ビートルズが好んだ音楽を教えてください
ビートルズ、特にジョン・レノン、ポール・マッカートニーの音楽に対する実験的なアイデアなどはすばらしいと思うのですがそれだけのアイデアが浮かぶということは色々な音楽を聴いていたんだと思います。
ジョンやポールが好んでいた、聴いていたバンドや音楽を細かなところまで教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

①チャック・ベリー(ロックンロール・ミュージック、ジョニー・B・グッド、ロール・オーヴァー・ベートーヴェン、スウィート・リトル・シックスティーン)


②バディ・ホリー&ザ・クリケッツ(ザットル・ビー・ザ・デイ)
③リトル・リチャード(ロング・トール・サリー、ルシール)
④ラリー・ウィリアムズ(ディジー・ミス・リジー)
⑤スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ(ユーヴ・リアリ・ガッタ・ホールド・オン・ミー)
⑥キャロル・キング&ルイーズ・ゴフィン(ロコモーション、オー!キャロル)
⑦ジーン・ヴィンセント(ビーバップ・ア・ルーラ)
⑧ジェリー・リー・ルイス(ホール・ロッタ・シェイキン)
⑨カール・パーキンス(ブルー・スウェード・シューズ)
⑩エディ・コクラン(トゥウェンティ・フライト・ロック、カモン・エヴリボディ)

英国のミュージシャンなら、ロニー・ドネガン(ロック・アイランド・ライン、ジャック・オブ・ダイアモンズ)ですね。

長々と失礼しました。廃盤かもしれませんが、彼らの『The Beatles BBC Live!』というCDに上記の曲の多くが収録されています。音質は悪く、演奏もテクニカルではありませんが、やはりカッコいいし、ジョンとポールの声は魅力的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
数人しか知ってる人がいないので全員のアルバムを聴こうと思います!
曲名まで丁寧にありがとうございます。。

お礼日時:2010/02/21 03:22

John Lennon's Jukebox というアルバムがあります。


「ジョン・レノンが60年代後期に所有していたポータブルジュークボックスの中に収められていた楽曲をコンパイルしたアルバム。」
だそうです。

ジョンとポールのボーカルハーモニーは、エバリーブラザースの影響が大ですね。

ポールは、ペパーの作成時点で、ビーチボーイズのPet Soundsに影響をうけていたようです。

また、Beatlesがマハリシについてインドに行ったとき、同行したフォーク歌手のドノバンからアコースティックギターのスリーフィンガー奏法を習い、Juliaや後のLook at Meという曲に繋がっています。
ホワイトアルバムの中のアコースティックの曲というのは、インド旅行中にドノバンのギターを借りて作った曲が多いのではないでしょうか。

ジョージは67-8年ごろから、エリック・クラプトンとジャムセッションをしていて、Creamのアルバムに参加したり、エリックをホワイトアルバムのゲストに呼んだりしています。エリックを通じて他のミュージシャンとの人脈もでき、自身もミュージシャンとして成長して、3人目のビートルという立場から脱したように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました!!

お礼日時:2010/04/01 12:09

デビュー前の時期はNo.1の方が詳しく書いてくださったので、その後になるのですが「実験的な」という観点ではポールはSGT.PEPPERの頃にはSTOCKHAUSEN(シュトックハウゼン)、ジョンもヨーコとの出会いあたりからJOHN CAGEなどの現代音楽を聴いていたようです。


またHELP!あたりの頃ジョンがBOB DYLANに傾倒していたのは有名ですよね。
あと忘れてはいけないのが、デビュー前の彼らのアイドルだったELVIS PRESLEY。
ただ音楽的影響というよりその存在に憧れていた、という感じでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました!!

お礼日時:2010/04/01 12:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビートルズのコード進行(分析)について

ビートルズの「Eight Days a Week」の
コード進行について

key=D
Aメロ

|D|E|G|D|


この中のEはドッペルドミナントだと思ったのですが、
次に続くGはIV度なので、I→V→IV→Iですよね?

このV→IVのコード進行を何っていうのでしょうか?
EはVでは無いかもしれませんが・・・。

このコード進行を理論的にいうと、どうなるのでしょうか?

ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ビートルズの場合で言うと、比較的前期の作品においては、デタラメなコード進行は結構多く、それは理論で分析してもあまり意味のない(こじつけでプログレッションを表記することは可能ですが)事が多いです。

ただ、お尋ねの部分については、ドッペルドミナントというよりII-V-IVのツーファイブ進行であるVを省略していきなりIVへ進行させたと見る方が自然な気がしますね。

多分、ポール自身、当時はそれほど理論を考えて曲作りしていたとは思えず、「ミッシェル」に至っては長調短調織り交ぜ、禁則処理の連続になります。それでもさほど違和感がないのは、理論より感覚を大切にしているからではないかと思います。

もちろんアナリーゼはどんな曲を対象にしても無駄になることはありませんが、曲によっては(特に作者側に理論的な意図が意識されないような曲に置いては)あまり考え込んでも仕方がないのかなと思いますね。
要は「フィーリングだよ」ってことなのかも知れません。

Q歌いだしが「LOVE・LOVE・LOVE~」のビートルズかジョンレノンの曲

 この曲のタイトルを教えてください。今日突然聞きたくなって、CDアルバムを買いましたが入ってませんでした。(ジョンレノンのLOVEと間違えて・・・この曲もいい曲ですが・・・)
 幼少の頃、ポンキッキでよく流れていた曲だったと記憶しています。
 洋楽好きな人には、こんな常識的なことも知らないの?と笑われそうですが、私普段まったく音楽は聞かないもので・・・さっぱり分からないんです。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

All You Need Is Love

Q主観で・・・ザ・ビートルズを越えたと思うバンドは?

ザ・ビートルズといえば、当時は絶大な人気を誇り、数多くのアーチストに影響を与え、今もなお大勢の人に聞かれているグループかと思いますが、さて、そのザ・ビートルズを越えたと思うバンド、グループは誰だと思いますか?
それとも、ビートルズ以上のバンドはいまだに現れませんか?

“越えた”という解釈は、皆さんの主観で結構です。
国内外を問いません。

ちなみに、ザ・ビートルズを知らない人もいますか?

Aベストアンサー

こんにちは

 ザ・ビートルズを越えたと思うバンド、グループは?…、わたしは、いまだに現れていないように思います。

 ザ・ビートルズが世に出した曲がすべて今もって最高なのだ…と言うつもりはありません。後世にはいろいろ良いものを持ったグループが生まれ、彼らの手によって数多くの名曲が生まれている事も確かですから。

 ですが、ザ・ビートルズが特に優れている…と思えるのは、まず最初に、彼らがリリースした曲のいずれもが、それまでに類型を見ないまったくオリジナリティに満ちた作曲法から生まれているということです。

 ザ・ビートルズが彼らなりのオリジナル曲を引っ提げて世に出るまでは、美しいメロディというものは、古くからの民謡などの旋律を彷彿とさせる雰囲気…、いつかどこかで聞いたことがあるような耳触りの良い曲の流れ方、もっと言えば、やや極端にはなるけれど、結局は古典的な楽典を踏襲した、その意味で破綻がなく、誰が耳にしても抵抗のないものであったし、だからこそ安心して受け入れられ流行もしたのだと思います。

 しかし、ザ・ビートルズの作曲法は、…といっても作曲者によっても違いがありますが…、概してそれまでは常識とさえ考えられていた楽典に基づいた作曲法を逸脱したメロディーラインを、彼らは平然と取り入れていることです。時にはインドの古代民謡の不可思議な旋律や和音を取り入れたり、かと思うと、地方の学生たちが高歌放吟する音楽的にはやや粗野な旋律まで見事に取り入れている。それだけに、ある面では衝撃的に「新しさ」を感じさせられ、ある面ではしっかりと「奇異」といった印象も受けた。だからこそ、そのパンチで大衆に熱狂的に受け入れられたのではないでしょうか。言い方がややこしくなりましたが、日本人がはじめてコカコーラを飲んだ、あの時の感覚に似ていると言っていいでしょうか。

 ところが、その一方で、彼らは作詞には、また少し違ったとても特異な才能を見せています。これが不思議なのです。わたしはジャスやポップス系の曲の訳詩を趣味にしていますが、概して多くの洋物の曲の歌詞はとても日本語に訳しにくいものです。ところが、ザ・ビートルズの曲は概して、とても訳しやすいと感じるのです。持って回った言い回しでなく、さらりと心情を文字に置き換えでいます。しかし、そでもなお、彼らは不思議なほど丁寧に「韻」を踏んだ、律儀なまでにルールを守った作詞を心がけていたように思えます。そこには、意欲たっぷりでありながら、あくまでもリヴァプールの若者たちだった彼ら、そのことがとてもほのぼのと伝わってくるのです。

 ザ・ビートルズといえば『Yesterday』、たとえばこの有名な曲の歌詞の一部を日本語に翻訳して見てみましょう。訳詩はわたし自身の直訳です。なお、「韻」とは、たとえばアウエイ・ステイ・イエスターデイなどと、同じ感じに聞こえる単語でリズムを作ることを言います。

Yesterday all my troubles seemed so far away
Now it looks as though they're here to stay 
Oh I believe in yesterday

昨日まで ぼくの苦しみなんて みんなどこか遠くのことだと思ってた
なのに 今はその苦しみがどっかりと ここに居座っているみたいだ
ああ、昨日までは本当に幸せだったんだとつくづく思い知らされる

Suddenly I'm not half the man I used to be
There's a shadow hanging over me
Oh yesterday came suddenly

突然 ぼくはこれまでのぼくではなくなってしまった (英国風の慣用句)
ぼくの上に暗い影が重くのしかかっている 
ああ、昨日までの幸せな日々が突然来てくれたら (came は願望の仮定表現)

Why she had to go
I don't know she wouldn't say
I said something wrong
Now I long for yesterday

どうしてあの人は行かなくてはならなかったのだろう (had to=must )
どうして言ってくれなかったのか、それも分からない
何かまずいことでも言ったのだろうか
今はただ、昨日に戻れたらと願うだけ  (long for=wish )

以下省略

 ポールが愛する母親を亡くしたその悲しみの中で書いたといわれるこの『Yesterday』。何も言わず去ってしまった愛する恋人を想う若者の心情に置き換えて書き上げたこの詩は、とても美しいし、純粋な若者の気持ちが口語体の詩によって強く伝わってくる、素晴らしい才能から生まれた珠玉の歌詞のひとつだと思います。

 こうしてみると、彼らザ・ビートルズほど、オリジナリティに溢れ、全世界を魅了するだけの作曲をこなし、美しい詩を書き上げ、それでいて少しもリヴァプールっ子の純朴さを失っていない。これだけの才能を見せるグループは、まだひとつも世に出ていない…わたしはそう思うのです。

こんにちは

 ザ・ビートルズを越えたと思うバンド、グループは?…、わたしは、いまだに現れていないように思います。

 ザ・ビートルズが世に出した曲がすべて今もって最高なのだ…と言うつもりはありません。後世にはいろいろ良いものを持ったグループが生まれ、彼らの手によって数多くの名曲が生まれている事も確かですから。

 ですが、ザ・ビートルズが特に優れている…と思えるのは、まず最初に、彼らがリリースした曲のいずれもが、それまでに類型を見ないまったくオリジナリティに満ちた作曲法から生まれ...続きを読む

Qポールマッカートニー(ビートルズ・ウィングス)

ポールマッカートニーの曲で、yesterdayのアンサーソングと言われているtomorrowという曲のことを知っている方いましたら教えて下さい!
歌詞の載っているサイト等を教えていただけたら嬉しいです!

