『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

原作有アニメが多くなった昨今。放送前の原作の知名度や、スポンサーによって放送枠が変化すると思います。

しかしオリジナルアニメの場合、どのようにして放送枠を決めるのでしょうか。また、最近のオリジナルアニメはどの様な理由で何処の放送枠を取ったのでしょうか。

教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

放送枠の決め方は判りませんが、


原作ありアニメが増えた?と言うのは何処か変な感じがします。

何故に変に感じたかと言いますと、

アニメ化の前提で原作をライトノベルで発売して、
資金を得てアニメ化してDVD化やBlu-ray化やキャラソンCDなど販売を展開の一環だと思う。

更に、昔も原作ありアニメがあった。
アルプスの少女ハイジ
フランダースの犬
母をたずねて三千里
あらいぐまラスカル
ペリーヌ物語
赤毛のアン
トム・ソーヤーの冒険
家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ

と、ここで大人の事情にぶつかっていた様ですね。
南の虹のルーシー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%81%AE% …
『放送にあたって』を読むと・・・、

原作者や原作者の遺族からアニメ化の許可をもらえなかったり、
原作をアニメ化したら儲かると解ったからでしょうね。

他にも原作ありアニメはあります。
キャプテン・フューチャー
不思議の国のアリス
あしながおじさん
アニメ80日間世界一周
アラビアンナイト シンドバットの冒険
家なき子
快傑ゾロ
小公女セーラ
ピーターパンの冒険
名犬ラッシー
などなど、世界中の原作から作られたアニメの数々がある。

更に、日本で発売された漫画がアニメ化されたモノはたくさんありますよね。
昔から原作ありアニメがあって、ライトノベルというジャンルがいつからか誕生して、
ライトノベルの作品をアニメ化する様になったのでしょうね。

で、漫画は週刊なら、その展開がアニメと漫画と同時進行する事の欠点が露呈したからね。
原作をアニメが追い越して原作がアニメに追従するか分岐して独自路線を突き進むか・・・。
しかも、漫画はワンシーンを何週にもわたって描く事も在る様ですね。
最悪?こぶしを構えてからパンチを繰り出すまでで今週は終わる感じの事もあったのかな?。
それ程に漫画とアニメのペース配分が異なる。


しかし、原作ありアニメは、昔と今とでは決定的に違う事がある。
それは、今はアニメの放送枠が多く成った。
アニメ専門チャンネルがCS放送に幾つも出来ていて、
多くのアニメ作品が放送可能に成った事です。
なので、原作ありアニメが多くなった様に感じるだけなのかも知れない。
昔は地上波しかなかった、関東や関西など放送局が多くても6局か7局でしたよね。
地方に行けば2局とかしか放送局が無い場所もあるとか。
今はBSデジタルやCS放送で受信局数も増えた。

なので、毎時間枠に新しいアニメを放送していたらアニメ製作が追いつかなくなるよね。
再放送も交えないと、電波の放送枠に穴が開く。
漫画の連載速度に合わなく成ったのかも知れないね。
ライトノベルの作品をアニメ化なのでしょう。
ゲーム原作というアニメもあるから、ゲームで人気が出た作品をアニメ化するのか・・・。
昔はゲーム機のゲームがアニメ化できるゲームは無かったからね。
インベーダーゲームをアニメ化するのは原作として成立しないだろうね。
    • good
    • 0

話数が短くなりアニメ数が増え始めた90年代のときに、


このまま行くと将来1クールが標準かと、アニメ好きな仲間内で
冗談で言ってたのを思い出します。
それまではオリジナルもけっこうあったんですが、1クール作品に
あれこれ設定を考える労力は出せないんじゃないかとか、
そうなると漫画とかをどんどんアニメ化するんじゃないかとか・・・。
現状に近いものをある程度予想できた感じです。

以前なら漫画としてもアニメ化されることは、それだけでも
けっこう名誉なことだった感じがします。
今は以前ならまずアニメ化されないようなレベルの低い作品でも、
どんどん使い捨ててる感がしてなりません。
原作にパワーがなくなった分、むしろアニメ化する際の
味付けの力量がスタッフに問われる気がします。
ああ、こういう質問じゃないや^^;。すみません。

オリジナルの場合だとやはり作品内容に依るんじゃないでしょうか。
一般向けなら夕方やゴールデンタイムとか、
子供向けなら日曜朝とか夕方とか、青年は深夜行きとか・・・。
WIKIとか見てると放送枠って複雑な事情もいっぱいありそうで、
必ずそうなるとは言えない感じですが・・・。

2000年以降はメディアミックスが当たり前な感じで、
アニメオリジナルと言える作品自体がほとんどない気がします。
どちらかというとそれが多いのは子供向け作品の方ですね。
一旦当るとシリーズ化して数年やってそうです。

アニメ枠というか放送枠というもの自体が、
コロコロと変えられるような性質のものではないみたいなので、
予め存在するどこかのアニメ枠に振り分けるしかないのでは・・・。
アニメ作品に対する枠自体の絶対数は少ないと思えますが、
局によっては何かの絡みで優先する作品とかありそうな気もしますね。
そこまではちょっと分からないですが・・・。
    • good
    • 0

最近の作品なら原作あるなしに関係なく殆どがメディアミックスでしょう。



「ソラノヲト」テレビ東京×アニプレックス共同プロジェクト『アニメノチカラ』作品第一弾
http://www.sorawoto.com/
スポンサーと関連商品
SonyMusic:OP&ED、サントラ、ゲーム
ANIPLEX:Blu-ray&DVD(特典にCDドラマ、キャラクタソング)
ASCII MEDIA WORKS:漫画

時系列順の公開情報
アニメノチカラ公式サイトオープン 2009年8月11日
漫画「月刊コミック電撃大王」1月号(11/27発売)より
ブロマイドカレンダー(セブン-イレブンのマルチコピー機から発売中)2010年1月1日
Yahoo!アバターに登場 2010年1月14日
オープニングテーマ 『光の旋律』2010年1月20日発売
エンディングテーマ『Girls, Be Ambitious.』2010年1月27日発売
がちぷやタウンアバターに登場!2010年2月19日
Blu-ray&DVD 第1巻 2010年3月24日発売!
オリジナル・サウンドトラック 2010年3月24日発売
PSPゲーム『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 乙女ノ五重奏』2010年春
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング