あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

このヤフオク情報商材を購入した人いますか?

【オク史上初!契約書&免許書提示で、貴方の町まで教えに参ります】
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r6 …
■出品者:lidude1123

Yahoo! [オークション > その他 > 情報] で見ると、 いつもトップで出品されているこの商品、やっぱり気になりますね(笑)。多少ちょっとの期間だけトップならともかく、もう何だかんだ1年2年になりますからね...もっとかな?とにかく、どこのサイトを見ても「これだけは本物だ!」って。他にも同じように”本物”と言われる商材は数多くあるけど絶対しばらくして「現在、私も返金手続き中です!」となるが、この商材だけに限っては、本当に、どんな暴露系のレビューサイトを見て回っても絶対けっして叩かれてないんですよね、みんな「これだけは本物だ!」って。「直接会って契約書を交わすから暴露できない」、「王道商品」、「アドセンスとFX」…いろいろ噂ばかり飛び交っていますが、一体どのような内容の商品なのでしょうか?

実際ご購入された方、ぜひ一度こちらに書き込み!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

結論を先に申し上げますと、今は購入されてもいいことは何もありません。

 暴露系のサイトをもっと調べれば、中身が何か、かなり情報は出ていますよ。 あまり暴露されていない理由は、他の方が述べられている通りです。  金額がかなり高いので、返金を期待しない方のみ購入されるがいいでしょうね。(私は絶対にお勧めはしませんが) もし購入されるのであれば、添付のURLを見て参考にされるのがいいかも。

参考URL:http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r6 …
    • good
    • 0

> 注意事項



> ・本情報はいかなる理由があろうと、複製・譲渡・転売・転載・誹謗中傷・営業妨害禁止とさせて頂きます。また、一切の事の口外も禁止とさせて頂きます。違反された方は、出品者本人及び他の購入者様から団体で訴訟をおこされる可能性がありますのでご注意下さい。ノウハウ的要素が多く出品者からのサポートがないと実行が困難になります。


> 契約書

> 第3条(追加費用)
> 商材購入において、甲が事前に提示した金額以外に追加の費用が発生することはない。
> 但し、乙が商材料金以上の収益を得ることができた場合、その収益の2割を甲に継続的に
> 支払う義務があるものとする。

おそらくこの契約があるから、継続的な収入になっていると思います。

ネズミ講関連?
どのようにして稼ぐ(商品・情報販売、作業代行、ネットオークションでのせどり(は資金が必要なので違うかも)、等々、、、?)のかはわかりませんが、何か怪しい雰囲気を感じますね。


稼げるかどうか、という問いに対しては、おそらく「稼げる」だと思いますが、
内容はいわゆるグレーゾーンではないかと思います。

相互にサポートが必要ということですが、
その例として、協力者同士で登録料無料の会員制のところで「紹介料」を受け取り合うなどの方法があります。
紹介料を出すのはあくまで第三者の広告主ですから、協力者の中で損害が出る人は出ません。
(ただしこの方法は、通常は紹介料が安いため、時給換算で500円にもなりません。)

購入者(契約者)が商品の内容を口外すると、何らかの罰則(罰金?)が発生する可能性が高いですね。
悪い噂が出ないのはその罰則を恐れてのことだと思います。

あと、交通費は購入者負担のようです。

この回答への補足

書き込みありがとうございます。

>おそらくこの契約があるから、継続的な収入になっていると思います。
それは私も読んでそう思いました。

>ネズミ講関連?どのようにして稼ぐのかはわかりませんが、何か怪しい雰囲気を感じますね。
私もそう感じたのでこちらで「このヤフオク情報商材を購入した人いますか?」と質問したのですが…

>稼げるかどうか、という問いに対しては、おそらく「稼げる」だと思います。
>内容はいわゆるグレーゾーンではないかと思います。
>悪い噂が出ないのはその罰則を恐れてのことだと思います。

「・・・だと思います。」
つまり、実際に購入者していないので「わかりません」ということですね。

>あと、交通費は購入者負担のようです。
それも出品の説明文に書いてあることなのでわかるのですが…どなたか、実際に購入した人いますか?

補足日時:2010/02/22 07:05
    • good
    • 0

あからさまなインチキです。

 騙されないようにしましょう。

この回答への補足

実際にご購入された方でしょうか?

補足日時:2010/02/22 06:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「情報商材」販売がなぜ詐欺にならないのか分かりません。

こんにちは、よろしくお願いいたします。

ネットをしていて先日、とあるリンクから「情報商材」なるものを売っているサイト(Infoなんとかとか…)を発見しました。
なんぢゃこりゃと思いながらいくつか商品を見てみると、その説明がけっこうトンデモな内容です。
(1日で200万稼ぐとか、早漏が直るとか^^;、株素人が3日でウン千万稼いだとか(苦笑 )
こんな嘘をならべた説明で堂々?と売りつけるのって「詐欺」にはならないのでしょうか??
それとも詐欺にならないような書き方をしているのでしょうか?
(見たところ明確に詐欺なんですが…。。)

なんだか「普通」にこういうサイトがあるのでびっくりしてしまいました。
これは犯罪行為ではないのでしょうか???

