忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

個人再生の申立てを来月行う予定です。
その前に、心に残る事があるので、ご質問します。
将来的に、実家の建て直しをしたいと考えているのですが、
どういう場合に可能でしょうか?

私の債務額は、
銀行、消費者金融からの借り入れとカードローンを合わせて、450万円です。


現在、東京の実家で、定年した父と母(年金暮らし)との3人で暮らしています。

土地と家は、母親の所有です。


個人再生の認可がされた場合、完済後最低10年間は、
住宅ローンを組めないと聞きました。

家を建て直すには、やはり信用情報機関から自分の情報が消えるのを
待つしかないのでしょうか?

母親名義で、ローンを組んで、私が払っていくというようなことは
可能なのでしょうか?

知識不足でお恥ずかしいですが、
詳しい方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

全銀協:全国銀行協会;銀行の取引情報


CIC:クレジットカード関連の信用情報
CCB:クレジット、信販系の信用情報
全情連:消費者金融関連の情報
官報:再生手続きの開始まで3回、国の情報として掲載される。

7年過ぎても、実質10年はカード作れません!各社記録は残すだろうし審査は信用がないと難しいです。
親などでは年齢や収入の関係で相手にされません。
まずは信用回復の為毎月定額の貯金を延々するとか定期も沢山いれるとか・・・

私の場合は車が無いとまともに生活も出来ませんし、仕事にも影響しますので、会社から低金利での借り入れしました。
これから家を買う方法ですが、財形貯蓄という方法を使うつもりです。
この場合給料から天引きで貯蓄するわけですが、目的は住宅であり550万の元金までは非課税です。
以下<Wiki pediaより引用>
”住宅資金の融資財形貯蓄に加入していて、一定の条件を満たした勤労者は、雇用・能力開発機構又は住宅金融支援機構などから事業主を通じるなどして、最高4000万円まで住宅資金の融資が受けられる。”

銀行や消費者金融に頼らず、目的が明確で堅実に天引き貯金され、仕事先の事業者からOK貰えれば預貯金の役10倍の融資<目的は住宅のみ>は受けられるようです。
その他教育目的の財形貯蓄による融資もあります。

何にせよ安定した収入と比較的優良は企業の社員でいる事が条件かもしれません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/
    • good
    • 0

>完済後最低10年間は、住宅ローンを組めないと聞きました。



各個人信用情報機関に自己破産でブラック登録された場合は、最大10年ほどですね。

>信用情報機関から自分の情報が消えるのを待つしかないのでしょうか?

残念な事に、各個人信用情報機関のブラック情報が消えても駄目なのです。
「個人再生で被害を受けた金融機関には、独自に顧客情報」が存在します。
この顧客情報は、借金完済後10年でも20年でも関係会社間で共有・活用します。
どのサラ金・カード会社か分かりませんが、金融事故を起こした金融グループ各社からの融資は(今後)審査に通らない確立が高いのです。

>母親名義で、ローンを組んで、私が払っていくというようなことは可能なのでしょうか?

母親名義で住宅ローン又は不動産ローンを組む事は、残念ながら不可能です。
年齢の問題と、一番重要な安定した定期的な収入がありません。
年金では、住宅ローン返済は(余程強力なバックがないと)不可能です。

>詳しい方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

合法的に借金返済額を減らすサラ金・カード会社には「主要な銀行グループ」が存在します。
例えば、アコムなら三菱東京UFJ銀行グループ。
プロミスなら、三井住友銀行グループ。
ですから、再生を行なう金融機関とは100%無関係の銀行に口座を開設して下さい。
その口座に給与・賞与を振り込み、同時にその口座から各公共料金引落を行ないます。毎月の定期積立を行なうと、プラスになりますね。
この状態で、コツコツ新たな信用を構築開始する事も可能です。
各個人信用情報機関のブラック情報が消えた頃に、この銀行に融資を申し込む事です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人民事再生後のローン審査についてですが・・・

個人民事再生後のローン審査についてですが・・・
7年前(平成15年)に個人民事再生認可を受けて債務整理をしました。その債務も平成20年に計画通りに完済しております。個人信用機関の登録はだいだい7年と聞いていましたのでクレジットカードの審査を申込みしましたがダメでした。やはり認可後10年はダメなのでしょうか?
また私個人名義の不動産(マンション)担保のローンも10年は組めないのでしょうか?
合わせて回答お願いします。

Aベストアンサー

平成15年に個人版民事再生(小規模個人再生or給与所得者等再生)をされたのですね。


個人版民事再生は、「官報」に記載されますので、現在3つある『個人信用情報機関』で、それぞれ「官報情報」が何年間登録されるのかを確認してみてください。


・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/about/index.html#contents3


・CIC
 http://www.cic.co.jp/rgyoumu/gy05_touroku.html


・日本信用情報機構(JICC)
 http://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html


> 個人信用機関の登録はだいだい7年と聞いていました
情報がかなり古いですし、中途半端でもありますね。
以前は、「官報情報」の登録期間を7年間としていた『個人信用情報機関』もあったので、そのせいかとは思いますが。


> クレジットカードの審査を申込みしましたがダメでした。
個人版民事再生の適用を受けたなかに、今回クレジットカードを申し込まれた会社の「系列企業」は入っていませんか?
クレジットカードの発行・管理をする会社の場合、加盟している『個人信用情報機関』は、CIC、JICCあたりでして、CICやJICCの場合、個人版民事再生の情報自体は、「発生日から」5年程度で消えているハズなので。


でも、「官報」の情報って、現在はインターネット上に「検索システム」があるので(要契約・有償)、昭和22年以降の「官報」に記載された情報は、調べようと思えば、調べることができてしまうんですよね。


ただし、「ローンの審査結果」がどうなるかは、誰にも分かりません。
法律などで、「『個人信用情報機関』にネガティブな情報が登録されている人にはお金を貸してはいけない」とか「過去に自己破産や民事再生等をした人にはお金を貸してはいけない」と定められている訳ではありませんから。


お金を貸す側が、「貸してもいい」と判断すれば、借りることができます。
その判断をするのは、お金を貸す側なので、それ以外が「借りられるか、借りられないか」を判断することはできないんですよ。

平成15年に個人版民事再生(小規模個人再生or給与所得者等再生)をされたのですね。


個人版民事再生は、「官報」に記載されますので、現在3つある『個人信用情報機関』で、それぞれ「官報情報」が何年間登録されるのかを確認してみてください。


・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/about/index.html#contents3


・CIC
 http://www.cic.co.jp/rgyoumu/gy05_touroku.html


・日本信用情報機構(JICC)
 http://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html
...続きを読む

Q土地がある場合家を建てるために必要なお金

もしの話なんですが、

土地があり、そこに家を建てるとなったら一体どのくらいのお金が必要で、ローンとかはどのくらいの年数で払いきれるものなんですか?

もうすでに建ってしまっている家を買うのとどちらが
いいんでしょう?

Aベストアンサー

>家を建てる事がお互いに重みになるっと思えてならないんですが
私達も27歳、28歳で建てました。
最初は自分達が家を建てるなんて贅沢なんじゃないか?借金が返していけるのか?とか色々考えました。しかし、アパートを借りるとしても私たちの地域では、駐車場2台が必要で、お風呂とトイレは別で1DKで多少の広さをとなると7万近くになってしまうんですね。7万円を払い続けても、賃貸は自分の物になりません。7万円の家賃が払えるのなら、5万弱の借金を返していって自分のお家が建つほうがいいのではと私たちは考えました。

それに、質問者さんのご両親が仰るように今からローンを組んで、35年払いだとしても質問者さんのご主人の年齢ならちょうど60歳で退職の年ですよね、ちょうどいいと思うんです。30代で家を建てると今以上の月々返済になってしまいますよ。土地があって、せっかく建てれるチャンスがあるのなら甘えていいと思うんです。

>月々は5.6万が普通ですか。
これは、建てる家によっても違いますよね。極端な事をいえば、プレハブのような家を建てればもっと安くで建設費はすみます。豪邸の家や仕様の高い物を入れればそれだけ高くなります。又、月々の返済額をもっと高くしてローン期間を短くする方法もありますし、月々の返済額を少なくしてローン期間を長くする方法もありますから、まずは建設会社や工務店に見積りを出して貰ってローンが組めるかどうかから始めないと分からないですよね。

>ボーナス返済なしというのはボーナスでは支払わないということでしょうか?
そうです。主人の会社は少ないながらもボーナスを夏・冬頂けるのですが、金額が安定しないのと、私の会社がボーナスなしなんてこともあるので、ボーナス無しを選びました。ただ、ボーナス返済も5万円とか10万円とか選べると思うので銀行で確認されるといいですよ。私たちは貯金出来る時は貯金しておいて、繰上げ返済を考えています。

>ここはやっぱり自分達にムチで、借金してでも立てるべきなんでしょうか!
こればっかりは、なんとも言えませんが・・・。質問者さんは家を建てる際に、希望のお家ってありますか?家具も絶対こういうので揃えたい!とか、食器も可愛く、お庭もこういうデザインで!とか・・・。もしあるのであれば、貯金0では無理ですよ。やっぱりどうしてもお金がかかりますしね。まだまだお若いですし、今は安い賃貸に住んで辛抱してお金をある程度貯めてから家を建てるという考え方もあると思います。29歳で建てるとしても、後4年は猶予があるわけですしね。何も希望がないのなら、シンプルなお家を建ててシンプルに家具も揃えて暮らしながら増やしていくという考え方もあると思います。

ご主人ともよ~く話し合って下さいね!!

>家を建てる事がお互いに重みになるっと思えてならないんですが
私達も27歳、28歳で建てました。
最初は自分達が家を建てるなんて贅沢なんじゃないか?借金が返していけるのか?とか色々考えました。しかし、アパートを借りるとしても私たちの地域では、駐車場2台が必要で、お風呂とトイレは別で1DKで多少の広さをとなると7万近くになってしまうんですね。7万円を払い続けても、賃貸は自分の物になりません。7万円の家賃が払えるのなら、5万弱の借金を返していって自分のお家が建つほうがいいので...続きを読む

Q個人再生手続きの不許可の可能性

小規模個人再生を弁護士に頼み進行中です。
相談に行ってから2ヶ月ほど経ちました。
開始決定も出て順調に進んでいるようですが、
借金の多くにギャンブルが絡んでいるため、
どうにも不許可になりそうで気になります。

ギャンブルなどの理由でもできる個人再生とは言いますが、
やはりそれなりに裁判所に悪い印象を与えて不許可になる可能性が高くなるのでしょうか。

お金を貸していた業者が反対しすぎるとそれだけで不許可となるようですが、業者側はどういった場合に反対を出すのでしょうか。
よく反対してくるものなのでしょうか。

自己破産の場合は、不許可理由というものが、ネットで調べてもよく分かりますが、個人再生の場合の不許可理由というものが探しても見当たりません。
どういった不許可理由があるのでしょうか。
裁判所にウソをついたり積立ができないなどの不許可理由は知っています、それは明らかに不許可になってしまうと分かっています。

小規模個人再生を申立てる人の何割くらいが不許可となっている現状なのでしょうか。

ギャンブルが入っているので、自己破産では通る可能性が非常に低いので、
個人再生が不許可となった場合はいったいどうすればいいのでしょうか。

小規模個人再生を弁護士に頼み進行中です。
相談に行ってから2ヶ月ほど経ちました。
開始決定も出て順調に進んでいるようですが、
借金の多くにギャンブルが絡んでいるため、
どうにも不許可になりそうで気になります。

ギャンブルなどの理由でもできる個人再生とは言いますが、
やはりそれなりに裁判所に悪い印象を与えて不許可になる可能性が高くなるのでしょうか。

お金を貸していた業者が反対しすぎるとそれだけで不許可となるようですが、業者側はどういった場合に反対を出すのでしょうか。
よ...続きを読む

Aベストアンサー

質問者に、誤解が有るようなので再生手続きについて説明します。
民事再生手続きが破産手続き大きく異なる点は、再生債権者に支払をすることです。そのため、再生申立人の支払能力を重要視します。
手続きの一般的な流れは、
イ (1)申立・予納金納付(2)裁判官との面接(3)開始決定
ロ 再生債権者の債権の届出
ハ 申立人の報告書・債権の認否の提出
ニ 再生計画案の提出
ホ 案について、再生債権者からの決議方法(書面決議)の決定
ヘ 案に対する債権者の賛成しないことの消極的な回答
ト 再生計画の認可・不認可決定
チ 官報に掲載されて計画の確定
(ここまでの最短期間経過は、6ヶ月位)
リ 計画に沿った支払開始
となります。
再生は、債務者の支払能力という資質をみますから(資質が悪いと再生委員が付くこともある。この場合再生委員の費用を40万位裁判所に予納することもある。)再生債務者の債務の使途については無関係です。むしろ、面接の際に支払余力を証させるために、案提出までの間、別に普通預金口座を作り、毎月○円の預金をさせることも有ります。
当然、申立書類の作成に当たり代理人等からこれらの説明や債務の免除率及び毎月の返済一覧表による支払予定額等を告げられるでしょうから、一度代理人等に詳しい説明をしてもらってください。なお、相談後2ヶ月で申立できるとすれば代理人の事務能力は相当優れております。一般に受任後、再生債権者に対して、受任の通知と取引履歴の提出を求め、引き直しをするまでに最低2~3ヶ月を要しますし、納税証明・源泉等により可処分所得の計算をし、通帳や戸籍等も必要ですから、申立まで当然6ヶ月以上かかることも多々あるはずです。
なお、再生債権者は債務全体額の5分の1と可処分所得を下回らない限り、よほどのことが無いと再生案に反対しません。

質問者に、誤解が有るようなので再生手続きについて説明します。
民事再生手続きが破産手続き大きく異なる点は、再生債権者に支払をすることです。そのため、再生申立人の支払能力を重要視します。
手続きの一般的な流れは、
イ (1)申立・予納金納付(2)裁判官との面接(3)開始決定
ロ 再生債権者の債権の届出
ハ 申立人の報告書・債権の認否の提出
ニ 再生計画案の提出
ホ 案について、再生債権者からの決議方法(書面決議)の決定
ヘ 案に対する債権者の賛成しないことの消極的な回答
ト 再生計画...続きを読む

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q民事再生法を手続きしたら、もうローン組めないの?

個人で民事再生法をしたのですが、先日結婚して家を建てたいと考えていますが何年かはローンが組めないのでしょうか? 自分でまいたタネですが宜しければ教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>何年かはローンが組めないのでしょうか? 

民事再生は、合法的な借金踏倒しです。
従って、各個人信用情報機関に(金融庁指導で)最大5年間はブラック登録となります。
複数の金融機関が関係している場合は、最後にブラック登録をした年月日から最大5年です。
この期間中は、住宅ローンどころか自動車ローン・家電品ローンなど各種ローン審査で落ちるでしようね。
また、金融事故被害に遭った(借金を踏み倒した)金融会社及び関連会社では「顧客情報として、永遠に情報を保存・活用」します。
残念ながら、こちらには法的な情報保存期間が存在しません。

>自分でまいたタネですが宜しければ教えて下さい。

約5年程は(ローンが組めない訳ですから)、この機関を信用再構築機関にして下さい。
銀行との定期的な取引(給与振込・公共料金の引落など)を行なうだけでも、信用度はUPします。
最近は大手サラ金でも、銀行と提携したり○○銀行グループと名乗っています。
出来る事でしたら、金融被害を与えていない銀行がベストです。
まぁ、一般的には8年から10年は必要だと思いますよ。

>何年かはローンが組めないのでしょうか? 

民事再生は、合法的な借金踏倒しです。
従って、各個人信用情報機関に(金融庁指導で)最大5年間はブラック登録となります。
複数の金融機関が関係している場合は、最後にブラック登録をした年月日から最大5年です。
この期間中は、住宅ローンどころか自動車ローン・家電品ローンなど各種ローン審査で落ちるでしようね。
また、金融事故被害に遭った(借金を踏み倒した)金融会社及び関連会社では「顧客情報として、永遠に情報を保存・活用」します。
残念...続きを読む

Q民事再生には同居家族の収入証明がいりますよね?

民事再生手続きには同居家族の収入証明が必要だったと思うのですが、
その提出はどのタイミングでしょうか?
民事再生自体、手続きに半年から1年くらいかかるということですが弁護士に依頼した時点で(早い段階で)用意するようになりますか?
それとも色々手続きをする中で、そのうち(数ヵ月後とか?)に必要になるものなのでしょうか。

同居している義理の親が再生手続きを弁護士に相談しています。
まだ正式に依頼はしていないみたいです。
親は夫婦だけで決めて、家族に話してません。
私も働いてますので、いずれは夫と私の収入証明も必要になりますよね?
年金もらってる祖父がいるのですが、苗字は違っても住所が一緒なら祖父の年金受給の証明もいるのでしょうか?
家族に秘密にするつもりなのかと不安なのですが、同居家族の収入証明が必要になれば話してくれるかと待っています。
息子である夫にも秘密にするつもりかと思うとモヤモヤしてしまうんです。

Aベストアンサー

形式的な提出書類としては姓が違おうと何であろうと同居の親族の最新の給与明細2,3ヶ月分(月収入の証明)と年間の収入のわかる証明書(源泉徴収票、市府民税の課税証明書や所得証明書)が必要になります。
また、申し立て直前の家計表2か月分の提出も必要です。これは家計の状態を把握して本当に再生計画を履行できるのか(分割返済をする資金を家計から捻出できるのか)を見るためのものですのでその基本資料として同居の親族の給与明細は欠かせません。
ただ、給与明細も家計表も最新の・・なので申し立て直前に3か月分用意してくださいとなることが多いのでまぁ、おいおいという気もしますが。
ただ、(1)同居していても家計が完全に分離しているので親族の資料がなくても、夫婦だけの資料で足りてしまう(一部生活費を入れてもらってそこから光熱費や家ローンなどの生活維持費用を払っている等)、(2)身内に内緒にしたいとか、身内が非協力的(裁判所に自分の生活の資料を出すのはいやとか)等書類の提出がしてもらえない、ような場合に添付しなくても再生手続きができてしまうこともあります。当然裁判所に何らかの事情説明は必要ですが。

再生でも破産でも。。目標は借金からの開放というよりも、適正な収支を身につける生活の建て直しだと私は思います。内緒は適正な収支を身につけることを阻害します(内緒だから、協力も理解も得られずに無理をする=収支のバランスが維持できない)。すべてを了解した上でのやさしい意味での監視の目は自戒・自律の助けになります(何年も借金の返済をがんばっていくということに対する大切な心の支えです)。
年長者としてのプライドもあるかもしれませんが、恥を忍ぶという問題ではなく家族に相談することが何よりも自分のためであると気づいていただけるといいんですが・・・。

形式的な提出書類としては姓が違おうと何であろうと同居の親族の最新の給与明細2,3ヶ月分(月収入の証明)と年間の収入のわかる証明書(源泉徴収票、市府民税の課税証明書や所得証明書)が必要になります。
また、申し立て直前の家計表2か月分の提出も必要です。これは家計の状態を把握して本当に再生計画を履行できるのか(分割返済をする資金を家計から捻出できるのか)を見るためのものですのでその基本資料として同居の親族の給与明細は欠かせません。
ただ、給与明細も家計表も最新の・・なので申し立て直前...続きを読む

Q破産後住宅ローン組めた方教えてください。 私は破産後5月で免責から9年になります。 いきなり妻に

破産後住宅ローン組めた方教えてください。


私は破産後5月で免責から9年になります。
いきなり妻にそろそろを子供も大きくなってきたし家が建てたいなと言われ去年土地を現金で購入して今はホームメーカーを決めている所です。
もしローン組めなければ後一年我慢しようと思い個人でアルヒへ行き事前審査をしてもらいました。
提出は免許証・保険証・源泉徴収で個人信用情報照会の紙?に3枚署名と印鑑を押しました。
一応ホームメーカーで注文住宅の見積りとかが出たので近い内に本審査してみようと思います。
年齢 36歳

勤続 9年

年収 600万

クレヒス 半年ほど前からクレカを2枚所有して公共料金の引き落としをしております。

妻『専業主婦』子供4人一番上が小二で一番下は一歳

建物代で2100万を借り入れしたい。

手数料等は全て現金で払います。
手数料等を払えば預金は400万ほどしか無いのですがそれは教育資金で残しておきたいので頭金なしのフルローンです。
一応事前審査は2500万円で出して事前承認通知が届きました。
しかし本審査が不安で不安で…。
ホームメーカーには破産の事を告げてもしダメなら白紙でと伝えています。

破産後住宅ローン組めた方教えてください。


私は破産後5月で免責から9年になります。
いきなり妻にそろそろを子供も大きくなってきたし家が建てたいなと言われ去年土地を現金で購入して今はホームメーカーを決めている所です。
もしローン組めなければ後一年我慢しようと思い個人でアルヒへ行き事前審査をしてもらいました。
提出は免許証・保険証・源泉徴収で個人信用情報照会の紙?に3枚署名と印鑑を押しました。
一応ホームメーカーで注文住宅の見積りとかが出たので近い内に本審査してみようと思います。
...続きを読む

Aベストアンサー

破産し4年前に購入しました。
全宅を利用し主様と同じように満額で通りました。
旧SBIですよね、問題無と思います(年齢もお若いですし、収入も)

私も不安でしたが、これ通らなかったら諦めるとHMに伝え
HMも契約上「ローン通らなければ白紙」とありますので心配は無いです。

1週間程で通りましたので、29日頃かGW明けではないですか、連絡あるのは。
それまでは新しい家の事を考えてGWは家具選びとか楽しく過ごしてください。


人気Q&Aランキング