Aベストアンサー

http://www.oldielyrics.com/lyrics/paul_mccartney_wings/tomorrow.html

Tomorrow が入っているアルバム Wings Wild Life の解説はこちらで

http://www.geocities.co.jp/Broadway/5266/paul1.html

Qビートルズの輸入版CD(歌詞カードについて)

 先日、ビートルズのアルバムを中古で2枚(リボルバーとアビィ・ロードです)購入しました。

 輸入版しかなかったのですが、特にこだわりもなく状態もきれいだったので、歌詞カードに対訳がないくらいだろうと思って購入しました。
 帰宅して見てみると、いわゆるジャケットの部分になる2,3ページの薄いブックレットはあるのですが、歌詞カードはありませんでした。

 そこで質問です。おそらく、国内版だと大きな一枚紙の歌詞カードが折りたたんでブックレットに挟み込んである形で歌詞カードがついていると思うのですが(この点も確証がないのですが)、輸入版のリボルバーとアビィ・ロードにはもともと歌詞カードはついていないのでしょうか(お店の表示にも『歌詞カードなし〇〇円引き』『歌詞カード欠品』のようなものはありませんでした)。

 ビートルズのCDについてお詳しい方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 いずれも、国内版には、歌詞カードと解説と訳詩が記載された紙が入っています。
 外国版には、そういう習慣がないみたいですね。
 ちなみに「サージェント…」は、元々のジャケットの裏に歌詞が印刷されていますので、海外版も当然印刷されていますが、そういう例でないと、ビートルズに限らず、歌詞がないのが普通みたいですね。

Qジョンレノン、ビートルズの権利に関して

商業用にジョンレノン、およびビートルズの曲、
画像、映像などを利用する場合に版権、肖像権などの
権利元はどこになるのでしょうか?
また、それらを使用したい場合の申請先は
どこに届け出ればよいのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんが言うとおり、
Michael JacksonがかつてBeatlesの曲の著作権を持っていたのは事実ですが、
既に手放してるらしいですよ。
例の裁判の費用捻出のため(笑)

それはともかく、
日本国内からBeatlesやJohn Lennonの曲の著作権について申請したい場合は、
JASRACに申請すればOKですよ。
その手続きなどについて書かれたBlogの記事が見つかったので
参考URLに貼っておきます。

CDの音をどこかに使いたい場合はレコード会社、
映像を使いたい場合はその映像を制作した会社or発売した会社に
コンタクトするのがいいと思います。
ここまで来るとダメモトの世界になると思いますが。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/hoikorodaisuki/3334820.html

Qビートルズ・Oh! Darlingのコード進行が知りたい

ビートルズ・Oh! Darlingのコード進行が知りたいのですが、ご存知の方いましたら教えてください!!耳コピしたものでもかまいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.azchords.com/b/beatles-tabs-410/ohdarling-tabs-101032.html

Qジョン・レノンの死後に出されたビートルズの曲は?

ジョン・レノンの死後に、残っていたカセット音源か
何かを使ってビートルズが曲を出したと思うのですが
(ワリと近年)、タイトルが何だったか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

「free as a bird」ではなかったでしょうか

Qザ・ビートルズ 1 のアルバムについて・・。

突然ですが、「ザ・ビートルズ1」 というアルバムの収録曲が英語で27曲全て載ったサイトを紹介してください!

Aベストアンサー

Amazoneで検索すれば出てますよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00004ZAV3/ref=sr_aps_pm_4/250-0968374-4476254

Qベーシスト ポールマッカートニー(ビートルズ時代)

ポールマッカートニーのベーシストとしての
音楽的功績(ビートルズ時代)を知りたいです。

オールマイラビング(ヲーキングベース)
ダブルストップ奏法(曲名おもいつきません)
メジャー曲の中でのマイナーなリフ
(カムトウギャザー)

こんな具合にあげていただけませんか?
上記例が間違っていたら 訂正してくださると
ありがたいです。

Aベストアンサー

``Think for Yourself"(Rubber Soul)でベースにファズをかけたのは、先例があったかは知りませんが少なくともメジャーなロックグループのアルバムとしては異例の試みだったのではないかと思います。

個人的にはジョージの名曲``Something"(Abbey Road)での歌うようなベースラインが、ポールの類まれな資質である歌心が存分に発揮されていてすばらしいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報