この度、工務店にて注文住宅の見積もりをもらったのですが、色々調べてもよく分からなかったため質問させて頂きます。

見積もり書の中に、
・給排水宅地引込工事(\90,000)
・屋外給排水工事(\637,680)
・水道引込工事(\300,000)
と水道関係の工事が3つあるのですが、工事内容の違いがよく分かりません。
また、この見積もり金額は妥当なのでしょうか?

どなたか詳しい方や、すでに家を建てられた方で詳しい方がいらっしゃいましたら、どうか回答をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

何か高いような気がします



根拠ですが
昨年の秋にオール電化にしたのですが
私どものセカンドハウスには、井戸水しかありません
築38年の家で、上水及び給湯配管が白鉄管を使っていたため
中がさびて上水も温水も出が細くなっていたので
昨年の秋に全て配管もやり直したのですが

全ての配管交換プラス
イナックスのシステムキッチン(かなり良い物です)
IHクッキングヒーター(かなり良い物です)
ビルトイン食洗機
電気温水器を入れてもらい
98万円の清算でした
但し電気温水器だけは施主支給で8万7500円でした

少し見方は違うかもしれませんが
我が家の工事内容と費用比較を考えると高いような気がします

3社程の相見積もりをとった方が良いと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

施主支給はあまり調べていなかったので、いまから勉強させて頂きます。

すべて込みで100万円以内とはお得感がいっぱいですね。うらやましいです。

相見積もりを取りたいのですが、土地も工務店から仲介されているところなので比較できないのが残念です。

また、色々と意見を聞かせて頂ければと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/25 00:04

香川県の建築士です。

設計や監督がメインですが見積についても専門家です。
材料や工事の詳細についての情報がないので一概には言えませんが、見積金額の妥当性は高いと思われます。更地の建築地で前面道路などに水道管が通っている状態に注文住宅を新築するのであれば一般的相場の範囲内です。業者の利益も適正な範囲である可能性が高いです。

工事内容の違いについて
まず、水道引込工事については道路などに埋設されている水道管から宅地内へ引き込みメーターボックス(量水器)を取り付ける工事です。管の径によって水圧が違いますので、何ミリの直径のもので引き込むのか確認しておいて下さい。説明してくれるはずです。この工事を行わないと宅地内で水道が一切使用できません。井戸水や清水で全てを賄う予定ない限り必要な工事です。

次に、屋外給排水工事ですが、文字通り建物の屋外の給水及び排水の工事です。給水は建物内で水道が使えるように量水器から建物まで水道管を延ばさないといけません。お湯も使えるように、給湯器まで水道管を延ばさないといけません。あとは屋外での散水栓などが使えるように、その水道の位置まで水道管を延ばさないといけません。排水は建物のキッチン、お風呂、洗面、洗濯、トイレ、手洗などで使用済となった生活排水を下水道管(合併浄化槽の地域もある)まで流し出す必要があります。それぞれの住宅衛生設備から屋外へ排水管を出し、点検用のマスを設置します。下水道管から一番遠い所から順につないでいき、すべての生活排水をまとめてから下水道管につなぎます。生活排水の他に雨水の排水があります。生活排水とは別の経路で隣接して埋設させるのが一般的です。雨水を生活排水と混合して下水に流しても良い地域もありますが、できるだけ避けたほうが良いです。

工事上の注意点としては排水に関してはVU100、VU75、VU50などの管の直径が適切か、マスが適所にあるか、排水がうまく流れるように所定の勾配が確保されているかなどを工事前に説明を聞くようにして下さい。メモなど取っている姿を業者に見せれば粗悪な工事をされる可能性がかなり低減されます。給水に関してはVPかHIVP、できればHIVPが良いです。VPに比べ耐衝撃性、耐久性に優れていて破裂や漏れの可能性が低くなります。直径は16が主流で場合によっては20もあります。13は昔よく使われていました。あとは接続部の接着が確実か、建物内(床下)での点検が容易か、水栓金具の点検や交換が容易にできるように止水栓が取り付けられているか、点検方法や止水栓の有無は説明を受けてください。

業界では解体業者の次にヤンチャな人種が多いのが水道業者です。人間性などを見ながら注意の度合いを考えて下さい。粗悪な工事を未然に防ぎながら業者を良い関係を築くことは住宅を良質にし長寿にしてくれます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

詳しく教えて頂いた上に、専門的なことも教えて頂きありがとうございます。
大変勉強になります。

「水道引込工事」と「給排水宅地引込工事」は同じではないのでしょうか?

まだまだ家づくりの勉強が足りないようなので頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/24 23:59

 業者によって名目が異なる事がありますが、


 ・給排水宅地引込工事(\90,000)
 ・水道引込工事(\300,000)
 これは項目的にはダブっている様な名称ですね。業者に確認する必要があるかもしれません。
 一般的に、宅地内に給水管が来ていない場合、道路を掘削して本管から引き込む必要がある場合、「水道引き込み(取り出し)工事」を計上します。費用的には道路状況(国道か市道かや、舗装等)によって費用が結構違います(地域によっても相場が違う)。\300,000ならば標準に域だと思います(私の地域では給水だけにしてはちょっと高い。市道で\200,000~250,000ぐらいかな)。
 給排水宅地引込工事については官民界付近で何か工事が必要なのか? 一般的には水道引込工事を計上しているのでありえませんが。

 ・屋外給排水工事(\637,680)
 これについては、屋外とは通常家のまわりの部分(道路境界または水道メーターから外壁まで)の事です。逆に言えば屋内給排水工事(家の中)は項目に無いのでしょうか? 給湯工事は?
 仮に屋外のみで給水・排水の工事で\637,680ならば、私の地域ではえらく高額です。道路から建物までかなり距離があるのでしょうか? 屋内まで含まれているならば逆に安いと言えると思います。

 ただし、金額については規模が不明なので本当に高いのかどうかはなんとも言えない部分があります。
 項目については、
 ・給水設備工事
 ・給湯設備工事
 ・排水設備工事
 ・雨水排水工事
 ・衛生設備(便器等の器具付けなど)
 ・給水や下水の引き込み工事
 等で項目わけするのが一般的です。公共工事だってそうですし。合わせて大項目で「給排水・給湯・衛生設備工事とします」。
 なので屋外給排水工事という給水と排水だけを組み合わせる方法はめずらしいかも知れません。稀に、工務店が「金額の上乗せ」するために項目を混ぜてしまうケースもありますが。

 

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうなんですよね。同じ様な名称なので何が違うのかが分かりません。

見積もり項目をどこでも共通にしてくれたら分かり易いし、比較し易いと思ってしまいます。。。

色々な項目があるのですね。
勉強になります。
また色々と調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/24 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋外給排水工事の費用について

屋外給排水工事の費用が妥当かどうか皆様のご意見をお聞かせください。

工事内容としましては、隣地との共有地の土間工事に伴って、1次の給排水管を宅地内まで引き込む1次配管の延長工事です。
給排水管の延長工事後に土間工事をします。
地面は土の状態です。コンクリートやアスファルトをハツることはありません。

<給水工事>
・メータBOX(鋳鉄製) --- \120,000
設置費込み。量水器を挟む1次側と2次側の配管のみです。(量水器は別途手配)
・給水管VPΦ20mm敷設 --- \3,000/m 材料、工賃込み。

<排水工事>
・汚水枡設置 --- \42,000 材料、工賃込み。
・汚水WΦ100mm敷設 --- \4,000/m 材料、工賃込み。
・雨水WΦ100mm敷設 --- \4,000/m 材料、工賃込み。

以上です。

特にメータBOXの設置ってこんなにするものかと思いました。
ネットで調べると、BOX単品は\10,000ぐらいで見つかったので、違和感を感じています。

どうか、よろしくお願いいたします。

屋外給排水工事の費用が妥当かどうか皆様のご意見をお聞かせください。

工事内容としましては、隣地との共有地の土間工事に伴って、1次の給排水管を宅地内まで引き込む1次配管の延長工事です。
給排水管の延長工事後に土間工事をします。
地面は土の状態です。コンクリートやアスファルトをハツることはありません。

<給水工事>
・メータBOX(鋳鉄製) --- \120,000
設置費込み。量水器を挟む1次側と2次側の配管のみです。(量水器は別途手配)
・給水管VPΦ20mm敷設 --- \3,000/m 材料、工賃込み。
...続きを読む

Aベストアンサー

 もう少し工事内容が詳しく(どんな汚水桝? 掘削深度? 機械で掘れる?)分かれば良いのですが?
 給排水設備工事の場合、材料費、配管等の積み上げで見積りしますが、場合によっては材料費+配管費(+掘削埋戻し)等の複合単価を用いる事があります。この場合、数字を見ただけで判断するのは難しいです。
 
 なのであくまで参考になりますが、ある市で平成七年頃まで(それ以降は規制緩和で競争を妨げるとして使われていない)使われていた標準単価を一例にします。
 材料(給水) メーターボックス 鋳物製小判型 \15,690
       硬質塩化ビニール管(VP20) \150/m
       同上継手 \50~\100/個 
       他 バルブ(逆止か甲止か盗防)\4,000~10,000ぐらい。メーター接続継手(これはフレキ管を使ったりする場合があるのではっきりしないが)10,000円程度か=この市ではVP管ではなくポリエチレン管が標準なのでメーターまわりの材料が違う。
 労務費 1人\15,000~\20,000/日(配管と掘削埋戻し)
 これらを合わせてみるとだいたい予想がつくかと。まあメーターボックス設置12万は地域差を考えても高い様な気がしますね。

 排水については埋設深度によって価格の違うのが一般的です(給水の場合は深度が決まっているので関係ない)。勾配で深度が変わっていく為です。なので、汚水と雨水が同じと言うのはちょっと考えられません(雨水は放流先の側溝より深く出来ないが、汚水はそれより深くなる)。桝も同様で、形式(ストレート桝、公共桝等)や設置深度によって金額が違います。鉄蓋等を使ってより高くなる事もありますし、数千円の場合もあります。
 下水道配管であれば確認の方法として役所提出用の設計書(工事申請の時必要で、金額表みたいなの)を見せてもらうと良いでしょう。これは役所のチェックが入る(図面との照合もする)ので埋設深度に応じた金額を記入しているはずです。

 まあ色々言ってはみましたが、材料まで細かく提示されても素人にどこまで理解できるか疑問なので、複数業者から見積りとってみては?

 もう少し工事内容が詳しく(どんな汚水桝? 掘削深度? 機械で掘れる?)分かれば良いのですが?
 給排水設備工事の場合、材料費、配管等の積み上げで見積りしますが、場合によっては材料費+配管費(+掘削埋戻し)等の複合単価を用いる事があります。この場合、数字を見ただけで判断するのは難しいです。
 
 なのであくまで参考になりますが、ある市で平成七年頃まで(それ以降は規制緩和で競争を妨げるとして使われていない)使われていた標準単価を一例にします。
 材料(給水) メーターボックス 鋳物...続きを読む

Q水道の延長工事の見積もり

土地を購入しました。
買った土地内の端っこに水道メーターがあります。そこから約20m先に水道の蛇口を一つ付けたいのですがおおよその金額はわかりますか?
メーターから蛇口の予定地まで全て土です。舗装を切ったり再舗装はしませんし車も通らないところ(敷地の端に沿って設置)です。

Aベストアンサー

・メーター口径20ミリ
・仮設として使用
・加入金、申請費別途
上記の条件で考えて、本当にざっくりな見積(工事のみ)ですが

架橋ポリ管(φ20) 20m \6000
継手 1式 \4000
水栓 1個 \1500
作業費 1式 \18000
雑材料 1式 \1500
諸経費 1式 \7000

合計 \38000

工事自体は約4万と考えていいと思います。
ですが、使用目的、諸条件により価格は変わります。
(冬場も使用するとなれば保温も必要ですし、長期に渡り使用するなら設備も増強する必要があります。また使用目的によって申請も必要です)
もう少し情報を補足したほうが的確な回答が得られると思います。

以上参考まで

Q給排水、電気工事申請手数料

ハウスメーカーの住宅の見積もりで給排水、電気工事申請手数料が各5万づつ見積もりにありますがこれはどういうものでしょうか?相場としてこんなものでしょうか?

Aベストアンサー

以前水道工事店におりましたが、申請手数料は、市町村によって異なります。
私の勤めていた場所の市では、申請手数料自身は4000円でしたが、完了検査費用として、給排水工事費の5%が取られました。

その他に、申請用の図面の作成、完成図面の作成、使用した部品を拾い出し、原価を算出、完成検査への同行費などが含まれました。

他から依頼された場合、給水・排水の単独の場合4万円、両方の場合8万円を請求しました。

ただし、普段から付き合いの有ったハウスメーカーの場合、別枠とはせず、工事費に含みました。
(ほとんどの場合、ハウスメーカーから価格が指定されました)

ハウスメーカーが、申請手数料を徴収しますが、工事店にはその分支払わない可能性もあります。
申請手数料がどれくらいになるかは、工事費との兼ね合いになります。

Q屋外給排水工事の概算費用

アスファルト6mの公道から南側に30m行ったところにマイホームを建てます。自分の所有地である土の私道幅は2m、公道から家までの高低差はありません。
この土地は以前駐車場でライフラインがなく、今回新規に公道から配水管を引く必要がでてきました。(後から知りました。)
上水、下水、汚水の3ラインを引くための費用はいくらくらいになるものでしょうか? ローンの頭金確保に影響するのでかなり心配しています。
all電化なのでガス管は不要です。 またコストダウンのため、上下水道を同時に敷設することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

水道配管工事は、以前は住宅工事のなかでも安くならない職種でした。
ただ、神戸地震以降指定業者の地域限定制が緩和され、隣の市からも業者さんを選べるようになり、競争が進んでいるようです。

NO.1の回答がアスファルト舗装の場合のエンドユーザー価格で、東京近県の相場だと思います。

トータルで130~190万と言う事ですが、競争が激しい地区では、
トータルで100万位まで下がると思います。
ハウスメーカーや大手工務店は、複数発注により80万くらい以下で発注しているのではと思います。

一般の方ですと、競争見積もり(あいみつ)を取るのは慣れていないでしょうし、建築士に設計料とは別にコンストラクションマネジメントという手数料(工事代金の5~10%位?)払って安いところを探す方法もあります。

工務店見積もり150万を、100万で買えれば、建築士の手数料10万円でも40万のお釣りが来ます。

工務店さんは、職人側の立場ですから、建築主の立場に立った建築士をオススメします。

Q給排水設備工事の価格

宜しくお願いします、書いてある通りに書きます

道路から境界線まで15mくらい(長くても20m以内)の工事だと思います

給水本管延長工事 865000円 
新規給水引き込み工事 111000円
水道本管承認工事申請費 40000円 
新規給水申請費 30000円
書類作成事務手数料 30000円

その他市にも負担金、手数料などもありますが・・・
市の方は大丈夫なのかなとは思うんですが・・・

妥当な金額でしょうか?

Aベストアンサー

No.1の方は給水本管延長を八万六千円だと思ったんじゃないですか…

他の人の質問にもありますが、これくらい掛かります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1050023435

妥当と言えば妥当だと思いますよ。特にぼっているわけではないです。

水道本管工事は、掘削して、配管して、舗装し直すわけですしね。高くなりますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報