海外のゲーム事情、子供の遊び事情について調査しています。

ADSLなどブロードバンド先進国の韓国では、
PC房というネットワーク対戦ゲームセンターが大流行していたり、
小学生のほぼ半数が一日1時間以上オンラインゲームを楽しんでいたりと、
コンシューマーゲーム機全盛の日本とかなり状況が異なるのですが、

日本の文化の規制で、コンシューマーゲーム機が最近まで存在しない状態だったのが大きな原因で、韓国の子供たちは日本の子供たちがファミコンを楽しむように
インターネットを楽しんでいるとの話しをうかがいいました。
これは本当なんでしょうか?

韓国でのコンシューマーゲーム、ネットゲームの普及状況などもわかる情報がありましたら、
教えていただけるとうれしいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

もうお読みになったかもしれませんが、


日経トレンディ臨時増刊の記事『韓国ADSLパラダイス』にそのような記事があります。

ただ日本の報道ではよく聞きますが、韓国のメル友に聞くとアルバイトに忙しくインターネットなんて週に一回程度と言ってます。
彼らは高額な日本のCD(日本の11~15倍)やアイドルグッズを買う為や、それらを日本にきて買うために必死でアルバイトしているそうです。

なぜオンラインゲームの中心が小学生なのかが判りました。

韓国の人達に直接聞きたければ、二番目のURLです。
日本・韓国の自動翻訳がありますが、日英より不完全です。

参考URL:http://www.nikkeihome.co.jp/,http://www.netomo.c …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報