「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

投手の先発・中継ぎ・抑えの適正というのは、具体的にどうやって決めるんですか?

「短いイニングで集中したい」→中継ぎタイプ
「だれかの後のマウンドが投げにくい」→先発タイプ
といった選手の性格によるところなのはまだわかるんですが、投手そのものの能力によって決定される適正の理由が聞きたいです。
例えば「遅い球を使う投手は先発向き」「三振を奪いやすい投手は抑え向き」ということをよく聞きますが、これらはなぜですか?
また、他にも適正を見極めるポイントがあれば教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

先発


・肩や握力のスタミナがあること。
完投すれば130球前後を投げなければならない。それに耐えうるスタミナが必要。
・制球が安定していること。
ランナーを出しても、一点ずつ取られても、何とか長い回を投げられること。ムラッ気は厳禁。
・球種が豊富なこと。
何度も同じ打者と対戦するので、目先を変えることが必要。

中継ぎ
・肩や体の回復力があること
肩を作るにも数十球を必要とし、かなりの労力。毎日回復させないといけない。
・決め球があること
たった1種類でも打てない球があれば、パターンを作れる。対戦回数も少なく攻略されない。
・時には完璧な投球ができること
調子が悪ければその日投げさせなくてもいいので、調子のいいときに良い仕事をすることが大切。
・開き直れること。
前の投手が出したランナーや点差に押しつぶされないメンタルが必要。

こういったことが一般的に言われること。
阪神の下柳がいい例。
若いときは剛速球を投げ回復力もあり、中継ぎで3年連続60試合以上投げるなど鉄腕ぶりを発揮した。
35才で阪神に来た後は、140キロに届かない直球と多彩な変化球で、ランナーを出しながらも先発の役目を果たしてきた。
何より凄いのが、阪神に来てから一度も負け越しなしの安定感。
    • good
    • 2

主力救援投手には奪三振能力が必要。


先発投手にはスタミナが必要。

あとはケースバイケースのようです。
リリーフだとクイックがうまいことが有利ですが、実際には必ずしもそうでない投手もいます。
毎日投げられる回復力がほしいですが、でも実際には怪我もちでかならずしも連投が利かない投手でもリリーフをすることがあります。

球種が多いと先発として有利ですが、実際には球種の少ない先発もいたりします。
コントロールにいたっては、先発も中継ぎも関係ないでしょう。

まあ個々の適所よりチームに何が必要かが先にたちますので、実際には上記の必要条件を片方のみ満たすものはそちらへ、両方満たせるものはチームの状況にあわせてとなりそうですが、そういった場合ローテのほうが不足がちですので、3枚くらい主力救援を用意できれば先発に使われることが多そうです。
    • good
    • 0

抑え投手の場合、ランナーを背負った状態で登板することが多くなるので、



・セットポジションからでも、極端に球威が落ちない
・クリックモーション&牽制球の技術がある

のが意外と重要になってくるようです。

後、亡くなった稲尾さんが中日の投手コーチのとき、投手全員に一時
間、同じ球数でパチンコをやらせてみたそうです。

丁寧に一個ずつ打っていく人、五分ぐらいで全部打ち込んじゃう人と
いたそうで。

丁寧に一個ずつ・・・は気力が長持ちするので「先発向き」五分ぐらい
で・・・は、むらっ気があるが度胸がいいので「抑え向き」という一応
の目安にはなったそうです。

もっとも今のパチンコは電動なので、違う遊具で試した方がいいかもし
れませんけれども。
    • good
    • 1

遅い球は長く投げられるから先発向きかもしれませんが救援もできますし、三振奪取能力は抑え投手の重要要件ですが、先発でも三振をとれるに越したことはありません。

やはり一球からいい球を投げられるか・長く投げるスタミナがあるか否かが分かれ目だと思います。
    • good
    • 0

まず、質問文のところですが。


「三振を奪える投手は抑え向き」というのは、つまり、ピンチなどで打者に打たせては拙い場面で使いやすいから、という理由です。
接戦リードでピンチというような状況で、「打たせて取る」タイプだと、併殺崩れで1点とか、犠牲フライで1点、なんていう形で点を取られて追いつかれてしまう、なんていうケースがあります。
1点もやれないようなとき、決め球があって、三振に仕留めることが出来る投手、というのは使いやすい、と言えるでしょう。
逆に「遅い球」の場合、多くは「打たせて取るタイプ」になります。故に、「先発向き」と言われるのだと思います(決して剛速球投手ではないですが、高津臣吾投手のように、三振を取れる決め球があるため、抑え投手として大活躍した選手もいますが)

