初めまして。過払い金で 裁判について質問させて下さい。
独りで悩んでます。
現在昨年11月に司法書士さんに頼んで過払い請求をしてます。
頼んで3カ月後、やっと今連絡が来て相手の消費者金融から連絡があり
過払い金(全額42万)は無理だから半分20万を和解として7ヶ月後支払うと
連絡が来たそうです。
そこで司法書士さんがもう少し支払わせるには裁判をする方が良いと
連絡が来ました。裁判をして本当に支払わせる事が出来るのでしょうか?
それはしてみないとわからないと言われましたが・・
裁判費用は確か2万弱だったと思います。そんなに裁判費用って安いのでしょうか?
このまま欲張らず和解した方がよいのでしょうか・・?!
近々裁判するかどうか連絡が来ます。どう答えてよいのかわからず・・
ここに相談してどうにもならないし自分で考えろと怒られそうですが・・
どなたかアドバイスお願いします。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんわ。


司法書士さん対応遅いように感じますが・・・。
僕も今司法書士に過払い請求4社頼んでますが、その時言われたのが、
だんだん満額和解は難しくなっているとの事です。
しかし、裁判すればほぼ満額近くは返ってくると思います。
(但し、あなたの案件に大した争点がなければですが・・・。)

裁判費用は僕の場合は1万円です。
裁判費用なんてそんなもんです。
しかし司法書士の取り分は別でかかります。20%ぐらいかな。。

あなたの場合裁判して返還されればおそらく、30万ぐらいがあなたの取り分になると思います。
僕なら間違いなく裁判です。
振込みまで7ヶ月。
裁判して第3回口頭弁論まで行って判決もらったとしても、
4ヶ月後ぐらいには振り込まれるでしょう。

どっちが早いか明らかです。

しかし、どこの会社に対しての過払い請求かわからないので、参考程度に読んで下さい。
判決とってもなかなか振り込まない金融会社もあれば、
判決とらなくても満額返す金融会社もあります。

アドバイスとして、
・あなたの方針を明確にする。
(少なくても早く返して欲しい。時間かかっても全額返還して欲しい。など、、)
・司法書士にそれをちゃんと伝えましょう。
・自分でも多少は勉強しましょう。(不安になるだけですよ。)

個人でも過払い請求裁判は簡単にできます。
しかし、書類を作る手間や裁判所に出廷する手間を考えると大変なので
司法書士や弁護士に委任するのです。

あなたはお客でであり、返してもらうべきお金を返してと正当な事をしているだけです。
自信をもって強気でいいんですよ!!!

僕は1月に司法書士に委任して、3月末に1社。4月末に1社が入金予定です。
1社は和解で95%ですが。。
しかし振込みを早くする事を条件にのみました。
あなたと同じ7ヵ月後と言われたのですが、司法書士に頑張って交渉してくれ!!せっかくあなたに頼んだんだから!!
とせかして、3ヵ月後に短縮できました。(笑)

乱文でしたが、がんばって!!
個人で過払い請求してる人のブログもたくさんあるので読んで
勉強してください!少しは安心しますし情報が得れますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして!こんばんわ!
またお礼遅くなってすみません。
色々と沢山私の為に答えて頂いて本当に
心から感謝してます。
1127624さまの言う通りでね・・勉強します!
今度ちゃんと司法書士の方に伝えるつもりです。
本当にアドバイスで心強く勇気つけて頂きました。
心からありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2010/02/22 00:13

裁判費用が二万円って「小額訴訟」か「調停」ですか?


普通の裁判はお金がかかりますよ。

半返しで妥協した方がよいと思います。
もし裁判で負けたらどうしますか。
一円も戻ってこなくなりますよ。
妥協も必要だと考えます。
    • good
    • 0

 裁判すれば全額可能でしょう。

ただしその司法書士がどのくらいの手数料をとるかはわかりません。
最近は業者側も苦しいので、普通の交渉では値切ってくるそうです。裁判で判決がでれば社内決裁もとれるので満額返還ができるというところが多いようです。が、半額というのはひどいですね。たかだか42万円の返金でそこまで値切られているということは、その司法書士さん、交渉ベタですね。個人でやっても満額近いところまで交渉できますよ。上手に交渉すれば裁判をちらつかせるだけでもっと上積できますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過払い金の返金の際の手数料分マイナスの科目は?

毎度お世話になります。このたび支払い先に誤って、本店と支店から、2重に支払ってしまい、今回その過払い分を返却していただくことになったのですが、やはり、振込手数料は当方負担ということで、実際に過払いになった金額より入金額は少なくなります。この場合、不足分の科目仕訳は雑損失でよろしいでしょうか?それとも何か他の科目を使用したほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

普段の振込手数料と同じ勘定科目で良いと思いますよ。
単純に振込手数料を引かれて振り込まれたのであれば。
雑損失だと営業外の表示になってしまいますし、金額も小さいですから
販管費の処理で(支払い手数料or雑費)

Q過払い金請求について。四社に借金があり、行政書士に頼んで整理をしてもら

過払い金請求について。四社に借金があり、行政書士に頼んで整理をしてもらいました。
三社はすんなりいきそうですが、完済済の大手金融会社は百万以上戻ってくる計算で、多額な為支払いを拒否されました。
裁判にすると行政書士は言ってますが、戻ってくる可能性はありますか?
そのお金で四社のうちの二社に残金を支払う予定です。

Aベストアンサー

「行政書士」ですか?司法書士ではない?
 業者は法的には返済を拒否できません。法律の専門家が請求しようと素人が請求しようと拒否してはならなようになっています。
 裁判も一つの手ですが、そうなると「行政書士」では無理ですね。むしろ管轄の財務局(大手だったら関東財務局でしょう)に苦情を申出ることを伝えるとか、貸金業協会の窓口に行くことをちらつかせることで返済に応じる可能性があります。

貸金業協会
http://www.j-fsa.or.jp/contents/association/conference/conference.php

Qクレジットカード会社への過払い金請求について

クレジットカード会社への過払い金について質問です。
消費者金融は取引履歴を元に過払い計算は出来たのですが、
クレジットの取引履歴は借入履歴と返済履歴と有り、返済履歴には
費用として・・・
費用(1):遅延損害金・再請求手数料・催告費用・戻し手数料の合計
費用(2):カード年会費・印紙代・振込手数料・時間外手数料の合計
と二つの欄があります。

質問としては、
1、計算は借入履歴・返済履歴を日付順に並べ計算する方法でよいのか?
2、費用((1)・(2))はどのように計算すべきなのか?
3、キャッシングとショッピングとあるが、別々に計算するのか?
  または1同様に日付順にキャッシング・ショッピングを混在して計算しても良いのか?

と言う事です。

以上、ご回答の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.日付順で良いです。1枚のシートで時系列で再計算すれば良いです。
2.は後述します。
3.ショッピングは除外してください。
ショッピングは金銭貸借ではありませんので利息制限法の適用外です。過払いの対象にはなりません。
それに加えて、利息(手数料)も年利15~20%を超えてることはまずないはずですので、その意味でも関係ありません。

2.についてですが、3のとおり「金銭貸借」による約定利息と法定金利の差分(プラス民事法定利率による利息)が請求可能なわけです。
ですので再計算の対象になるとしたら遅延損害金だけでしょうか(戻し手数料とは何なのかわかりません)。
以下が利息制限法での遅延損害金上限です。これを超過した分は同様に元本に充当します。
100万円以上・・・年利21.9%
10万円以上100万円未満・・・ 年利26.28%
10万円未満・・・年利29.2%
合計と記載されているのはその他手数料と合算されているということでしょうか。
であれば面倒でもそこは切り分ける必要があります(確認しなければわからないでしょう)。
まあ、大きな額や頻繁でなければそこは無視でも良いとは思いますが。

1.日付順で良いです。1枚のシートで時系列で再計算すれば良いです。
2.は後述します。
3.ショッピングは除外してください。
ショッピングは金銭貸借ではありませんので利息制限法の適用外です。過払いの対象にはなりません。
それに加えて、利息(手数料)も年利15~20%を超えてることはまずないはずですので、その意味でも関係ありません。

2.についてですが、3のとおり「金銭貸借」による約定利息と法定金利の差分(プラス民事法定利率による利息)が請求可能なわけです。
ですので再計...続きを読む

Q任意整理と過払い請求中の自己破産。 この場合過払い金は支払われるのでしょうか?

