する場合はオーナーの許可が必要です。
居住者に対しての報告義務はありません。
費用負担が家賃に含まれる場合には「防犯カメラ設置」に関する報告があるでしょうし、
「防犯カメラの設置がそのマンションのアピールポイントになる」なら、
広告にも重要事項説明書にも記載があるはずです。

共有部分に関してはプライバシーよりも防犯が優先で構いません。

Q防犯カメラとプライバシーについて

隣人宅の防犯カメラの設置について質問です。

2年程前より、隣人宅が防犯を理由に防犯カメラとライトを設置されました。当方自宅は前面道路沿い、隣人宅は当方自宅脇の通路を通り裏手に家が建っております。カメラは隣人宅の壁面に取り付けられており、隣人宅通路だけでなく当方自宅1階部分と駐車場も映り込む角度に設置されております。ライトは、前面道路で人や車の往来の度はもちろん、カメラ前に置かれた隣人宅の鉢の木が揺れる度に点灯しており、多い日で日に100回近く当方自宅や通路及び前面道路を照らしております。  

角度の調整を何度かお願いしても聞き入れてもらえず、プライバシーを守りたくて窓にフィルムを張り駐車場にはフェンスを設置したところ「どうゆうつもりだ、このフェンス迷惑」と大きな声でわめきちらされてしまいました。また、当方が「私の自宅も映っておりますよね?」と質問したところ、あろうことか「毎日録画したビデオをチェックしている。」と、監視している様な事まで言われてしまいました。それ以来、窓を開ける事も出来なくなってしまいました。

隣人宅は、カメラ設置前に鉢を壊されたり、通路に置かれていた車に傷をつけられてしまったそうで設置をしたとの事。あくまで防犯上の理由ですし、敷地の形状から当方宅が映るのは仕方のない事なのでしょうか? 

隣人宅の防犯カメラの設置について質問です。

2年程前より、隣人宅が防犯を理由に防犯カメラとライトを設置されました。当方自宅は前面道路沿い、隣人宅は当方自宅脇の通路を通り裏手に家が建っております。カメラは隣人宅の壁面に取り付けられており、隣人宅通路だけでなく当方自宅1階部分と駐車場も映り込む角度に設置されております。ライトは、前面道路で人や車の往来の度はもちろん、カメラ前に置かれた隣人宅の鉢の木が揺れる度に点灯しており、多い日で日に100回近く当方自宅や通路及び前面道路を照...続きを読む

Aベストアンサー

家庭で設置する防犯カメラについて、法的なことは知りませんけど、

>>隣人宅通路だけでなく当方自宅1階部分と駐車場も映り込む角度

最近は、狭小住宅が増えています。自宅敷地内だけをカメラに写すというのは、難しいことではないでしょうか?
ただ、自宅敷地をメインではなく、隣地を狙った角度の場合は、文句が言える気がします。

>>カメラ前に置かれた隣人宅の鉢の木が揺れる度に点灯

これは、自宅が照らされるという明らかな被害があるので、文句を言えると思えます。

>>「どうゆうつもりだ、このフェンス迷惑」と大きな声でわめきちらされてしまいました。
あろうことか「毎日録画したビデオをチェックしている。」

フェンスは自宅敷地内のことですよね?普通の高さのフェンスなら、隣人は文句を言うことはできないでしょう。
また、私もカメラ設置したときは、動作チェックってことで毎日チェックしましたが、一週間もすれば、もう毎日チェックなんてしません。
なにか異常があったときにチェックするだけです。

まあ、そういう言動をする隣人はちょっと異常だと思えますね。ただ、そういう人がわりと居るのも事実かも?

>>敷地の形状から当方宅が映るのは仕方のない事なのでしょうか?

敷地形状の関係で、しかたなく映り混むってのは、我慢の範囲に思えます。

ちなみに、私も防犯カメラを設置しています。玄関のドア前を狙って設置していますが、道路もカメラの視界に入っています。
ただし、カメラの角度を見る限り、普通の人には道路が映っているようには見えません。
以外と防犯カメラのレンズって広い範囲をカバーしているようですよ。

家庭で設置する防犯カメラについて、法的なことは知りませんけど、

>>隣人宅通路だけでなく当方自宅1階部分と駐車場も映り込む角度

最近は、狭小住宅が増えています。自宅敷地内だけをカメラに写すというのは、難しいことではないでしょうか?
ただ、自宅敷地をメインではなく、隣地を狙った角度の場合は、文句が言える気がします。

>>カメラ前に置かれた隣人宅の鉢の木が揺れる度に点灯

これは、自宅が照らされるという明らかな被害があるので、文句を言えると思えます。

>>「どうゆうつもりだ、このフェン...続きを読む

Q電気工事士の資格がないとやってはいけないこと?

第二種電気工事士の資格がなくてはやってはならないことってなんでしょう? もう少し具体的に申しますと、たとえばコンセントからテーブルタップ(延長コード)でのばして蛍光スタンドをつけるという行為に資格は必要ないですよね。でも壁にあるコンセントから渡りで別の場所の壁にコンセントを増設するのには資格が必要なのでしょうか?たとえば屋内のブレーカーから、壁のコンセントまでを変更する場合には資格が必要で、壁のコンセント以降の変更はいらないとか、なにかそういった線引きはあるのでしょうか?先日壁の埋め込みスイッチが故障したのでホームセンターで買ってきて交換しましたが、この行為には資格が必要なのでしょうか? どうもすっきりしないので、ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「電気工事士の資格を持つものでなければしてはいけない作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、電線相互を接続する作業
2、電線を造営材に固定する作業
3、配線器具(スイッチ、コンセントなど)を取り付けたり、それに電線を接続したりする作業
 反対に「電気工事士の資格がなくともできる作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、差込式接続器(電源プラグ、コネクタなど)にコードを接続する作業
2、インターホン、ベル、ブザー、チャイムなどの、電圧36V以下の配線作業

 従って、壁の埋め込みコンセントから直接電線を接続して別のコンセントを増設する作業は、資格がなければできません。
 壁の埋め込み式スイッチ、コンセントの交換も、本来なら資格が必要です。
 ただし、露出型の器具の場合は、既設の器具を交換するだけなら、資格は不要です。
 詳しくは、参考URLのページに解説されています

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6224/denki/houki.html

Q監視カメラは、人権侵害ではないですか?

監視カメラのことを言葉変えでごまかし、防犯カメラと呼ばれることもありますが、殆ど防犯に役立たず、監視されるために使用されています。
強盗などは、今時、顔を隠して押し入りますから防犯になりません。
コンビニの防犯カメラは殆ど、お客や従業員を撮り続けてます。
最近は、繁華街やタクシーの中まで、この監視カメラがあります。
これは、防犯とは名ばかりで国民を監視するシステムじゃあないでしょうか?
踊る大捜査線2でも警察による監視システムが取り上げられていました。
これは完全な人権侵害ではないでしょうか?

Aベストアンサー

そう思える部分は確かにあります。
過去に痴漢逮捕された植草一秀氏は取り調べのときに自分がしていないことは防犯カメラが証明してくれると主張しました。しかし、警察はその防犯カメラの映像を調べようともせず、しばらくしてからその頃の映像はすでに消去されたと言ってきたそうです。
権力側に都合よく利用されるだけの監視カメラということです。

監視カメラだけではなく公安警察は盗撮カメラの設置も行なっています。(国公法弾圧堀越事件等)
企業で言えば過去に武富士の会長が社員の会話を盗み聞く為に盗聴をしていたことも問題になりました。

とんでもない世の中になっていますので、上記のようなことがあった場合は世論をあげて抗議すべきだと思います。

アメリカでは9.11同時多発テロ以来、エシュロン(地球規模の通信傍受システム)などの監視が日常化していることが問題となっています。 アル・ゴア氏の本にもはっきりと一般国民に対する国家機関の監視(盗聴)を問題視している内容が書かれています。

2004年、「週刊ポスト」は、日米首脳会談で小泉純一郎内閣総理大臣が、日本のエシュロンへの参加を打診、アメリカ政府が、イラク戦争での多国籍軍参加の見返りに、エシュロン参加を許可したと報道しました。しかし、その真偽は謎のままになっています。
このように、エシュロンが高い機密性を持つために、多くの事象は疑いがありつつも確証まで至らないのが現状です。

また、イギリスの哲学者ジュレミ・ベンサムとフランスの哲学者ミシェル・フーコーのパノプティコン(一望監視システム)に対する考えとして囚人は自分が監視されているか否かを知ることができないために隷属するのであり、市民も権力者の監視下に置かれているかもしれないという状況下で権力が生み出され人権が剥奪されているということを主張しています。

ミシェル・フーコーはバイオパワーという論理の中で直接的な抑圧でなくても生活に組み込まれた目に見えない順応を強いるバイオパワーがあり、これが人々を戦争に駆り出したり市民間での生活破壊の元凶となっているといった論理を展開しています。

私の主張は「いまアメリカや日本で秘密裏に行われている圧力的行為はまったく正統性がない。そればかりか、戦争を引き起こす可能性や市民の生活を破壊する可能性がきわめて高い内容だと思われる」というものです。こういうことを日本で蔓延させないためにも、間違ったことに対してNOを言える社会を作らなければいけないと思います。

話が少しそれた感じもありますが、質問者の言うように人権に関わる問題だと思いますので、おかしな状況が表面化するたびごとに「こういう状況はおかしいんじゃないか!」と訴えていくべきだと思います。

ご参考まで

そう思える部分は確かにあります。
過去に痴漢逮捕された植草一秀氏は取り調べのときに自分がしていないことは防犯カメラが証明してくれると主張しました。しかし、警察はその防犯カメラの映像を調べようともせず、しばらくしてからその頃の映像はすでに消去されたと言ってきたそうです。
権力側に都合よく利用されるだけの監視カメラということです。

監視カメラだけではなく公安警察は盗撮カメラの設置も行なっています。(国公法弾圧堀越事件等)
企業で言えば過去に武富士の会長が社員の会話を盗み聞く為に盗...続きを読む

Q防犯カメラ

防犯カメラ
私が勤務している会社はサービス業の会社なので元々各店舗には当然のごとく
防犯カメラは付いているのですが、先日営業部門の事務所にも防犯カメラが
付けられました。その防犯カメラは音声も聞こえるタイプのものなのです。
取り付けた理由は営業の社員が出かけた後に事務員さんがずっとおしゃべりを
していて仕事をしていないという噂があったので、それを確認するためとの
ことでした。
しかし、事務員さん達は防犯カメラが付けられたことは知りません。もちろん
しゃべっているのを聞かれていることも。
これは盗聴には当たらないのでしょうか?

Aベストアンサー

●違法行為には当たりません。

そもそも会社内に「プライバシー」はありません。会社の敷地においては、全ての場所が「会社の管理領域」です。

女子更衣室やトイレなどの「公序良俗に反する場所」はともかく、事務所や現場、執務場所における「監視行為」「チェック行為」に同意は必要ありません。

特に質問のケースですと、お喋りによる業務の低下、つまり業務に支障がきたすことへの監視ですから、これは会社としての正当な理由に当たります。

(会話内容を関係のない者に広めた場合には、また別の問題となります→違法)

例えば個人の荷物においても「入退場時にチェック」する事も違法ではありません。情報の漏洩や犯罪防止のためにチェックする事は可能です。

(嫌なら持ち込まなければ良いので)

銀行やカード会社等のセキュリティは非常に厳しくやっています。抜き打ちで荷物検査には問題があるかもしれませんが、チェック自体が常時行われる環境では問題ないです。

化粧品会社などでは女性の化粧ポーチですらチェックする会社があります。総じて「感情的」に拒否反応を示される傾向にありますが、基本的にはチェックされる事に対して、

・納得して受け入れる
・納得できないので辞める(自己都合になります)

のどちらかしか選択肢があるとは思えません。企業の一員としての自覚の問題でもあります。

もっとも、ご質問の会社の運営方法がフレンドリーじゃない、ということに関しては同情の余地はあるようですが。

なので簡単にご説明すると、聞いた内容の使い方次第で違法行為ともなるが、行為そのものには違法性はない、ということです。

ご参考までに^^

●違法行為には当たりません。

そもそも会社内に「プライバシー」はありません。会社の敷地においては、全ての場所が「会社の管理領域」です。

女子更衣室やトイレなどの「公序良俗に反する場所」はともかく、事務所や現場、執務場所における「監視行為」「チェック行為」に同意は必要ありません。

特に質問のケースですと、お喋りによる業務の低下、つまり業務に支障がきたすことへの監視ですから、これは会社としての正当な理由に当たります。

(会話内容を関係のない者に広めた場合には、また別の問...続きを読む

Q防犯カメラ映像の録画を妨害されている可能性大?

防犯カメラ3台とレコーダーを有線でつないでいます。
自宅敷地内に侵入され、庭木を折られたり、除草剤をかけられ枯らされたり、家庭菜園の野菜に毒物をかけられ食べて中毒症状が出る等の被害を受けています。
犯行があるにもかかわらず、犯人が録画されません。
犯人が録画妨害装置を使っているのではないかとすら考えるに至っています。
軍隊はこのような機器を持っているでしょうが、携帯可能な小型の機器はあるのでしょうか。
民間人がこのような機器を入手あるいは製作することが可能なのでしょうか。
また、録画妨害を防止する方法があれば教えてください。
私は、メカには弱いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

録画を妨害する方法は、ない訳ではありませんが、
一番手っ取り早い方法は、カメラの線の切断。レコーダーの停止。カメラの向きを変える。カメラの前に、写真をおく。(フェーカスの具合で難しい)。質問者様はジャミング装置みたいなものを期待しているのなら、確実なものはありません。


人気Q&Aランキング