アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

この度、工務店にて注文住宅の見積もりをもらったのですが、色々調べてもよく分からなかったため質問させて頂きます。

見積もり書の中に、
・給排水宅地引込工事(\90,000)
・屋外給排水工事(\637,680)
・水道引込工事(\300,000)
と水道関係の工事が3つあるのですが、工事内容の違いがよく分かりません。
また、この見積もり金額は妥当なのでしょうか?

どなたか詳しい方や、すでに家を建てられた方で詳しい方がいらっしゃいましたら、どうか回答をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

何か高いような気がします



根拠ですが
昨年の秋にオール電化にしたのですが
私どものセカンドハウスには、井戸水しかありません
築38年の家で、上水及び給湯配管が白鉄管を使っていたため
中がさびて上水も温水も出が細くなっていたので
昨年の秋に全て配管もやり直したのですが

全ての配管交換プラス
イナックスのシステムキッチン(かなり良い物です)
IHクッキングヒーター(かなり良い物です)
ビルトイン食洗機
電気温水器を入れてもらい
98万円の清算でした
但し電気温水器だけは施主支給で8万7500円でした

少し見方は違うかもしれませんが
我が家の工事内容と費用比較を考えると高いような気がします

3社程の相見積もりをとった方が良いと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

施主支給はあまり調べていなかったので、いまから勉強させて頂きます。

すべて込みで100万円以内とはお得感がいっぱいですね。うらやましいです。

相見積もりを取りたいのですが、土地も工務店から仲介されているところなので比較できないのが残念です。

また、色々と意見を聞かせて頂ければと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/25 00:04

香川県の建築士です。

設計や監督がメインですが見積についても専門家です。
材料や工事の詳細についての情報がないので一概には言えませんが、見積金額の妥当性は高いと思われます。更地の建築地で前面道路などに水道管が通っている状態に注文住宅を新築するのであれば一般的相場の範囲内です。業者の利益も適正な範囲である可能性が高いです。

工事内容の違いについて
まず、水道引込工事については道路などに埋設されている水道管から宅地内へ引き込みメーターボックス(量水器)を取り付ける工事です。管の径によって水圧が違いますので、何ミリの直径のもので引き込むのか確認しておいて下さい。説明してくれるはずです。この工事を行わないと宅地内で水道が一切使用できません。井戸水や清水で全てを賄う予定ない限り必要な工事です。

次に、屋外給排水工事ですが、文字通り建物の屋外の給水及び排水の工事です。給水は建物内で水道が使えるように量水器から建物まで水道管を延ばさないといけません。お湯も使えるように、給湯器まで水道管を延ばさないといけません。あとは屋外での散水栓などが使えるように、その水道の位置まで水道管を延ばさないといけません。排水は建物のキッチン、お風呂、洗面、洗濯、トイレ、手洗などで使用済となった生活排水を下水道管(合併浄化槽の地域もある)まで流し出す必要があります。それぞれの住宅衛生設備から屋外へ排水管を出し、点検用のマスを設置します。下水道管から一番遠い所から順につないでいき、すべての生活排水をまとめてから下水道管につなぎます。生活排水の他に雨水の排水があります。生活排水とは別の経路で隣接して埋設させるのが一般的です。雨水を生活排水と混合して下水に流しても良い地域もありますが、できるだけ避けたほうが良いです。

工事上の注意点としては排水に関してはVU100、VU75、VU50などの管の直径が適切か、マスが適所にあるか、排水がうまく流れるように所定の勾配が確保されているかなどを工事前に説明を聞くようにして下さい。メモなど取っている姿を業者に見せれば粗悪な工事をされる可能性がかなり低減されます。給水に関してはVPかHIVP、できればHIVPが良いです。VPに比べ耐衝撃性、耐久性に優れていて破裂や漏れの可能性が低くなります。直径は16が主流で場合によっては20もあります。13は昔よく使われていました。あとは接続部の接着が確実か、建物内(床下)での点検が容易か、水栓金具の点検や交換が容易にできるように止水栓が取り付けられているか、点検方法や止水栓の有無は説明を受けてください。

業界では解体業者の次にヤンチャな人種が多いのが水道業者です。人間性などを見ながら注意の度合いを考えて下さい。粗悪な工事を未然に防ぎながら業者を良い関係を築くことは住宅を良質にし長寿にしてくれます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

詳しく教えて頂いた上に、専門的なことも教えて頂きありがとうございます。
大変勉強になります。

「水道引込工事」と「給排水宅地引込工事」は同じではないのでしょうか?