Aベストアンサー

ふたたびです。

今日、たまたまクレジットカード決済代行の会社の担当者と話す機会があって「最近、売り上げを伸ばしているのは?」と聞いたらなんと「情報販売」との返事が返ってきました。

リアルタイムな話題であったのでいろいろ聞いてみたのですが、他の方も回答しているとおり「ウソである根拠」がないために情報を売ること自体にはまったく問題がないそうです。日本の法律でも取締りをするものはなく、いわば「法の盲点」をついた今が旬のビジネスとのこと。

ただ大手の代行会社の場合、ユーザーとのトラブルを防ぐために「いかにもおかしい」というものや価格が高いものについては審査が相当厳しく、100%、その代行会社で受け付けるとは限らないとのことです。

見出しでいかに気を引いて買わせるか・・・の商売だそうでたとえば・・・

「女にモテル3か条」
1.ベンツSクラスに乗る(Cクラスはダメ、最低でもE)
2.ヴィトンで着飾る(財布やバッグは誰でも持っているので靴とかシャツ、時計もすべて)
3.ドコモの携帯を使う(AUやソフトバンクはダメらしい・・・笑)

こんなのでもまったく問題ないそうですね。実際にその通りに実行して「もてる人」もいれば「もてない人」もいます。「もてる人」がいる時点でこの情報はウソではありません。こういう情報を500円とかで売って月に何百万も稼いでいる人は結構、いるみたいですね。安いけど中身は・・・みたいな。でもウソでないから文句は言えないわけです。
言ってみれば「○○したい」とか「○○ほしい」ということに対する「助言」「アドバイス」にお金を払うというようなものですね。「携帯電話を使いすぎちゃう人に・・・通話料ゼロ円」「携帯解約すればゼロ円です」・・・これでも立派な情報だとか。ゼロ円になったけど携帯電話が使える使えないは別問題。とにかく携帯代金がゼロになったので情報としては有効です。

でも犯罪に加担するような情報については「幇助」になる恐れがあるためまともな業者は手を出さないそうです。ただ法の盲点を突くことで「安く」とか「タダ」とかは問題ないそうです。

現在、主だった被害がないこともあり、情報商材に対する規制はまだまだ先だろうとのことです。子供(未成年)がその情報でトラブルに巻き込まれたとか、重大な犯罪を引き起こしたなど日本ではありがちな「何か起こらないと規制されない」ということを利用しているような感じですね。

実際に「こんなのムリ」と思っても「できる、できない」は購入した人の都合であって販売者には関係ないということですね。

それと現状では「購入した人の自己責任」になるようです。たとえば1万で買ったとして、その内容がすでに知っていることであったとしても「1万程度でおいしい情報が買えるわけない」と購入しない人もいるわけですよね。そもそも知っていた情報ならなぜ、お金を出して買ったのか・・・購入者に1万の価値がないと判断してもあくまでも個人の価値観であって販売者は1万の価値があると思っている・・・など。また100万の情報を買ったけど実行するのに1000万かかる、でも1億儲かる・・・という情報なら100万で情報を買えるのだから1000万くらい用意できるでしょう・・・というような価格と情報の内容、その成果のバランスもあるみたいですね。

結論としては法律で規制されていないものなので「野放し」状態というのが現状で今、セコセコと情報を売っている人は「ラクして金儲け」しているということだそうです。

以前、どこかの販売サイトは海外サーバー、海外拠点、海外カード決済(ドル建て)だったので日本の法律の及ばないところで・・・と思って先の書き込みをしましたが、現状では日本で販売してもまったく問題ないとのことで警察に行っても相手にされないそうです。(刑事罰の対象とならないので民事で訴えて返金を求めるしかない)

>なんだか「普通」にこういうサイトがあるのでびっくりしてしまいました。

法的に問題ないし、ラクして稼げるからですね。そういえば某オークションの情報商材もそこそこ盛り上がっているようです

ふたたびです。

今日、たまたまクレジットカード決済代行の会社の担当者と話す機会があって「最近、売り上げを伸ばしているのは?」と聞いたらなんと「情報販売」との返事が返ってきました。

リアルタイムな話題であったのでいろいろ聞いてみたのですが、他の方も回答しているとおり「ウソである根拠」がないために情報を売ること自体にはまったく問題がないそうです。日本の法律でも取締りをするものはなく、いわば「法の盲点」をついた今が旬のビジネスとのこと。

ただ大手の代行会社の場合、ユーザー...続きを読む


人気Q&Aランキング