先発投手の場合、何よりも「ある程度のイニング数を、それなりの内容で乗り切ることができる」というのが大事なのだと思います。
つまり、登板した試合では、必ず失点してしまう、としても5回とか6回を2失点で乗り切ることが出来る、というのであれば起用する側としても、その後の中継ぎ投手の起用などで計算することが出来ます。

中継ぎ・抑え投手の場合、限られた場面を確実に無失点で抑えられる、ということになると思います。
先の「三振が奪える」というのも、1点でも失ってはダメ、という場面で投げるからこそ重要になる要素と言えます。
あと、中継ぎ・抑え投手の場合、投げるイニング数こそ少ないですが、毎試合のように準備をし、年に数十試合投げる、なんてことになるので、半年間、常にいつも投げられるタフさ、というのが要求されます(先発投手は、週に1度程度のローテーションで投げるので、体調の管理はしやすい)
    • good
    • 1

遅いボールはよくわかりませんが


三振が取れると得点圏ランナーを釘付けにできるし
抑え適性があると思われます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先発、中継ぎ、抑え それぞれの投手の特徴は?

プロ野球の投手は「先発」「中継ぎ」「抑え」に分かれていますが、それぞれどのような特徴を持った選手がなるのでしょうか?
基本的な質問ですみません!教えてください。

Aベストアンサー

先発はやはりスタミナがある事。
ゲームを作れる事。ストライク中心でカウントを支配できる人。
中継ぎは先発とは違う連投出来る肩があること。
後は肩の出来上がりが早い事。そして途中からでもゲームに入って行ける集中力のある人。
押さえは基本的には速い球と、速球を活かす切り札になる変化球を持っている事。そしてプレッシャーに動じないハートがある事☆

Q先発から中継ぎは降格ですか?

何年か前に野球中継の中で解説者が言った言葉なのかアナウンサーが言った言葉なのか覚えていませんが「中継ぎに降格」という言葉を聞きました。
その言葉が未だに気になっています。

中継ぎ投手の出来で先発投手の勝利を左右する事もありますし、先発投手が崩れて相手打線に勢いがついたところを抑えに登板したりと私の中では中継ぎ投手は大事なポジションだと思っています。

すばらしい中継ぎ投手もいるのになぜ「降格」なのでしょうか

ちなみに私が印象に残った中継ぎ投手は

阪神   福間 収   中継ぎだけで最優秀防御率のタイトルをとる
近鉄   石本貴昭   中継ぎだけで19勝をあげ最多勝をとる
西武   永射 保   元祖、左打者キラー
広島   清川栄二  時速150キロのワンポイントリリーファー
阪神  藤川球児   J.F.K 抑えをする前は中継ぎ投手だった
 

Aベストアンサー

現在の投手の役割において、先発も中継ぎも抑えも全て重要なのは当然でしょう。
その上で、その投手の適正やチーム事情で、先発から中継ぎなどの配置転換もあるのも当然でしょう。

一般企業で考えると、営業が重要とか製造が重要とか開発研究が重要とか決められないし、その間の異動もあるというのと同じでは思います。

ただ、例えば営業で十分な結果をあげていて製造や開発研究に異動するのと、営業で満足な結果が得られずに製造や開発研究に異動するのではやはり捉え方は違うでしょう。

それと同じではと思います。
先発で十分に結果(3試合先発すれば2試合は試合を作っているなど)を出していて、中継ぎに回るのなら単なる配置転換でしょうけど、
先発で数試合続けて序盤で大量失点などで中継ぎに回るのは降格でしょう。

したがって逆の場合(中継ぎから先発)でも「昇格」とは言わないですよね?
昨年の日ハムで谷元投手がシーズン半ばに中継ぎから先発に回りましたが、特に「昇格」とは表現されなかったと思います。

Q先発・中継ぎ・抑えの素養

とっても素人な質問で恐縮なのですが、
ピッチャーの先発、中継ぎ、抑えはそれぞれ担当が決まっていますよね。
先発の選手はいつも先発だし、抑えもだいたい決まった人。
中には去年先発だった人が今年は中継ぎに転向というケースもあります。

先発、中継ぎ、抑えにそれぞれ必要な素養って何でしょうか?

素人考えでは、先発は投げる回数が多いので体力が必要、
それから打順も回ってくるのである程度打撃センスのある人?
中継ぎや抑えはプレッシャーに強い、少々のことではビビらない人?
いつ出番が来るかわからないので、いつでも一定のレベルをキープできる根気強い人??
なんて思うのですが、
監督さんは選手のどこを見てどの役割にしようと決めるのでしょうか?

Aベストアンサー

・能力的な要素
先発、完投する総合力(スタミナと実力)がある。
中継ぎ、球数は多く投げられないが連投が効く。
抑え、連投が出来て絶対的な決め球(空振りを取れる)
   がある。またはコントロールがいい。

・精神的な要素
先発、プライドが高く、我が強い。
中継ぎ、チームの勝利に献身的でプレッシャーに強い。
抑え、より献身的でよりプレッシャーに強い。
中継ぎ・抑えは自分の成績よりチームの勝利を優先する
性格でなければ務まらないと、野村克也氏が本に書いていた。

陸上競技に例えれば
先発、週1回必ず長距離を走れるタイプ。
中継ぎ・抑え、週に数回の短距離レースに耐えられるタイプ。

Q性格が投手向きの人

タイトルのまんまなのですが
「こいつは、性格が投手向き」と言われる人がいます。
投手向きの性格って、どういった性格なんですか?
個人差はあると思いますが、おおまかでいいので教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

どうも今晩は!

>投手向きの性格って、どういった性格なんですか?

自分の投球に絶対の自信を持っていてプライドが高く、決して弱音は吐かない。
しかも、自分の感情をコントロール出来て、ホームランを打たれたり、エラーで失点しても
表情には出さず、直ぐに切り替えが出来て、次のバッターに集中出来る人。

例えば、昨日のソフトバンク戦で杉内投手と投げ合って、結果サヨナラで完投負けをした
西武の涌井投手なんて、21歳にしてその条件を充たしているように感じました。

ご参考まで

Q先発、中継ぎ、抑えの肩の負担度合いについて

どれが一番重くなるのでしょうか?

イニング、ブルペン、本気度、休養なんかを考慮すると

中継ぎ>先発>抑え

のような気がします。

イニングは先発>>>中継ぎ>抑え
ブルペンは中継ぎ>抑え>>>先発
本気度は抑え・中継ぎ>>>先発
休養は中継ぎ>抑え>>>先発

こんな感じで判定しました。

Aベストアンサー

肩の負担度合いについては先発中継ぎ抑えそれぞれ似たようなものでしょう。
実際1週間の間で準備と試合に投げてる球数の合計なんかは、
先発と中継ぎ抑えでは大して変わらないんじゃないかな?

先発は先発で投板の無い日は肩のスタミナをつける為に投げ込みやトレーニングをする。
その上にトレーニングをしながら投板日にあわせて疲労をとっていく。

簡単にいえば、球数は例えですが、
先発は試合や練習で肩に120球以上の球数を投げる負荷をかける。
中継ぎ抑えは試合や練習で肩に30球前後の球数を投げる負荷をかける。
そう考えれば肩の負担度合についてはどっちもどっちだと思うよ。
先発も肩に球数を投げるスタミナが無ければスグ怪我をする訳だし・・・

違うところといえば先発は疲労が残っていれば球数を投げれない。
中継ぎ抑えは球数を投げなくて良いが多少の疲労とは付き合っていかなければいけない。

ただ中継ぎ抑えはある程度投板間隔が詰まった方が
肩の仕上がりも早く良い球が行きやすい。
その方が投板準備にかかる球数も減るし体力の消耗も抑えられる。
投板間隔が開きすぎて調子が・・・なんてのも多々ある事だし。
まあそのあたりがビミョーなバランスなんだろうけど。

阪神は昔に先発はなんとか5回まで投げてくれなんておかしな時代もあったけど、
本来なら先発はMAX近くまで疲労してゲームを作るのが仕事で、
中継ぎ抑えは余力を残っていても次の投手にバトンを渡してゲームを作るが仕事。
投板した試合に限りでの降板後の疲労度は先発の方が大きいのではないかな?

