ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

墨汁はどのような成分でできているのですか?また、墨汁に食塩を入れてろ過したときに無色透明の溶液と黒色の固まりになりました。それはどういう働きなのですか??

A 回答 (2件)

墨汁には炭素と"にかわ"が入っています。


炭素は疎水性、にかわは親水性のコロイドです。
墨汁中では炭素のまわりをにかわが保護しています。

そこに電解質である食塩を加えると‥
    • good
    • 2

墨汁の成分はカーボン。



塩析 とは違いますか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q墨汁の不思議

墨汁に食塩を加えてろ過したところ、ろ紙の中の液体が固体になりました。これは一体何が起こったのでしょーか??

Aベストアンサー

墨汁は正電荷の炭素粒のまわりを親水コロイドの膠(にかわ)が取り囲み、沈殿を防いでいます。少々のマイナスイオンでは沈殿は起こしませんが、ある程度の量のマイナスイオンを加えると沈殿を起こしてしまいます。これが塩析といわれる現象です。またこのときの膠の役割を親水コロイドといいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A