告訴決定通知って何ですか?どういう時にどういう人にくるものなんでしょう???ご存知の方、教えて下さい。お願いします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昔、相手にやんわり?と圧力をかけるために”訴訟決定通知”や告訴決定通知”なる文書を出すという話を聞いたことがあります


多分この手の文書ではないかと思われます
官公書が出した正式な書類ではないので完全な私文書です
    • good
    • 0

「告訴」というのは、犯罪により害を被った者が検察又は警察に対して犯罪者を起訴するよう求めるものです。


わかりやすくいうと、被害者が「犯罪があったんで罰するように手続きしてくれ」と検察・警察にいうことです。
なお、被害者以外の人が行うものは「告発」といいます。

ということは、「告訴」をするかどうか「決定」することができるのは、検察や裁判所などの公の機関ではなく、被害者側の人間(本人か弁護士などの代理人)であるということになります。
したがって、その郵便物に「告訴決定通知」とあったのであれば、別の被害者の方(又はその弁護士)が「あなたを訴えることにしましたからね」と知らせる通知であることが考えられます。
もしかしたら、ご友人の弁護士から、ということもあるのでしょうか?

なお、ご友人が検察・警察に「告訴」しているのであれば、起訴をすることになった場合、又は不起訴処分になった場合には、ご友人自身に検察官からその旨の通知が来ることになっています(刑事訴訟法第260条)。
「告訴」したわけではないときは、犯罪被害者通知制度により、検察に照会して、どうなったか知ることができます。
    • good
    • 0

1999年4月1日から始まった犯罪被害者通知制度に基づく検察官からの処分の通知の事でしょう。



その名のとおり,犯罪の被害者に対して,捜査を担当した検察官が犯人にどのような処分をしたかを通知するものです。
    • good
    • 0

正式なことは判りませんが、文字から判断すると、何かの事件で告訴することが決定した通知と解釈できます。


何か、告訴されるような心当たりは有りませんか?
または通知してきた相手に心当たりはありませんか?

この回答への補足

これは私に届いた物ではなくて、余り大きな声では言えませんが私の友人が詐欺罪で訴えを起こしている相手の家に届いていた物です。相手が家にいるのかどうかを確認するのにポストを開けてみたところ(これは犯罪でしょうが)、それが入っていたそうです。ですので、友人が訴えを起こしたものが決定した、という通知なのか、それとも違う物なのかが知りたかったものですから。紛らわしくてすみません。

補足日時:2001/03/28 14:03
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q債務者から破産事件番号の通知を受けてから半年経ちます。裁判所からの破産開始決定の通知はまだです。

現時点での状況ですが、債務者に対する債務名義は確定しています。

債務者が自己破産の申立てをしたいとのことでしたので、債務調査に応じたところ自己破産の事件番号の通知を相手弁護士よりの書面で受け取りました。(受理証明書は受け取っていません。)

申立日より半年が経過しておりますが裁判所からの開始決定の通知は届いていない状況です。

当方が現時点で、この破産事件について継続中であるか、却下もしくは取り下げられたかを確認する方法がありましたらお教えください。

受理証明書を取ればで継続中か、そうでないか判るものなのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

破産手続きが開始されると、債権者一覧に記載された債権者には、裁判所から通知が届きます。
この通知が来てなければ手続きが始まっていない可能性があります。
裁判所名と事件番号が分かっているのなら裁判所に問い合わせると教えてもらえます。(官報に掲載されるので秘密ではありません)


何の連絡のないのであれば
免責が決定されるまでは貸金の返還請求の訴訟を起こすことが出来ます。
勝訴すれば財産や給料等の差押も可能となりますよ。
手続きが簡単で請求の上限がないので「支払い督促申立書」を裁判所へ申請しましょう。 弁護士、司法書士に相談してみてください。
 

Q嘘の告訴をされたら、刑事面では「虚偽告訴罪」で相手を告訴できますよね? では、嘘の被害届を出されたら

嘘の告訴をされたら、刑事面では「虚偽告訴罪」で相手を告訴できますよね?
では、嘘の被害届を出されたら、その相手を・・・
詳しい方、教えてください。
ちなみに、民事の面では、同じですか?

Aベストアンサー

嘘の被害届でも、虚偽告訴の罪にはなります。
しかし、それでの告訴には「相手の告訴が嘘」「相手の被害届が嘘」ということを、客観的な証拠で証明しないとなりません。

民事でも同じで、民事訴訟で訴えた側は「原告」ということになりますが、その原告には「原告立証責任」という規則があります。
訴えた内容を、証拠・証人等で証明しなければならない「義務」があります。
これができなければ、裁判官もその訴えた内容を認めることはありません。

Q通知書(地方裁判所) 長文です。ご助言お願い致します。

カテゴリはここでいいのでしょうか。
本日 家に戻りました所下記のような通知書が届いておりました。
以下 原文のまま
         通知書
債権者*****(たぶん競売で買った業者)
債務者*****(家主の氏名)
所有者*****(家主の氏名)
上記当事者間の平成16年(ヶ)第522号不動産競売事件について、本日午前*時*分頃にお宅へ調査に伺いましたが、ご不在のため中止いたしました。
次回の調査期日の打ち合わせをしたいと思いますので至急、私までご連絡ください。
尚、賃貸契約書・保証金預り書・賃料支払い状況の判る領収書等(賃貸されている場合)があれば、それらの写しをご用意下さい。
平成16年11月2日
   **地方裁判所**支部 執行官*****
     電話 ********
     FAX  *******
(注意)何の連絡も無く放置されますと、民事執行法第57条3項に基づき解錠の上、室内に立ち入って調査することになりますので、必ずご連絡下さいますようお願い申し上げます。
**************************
家主が今年から連絡不能状態が続いておりましたが家賃は毎月振り込んでおります。
上記記載の書類も整っております。一度違う業者から競売にかかるかもしれないから買い取ってみないかと話がありまして、乗り気でない事、賃貸契約書等を見せ連絡を待っていましたがそのままの状態で上記の書類が本日ポストに投げ込まれておりました。

もう電話もでませんので早速、上記に詳細お知らせ下さいとFAXを入れておきましたが これって競売にかかって持ち主が変わってからどうなるのでしょうか。
以前も賃貸で急に家主が変わる事はありましたが裁判所から借主宅に立ち入り調査とはどうゆう事でしょうか。
居なかったら勝手に鍵を開けて入って調査?
債務者は 私ではないのに納得できませんが。
ご存知の方、お願い致します。

カテゴリはここでいいのでしょうか。
本日 家に戻りました所下記のような通知書が届いておりました。
以下 原文のまま
         通知書
債権者*****(たぶん競売で買った業者)
債務者*****(家主の氏名)
所有者*****(家主の氏名)
上記当事者間の平成16年(ヶ)第522号不動産競売事件について、本日午前*時*分頃にお宅へ調査に伺いましたが、ご不在のため中止いたしました。
次回の調査期日の打ち合わせをしたいと思いますので至急、私までご連絡ください。
尚、賃貸契約...続きを読む

Aベストアンサー

敷金は戻りますので、ご心配なく。

退去の際、交渉次第では引越し費用も・・・。(^^;)

Q法律をご存知の方がいたらお願いします。最近良くあるネット上での中傷に対

法律をご存知の方がいたらお願いします。最近良くあるネット上での中傷に対し、警察に訴えて相手の情報を調べる場合、訴えたえれば、掲示板の事業者に接続情報の公開が請求できるものなのでしょうか。起訴できるかどうかに関わらないのかそこが知りたいのです。裁判所に訴えを起こすと言う手もあるそうですが、どこが違うのでしょうか。

Aベストアンサー

第三者が見て明らかな中傷であれば削除を要請することは出来ますし、掲示板管理者はそれに応じる義務があります。

しかし接続情報などは裁判所の手続きで礼状や命令が発動されたとき、または警察による捜査による要求が行われた場合にしか開示されません。

参考URL:http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100414_361120.html

Q破産手続廃止決定書または破産手続開始決定書がいわゆる破産決定書に当たるのでしょうか

会社の破産についてのことですが、破産手続廃止決定書または破産手続開始決定書がいわゆる破産決定書に当たるのでしょうか。
それとも、破産手続廃止決定書の後に、破産決定書の交付を受けられるのでしょうか。
ご教示くださいますようよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

破産手続廃止決定書はそれで(配当はできないで)破産手続が終わったという決定、破産手続開始決定書が破産手続が始まったつまり破産宣告があったという決定です。破産決定書というと後者でしょう。経理上は破産開始=破産宣告で50%が、破産終結で50%が直接償却できるので両方とも必要になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報