精神的な苦痛も失敗したり目標まで投げれなかったりしたら
1週間苦痛を持ち続けながらトレーニングをする先発と、
その時はキツくてもまた明日とすぐ切り替える立場の中継ぎ抑えではどっちもどっちだと思うし。

まあ周りから見ると体力を疲労して投げてる中継ぎ抑えの方が苦労しているように見えるけど
先発も投板が無いからといっても決して楽ではないと思うよ。

肩の負担度合いについては先発中継ぎ抑えそれぞれ似たようなものでしょう。
実際1週間の間で準備と試合に投げてる球数の合計なんかは、
先発と中継ぎ抑えでは大して変わらないんじゃないかな?

先発は先発で投板の無い日は肩のスタミナをつける為に投げ込みやトレーニングをする。
その上にトレーニングをしながら投板日にあわせて疲労をとっていく。

簡単にいえば、球数は例えですが、
先発は試合や練習で肩に120球以上の球数を投げる負荷をかける。
中継ぎ抑えは試合や練習で肩に30球前後の球数を投げる...続きを読む

Qセットアッパーとは?

プロ野球の中継を聞いていると、アナウンサーや評論家がセットアッパーがどうのこうのといってますが、セットアッパーてなんですか。

アメリカにいる友人に聞いたら、プロ野球では長期シーズンを乗り切るため、ピッチャーはスターター、ストッパーそしてクローザーと三つのスタッフを持っている。セットアッパーはストッパーの聞き違えじゃないかといってます。

試合の最後を締めくくるのはストッパーでなくてクローザーだ。日本からも西海岸のチームにいいクローザーがいたが、彼はどうしてるかといってました。

Aベストアンサー

一般的に使われているのは、
クローザーにつなぐ、中継ぎ投手の意味です。
勝ち試合の7回、8回をしっかり抑えて、
最後の1回をクローザーと呼ばれる絶対的な守護神がおさえる、
と考えていただいていいと思います。

↓のページに、こんな説明がありました。

a setup man
 A relief pitcher who tries to hold the lead, usually in the
seventh or eighth innings, before turning the game over
to the closer.
 〔チームのリードを保つために、通常7回か8回くらいに投入される
  リリーフ投手で、試合をthe closerに託す前に登板する 〕

ご参考まで。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/america/back023.html

Q中継ぎ 押さえのピッチャーはかわいそう

私は先発ピッチャーのファンなのでよいのですが、それを助けてくれる中継ぎや押さえのピッチャーは本当にありがたい存在なのにお立ち台にもあがれずそれっきりってかわいそうねですね。それはそれでなにか栄誉があるのですか。先発ピッチャーはもてはやされるけれど、本当はリリーフの人に頭が上がらない毎日ではないのでしょうか。

Aベストアンサー

中継ぎ抑えの方がスタミナが無いわけではないのであしからず。それはパワプロだけの話です。
むしろリリーフの方がスタミナがあるかもしれません。毎日のようにブルペンで投げ込んでいるんですから。
投手はたくさん居るわけで、先発の方が力が出せる、中継ぎの方が力が出せると人それぞれです。
それは精神的な面であったりコンディションの調整であったり、他に凄い変化球を持っているなど・・・etc.
最近の投手陣は何が劣っているとかではなく、分業制が板についてきただけの話ですね。

と、あまり回答になっていませんが、その分業制の概念が出てきたおかげと言うかなんと言うかで、
勝利数のタイトルだけでなく、中継ぎ=ホールド、抑え=セーブのタイトルもありますよね。
またオールスターも先発、中継ぎ、抑えと別々に選ばれるようになりました。
なので、お立ち台=目立った選手にはなり難いですが、野球関係者は皆中継ぎ、抑えの重要性は分かって野球をしていると思います。

Q野球はセンスだ!

野球経験者なのですが野球はセンスだと思いますか?

自分も練習をかなりやったけどやっと人並みって感じです。

野球のうまい人ってセンスあるんだなーとか思ってしまうのですが
それって練習量の差なんでしょうか?

練習量の差をセンスの差と思ってしまっているのでしょうか?

私は練習の差が実力の差だと思いたい人間です。(センスと練習の差もあるんだろうけれども)

Aベストアンサー

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
と思います。(上位20%、の意味は選手が100人いて、守備・打撃を考慮して20人
選抜される中に入る、という程の意味です)

 しかし、「人並み」の意味が中学での話しか、高校でのことかで、全然変わってしま
います。中学で野球をやった子の内、自信のある子が高校で野球部に入るのが一般
的だからです。そもそも中学で野球部に入る子は小学生のころの草野球でそこそこで
きる子が多いです。(サッカー熱が高い地域では違うかもしれません)大学選手権で
上位を狙うような大学では、その中で補欠に入れればすごいことですね。

 ボール感、リズム感などの神経系統の能力は小学校4,5年生が一番伸びる時期だ
と言われています。上位1%になりたいならば、この時期に成長期の発達や障害を意
識した良い指導者の下で、良質(バランス、ハンドアイコディネーション:眼と手の協調
など)で適量のトレーニングをこなしたいですね。

 プロ・セミプロでなかったら、成人後でもバランスボードやハンドアイコディネー
ション等の科学的なトレーニングはすごいレベルアップになると思います。

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
...続きを読む

Q■なぜシュート回転する球は良くないの?

■なぜシュート回転する球は良くないの?

プロ野球中継なんかで、よく
「直球がシュート回転していて良くない」
とか聞きますが、

なぜシュート回転する球は良くないのでしょうか?
バッターにとって、打ちやすいものなのでしょうか?

西本や盛田、東尾などシュートを武器とするピッチャーも多いはずなのに。。。

どなたかご存知の方がいれば、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シュート自体が良くないのじゃなくて直球がシュート回転するのが良くないのです。意識して投げるシュートは武器になります。
直球で意識しないのにシュートするのがダメなのです。
右投げで右バッターの外角いっぱいに直球を投げたのにシュート回転すると内側に入る形で真ん中に近くなってきます。芯を外すはずが芯に近付いてしまうので甘い球になります。それがダメなんです。
シュートを意識的に内角に投げるならストライクだと思って手を出したのが手元に食い込んで打ち損ねるということになるので、意識的に投げるのは良いのです。

Qプロ野球の先発ピッチャーは休みすぎじゃないですか?

プロ野球の先発投手って中5日とか中6日じゃないですか。
だいたい1試合平均で6回くらいまでですよね?球数だと100球くらいかな。

先発ピッチャーって5日も6日も休まないといけないほどそんなに疲れますか?
サッカーだったらわかります。走りっぱなしだし。
でも野球って試合の半分はベンチに座ってるじゃないですか。
高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?
プロ野球選手はもっと体鍛えてると思うんですけど、体力ないんですか?
なんかたくさんお金もらってるくせに、5日おきとかしか投げないのは腑に落ちないなあ。

なんでそんなに休まなければいけないのですか?

Aベストアンサー

すでに回答は出揃っている感がありますが…

MLBでは先発投手は中4日が基本とされています。
 登板→完全休養→ランニング等の基礎運動→投球練習→軽い投球→登板
のサイクルで回すわけです。

それに比べれば確かに休みすぎかもしれませんね。
だから日本の投手、特に先発投手は野茂以外MLBではあまり活躍できないんじゃないかな、
と思っているところです。

だけど、そういう話ではないんですよね。以下、その前提で。

>高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?

中日で「権藤、権藤、雨、権藤」と言われた権藤博さんが言ってますが
「アマチュアの連投とプロの連投とは違う」のだそうです。
年に多くても数回のトーナメントを戦うだけのアマチュアと
約半年ほとんど休みなく試合が続くプロとでは、体の疲れ方が根本的に異なる、と。

ただ、権藤さん自身そのことに気がついたのは引退してからだそうで、
コーチになってから「投手に無理をさせない」ことを第一に考えるようになりました。
(かの10.19で阿波野投手をダブルヘッダーに連投させたことで仰木監督と衝突したのは有名な話)

なお、中6日の元祖的存在である「サンデー兆治」村田投手のローテーションを生んだのは
鉄腕と言われた稲尾和久監督です。

昔の投手は確かに連戦連投でしたが、その連戦連投した投手たちが指導者となって
今のローテーションを確立しているというのは注目に値すると思います。

すでに回答は出揃っている感がありますが…

MLBでは先発投手は中4日が基本とされています。
 登板→完全休養→ランニング等の基礎運動→投球練習→軽い投球→登板
のサイクルで回すわけです。

それに比べれば確かに休みすぎかもしれませんね。
だから日本の投手、特に先発投手は野茂以外MLBではあまり活躍できないんじゃないかな、
と思っているところです。

だけど、そういう話ではないんですよね。以下、その前提で。

>高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?

中日で「権藤、権藤、雨、権藤」と言わ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング