最初12月に結婚式の予定だったのですが9月にしなければならなくなりました。
でもどうしても12月入籍したい日があるのです。
仕事は続けるのですが、法律上、手続き上、何か問題はあるのでしょうか?

A 回答 (4件)

法律的なことについてはわかりませんが、別に問題と思います。


入籍を先に済ませて結婚式はあとにする方がおられますが、
その逆なだけという気がします。

手続きの件に関しては、名前のことぐらいでしょう。
女性は、入籍すると名字が変わりますので、
銀行口座名の変更、カード名義の変更、会社への届け出など
大変面倒な手続きが増えます。
それが、9月ではなく12月ぐらいに集中するのでは・・・と
いうことぐらいではないでしょうか。

ただ、入籍するまで旧姓のままでおられるのであれば、
何かと余分な説明をして回らないといけない可能性があるかも。

例えば、知り合いに「なぜ旧姓のまま?」と聞かれるたびに、
何度も「入籍したい日が12月だから」と答えなければいけないかもしれません。
また、審査のきびしいマンション等に入居される場合、
事情を説明しておかないと、不審に思われ審査に落とされるかもしれません。

以上、思いつくことを明記しましたが、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。m(__)m
住居は彼の社宅に住む予定にしており、そちらの方は問題ない様だと
返事がありました。
一生に一度のことですからやっぱり記念の日に入籍したいので
説明して回るのはやむを得ないことだと思います。
周りにはこんなことする人がいなくて不安だったんですが
返事を頂いてほんとにありがとございました。すごく心強くほっとしました。

お礼日時:2001/03/28 14:41

法律的には、「結婚」とは「入籍すること」で、「結婚式」そのものには何の法的根拠もありません。


ですから、結婚式をやってから入籍しようが、入籍してから結婚式を挙げようが、式の日取りはいつになってもかまいません。(何かの事情で式を挙げられず、「30年目にしてようやく結婚式を挙げた夫婦」なんてのがときどき話題になるくらいですから)
逆に言えば、結婚式をいつ挙げようと、入籍しなければ結婚したことにはなりません。つまり、入籍した日が「結婚した日」になります。法律的な手続き(免許の書き換え、いろんな名義の変更など)は、その日を起点にして行います。
仕事上(職場で)の問題があるといえば、「結婚したはずなのに、まだ名前変わらないの?」などと不思議がられることぐらいでしょうか。(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大丈夫でしょうが・・・とちょっと不安で
悩んでました。
返事を頂くと心強く、ほっとしました。
ほんとにありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2001/03/28 14:53

入籍とは戸籍に記載されることで、それによって法律的に結婚したことが認められるわけです。


入籍が、結婚式の前であっても、後であっても法律上は何の問題もありません。
ただ、何か有った時に入籍していないと、法律上は婚姻状態にあったと認められないだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かになにかあったときには困ることもあるかもしれませんね~。
でも12月にしたいので何もおきないように願います(^○^)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/28 15:02

結婚式と入籍の日は何ら関係有りませんよー。

結婚式は宗教的要素の強い儀式で、法律とは関係無いものです。お二人や家族・親族が納得すればいつ如何なる時でも可能です。
が、入籍と住民登録・戸籍はもちろん関連しています。結婚式をしたからと言って、相手の籍に入れる訳無いのはご存知と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族は多分大丈夫だろうと思います。
同居って思っておけばいいんですよね。
お返事ありがとうございました。(^.^)

お礼日時:2001/03/28 15:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報