まだまだ家づくりの勉強が足りないようなので頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/24 23:59

 業者によって名目が異なる事がありますが、


 ・給排水宅地引込工事(\90,000)
 ・水道引込工事(\300,000)
 これは項目的にはダブっている様な名称ですね。業者に確認する必要があるかもしれません。
 一般的に、宅地内に給水管が来ていない場合、道路を掘削して本管から引き込む必要がある場合、「水道引き込み(取り出し)工事」を計上します。費用的には道路状況(国道か市道かや、舗装等)によって費用が結構違います(地域によっても相場が違う)。\300,000ならば標準に域だと思います(私の地域では給水だけにしてはちょっと高い。市道で\200,000~250,000ぐらいかな)。
 給排水宅地引込工事については官民界付近で何か工事が必要なのか? 一般的には水道引込工事を計上しているのでありえませんが。

 ・屋外給排水工事(\637,680)
 これについては、屋外とは通常家のまわりの部分(道路境界または水道メーターから外壁まで)の事です。逆に言えば屋内給排水工事(家の中)は項目に無いのでしょうか? 給湯工事は?
 仮に屋外のみで給水・排水の工事で\637,680ならば、私の地域ではえらく高額です。道路から建物までかなり距離があるのでしょうか? 屋内まで含まれているならば逆に安いと言えると思います。

 ただし、金額については規模が不明なので本当に高いのかどうかはなんとも言えない部分があります。
 項目については、
 ・給水設備工事
 ・給湯設備工事
 ・排水設備工事
 ・雨水排水工事
 ・衛生設備(便器等の器具付けなど)
 ・給水や下水の引き込み工事
 等で項目わけするのが一般的です。公共工事だってそうですし。合わせて大項目で「給排水・給湯・衛生設備工事とします」。
 なので屋外給排水工事という給水と排水だけを組み合わせる方法はめずらしいかも知れません。稀に、工務店が「金額の上乗せ」するために項目を混ぜてしまうケースもありますが。

 

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうなんですよね。同じ様な名称なので何が違うのかが分かりません。

見積もり項目をどこでも共通にしてくれたら分かり易いし、比較し易いと思ってしまいます。。。

色々な項目があるのですね。
勉強になります。
また色々と調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/24 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Q水道工事の見積り単価について

水道工事業者から見積りを取りました。
水道用ライニング鋼管20A 8m 3400円 計27200円
同継手 1式 16700円
給水・給湯配管 架橋ポリ管 φ13 36m 500円 計18000円
ワンタッチ継手材14個 2400円 計33600円
配管工129000円

などなどすべて書くには大変なので書きませんが、給水・給湯工事のみで合計で60万円です。
器具は含みません。
この単価は、適正でしょうか。

Aベストアンサー

戸建住宅の設備工事でしょうか?それとも店舗、工場でしょうか?工事内容のイメージがつかめませんが、純粋な配管だけなのか、器具の設置も含むのか、重機使用の土工事も含むものかで、工事ボリュームはかなり変わります。
ちなみに40坪くらいの家の住宅設備工事
排水工事 給水工事 給湯工事 雨水工事 設備機材取り付け設置(機材別)
土工事(重機使用、残土処分含む) 上水下水申請費 (メーター別)  
以上の内容で 我々はゼネコンより65~70万で受けます。
ご参考までに。。。
配管工129000円とありますが、m施工単価じゃない分まだ分かりやすいじゃないですか。職人日当が1.5万だとすると1人で9日間かかるといったところが、納得できるかどうかだと思います。
上記材料代としては無茶なものではないと思います。仕入れに2~3割は載せますから。。。 
水道工事なんてものは、基本的に簡単なんです。ただ他の建築業に比べて現場での守備範囲が広いですから、専用工具、重機、ダンプ車両といった設備投資にかなり費用を割いています。その辺を料金に添加せざるを得ないところがあります。
   

戸建住宅の設備工事でしょうか?それとも店舗、工場でしょうか?工事内容のイメージがつかめませんが、純粋な配管だけなのか、器具の設置も含むのか、重機使用の土工事も含むものかで、工事ボリュームはかなり変わります。
ちなみに40坪くらいの家の住宅設備工事
排水工事 給水工事 給湯工事 雨水工事 設備機材取り付け設置(機材別)
土工事(重機使用、残土処分含む) 上水下水申請費 (メーター別)  
以上の内容で 我々はゼネコンより65~70万で受けます。
ご参考までに。。。
配管工129000円とあり...続きを読む

Q給水管の工事費用、13.5万円って高くないですか?

銅管が腐食し、床への水漏れが激しかったため、給水管の工事をしました。住まいはマンションの1階です。

いざ工事を頼み、来てもらうと見積もりなど詳しい話もなく、工事が始まりました。
いくら位かかりそうかこちらから尋ねたところ「銅管を切ってみないとわからないが5万円位、フレキ管も替えるともう少し高くなる」と言われました。

しかしいざ修理が終わり請求された金額は13万5000円でした。(1時間くらい、お一人での工事でした。)
高いとは思いましたが見積書にサインをしてしまいました。
この工事の金額は、一般的に見て高すぎませんか??

工事内容は、
・湯沸かし器連結の銅管、30cm取替え工事
・湯沸かし器連結のフレキ管、約20cm取替え工事
・フレキ管、銅管の保温材による保護(フレキ管、銅管に巻きつけてました)
以上です。

詳しい方、ご意見お願いします。。。

Aベストアンサー

>まさに全国チェーンの業者です。。。
やはりそうですか、支払いを済まされたそうですが、その金額でおつりが来る内容の工事だと・・・(はっきりとは断言できないのですが)

電話帳見て、依頼したのでしょうか?

>見積書にサインしていても料金支払いの抗議を出来るものなのでしょうか?
その場で支払いをしたのでしょうか?
その業者に、適正な見積もりかどうか、違う業者に調べてもらうといえば、もう連絡が来なくなるか、そんな感じだと。

あとは先ほど書いたように水道局が一番確実な方法だと思いますので。

それにしても余りにもひどすぎる、金額ですよね。

Q新築時の給排水設備工事についておしえてください

現在新築中で、来月完成予定です。建築地は実家の所有する私有地で、水道設備は、隣接する実家および妹宅が現在共用している上水道、下水道管から分岐させてもらいます。
契約した見積書では「屋外給排水設備工事」の名目で、一式120万強の金額となっていますが、今になって、分岐工事でこの金額は不等に高いのではないかと思い始めています。ちなみに共用の水道管から敷地内までは3~4メートルほどで、さらにそこから直線にして13メートルの間に全ての水道設備が並んでいます。
実は契約時に「完成後2ヶ月をモデルルームとする」ということで90万近くを値引きしてもらいました。ところが途中になって、完成後に一度の完成見学会の後すぐに引渡してもらえることになりました。結局この割引になった90万は上記の差額分ではなかったのか?と今では思っています。
工務店に「見積もりよりも実際の工事代が安かったら返してもらえるのか?」と確認しても「一式の金額で120万になっているから・・」と言われて、私も値引きの件があるのでそれで引き下がってしまいました。
実際上下水道を分岐する場合の工事金額がどのくらいかかるものなのか、おしえてください。よろしくお願いします。

現在新築中で、来月完成予定です。建築地は実家の所有する私有地で、水道設備は、隣接する実家および妹宅が現在共用している上水道、下水道管から分岐させてもらいます。
契約した見積書では「屋外給排水設備工事」の名目で、一式120万強の金額となっていますが、今になって、分岐工事でこの金額は不等に高いのではないかと思い始めています。ちなみに共用の水道管から敷地内までは3~4メートルほどで、さらにそこから直線にして13メートルの間に全ての水道設備が並んでいます。
実は契約時に「完成後2ヶ月をモ...続きを読む

Aベストアンサー

 あくまで私の考えと言う事で、回答させてください。
1.該当工事は、水道工事店と考えられますが、この工事店が工事を行ってサービスとなることは考えられません。(工務店直営ならば別かも知れませんが)それは、材料費、人件費、その他諸経費がかかるからです。
2.120万という金額ですが、よほどの特殊条件がないかぎり、高いと思います。(気持ちに負担を掛けるようですみません)
3.私も引っかかっていましたが、屋外給排水工事とはおかしいと思います。規制改革前は、地方の独占企業のように指定工事店を得るのは困難でしたが、現在は規制が緩和され指定工事店の数が増え昔のように1式いくらとする工事店は少ないと思います。(実際には、建売住宅でも無い限り、細かい見積書が工務店さんにはあると思います)
 この3点をふまえて以下の事を聞いてみてはどうでしょうか?
・工事代金にはすべてが含まれていますか(お願いする以外の追加は無いと考えてよいですか?
・Aの器具をB、又はCに変えた時の追加はいくらになりますか?(これにより定率か器具代+取付代かがわかると思います)
最後に見積もりをしていて、得意で無い分野の項目を1式にしたり、こちらの金額を少なくしてこっちに増やしておくなんて書き方をするひともいます。でもみんなと信頼しあって、ひとつの家を作り上げていくことが一番大事だと思います。よく聞いて、納得して信頼できたらよいですね。参考までに。

 あくまで私の考えと言う事で、回答させてください。
1.該当工事は、水道工事店と考えられますが、この工事店が工事を行ってサービスとなることは考えられません。(工務店直営ならば別かも知れませんが)それは、材料費、人件費、その他諸経費がかかるからです。
2.120万という金額ですが、よほどの特殊条件がないかぎり、高いと思います。(気持ちに負担を掛けるようですみません)
3.私も引っかかっていましたが、屋外給排水工事とはおかしいと思います。規制改革前は、地方の独占企業のように指定...続きを読む

Q水道引き込み工事と上水道本管取り出し。

購入した土地には上水道の引き込みがなく、引き込みの際の工事費用も含め、見積もりしてもらい、新築の契約をしまた。
見積もりには、上水道本管取り出し工事費用として、30万円提示されています。

ところが先日、追加の工事費用として、給水の宅地引込み費用として新たに25万円かかると言われました。

給水の宅地引込み費用と上水道本管取り出し工事費用は別物なのでしょうか?
なんとなく名前を変えて二重に掛かっているような気して、気になっています。

Aベストアンサー

上水の取り出しと引き込み。名称は違いますが工事としては同じです。あえて言うなら給水事業者(自治体の水道課等)に支払うメーターの権利金がありますが、名称としては負担金または加入金とか言いますよね。負担金としても25万円は高い様に思えますが、自治体によって異なるので確認(役所の水道局)すると良いでしょう。また負担金の他に、開栓手数料や検査手数料、道路占用手数料等がかかる場合があるので合わせて確認すると良いでしょう。
 ただ、追加の工事費用として話しがある様なのでたぶん二重でしょうね。二重となれば、当初と金額が違うので問題ですし、負担金としても業者の怠慢です。新規取り出しとなれば、負担金は必ずかかるので、最初に話をしなかったのはおかしいですよね。

Q見積にない 水道引き込み料

土地+建物+諸経費で5000万円までなら契約をするという前提で
見積を取ってもらいました。予算からは少し出てしまったのですが
この先基本的には、カーテン・照明・テレビアンテナ・地盤補強以外は別途料金は発生しないということだったので契約しました。
そして今、上棟が終わった時点で水道引き込み料50万円程がかかるといわれました。営業の人には一切聞いていなかった出費なのでびっくり!
どうしたらいいでしょうか?

私としては説明不足の不動産屋に負担してほしいのですが・・・

Aベストアンサー

契約された土地ついては不動産屋の仲介または
不動産屋が売主だったのでしょうか?

もし、そのような場合であれば、ご契約前に「重要事項説明書」という
書類を受け取って不動産屋から内容の説明を受けていると思います。

その説明書の中に水道や下水、ガス電気に関する説明項目がありますので
水道(上水道)についての記載をご確認ください。

上水道・敷地内配管の有無・配管が無い場合の負担金等について
記載してあるはずですが、それら項目について
敷地内配管(有り)、負担金(無)と記載してあるのなら
不動産屋の調査不足が今回のトラブルの原因であると考えられます。

重要事項説明書には配管有り、負担金無しと書いてあるので
「払う必要はない」とハッキリ断ってみてはどうでしょうか。

以下、勝手な推測になりますので、該当していなければお詫びしますが

当初予定し業者に提示されていたご予算5000万円をしオーバーしたのに契約をされた。
かつ、カーテンや地盤補強工事は別費用。

このような経緯から質問者様が金銭的にゆとりのあるお客(業者にとっては都合の良いお客)と
思われているのではありませんか?
今回の50万円についても「必要なものなら仕方ないなー」などと簡単にお支払いされますと
今後ご自宅の完成までに「材料をAからBにしたほうが家のグレードも上がる」
「Aの材料が廃盤になったので2割増しになるがBの材料を使う」等とあれやこれやと
追加費用を請求されることにもなりかねません。
このあたりで一度「聞いていないものは払えない」「余分な費用はもうない」等と
ガツンと一発かましておくほうが良いのかもしれません。
余計な詮索だとは思いますが、このような事もあるということを頭の片隅にでも
置いておかれますことをお勧めします。

契約された土地ついては不動産屋の仲介または
不動産屋が売主だったのでしょうか?

もし、そのような場合であれば、ご契約前に「重要事項説明書」という
書類を受け取って不動産屋から内容の説明を受けていると思います。

その説明書の中に水道や下水、ガス電気に関する説明項目がありますので
水道(上水道)についての記載をご確認ください。

上水道・敷地内配管の有無・配管が無い場合の負担金等について
記載してあるはずですが、それら項目について
敷地内配管(有り)、負担金(無)と記載し...続きを読む

Q新築の電気工事費がコレで妥当でしょうか…

新築に際して、電気工事の見積もりが出たのですがかなり高いような気がします。素人なのもので下記のような説明でわかるかどうか不安ですが皆様のご意見お聞かせください。
・47.5坪(木造2階建て)
・LDK(ネット配線あり)、洋室4室、書斎(照明、ネット配線あり)
・蓄熱暖房エコキュート導入(7K-1台と3K-2台、エコキュート460リットル)
・照明込み(洋室4室と納戸については量販店で購入し支給する)
・トイレ3ヶ所、ウォーキングクローゼットは人感知センサー付
・TV配線は各部屋
・ELB-60アンペアと図面にあります。
・エアコンも全室、コンセントも各部屋3ヶ所くらいあります。

大体こんな感じで約100万円(税込)です。
配線?銅線?の値段が今週もまた上がったとかでこれで精一杯と言われました。
当初は80万円といわれ、その後50万といわれ、結局図面を基に金額をはじいたら100万です。
この金額(この電気屋)信頼してもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>高くない…安心しました。
はい。ちなみに私の判断はもちろんエコキュート、蓄熱暖房機本体の代金は含めていません。含めたらその金額はありえないので。

Q住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます。20mmが容量があり

住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます。20mmが容量があり水圧低下が起こりにくく良いのは分かりますが、工事値段が上がるので本当に必要かわかりません。
場所は丘などではなく、同じ高さの平地が続く感じです。
トイレは1F2F一箇所ずつ、エコキュート370L 20mmを選ぶ基準やデメリットなど有るなら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります(決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません)。
 一般に水道口径は使用水量(器具の数・種類)に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。実際には水理計算をしてみるのが確実です。

 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。系統を器具ごとに別々にする意見がありますが、元が13mmメーターである以上(水理計算上)、無意味です(専門家の意見とは思えん)。13mmは13mmでしかないので、水量不足を解消するには20mm等への増径か、貯水設備(+ポンプの場合も)の設置しか方法はありません。
 まあ逆に言うと器具がいくつあっても1箇所しか使わない(1人暮らし等)ならば13mmでも良いと思いますけどね(洗濯機を使用中は駄目かも)。13mmにする場合は複数で同時に使わないとか器具ごとに水量を絞っておく等の工夫(トイレはタンク式にしてタンクへの給水栓は絞っておくとか洗濯機も給水絞っておくとか、節水シャワーとか。もちろん器具はそれに対応してなくては駄目)が必要になると思います。それでも駄目な時は駄目なんですけどね。
 なお、13mm使用の時で、直圧式のトイレ(タンクレス)を使用される場合、同時使用による水量不足でうまく流れない場合があります。

 まあ無難に20mmにして節水に励んではどうでしょうか? 水量不足って結構不便ですよ。
 

 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります(決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません)。
 一般に水道口径は使用水量(器具の数・種類)に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。実際には水理計算をしてみるのが確実です。

 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。系統を器具ご...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q水道管敷設にかかる費用は・・・

安い土地を購入したいのですが、そこは悲しいかな水道がありません。水を引くためには少なくとも「公道」と「私道」をそれぞれまたぎ20mは必要かと思われます。

水道管敷設にかかる費用はおおよそどのくらいでしょうか?

また、何か良いアドバイスなどございましたらお知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

まず、質問者の方の購入希望の土地が、下水道を引ける地域で、下水道の公設桝が無い場合、市町村が、公費で設置してくれます。
その場合、ご自分での設置費の負担はありません。
その場合、下水道分担金が必要になります。
ただし、役所がその分の予算を使い切っていた場合、翌年に回されるか、ご自分で費用負担し、かかった費用を、下水道分担金から引いてもらいます。

購入希望の土地が、既に下水道が敷設された土地から、分けられた土地であれば、下水道分担金は不要ですが、ご自分で下水道敷設費を負担しなければなりません。

下水道地域でなく、下水道を引く場合、敷設費と分担金の両方が必要になります。
この場合、浄化槽を設置すれば、補助金が出る場合が多いと思います。
(ただし予算枠が有り、予算が無いと、翌年にまわされます。)

下水道公設桝設置にかかる費用は、下水道本管の深さ、取り出したり通かかる道路の交通量、距離などによって違います。
その場合、舗装の復旧費なども含め、150万程度は、必要になるでしょう。
下水道分担金は、通常土地の広さにかかります。
市町村によって大きく異なりますので、市町村の下水道課などにお尋ねください。

給水の場合、一定金額の負担金(市町村、メーター口径により異なる)と、給水管敷設費が、必要になります。
下水道と、同じところから取り出せれば、掘削費と交通管理費、舗装復旧費は、共用できます。
メーターボックス、止水栓なども、個人負担となります。
市町村により、設置基準が異なりますので、どれくらいかかるか言えませんが、私の地域では、50万程度(取り出し距離10m程度)かかります。

質問者の言われる「私道」と「公道」ですが、本管が「公道」を通っていて、そこから「私道」を通ってご購入したい土地まで行く場合、給水、下水とも、取り出しは、「私道」の中1mまでが、取り出し位置となり、それより内側は、宅内の扱いになります。

宅内工事は、住宅設計と密接にかかわってきますから、住宅を建てる時に、見積もってもらってください。

まず、質問者の方の購入希望の土地が、下水道を引ける地域で、下水道の公設桝が無い場合、市町村が、公費で設置してくれます。
その場合、ご自分での設置費の負担はありません。
その場合、下水道分担金が必要になります。
ただし、役所がその分の予算を使い切っていた場合、翌年に回されるか、ご自分で費用負担し、かかった費用を、下水道分担金から引いてもらいます。

購入希望の土地が、既に下水道が敷設された土地から、分けられた土地であれば、下水道分担金は不要ですが、ご自分で下水道敷設費を負担...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報