最新閲覧日:

前々からハーブを育ててみようと思っていたとこら,運良く「種」を入手。でも,育て方がまったくわかりません。教えてください!!

A 回答 (2件)

まず、スペアミントについてですが、種まきは4,5月頃にするといいです。

生育力が旺盛なので、ぐんぐん伸びて夏ごろには開花するはずです。注意点としては、地下茎をどんどん伸ばして広がり、他の植物の根の広がりを邪魔してしまいますので、仕切りを地下20から30センチほど埋めたほうがいいと思います。また、交雑しやすいので、他のミント類との混植は避けたほうがいいです。それから、湿り気を好むので、夏の乾燥には気をつけてください。水切れすると、ハダニがつきやすくなってしまいます。もともと、割にアブラムシがつきやすいので、食用にするなら手で取るか、牛乳を薄めたものや、ニンニクのすりおろしを薄めたものをアブラムシにかければ結構退治できます。これはアブラムシ退治には効果があります。また、途中で何度か芽の先端を摘むと、枝が分かれて大きくなり、収穫量も増えます。寒さにはめっぽう強いので、冬は地上部は枯れてしまいますが、春には元気にまた芽が出てきます。葉はミントティーや、チョコミントクッキーにして楽しめます。とにかく丈夫で、日陰でも良く育つので、育てて楽しいハーブだと思います。
レモンバームも日本ではヤマハッカと呼ばれているので、ミントと似た方法でよく育ちます。花もミントと同じ頃に咲きますが、蒸れにはやや弱いので、花後短く選定すると秋にはまた大きくなります。どちらも肥料を適度にやれば(液肥を月に2、3回)更に成長が早くなるので、育てがいのあるハーブだと思います。元気に育つといいですね。

この回答への補足

「芽」が出るまでの水遣りはどうしたらいいですか??

補足日時:2001/03/30 14:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私にも育てられるか、ちょっと不安だったけど,これなら大丈夫そうですね。頑張って育てます!!

お礼日時:2001/03/29 14:36

売っている種であれば、その袋におおよそのことは記載してえるとおもいますが、ご質問の2種類は非常に強い植物なので、芽さえでればこっちのものだと思います。


わたくしの場合、猫の額ほどの庭に栽培しているのですが、増えて増えてこまるくらいです。
適度に太陽光線があたり、これまた適度な水で十分そだちます。
ただ、そのままにしておくと育ち過ぎて、茎がふとくなり良い香りがしなくなってしまいますので、適当に剪定してあげてください。
夏頃になるとがんがんのびて地下茎が育成してきますので、直植えの場合は、ある程度栽培するスペースをきめて育てて下さい。
でないと、他の栽培区域にまで増殖しますので要注意。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2001/03/29 14:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