現在任意整理と過払い請求を弁護士を通してしています。

1社は整理済みで払ってますがもう2社の整理と過払い請求が3ヶ月程で済みます。

どうせブラックリストになるなら・・・と整理後の支払いもきついので自己破産を考えています。

「自己破産者には過払い金は返済されない」とどこかで見たのですが、自分の場合はどうなるのでしょうか?

過払い金が戻ってくるまで自己破産は待ったほうが良いでしょうか?

あと、自己破産を弁護士に依頼した場合、大体の費用はどのくらいでしょうか? 参考費用で構わないので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>「自己破産者には過払い金は返済されない」とどこかで見たのですが、自分の場合はどうなるのでしょうか?
>過払い金が戻ってくるまで自己破産は待ったほうが良いでしょうか?

自己破産と過払い請求を行うときのポイントは、自己破産申立と過払い請求を同時に行わないことです。
自己破産の準備中に過払い金が発生することがわかると、東京ですと20万(地域により異なります)を超える過払い金は、債権者に配当されてしまいます。
ですので、はじめに過払い請求をして過払い金の回収をした後に
自己破産申立をすれば、全額の過払い金の回収は可能です。

自己破産を弁護士に依頼した場合、大体の費用はどのくらいでしょうか?
30~50万

Qキャッシングの過払い金について

テレビのCMで過払い金請求のための弁護士事務所などの宣伝をよく見るのですが、あれってどこまで本当なのでしょうか?
私の場合、銀行のカードロ-ンとクレジット会社のキャッシングの経験があるだけで、いわゆる高利貸しやサラ金から借りたことはありません。利息は最高で18%です。
一時は、キャッシングの残高は300万円を超えましたが、今は返済し、90万円にまで減りました。
これで本当に過払い金ってあるのでしょうか?
仮にあったとしても、弁護士手数料の方が高くついたりしませんか?
また、クレジット会社に過払い金を請求したら、嫌がらせでショッピングリボ払いを止められたりしませんか?
それから、弁護士事務所に一度電話したら、しつこく勧誘を受けたりしませんか?
経験者のご意見をお待ちしております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 信販系のキャッシングでも一時期グレーゾーン金利で利息を計算しているものもあります。

 借入期間が長ければ、過払いも発生している可能性もあります。

 先ずは、信販会社から全取引記録をもらいましょう。

 最高300万円借りていたのであれば、利率は15%です。
 それ以降残高が減少しても15%のままですので、現在18%で計算されているのであれば
 過払いが発生します。

 弁護士・司法書士手数料は成功報酬ですので、過払いで回収や減額した金額の20%前後が
 報酬となりますので、取り戻す以上に報酬の支払いがでる・・ということはありません。

 過払い金請求=和解が基本ですので、ショッピングリボを止められるということはないかと
 思います。

 また、相談してしつこく勧誘されるという事もないでしょう。
 相談に行く=必要があってのことですから、そのような事を考えるということは、
 質問者様自体が、必要に迫られていない・・ということではないでしょうか?

 私も、若い時に結婚して生活が厳しく、消費者金融に手をだし、自転車操業のような状態を
 10年以上続けておりました。
 銀行のローンで消費者金融へ一括で返済し、グレーゾーン金利の話題が持ち上がり、過払いが
 あるのでは?と思い、取引記録を取り寄せ、金利の引き直し計算をしました。
 
 過払いがある事は解りましたが、仕事もしておりますので、それに割く時間というのは
 ありませんので、近くの司法書士事務所へ依頼しました。

 約210万円の過払いがありましたが、全額での和解はムリという事で、当初は130万円で和解してくれ
 という事で先方から話しがありましたが、当方としては裁判も考えている・・ということで再考して
 もらい、司法書士の先生と先方と何度か折衝し、最終的には180万円で和解することとなりました。

 ただ黙っていれば、この180万円すら手にすることができなかった・・と考えると、やって良かった
 と今でも思います。
 司法書士へは、手数料20%+消費税+通信費で38万円お支払いしました。
 それでも手元には140万円残りました。

 その道の人間でない人は、色々と考えていても答えは出ません。
 まずは、専門家に相談する事です。
 司法書士であれば、相談料も頂かないところもあります。

 信販系のキャッシングでも一時期グレーゾーン金利で利息を計算しているものもあります。

 借入期間が長ければ、過払いも発生している可能性もあります。

 先ずは、信販会社から全取引記録をもらいましょう。

 最高300万円借りていたのであれば、利率は15%です。
 それ以降残高が減少しても15%のままですので、現在18%で計算されているのであれば
 過払いが発生します。

 弁護士・司法書士手数料は成功報酬ですので、過払いで回収や減額した金額の20%前後が
 報酬となりますので、取り...続きを読む

Q過払い請求電話和解後の撤回について

はじめまして。今回過払い初めてなのでアドバイスください。アイ○ルに取引明細の開示をお願いした所、後日電話連絡があり過払い金約150あるけれどウチは潰れかけなので1割しか出せないとの事。話しを進めて行く内に4割でどうだと言われ思わず了解してしまいました。しかし和解書が送られ後はサインするだけになると冷静になり勢いとはいえ電話和解してしまった事を後悔しています。
和解書が送らてきたのですが
白紙に戻しまた交渉する事は出来るのでしょうか?
自分の未熟さに後悔しています。
どうか善きアドバイスを頂きたく質問させてもらいました。

Aベストアンサー

こんばんは!
文章を読んだ限りでは、まだ引き直しされてないんですよね!
でしたら、引き直ししてからすっきり和解したいと伝えたらいいのでは?
絶対に引き直しすべきです
アイフルに関しては、色々な噂ありますが、武富士は貸出し停止から9ケ月で倒産しました。
アイフルはまだ貸出し停止はまだです。
こればかりは、誰にもわかりません。
とりあえず、よく考えてから和解する旨を伝えるべきだと思います。
和解書送ってなければ大丈夫ですよ!

Q過払い金について

分からない事があるので教えてください
H14年位から消費者金融を利用するようになり現在に至るまで返済してましたが、最初は限度額が
50万だったのが途中から70万までに上がりました。全額借りていたのですが、月々2万位の返済で
現在40万近くまだ残っています。
過払い金が60万近くあるらしい事は分かりました。残りの借金返済して手数料払えば手元には戻らないでと思います。
返済総額200万で総借り入れが100万位という事も分かりました。
1.限度額が70万なのに100万てどう言う事なんでしょうか?
2.総支払額みるととっくに70万とその利息は払って終わってる筈だから大よその概算で100万近く払  いすぎてるので、その100万取り戻す方法はないのでしょうか?
3.又何か取り戻す方法があるなら、どんな訴訟になるのでしょうか?
4.今の過払い金請求をそのまま行うのがいいのでしょうか?(残債=手数料で0位)
5.とっくに元本+利息は払い終わってる筈なので、残ってる40万を無しにして過払い金の60万を取り  戻す方法又は訴訟はないのでしょうか?
専門の方のご指南お待ちしています。
よろしくお願いします。 

分からない事があるので教えてください
H14年位から消費者金融を利用するようになり現在に至るまで返済してましたが、最初は限度額が
50万だったのが途中から70万までに上がりました。全額借りていたのですが、月々2万位の返済で
現在40万近くまだ残っています。
過払い金が60万近くあるらしい事は分かりました。残りの借金返済して手数料払えば手元には戻らないでと思います。
返済総額200万で総借り入れが100万位という事も分かりました。
1.限度額が70万なのに100万てどう言う事なんでしょうか?
2.総支払...続きを読む

Aベストアンサー

>1.
 ・すでに回答にあるように、借入金額の上限は70万ですが、
  借入が70万で借入枠は0になります(元本が70万)、20万返済すると元本が50万になるので、
  借入枠の70万から元本50万を引いた金額20万が新たに借入可能になります
 ・借りて、返して、また借りてを繰り返していると、累計の借入額は増えてゆきます
  >総借り入れが100万位・・・いたって普通のことです
>2.
 ・過払いの対象は、借入金利の差に関してです
  平成14年当時の借入金利の上限は29.2%(出資法の上限金利)です・・実際は28%台が多い
 ・貸金業法の改正(平成22年6月)で上限金利(100万まで)は18%になりました、上記の金利とこの18%の金利差が過払いで戻ってくる分です
  (例:金利28.8%で借りていれば、28.8%-18%で10.8%分が戻ってくる分になります)
  (例:50万の元本で月に2万の支払(金利分は2万に含まれる場合)だと、金利が28.8%で元本充当分は8000円、金利分は12000円位(この場合の過払い分は4500円位に該当)
  (途中で金利が変更になっている場合は、過払い額は当然減ります)
  >総支払額みるととっくに70万とその利息は払って終わってる筈だから大よその概算で100万近く払  いすぎてるので、その100万取り戻す方法はないのでしょうか?
   ・弁護士の方でその様な計算がされているのなら十分可能です
  >返済総額200万で総借り入れが100万位という事も分かりました
   現在40万近くまだ残っています。過払い金が60万近くあるらしい事は分かりました
   ・上記は弁護士さんの回答ですか、それなら上記の方が正しい

>5.とっくに元本+利息は払い終わってる筈なので、残ってる40万を無しにして過払い金の60万を取り  戻す方法又は訴訟はないのでしょうか?
  >とっくに元本+利息は払い終わってる筈なので
  弁護士さんの計算と別の見解のようですから、ご自分で100万の過払い金が有ることを計算して下さい
  当然、弁護士さんには依頼出来ないでしょうから、ご自分で訴訟をすることになります
>3.今の過払い金請求をそのまま行うのがいいのでしょうか?(残債=手数料で0位)
  これが、一番賢明・・借金は無くなり、今後の支払も無くなるのだから

>1.
 ・すでに回答にあるように、借入金額の上限は70万ですが、
  借入が70万で借入枠は0になります(元本が70万)、20万返済すると元本が50万になるので、
  借入枠の70万から元本50万を引いた金額20万が新たに借入可能になります
 ・借りて、返して、また借りてを繰り返していると、累計の借入額は増えてゆきます
  >総借り入れが100万位・・・いたって普通のことです
>2.
 ・過払いの対象は、借入金利の差に関してです
  平成14年当時の借入金利の上限は29.2%(出資法の上限金利)です・・実...続きを読む

Q過払いの和解金について

某大手司法書士に過払い請求をお願いしています。三件中、一件(レイク)が今月頭に40万ほどの和解金で成立できないかと申し立てたので、了承し8月に振り込み決定しました。私はこの時点でレイクでのひきなおし計算をしなおかつ、返金(24%のまま何年も払っていて一昨年18%に変更しました(ということで、レイクは0になったと思いましたが、今、司法書士に月々払っている契約金を、そこから引くことはできないかと聞くと、和解金はもし残高がまだ残っているならそこに充当するので、契約金は引き続き支払いをしてくださいと言われました。
たしかに三件とも完済せずに過払い請求をしているので、この場合の残高というのは、和解金で成立してもまだレイクにあると言うことになるのですか?
それとも他社がまだ交渉中なので、そのことをさしているのでしょうか?なかなか聞きづらく、詳しい方がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは

取引履歴で計算後 過払い金が発生している場合
その金額から残金を引いた金額が過払い請求額になるので
40万の金額が和解にて入金されると言う事は残金以上に
過払い金が発生していたと言う事です。

仮に 残50万で過払い入金40万であれば
実際の引直し計算後の過払い金は、90万になっていた
と言う事です。

ただし、今現在入金された訳でもなく他社の過払い請求も
裁判になり敗訴すれば残金は一括返済しなければなりません

さらに、司法書士や弁護士は報酬を受け取ってないので
保険の意味で引き続き入金をして下さいと言われたのです

もし 過払い金40万が入金され司法書士に積み立てた金額合計が
残りの残金+報酬を上回る用でしたら、もう入金はしなくて良いですと
司法書士に言われると思います。




            

Q過払い金請求って?

「過払い金請求」って言葉を最近よく目にするのですが、実際に手続きをして お金が戻ってきた経験のある方に質問です。
具体例にどれぐらいの金額を借りて何年で返済し、過払い金が幾ら戻ったのか? その際弁護士に依頼したのか?司法書士に依頼したのか?
何年か前に完済してるのですが たくさん戻るなら。。。と思ったり、面倒な事をしても手数料などで大した額が戻らないなら止めようかと思ったり。。。経験者の方や詳しい方からの話しを聞きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんが詳しく書かれているので、蛇足です。


いわゆる「グレーゾン金利」で、「上限枠いっぱい」を、「5~6年間以上」もグダグダと支払っていれば、過払い金が発生しています。

単純計算ですが、「年利29%」で「50万円」を返したり借りたりを繰り返したとしたら、50万円×0.29=年間14万5千円(月額約1万2千円)。

もし法定利息の「年利18%」で同様だと、50万円×0.18=年間9万円(月額7500円)。 つまり5万円くらいを余分に支払っていることに。

「引き直し計算」すると、余分に払っていた差額を元金支払に充てていきますから、毎月の元金(残高)も減っていきます。

元金(残高)も減っていけば、正規の利息も余分に支払っているわけで、その分を元金返済に充てれば、更に借金は減るわけです。

その目安が「約5~6年くらい」と言うわけで、元金(残高)とチャラになる計算です。(実際には、きちんと引き直し計算しないと)


知人は20年間も「天井張り付き(上限枠いっぱい)」を繰り返し、思い直して「おまとめローン」が通ったことで過払い請求に。

1社50万円・・・途中で100万円に・・・おまとめローンにて完済・・・引き直し計算で「約200万円」の過払い金発生。

1社50万円・・・おまとめローンにて完済・・・引き直し計算で「約300万円」の過払い金発生。

過払い金請求額が「140万円」を超えると、地方裁判所扱いで代理人は弁護士のみ。

140万円超の裁判は司法書士は代理人になれません。 裁判になったら本人が出廷する必要が有ります。

140万円未満の場合は簡易裁判所で、司法書士でも代理人で構わないようです。

で、知人は140万オーバーですから、2社ともに弁護士に委託。 1社200万円の方は満額和解(8月精算予定)、1社300万円の方は係争中。

「満額回収なら500万円」-「弁護士報酬は20%で約100万円」-「おまとめローン150万円」=手元に残るのは約250万円の計算だそうです。


消費者金融かどこか判りませんが、もう利用するつもりが無いなら、「取引履歴」を開示してもらい引き直し計算してみたら如何です?

蛇足のつもりが、かなり細かくなってしまいました。 失礼しました。

#1さんが詳しく書かれているので、蛇足です。


いわゆる「グレーゾン金利」で、「上限枠いっぱい」を、「5~6年間以上」もグダグダと支払っていれば、過払い金が発生しています。

単純計算ですが、「年利29%」で「50万円」を返したり借りたりを繰り返したとしたら、50万円×0.29=年間14万5千円(月額約1万2千円)。

もし法定利息の「年利18%」で同様だと、50万円×0.18=年間9万円(月額7500円)。 つまり5万円くらいを余分に支払っていることに。

「引き直し計算」すると、余分に払っていた差額...続きを読む

Q昨年過払い請求を弁護士に依頼し8割和解でどうかと返事がありました。

昨年過払い請求を弁護士に依頼し8割和解でどうかと返事がありました。
弁護士は和解した方が良いとの意見だが(訴訟だと期間が長くなる、業者の体力が…)皆様の御意見を聞かせて下さい、業者アコムで130万です。

Aベストアンサー

> 訴訟だと期間が長くなる
ついでに、弁護士の費用もそれなりに高くなる。
> 業者アコムで130万
2割だから約25万円。
即日結審でないなら、費用対効果が疑問になる。
数回弁護士に出廷してもらったら、持ち出しの方が高くなって、損になる可能性も。

相手もそこら辺を見積もっての提案と思うから、乗っても戦ってもたいした違いはないと思う。
自分の考えと、気分で決めて良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報